GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

福山市内の何でもない景観

今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 これは、今朝のグラウンドゴルフの一コマなんです。
 真っ青な空の下、風もなく寒くもなく、そして暑くもありません絶好のグラウンドゴルフ日和(^_^)v
 なのに、参加者は少し少なく15名。まぁ皆さん、日々何かとご多忙ですから(^-^)
 それに、最高の好コンディションの中でのプレーにも拘わらず、次々にホールインワンを連発の皆さんを横目に、スコアは悪いGONsanなのでありました。

 1ラウンドを終え、掲示されました会員の皆様へのご案内に眼を向けてみますと、来月・11月にはこんな大会が予定されておりますようです。

 ◆五町親善グラウンドゴルフ大会
 ・開催日:令和2年11月16日(月) ※ 雨天の場合は11月18日(水)
 ・場 所:竹ヶ端運動公園 多目的広場
 ・受付開始:午前08時10分
 ・競技開始:8:30~集合次第開始
 ・競技方法:2ラウンド オールローテーション(ローカルルール)
 ・参 加 費:300円
 ・締 切 日:11月02日

 ◆西中親善グラウンドゴルフ大会
 ・開催日:令和2年11月24日(火) ※ 雨天の場合は11月28日(土)
 ・場  所:竹ヶ端運動公園 サブグランド
 ・集 合:午前08時45分
 ・試合開始:準備でき次第開始
 ・参 加 費:300円
 ・申込締切:11月16日

 うん、うん、この日程でしたらGONsanも参加可能です。早速、申し込みです。
 そぅ言えば、日々の練習はサボッています嫁さんも、「日程を確認しておいて…行事が重ならなかったら参加するから…」と言っておりました。
 とりあえず、掲示板の案内文書を画像に納めましてLINEで送信しておきましたが…
 とにかく、イィ時候にと向かって来ましたネ。澄み切った青空の下、スコアは悪いのですけど、老若男女、どなたも対等にプレー出来ますグラウンドゴルフ…つくづく、実に楽しい競技なんだと感じてしまいますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆

01-720
02-720

 今日・月曜日、午後の3時は安全パトロールの当番日のGONsanです。
 いつものように、10分前に我が家を出まして水呑交番前の水呑川に架かります安政橋東詰めへ…3分程度で所定の場所に到着ですから、今から7分ばかり待機です。
 この間を、暫く周辺を見廻しながら待機となりますけど、土手下に眼を向けますと、駐車場の一角にニャンコガ気持ちよさそうに昼寝です(^.-)☆
 風も無く淡い西日を浴びながら実に気持ち良さそうに(^_^)v

 この光景に眼を向けておりますと、GONsanまで眠くなってしまいます。
 「おぉ~い」と声を掛けますけど、勿論、起きませんし、ピクリともしませんねぇ~爆睡中なんでしょうねぇ~自由奔放なニャンコ…羨ましさも感じてしまいます。
 このニャンコ、タマに我が家近くでも見掛けます。
 自分の縄張り内を巡回パトロールでもしておりまして、その際に見掛けるのだと思います。
 ネコの縄張り区域は、どの位の範囲なんでしょうネ…可能でありましたら、一度、後方から付いて歩いて確認してみたい気持ちも生じますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

10/12(月)は、妙性山墓地の草取り行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720

 昨日もそぅでしたけど、台風14号の影響からなのか、本日も汗ばむ一日となりました。
 朝のグラウンドゴルフから戻って来ますと、今度は、先日の日吉台墓地に続いて妙性山墓地の草取り行きとなりました。
 妙性山墓地でもまた小さな草が、今から生い茂ろうか…と言った状態ですから、一つ一つ取りますのも面倒です。ここでもまた除草剤を散布し終了です(^.-)☆
 
 草取りを終えますと、墓地から我が町を眺望。
 本日は遙照山の天文台は見えませんでしたけど、いつもの事ながら、心和らぐイィ景観であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

10/10(土)は、月に一度の日吉台墓地行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 大概、毎月第1日曜日に日吉台墓地の草取りに出掛けていますのですけど、ここ最近は、前週となりましたり次週となったりとマチマチで、今月は、昨日・土曜日に出掛けます事となりました。
 暑い時期にはさほどでもありませんけど、過ごし易い時候に向かい適度な雨も加わりますと、それなりに雑草も生えてきます。
 ただ、大きな草ではありませんで、今から成長しようかと言う小さな草ですから、一つ一つ取り除きますのは面倒です。ですから、除草剤を全域に散布し終了。所要時間は、毎回30~40分で、終わりますと、いつものように暫し春日町を墓地から眺望です。
 日吉台墓地からの眺望は、水呑の妙性山墓地ほどの景観は臨めませんけど、GONsanにとりましては、それなりにイィ景観なのであります(^.-)☆
 GONsanが小学時代には、日吉台団地が造成されますまでのこの辺一帯は山でありまして、前方の建物・住居が建ち並びます一帯は田んぼでありました。
 ですから、春日を訪れますと、いつもこの一帯の山で遊んでおりましたGONsanですから、想い出多き場所ではありますので、この場所からの眺望は、嫌でも遠い昔に想いを馳せてしまいます。
 歳を重ねますたびに、遠い昔の幼い頃の景観が蘇って来まして、感慨に浸ってしまいますのは、仕方ない事かも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

安全パトロールの一員として、早や既に半年経ましたネ(^.-)☆

01-720

 これは、10/5(月)の午後に撮りましたものなんです(^.-)☆
 今年の4月から安全パトロールの一員として、学童の皆様の出迎えをし、早や、既に半年経ましたGONsanです。
 GONsanは、毎週月曜日の担当で、場所は水呑交番所前の安政橋東詰めなのであります。
 この場所は、大概3名で学童の皆様を出迎えです。
 水呑小学校側の信号機押しボタン付近にお一人、水呑交番前にお巡りさんがお一人、そして、安政橋東詰めにGONsanの三人で(^-^)

 毎週月曜日は、大概、一斉下校日ですから、定時に1~6年生の皆様がゾロゾロと下校です。
 GONsanの孫達二人も、この安政橋を渡って下校ですが、GONsanの町内の学童は安政橋を渡りますと左方向へ向かいます。孫達は、GONsanと町内が異なりますので右方向へ(^-^)
 孫の弟の方は、信号までヤッて来ますとGONsanに気付きますのでしょうねぇ~信号が青に替わりますと同時に一目散に走って来まして、GONsanのお腹に数発のパンチを(^.-)☆
 「今日も元気に小学校に行って来たぞぉ~!!」とでも言いたいのでしょうねぇ~
 で、その都度、引率の先生に「誰なの?」と聴かれますのでしょうネ。弟のことですから、きっと「ボクの爺ちゃん」と先生に(^-^)

 そして、暫くしまして今度は姉がヤッて来ます(^-^)
 姉の方は、先生や友達と会話しながら、素知らぬ顔でGONsanの前を素通りです。それも、毎回です(^-^)
 で、GONsanも毎回、後方から「○○チャン、お帰りぃ!!~」と大きな声で出迎えです。そして、「誰なの?」と先生に尋ねられますのでしょうけど、姉のことですから、きっと「知らない人」とでも返答を(^-^)
 聞こえませんけど、口の動きで、そぅ感じ、イジけてしまいますGONsanなのであります(^.-)☆

 この日は、最初の下校が、1~4年生の皆様で、30分後に高学年の5~6年生と、2回に分かれての下校です。
 で、高学年の皆様の下校時間に合わせ、再度、安政橋東詰めに向かいますと、下校予定時刻が到来でも学童の皆様はヤッて来ません(^-^;
 それに、信号機の付近には、いつもの安全パトロールの方の姿もありません。交番のお巡りさんのお姿も無し(^-^;
 う~ん、時間を間違えたのかも…と、暫く待機。その待ち時間を利用し撮りましたのが挿入の画像なんです。
 15分ばかり待機し、もぅ帰ろう…と思っていますと、ヤッと高学年の皆様のお姿が…
 それも、集団での下校でもありませんでパラパラと…

 最後の数人の学童と一緒に引率の先生もおられましたので、「これで全員の下校でしょうか?」とお尋ねしますと、「そうです、この子達で最後です…」と先生。
 一斉下校…と言いますよりも、高学年の皆様は、ほぼ自由に各自下校と言った方が良いのかも(^-^)
 我が町内へ向かいます児童の後方に付き、これでGONsanも退散となりました。
 よく考えてみますと、月曜日は基本的には一斉下校で、高学年・低学年に分かれての下校は、春先に2度程度有りましたような…その際には、2度とも学童の皆様は集団下校でしたような…
 それから半年経過…この時期ともなりますと、高学年・低学年と分かれての下校では、安全パトロールは低学年の皆様のみの出迎えで対応なのかも分かりませんねぇ~
 安全パトロールでは、まだ1年も経ません新米のGONsanですから、この辺の事情はなんとも…今後の対応を確認しておきませんとイケませんネ(^-^)

 まぁそのような事はさて置きまして、孫達二人の出迎えは、素っ気なくされましても楽しいものであります(^.-)☆
 無視されっぱなしの姉ではありますけど、今後も懲りずに「○○チャン、お帰りぃ~~~!!」と、一層大きな声で出迎えてやらなくては(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の夕方、幅が広い大きな虹が出ていましたようですネ(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の夕方、P.M.6:00前頃でしたか…一服しようと畑に出ますと、ウォーキング中の皆様が一様に南方に向かってスマホでパチリ中でありました。
 皆さん何を撮っておられるのだろう?…と、カメラを向けておられます方向に眼を向けますと、うん、うん、虹が(^_^)v
 なら、GONsanも…とは思うのですけど、今一の虹ですからカメラを持ち出すほどの事もありませんし、一応、表に廻り虹見物となりましたGONsanでありました。

 そんなところに嫁さんが帰宅。
 「虹を撮ってくれた?」と尋ねますと、「車の運転中で、虹は背後だから撮れなかった…LINEで大きな虹が出てると連絡はしておいたけど…」との事ですから、仕方なく嫁さんのスマホで2枚ばかりパチリ(^_^)v
 挿入の画像が、その際に撮りましたものなんです。
 とりあえず、2枚の画像はGONsanのLINEに転送です。

 後でLINEを確認してみますと、確かに嫁さんからの虹連絡が入っておりました。時間は、17:40。
 GONsanが画像を撮りましたのは、17:49でありました。
 嫁さん曰く、「幅の広い大きな虹だった」ようですけど、GONsanが眼にしました時には、既に9分経ていまして、幅広ではありません。ただ二つの虹でありまして、きっと嫁さんが眼にしました時には、二つの虹で幅広く見えましたのかも分かりませんねぇ~
 嫁さんからのLINE連絡に気付いておりましたら、幅広の大きな虹が眼に出来ましたのでしょうけど、う~ん、残念(^-^;

 我が家近くのKsan、いつもタイムリーにイィ写真を撮っておられますけど、今回のこの虹はどぅなんでしょう。
 もし眼にされておられましたら、この時間には嫁さん宛に画像が届くのですけど、届かないところをみれば、この虹を見てはおられないのかも(^.-)☆
 道行く方々が、皆さん一様に、随分長い時間でカメラを向けておられましたから、さぞキレイな虹でしたのでしょうねぇ~
 実に残念(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は「秋彼岸会施餓鬼法要」で、お寺・お墓参りとなりました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 墓地からの眺望は、この時期が一番イィのかも…空気が澄み切っていますような感じで、竹林寺天文台もクッキリと(^_^)v
 墓地~天文台間の直線距離は、24.7kmなんですけど、随分近くに感じます。妙性山墓地からの眺望は、GONsan大変好きなんですけど、年々窮屈な気持ちも抱き始めましたようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は「秋彼岸会施餓鬼法要」で、お寺・お墓参りとなりました(^.-)☆(1)

01-720
01-721
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
02-921-555

 本日・9/22(秋分の日)は、『秋彼岸会施餓鬼法要』で、お寺・お墓参りとなりました。
 A.M.9:30から始まりますので、嫁さんは定刻までにお寺行き。GONsanは、グラウンドゴルフを終えますと急いでお寺行きとなりましたけど、お寺に到着はA.M.9:45でありました。
 勿論、既に法要は始まっておりました。
 コロナ禍で、春の法要への参加者は少なかったのですけど、秋の法要もまた春なみの参加者でありました。三密を避けますのには適度な参加者でありましたかも分かりません(^-^)

 読経・法要が終わりますと、今回も特に出し物は無く、お上人の法話もありませんから、塔婆・お接待のお菓子・お茶を戴き、お墓参りとなりました(^.-)☆
 本日の施餓鬼法要の様子を、画像で少しご案内致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

早朝の真っ青な空…実に気持ちイィですねぇ(^.-)☆

01-720
02-720

 猛暑続きの夏も去り、早や9月も下旬にと向かおうとしています。これは、また早朝のグラウンドゴルフの一コマです(^_^)v
 真っ青な秋空の下でのグラウンドゴルフ…スコアの良否は別として、実に爽快(^-^)
 夏の間は参加者も多くありませんでしたけど、時候が良くなります今からは、徐々に参加者も多くなるものと思います。が、GONsanの予想に反しまして、本日の参加者は15名。まぁ連休中でもありますから、皆さん、それぞれご予定もお有りでしょうから…
 春には参加者が20名余で、夏場は7~15名。過ごし易い秋に入りましたから、また20名余りの皆様が徐々に参加して来られるものとは思いますけど、その分、お歳も重ねられますからお元気でさえあれば(^-^)

 こぅして画像で確認しますと、皆さん、大概、長袖姿。GONsanは未だ半袖なんです。
 日差しの下ですから、未だ暑そうに感じられますけど、半袖ですと今朝も少々冷たさが(^-^)
 長袖シャツが丁度イィのかも分かりません。猛暑日が続きましたけど、一気に秋らしくなりましたので、今冬は厳しい寒さとなりますのかも…地球温暖化が加速しておりますけど、今冬の気候はどぅなんでしょうねぇ~
 GONsanのようなジジィにとなりますと、暑いよりも寒い季節の方が過ごし易く感じて来ましたけど、極端な寒さは、これまたダメ。
 どちらにも順応が難しくなりつつありますから、困ったものであります(^-^;

 とにかく今は、実に爽やかな時期であります。穏やかな平和な一コマであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

雨模様の今朝の空…グラウンドゴルフはサボリです(^.-)☆

01-720
02-720

 今朝、7:50頃に外の様子を伺いますと、雨模様で小雨がパラついておりました。
 止みそうでもありますし、雨足が強まりそうでもありますし…はてさて、今朝のグラウンドゴルフはどぅしたものか…と暫し思案。
 今まで、こんな天候下で出掛けましても、皆さんお集まりではありませんでしたから、本日は、GONsanもサボリます事に(^.-)☆
 この程度の降雨でしたら、涼しくて気持ち良さそうですから、5~6名お集まりで実施されたのかも分かりませんけど(^-^)

 暫く水呑小学校方向に眼を向けておりますと、丁度、学童の皆様が登校中。
 少子化傾向にはありますけど、我が町は幸いに若者の皆様が多いかも分かりません。
 学童の皆様が、笠を差し、長い列を作って登校しています光景に眼を向けておりますと、何故か、自然に元気が湧いて来てしまいます。
 一列歩行ですから、前方の水呑川土手を学童の皆様が全員通過して行きますのには、結構、時間を要します。この時間の長さが、GONsanには一層嬉しく感じられてなりません(^.-)☆

 GONsanの孫達もそぅなんですけど、学童の皆様が明るく元気に学生時代を過ごしまして、立派な社会人にと巣立って行きますと嬉しいですねぇ~
 こんな景観を眼にしますのは、嬉しいですし、楽しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

朝晩は、随分涼しくなりました(^.-)☆

01-720

 9月も中旬にと向かいますと、さすがに朝晩は涼しくなりました(^_^)v
 今朝のグラウンドゴルフ…本日は、先日中止となりました市の大会が開催されますので、主要メンバーの皆様は、そちらに参加。ですから、お集まりの方は少ないかも…5名以上の方が来られるだろうか…と、中村三新田公園に向かいますと、既に4名お集まりでありました。これにGONsanが加わり5名ですから、どうにかプレイは可能です。
 そぅしていますと、1人…2人…とヤッて来られまして、結局、9名の皆様が(^-^)
 気持ちのイィ時候にと向かって行きますと、徐々に参加者も増えて来ますネ(^_^)v

 プレイの方は、5人・4人の2組に分かれて実施。
 挿入の画像は、前半が終了間際の一コマです。GONsan達は一足早く前半の8ホールを終了し休憩中。涼しくなりましたとは言え、まだまだプレイしていますと汗ばんでしまいます。
 日中の気温は、今日も、福山市内も30℃近くありましたのかも…
 真っ青な空…過ごし易い快適な秋が、ヤッとヤッて来ましたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今朝のグラウンドゴルフ…7人のお集まりでしたのですが…

01-720
02-720

 本日の福山市の天気予報は、午前中は曇りのち降雨。A.M.8:00前に空模様を確認しますと曇天ではありますが降雨無し。ですが、降雨が充分見込まれます西方の空。
 はてさて、どぅしたものか…と思案はしますけど、新参者のGONsanですから、一応、中村三新田公園に出掛けます事に(^.-)☆
 どなたもお集まりではないものと思いましたら、いゃぁ珍しく既に3名の方がおられますから、チョッとビックリ。
 GONsanを含め4人となりますけど、あと何人ヤッて来られますか…暫し雑談しながらの待機となりまして、間もなく1名…また1名…とお集まりで、最終的に7名の皆様がお集まりですから、グラウンドゴルフ実施となりました。

 いつものように、皆さんで手分けしてホールポスト・スタートマットをセッティングしておりますと小雨が始まり、準備完了で、プレイ開始の直前に雨足が強まりましたから、またまた暫し待機で様子見です。
 が、雨足が弱まりそうな気配はありません。
 皆さん協議の上、結局、本日は実施しません事に(^-^;
 で、せっかく準備しましたのですけど、急いで準備品を収納です。
 地面が湿っています時には、比較的ホールインワンが出易い環境となりますので、GONsan的にはプレイしたかったのではありますが、ズブ濡れ状態でのプレイとなりますから、本日中止も仕方有りませんネ(^-^)

 ところで、GONsanがこのグラウンドゴルフクラブの仲間に入れて頂きましたのが4月ですから、既に5ヶ月が経過。この間に小中学校の休業に合わせて1ヶ月近くの休みがありましたので、実質、4ヶ月が経過と言った状況です。毎週、水・木曜日は勤務で不参加のGONsanですが、それなりに真面目にグラウンドゴルフに取り組んではいるのですけど、腕前の方は仲々上達しませんねぇ~タマに好スコアの時もあるのですけど、これは本当にマレ(^-^;
 「明日は頑張ろう!!」…と、毎日意を強くして臨んでいますのですけど仲々(^-^)
 老若男女のどなたでも対等にプレイ出来ますグラウンドゴルフではありますけど、意外と難しい競技でもありますネ(^.-)☆
 残念ながら本日は中止となりましたけど、明日からはまた、好スコア目指して頑張らなくちゃぁ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今朝のグラウンドゴルフ…一応、出掛けてみましたら…

01-720
02-720
03-720

 本日は福山市のグラウンドゴルフ大会開催日ですから、我が町内の主要メンバーの皆様は、そちらに参加。ですから、本日の日々のグラウンドゴルフには、どなたもお集まりではないだろう…と思いながらも、時間通り一応出掛けてみましたGONsanです。
 GONsanが所属します「中村グラウンドゴルフクラブ」は、こぅした大会開催日には、大会に参加されません方々が5人以上集まりますと、通常通り日々のグラウンドゴルフを実施されますようであります。
 我がクラブは、チョッとした降雨時とか、天気が良くても台風接近で強風時には、お集まりになられますのは、1~3名程度。
 新参者のGONsanなんぞは、天気が良かろうと悪かろうと一応出掛けてみますけど(降雨中は別ですが)、今まで4回出掛けて4回ともお集まりの方は無し。
 先日の台風10号接近時には、天気は良いし、風もあり涼しい環境で、プレイには最高の環境にも拘わらず、出掛けてみますと誰もおられません。暫く待機し、帰ろうとします際にお二人が来訪。
 結局、集まりましたのは3名のみで、プレイせずに帰ります事に(^-^)

 こんな経緯もありますから、本日は市の大会開催日、降雨が予想されています曇天日…の環境から、出掛けても、どなたもおられないものと思っておりましたら、既に9名ばかりお集まりでしたから、もぅビックリ(^.-)☆
 それも、本日の大会参加者がお集まりですから、一層、ビックリ(^-^)
 なんでも、市の大会は降雨が予想されます天候要因から中止・延期となりました様子。
 で、本日は、GONsanを含め10名での実施となりました。挿入の画像は、その際の一コマなんです。

 前半終了間際に、天気予報通りに小雨が始まりましたが、幸いに適度な小雨で、プレイ続行には支障なく後半の8ホールも実施。
 久々に涼しい環境下でのプレイとなりましたけど、本日は「お集まりの方は『ゼロ』」とばかり思っておりましたので、苦笑しながらの帰路となりましたGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は12ヶ月点検で、車屋san行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 若い頃でしたら、月に一度の洗車、2週間毎の車内清掃、6ヶ月毎の点検…と、車にはこまめに気を遣っておりましたけど、加齢と共に「車は乗れればイィのだ…」と、こんなルーズな気持ちになりつつありますGONsanです。
 ルーズな気持ちになりつつある…と言いますよりも、なってしまいましたGONsanです。
 ですから、本日の車屋sanへの12ヶ月点検の予約は、ほとんど忘れ去っておりまして、朝のグラウンドゴルフに出掛けようとして、「んっ、今日は何か予定があったような…」と思い出しましたのが、本日の、コペン号の12ヶ月点検行きでありました。
 危ない、危ない、本当にほとんど忘れておりました(^-^;
 A.M.10:30からの予約ですから、グラウンドゴルフから戻りまして出掛けても、丁度、間に合うのですけど、そぅは言いましても大汗かいて戻って来まして、汗を流して出掛けますと、哀しいかな間に合いません。
 …と言う訳で、本日はグラウンドゴルフはサボリとなりました。

 予定より10分程度速く到着となりましたけど、早速、点検スタートです。
 いつもでしたら、点検の工程をズッと見守りながら、不備な箇所に気付きますと、即時に、修理・修復を依頼するのですけど、最近はこれもパス。
 冷房の効きました事務所内で、ほとんど居眠り状態ですねぇ~
 挿入の画像は、その際の一コマなんです。

 声を掛けられ、ハッと気が付きますと、点検終了でありました。
 特に不備は無いようでしたけど、バッテリーの交換を実施。所要時間は1時間と少々。
 このコペン号、燃費は悪いし(9.3km/㍑)乗り心地も悪くて、おまけに車高は低いですから、悪路を走行しますと(特に山道)車底をガリガリ…と(^-^)
 難点は多いのですけど、ただ永年乗っておりますから愛着は充分に…
 でも、いつまで乗れますのでしょうねぇ~コペン号・GONsanの、どちらが先に登録抹消となりますのでしょうねぇ~どちらも、そぅ永くはありませんような(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日から、「中村グラウンドゴルフ」が再開です(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 8/1(土)から、町内のグラウンドゴルフクラブも夏休みに入っておりましたけど、本日からまた再開となりました(^.-)☆
 お盆を過ぎたとは言いましても、まだまだ暑さは厳しく参加者は多くないのでは…と思っておりましたら、12名の皆様がお集まり(^_^)v
 再開初日で、まぁ少ない参加者でありましたけど、思ったよりは多かったかも(^-^)

 6名ずつの2組に分かれてゲーム開始。
 GONsanなんぞは、3週間ばかりグラウンドゴルフと離れておりましたから力加減が戻りませんで、弱かったり強すぎたりで散々なスコア(^-^;
 皆さんも同様なのではありますけど、そこは永年培われました経験がありますから、この差は実に大きいようであります。
 3週間余りのブランクも何のその…ホールインワンを出されますから、もぅ脱帽(^.-)☆
 お上手なものです。

 挿入の画像は、ゲーム開始前の一コマです。
 中村三新田公園の清掃は、グラウンドゴルフのメンバーで行いますけど、公園内のトイレ掃除は、毎週日曜日に当番班が実施です。
 本日も当番班の3名の皆様が実施しておられましたけど、暑さで大変そうでありました(^-^)
 勿論、GONsan達も前半・後半のラウンドを終えますと、もぅ汗でドボドボ。お盆も過ぎ去りましたのに衰えません厳しい暑さ。
 明日からは、学童の皆様の授業も始まりますから、安全パトロールも再開ですネ。

 さすがに、今日のグラウンドゴルフには多少のキツさも感じましたけど、暑さに負けず、元気を出して取り組まなければなりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

大変だなぁ~と眼が向きました、退社時の一コマです(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 これは退社時の一コマなんですけど、勤務を終え、一服しようかと周辺を見廻しました際に眼が向きましたのが、この光景です。この日も暑い一日で、福山市の室外の気温は35℃を越えていましたのかも…
 日差しは西に傾きつつはありましたけど、まだまだ炎天下。
 こんな状況下でビルメンテナンス業者の皆様が建物壁面の清掃作業でありました。
 白系統の壁面ですから、こうして清掃して行かれますと、みるみるうちに汚れも除去され本来の色に(^_^)v
 JFEsanのコークスの影響が大きいのでしょうけど、福山市内の大概のお宅は、黒っぽく汚れます。
 我が家なんぞも、ベランダの手摺りを指で撫でますと、勿論、黒茶色の粉塵が付着です(^-^)我が家ですらこぅなんですから、市内の大半のお宅も同様なのだと思います。

 まぁそのような事はさて置きまして、この清掃作業…こんな時期ですから暑さで大変でしょうねぇ~
 多分、若者の皆様が行っておられますのでしょうネ…暑さにもメゲず、機敏にテキパキと業務遂行です。GONsanなんぞは、こぅして一服しながら拝見していますのみで、額からは流れる汗(^-^;
 この時の気温は、何度でしたのか分かりませんけど、作業しておられる方々の熱中症が危惧されてしまいましたよ。
 プロの皆様ですから、タイムリーな休憩・水分補給は、勿論、計算済みでおられるのでしょうけど…

 まぁとにかく、眼を向けていますだけで、額・背中から流れる汗のGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

霞町4丁目の道標…たまたま眼が止まりまして懐かしさが(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 これは、8/11(火)に撮りましたでしょうか…所用で、たまたま霞町4丁目を走行し信号待ちの際の一コマなんです。
 何気なく前方に眼を向けておりまして、眼が止まりましたのが、『左トモツ道・右ヲノミチ道』の道標です。
 GONsanが幼少時には、福山~鞆の浦間を結びます鞆鉄道バスは、この前方からヤッて来まして、この四つ角を、画像で言えば左に進み、霞町商店街を抜け駅前通りに出ておりました。
 ですから、ここは鞆鉄バスの路線でありました。
 それが、いつの頃でしたか、福山駅前通りが、以前の野上町交番以南が競馬場方向に延伸され、それからはバス路線がこの霞町4丁目を通らずに、野上町交番前の交差点を芦田川方向に走行する経路に変更となりました。
 ですから、こんな道標を眼にしますと、何となく小学生時代に想いが向かい懐かしさが生じます。

 ですけど、この道標…昔からここに有ったのかなぁ~GONsanの記憶にはありません(^-^;
 で、WEB上で『霞町の道標』を検索してみましたら、うん、うん、こんな道標について綴っておられます方がおられました\(^o^)/

 ◆福山市霞町4丁目交差点角の追分道標(前編)

 --- 2012年09月20日 郷土史 https://blog.goo.ne.jp/tanezaka/e/626f737a11e093bca4b2daf1966dd1e1 ---

 昨日鞆鉄道・野上駅跡を紹介したが、少し寄り道することをお許し願いたい。備後国(の本流である福山)に近代的な鉄道が敷かれるまで住民はどんな道を通って城下を離れていたのだろうか。私と同じく素朴な疑問を抱いた人はかなりいるはずだ。
 謎が解けるきっかけとなったのが平成22年(2010)年7月21日(水)の毎日新聞朝刊の記事である。高山梓氏が書いた全文と現在の霞町4丁目交差点から西を望む写真を掲載する。

 ◇尾道、鞆への「道しるべ」福山・霞に〝里帰り〟

 福山市霞町の福山霞三丁目商店街に明治時代から第二次大戦後まで「道しるべ」として設置され、その後の土地区画整理事業で移転を余儀なくされた石柱がこのほど、里帰りした。
 石柱は1900(明治33)年、地元の衆議院議員が寄贈した。江戸時代から街道として多くの旅人らでにぎわった一帯で、石柱は西の尾道と南の鞆への分岐を示す存在だったという。戦時中の空襲で辺り一面は焼け野原になったが、石柱は無傷で残った。
 しかし、54年の土地区画整理事業に伴い撤去され、約500㍍離れた中央公園(同町)の敷地内に移された。
 4年前、移転の経緯を知った同商店街の吉山征一理事長(72)が「あるべき場所に道しるべを帰してあげたい」と考え、56年ぶりの里帰りが決まった。
 今月17日、商店街関係者や市立霞小の児童らが台車を使い石柱を運び、元の場所に設置した。高さ約1.8㍍、重さ約300㌔の御影石製の石柱には、「左トモツ道」「右ヲノミチ道」と当時から残る文字で方向が示されている。
 吉山理事長は「やっと戻ってくれたなあ、と感激。街の歴史の証人として、これからも大切にしたい。にぎわい復活につながってくれれば」と話した。

 …と、こんな記載がありました。
 ふ~ん、そぅでしたか…ここに道標が戻されましたのは、「今月17日」との事ですから『2010年7月17日』なのでしょうネ(^-^)
 …と言うことは、ここに戻されまして既に10年経ておりますか…う~ん、GONsanは気付きませんでしたねぇ~
 たまたま信号待ちで、前方を見つめておりまして、何気なく眼に入りました道標ですけど、こぅして元に戻りました道標の経緯を知りますと、一層、感慨深い気持ちに浸ってしまいますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日・8/15(土)、お盆最終日も墓参りで一日がスタートです(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720

 早く我が家を出ましたと言うのに、既に炎天下(^-^;
 昨日・8/15(土)、お盆最終日も墓参りで一日がスタートです(^.-)☆
 山門に辿り着きますと、もぅ汗でドボドボですからタマりません。首にタオルを巻き付けてはおりますけど、勿論、タオルもドボドボです(^-^)
 本堂に立ち寄りますと、んっ?!…この日も本堂前の石段には沢山の靴が…今日も、お盆休みを利用され法要を執り行っておられますのかも…

 墓地にと上がって行きますと、ご覧の通り人影はありません。
 まぁそぅですネ…皆さん、夕方から夜に掛けてお参りですネ(^.-)☆

 ご先祖様にお参り後には、眼下の我が町を眺望です。墓地を見廻しておりますと、一組のご夫婦なのでしょうネ…墓参りを終えお帰りのようです。
 鐘楼近くまで下りて来ますと、お孫さんとお婆さんが…今から鐘を突かれるのかと思いましたら、そのままお帰りとなられました。
 炎天下での墓参りとなりましても、私達のように午前中に墓参りをされます方もパラパラと(^-^)

 GONsanは鐘を一突きとなりました。
 『ゴォ~ン』とイィ響きなのではありますが、猛暑でかき消されるような感じではありました(^-^;
 終わっているかな…と、またまた本堂に立ち寄りますけど、依然として続行中。
 凄い汗ですから、本堂に上がりませんで退散もイィのかも分かりません(^-^)//"
 お盆も過ぎ去ってしまいましたねぇ(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/13(木)・お盆初日は、お寺・墓参りでスタートです(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720

 8/14(金)・お盆2日目も、お寺・墓参りで一日がスタートとなりました(^.-)☆
 お寺に到着し、今日はGONsanも本堂にお参りを…と、上がろうとしますと、靴が結構並んでおりました。
 きっと、お盆を利用し法要を執り行っておられるのかも…と、本堂に入りますのはパス。そのまま墓地にと…
 お盆2日目でもありますし、炎天下の午前中ですから、こんな時間帯に墓参りしておられます方の姿は、さすがに見当たりません(^-^)

 供花の水の差し替え・線香・ローソク・読経…を終えますと、また眼下を眺望です。
 ここ暫くは真夏日が続きそうな中国地方…こぅして芦田川方向を見廻していますだけで暑さも倍増です(^-^;
 墓地から鐘楼方向に下りていますと、「ゴォ~ン」と、一突きの鐘の音が…
 暑い中を墓参りしておられます方は、GONsan達の他にもおられますようでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/13(木)・お盆初日は、お寺・墓参りでスタートです(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 昨日・8/13(木)、お盆初日は、お寺・墓参りでスタートです(^.-)☆
 お盆の墓参りは、大概の皆様が夕方から夜にかけての墓参りとなりますけど、我が家は、近年は午前中に出掛けます事が多くなりました。ですから、涼しい内に出掛けたいのではありますが、モタモタしていますから、我が家を出ますのは、9:00過ぎ頃になりますでしょうか…毎年、炎天下での墓参りとなってしまいます。
 お寺には前日の8/12(水)に、お中元・お供え物を持参しておりますので、本堂に立ち寄り位牌に手を合わすのみ。
 嫁さんが本堂に上がっています間、GONsanは境内から眼下を眺望です。
 その内に、嫁さんが本堂から出て来ましたけど、その際に、お上人と眼が合ってしまいましたネ(^-^)
 お上人の眼は笑っておられはしましたけど、「あんたは、本堂に上がらないのか」とでも言われていますように感じてしまいましたGONsanなのであります(^-^;
 「今日は、お上人・奥さんのお二人とも本堂におられた…」と嫁さん。
 まぁ、そぅですネ…お盆初日ですから、お中元・お供え物を本日ご持参の方が多いのでしょうから(^-^)
 それはさて置きまして、芦田川の川面に眼を向けておりますと、キラキラと輝きキレイな景観なのではありますけど、この輝きが一層暑さを感じさせてくれましたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720

 これも嫁さんから知らされましたけど、翌日・8/10(火)には「リンゴ」も頂きましたようです(^-^;
 嫁さんがスマホで撮りましたものなんですけど、う~ん、何度眼にしましても実に立派な出来栄えの「リンゴ」です(^.-)☆
 前日にはプルーン、この日にはリンゴ…それぞれ、今季初収穫なのでしょうか…とにかく、前日に続いて恐縮してしまいますGONsanでありますm(_ _)m

 GONsanもお礼を言わなければなりません。
 嫁さんとKsanの奥様とはLINE仲間で、常日頃、楽しそうにコンタクト取っていますので、私も仲間に入れて頂こう…と、LINE上で電話検索しましたのですけど、う~ん、残念。お名前が出て来ません(^-^;
 で、仕方なくSMSで長文メッセージをお届けします事に(^-^)
 内容は、無断で写真撮らせて頂いた事・「プルーン」と「リンゴ」のお礼・LINE仲間にGONsanも入れて頂ければ…と、こんな内容で、結構、長文メッセージとなりました(^.-)☆

 ら、これも嫁さんから後で知らされましたが、夕方近くに奥様がご来訪。そして、GONsanをLINE友達に加えて頂きましたようであります(^_^)v
 その日の夜には、挿入していますご覧の画像がLINEを通じて届きまして、これまた嬉しいものでありました(^.-)☆
 うん、うん、Ksanの奥様はGONsan同様に、何もかも画像に納めますのがお好きなのかも分かりませんねぇ(^-^)
 そぅ言えば、先月でしたか…嫁さんに見せて貰いましたけど、早朝に、デッカイ、大きい虹を、キレイに画像に納めておられましたし…

 「リンゴ」と「プルーン」の画像をLINEで何枚か頂きましたので、GONsanのこの絵日記に順番に綴って行きたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(2)

01-720

 8/9(日)の早朝でしたか…朝食後、一服のため外に出ましたら、Ksanの奥様が畑に眼を向けておられます。ふ~ん、今から、涼しい内に草取りでもされるのかも…
 なら、2日前に無断で「リンゴ」と「プルーン」を画像に撮らせて貰いましたので、その旨をお伝えしなければ…と向かいますと、いゃぁ、今からプルーンの収穫を始められますようですねぇ~
 実にタイミングが悪いです(^-^;
 今、声を掛けさせて頂きますと、プルーンをねだっているように思われましてもイケませんし…
 で、静かに引き返しとなりましたGONsanです(^.-)☆

 それにしましても、何度眼にしましても、Ksanは上手に作られます。
 我が家のスモモは、毎年、あまり実を付けないのですけど…なのに、収穫時期になりますとカラスsan(多分)に持ち逃げされますのですけど、プルーンは鳥が好みませんのかも…
 とは言いましても、いつでしたか、やはりカラスsanがプルーンの木の近くから、近隣のお宅の屋根に何か咥えて飛び立ちまして、屋根の上でムシャムシャ食べておりましたから…
 確かプルーンは、このまま食べても美味しくはないのでしょうけど、カラスは何でも食べますのかも(^-^)

 そのような事はさて置きまして、夕方近くに嫁さんが、「Ksanから戴いた…」とプルーンを…
 で、早速、撮りましたのが挿入の画像なんであります(^_^)v
 「どうして食べるの?」と尋ねますと、「せっかく戴いたので、ジャムかコンポートにしようかと…」との事。
 ジャムとコンポート!?…んっ!?同じ意味ではないの(^-^;
 ヒマですから、これもWEB上で検索です。そうしましたら、こんな記載が(^-^)

 ◇ジャムとどう違う?コンポートの意味とは?
 ちょっと前まではフルーツを煮たものといえばジャムしかなかったのに、今はコンポート、コンフィチュールなどおしゃれな名前でおしゃれな瓶に入っているものが増えました。これらはいったいどう違うんでしょうか?

 ◆コンポート

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 コンポート(フランス語:compote)は、果物を水や薄い砂糖水で煮て作る、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法。ジャムに比べ、果実自体の食感や風味が残っており糖度も低いため、そのまま食べたり、ヨーグルト、アイスクリーム、スポンジケーキなどにしばしば添えられる。基本的にジャムにできるフルーツはコンポートにも応用できる。家庭では、果実そのものに甘みが少なく美味しく食べられないときなどにコンポートにすることが多い。
 コンポートには家禽や野菜をワインで煮込んだものも含まれる。
 また、果物を盛る足つきの食器。それを模した花器の名称。
 ロシアのカンポット(露:компот)はノンアルコールのデザート用飲料で、果物やベリー類をシロップで煮た後、冷やして供せられる。ドライフルーツを使ったり、生の果物を使ったり、あるいは、缶詰の果物を使う場合がある。これに使用するドライフルーツのこともコンポートと呼ぶ。

 …と、こんな記載がありました。
 まぁGONsanには、分かったような分からないような縁遠い世界ですから、美味しく戴けますのでしたら、どちらでもイィのですけどネ(^.-)☆
 とにかく、常日頃から時間を要してお世話しておられますのに、大変立派なプルーンを戴き、恐縮してしまいますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 これは、8/7(金)でしたか…そろそろ収穫時期ですから、早く撮らないと撮れないかも…と、撮らせて頂きました(^.-)☆
 我が家近くのこのお宅(Ksan)、何でも作るのがお上手です(^_^)v
 リンゴとプルーンですけど、どぅしましたらこんなに立派に実が付きますのでしょうねぇ~特に今年はリンゴが眼を惹いてしまいます(^.-)☆
 嫁さん曰く、「“つがる”と“ふじ”の交配品種と言っておられた…」との事で、とにかく立派な実が付いておりました\(^o^)/

 嫁さんに、「日頃、こまめに畑の世話をしておられるようにも見えないのに、何で立派な果実が出来るのだろう…不思議。GONsanなんぞは、常日頃、こまめに草取りをしていると言うのに…」と言いますと、嫁さんがこんな事を…
 Ksan宅は、ご主人が、剪定したり肥料等のお世話をしておられる。自分みたいに、年から年中、草取りしかしないのとは取り組み姿勢が随分違うし、草取りは『畑の世話』とは言えません…と。
 う~ん、随分、痛いところを容赦なく指摘。何にも返せないGONsanなのでありました(^-^;
 まぁ確かに、草取りは大好きですけど、モノを植えたり、事後の世話はキライなGONsanですから、ご無理、ごもっとも(^-^)

 言われてみれば、思い当たりますケースが色々と…
 我が家の畑にも、ビワ・スモモ・グイ・温州みかん・八朔・イチジク…と色々植えておりますけど、まともに収穫出来ますのは温州みかん・八朔程度です(^-^;
 ビワ・スモモ・グイ等も一応、立派な実を付けるのですけど、ビワには袋掛けもしませんし(^-^;
 イチジク・サクランボは枯れてしまいますし…
 今年の6月頃でしたか…そろそろビワを獲らなくては…と思っておりましたら、朝から鳥の集団が騒々しく来訪で、凡て全滅。
 スモモの方は、7月でしたか…8個程度実が付いておりまして、その中の一つが赤々として美味しそうですから、試しに食べてみますと、まだ酸っぱくて(^-^;
 収穫はもぅ少し先だな…と放っておりまして、そろそろ獲らなくては…と確認しますと、数少ない実なのに、一足先に(多分)カラスsanに凡て持ち去られておりましたねぇ~
 そぅ言えば、グイの木は、今年は全く実を付けませんでしたような…
 まぁこんな調子ですから、嫁さんが「取り組み姿勢に問題が…」にも、大納得のGONsanなのではあります(^.-)☆

 まぁ、人それぞれ向き不向きがありますようで、どぅもGONsanは、畑の世話は嫁さんに任せまして、一年を通し草取りのみに専念…これがイィのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

風呂上がりに外に出ましたら、キレイなお月様が(^.-)☆

01-721

 今夜の、P.M.9:30頃でしたか…風呂上がりに外に出ましたら、キレイなお月様が(^.-)☆
 んっ…満月!?…
 WEB上で確認してみましたら、「8月4日(火)0:59」が、満月との事でありました(^_^)v
 …と言う事は、今夜のお月様も、ほぼ満月ですねぇ~WEB上には、こんな記載もありました。

 ◆8月の『スタージェンムーン』を見上げよう

 2020年8月3~4日にかけて東日本や西日本の広範囲で観測できる満月は、『スタージェンムーン』と呼ばれているそうです。
 1か月ごとの満月の名称は、アメリカの先住民が季節を把握するために付けたものだとされています。
 スタージェンムーンの由来である『スタージェン』とは、『スタージェーン(チョウザメ)』のこと。8月に成熟期を迎えるチョウザメの漁獲時期を覚えるため、アメリカの先住民によって付けられた名称なのだそうです。
 ネット上では「絶対に見る」「見たら息抜きになりそう」「家の窓から見えるといいな!」などの声が上がっていました。
 全国的に梅雨開けが発表され、ようやく晴天が続くようになった同年8月現在。夏の夜空を見上げて、癒されてみてはいかがでしょう。

 …との事でした。そぅ言えば、昨日、ラジオに耳を傾けていました時に「スタージェンムーン」が、どぅのこぅのと話題が出ておりましたネ。その際には聞き流しておりましたけど、8月の満月の話題でしたのですねぇ~
 用水路に映りましたお月様もキレイでしたので、急いで嫁さんのスマホを持ち出し1枚パチリ。
 画像よりも、肉眼で見ます方がキレイでしたかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

暑い中を、福山市sanが「境界鋲」の打ち替えを…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720

 今日も福山市の日中の気温は、30℃を越えましたのかも分かりませんネ。
 こんな中、嫁さんから洗車を依頼され「OK」と気持ちよく返事したものの、1時間ばかり続けていますと、もぅ汗でドボドボ(^-^;
 そんな時、正午前頃でしたか…背後でコンクリートをトンカチで叩くような音ですから、「んっ!?」と振り返りますと、いつの間にヤッて来られましたのでしょう?
 暑い中を、福山市sanが境界鋲(何というのでしょう…境界標と言いますのかも…)を打ち替えの作業を(^-^)
 お尋ねしますと、「正確になされてないので、打ち替えです…」との事でした。

 で、我が家の境界鋲を早速確認してみますと、我が家は正確に打たれておりました。凡てのお宅では無いようですねぇ~
 …と言う事は、多分、区画整理後に土地を売却された際に文筆(分譲)し、その際の境界鋲が正しく打たれてなかった…と言う事なのでしょうネ。
 作業しておられます箇所を覗かせて頂きましたら、う~ん、僅か5~6mm程度の誤差で私有地側に境界鋲が食い込んでおりました。この逆もあるのかも分かりませんけど…
 我が家近隣の作業箇所は、私有地側への食い込みでありました。

 ふ~ん、後日、もめてもイケませんから…この程度の誤差でもクレームがありましてもイケませんから…福山市としましても、気付かれました段階で早期の対処となりましたのでしょうねぇ~
 まぁ、当然の事なのかも分かりませんが…
 勿論、この作業の後で、チャンと測量も行い帰って行かれました(^-^)/

 …と言う訳で、本日の洗車時の一コマでした(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこのガード下…雑草が生い茂り気になっておりましたので…

01-720

 用水路沿いの、我が家近くのこのガード下…10年くらい前まではGONsanが定期的に草取りをしていたのですけど…
 農地の所有者が売却され住宅が建設されまして以降は、遠慮し、ガード下の草取りは止めてしまいましたGONsanです。
 それからは、そのお隣りの農地所有者の方が、雑草が生い茂りますと草取りをしておられましたように思います。が、そのお隣りの農地も半分売却されまして住宅建設。
 以降は、ガード下の雑草が生い茂り気になっておりましたGONsan。
 なら、GONsanがまた草取りをすれば良いのでしょうけど、我が家に隣接していません箇所の草取りを行いますと、当てつけがましいと誤解されましてもイヤですし…

 結局、どぅしたものかと、気にはなりながらも今日まで眼を向けておりました。
 が、雑草も生長してきますと樹木と化しますので、そぅなりますと路面も痛めますし…
 で、一旦雑草を凡て除去し、後は定期的に除草剤を散布しよう…と、こんな気持ちになりまして、本日ヤッと草取り実施。
 ご覧の通り、ひとまずキレイになりましたので、草取り後には効果は出ませんけど、とりあえず除草剤も散布。
 我が家に隣接のガード下は、月に一度、除草剤を散布しておりますので、その時期に同時にこのガード下も散布しようかと(^-^)

 う~ん、やっぱり雑草が消えますと、仲々キレイに感じますネ。
 もっと早く実施すれば良かったのかも分かりませんけど、皆さん、色んな想いがお有りでしょうから、仲々難しい一面もありますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

平年より9日遅れで、中国地方が梅雨明けしましたようです(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の午前中に、中国地方の梅雨明けが気象庁より発表されましたようです。

 ◆平年より10日前後遅い 梅雨明け

 --- tenki.jp 2020年07月30日 11:01 ---

 太平洋高気圧が西へ張り出し、梅雨前線が西から北上したため、30日は、九州北部や中国、四国は、晴れのエリアが広がってきました。
 このため、気象庁は「九州北部(山口県を含む)と中国、四国は、梅雨明けしたとみられる」と発表しました。九州北部は平年より11日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。中国地方は平年より9日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。四国は平年より12日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。
 また、統計開始以来、九州北部は5番目に遅く、中国地方は1982年に並んで4番目に遅く、四国は2009年に並んで3番目に遅い梅雨明けとなりました。
 九州北部や中国、四国は、この先、夏空の続く所が多いでしょう。さらに、8月5日頃にかけては、高温が予想されています。熱中症に、十分ご注意ください。

 ※ 梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、梅雨入りの発表は速報値で、春から夏にかけての天候経過を考慮して再検討され、見直されることがあります。

 …との事ですが、妙な注釈(※の部分)が付いておりますけど(^-^)

 とにかく梅雨明けで、8/5頃にかけては『高温』が予想されますとは、これまたイヤではありますねぇ~
 挿入の画像は、本日の昼食時に撮りましたものなんです。この時点では、中国地方の梅雨明けを知りませんでしたGONsanですけど、夏らしい雲に眼を向けながら、梅雨明けの近さを感じておりました。
 が、この時点では既に梅雨明けが発表されていましたのですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

シャッターチャンスは逃しましたけど、夕焼けが大変キレイでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 夕食を終え、まだ雨が降っているのかも…と、外に出てみますと、雨は止んでおりまして夕焼けが大変キレイ(^.-)☆
 で、急いで家の中に入り、カメラを持ち出しまた外へ。
 ですが、夕日が沈んでいきますのは実に速くて、またまたシャッターチャンスを逃してしまいましたネ(^-^;
 まぁ、そぅは言いましても、こぅして撮りました画像を確認してみますと、それなりにキレイですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 外観は一通り拝見しましたので、それでは、中に入ってみます事に(^.-)☆
 受付前のロビーで眼が止まりましたのが、この絵画。
 作者は、『和田 貢』san。でも、どんな方なのか、こんなジャンルに造詣が深くありませんGONsanには、勿論、分かりません(^-^;
 で、いつものように、WEB上で検索です(^-^)
 ふん、ふん、こんな方でありました(^_^)v

 ◆和田貢《幕間》2003年

 和田貢は、1927年、芦品郡近田村(現・福山市駅家町)に生まれた。1945年に広島県立府中中学校(現・広島県立府中高等学校)を卒業し、広島師範学校(現・広島大学教育学部)に進み、卒業後は広島大学広島師範学校女子部附属三原中学校(現・広島大学附属三原中学校)の美術講師を経て1950年から福山市立霞小学校、1970年から福山市立東中学校で教師を務め、1974年から福山市立女子短期大学の教壇にたち、1993年、福山市立女子短期大学名誉教授となった。

 こうして教育と深く関わる一方、1948年福山美術協会の設立に参加。地元の文化発展にも貢献、画家としての創作活動にも熱心に取り組み続け、1952年、25歳の時、第18回東光展、第8回日展で初入選を果たすと、以後同会を中心に作品を発表し、1993年には東光会理事、2001年、日展で審査員を務め、2003年には日展会員賞を受賞することとなる。
 1958年には、東光会福山グループの設立に加わり、作品研究会を開催。東光展に多くの受賞者を輩出し後進の育成にも努めた。こうした多忙を極める中、1960年、ミモザ(福山)にて初個展を開催したのをはじめ、白ばら画廊、イマヰ画廊、天満屋福山店にて個展を開催し、自身の画業とも真摯に向きあい、意欲的に作品を発表し続けている。
 そのテーマは、初期は鞆の風景、1968年頃から人物へと移行。1991年頃からはサーカスを主題とした作品を数多く手掛けている。現在は日展会員、東光会名誉会員、東光会広島支部代表名誉会員、福山美術協会名誉会員である。本展はこの和田貢の初期から現在にいたる画業を辿る。

 …と、こんな方のようであります(^.-)☆
 挿入の画像の絵画に対してではありませんけど、こんな記載もありました。

 《幕間》(2003年)(N0.25)は、和田貢 (1927 ~)の第35回改組日展出品作である。
 二人の人物の表現には、彼の確かなデッサン力が、如何なく発揮される。そしてその立像と坐像を巧みに組み合わせて構築性のある画面がつくりあげられている。また、背景となる黄色と青色のコントラストが、画面全体に輝きをもたらし、画家の豊かな色彩感覚を物語る。デッサン力、構成力、色彩表現において、和田の代表作の一点といえるだろう。それは、この作品で日展会員賞を受賞していることからも裏付けられる。
 現在、和田は、こうして日展会員として活躍し、東光会では名誉会員として作品を発表、さらに、東光会広島支部代表、福山美術協会名誉会員として福山の文化の発展にも寄与し続けている。
 彼は「とにかく、描くことが好きでたまらないんだから仕方ない」と絵画制作への情熱を89歳の今も喜々として語る。その情熱は、若かりし頃、小学校の教師として時間に追われる生活の中にあっても、カンヴァスにむかうことを促した。そしてまた、第4回NHK図画コンクール(1960年)で、図工主任の優秀指導者として奨励賞を受賞するなどの実績は、教室での堅実な指導ぶりを証明する。その中で得た中央画壇における評価は、探究心あってのものといえるだろう。
 和田貢の絵画制作に対するこの情熱と探究心は、画家になる決意をもって絵画を描き続けて70年、片時も色褪せることはなかった。この度の所蔵品展ではその足跡を紹介する。

 …と。
 う~ん、また勉強になりましたネ(^.-)☆
 それでは、そろそろ「エフピコアリーナふくやま」から退散です(^-^)//"
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 完成して間もない建物ですから、どちらに眼を向けましても大変キレイですし、ノンビリと歩いておりましても気持ちイィ感じです(^.-)☆
 ライトアップされて眼を惹きますのが、ボルダリングで使用されますこの施設…何と言うのでしょうねぇ~ボルダリング壁…リード壁…と言うのでしょうか…う~ん、分からん(^-^;

 ◆ボルダリング

 ---出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ボルダリング(bouldering)とは、クライミングの一種で、最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や人工の壁面などを登るスポーツである。語源は“boulder”(岩の塊、大きい岩)。

 ・歴史

 元々はロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけだったが、クライミングから確保という要素が取り除かれ、より純粋に岩を登る事に集中できる。また必要な装備が少なく、手軽に始められる事から、ボルダリングを中心に行うクライマーが増えており、現在では独立したフリークライミングの一形態となっている。
 自宅の壁を補強・改修したうえで、つかむためのホールドを取り付け、室内で楽しむ人もいる。
 2020年にはオリンピック競技になっている。

 ◆ボルダリング競技

 日本で有名なボルダリングの競技会としては、B-Sessionがある。B-Sessionは1年間を通じてのシリーズ戦を行いその総合ポイントで年間チャンピオンを選出する。勝敗はクリアーした課題の数で順位を決定する。競技はインドアクライミングで行われ、毎回大会用に課題を新しく設定して初登にて競われる。
 そのほかに、日本山岳・スポーツクライミング協会が主催するボルダリングジャパンカップが2005年から年一回の間隔で行われているほか、2008年チャレンジ!おおいた国体からは国民体育大会の山岳競技の一種目としてボルダリングが採用されている。

 …と、こんな「ボルダリング競技」のようであります。
 正面に廻ってみますと、入口付近にモニュメントが(^-^)
 うん、うん、一目でどなたの作か分かります(^_^)v JR福山駅南口にも有りますし、新市町の芦田川土手にも似たようなステンレス製の作品が設置されていますから…
 郷土の生んだ世界的な野外彫刻家『野田正明』sanの作品ですネ(^.-)☆

 ◆野田 正明さん

 --- 朝日新聞 DIGITAL 2020年04月06日 ---

 ニューヨークを拠点に野外の彫刻創作

 ◇鑑賞者の視点に変化を

 現代美術作家として米ニューヨークを拠点に活動する。代表的な作品はステンレス鋼を使った野外の彫刻。今春も新築の福山市総合体育館前や在大阪ロシア連邦総領事館(大阪)などで3点を完成。作品は国内外で計25点に上る。
 福山市新市町で、備後絣(かすり)を製造する家の長男として生まれた。幼い頃から絵が得意。中学、高校は美術部で、大阪芸術大学美術学科へ進学。関西を代表する現代美術作家の泉茂氏(1922-95)に師事し、円や三角など幾何学模様の絵画や版画を制作した。
 ニューヨーク行きは27歳のとき。欧米の芸術に詳しい画家に勧められた。3年ほどの滞在のつもりが、「人種のるつぼで激しく変化する厳しい国際舞台で活動してこそ、世界に通じるアーティストになりうる」と永住を決めた。
 30代半ばで、流動的なエネルギーや生命感を表現するには2次元では納まりきらないと、3次元の立体物の制作に挑戦。中でも、表面を鏡のように磨いたステンレス鋼は透明感があり、現代彫刻に最適と着目。薄板を巧みに湾曲させた作品が、広島市現代美術館の彫刻の丘やJR福山駅前など各地で設置されている。
 海外ではギリシャと関係が深い。ギリシャ人画商との縁を通じて、アポロン神殿のあるデルフィに作品を置いた。日本と欧米の文化の架け橋となった明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)の生き方に共鳴し、八雲の生誕地・レフカダのほか、ゆかりのあるアテネ、松江市、東京都新宿区に次々と作品を展開した。
 国や歴史など時空を超えた文化交流から生まれる摩擦やエネルギーに創作の原点があるという。「既成概念にとらわれず、鑑賞者の視点や思考、人生観を変えられる作品を提示したい」(天野剛志)

 1949年生まれ。2017年にひろしま文化振興財団の広島文化賞を受賞。年に2~3回帰郷し、学校で講演するなど次世代の育成と美術振興に力を入れる。柔道、空手の経験もあり、ともに有段者。

 …と、こんな「野田正明」sanであります(^.-)☆
 WEB上には、こんな記事もありました。

 ◆「いまこそ未来」野田氏の作品、故郷・福山駅に

 --- よみタイムVol.180 2012年4月20日発行号 ---

 NY市在住の芸術家・野田正明さんの大型ステンレス彫刻作品「The Future is Now(いまこそ未来)」が、野田さんの出身地である広島県福山市のJR福山駅前広場のモニュメントとして設置された。
 この作品は、野田さんの公共彫刻としては最大級。使われたステンレスは550キログラム。彫刻そのものは高さ3.6メートル、幅2メートル。台座は高さ3メートル、幅4メートル、3色の花崗岩を5段重ねた上に、台座と彫刻が設置されている。全体の高さは7.15メートルだ。5年越しのプロジェクトで、制作に1年半かかったという。
 「いまこそ未来」というタイトルについて、「先送りせず、現実に真正面から取り組み、未来を自ら切り開いていく意思。未来に期待したり、ただ理想を追うのではなく、自らを奮起させるものであること、という意味合い込めました」と野田さんは話す。
 3月29日、福山駅前での除幕式には、羽田・福山市長と徳山・福山市議会長らをはじめ、300人以上が駆け付けた。
 野田さんによる公共モニュメントの設置はギリシャと中国、日本では島根県松江、広島、京都と、今回の福山で14件目だ。
 「世界を巡って郷里福山に、これまでの集大成としての作品を設置できたことは、意義深いことでした。駅前のシンボル、福山市のシンボルとして、多くの人々の目に触れることになります」と野田さんは嬉しそうに話している。

 …と、こんな記事。う~ん、凄い方なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

誰もおられないかも…と思いながらも、一応、出掛けてみました…

01-720
02-720
03-720

 朝食を終えました頃でしたから、A.M.7:25頃でしたか…空模様の確認で外に出てみますと、丁度、小雨から激しい降雨にと変わってしまいました。
 今朝のグラウンドゴルフは出来ないなぁ~…と、暫く、我が家そばの公園に眼を向けておりました。
 ら、その内に雨足も弱くなり、西方の空に明るさが…
 そして、暫く経ますと降雨も止み、モヤの合間から沼南アルプスの頂きが(^-^)
 う~ん、天気予報では本日の福山市内の天候は降雨でしたような…このまま雨が降りませんでしたら、本日のグラウンドゴルフは、どぅなんでしょうねぇ~

 今まで二度、こんな天候でした時にも、ド新米のGONsanですから、迷わず一応出掛けておりました。が、過去に二度ともどなたもおられませんで、それを確認し戻って来ておりました。
 ですから、今回も「どなたも来てはおられないのだろうなぁ~」との想いは強いのですけど、グラウンドゴルフ新参者・ド新米の辛さで、一応、出掛けます事に(^-^)
 案の定、どなたの姿もありませんから、サッサと戻って来ますと、「準備の都合上、通常8:15頃に集合するけど、ゲーム開始は8:30。5人集まれば実施するから、それまで待っていないと…」と嫁さん。
 日頃は参加をサボッていますくせに、上から目線の先輩面で言ってくれますから、苦笑のGONsanです(^-^)
 が、ご無理ごもっとも…と再度出掛けます事に。

 再び中村三新田公園に出掛けますと、時間は8:25で、先ほど同様にどなたの姿もありません。
 8:30までには5分程度ありますから、一服しながら待ちます事に(^-^)
 一服後、時間を確認しますと、丁度、8:30。よし、帰ろう(^.-)☆
 ですが、例え小雨の中でも、今日は行いたい気持ちが強かったのですけどネ。
 と、言いますのも、昨日は、めったに参加しない嫁さんが珍しく参加で、前半のラウンドではホールインワンを出し優勝。
 そんな様子を、「日頃サボッているのに、何でホールインワンが出るんだ…おまけに優勝とは…」と、苦笑しながら横目で見ておりましたGONsanです。

 そして、後半のラウンド。
 このホールは絶対に入れなくては!!…との想いで、強い気持ちを込めての一打。これが見事にホールインワン\(^o^)/
 グラウンドゴルフは、絶対に入れるのだ!!…との強い気持ちが大切なんだ…と、少し開眼しかけたGONsanですから、本日ばかりは悪天候下でも行いたかったのですけどねぇ~
 とにかく、これで、三度目の未実施の3連敗(^-^;
 次回、こんな微妙な天候がありましたら、迷わずサボリだ!!…と、意を強くしますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 ◆エフピコアリーナふくやま

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 エフピコアリーナふくやま(英語:FPCO Arena Fukuyama)は、広島県福山市に建設された、体育館を中心とした複合スポーツ施設。条例上の名称は福山市総合体育館(ふくやましそうごうたいいくかん、英語:Fukuyama City Gymnasium)だが、完成時点から命名権名称が導入され、「エフピコアリーナふくやま」の名称を用いる。

 ・概要

 芦田川の左岸に、戦後復興の財源確保などを目的に1949年(昭和24年)に完成した福山競馬場が、経営難から2013年(平成25年)3月限りで廃止となり、その施設跡地の利用方法の一環として整備されたものである。加えて、競馬場のすぐ北に位置していた福山市体育館の老朽化に伴う代替施設としての位置づけもされている。

 2015年に公募型プロポーザルによる建築設計競技が行われ、梓設計・今川建築設計JVと日建設計・UID設計JVの2グループが参加。審査の結果、テーマとして掲げられた「福山らしさを発進する総合体育館の提案」において、屋根材に地元木材と鉄のハイブリッド構造を採用し、高い評価を得た梓設計・今川建築設計JVの案が選ばれた。2017年10月に工事に着手、2019年12月に完成した。

 広場に向かって放射状に配置されたメインアリーナとサブアリーナ、サブアリーナ後方に配置された武道場(柔道場・剣道場)の3棟をデッキでつないだ構造になっており、両アリーナの間は選手控え室を備えた連絡通路と2階レベルで連なるデッキで一体化されている。メインアリーナは65m×40mのフロアの周囲に3,000席(固定席2,100席、可動席900席)の観客席を用意し、アリーナ面に2,000席の椅子を設置し最大5,000人収容を可能とする。サブアリーナは40m×25mで約300席収容。また、中庭にはインドアクライミングに対応したボルダリングエリアとリード・スピード壁が設けられている。

 一般向けの供用開始は2020年(令和2年)3月20日となっているが、プレイベントとして同年2月22日-24日の日程で2019-20 V.LEAGUE DIVISION1男子ファイナルステージが行われることになっている。

 ・施設命名権

 福山市は開場当初から施設命名権の導入を決定。年300万円以上、「福山(表記問わず)」と体育施設をイメージできる表現が入ることなどを条件に募集を行った結果、福山市に本社を置き、食品容器の製造・販売等を手がけるエフピコが命名権を取得。「エフピコアリーナふくやま」の呼称を用いることとなった。契約期間は開場日から2029年3月31日までで、契約額は年1,500万円(消費税等別)。

 …と、こんな「エフピコアリーナふくやま」でありますが、早速、散策スタートです(^.-)☆
 「エフピコアリーナふくやま」と芦田川河川敷は歩道橋で繋がっておりますけど、この歩道橋下の市道は、GONsanも頻繁に車で走行しております。
 歩道橋を渡りまして河川敷に下りますと、ここは『芦田川かわまち広場(親水広場)』と言うようですネ(^_^)v

 ◆芦田川かわまち広場(親水広場)について

 芦田川かわまち広場(親水広場)は、千代田地区かわまちづくり計画に基づき、エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)に隣接する芦田川の河川敷に、国土交通省と連携して整備された広場です。
 広場の中央には、フットサルやドッグラン、青空ヨガ、ピクニックなどが楽しめる約5,300平方メートルの「芝生広場(3区画)」を整備しています。

 芝生広場の下流には、県内最大規模のスケートボードパーク(セクション(障害物)10個配置)を整備しています。初心者から中級者を対象とした幅広いユーザーに楽しんでいただける施設です。(利用無料/要登録)
 最下流に整備している「土の広場」におきましては、通常のグラウンド利用だけでなく、「とんど祭」のような火を扱ったイベントも開催することができます。
 また、芝生広場の上流の「石畳広場」は、大規模なイベントが開催される際には展示・販売スペースとして活用していただくことも可能です。

 水際には、若者に人気のSUP(サップ)やボートなどが接岸できる親水護岸が整備され、芦田川の穏やかな水面を活かした水上スポーツが気軽に楽しめるようになりました。
 護岸沿いには、ふくやまサイクリングロード「しおまち海道」のルートの一部を担う自転車歩行者用道路を約3kmにわたり整備しました。芦田川の雄大な景色を眺めながら、より安全にジョギングやサイクリングを楽しめます。
 水呑大橋の周辺には、「バーベキューテラス」を設置しました。スポーツで汗をかいた後に、家族や友人とバーベキューを楽しむといった贅沢な時間の過ごし方もできます。
 エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)2階と連結された歩道橋で往来ができます。

 ◇なかやま牧場モ~ちゃんBBQテラス(バーベキューテラス)

 ・バーベキューテラス

 無料でバーベキューが楽しめる広場です。限られたスペースを有効に利用できるよう、お互いに譲り合ってご利用ください(予約・申請不要。ただし、団体やイベント等で占用して使用する際は、事前にエフピコアリーナふくやま(084-981-3050)までお問い合わせください)。

 ご利用にあたっては、バーベキューコンロなどの道具を持参してください。直火によるバーベキューは芝生やデッキを損傷するため禁止します。
 限られたスペースを有効に利用できるよう、お互いに譲り合ってご利用ください。
 橋梁保護のため、橋の真下での火気の使用は制限しています。
 使用済みの炭、コンロ、焼き網などのゴミはすべてお持ち帰りください。

 …と、こんな「芦田川かわまち広場(親水広場)」のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の夕食時…首筋にセミですからビックリしましたねぇ(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 昨日の夕方、ザクロの木の近くで一服しておりましたGONsan。
 「ご飯よぉ~」の嫁さんの声で、家に入り夕食です。
 テレビに眼を向けながら食事していますと、時たま背中辺りに何となく違和感が…それでも「気のせいか…」と気にしないで食事しておりますと、首筋に何か居ますような…
 で、首筋を手で祓いますと、「ドタッ」と床に何か落ちましたから、もぅビックリ(^-^;
 大きな蜘蛛かと近付き確認してみますと、最初は何か分かりませんで、微妙に動いておりますから、よくよく見てみますと、なんと殻から脱皮する前のセミでありました(^.-)☆
 でも、何で、GONsanの背中に…
 う~ん、多分、ザクロの木の近くで一服しておりましたから、その際に、ザクロの枝から落っこちましたのかも…それに、毎年、このザクロの木にセミの抜け殻が結構残っていますので(^-^)

 セミと分かって、とりあえず一安心。
 拾い上げてザクロの木の枝に戻します事に…
 そして、夕食続行ですけど、食事しながら、この脱皮直前のセミを孫達に持参しますと、興味津々で喜ぶだろぅなぁ~と、食事を終えますと急いでザクロの木に向かいますGONsanでありました。
 が、つぃさっき枝に戻しましたのですけど、セミはいません(^-^;
 移動したのだろう…と、周辺を捜してみましたけど、う~ん、残念ながら見当たりません。

 今朝、起床しますと、急いで、またザクロの木を確認です。
 暫く捜しておりましたら、少し離れた枝に移動していましたけど、残念ながら脱皮完了で、既に抜け殻の状態でした。
 それにしましても、近くの枝に移動しますにしても、あのヨチヨチ歩きで枝から枝への移動も大変なのでしょうけど、近くとは言え、どのようにしてこの枝に渡りましたのでしょうねぇ~
 昨日は、GONsanが食事を終えます間の僅かな時間で居なくなりましたのですから、脱皮前のヨチヨチ歩きでも、木の枝の上では俊敏な動きが出来るのかも分かりませんねぇ~

 セミの脱皮は仲々眼にします機会も無いのですから、孫達には貴重な教材となりましたのに、せっかくの機会を逃してしまいまして実に残念。
 もぅ二度と、こんな機会は訪れませんのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、また、シャッターチャンスを逃してしまいました(^-^;

01-720
02-720
03-720

 これは、一昨日・7/18(土)P.M.7:30頃撮りましたものなんです。
 大概、この時間帯は、風呂上がりか夕食後で、我が家の畑の一角で一服のGONsanなんです。
 我が家裏から北方の空を眺めながらノンビリと喫煙のGONsanですけど、天気さえ良ければ、1年を通じて結構、夕焼けが楽しめます。
 この日も、北方の空一面が夕焼けで真っ赤に染まっておりました。
 暫し眺めておりましたけど、サッサとカメラを持ち出し撮りますと、キレイな夕焼けをゲット出来ますのでしょうけど、この日もまたカメラを持ち出しますのが億劫で、嫁さんのスマホを拝借し数枚パチリ。
 この、家の中に入りスマホを持ち出しパチリまでの僅かな時間に、素晴らしい夕焼け空も一変です。
 まぁ考えてみますと、夕日が沈んで行きますのは結構速いですから、夕焼けも刻々と変化。う~ん、また、シャッターチャンスを逃してしまいましたねぇ~
 嫁さん曰く、「本気で撮ろうとしないから…」と。
 そうかも分かりません。その気になれば、いつでも撮れる…こんな気持ちが無いことも(^-^)
 とは言いましても、その気でカメラ片手に待機しておりましても、そんな時に限って、北方の空一面を真っ赤に染めます夕焼けにはなりませんから(^-^;
 こぅして、「またシャッターチャンスを逃してしまった…」と、ブツブツ呟いていますのが良いのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

月に一度の墓地行きをサボりましたら、結構、雑草が(^-^;

01-720
02-720

 先週は、梅雨の合間に時間が許せば畑の草取りに追われておりましたGONsanですけど、月に一度の墓地行きは、つぃサボっておりました(^-^)
 で、気にはなりますから、先週金曜日(7/17)には1ヶ月半振りに墓地行きとなりました。
 ら、予期していました通り、墓地には結構雑草が(^-^;
 出掛けましたのは、A.M.11:00少し過ぎ。平日でもありますし暑い時期ですから、墓地には人影も見えません(^-^)
 大小の雑草が墓地全域に存在ですからタマりません(^-^;
 小さい草もありますから、丁寧に取りますと時間を要すかも…と思いながらも、黙々と開始です。
 正味40分程度、草取りに集中。キレイに取り終えました時には、立ち上がろうにも腰が伸びません(^-^;
 たかが墓地の草取りとは言いましても、草取りも結構、重労働ですから(^-^)

 キレイに取り終えまして、周辺の墓地を見廻しますと、キレイにしておられます所もあれば、雑草が伸び放題の墓地も…妙性山墓地は、お寺の上側の山の斜面に存在しますから、高齢に向かいますと、墓地に出掛けます事自体が結構しんどい気も致します。GONsanの歳ですと、まだ大丈夫ですけど、今から10年後はどぅでしょう(^-^)
 雑草が生い茂りました墓地に眼を向けながら、我が家もこぅなるのかも…と、多少の危惧も生じます。
 そんな事はさて置きまして、草取り後は、いつものように我が町を眺望です。
 こぅして眼下を眺望します度に、息苦しさを…
 まだ農地はありますけど、民家に囲まれてほとんど見えません。
 こんな環境下で暮らしていますのかと思いますと、息が詰まりそうですねぇ~
 今から20年ばかり前の景観が実に懐かしく感じられてしまいます。もし出来るのならば、せめて15~6年前の環境に戻りたい…眼下を眺望しながら、またこんな想いが生じてしまいましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆
  • ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(23)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ