GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

福山市内の何でもない景観

我が家横の市道…作業しますには何かと便利なのかも…

01-720
02-720
03-720
04-720

 我が家の横に存在します市道…先月から、山側の新築現場への建築資材の搬送で、道が狭くて侵入できないのでしょうネ…この場所で資材を積み替え小型車で搬入しておられますのでしょうねぇ~
 先週も、ここからピストン輸送しておられました。
 今日も、A.M.9:00前に生コン車がヤッて来まして、ここに停車。
 何されるのだろう?…と眼を向けますと、運転手さんが生コンの流し口付近を水洗い。
 そぅですネ、早い内に水洗いしておきませんと、スグに固まるでしょうから(^-^)
 ですが、ナイロン袋に受けました生コンと水の処分はどぅされるのだろう…と眺めておりますと、うん、うん、またタンクの中に返戻です(^.-)☆
 まぁそぅですネ、捨てる訳にはいきませんから(^-^)

 それにしましても、こぅした処理は現場でされても良いのでは…とも思うのですけど、この現場もまた進入路が狭いのかも分かりませんねぇ~
 ここ最近、我が家横のこの市道でこぅした作業をしておられます光景をよく見掛けます。何故なんだろう?…とも思うのですけど、我が家周辺も住宅が建て込んで来まして、車を駐めても比較的ジャマにならない場所としましたら、ここが最適なのかも…
 GONsanは、こぅした作業風景を眺めますのは好きですから、ノンビリと画像に納めながら拝見しておりますけど、当の運転手sanは責められている…とでも思われますのかも(^-^)
 GONsanに気を遣いながらの作業となりますから、もぅお気の毒で。ですから、「暑い中、大変ですねぇ~」と声を掛けさせて頂きますけど、それでも気兼ねされますのでしょうねぇ~サッサと処理され去って行かれますから…

 それにしましても、連日の暑さで疲れますねぇ~昨日夕方近くの5km程度のウォーキングですら、我が家に戻ってきますと全身ドボドボでしたネ(^-^;
 たまたま擦れ違いました知人に、「芦田川で泳いできたのか(^-^)」と声掛けられましたけど、それほどまでのヒドい流れ落ちる汗でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/30(火)は「第13回ベーテン音楽コンクール福山予選」の鑑賞でした(^.-)☆(1)

01-720
01-721
02-720
01-720-555

 7/30(火)は、嫁さんが都合が悪くて行かれないとの事ですから、GONsanが孫達の「第13回ベーテン音楽コンクール福山予選」の応援と言いますか鑑賞となりました(^-^)
 こんなジャンルは、GONsanには全く場違いなのではありますけど、嫁さんが行けないとなりますとGONsanが行かなくては(^.-)☆
 場所は、リーデンローズで、開催時間はA.M.10:00でありました。

 ポートプラザに車を駐め、会場に到着は、9:45でありました。10:00開演ですから15分前に到着でしたけど、観客はパラパラ。皆さん、直前に入って来られますのでしょうか…
 いつものように、パチバチ画像に撮りまくるぞぉ~と意気込んでおりましたら、『録音・録画・写真撮影はご遠慮下さい』のアナウンス(^-^;
 う~ん、残念(^-^;
 ところで、「ベーテン音楽コンクール」とは、どんなコンクールなのでしょうねぇ~
 何にも予備知識も無くヤッて来ていますから、開演までにスマホで事前学習となりました。検索しますと、こんな記載が(^.-)☆

 ◆コンクール情報 -- ベーテン音楽コンクール2019♪

 ベーテン音楽コンクールは、音楽を学んでいる全ての人たちが、心から音楽を楽しみ、ステージ上で自由に曲のイメージを表現していただくことを願っています。
 自由曲コースでは、自分の得意の楽曲で個性を十分に発揮することを、バロックコースでは、豊かな音楽性を養い対位法の楽曲を弾くことによって両手のバランスのとれた技術を習得することを、課題曲コースでは、小曲を音楽性豊かに表現することを目的としています。
 コンクールの審査基準は、「音楽性・表現力・音色の美しさ・音楽的な響き」を重視いたします。

 …と、こんなコンクールのようであります。孫達二人とも、普段通り弾けますと良いのですけど(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

猛暑が続き疲れますネ…

01-720
02-720
03-720
04-720

 所用で金沢に出掛け、昨日・8/4(日)に福山にと戻って来ましたけど、舞鶴自動車道で小浜市を通過しましたのは、P.M.2:30頃でしたか…
 この日は、全国で最も気温が高かった場所の一つが小浜市でしたとか…

 ◆各地で35℃を超える猛暑日に 週明けも暑さ継続

 --- 2019/08/05 11:35 ウェザーニュース ---

 週明けの今日5日(月)も日本付近は高気圧に広く覆われ、全国的に強い日差しが照りつけています。気温の高い状況が続き、午前中から厳しい暑さです。

 ・既に真夏日は599地点に
 10時30分までに全国で最も気温が高い福井県小浜では35.4℃まで上がり、早くも猛暑日となりました。
 東京は33.7℃を観測、13日連続の真夏日、大阪や名古屋もすでに33℃を超える暑さです。猛暑日は2地点、真夏日は599地点に達しました。

 ・午後は各地で35℃を超える猛暑日に
 午後は西日本から東日本、東北にかけての広い範囲で35℃を超える猛暑日を予想しています。熊本は38℃、佐賀や広島で37℃など体温を上回るような猛烈な暑さが継続する所もありそうです。
 熊本は4日続けて37℃を超える暑さとなりますので、特に熱中症にご注意ください。

 …と、こんなニュースに眼が止まりましたけど、小浜市は2日連続で35℃を越えましたようですネ。
 挿入の画像は、7/30(水)の午前中と夕方近くに撮りましたものです。キレイな雲でしたので、ついカメラを向けました。
 台風8号の動向が気になりますけど、一雨欲しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

やっと公園内遊具の補修工事が…

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 これは、7/29(月)に撮りましたものなんですけど、ヤッと我が家近くの公園内の遊具の改修工事が始まりましたようです(^.-)☆
 昨年のいつでしたか…遊具の一部が損傷で使用禁止となりました。
 以降は、いつ補修工事が行われるのだろう?…と眼を向けておりましたけど、市も予算の関係で、速やかに工事を実施と言う訳にもいきません。

 が、先日、未だなのだろうなぁ~と公園に眼を向けますと、ヤッと補修工事が始まりましたようですネ(^_^)v
 とりあえずは、滑り台の方から施工開始。業者はタカオ㈱sanでありました。
 同社は、国内の遊具取り扱いのシェアは80%程度は占めますのかも…公園施設、景観施設、都市空間施設の企画・デザイン等設計・製作・施工・販売・点検までトータルでお客様のニーズに応え、それぞれの景観・公園にあわせたオリジナルデザイン製品を提案し現在に至っておられますようですけど、福山が誇る企業100社の名前をあげますと、当然、同社も入りますのでしょうねぇ~

 それはさて置き、GONsanの孫達も我が家にヤッて来ますと、よくこの公園で遊んでおりました。今でも遊んでおりますけど(^.-)☆
 それだけに、孫達に「爺ちゃん、あの滑り台、いつ治るん?」と尋ねられます度に返事に窮しておりましたけど、これでヤッと回答可能(^_^)v
 ですが、こんな暑い時期ですから、当分、尋ねられます事も無いのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

んっ!?…一夜のうちにザクロの木に結構な数のセミの抜け殻が…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 この画像は、7/28(日)の朝方に撮りましたモノなんです。
 その前日の夕方、たまたまザクロの木を眺めながら、枝が横に広がって来ましてジャマだから切ろうかな…と、思っておりました。その際には、セミの抜け殻なんぞ一つも付いていなかったのですけど…
 それが、一夜で、ザクロの木の枝には結構な数のセミの抜け殻が(^-^)

 何処から出て来たのだろぅ…と、ザクロの木の下を確認してみるのですけど、そんな形跡はありません。
 不思議だなぁ~と、よくよく確認しますと、少し離れたビワの木の下に、それらしき穴ぼこが(^.-)☆
 多分、きっと、この穴から地上にと出て来ましたのでしょうねぇ(^_^)v

 セミは、枯れ葉に卵を産み、卵から少し成長しますと、移動し地中にと。そして、過ごします事3年ばかり。そして、また地上にと出て来まして成虫に。
 それからわずか3日間の命…幼い頃に、このように学んだ記憶が蘇ってきますけど、それにしましても、大人になりまして3日間の命とは、実にはかないですねぇ~

 人ごとでもありません。この穴ぼこに眼を向けておりますと、人生の短さが感じられ、複雑な心境を抱きますGONsanなのであります。
 先日の新聞でしたか…人間の男性の平均寿命が81.5歳の記事掲載が…これから逆算致しますと、GONsanの残されました余命は10年を切ってしまいました。今からの10年間を、私はどのように生きて行きましたら宜しいのでしょうねぇ~
 複雑で、微妙な心境に陥ってしまいますよ(^-^;
 孫達が成人となるまでは生きていたい…と願ってはいるのですけど、さて、どぅなのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/27(土)・7/28(日)の早朝は墓地の草取り行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 毎月、月初に墓地の草取りをしておりますけど、お盆も近付いて来ましたし、今回は少し早めの草取り行きとなりました(^.-)☆
 まず、7/27(土)は日吉台墓地の草取りです。前回訪れましてから1ヶ月経てはいませんから、さほど草も生えてはおりませんけど、チョコチョコと(^-^)
 30分も要しませんでキレイになりましたから、周辺の墓地を見廻してチェックです(^-^)
 さすがに、お盆が近付きまして、日頃あまり訪れてはおられません墓地も、チャンと草取りがされ整然と(^-^)
 そぅかと思いますと、いつもキレイにしておられるのに、珍しく雑草が生い茂った墓地も…体調を崩され墓地に来られませんのかも…

 まぁ、よそ様の事はとやかく言えませんけど、GONsanも数年前に2ヶ月ばかり草取り行きをサボりました時期がありました。
 ら、草取りに訪れました時に、「墓石も据えてないのに、いつもキレイにしておられるから感心して見ていた。が、ここ2ヶ月ばかり珍しく草が生えているから、体調でも崩されたのかと思っていた…」と、ご年配の女性に声を掛けられました事がありまして(^-^)
 まぁ雑草と言うモノは、月一度訪れていますと、あまり生えませんけど、つぃサボりますと一気に生えてくれますから、面白いものです。
 それにしましても、ご自分の墓地はさて置き、よそ様の墓地の手入れ具合は実に気になりますもののようであります(^.-)☆
 GONsanもまた、そぅなのでありますが(^-^)

 翌日・7/28(日)の早朝には、水呑の墓地の草取り行き。
 この墓地も前回から1ヶ月経てはいませんから、草も生い茂ってはいませんけど、小さな草はそれなりに(^-^;
 小さな草を丁寧に取りますのも面倒ですから、大きめな草は手で取りまして、後は、除草剤を散布しこれまた1時間も要さず終了です。
 墓地での除草剤散布を大変嫌っておりました亡き母ですから、きっと「横着者!一つ一つ手で取れ!!」と、あの世から怒っているものとは思いますけど(^-^)
 ですけど、除草剤使用は楽ですし、その上、一週間~二週間程度経ますと、実にキレイに変貌です。亡き母は、「除草剤は先祖からの血を絶やす…」と言っておりましたような…
 ですから、GONsanは我が子には「墓地の草取りで除草剤は使うなよ」と言っておりますけど、内緒で自分は平気で使用していますから困ったものではあります(^.-)☆

 墓地の手入れが終わりますと、我が町を眺望しながら一服です。
 芦田川大橋の少し上流付近でレガッタの練習しておられます方が…ここではメキシコのチームが現在練習中です。
 いつまで福山に滞在されますのか分かりませんけど、機会がありましたら、一度、練習風景を画像に納めたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GONsanも、一応、ドラレコは装着してはいるのですけど…

05
177
車輌ナンバー4269-20190726-2

 広島県の梅雨明けが昨日、発表されましたけど、本日は終日、真夏日でしたねぇ~とにかく暑い一日でありました。
 午前中の9:00頃から畑の草取りをしましたけど、もぅ暑くて1時間でダウン。頭がクラクラして来まして、草取りは断念。急いで冷水のシャワーを浴びました際の気持ちの良いこと。最高でありました\(^o^)/
 一気に元気回復でしたネ(^_^)v

 ところで、いつでしたか、GONsanのこの絵日記に、この赤車の話題を綴りました事がありました。今朝の7:50頃でしたか…畑の片隅で一服しておりまして、草取りをしなければ…と思いながら白萩団地方向に眼を向けますと、丁度、この赤車が出勤で出発です。同時にGONsanもタバコ切れでセブンイレブンへ(^-^)
 いつもでしたら、ファミリーマートでタバコを購入するのですが、今日はセブンイレブンへ(^-^)
 我が家は、ファミリーマートとセブンイレブンの中間辺りに位置しまして、距離的には、どちらに行っても良いのですけど…
 出社時にはファミリーマートに立ち寄りますけど、休みには大概セブンイレブンを利用です。

 で、セブンイレブンに向かっておりますと、奇しくも、偶然にもこの赤車と擦れ違いですから笑ってしまいましたよ。
 GONsanも、一応、安物のドラレコを装着しておりますけど、今まで一度も映像を確認した事はありません。ですから、「この赤車はドラレコに写っているだろう…」と、本日、初めて、ドラレコ映像を見ます事に(^.-)☆
 ら、うん、うん、安物のドラレコでありましてもチャンと赤車が写っておりまして、大感激のGONsanでありました\(^o^)/
 この赤車のナンバーは把握しておりますから、映像を確認致しますと、確かにそぅでありました(^.-)☆

 何で大感激なんだ?…と言われますと困るのですけど、とにかく赤車と遭遇でラッキーでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、参議院議員通常選挙で水呑小学校体育館へ(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 本日(日)は、P.M.2:00少し過ぎから、参議院議員通常選挙投票で水呑小学校体育館行きとなりましたGONsanです(^.-)☆
 嫁さんの方は、午前中に所用で出掛けました便を利用し既に投票済み。で、GONsan独りでノンビリと歩いて出掛ける事となりました。
 我が家から水呑小学校までのわずかな距離ではありますけど、仲々蒸し暑い今日・日曜日。片道のみで随分な汗を(^-^;

 体育館入り口付近には、今回もまた出口調査員の方が…
 投票の受付時には「参議院議員通常選挙」の『投票記念シール』を貰いましたけど…ふ~ん、初めて貰ったのですけど、でも、これは何に貼りましたらイィのでしょうねぇ(^-^)
 投票を終え出て来ますと、GONsanは出口調査の対象者ではありませんでしたけど、「どちらの方ですか?」とお尋ね致しますと「広島テレビです…」との事でありました。

 今回の広島県選挙区は、全国的にも注目を浴びていますようですけど、従来通りの現職お二人が当選なのか…自民の2議席独占となりますのか…
 選挙戦後半では、広島県知事sanが支持候補の現職お二人を全面的に応援と、あまり例のありません選挙戦となりましたようですネ。
 それほどまでに各候補陣営も厳しい選挙戦を強いられておられるのかも分かりません。
 さて、選挙結果はどぅなりますか…P.M.8:00以降のテレビ報道が待ち遠しい感じのGONsanなのであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

建築現場の進入路が狭いので運転手さんも大変ですネ…

01-720
02-720
03-720

 昨夜は、深夜近くに激しい雷音が暫く連発(^-^;
 ピカッと光っては瞬時に雷音ですからタマりません。とにかくこの雷の音の大きいこと。少々怖さも抱いてしまいましたネ。それほどまでの凄い雷の音でありました。
 以降は、本日のA.M.10:00前頃まで降雨が続いておりましたけど、いつしか治まり晴れ間も覗いてきました。
 で、また、畑の草取りをしなければ…と思いながら一服しておりますと、GONsanの眼の前に建材を積載のトラックが停車です。

 んっ、何するのだろぅ?…と、暫し眺めておりますと、小型のトラックとユニック車も到着です(^-^)
 時間はと確認しますと、13:30頃でしたか…今から昼食なのかも…と思いましたら、作業開始。
 大きなトラックの建材を小型トラックに積み替えです。そして、小型トラックは、多分、建築現場へと…

 うん、うん、納得です。建築現場の進入路が狭くて、小型車に積み替えし、ここから現場間をピストン輸送なのでしょうねぇ~
 お邪魔にならないように「現場は何処なんですか?」とお尋ねしますと、「バス通りの宮本電機sanを少し入った左側辺りなんです。適当な場所が無く、仕方なくここで積み替えです…」との事でありました。
 現場をお聞きし納得です。
 現場への進入路は確かに狭いですから、小型車でないと搬入は難しい場所ですネ。

 う~ん、仕事とは言え運転手sanも大変ですねぇ~
 進入路が広ければ難なく搬入、荷卸しも完了なのでしょうけど、どんな業種でも、業務遂行は難しい環境下での実施も多々ありますネ。まぁそれを承知で受注しておられますのでしょうから(^-^)
 こんな光景、日頃仲々眼にします機会がありませんから、GONsanにはラッキーでしたかも(^_^)v
 一応、承諾を頂き、画像に撮らせて貰いました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

墓地の草取り後には、参議院選・溝手候補の街頭演説会行きのGONsanです(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 熊谷市議に続きまして、最後に候補者ご本人・溝手候補の登壇です(^.-)☆
 今回は、自民党からお二人の立候補。溝手候補も何かと気苦労がおありでしょうけど、見事当選され、今まで通り広島県・広島県民のために国政でご尽力頂けましたら嬉しいですねぇ~
 溝手候補、ご健康に留意され、頑張って下さいネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

墓地の草取り後には、参議院選・溝手候補の街頭演説会行きのGONsanです(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
03-720-555

 墓地から急いで一旦、我が家にと戻りまして、それから歩いて街頭演説会の会場へ。
 我が家を出ます際に時間を確認致しますと、A.M.10:02でありました。既に始まっていますネ(^-^;
 会場に到着しますと、当然の事ですけど始まっておりまして、最初の小林代議士の応援演説が終わり、二番手で宇田県議(自由民主党広島県支部連合会・幹事長)の演説中でありました(^.-)☆

 受付を済ませますと、早速、お話を拝聴です。
 後からヤッて来まして前に行きますのも気が引けますが、そうは言いましても後方では画像に撮れませんから(^-^)
 演説台方向に進んでいますと、おっ、小林代議士の秘書・山口sanのお姿が…どなたかと会話中でしたから、後方からパチリです。

 宇田県議のお話しが終わりますと、次は熊谷市議(福山市議会副議長)の応援演説です。
 そぅそぅ、熊谷市議san、5月でしたか…福山市議会副議長に就任しておられましたネ(^.-)☆

 こうした方々の応援演説の中、溝手候補は聴衆の皆様を廻られ手を握りご挨拶。
 応援弁士の方達がお話しの間は、通常ですと、候補ご本人は演壇近くで待機しておられます事が多いのですけど、有権者の皆様と直接、手を握り接したいお気持ちが強かったのかも…
 さすが小林代議士です。
 この溝手候補の動きを気にされましたようですネ。溝手候補を演壇左側に誘導です。そぅですネ…やっぱりこの位置が無難ですネ(^-^)
 小林代議士の気配りに、改めてチョッと感動致しましたGONsanなのであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

毛虫を避けて墓地の草取りをサボッておりましたら…

01-720
02-720
03-720
05-720
01-720-555

 本日・7/8(月)は、A.M.9:00少し前から墓地の草取り行きとなりました。
 大概、毎月一度は草取りに出掛けておりますから、さほど草も生えてはおりませんけど、今回ばかりは(^-^;
 異常発生の毛虫を避けて、チョッと墓地の草取りをサボッておりますと、いゃぁもぅ大変。結構、雑草が生えておりました(^-^;

 平日・月曜日のこの時間帯ですから、墓参りしておられます方は、どなたもおられません(^-^)そんな中、黙々とGONsan独りが草取りです。お墓の供花は凡て枯れておりますから、持参のビニール袋に回収。
 曇天ですけど薄い日差しもありますから、暫くしますと汗だくです(^-^;
 どぅにかキレイに草取り完了。そして、除草剤も散布。
 母が生きていましたら、墓地の廻りに除草剤を散布しますと怒られるところですけど、雑草が生い茂りますよりはいぃか…と、母逝去以降は、草取り後には除草剤を散布です。
 ここまで念入りに草取りはしているのですけど、少しサボりますとアッと言う間に雑草は逞しく生えてくれますから、困ったものであります(^-^)

 お墓も清掃、草も凡て除去。
 供花の持参はありませんから、何にも備えてはおりませんけど、一応、キレイになりました(^_^)v
 終わりますと、いつものように眼下の我が町を眺望です。

 暫しノンビリと眺望しておりまして、時間を確認しますと、既にA.M.10:50。
 こんなに時間を要しますとは思っていませんでしたけど、11:00からは参院選・溝手候補の街頭演説会に招集されておりました。もぅノンビリと眺望を楽しんでいます訳にはいきません(^-^;
 急いで家に帰り街頭演説会場に出掛けなくては(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(6)

01-650-555
12-250-666
散策コース01

 我が家も近付いてきまして、町内探索の散策もオシマイです(^.-)☆
 何km歩きましたのか分かりませんけど、良い散策となりましたネ。ここ数年来の疑問も解消され、実に晴れ晴れとした気持ちのGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 そして、池の傍らに存在しますのが妙見神社です。暫く妙見神社付近から芦田川方向を眺望となりました。
 付近の畑には、美味しそうなビワが、丁度、食べ頃のようでした(^.-)☆
 我が家の畑にもビワの木がありますのですけど…
 いつも手入れはしませんで、ビワの実に袋を被せる事もしないのですけど、何故か今年は立派な実を沢山付けておりました(^_^)v

 2~3個採りまして食べてみますと、丁度食べ頃で美味しいものでした。
 で、嫁さんに「今が食べ頃だから、数日中に凡て採ろう…」と話していたのですけど、その翌日でしたか…ビワの木周辺が鳥の鳴き声で実に騒々しいものですから、様子を見てみますと大ショック。
 収穫します時期を逃してしまいましたネ(^-^;
 ビワの実は、キレイに全滅(^-^;
 鳥達も食べ時をよく知っていますねぇ~袋を被せていませんから、当然と言えば当然なのですけど、まぁそれにしましても収穫時期を誤りました(^-^;

 毎年こぅなのではありますけど、今年はキレイな大きな実でしただけに、一層ショック。
 嫁さんは「毎年こぅなんだから、そぅ残念がる事も無いのでは…」とサバサバしておりましたけど、今年は2~3個美味しく食べたばかりに、残念な気持ちが…まぁイィのでありますが(^-^)
 このお宅のビワも、喜んで鳥たちに食べられましたのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(4)

02-720
01-720
03-720
04-720
05-720
06-720
03-720-555

 山之神神社とお別れしますと、山之神集会所前を通り明見川へ。
 明見川の前の池は、池全体が藻で張り詰められて(^-^;
 一度、凡て除去しキレイにしたら良いのでは…とも思うのですけど、「じゃぁ、誰がするの?」と言われたら、う~ん、返事に困りはしますが(^.-)☆
 GONsanが幼少時には、もっとキレイな池でしたような記憶もあるのですけど、60余年も昔では定かではありません(^-^;
 どぅでしたのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
02-720-555

 赤い車の駐車場所が確認出来ましたので、今回の「疑問解消の町内散策」の目的は達成です(^_^)v
 それではソロソロ退散ですけど、帰路は別ルートで我が家にと(^-^)

 まずは「山之神神社」に立ち寄りとなりました。
 幼少時には、この神社でよく遊んでおりました。当時は、この山之神神社の境内を決して狭いとは感じませんでしたけど、今、こぅして境内を見廻してみますと、随分狭いですねぇ~
 でも、子供には充分な広さでしたのでしょうねぇ~
 遙か昔の当時が、実に懐かしい気持ちでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 ノンビリと歩いて来ましたけど、前方に茶色のトタン屋根のお宅が見えて来ました。目的地は、あのお宅の右側方向ですから…
 茶色屋根のお宅の、前か後ろから車の進入路がありますのでしょうねぇ~
 そんな事を考えながら歩行しておりましたら、白萩団地に入ってしまいました(^-^)行き過ぎましたから、少し後戻りです。

 そぅしましたら、「注意 2t車以上 上がらないで下さい」の表示板が…
 ふ~ん、ここが進入路入口なのでしょうねぇ~
 車一台がヤッと走行可能な道を進んで行きますと、うん、うん、ヤッと目的地に到着です。

 なるほど…このようになっておりましたか(^_^)v
 確かに駐車場は建物の屋根部分ですねぇ(^.-)☆
 今は、物置きか何かに使用しておられますのでしょうか…ブロック造りの建物の屋根部分は、進入路と接続し地続きにしておられまして、これを駐車場として使用しておられますようです。
 うん、うん、大納得です。
 我が家の畑からは、建物の上に車が駐まっていますように見えますけど、確かにそぅですネ。建物の屋根部分を駐車場としてご使用。

 この進入路は、GONsanが幼少時には、大変狭い農道でしたように思いますけど、あれから60年ばかり経ますのですから、この間に車が通れますように拡幅されましたのでしょうねぇ~
 時の流れをイヤでも感じてしまいます(^-^)
 暫し、この駐車場に立ちまして、我が家方向を眺望し、感慨深い想いに浸りましたGONsanであります。
 赤い車の所有者は、毎朝、GONsanが一服しながら、この場所を見つめています事なんぞご存知ないのでしょうけど、永年の疑問が、この日ヤッと解消致しましたネ(^_^)v
 それにしましても、この駐車場からの眺望…墓地からの眺望とはまた少し異なりまして、実にイィ眺めです。

 60余年前には、GONsan宅方向は、ほとんど田んぼでしたのですけどねぇ~
 当然なのでしょうけど、それにしましても様変わりです。その分、随分、住みにくくなったのかも分かりませんねぇ~
 住み易くなった…と言われる方も多いのですけど、畑で草を燃やしますのに気兼ねが出て来ましたから、やっぱりGONsanには前者かも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
02-720-555

 狭くはありましても舗装された道を進んでいきますと、ほどなく「高木川」を通過です。

 ◆高木川

 水呑八泉の一つです(^.-)☆
 水呑の八泉 -- 水呑の由来と、往古の街道沿いにある水飲場であり、古から人々に飲用水等に使用され、現在も伝えられている。

 「川」は、今で言う「井戸」ですネ。

 現在では少しも珍しくも何ともありませんけど、GONsanが幼少時から水呑町は「舗装率100%」で有名でした。昭和30年代で既に凡ての道が舗装されておりました水呑町。
 昔からこんな感じでありました(^-^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/17(金)は、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索散策となりました(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
03-720-555

 毎日、朝食を済ませますと、大概、この方向に眼を向けながら一服しますGONsanです(^.-)☆
 が、その時間帯には、正面の白萩団地方向の建物の上の赤い車が眼に入ります(^-^)
 こぅして見ますと、どう考えましても建物の上に赤い車が駐車されていますように見えてしまいます。

 もぅ60年以上昔の事となってしまいますけど、赤い車の後方は、まだ白萩団地は存在しませんで畑でありました。それに、あの場所に車が入れます道路はありませんでしたような…
 ですから、この赤い車を眼にします度に、その一帯で幼少時によく遊んでおりました頃を懐かしく想い出してしまいます(^-^)
 それだけに、機会がありましたら、一度、赤い車は実際に建物の上に駐車されているのか確認してみたいなぁ~との想いを抱いておりましたGONsanです。でも、いつまでも、そんな機会が訪れるハズもありません(^.-)☆

 で、6/17(金)のA.M.11:00頃でしたか…嫁さんからの頼まれ事も無く、時間的余裕はタップリありましたので、急遽、ウォーキングも兼ねまして赤い車の駐車場所まで、日頃の疑問解消の為、我が町内を探索ウォーキングとなりました(^_^)v
 その際の散策ルートを、あまり説明を加えることも無く画像でご案内です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

嫁さんの依頼で、この小梅を凡て採るよう言われておりますが…

01
02
03

 これは、6/12に撮りましたのですけど、畑の一角に存在しますこの梅の木。
 手入れはほとんどしませんで、年に一度、農薬の散布をします程度。おまけに大粒の梅ではありませんで小梅ですから…
 これを、嫁さんから凡て採るよう依頼されているのですけど、もぅ眼にしますのみで億劫で(^-^;

 ですが、放っておきますと落ちて来ますから、これを拾い集めますのもそれ以上に億劫です(^-^;

 で、この日の午前中は梅採りとなりました(^.-)☆
 脚立を使用し、梅採りに集中しますこと1時間。う~ん、結構採れましたネ。でも、手の届きません高い所は採れません(^-^;
 長い棒で揺するのですけど、これが仲々落ちてくれないのですねぇ~いつもでしたら、毎日、結構な数で自然落下してくれるのですけど、いざ落とそうとしますと、これが仲々(^-^;
 悪戦苦闘で、どぅにか凡て採れましたようです。下から見上げた限りでは(^.-)☆

 凡て取り尽くした…と思っていたのですけど、翌朝にはまた梅の木の下には結構な数の小梅が落下(^-^)
 不思議ですねぇ~凡て採り尽くしたと思いましたのですが…
 まぁ、毎朝、落下分を拾っていけば、近日中には落下完了となりますでしょうネ(^-^)

 我が家近隣のお宅で採れます梅は、皆さん大粒なんですけど、GONsanは結構この小梅が好きなんですよ(^-^)
 この小梅の梅干しを毎日3個食べておりますけど、小梅3個分が食べ易いようです。GONsanのみかも分かりませんけど(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

こんな光景を時たま見掛けますのですが…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 これは、6/24(月)のA.M.9:50頃に撮りました、我が家横の市道での日常の何でもない光景です(^.-)☆
 今から畑の草取りでもしようか…と思っておりました際に眼に入りましたので、数枚パチリとなりました(^-^)
 こんな光景を時たま見掛けるのですけど、既存の電線か電話線に、緩く、らせん状に巻いた線を設置の工事のようでありました。
 そぅ言えば、電柱を見上げますと、何本かの電線か電話線に、既に、こんな、らせん状に巻いた線が取り付けてありますねぇ~この、らせん状に緩く巻かれたコードは何の為に?…との素朴な疑問も生じます。

 で、忙しくしておられるので、声掛けてはお邪魔かも…と想いながらも「そのらせん状の線は、何の為に設置しておられるのですか?…」と尋ねましたGONsanです。
 そぅしましたら、「新しくまた光ファイバーの線を通す準備…」との事でありました。
 もっと質問しようか…とも思いましたけど、状況からそれは出来ず、それ以上の質問は出来ませんGONsanなのでありました(^-^)

 後で、WEB上で検索してみましたら、こんな記載が…
 うん、うん、GONsanのように、こんな光景に眼を向け、不思議に思われます方もおられるようですねぇ(^.-)☆

 ◆住宅街の電線や電話線にらせん状に巻いてある線は…

 住宅街の電線や電話線にらせん状に巻いてある線は何の目的でしょうか。
 散歩していて気付いたのですが、新しい住宅の横を通っている電線の一本ごとに、黒い針金のようなものが巻いてあるのが見えます。
 私の家の近くでも電話線にゆるいコイルが巻いてあるのですが、全ての電線にぎっしりコイルが巻いてあるのははじめて見ました。電磁波対策なのか、パソコンなどの妨害電波防止のためなのかと想像しますが、正確に知っている方教えてください。

 ◇ベストアンサーに選ばれた回答

 おそらくは電灯線ではなくて、光ファイバーなどの通信線かと思います。光ファイバーですとそれ自体が自重を支えるだけの強度がありませんので、細いワイヤーを支持線として巻きつけて張力で支える工法があります。
 また、強風が吹いた時など風の抵抗を小さくし電線の上下の揺れを緩和する、という効果もあるようです。
 緩く巻いてあるのは電灯線に鳥が止まらないようにするためで、カラスが突ついたり、下の道路へのムクドリのフン害予防などの為です。

 ふ~ん、そぅでありましたか…
 分かったような、分からないようなGONsanなのでありますけど、まぁ色んな理由がありまして、こぅした緩く巻いた線を設置しておられますのでしょうねぇ~
 次回、また機会がありましたら、もっと詳しく教えて貰おうと思います。が、短時間で作業を済ませたいお気持ちから、声掛けますと嫌がられますかも分かりませんねぇ~
 でも、お聴きしたいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/2(日)は、前日に続いて夕方から墓参りとなりました(^.-)☆

01-720
01-720-555
02-720

 前日、墓地の草取りをしてきたばかりだと言うのに、「今から墓参りするけど…」と嫁さんのお言葉。
 内心、「昨日出掛けたと言うのに…」との気持ちもありましたけど、またまた夕方5:00を過ぎましてからの墓参りとなりました(^.-)☆
 さすがに、こんな時間から墓参りしておられます方は、おられません。
 墓地に到着しますと、掃除は不要で花を捧げ、ご先祖様に手を合わせ、比較的短時間での退散となりました。

 石段を下っておりました際に眼が止まりましたのが、このナンバープレート(^_^)v
 ふ~ん、この車はどなたが乗っておられますのでしょうねぇ~ご住職?…それとも、ご家族?…お寺の関係者?…う~ん、分かりません(^-^)
 でも、何となく微笑ましさが\(^o^)/
 お寺さんもカープファンなんだ…と、思わず笑みを浮かべながら画像に納めますGONsanなのでありました。
 願わくば、常勝カープをお念仏で毎日唱えて頂けたらとの思いも同時に(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/2(日)は、町内一斉清掃日でありました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
02-720-555

 6/2(日)は、A.M.8:00~町内一斉清掃日でありました。
 いつも定刻5分前に出掛けますと、大概、既に清掃作業は始まっていますから、今回は少し早めの10分前に出掛けましたGONsanです。
 そぅしますと、さすがに未だ始まってはおりませんで、とりあえず一服となりました。
 その後で、お一人…またお一人…と次第に集まって来られまして、定刻を待たずに作業開始となりました(^.-)☆

 GONsanの班は、毎回、集会所横の豊年橋以北の水呑川土手の刈り取られた草の収集、そして、軽四トラックへの積み込み作業です。
 土手側面の草刈りは、一週間前に自治会役員・有志の皆様が実施済みですから、清掃日当日は、刈られた草を土手の上に集め、これを積み込みとなります。
 で、GONsanは六つ子鍬を持参し、土手下から刈り取られた草を土手上に移動作業です。
 今まではこの作業がキツく感じられました事は無いのですけど、今回はヤケにしんどい(^-^;
 草の量が多かったせいかも分かりませんけど…

 とは言いましても人が多いですから、豊年橋以北部分は40分程度で終了です。
 豊年橋以南部分は区域が広いですし、参加者も以北部分よりも少ないようですから、毎回、以南部分の応援です。この区域も、今回はヤケに刈り取られました草は量的に大変多いようでしたネ。
 町内一斉清掃では、7台の軽四トラックを提供して頂いておりまして、その内、4台を水呑川土手の雑草の搬送で使用しますけど、アッと言う間に4台の軽四トラックには満載。
 とりあえず、まず一度目の箕沖焼却場に運送です。そして、戻って来ますのを待ち、それからまた積み込みとなりました。
 こんな事情もありまして、最終的に終了には時間を要してしまいましたけど、それほどまでに今回の雑草の量は多かったようですねぇ~

 終了しますと、集会所前の駐車場に全員集合で、自治会長様より伝達事項。
 日常ゴミの持ち出しへの諸注意・要望、自治会の年間行事への協力要請…がありまして、参加者にはペットボトルのお茶を戴き解散です。
 年に2回の町内一斉清掃でしたけど、今回は、前回よりも少し参加者が少ないような感じも…
 
 次回の町内一斉清掃は、9月でしたか…
 こぅしてキレイにしましても雑草は逞しいですから、また、大量の雑草が生い茂っていますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

月に一度の定期的に墓参り…少しサボると(^-^;

02-720-555

 毎月月初の日曜日に定期的に墓参りをしてはいますけど、何かとバタバタ過ごしておりまして少しサボると…枯れ葉は落ちていますし草は生えるし…おまけに未だに毛虫はおりますし…
 これは、6/1(土)の早朝に墓地を訪れました際の一コマです。
 草取り・枯れ葉の清掃で少々時間を要しましたが、とりあえず終了。花も枯れてますし、また改めて近いうちに再訪となりますねぇ~

 いつものように一服しながら、我が町を眺望です。そして、周辺の墓地も…
 皆さん、よく墓参りしておられますのでしょうねぇ~手入れが行き届いてどのお墓も実にキレイ(^_^)v いつ、墓参りしておられますのでしょうねぇ~
 決して信心深さが欠けていますGONsanでも無いのですけど、周辺の皆様と比べますと、う~ん、自己満足でしたようです。随分欠けていますようにも感じます。
 やっぱり、一週間後には嫁さんと再訪が必要のようですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ユーホー福山南店での、チョッと笑える一コマです(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の午前中は、買い物でユーホー福山南店行きとなりました。
 用事を済ませ帰ろうとしました際に、何とはなしに前に駐めておられます車に眼が止まり、思わず笑ってしまいましたGONsanなのであります(^_^)v

 見れば、ジジィマークがナンバープレート左側に狭苦しそうに貼り付けです。
 ふ~ん、この方の車も、大部分がアルミで、ここしか貼れます箇所がないのでしょうか…それとも、「こんなジジィマーク付きで乗るのは、まだ時期尚早…」との想いでこの場所に…
 それに、恥ずかしさからこの場所に…
 さて、どぅなんでしょうねぇ~それから、車の駐め方も何となく、お上手では無いようにも感じられてしまいます。

 後方の青車がGONsanの車なのであります。
 まぁどちらかと言いますと、GONsanの駐め方もネジレ気味に駐めております(^-^;
 ジジィマークがここなのは、トランク部分・ボンネット・屋根部分・両側ドア部分…等は鉄板ではありませんで、多分、アルミ製。
 ですから、貼り付け場所がここしか無いからなのであります。この白車の方と同様にナンバープレートの両サイドには貼り付け可能なんですけど、普通車と違って軽四は狭いですから、とても貼れません。
 こんな事情で、GONsanの場合は、ここへの貼り付けを余儀なくされております。

 恐らく白車の方も貼り付け場所に困られ、結局、ここへの貼り付けとなりましたのかも…
 でも、よくよく考えてみますと、あの部分に貼り付けが可能でしたら、その左側部分のもっと広い場所への貼り付けも可能なのではとも思えます。
 なら、「恥ずかしいから…」とか「まだまだジジィマークにはプライドが許さず、ワンポイント的に…」のお気持ちから、この場所への貼り付けとなられましたのかも…

 まぁ事情はともかく、ジジィマークの貼り付け位置と、決してお上手とは言えません車の駐め方に、自分の事はさて置きまして、大いに笑ってしまいましたGONsanなのでありました\(^o^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/17(金)は、里山越えで田尻行きの散策となりました(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
01-720-555
08-720

 金鶏古墳の表示板から少し進みますと、「神楽台」の表示板の傍らに石が…この神楽台の説明は何にもありませんから、「神楽台」の役割は何でありましたのか分かりません(^-^;
 史跡探索でもありませんで散策を楽しんでいますので、あまり気にせずスルーです(^.-)☆
 そして、また進みますと、今度はブランコが…ここから先は下り道が続きます。途中、視界が開けまして、また瀬戸内の海を眺望です。

 ここから先は、またまた蜘蛛の巣と毛虫との戦いですネ(^-^)蛇も怖いし…
 周辺の景観を画像に納めます余裕も無く、黙々と下り道を歩行となりました。ら、ヤッと降りて来ましたのが最初に訪れました海岸でした(^_^)v
 そこから常夜灯まで戻って来ますと、「田尻遊歩道コース案内」の表示板が(^-^)
 ふ~ん、このマップで見ますと、右半分部分のコースを散策して来ました事になりますようですねぇ~仲々いぃ散策コースではありますけど、あまり訪れます方もおられませんようで、荒れた部分もありましたネ。
 また機会がありましたら、再訪したいとの気持ちも少々(^_^)v
 それでは、我が家へと帰る事に致します。

 途中、佐須良池脇の「お好み焼き・つくし」で遅ればせながらの昼食です。
 昼食を終えますと、鞆街道のバス道路を中村集会所方向にテクテク歩行が続きます。集会所手前辺りから水呑川の土手に入り我が家へと。
 その際にまた、この誰も住んでおられないように思われますこのお宅をパチリ。
 そして通りすがり際に振り返りますと、このお宅の塀に「売物件」の表示が…

 で、嫁さんに「ここは誰も住んで無く、売りに出されているのだなぁ~」と尋ねますと、なんでも何年か前に亡くなられて、近くに暮らしておられる息子さんが売却先を求めている…との事。
 最近は、GONsanよりも嫁さんの方が情報通ですから、少々苦笑してしまいます。
 それにしましても、この場所はGONsanも結構よく通りますけど、この張り紙には今まで全く気付きませんでしたネ(^-^;
 少し凝られた庭で丁寧に手入れしておられたのに、ふ~ん、そぅいぅ事でしたか…

 それはさて置きまして、今回の散策ルートをマップで確認しますと、こぅいぅルートでの散策でありました。
 蜘蛛の巣・毛虫…そして、蛇への恐れ等で仲々疲れますルートでありましたけど、タマにはこぅいぅ散策もイィのかも分かりません。が、再度出掛けるとなりますと、嫁さんは「NO!!」。
 GONsanも嫁さんに近い気持ちを抱きますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/17(金)は、里山越えで田尻行きの散策となりました(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
06-720-555

 う~ん、また蜘蛛の巣と、ぶら下がった毛虫との戦いが始まりますねぇ~
 先導のGONsanは、スティックで祓いながら前進です。でも、スグに見晴らしの良い場所に出ましたネ(^.-)☆
 田尻の町を眺望出来ますから、早速、休憩となりました。あの山際の遊歩道は、3月の「田尻あんず祭り」の際に歩きました道なんです(^_^)v

 暫し眺望を楽しみましてからは、また前進。すると、またまた開けた場所が。どぅやら展望台のようですねぇ~
 中央部に案内表示板がありますので確認しますと、「昭和53年6月 退職公務員一同」の記載が…ふ~ん、退職されました公務員の皆様が協力して、ここを展望台として整備されましたのでしょうねぇ~

 ここからは、田尻町・鞆町・弁天島・仙酔島・塩飽諸島(と、言いますよりも笠岡諸島と言いました方が分かり易いかも…)も一望できまして、まさに展望台。
 いぃ場所を整備されましたようですネ。
 それでは散策再開です。
 少し進みますと「金鶏古墳」の表示板が眼に入りましたけど、周囲を見廻しましても古墳はよく分かりません。
 WEB上で検索してみますと、

 ◆金鶏古墳
 紹介されたHPの位置情報では南西に50mの位置でしたが尾根のルート上にあり発見も楽でした。原型が分からない。

 …との記載で、ここを訪れました他の方も、よく分かりませんでしたようですネ。
 そして、少し先に「←拝み山 260m」「国見ヶ丘 40m→」の標識がありましたけど、直進の拝み山の道は分かるのですけど、国見ヶ丘への道は、よく分かりません。
 あまり難しく考えないで、進める道を進んでみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/17(金)は、里山越えで田尻行きの散策となりました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 古池から暫く進んで行きましたら、道には大きな「まつぼっくり(松かさ)」が(^.-)☆
 時たま町内の知人から大きな松かさを貰うのですけど、どこで採って来られるのだろう…と思っておりました。ふ~ん、ここに来ますと、いくらでも大きな松かさが拾い放題です(^_^)v
 そして、また暫く進みますと手入れされていません竹藪が…何年か前までは手入れされていましたのでしょうネ…それが今では訪れる方も無く荒れ放題と言ったところでしょうか…

 また暫く進みますと、右側斜面に畑が存在です。が、ここもまた荒れ放題。昔は畑として耕しておられましたのでしょうけど…
 少し進みますと、こんな場所で現在も畑として維持しておられます方が…
 ご年配の男性がお独りで畑を耕しておられました。
 さすがにここまでは車では来れませんからバイクで来ておられます。未だに畑として活用している方もおられますようですネ(^.-)☆

 そこから先は、次第に道幅も狭くなり草に覆われ道は見えません。
 ですが、多分、これが道なのだろう…と何となく分かりはします。ただ、蛇か何か出て来そうでチョッと怖さも。
 スティックで警戒しながらの歩行です。もぅ周辺の景観を画像に納めます余裕はとてもありません(^-^;ひたすら前進するのみです。

 毛虫は、頭上の樹木から蜘蛛のように糸を延ばしてぶら下がっておりますから、足元ばかりに気をとられていますと、面前に毛虫が…こんなシーンも再三ですからタマりません(^-^;
 足元を警戒しながら前方にぶら下がります毛虫も警戒。
 嫁さんの方はGONsanの跡から来ますのですから、気楽なもの。とにかく大変な歩行が暫く続きましたネ。

 まだ田尻に出ないのか…と、前方に眼を向けますのですけど、雑木林が続きますから、どの辺りを進んでいますのかサッパリ(^-^;
 黙々と進んでいますと、ヤッと前方が開けて来ましたような感じにも…そして、ヤッと雑木林から抜けます瞬間が近くなったような気配も…

 まず眼に入りましたのが、樹木の間から重機らしきモノ。これは嬉しかったですネ\(^o^)/
 6月の梅雨期も近付いて来ましたので、急ピッチで溜め池の修復工事をしておられますのでしょうか…昨年7月の西日本豪雨で堤防が決壊したのでしょうか…とにかく、補強工事か修復工事が進行中。
 今年はまだ雨らしい降雨がありませんから、工事には丁度良いのかもわかりません。
 工事中の溜め池の向こうには段々畑も視界に入ります。
 実に長く感じられました田尻への山越えも、ヤッと終了。何事もなくホッとしてしまいましたよ。それほどまでに薄気味悪い道程でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/17(金)は、里山越えで田尻行きの散策となりました(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 5/17(金)は、久し振りに地元の里山を歩いての田尻行き。
 福山六方学園下の池の土手を田尻町方向に左折し、山を越えて(抜けて…と言います方が適切かも)田尻への散策コース。この道は、今では荒れ放題で通行可能か否か分かりませんけど、急に歩いてみたい衝動に駆られまして、出掛ける事となりました(^.-)☆

 嫁さんは誘っても断るのでしょうけど、一応、「田尻までノンビリ山歩きするけど行く?」と声を掛けますと、「うん、行く」ですから、もぅビックリ(^-^;

 思わず二度聴きとなりました。「田尻までの山歩きだけど、歩くの?」に『行く』。これには本当にビックリしてしまいましたよ。内心、「いつも断っていたのに…」「独りで気ままに山歩きを楽しもうと思っていたのに、嫁さんと一緒では足手まといだし…」と、ブツブツのGONsanなのでありました。
 が、「止めといたら…」とも言えませんし(^-^;
 とにかく、予定通りA.M.9:00に我が家を出発となりました。毛虫・蜘蛛の巣・蛇…等への怖さから、今回は、登山用スティックと言うかトレッキングステッキを忘れること無く持参です(^.-)☆

 我が家を出まして小学校を横目に井上記念館・八幡神社・六方学園方向への歩行ルートとなりましたけど、小学校の校庭では5/26(日)の「春季運動会」も目前で、暑い日差しの中で練習中でありました。
 八幡神社では、散策の安全を祈願です。ここでも「奉祝 天皇陛下御即位」の垂れ幕が…
 六方学園下の池に到着しますと、いよいよ山歩きがスタートです。降雨量が少ないせいか池にはほとんど水がありません。
 八幡神社~六方学園間には二つの池がありまして、葛城神社近くの池が「新池」で、六方学園近くの池が「古池」と昔から言っておりますが、違うかも(^-^)
 古池の土手の両脇にはサクラの木が並んでいますけど、近付いてよくよく見ますと毛虫だらけ(^-^;

 散策中には、蛇よりも毛虫の方に要注意となりますのかも…
 GONsanが周囲の景観を画像に納めています間に少し先行の嫁さん。ですが、少し先で立ち止まっています(^-^)
 きっと、毛虫に気付き「来なければ良かった…」と後悔していますのかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今年は、毛虫が大量発生のようですねぇ~

04-720
01-720

 5/4(土)の早朝は、草取りで日吉台墓地行きとなりました。
 毎月月初に出掛けていますから、草は生えてはおりませんけど、今年は毛虫が大量発生のようですねぇ~墓地にも駐車場にも、毛虫が沢山這っています(^-^;

 この画像ではハッキリと分かりませんけど、地面に顔を近づけますと、こんな毛虫が沢山這っていますから…
 水呑の墓地でも同様です。そして、我が家の畑でも同様ですネ。
 柿の木・梅の木…と、畑に植えていますモノには大概毛虫が気持ち悪いほど付いております。

 GW前にはアカメを剪定しましたけど、この際にも結構、毛虫がおりました。
 毎年この時期には毛虫がおりますけど、今年ばかりは異常な多さ。毛虫の大量発生の年なのかも分かりませんねぇ~
 そぅ言えば数日前(5/16)の中国新聞朝刊記事に、こんな記事掲載が…

 新聞によりますと、この毛虫はガの仲間で『オビカレハの幼虫』との事。
 三次市や庄原市で大量発生していますようですげど、「こんなに大量に出たのは初めて」との事のようであります。
 先月下旬に水呑の墓地に出掛けました際にも、毛虫が気持ち悪いほど大量におりまして、眼にしますのみで全身にチクチク感が(^-^;
 とにかく今年の毛虫の多さは異常ですネ(^-^;

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

何か大切なモノを紛失なさったのでしょうか…

01-720
02-720
03-720

 これは、本日の勤務を終え退社時の一コマなんです。
 場所は、JR東福山駅付近の国道2号線を横切ります交差点。何か大切なモノを紛失か落下されましたのでしょうか…4名の方が何か捜しておられました。
 マップで場所の説明を致しますと、交差点角に福山センチュリーホテルが存在します交差点。マップに表示の赤○辺りを捜しておられましたネ。
 画像には写っておりませんけど、もぅお一人はGONsanが信号待ちをしています側の国道2号線沿いを丹念に操作。何を紛失されましたのでしょうねぇ~

 この景観から想像致しますと、乗務員san風の制服の男性が車輌でGONsanと同じように国道2号線を横断中に、何か生じましたのかも…
 何を捜しておられますのか分かりませんけど、実にお気の毒な光景でありました。
 きっと大切なモノを紛失(それとも落下)されましたのでしょうけど…

 信号待ちではありましたけど、この様子を2枚ばかり画像に納め、暫し見つめておりましたGONsanです。そぅしておりましたら、後続車にクラクションで進行を促されてしまいました(^-^;
 とっくに信号は青に替わっていましたのでしょうネ…

 とにかく懸命に捜しておられます4名の方…実にお気の毒で一緒に捜してあげたいとの気持ちも生じましたが、信号青で、その場を離れましたGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

人慣れしましたこの小鳥…何と言う鳥なのでしょうねぇ(^.-)☆

01-720
02-720

 大概、毎日、A.M.6:05に起床のGONsanで、郵便受けから朝刊を取り出しますと、我が家に隣接の畑に出まして、まずは深呼吸。そして、おもむろにタバコを手に一服となります(^.-)☆
 降雨でありません限り、こんな感じで一日が始まりますけど、4月の中旬頃でしたか…GONsanが一服しておりますと、毎日この小鳥がヤッて来ます。
 最初は少し離れた場所をアッチに行ったりコッチに来たり…で、せわしく動き廻っておりますが、次第に近付きGONsanの足元に…

 当初は、たまたまGONsanの足元に来たのだろう…程度に思っておりました。
 が、この小鳥の存在に気付きましてから以降はズッと注視しておりますけど、大概、毎日、こんな行動をとってくれますこの小鳥。
 GONsanの足元に近付いて来ました際に、身動き・咳払いをして見るのですけど、何故か飛んで逃げる事もありません。随分、人慣れしましたこの小鳥。何と言う小鳥なのでしょうねぇ~よく眼にはしますのですけど…

 あまりにも人を恐れない様子から、きっと、よそで食べ物でも貰っていますのかも…で、GONsanに近付きますと、食べ物でも貰えると思って近付いて来ますのかも(^-^)
 こんな場合、毎日、パンくずでも与えますと、容易に餌付け出来ますのかも分かりませんねぇ~
 それで、嫁さんにこの小鳥の存在を話しますと、怒られてしまいましたよ(^-^;「食べ物を与えると、他の鳥もいっぱいヤッて来て、畑どころか周辺が鳥の糞だらけになるからダメ!!」と(^-^)

 この小鳥、雀に似てはいるのですけど、この小鳥の方が少しだけ大きい感じで、それに、雀よりは見た感じがキレイです(^.-)☆
 何と言う鳥なのでしょうねぇ~
 いつでしたか、WEB上で検索してみましたら、うん、うん、分かりましたネ(^_^)v

 ◆ハクセキレイ

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ハクセキレイ(白鶺鴒、学名:Motacilla alba lugens)はセキレイ科に分類される鳥類。世界中に広く分布するタイリクハクセキレイ(学名 Motacilla alba)の一亜種。
 英名では、タイリクハクセキレイ各亜種を総称して“White Wagtail”と呼ばれるとともに、特にハクセキレイ((M. a. lugens)を指す際には“Japanese(Kamchatka)Pied Wagtail”、“Black-backed Wagtail”と呼ばれる。

 ・分布

 ロシア沿海地方・ハバロフスク地方の沿岸部、カムチャツカ半島、千島列島、樺太、日本列島(北海道、本州)および中国東北部に分布する留鳥または漂鳥。冬場の積雪地でも観察される。
 日本では、かつては北海道や東北地方など北部でのみ繁殖が観察されていたが、20世紀後半より繁殖地を関東・中部などへと拡げ、現在は東日本では普通種になっている(#セキレイ類近縁種の分布を参照)。
 また、西日本ではタイリクハクセキレイに容姿が似るホオジロハクセキレイ(学名 Motacilla alba leucopsis)も観察される。

 ・特徴

 体長21cm ほどで、ムクドリよりやや小さめで細身。他のタイリクハクセキレイ亜種より大型になる。
 頭から肩、背にかけてが黒色または灰色、腹部は白色だが胸部が黒くなるのが特徴的である。顔は白く、黒い過眼線が入る。セグロセキレイと類似するが、本種は眼下部が白いことで判別できる。
 セグロセキレイやキセキレイと同様、尾羽を上下に振る姿が特徴的である。

 ・生態

 主に水辺に棲むが、水辺が近くにある場所ならば畑や市街地などでもよく観察される。河川の下流域など比較的低地を好む傾向があり、セグロセキレイやキセキレイとは、夏場は概ね棲み分けている(#セキレイ類近縁種の分布も参照)。
 冬場は単独で、夏場は番いで縄張り分散する。縄張り意識が強く、特に冬場は同種のほか、セグロセキレイ、キセキレイと生活圏が競合する場合があり、その際には追いかけ回して縄張り争いをする様子もよく観察される。
 食性は雑食で、一旦高いところに留まって採食に適した場所を探し、水辺や畑などに降りて歩きながら水中や岩陰、土中などに潜む昆虫類やクモ、ミミズなどを主に捕えて食べる。ただし本種は都市部などの乾燥した環境にも適応しており、分布域の広がった近年ではパン屑などの人間のこぼした食べ物を食べる様子も観察されている。また郊外の工場などで小型の蛾を捕食することもある。壁面に留まっている蛾をホバリングして捕まえる。

 寒冷地では年1回、暖地では年2回繁殖する。地上で羽を広げて求愛ダンスを行う。地上の窪みや人家の隙間などに、枯れ草や植物の根を使って皿状の巣を作り、日本では5-7月に1腹4-5個の卵を産む。抱卵期間は12-15日で、主に雌が抱卵する。雛は13-16日で巣立ちする。巣立ち後も親鳥と行動を共にし、3-4羽程度の集団で行動することもある。
 足を交互に出して素早く歩く。人間のそばにも比較的近く(3m程度の距離)まで寄ってくる。歩行者を振り返りながら斜めに歩く。夜は近隣の森などにねぐらを取るが、市街地では建築物などに取る様子も観察される。秋になると照明近くの街路樹に集団を作ることがある。
 地鳴きは「チュチン、チュチン」、飛翔時は「チチッ、チチチッ」と鳴く。巣立ち後の幼鳥は独り言或いはつぶやきともとれる長めの鳴き方をすることがある。ごく希であるが成鳥が縄張宣伝で長め(3秒程度)の鳴き方をすることがあり、とても美しい声である。

 …と、この小鳥は「ハクセキレイ」でありました(^.-)☆
 GONsanが画像に納めました時にはズッと口を開けておりましたけど、「ハクセキレイ」は、暑い時には口を開けるとの記載もありました。
 別にさえずってもいませんでしたから、きっと暑かったのでしょうねぇ~
 それに、別段、人間への警戒心は無く、人間のそばにも比較的近く(3m程度の距離)まで寄ってくるとの事ですから、我が家の畑に飛来の「ハクセキレイ」が餌付けされている訳でもないのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の午前中に見掛けた何でもない光景(^.-)☆

02-720
04-720
03-720
01-720

 これは、A.M.9:15頃でしたか…所用で近隣に出掛けた帰路に、ノンビリと周辺の景観を見廻しながら歩いておりましたら、前方に小学生の皆様が(^.-)☆
 水呑交番前を通り水呑川に掛かります安政橋を渡り、水呑川沿いの土手を南方向へ…
 ふ~ん、野外授業なのでしょうけど、何処に向かっておられますのでしょうねぇ~

 この方達の後方に付いて我が家にと帰ろうとも思いますしたけど、ヒマ人と思われてもなんですから(ヒマ人ですけど)、別ルートで我が家にと(^-^)
 何年生なのでしょうねぇ~孫がいるかも…と、眼を凝らして見てみましたけど、分かりませんでしたネ(^-^)

 そして、こちらはA.M.10:30頃でしたか…福山駅前通りを南方向に車で走行中の一コマなんです。
 乗り合いバスのような感じの車輌が、各停留所にその都度立ち寄り停止、そしてスグに発進です。
 変な走行だなぁ~と思いながら随分後方を走行しておりましたけど、信号待ちでこの車輌の横に並んでしまいましたネ。
 で、その際に車輌に眼を向けますと、車輌の窓に『教習中』の張り紙が…うん、うん、そぅでしたか…きっと、乗り合いバス新人運転手sanの教習・指導中でしたのでしょうネ(^.-)☆
 この画像では、車内に、指導教官・新人運転手sanらしきお姿が確認出来ますから…

 信号が青に変わりますと、この車輌は水呑大橋方面へ…GONsanは直進です。このまま後ろに付き我が家へと…とも思いましたけど、直進し芦田川大橋を渡りまして我が家へと。
 鞆鉄バスsanか中国バスsanなのか、いずれか分かりませんけど、春らしい一コマでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/21(日)は墓地の草取りも兼ねまして、お墓参りとなりました(^.-)☆

01-720
02-720

 4/21(日)は、早朝散策・墓地の草取りも兼ねまして、A.M.7:30頃よりお墓参りとなりました(^.-)☆
 毎月一度は訪れていますから、草は生えてはいませんでしたけど、今年は毛虫の多いこと(^-^;
 水呑の墓地は、山の斜面に存在しますから毛虫がいましても決しておかしくもないのですけど、今まで、こんなに毛虫が多い年はありませんでしたような…

 今年は、毛虫の異常発生の年なのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/8(月)は、また竹ヶ端運動公園でサクラを観ながら散策でした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 テニスコート横の散策も終わりに近付いて来ました頃に、進行方向に親子連れが…幼稚園入園前のお子様なのでしょうか…微笑ましい光景に、つぃカメラが向いてしまいました(^_^)v
 そぅ言えば、GONsanは、我が子とも、そして孫達とも、桜見物に出掛けた事は一度も有りませんかも…
 ですから、余計に、一層、微笑ましくGONsanの眼に入って来ますのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ