GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

福山市内の何でもない景観

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720

 これも嫁さんから知らされましたけど、翌日・8/10(火)には「リンゴ」も頂きましたようです(^-^;
 嫁さんがスマホで撮りましたものなんですけど、う~ん、何度眼にしましても実に立派な出来栄えの「リンゴ」です(^.-)☆
 前日にはプルーン、この日にはリンゴ…それぞれ、今季初収穫なのでしょうか…とにかく、前日に続いて恐縮してしまいますGONsanでありますm(_ _)m

 GONsanもお礼を言わなければなりません。
 嫁さんとKsanの奥様とはLINE仲間で、常日頃、楽しそうにコンタクト取っていますので、私も仲間に入れて頂こう…と、LINE上で電話検索しましたのですけど、う~ん、残念。お名前が出て来ません(^-^;
 で、仕方なくSMSで長文メッセージをお届けします事に(^-^)
 内容は、無断で写真撮らせて頂いた事・「プルーン」と「リンゴ」のお礼・LINE仲間にGONsanも入れて頂ければ…と、こんな内容で、結構、長文メッセージとなりました(^.-)☆

 ら、これも嫁さんから後で知らされましたが、夕方近くに奥様がご来訪。そして、GONsanをLINE友達に加えて頂きましたようであります(^_^)v
 その日の夜には、挿入していますご覧の画像がLINEを通じて届きまして、これまた嬉しいものでありました(^.-)☆
 うん、うん、Ksanの奥様はGONsan同様に、何もかも画像に納めますのがお好きなのかも分かりませんねぇ(^-^)
 そぅ言えば、先月でしたか…嫁さんに見せて貰いましたけど、早朝に、デッカイ、大きい虹を、キレイに画像に納めておられましたし…

 「リンゴ」と「プルーン」の画像をLINEで何枚か頂きましたので、GONsanのこの絵日記に順番に綴って行きたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(2)

01-720

 8/9(日)の早朝でしたか…朝食後、一服のため外に出ましたら、Ksanの奥様が畑に眼を向けておられます。ふ~ん、今から、涼しい内に草取りでもされるのかも…
 なら、2日前に無断で「リンゴ」と「プルーン」を画像に撮らせて貰いましたので、その旨をお伝えしなければ…と向かいますと、いゃぁ、今からプルーンの収穫を始められますようですねぇ~
 実にタイミングが悪いです(^-^;
 今、声を掛けさせて頂きますと、プルーンをねだっているように思われましてもイケませんし…
 で、静かに引き返しとなりましたGONsanです(^.-)☆

 それにしましても、何度眼にしましても、Ksanは上手に作られます。
 我が家のスモモは、毎年、あまり実を付けないのですけど…なのに、収穫時期になりますとカラスsan(多分)に持ち逃げされますのですけど、プルーンは鳥が好みませんのかも…
 とは言いましても、いつでしたか、やはりカラスsanがプルーンの木の近くから、近隣のお宅の屋根に何か咥えて飛び立ちまして、屋根の上でムシャムシャ食べておりましたから…
 確かプルーンは、このまま食べても美味しくはないのでしょうけど、カラスは何でも食べますのかも(^-^)

 そのような事はさて置きまして、夕方近くに嫁さんが、「Ksanから戴いた…」とプルーンを…
 で、早速、撮りましたのが挿入の画像なんであります(^_^)v
 「どうして食べるの?」と尋ねますと、「せっかく戴いたので、ジャムかコンポートにしようかと…」との事。
 ジャムとコンポート!?…んっ!?同じ意味ではないの(^-^;
 ヒマですから、これもWEB上で検索です。そうしましたら、こんな記載が(^-^)

 ◇ジャムとどう違う?コンポートの意味とは?
 ちょっと前まではフルーツを煮たものといえばジャムしかなかったのに、今はコンポート、コンフィチュールなどおしゃれな名前でおしゃれな瓶に入っているものが増えました。これらはいったいどう違うんでしょうか?

 ◆コンポート

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 コンポート(フランス語:compote)は、果物を水や薄い砂糖水で煮て作る、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法。ジャムに比べ、果実自体の食感や風味が残っており糖度も低いため、そのまま食べたり、ヨーグルト、アイスクリーム、スポンジケーキなどにしばしば添えられる。基本的にジャムにできるフルーツはコンポートにも応用できる。家庭では、果実そのものに甘みが少なく美味しく食べられないときなどにコンポートにすることが多い。
 コンポートには家禽や野菜をワインで煮込んだものも含まれる。
 また、果物を盛る足つきの食器。それを模した花器の名称。
 ロシアのカンポット(露:компот)はノンアルコールのデザート用飲料で、果物やベリー類をシロップで煮た後、冷やして供せられる。ドライフルーツを使ったり、生の果物を使ったり、あるいは、缶詰の果物を使う場合がある。これに使用するドライフルーツのこともコンポートと呼ぶ。

 …と、こんな記載がありました。
 まぁGONsanには、分かったような分からないような縁遠い世界ですから、美味しく戴けますのでしたら、どちらでもイィのですけどネ(^.-)☆
 とにかく、常日頃から時間を要してお世話しておられますのに、大変立派なプルーンを戴き、恐縮してしまいますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 これは、8/7(金)でしたか…そろそろ収穫時期ですから、早く撮らないと撮れないかも…と、撮らせて頂きました(^.-)☆
 我が家近くのこのお宅(Ksan)、何でも作るのがお上手です(^_^)v
 リンゴとプルーンですけど、どぅしましたらこんなに立派に実が付きますのでしょうねぇ~特に今年はリンゴが眼を惹いてしまいます(^.-)☆
 嫁さん曰く、「“つがる”と“ふじ”の交配品種と言っておられた…」との事で、とにかく立派な実が付いておりました\(^o^)/

 嫁さんに、「日頃、こまめに畑の世話をしておられるようにも見えないのに、何で立派な果実が出来るのだろう…不思議。GONsanなんぞは、常日頃、こまめに草取りをしていると言うのに…」と言いますと、嫁さんがこんな事を…
 Ksan宅は、ご主人が、剪定したり肥料等のお世話をしておられる。自分みたいに、年から年中、草取りしかしないのとは取り組み姿勢が随分違うし、草取りは『畑の世話』とは言えません…と。
 う~ん、随分、痛いところを容赦なく指摘。何にも返せないGONsanなのでありました(^-^;
 まぁ確かに、草取りは大好きですけど、モノを植えたり、事後の世話はキライなGONsanですから、ご無理、ごもっとも(^-^)

 言われてみれば、思い当たりますケースが色々と…
 我が家の畑にも、ビワ・スモモ・グイ・温州みかん・八朔・イチジク…と色々植えておりますけど、まともに収穫出来ますのは温州みかん・八朔程度です(^-^;
 ビワ・スモモ・グイ等も一応、立派な実を付けるのですけど、ビワには袋掛けもしませんし(^-^;
 イチジク・サクランボは枯れてしまいますし…
 今年の6月頃でしたか…そろそろビワを獲らなくては…と思っておりましたら、朝から鳥の集団が騒々しく来訪で、凡て全滅。
 スモモの方は、7月でしたか…8個程度実が付いておりまして、その中の一つが赤々として美味しそうですから、試しに食べてみますと、まだ酸っぱくて(^-^;
 収穫はもぅ少し先だな…と放っておりまして、そろそろ獲らなくては…と確認しますと、数少ない実なのに、一足先に(多分)カラスsanに凡て持ち去られておりましたねぇ~
 そぅ言えば、グイの木は、今年は全く実を付けませんでしたような…
 まぁこんな調子ですから、嫁さんが「取り組み姿勢に問題が…」にも、大納得のGONsanなのではあります(^.-)☆

 まぁ、人それぞれ向き不向きがありますようで、どぅもGONsanは、畑の世話は嫁さんに任せまして、一年を通し草取りのみに専念…これがイィのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

風呂上がりに外に出ましたら、キレイなお月様が(^.-)☆

01-721

 今夜の、P.M.9:30頃でしたか…風呂上がりに外に出ましたら、キレイなお月様が(^.-)☆
 んっ…満月!?…
 WEB上で確認してみましたら、「8月4日(火)0:59」が、満月との事でありました(^_^)v
 …と言う事は、今夜のお月様も、ほぼ満月ですねぇ~WEB上には、こんな記載もありました。

 ◆8月の『スタージェンムーン』を見上げよう

 2020年8月3~4日にかけて東日本や西日本の広範囲で観測できる満月は、『スタージェンムーン』と呼ばれているそうです。
 1か月ごとの満月の名称は、アメリカの先住民が季節を把握するために付けたものだとされています。
 スタージェンムーンの由来である『スタージェン』とは、『スタージェーン(チョウザメ)』のこと。8月に成熟期を迎えるチョウザメの漁獲時期を覚えるため、アメリカの先住民によって付けられた名称なのだそうです。
 ネット上では「絶対に見る」「見たら息抜きになりそう」「家の窓から見えるといいな!」などの声が上がっていました。
 全国的に梅雨開けが発表され、ようやく晴天が続くようになった同年8月現在。夏の夜空を見上げて、癒されてみてはいかがでしょう。

 …との事でした。そぅ言えば、昨日、ラジオに耳を傾けていました時に「スタージェンムーン」が、どぅのこぅのと話題が出ておりましたネ。その際には聞き流しておりましたけど、8月の満月の話題でしたのですねぇ~
 用水路に映りましたお月様もキレイでしたので、急いで嫁さんのスマホを持ち出し1枚パチリ。
 画像よりも、肉眼で見ます方がキレイでしたかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

暑い中を、福山市sanが「境界鋲」の打ち替えを…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720

 今日も福山市の日中の気温は、30℃を越えましたのかも分かりませんネ。
 こんな中、嫁さんから洗車を依頼され「OK」と気持ちよく返事したものの、1時間ばかり続けていますと、もぅ汗でドボドボ(^-^;
 そんな時、正午前頃でしたか…背後でコンクリートをトンカチで叩くような音ですから、「んっ!?」と振り返りますと、いつの間にヤッて来られましたのでしょう?
 暑い中を、福山市sanが境界鋲(何というのでしょう…境界標と言いますのかも…)を打ち替えの作業を(^-^)
 お尋ねしますと、「正確になされてないので、打ち替えです…」との事でした。

 で、我が家の境界鋲を早速確認してみますと、我が家は正確に打たれておりました。凡てのお宅では無いようですねぇ~
 …と言う事は、多分、区画整理後に土地を売却された際に文筆(分譲)し、その際の境界鋲が正しく打たれてなかった…と言う事なのでしょうネ。
 作業しておられます箇所を覗かせて頂きましたら、う~ん、僅か5~6mm程度の誤差で私有地側に境界鋲が食い込んでおりました。この逆もあるのかも分かりませんけど…
 我が家近隣の作業箇所は、私有地側への食い込みでありました。

 ふ~ん、後日、もめてもイケませんから…この程度の誤差でもクレームがありましてもイケませんから…福山市としましても、気付かれました段階で早期の対処となりましたのでしょうねぇ~
 まぁ、当然の事なのかも分かりませんが…
 勿論、この作業の後で、チャンと測量も行い帰って行かれました(^-^)/

 …と言う訳で、本日の洗車時の一コマでした(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くのこのガード下…雑草が生い茂り気になっておりましたので…

01-720

 用水路沿いの、我が家近くのこのガード下…10年くらい前まではGONsanが定期的に草取りをしていたのですけど…
 農地の所有者が売却され住宅が建設されまして以降は、遠慮し、ガード下の草取りは止めてしまいましたGONsanです。
 それからは、そのお隣りの農地所有者の方が、雑草が生い茂りますと草取りをしておられましたように思います。が、そのお隣りの農地も半分売却されまして住宅建設。
 以降は、ガード下の雑草が生い茂り気になっておりましたGONsan。
 なら、GONsanがまた草取りをすれば良いのでしょうけど、我が家に隣接していません箇所の草取りを行いますと、当てつけがましいと誤解されましてもイヤですし…

 結局、どぅしたものかと、気にはなりながらも今日まで眼を向けておりました。
 が、雑草も生長してきますと樹木と化しますので、そぅなりますと路面も痛めますし…
 で、一旦雑草を凡て除去し、後は定期的に除草剤を散布しよう…と、こんな気持ちになりまして、本日ヤッと草取り実施。
 ご覧の通り、ひとまずキレイになりましたので、草取り後には効果は出ませんけど、とりあえず除草剤も散布。
 我が家に隣接のガード下は、月に一度、除草剤を散布しておりますので、その時期に同時にこのガード下も散布しようかと(^-^)

 う~ん、やっぱり雑草が消えますと、仲々キレイに感じますネ。
 もっと早く実施すれば良かったのかも分かりませんけど、皆さん、色んな想いがお有りでしょうから、仲々難しい一面もありますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

平年より9日遅れで、中国地方が梅雨明けしましたようです(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の午前中に、中国地方の梅雨明けが気象庁より発表されましたようです。

 ◆平年より10日前後遅い 梅雨明け

 --- tenki.jp 2020年07月30日 11:01 ---

 太平洋高気圧が西へ張り出し、梅雨前線が西から北上したため、30日は、九州北部や中国、四国は、晴れのエリアが広がってきました。
 このため、気象庁は「九州北部(山口県を含む)と中国、四国は、梅雨明けしたとみられる」と発表しました。九州北部は平年より11日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。中国地方は平年より9日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。四国は平年より12日遅く、昨年より5日遅い梅雨明けです。
 また、統計開始以来、九州北部は5番目に遅く、中国地方は1982年に並んで4番目に遅く、四国は2009年に並んで3番目に遅い梅雨明けとなりました。
 九州北部や中国、四国は、この先、夏空の続く所が多いでしょう。さらに、8月5日頃にかけては、高温が予想されています。熱中症に、十分ご注意ください。

 ※ 梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、梅雨入りの発表は速報値で、春から夏にかけての天候経過を考慮して再検討され、見直されることがあります。

 …との事ですが、妙な注釈(※の部分)が付いておりますけど(^-^)

 とにかく梅雨明けで、8/5頃にかけては『高温』が予想されますとは、これまたイヤではありますねぇ~
 挿入の画像は、本日の昼食時に撮りましたものなんです。この時点では、中国地方の梅雨明けを知りませんでしたGONsanですけど、夏らしい雲に眼を向けながら、梅雨明けの近さを感じておりました。
 が、この時点では既に梅雨明けが発表されていましたのですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

シャッターチャンスは逃しましたけど、夕焼けが大変キレイでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 夕食を終え、まだ雨が降っているのかも…と、外に出てみますと、雨は止んでおりまして夕焼けが大変キレイ(^.-)☆
 で、急いで家の中に入り、カメラを持ち出しまた外へ。
 ですが、夕日が沈んでいきますのは実に速くて、またまたシャッターチャンスを逃してしまいましたネ(^-^;
 まぁ、そぅは言いましても、こぅして撮りました画像を確認してみますと、それなりにキレイですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 外観は一通り拝見しましたので、それでは、中に入ってみます事に(^.-)☆
 受付前のロビーで眼が止まりましたのが、この絵画。
 作者は、『和田 貢』san。でも、どんな方なのか、こんなジャンルに造詣が深くありませんGONsanには、勿論、分かりません(^-^;
 で、いつものように、WEB上で検索です(^-^)
 ふん、ふん、こんな方でありました(^_^)v

 ◆和田貢《幕間》2003年

 和田貢は、1927年、芦品郡近田村(現・福山市駅家町)に生まれた。1945年に広島県立府中中学校(現・広島県立府中高等学校)を卒業し、広島師範学校(現・広島大学教育学部)に進み、卒業後は広島大学広島師範学校女子部附属三原中学校(現・広島大学附属三原中学校)の美術講師を経て1950年から福山市立霞小学校、1970年から福山市立東中学校で教師を務め、1974年から福山市立女子短期大学の教壇にたち、1993年、福山市立女子短期大学名誉教授となった。

 こうして教育と深く関わる一方、1948年福山美術協会の設立に参加。地元の文化発展にも貢献、画家としての創作活動にも熱心に取り組み続け、1952年、25歳の時、第18回東光展、第8回日展で初入選を果たすと、以後同会を中心に作品を発表し、1993年には東光会理事、2001年、日展で審査員を務め、2003年には日展会員賞を受賞することとなる。
 1958年には、東光会福山グループの設立に加わり、作品研究会を開催。東光展に多くの受賞者を輩出し後進の育成にも努めた。こうした多忙を極める中、1960年、ミモザ(福山)にて初個展を開催したのをはじめ、白ばら画廊、イマヰ画廊、天満屋福山店にて個展を開催し、自身の画業とも真摯に向きあい、意欲的に作品を発表し続けている。
 そのテーマは、初期は鞆の風景、1968年頃から人物へと移行。1991年頃からはサーカスを主題とした作品を数多く手掛けている。現在は日展会員、東光会名誉会員、東光会広島支部代表名誉会員、福山美術協会名誉会員である。本展はこの和田貢の初期から現在にいたる画業を辿る。

 …と、こんな方のようであります(^.-)☆
 挿入の画像の絵画に対してではありませんけど、こんな記載もありました。

 《幕間》(2003年)(N0.25)は、和田貢 (1927 ~)の第35回改組日展出品作である。
 二人の人物の表現には、彼の確かなデッサン力が、如何なく発揮される。そしてその立像と坐像を巧みに組み合わせて構築性のある画面がつくりあげられている。また、背景となる黄色と青色のコントラストが、画面全体に輝きをもたらし、画家の豊かな色彩感覚を物語る。デッサン力、構成力、色彩表現において、和田の代表作の一点といえるだろう。それは、この作品で日展会員賞を受賞していることからも裏付けられる。
 現在、和田は、こうして日展会員として活躍し、東光会では名誉会員として作品を発表、さらに、東光会広島支部代表、福山美術協会名誉会員として福山の文化の発展にも寄与し続けている。
 彼は「とにかく、描くことが好きでたまらないんだから仕方ない」と絵画制作への情熱を89歳の今も喜々として語る。その情熱は、若かりし頃、小学校の教師として時間に追われる生活の中にあっても、カンヴァスにむかうことを促した。そしてまた、第4回NHK図画コンクール(1960年)で、図工主任の優秀指導者として奨励賞を受賞するなどの実績は、教室での堅実な指導ぶりを証明する。その中で得た中央画壇における評価は、探究心あってのものといえるだろう。
 和田貢の絵画制作に対するこの情熱と探究心は、画家になる決意をもって絵画を描き続けて70年、片時も色褪せることはなかった。この度の所蔵品展ではその足跡を紹介する。

 …と。
 う~ん、また勉強になりましたネ(^.-)☆
 それでは、そろそろ「エフピコアリーナふくやま」から退散です(^-^)//"
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 完成して間もない建物ですから、どちらに眼を向けましても大変キレイですし、ノンビリと歩いておりましても気持ちイィ感じです(^.-)☆
 ライトアップされて眼を惹きますのが、ボルダリングで使用されますこの施設…何と言うのでしょうねぇ~ボルダリング壁…リード壁…と言うのでしょうか…う~ん、分からん(^-^;

 ◆ボルダリング

 ---出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ボルダリング(bouldering)とは、クライミングの一種で、最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や人工の壁面などを登るスポーツである。語源は“boulder”(岩の塊、大きい岩)。

 ・歴史

 元々はロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけだったが、クライミングから確保という要素が取り除かれ、より純粋に岩を登る事に集中できる。また必要な装備が少なく、手軽に始められる事から、ボルダリングを中心に行うクライマーが増えており、現在では独立したフリークライミングの一形態となっている。
 自宅の壁を補強・改修したうえで、つかむためのホールドを取り付け、室内で楽しむ人もいる。
 2020年にはオリンピック競技になっている。

 ◆ボルダリング競技

 日本で有名なボルダリングの競技会としては、B-Sessionがある。B-Sessionは1年間を通じてのシリーズ戦を行いその総合ポイントで年間チャンピオンを選出する。勝敗はクリアーした課題の数で順位を決定する。競技はインドアクライミングで行われ、毎回大会用に課題を新しく設定して初登にて競われる。
 そのほかに、日本山岳・スポーツクライミング協会が主催するボルダリングジャパンカップが2005年から年一回の間隔で行われているほか、2008年チャレンジ!おおいた国体からは国民体育大会の山岳競技の一種目としてボルダリングが採用されている。

 …と、こんな「ボルダリング競技」のようであります。
 正面に廻ってみますと、入口付近にモニュメントが(^-^)
 うん、うん、一目でどなたの作か分かります(^_^)v JR福山駅南口にも有りますし、新市町の芦田川土手にも似たようなステンレス製の作品が設置されていますから…
 郷土の生んだ世界的な野外彫刻家『野田正明』sanの作品ですネ(^.-)☆

 ◆野田 正明さん

 --- 朝日新聞 DIGITAL 2020年04月06日 ---

 ニューヨークを拠点に野外の彫刻創作

 ◇鑑賞者の視点に変化を

 現代美術作家として米ニューヨークを拠点に活動する。代表的な作品はステンレス鋼を使った野外の彫刻。今春も新築の福山市総合体育館前や在大阪ロシア連邦総領事館(大阪)などで3点を完成。作品は国内外で計25点に上る。
 福山市新市町で、備後絣(かすり)を製造する家の長男として生まれた。幼い頃から絵が得意。中学、高校は美術部で、大阪芸術大学美術学科へ進学。関西を代表する現代美術作家の泉茂氏(1922-95)に師事し、円や三角など幾何学模様の絵画や版画を制作した。
 ニューヨーク行きは27歳のとき。欧米の芸術に詳しい画家に勧められた。3年ほどの滞在のつもりが、「人種のるつぼで激しく変化する厳しい国際舞台で活動してこそ、世界に通じるアーティストになりうる」と永住を決めた。
 30代半ばで、流動的なエネルギーや生命感を表現するには2次元では納まりきらないと、3次元の立体物の制作に挑戦。中でも、表面を鏡のように磨いたステンレス鋼は透明感があり、現代彫刻に最適と着目。薄板を巧みに湾曲させた作品が、広島市現代美術館の彫刻の丘やJR福山駅前など各地で設置されている。
 海外ではギリシャと関係が深い。ギリシャ人画商との縁を通じて、アポロン神殿のあるデルフィに作品を置いた。日本と欧米の文化の架け橋となった明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)の生き方に共鳴し、八雲の生誕地・レフカダのほか、ゆかりのあるアテネ、松江市、東京都新宿区に次々と作品を展開した。
 国や歴史など時空を超えた文化交流から生まれる摩擦やエネルギーに創作の原点があるという。「既成概念にとらわれず、鑑賞者の視点や思考、人生観を変えられる作品を提示したい」(天野剛志)

 1949年生まれ。2017年にひろしま文化振興財団の広島文化賞を受賞。年に2~3回帰郷し、学校で講演するなど次世代の育成と美術振興に力を入れる。柔道、空手の経験もあり、ともに有段者。

 …と、こんな「野田正明」sanであります(^.-)☆
 WEB上には、こんな記事もありました。

 ◆「いまこそ未来」野田氏の作品、故郷・福山駅に

 --- よみタイムVol.180 2012年4月20日発行号 ---

 NY市在住の芸術家・野田正明さんの大型ステンレス彫刻作品「The Future is Now(いまこそ未来)」が、野田さんの出身地である広島県福山市のJR福山駅前広場のモニュメントとして設置された。
 この作品は、野田さんの公共彫刻としては最大級。使われたステンレスは550キログラム。彫刻そのものは高さ3.6メートル、幅2メートル。台座は高さ3メートル、幅4メートル、3色の花崗岩を5段重ねた上に、台座と彫刻が設置されている。全体の高さは7.15メートルだ。5年越しのプロジェクトで、制作に1年半かかったという。
 「いまこそ未来」というタイトルについて、「先送りせず、現実に真正面から取り組み、未来を自ら切り開いていく意思。未来に期待したり、ただ理想を追うのではなく、自らを奮起させるものであること、という意味合い込めました」と野田さんは話す。
 3月29日、福山駅前での除幕式には、羽田・福山市長と徳山・福山市議会長らをはじめ、300人以上が駆け付けた。
 野田さんによる公共モニュメントの設置はギリシャと中国、日本では島根県松江、広島、京都と、今回の福山で14件目だ。
 「世界を巡って郷里福山に、これまでの集大成としての作品を設置できたことは、意義深いことでした。駅前のシンボル、福山市のシンボルとして、多くの人々の目に触れることになります」と野田さんは嬉しそうに話している。

 …と、こんな記事。う~ん、凄い方なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

誰もおられないかも…と思いながらも、一応、出掛けてみました…

01-720
02-720
03-720

 朝食を終えました頃でしたから、A.M.7:25頃でしたか…空模様の確認で外に出てみますと、丁度、小雨から激しい降雨にと変わってしまいました。
 今朝のグラウンドゴルフは出来ないなぁ~…と、暫く、我が家そばの公園に眼を向けておりました。
 ら、その内に雨足も弱くなり、西方の空に明るさが…
 そして、暫く経ますと降雨も止み、モヤの合間から沼南アルプスの頂きが(^-^)
 う~ん、天気予報では本日の福山市内の天候は降雨でしたような…このまま雨が降りませんでしたら、本日のグラウンドゴルフは、どぅなんでしょうねぇ~

 今まで二度、こんな天候でした時にも、ド新米のGONsanですから、迷わず一応出掛けておりました。が、過去に二度ともどなたもおられませんで、それを確認し戻って来ておりました。
 ですから、今回も「どなたも来てはおられないのだろうなぁ~」との想いは強いのですけど、グラウンドゴルフ新参者・ド新米の辛さで、一応、出掛けます事に(^-^)
 案の定、どなたの姿もありませんから、サッサと戻って来ますと、「準備の都合上、通常8:15頃に集合するけど、ゲーム開始は8:30。5人集まれば実施するから、それまで待っていないと…」と嫁さん。
 日頃は参加をサボッていますくせに、上から目線の先輩面で言ってくれますから、苦笑のGONsanです(^-^)
 が、ご無理ごもっとも…と再度出掛けます事に。

 再び中村三新田公園に出掛けますと、時間は8:25で、先ほど同様にどなたの姿もありません。
 8:30までには5分程度ありますから、一服しながら待ちます事に(^-^)
 一服後、時間を確認しますと、丁度、8:30。よし、帰ろう(^.-)☆
 ですが、例え小雨の中でも、今日は行いたい気持ちが強かったのですけどネ。
 と、言いますのも、昨日は、めったに参加しない嫁さんが珍しく参加で、前半のラウンドではホールインワンを出し優勝。
 そんな様子を、「日頃サボッているのに、何でホールインワンが出るんだ…おまけに優勝とは…」と、苦笑しながら横目で見ておりましたGONsanです。

 そして、後半のラウンド。
 このホールは絶対に入れなくては!!…との想いで、強い気持ちを込めての一打。これが見事にホールインワン\(^o^)/
 グラウンドゴルフは、絶対に入れるのだ!!…との強い気持ちが大切なんだ…と、少し開眼しかけたGONsanですから、本日ばかりは悪天候下でも行いたかったのですけどねぇ~
 とにかく、これで、三度目の未実施の3連敗(^-^;
 次回、こんな微妙な天候がありましたら、迷わずサボリだ!!…と、意を強くしますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 ◆エフピコアリーナふくやま

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 エフピコアリーナふくやま(英語:FPCO Arena Fukuyama)は、広島県福山市に建設された、体育館を中心とした複合スポーツ施設。条例上の名称は福山市総合体育館(ふくやましそうごうたいいくかん、英語:Fukuyama City Gymnasium)だが、完成時点から命名権名称が導入され、「エフピコアリーナふくやま」の名称を用いる。

 ・概要

 芦田川の左岸に、戦後復興の財源確保などを目的に1949年(昭和24年)に完成した福山競馬場が、経営難から2013年(平成25年)3月限りで廃止となり、その施設跡地の利用方法の一環として整備されたものである。加えて、競馬場のすぐ北に位置していた福山市体育館の老朽化に伴う代替施設としての位置づけもされている。

 2015年に公募型プロポーザルによる建築設計競技が行われ、梓設計・今川建築設計JVと日建設計・UID設計JVの2グループが参加。審査の結果、テーマとして掲げられた「福山らしさを発進する総合体育館の提案」において、屋根材に地元木材と鉄のハイブリッド構造を採用し、高い評価を得た梓設計・今川建築設計JVの案が選ばれた。2017年10月に工事に着手、2019年12月に完成した。

 広場に向かって放射状に配置されたメインアリーナとサブアリーナ、サブアリーナ後方に配置された武道場(柔道場・剣道場)の3棟をデッキでつないだ構造になっており、両アリーナの間は選手控え室を備えた連絡通路と2階レベルで連なるデッキで一体化されている。メインアリーナは65m×40mのフロアの周囲に3,000席(固定席2,100席、可動席900席)の観客席を用意し、アリーナ面に2,000席の椅子を設置し最大5,000人収容を可能とする。サブアリーナは40m×25mで約300席収容。また、中庭にはインドアクライミングに対応したボルダリングエリアとリード・スピード壁が設けられている。

 一般向けの供用開始は2020年(令和2年)3月20日となっているが、プレイベントとして同年2月22日-24日の日程で2019-20 V.LEAGUE DIVISION1男子ファイナルステージが行われることになっている。

 ・施設命名権

 福山市は開場当初から施設命名権の導入を決定。年300万円以上、「福山(表記問わず)」と体育施設をイメージできる表現が入ることなどを条件に募集を行った結果、福山市に本社を置き、食品容器の製造・販売等を手がけるエフピコが命名権を取得。「エフピコアリーナふくやま」の呼称を用いることとなった。契約期間は開場日から2029年3月31日までで、契約額は年1,500万円(消費税等別)。

 …と、こんな「エフピコアリーナふくやま」でありますが、早速、散策スタートです(^.-)☆
 「エフピコアリーナふくやま」と芦田川河川敷は歩道橋で繋がっておりますけど、この歩道橋下の市道は、GONsanも頻繁に車で走行しております。
 歩道橋を渡りまして河川敷に下りますと、ここは『芦田川かわまち広場(親水広場)』と言うようですネ(^_^)v

 ◆芦田川かわまち広場(親水広場)について

 芦田川かわまち広場(親水広場)は、千代田地区かわまちづくり計画に基づき、エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)に隣接する芦田川の河川敷に、国土交通省と連携して整備された広場です。
 広場の中央には、フットサルやドッグラン、青空ヨガ、ピクニックなどが楽しめる約5,300平方メートルの「芝生広場(3区画)」を整備しています。

 芝生広場の下流には、県内最大規模のスケートボードパーク(セクション(障害物)10個配置)を整備しています。初心者から中級者を対象とした幅広いユーザーに楽しんでいただける施設です。(利用無料/要登録)
 最下流に整備している「土の広場」におきましては、通常のグラウンド利用だけでなく、「とんど祭」のような火を扱ったイベントも開催することができます。
 また、芝生広場の上流の「石畳広場」は、大規模なイベントが開催される際には展示・販売スペースとして活用していただくことも可能です。

 水際には、若者に人気のSUP(サップ)やボートなどが接岸できる親水護岸が整備され、芦田川の穏やかな水面を活かした水上スポーツが気軽に楽しめるようになりました。
 護岸沿いには、ふくやまサイクリングロード「しおまち海道」のルートの一部を担う自転車歩行者用道路を約3kmにわたり整備しました。芦田川の雄大な景色を眺めながら、より安全にジョギングやサイクリングを楽しめます。
 水呑大橋の周辺には、「バーベキューテラス」を設置しました。スポーツで汗をかいた後に、家族や友人とバーベキューを楽しむといった贅沢な時間の過ごし方もできます。
 エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)2階と連結された歩道橋で往来ができます。

 ◇なかやま牧場モ~ちゃんBBQテラス(バーベキューテラス)

 ・バーベキューテラス

 無料でバーベキューが楽しめる広場です。限られたスペースを有効に利用できるよう、お互いに譲り合ってご利用ください(予約・申請不要。ただし、団体やイベント等で占用して使用する際は、事前にエフピコアリーナふくやま(084-981-3050)までお問い合わせください)。

 ご利用にあたっては、バーベキューコンロなどの道具を持参してください。直火によるバーベキューは芝生やデッキを損傷するため禁止します。
 限られたスペースを有効に利用できるよう、お互いに譲り合ってご利用ください。
 橋梁保護のため、橋の真下での火気の使用は制限しています。
 使用済みの炭、コンロ、焼き網などのゴミはすべてお持ち帰りください。

 …と、こんな「芦田川かわまち広場(親水広場)」のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の夕食時…首筋にセミですからビックリしましたねぇ(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 昨日の夕方、ザクロの木の近くで一服しておりましたGONsan。
 「ご飯よぉ~」の嫁さんの声で、家に入り夕食です。
 テレビに眼を向けながら食事していますと、時たま背中辺りに何となく違和感が…それでも「気のせいか…」と気にしないで食事しておりますと、首筋に何か居ますような…
 で、首筋を手で祓いますと、「ドタッ」と床に何か落ちましたから、もぅビックリ(^-^;
 大きな蜘蛛かと近付き確認してみますと、最初は何か分かりませんで、微妙に動いておりますから、よくよく見てみますと、なんと殻から脱皮する前のセミでありました(^.-)☆
 でも、何で、GONsanの背中に…
 う~ん、多分、ザクロの木の近くで一服しておりましたから、その際に、ザクロの枝から落っこちましたのかも…それに、毎年、このザクロの木にセミの抜け殻が結構残っていますので(^-^)

 セミと分かって、とりあえず一安心。
 拾い上げてザクロの木の枝に戻します事に…
 そして、夕食続行ですけど、食事しながら、この脱皮直前のセミを孫達に持参しますと、興味津々で喜ぶだろぅなぁ~と、食事を終えますと急いでザクロの木に向かいますGONsanでありました。
 が、つぃさっき枝に戻しましたのですけど、セミはいません(^-^;
 移動したのだろう…と、周辺を捜してみましたけど、う~ん、残念ながら見当たりません。

 今朝、起床しますと、急いで、またザクロの木を確認です。
 暫く捜しておりましたら、少し離れた枝に移動していましたけど、残念ながら脱皮完了で、既に抜け殻の状態でした。
 それにしましても、近くの枝に移動しますにしても、あのヨチヨチ歩きで枝から枝への移動も大変なのでしょうけど、近くとは言え、どのようにしてこの枝に渡りましたのでしょうねぇ~
 昨日は、GONsanが食事を終えます間の僅かな時間で居なくなりましたのですから、脱皮前のヨチヨチ歩きでも、木の枝の上では俊敏な動きが出来るのかも分かりませんねぇ~

 セミの脱皮は仲々眼にします機会も無いのですから、孫達には貴重な教材となりましたのに、せっかくの機会を逃してしまいまして実に残念。
 もぅ二度と、こんな機会は訪れませんのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、また、シャッターチャンスを逃してしまいました(^-^;

01-720
02-720
03-720

 これは、一昨日・7/18(土)P.M.7:30頃撮りましたものなんです。
 大概、この時間帯は、風呂上がりか夕食後で、我が家の畑の一角で一服のGONsanなんです。
 我が家裏から北方の空を眺めながらノンビリと喫煙のGONsanですけど、天気さえ良ければ、1年を通じて結構、夕焼けが楽しめます。
 この日も、北方の空一面が夕焼けで真っ赤に染まっておりました。
 暫し眺めておりましたけど、サッサとカメラを持ち出し撮りますと、キレイな夕焼けをゲット出来ますのでしょうけど、この日もまたカメラを持ち出しますのが億劫で、嫁さんのスマホを拝借し数枚パチリ。
 この、家の中に入りスマホを持ち出しパチリまでの僅かな時間に、素晴らしい夕焼け空も一変です。
 まぁ考えてみますと、夕日が沈んで行きますのは結構速いですから、夕焼けも刻々と変化。う~ん、また、シャッターチャンスを逃してしまいましたねぇ~
 嫁さん曰く、「本気で撮ろうとしないから…」と。
 そうかも分かりません。その気になれば、いつでも撮れる…こんな気持ちが無いことも(^-^)
 とは言いましても、その気でカメラ片手に待機しておりましても、そんな時に限って、北方の空一面を真っ赤に染めます夕焼けにはなりませんから(^-^;
 こぅして、「またシャッターチャンスを逃してしまった…」と、ブツブツ呟いていますのが良いのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

月に一度の墓地行きをサボりましたら、結構、雑草が(^-^;

01-720
02-720

 先週は、梅雨の合間に時間が許せば畑の草取りに追われておりましたGONsanですけど、月に一度の墓地行きは、つぃサボっておりました(^-^)
 で、気にはなりますから、先週金曜日(7/17)には1ヶ月半振りに墓地行きとなりました。
 ら、予期していました通り、墓地には結構雑草が(^-^;
 出掛けましたのは、A.M.11:00少し過ぎ。平日でもありますし暑い時期ですから、墓地には人影も見えません(^-^)
 大小の雑草が墓地全域に存在ですからタマりません(^-^;
 小さい草もありますから、丁寧に取りますと時間を要すかも…と思いながらも、黙々と開始です。
 正味40分程度、草取りに集中。キレイに取り終えました時には、立ち上がろうにも腰が伸びません(^-^;
 たかが墓地の草取りとは言いましても、草取りも結構、重労働ですから(^-^)

 キレイに取り終えまして、周辺の墓地を見廻しますと、キレイにしておられます所もあれば、雑草が伸び放題の墓地も…妙性山墓地は、お寺の上側の山の斜面に存在しますから、高齢に向かいますと、墓地に出掛けます事自体が結構しんどい気も致します。GONsanの歳ですと、まだ大丈夫ですけど、今から10年後はどぅでしょう(^-^)
 雑草が生い茂りました墓地に眼を向けながら、我が家もこぅなるのかも…と、多少の危惧も生じます。
 そんな事はさて置きまして、草取り後は、いつものように我が町を眺望です。
 こぅして眼下を眺望します度に、息苦しさを…
 まだ農地はありますけど、民家に囲まれてほとんど見えません。
 こんな環境下で暮らしていますのかと思いますと、息が詰まりそうですねぇ~
 今から20年ばかり前の景観が実に懐かしく感じられてしまいます。もし出来るのならば、せめて15~6年前の環境に戻りたい…眼下を眺望しながら、またこんな想いが生じてしまいましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 バラ園を抜け、公園内の散策を終え、駐車場にと戻って来ますと、う~ん、結構、いつの間にか車が駐まっておりました(^-^)
 ヒマですから数えてみますと、13台駐まっておりましたネ。その内の8人程度の方々とは擦れ違いましたけど、他の方達は何処に?…まぁ、イィのですけど(^.-)☆
 それでは、春日池公園とお別れです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 それでは、バラ園に立ち寄って駐車場へ向かいます事に。
 でも、5月なら満開のバラで鮮やかな景観なのでしょうけど、こんな時期ですから寂しいものでありました。ですけど、バラのありませんバラ園もまたイィものではあります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 降雨の中をワンchan連れのご夫婦が…
 一応、合羽を着けて貰っておりますが、こんな時期ですから、「濡れてもイィぞぉ~気持ちイィぞぉ~」とでも言いたそうに、嬉しそうに歩いていますワンchanでした(^.-)☆
 それでは、GONsanもウオーキング再開です。
 菖蒲園の中の板張りの歩道を進んでいますと、樹木にこんな案内板が…『毒ヘビ(マムシ)に注意して下さい -- 福山市公園緑地課 --』には、ふ~ん、そぅなのか…と眼は止まりましたが、今まで春日池公園内でマムシの被害に遭われた事は耳にした記憶は無いような…
 ですが、わざわざ、こんな注意表示ですから、過去にマムシの被害がありましたのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

夕焼けを眼にしていますと、心が和やかに…

01-720

 夕方の7:25頃でしたか…一服しようと外に出まして、北方の空を見上げますと夕焼けがキレイ(^_^)v
 これは画像に撮らなくては…と、急いで中に入り嫁さんのスマホを無断借用です(^-^)
 この僅かな時間ですけど、再度、夕焼けに眼を向けますと、う~ん、チョッと間に合いませんでしたネ。キレイなことはキレイなんですけど、夕焼けの鮮やかさが既に薄らいでおりました。
 以前にも僅かなタイムラグでシャッターチャンスを逃しました事が…
 その度に、ここで喫煙する時には必ずスマホくらいはポケットに…と思うのですけど、仲々…毎回慌てておりますねぇ~

 新型コロナに想いを向けますと、仲々スッキリしました気持ちにはなれないのですけど、こぅして夕焼けに見とれておりますと、自然に心が穏やかに…
 我が家上空はドンヨリと曇っているのですけど、こうして北方に眼を向けますと、何故かいつもこの方向に鮮やかな夕焼けが…
 でも、画像にうまく撮れませんのが哀しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
04-721
05-720
06-720
01-720-555

 赤い橋の所までヤッて来まして、もぅ少し先まで進みますと公園もオシマイです。ここで引き返しとなります(^.-)☆
 『公園では危険なので、花火は、してはいけません 福山市』の立て看板が設置されておりましたけど、今から梅雨も明け、猛暑日が続いて行きますと、公園内で花火を楽しむ人もおられますのでしょうねぇ(^-^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
03-720-555

 菖蒲園では、休憩所に男性がお一人ノンビリと過ごしておられます。
 1ヶ月前の6月初めに菖蒲園を訪れましたら、満開の花が咲き乱れ、さぞ美しい景観が楽しめましたのでしょうけど、1ヶ月遅れの時季外れですから、ご覧の通りの景観です(^-^)
 それでも、こぅして板張りの通路を散策しておりますと心が和みイィものであります(^_^)v
 菖蒲園は後でまた散策しますとして、とりあえず先に、赤い橋方向に進行です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
04-720-555

 山門は八脚門の隋神門で、高床になっておりましたネ。

 ・隋神門(ずいしんもん)

 随身とも書く。神域に邪悪なものが入り来るのを防ぐ御門の神をまつる門。
 隋神門は、瓦葺で三間一戸の八脚門である。貞亨4年(1687年)に建立されたと伝えられ、建物の様式からもその時の建立と考えられる。また、神像が2組残っており、記述とおり以前は随身門が2か所あったと思われる。

 ◆南宮神社

 ・交通案内 -- 府中駅 南2km 神宮寺の隣
 ・祭神 -- 孝靈天皇 伊邪那岐神 伊邪那美神 金山毘古神 多岐理比賣命 多紀津比賣命 市寸嶋比賣神 大屋都比賣神 抓津比賣神 速玉男命 事解男命 意富加牟豆美命 岐神
 ・境内摂社 -- 出雲神社

 ・由緒 --『広島県神社誌』から --

 南宮の称は、美濃国一の宮の南宮大社を勧請したものとも言われるが、備後国の国府の南に鎮座したとめとする説が有力である。古くより備後一の宮の吉備津神社につく大社と称され、一宮・南宮・真宮を備後の国中の三社の大社と言う。
 大同二年(807)の創祀と伝え、殿舎や神宝の精美を極め、また神田五十余町を有したが保元(1156)平治(1159)の乱により神宝等を散失した。その後応永六年(1399)正殿(本殿)再建の時、それまで左右の別宮に祀っていた神を正殿の脇座に遷したという。
 現在の本殿は寛文九年(1669)に再建された壮大な建築であり、内内陣に奉安する御神像は鎌倉時代を下らない古き木造である。
 なお、往古は神宮寺を擁し、応永二九年(1422)相国寺沙門中高等の奉納した大般若教六百巻を蔵す。
 大屋都比賣神と抓津比賣神は、五十猛神と共に樹種を蒔いた神として著名である。共に素戔嗚尊の御子神である。

 ◆南宮神社

  広島県府中市 南宮神社

 広島県府中市に在る南宮神社は、大同二年(807)の創建で、大昔は宮内の吉備津神社と肩を並べる備後三大社の一つであった。一説には、吉備津神社が一ノ宮に昇格以前は、当社が一ノ宮であったとも伝える。祭神は孝霊天皇、伊弉諾、伊弉冉、金山彦を主祭神として十四柱を祭る。

 ◆南宮神社

 ・所在地 -- 広島県府中市栗柄町2980

 ・祭 神

 孝霊天皇・伊弉諾尊・伊弉冉尊・金山彦命を主祭神として十四柱を祀る。
 大同二年(807年)の創建で、大昔は宮内の吉備津神社と肩を並べる備後三大社の一つであった。一説には、吉備津神社が一ノ宮に昇格以前は、当社が一宮であったとも伝える。
 現在の本殿は、寛文九年(一六六九年)の造営と考えられ、正面五間、側面三間で入母屋造りである。大規模な五間社は県内に例が少ない。特徴として向拜は千鳥破風・唐破風付。
 内部は身舎柱が立ち仏堂的な建築様式である。
 近くには神仏習合を物語る別当の神宮寺があり、また、境内に鐘楼が残っている神社は珍しく、往古は非常に隆昌を誇った神社である。

 …と、こんな由緒のあります神社のようです。

 本殿に向かって進んで行きますと、『修理固成』と刻まれました二本の石柱…「固成修理」?…「修理固成」?…これも、WEB上で検索です。

 ◆修理固成

 --- https://blog.goo.ne.jp/amenouzmet/e/f1d357fcdadb1d36d47b388b8a1e1f21 ---

 「この漂える国を、理を修し固め成せとのたまいひ…」
 「このただよえるくにを、すじをただし、かためなせと、のたまいひ…」

 これは、日本最古の書物とされる古事記に書かれている一文です。
 まだ天地が別れたばかりで、ドロドロとしている下界を指し示し、天上の神々がイザナギ(伊邪那岐)とイザナミ(伊邪那美)の2柱の神に話した言葉として記されています。
 イザナギさんとイザナミさんはこの言葉とともに、天上の神々からアメノヌボコ(天沼矛)と呼ばれる矛(ホコ)を授かり、その矛を「天の浮橋」という天空の虹のような橋の上からドロドロとした下界に差し下ろして、コオロコオロ…と音を立ててかき回し、そのかき混ぜた矛を引き揚げると、矛の先から滴り落ちたしづくが固まって、「オノコロジマ」と呼ばれる下界最初の島になったと。
 そう書かれています。
 これが日本国における「国産み」の神話。

 この後、イザナギさんとイザナミさんは次々と沢山の島々を産んでいきます。それらがやがてこの日本列島になったのだ…と。
 そういう神話。昔から、この国の創造に関わる大切な話として語られてきた物語です。
 原文を記してみると…

 修理固成(すじをただしかためなせ) 是多陀用幣流之國(このただよえるくにを) 賜天沼矛而(あめのぬぼこをたまわりて)

 ここより、神道(しんとう)においてとても大切なモノしてとして抜き出された言葉が「修理固成=しゅうりこせい」「作り、固め、成せ」
 一度作り、その後も何度も何度も見直して、修正し、修理し、そうして少しづつ固めて行く。それが作るということなのだ。
 この言葉こそ神道の奥義と言っても差し支えない…と言う様な方もいますし、神道において、それぐらい古来より重要視もされてきた言葉。

 …と、こんな記載がありましたけど、う~ん、GONsanには仲々難解な内容ですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 「太陽の滴」から池の方に向かいますと、歌碑が…今まで、一度も立ち止まってジックリと歌碑に眼を通した事がありませんので、今回はシッカリと拝見です。
 文末に、多分「笹舟書」と刻まれているのだと思いますけど『笹舟』sanとは何者なのでしょうねぇ~早速、WEB上で「春日池公園の石碑」を検索です。
 そぅしましたら、こんな記載が…

 ◆桑田笹舟先生の歌碑

 設置場所 -- 福山市春日池公園

 歌:あさひいま のぼらむとして くれなゐに
   ひがしなかばを そめぼかしたり
   笹舟書

 ・桑田笹舟略歴

 桑田笹舟は明治三十三年福山市坪生に生まれ神戸市立神戸小学校 市立神戸女学校に奉職 昭和十五年退職書道に専念した
 昭和ニ十六年 日展特選
 昭和三十一年 日展審査員(以後八回)
 昭和四十四年 日展理事(以後三期)
 昭和四十五年 日本芸術院賞
 昭和五十三年 勲四等旭日小綬章
 昭和五十五年 東大寺華厳経六十巻五百余人の料紙製作奉納
 昭和五十六年 紺綬褒章
 昭和五十七年 東宮御所皇太子妃殿下に料紙に就て御進講
 昭和六十一年 福山名誉市民推挙
 昭和六十ニ年 外務省の依頼により英国大使館の額を揮毫す
 昭和六十三年吉日 桑田三舟記

 ◆桑田笹舟

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 桑田 笹舟(くわだ ささふね、明治33年(1900年)6月24日 - 平成元年(1989年)7月31日)は、日本の書道家。福山市名誉市民。本名・桑田 明(くわだ あきら)。

 ・経歴

 広島県福山市坪生町出身。1921年教員試験に合格し神戸市立神戸小学校、神戸市立神戸女学校に奉職。同年安東聖空に師事。1924年古筆研究家の田中親美に師事。1924年一楽書芸院を設立、会長に就任。1927年「かなとうた」発刊。1932年関西書道会展、東方書道会展で最高賞受賞。1940年教職を退き、書道に専念。

 戦後は日本かな書道界をリード、現代かな書の先駆けとなる。1951年日展特選。1956年朝日新聞社主催「現代書道二十人展」に出品。1965年兵庫県文化賞。1970年日本芸術院賞受賞。1978年勲四等旭日小綬章。1980年東大寺華厳経奉納。1981年紺綬褒章。
 1982年東宮御所において皇太子妃(現在の上皇后美智子)に料紙について御進講。

 その他、日展理事・毎日書道展審査会員、一楽書芸院会頭、日本書芸院名誉顧問などを歴任。関西かな上位の基盤を作った一人で、門下から多くの人材を輩出。「大字かな」運動の先駆者として書道隆盛の基礎を築いた。また古筆と料紙の探求に専念し、王朝の料紙を現代に再現する等、料紙研究家としても第一人者であった。
 同じく書家であった桑田三舟は実子にして弟子である。

 ・書籍

 「和漢書道史」「かなのすがた」「かなの美」「假名書道概説」「比庵」

 …と、こんな方のようであります。
 では、菖蒲園に向かってウォーキング再開ですが、山側の「ばら園」経由で向かいます事に。こんな時期ですからバラ鑑賞も時季外れではありますが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は、終日、降雨のようですねぇ(^-^;

01-720

 これは、今朝、7:30頃に撮りましたモノなんです(^.-)☆
 朝食を終え一服のため外に出ますと、小雨がパラついておりました。暫くボンヤリと公園に眼を向けておりましたら、次第に雨足も速くなり結構激しい降雨へと。
 う~ん、これでは朝のグラウンドゴルフは中止ですネ…
 昨日は、ほぼ1週間振りにグラウンドゴルフに出掛けましたが、天気予報では、今日・明日と降雨のようですから、また当分出掛けられませんのかも…
 それに、今日は、昨日の続きで畑の草取りをしよう…こんな想いもありましたのですけど、う~ん、残念(^-^;
 それにしましても、今季は梅雨らしい天候が続きます。
 ここ近年は、連日の梅雨らしい、うっとぅしぃ梅雨空でもありませんでしたような…昔は、こんな梅雨空が1ヶ月は続いたように思うのですけど、ジジィのGONsanには定かでありません(^-^;
 …と言う訳で、本日もノホホンと過ごして行きそうですねぇ~

 そぅそぅ、午後は、P.M.3:00から安全パトロールの当番日ですから、孫達を出迎えなくては(^.-)☆
 土曜日に孫達が我が家にヤッて来ました際に、姉の方に「月曜日はジィちゃんが安全パトロールだから、無視せずに手を振って…」と言いましたら、分かったと笑いながらも本気で聞いてはいなかったような(^-^)
 どんな感じで出迎えのGONsanの前を通過しますのか、チョッと楽しみではあります。
 そして、夜になりますと、題目講の集まりです。GONsanが所属していますのは「古元講中」と言いまして、近年は、毎月でなく2ヶ月毎に実施です。が、新型コロナウイルスの関係で5月は中止となっていますから、久し振りに集まります。
 9月いっぱいまで中止としておられます講中もあるようですネ。

 本日はノンビリと過ごせそうではありますが、こぅした行事がありますと、何となく落ち着かない気持ちにも…
 これで天候さえ良ければ、それなりにスル事も多いのですけど…梅雨明けは、いつになりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 春日池公園をWEB上で検索しますと、こんな記載が…

 ◆春日池公園

 「春日池公園」は昭和44年12月から市が施行した東部土地区画整理事案施行区域の一環として整備されたもので、春日池の一部を埋め立て四季折々の草花を配し水と緑が調和した明るく、静かな市民の憩いの場として再生され、昭和61年6月に開園されたようです。広大な敷地面積は15万6,000平方㍍(水面8万3,000平方㍍)(「春日池公園碑」より)

 ◆四季を感じられる自然が美しい!春日池公園(広島県福山市)

 --- PARKFUL https://parkful.net/2019/06/kasugaike-park/ ---

 桜やばら園、菖蒲園など四季折々の風景を楽しめる自然が美しい公園です。楽しく遊べる遊具や芝生広場など遊び場も豊富にあります。第1駐車場から歩いて行くと中心に「太陽の滴」と名のついたモニュメントがそびえ立っています。ばら園は63種約3,300本が5月と10月に咲き誇り、菖蒲園は約160種5万株が6月上旬見ごろを迎えます。

 ・ばら園 -- 芝生広場近くにある花の広場では、5月・10月になると63種約3,300本のばらが咲き誇ります。
 ・菖蒲園 -- 6月上旬には菖蒲園で約160種5万株の菖蒲が咲きます。池に沿うようにしてつくられた菖蒲園では、一面の紫色と共に春日池を眺めることができます。
 ・モニュメント「太陽の滴」-- 1986年に環境彫刻家の杭谷一東作によるモニュメントです。公園内に高くそびえたっています。
 ・冒険の国 -- 複合遊具やスプリング遊具があり、子ども達に人気のエリアです。
 ・芝生広場 -- 芝生広場では遠足やお花見などで訪れる人でにぎわっています。木がたくさんあるので、木陰がたくさんできて暑い日ものんびり過ごせます。

 …と、こんな春日池公園で、散策を開始しますと、まず眼に入りますのが『太陽の滴』のモニュメント。この「太陽の滴」は、彫刻家・杭谷一東(くえたに いっとう)sanの作であります(^.-)☆
 瀬戸田の耕三寺に出掛けますと、モニュメント『未来心の丘』が印象的ですけど、この「未来心の丘」も杭谷一東san作であります。

 ◆杭谷 一東

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 杭谷 一東(くえたに いっとう、1942年 - )は、日本の彫刻家。
 広島県世羅郡世羅町出身。圓鍔勝三に師事し、1962年に日展初入選以来、連続8回入選を果たす。1969年にイタリアに渡りペリクレ・ファッツィーニに師事、ブロンズ像を学んだ後、大理石へ進んだ。2012年時点ではイタリアのカッラーラにアトリエを構え、制作活動を行いつつ年の半分を過ごしている。
 彫刻作品と自然景観との融合を目指した「環境彫刻」がライフワークである。

 ★略歴

 1942年 - 広島県世羅郡甲山町に生まれる。
 1957年 - 圓鍔勝三に師事。
 1962年 - 日展初入選。以後、連続8回入選する。
 1969年 - イタリア国立アカデミー(ローマ)彫刻科入学、同アカデミーでファッツィーニ教授に師事。
 1971年 - イタリア国立アカデミー卒業。同年、同アカデミー最優秀ミネルヴァ賞を受賞。
 1974年 - ファッツィーニ教授の助手としてバチカン宮殿の謁見の間の「キリストの復活」制作に参加。
 1988年 - 耕三寺博物館巍々園の「未来心の丘」制作開始。
 1990年 - バチカン宮殿にてローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に謁見。
 1993年 - 広島ホームテレビより文化賞受賞。
 2000年 - 耕三寺博物館巍々園の「未来心の丘」第1期オープン。
 2004年 - カラーラにてチャンピ・イタリア大統領に謁見。
 2005年 - MAA(マーブル・アーキテクチュアル・アワード)大賞受賞。
 2006年 - 広島文化賞受賞。

 ◇未来心の丘について

 当博物館が芸術活動の一環として、取り組んでおりますこの「未来心の丘(みらいしんのおか)」は、広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍されている彫刻家・杭谷一東(くえたにいっとう) 氏にその制作を依頼しているものです。
 ここに使用されている大理石のすべては氏のアトリエ(仕事場)があるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運んできています。丘にそびえ立つ大小様々な形をしたモニュメントや広場、道…氏は制作に当たっては常に、その石のひとつひとつと対話し、また周囲の景色の形や色、風雨、光といったあらゆる自然との調和(バランス)も考えて創造してこられました。
 ここでは、ただ見て楽しむだけでなく、実際に肌でふれて、自然と一体となって遊び、思い思いの想像をふくらませてもらえることが氏の願いでもあります。言いかえれば、未来心の丘は、すべての生命あるものが参加できる空間といえます。

 --- 潮聲山 耕三寺 ---

 …と、杭谷一東sanは、こんな彫刻家のようであります(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/7(火)午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 スッキリしません天候が続きまして、7/7(火)も終日降雨のようですから、少々、運動不足。
 で、昼食を終え外の様子を伺いますと、雨足も少し弱まった感じでありましたから、ウォーキングに出掛けます事に…でも、傘さして芦田川河川敷のウォーキングも、知った人にでも出会いますと「ヒマ人」と思われてしまいますし…
 まぁ「ヒマ人」ではあるのですけど(^-^)
 はて、さて、どぅしたものか…と暫し思案。うん、うん、あそこなら、雨の日でもウォーキングしている人は結構おられだろう…と、出掛けましたのが春日池公園でありました。
 到着しますと、意に反しまして駐車場には1台の車が駐まっていますのみ(^-^;
 それも、社用車ですから、営業マン風の男性が休憩しておられますのかも(^-^)

 まぁイィか…と、早速、ウォーキング開始のGONsan。
 こんな時期ですから、公園内は、特に見るべきモノもありません。が、小雨の中でのウォーキングもまたイィものであります(^.-)☆
 久し振りに春日池公園を訪れましたけど、この日の春日池公園を画像でご案内です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720

 本日は終日降雨のようですから、少々、運動不足。
 で、昼食を終え外の様子を伺いますと、雨足も少し弱まった感じでありましたから、ウォーキングに出掛けます事に…でも、傘さして芦田川河川敷のウォーキングも、知った人にでも出会いますと「ヒマ人」と思われてしまいますし…
 まぁ「ヒマ人」ではあるのですけど(^-^)
 はて、さて、どぅしたものか…と暫し思案。うん、うん、あそこなら、雨の日でもウォーキングしている人は結構おられだろう…と、出掛けましたのが春日池公園でありました。
 到着しますと、意に反しまして駐車場には1台の車が駐まっていますのみ(^-^;
 それも、社用車ですから、営業マン風の男性が休憩しておられますのかも(^-^)

 まぁイィか…と、早速、ウォーキング開始のGONsan。
 こんな時期ですから、公園内は、特に見るべきモノもありません。が、小雨の中でのウォーキングもまたイィものであります(^.-)☆
 赤い橋の先まで行って折り返しです。この間の往路で擦れ違いました方は、お一人のみ。
 ですが、復路では、次から次に、ご夫婦連れ・ワンcha連れの年配者・毎日ここをウォーキングのホームコースとしておられますような方・杖ついたご年配者・若いはつらつと歩くお姉さん…と、色んな方と擦れ違いです(^-^)
 その都度、「今日は」と声を交わしますGONsan。それに気持ちよく応えられます方…無視される方…嫌々返されます方…と、実に様々。

 まぁせっかく春日池に来たのですから…と、チョコチョコ立ち止まってはパチリのGONsan。
 そして、駐車場にと戻って来ますと、う~ん、結構、いつの間にか車が駐まっておりました(^-^)
 ヒマですから数えてみますと、13台駐まっておりましたネ。その内の8人程度の方々とは擦れ違いましたけど、他の方達は何処に?…まぁ、イィのですけど(^.-)☆

 帰路の車内では、NHKsanが九州各地の大雨の状況を中継中。久留米市内も結構災害が出ていますようでしたネ。
 帰路では、二度ばかりGONsanのスマホが激しく鳴っておりました。チラッと見ますと「警戒レベル3」の通報が(^.-)☆
 瀬戸内地方は、今夜深夜から明日の未明までが要注意のようであります。何にも被害がありませんと宜しいのですが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

グランドゴルフから戻りますと、墓地の草取りへ…

01-720

 グランドゴルフから戻って来ますと、既に「浜あおむし公園」の清掃は終わっておりまして、皆さんお帰りでありました(^.-)☆
 そぅ言えば、本日は月初の第一日曜日ですから、GONsanも日吉台墓地の草取りに行かなくては…大概、欠かさず第一日曜日に出掛けていますから、さほど草も生えてはいないものと思いますけど、降雨が続きましたから、前回取り漏らしました草が有れば生長していますかも(^-^)
 …と、こんな想いで早速、出掛けます事に。

 蒸し暑い時期ですから、墓地にはどなたもおられないだろう…と、墓地上の駐車場に向かいますと、なんと珍しい事に車は3台駐車。墓地下の駐車場には1台が…
 ふ~ん、こんな時期にお墓参りしておられます方も、おられるようであります(^-^)考えてみれば、まぁ当たり前なのかも分かりませんけど(^-^)
 墓地には、毎月来ていますから、予想通り、さほど草は生えてはおりません。が、前回取り漏らしの草が少し生長して散在です。ですから、15分程度でサッサと終了、退散となりました。
 退散前に、いつものように1枚パチリとなりました。

 このアングルで、もぅ20年ばかりこの景観を撮り続けておりますけど、代わり映えの有りません景観ですかも…
 ただ、以前はこぅして画像に納めましても、ほったらかしの墓地でありましても、雑草が生い茂りました箇所は少なかったように思いますけど、ここ近年は、こんな感じで生い茂ります雑草も目立ちます。
 GONsanはこれがイヤで、墓石を据えて無くても草取りのみは欠かさず来ているのですけどネ…
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「浜あおむし公園」の清掃風景です(^.-)☆

01-720
02-720

 これは、本日・日曜日の「浜あおむし公園」の清掃風景です(^.-)☆
 A.M.8:00前頃でしたか…我が家近くの「浜あおむし公園」から複数人の話し声が…で、今日は日曜日なのにグラウンドゴルフの試合でも開催なのだろうか…と、思っておりましたGONsanです。
 そして、A.M.8:10にグラウンドゴルフに出掛けようと家の外に出てみましたら、グラウンドゴルフではありませんで、浜町内会の皆様の公園内清掃日でありました(^.-)☆
 13名ばかりの方々が、各自の分担場所を作業中。
 スッキリした晴天でもありませんけど、久々に青空が覗いてはおります。風がありませんから、蒸し暑い中で随分汗をかかれるものと思います。

 こぅしてお集まりの方々は、人数的に町内会の方々では無さそうで、老人会の人達なのでしょうか…
 それとも、毎週火・金曜日にグラウンドゴルフを楽しんでおられますメンバーの皆様なのでしょうか…週に2日プレイを楽しんでおられますのは、5~6人の方々なんですけど…
 いずれの方々がお集まりなのか分かりませんけど、こんな方々を横目にスマホ取り出しとりあえずパチリで、GONsanはグラウンドゴルフで中村三新田公園へ向かいます事に(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/30(土)は、神辺町「上御領中組古墳群」を散策でした(^.-)☆(19)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720

 この「寒水寺」裏山・寒水寺山には巨岩石窟がありますようで、昭和10年に巨岩石窟内から開元通寶・土器・鉄釘類などとともにセン仏が発見されましたようです。

 ◆寒水寺裏山遺跡の独尊立像セン仏

 セン仏は、仏像の笵型(はんがた)に粘土を押し込み、焼いて作ったもので、寺院の壁面装飾や念持仏(手に持ち日常念じる仏像)として用いました。
 1935(昭和10)年8月5日、福山市神辺町西中条にある寒水寺(かんすいじ)裏山の巨岩石窟内から、開元通寶・土器・鉄釘類などとともにセン仏が発見されました。このセン仏は、畿内寺院のものと同じ型が使われ、白鳳時代(645~710年)~奈良時代(710~794年)のもので、形態や出土した場所・出土点数の少なさから壁面装飾ではなく、念持仏として扱われたものと思われます。ほぼ完全体で、一部に金箔が残り当時の眩さが想像できます。
 セン仏の全国的な分布を見ると全体の70%近くが近畿地方に集中し、畿内の寺院を中心に作られ使用されていたことがわかります。また、備後地方には畿内と同じ形式の切石古墳や、畿内系の瓦を葺いた寺院が多かったことなどから、備後と畿内の関係の強さを窺い知ることができます。

 …と、こんな記載がWEB上にありました。
 また、最近、寒水寺裏山で新たに古墳群も発見されていますようであります。

 ◆奈良大生とコラボ企画 その⑤ ~寒水寺裏山で古墳群新発見!~

 --- 御領の古代ロマンを蘇らせる会 2020年05月04日 09:11 ---
 (http://blog.livedoor.jp/geibi/archives/56706757.html)

 奈良大学考古学研究会有志とのコラボ連載の締めは、企画ではなく偶然の賜(たまもの)によるもので、寒水寺裏山遺跡の探索中に古墳群を新発見したので、その報告です。
 元々、寒水寺(神辺町西中条)の裏山に古墳群は確認されておらず、お寺の南の山に4基の横穴式石室墳からなる「寒水寺古墳群」が知られていました。
 今回裏山で発見した古墳群も2基の横穴式石室で、7世紀前後に築かれたものになります。位置的に「寒水寺裏山古墳群」と仮称することとします。

 緑のマークが今回新発見した「寒水寺裏山古墳群」(仮称)。
 1号と2号の距離は約50m。
 青164は寒水寺裏山遺跡の位置が間違って記載されたもので、黄●の位置が正しい。
 赤165~168が寒水寺古墳群で、県のリストには横穴式石室と記載されるのみで詳細は不明。【寒水寺裏山第1号(仮称)】

 せっかく寒水寺を訪れましたのですから、この裏山にも足を延ばしたいところですけど、またの機会に(^-^)
 今回は、この辺で「寒水寺」とお別れします事に致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

朝のグラウンドゴルフ…今朝は、久し振りに皆さんにお会いしたような(^.-)☆

01-720

 これは、今朝のグラウンドゴルフの一コマなんです(^.-)☆
 前半を終え、暫し休息タイム時に撮りましたものですけど、本日の参加者は15名でしたような…この休息時にお一人来られましたから、後半は16名での再開となりました。
 今週は、降雨・勤務等で今日が初めてでしたかも…いぇいぇ、月曜日はプレイしましたように思いますから、GONsanにとりましては本日が今週2日目となりますのかも…う~ん、分からん(^-^;
 歳を重ねて行きますと、今週の事も覚えられない(^-^;
 やっぱり、今週は、本日が初めての参加でしたのかも…

 それにしましても、皆さんに感心してしまいますよ。シッカリ天気予報を把握しておられますから(^.-)☆
 と言いますのも、グラウンドゴルフに出掛けます際に小雨がパラついておりましても、新参者のGONsanは一応、出掛けます。が、どなたも来てはおられません。それを確認し、GONsanは帰ります。そして、その後で空模様は本格的な降雨に(^-^)
 そしてまた次の日でしたか…、同様に小雨がパラついておりましても、一応、中村三新田公園へ。でも、どなたの姿もありません。空模様の方は、この小雨は止むことも無く続き、時折り断続的に強めの降雨が…

 こんな経緯もありまして、本日出掛けます際には降りそうですけど降雨はありません。で、公園へ向かっていますと小雨が始まりました。これでは、また皆さんはお集まりでは無いものと思いましたら、意に反して、次々にお集まりですから笑ってしまいます。何で、今日に限って、皆さんヤッて来るのだ…との想いが生じましたので(^-^)
 ですが、「今時点の降雨は、0.5ミリ…」と話しておられます声が聞こえて来ましたから、うん、うん、納得です。
 いゃいゃ、グラウンドゴルフに行くか行かないかは、直前にシッカリと情報収集を行って決めておられますようですねぇ~
 ですから、集合時には降雨でも、プレイが始まります時には止んでいる…こぅいぅ状況を充分把握してお集まりのようですからGONsan脱帽、感心してしまいました。

 ですが、本日は、危うくズブ濡れになるところではありました。
 中村三新田公園から我が家に帰って来ましたら、一時的に強めの降雨が暫く続きました。でも、スグに止みましたけどネ(^.-)☆
 少しタイミングがズレていましたら、ズブ濡れでしたのかも(^-^; まぁここら辺の事情も、永年人生を歩んで来られました先輩の皆様は、計算済みなのかも分かりませんねぇ\(^o^)/
 …と、言う訳で、久し振りのグラウンドゴルフでありました(^-^)

 正午前でしたか…家の外に出てみますと、んっ!?…降雨は続いておりました。
 一旦、止んだと思われました降雨は、ふ~ん、午前中はズッと続いていましたのですネ(^-^;
 いゃぁ、なら、一層、先輩の皆さまの絶妙な判断力に脱帽です。今日の空模様なら絶対に皆さん集まらない…こぅ信じていましたGONsanですけど、にも関わらずグラウンドゴルフは実施。
 先輩の皆さんは、だてに永年人生を歩んでおられます訳では無いのですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/30(土)は、神辺町「上御領中組古墳群」を散策でした(^.-)☆(18)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 境内・庭園は、手入れが行き届いておりまして感心してしまいます。本当にキレイ(^_^)v
 ご住職は、どんな方なのでしょうねぇ~本堂に上がり、お参りして帰りたい気持ちも生じますが、無断で上がります訳にも行きませんし…立派なお寺であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

新聞記事に誘われて芦田川河口堰へ…

01-720
02-720
03-720
04-720
04-721
05-720
06-720
08-720
09-72002-720-555

 本日の午前中、所用で一文字町に出掛けましたGONsan。
 その帰路には、今朝の中国新聞sanの朝刊記事を思い出し、芦田川河口関に立ち寄る事となりました。

 あいにく小雨が続いておりましたけど、河口堰から海側の護岸では、若者がお独りで釣りを…GONsanは、朝刊記事に掲載のありました「ミサゴ」の狩りの光景を眼に出来れば…と、こんな想いでの河口堰行きでありました。
 到着しますと、とりあえず周辺の景観をパチリです(^.-)☆
 沖合の瀬戸内には、貨物船が…肉眼で見てみますと、動いているようにも見えませんので停泊中かと思いましたら、ユックリと航行していますようでした。
 周辺の景観に眼を移し、暫くしまして再度、貨物船に眼を向けますと、少し進んで移動しておりましたから(^-^)
 残念ながら、肝心の「ミサゴ」の姿は、上空には見当たりませんでしたネ。

 暫く対岸の竹ヶ端方向に眼を向けておりましたら、1台の車がGONsanの隣りに駐車です。
 車から出て来られました方は、GONsanと同年代程度と思われます男性でした。
 暫くGONsan同様に、上空・河口堰・瀬戸内方向…に眼を向けておられました。まさか、この方も、GONsan同様に中国新聞sanの記事を眼にされ、「ミサゴ」目当てのご来訪でしたのでしょうか…

 本日の朝刊には、もぅ一つ、芦田川関連の記事掲載が…
 ふ~ん、2019年水質調査では、芦田川が3年振りに、またワーストに返り咲きのようですねぇ(^-^;
 前年ワーストの吉井川(岡山県)が少し水質改善し、芦田川と入れ替わりましたようです。芦田川の水質の悪さは、この河口堰が主因なのか否か分かりませんけど、要因の一つではありますネ(^-^;

 我が家にと戻って来ますと、我が家近くの市道をカモsan2羽がノンビリと歩いておりました。
 で、急いで車から出ましてカメラを向けたのですけど、う~ん、間に合いません(^-^;
 2羽とも飛び立ち、逃げ去ってしまいました。驚かす積もりは無かったのですけど…残念でした(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/30(土)は、神辺町「上御領中組古墳群」を散策でした(^.-)☆(17)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
08-720-555

 それでは早速、参拝と言いますか拝見です(^.-)☆
 境内は、本堂前に立派な庭園が…境内は手入れが行き届きまして、大変キレイ(^_^)v 菅茶山先生も、しばしばこの寺に参詣しておられましたとの事ですから、同じ場所に立つGONsanには感慨深い気持ちも湧いて来ましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/30(土)は、神辺町「上御領中組古墳群」を散策でした(^.-)☆(16)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
06-720-555

 「上御領中組古墳群」からの帰路、堂々公園を過ぎた辺りで眼に入りますのが「真言宗 寒水寺」の石標です(^.-)☆
 今まで車で走行します都度、この石標を眼にしておりましたGONsanですけど、一度も「寒水寺」に訪れました事はありません。ですが、この日は、何故か、一度訪れてみよう…とのこんな気持ちを(^-^)
 で、帰路に立ち寄りましたので、「真言宗 寒水寺」を画像でご案内致します(^-^)

 堂々公園から下って来まして、この石標でUターンと言うか右折です。
 そして、車1台が走行可能な道を上がって行きますと、程なく到着。「真言宗 寒水寺」をWEB上で検索してみますと、色んな記載がありますネ(^_^)v

 ◆寒水寺(かんすいじ)

 ・山号 明尾山(あけおさん)
 ・宗派 真言宗大覚寺派
 ・本尊 十一面千手観音
 ・住所 神辺町西中条

 標高140mの山中に位置し、寺伝によると養老2(718)年の草創といわれる古寺で、当時は「清水寺(きよみずでら)」と呼ばれていました。昔は天台宗でしたが、弘法大師・空海がこの地を巡錫(じゅんしゃく=僧が諸国を回って布教すること)した後、真言宗に改宗したといわれています。
 寒水寺へ向かうためにあったと伝わる旧参道(現在より西の湯野村小山池付近からの参道=消滅)の門跡には栴檀(せんだん)の古木があり、その樹下に地蔵2体を半浮彫りにした巨岩がありますが、さらに登ると仰ぎ見るように地蔵が彫られ、霊地に入る導きのようで、山岳寺院として四隣を圧していたことがうかがえます。
 また、境内から幾度も古瓦が出土され、多数の子院があったことが想像できます。「西中条村誌」によると「七堂伽藍(がらん)を配し、12子院があった」とされ、さらに古記録によれば「古来、湯野村300貫を寺領としていたが、兵乱により破壊され、後に神辺城主・杉原氏が田畠(田畑)1町2反を寄進したが、毛利元康によって没収された」と記されています。
 神辺平野が一望できるこの場所は、昔から景勝地として有名で、漢詩人・菅茶山も弟子や仲間とたびたびここを訪れ、詩や和歌を詠んでいます。

 ◆真言宗 寒水寺

 広島県福山市神辺町西中条1674‐1
 御朱印: 有り
 養老二年(717)密蔵上人の開基で、本尊は正法明如来の御自身作と伝えられています。古くは寺禄三千貫を領し七堂伽藍を有し、子院十二ヶ寺がありました。たびたび 火災に遭い、本尊大士は不思議にも岩上或いは土中にて難を免れ、明治三十年の火災に...

 山号:明尾山
 宗旨:真言宗
 宗派:大覚寺派
 本尊:十一面千手観音
 開基:養老2(718)年
 札所等:瀬戸内観音霊場第22番 備後西国観音霊場第31番

 寒水寺は、寺伝によると養老二年(718)密蔵によって開かれた。一時天台宗であったが空海(弘法大師)がこの地方巡錫の時から真言宗に変った。
 火災によって記録類が失われているが、神辺は古代・中世、備後南部の一つの中心地であった。寒水寺も、これを背景に栄えていたと思われる。
 文明三年(1471)六月、尾道の西国寺が不断経修行を行ったとき、法縁のある寺院に寄付を割り当てた。その文章に「寒水寺衆、壱貫五百文」と記されている。又、「水野記」には、古くから麓の湯野村(現在神辺町湯野)三百貫の地を寺領としていた。

 ◆第31番 明尾山 寒水寺

 ・広島県福山市神辺町西中条1674

 養老二年(717)密蔵上人の開基で、本尊は正法明如来の御自身作と伝えられています。古くは寺禄三千貫を領し七堂伽藍を有し、子院十二ヶ寺がありました。たびたび 火災に遭い、本尊大士は不思議にも岩上或いは土中にて難を免れ、明治三十年の火災にも老松の梢に避難されたと伝わっています。古来より安産の観音として参詣する人は多い。
 創年代を証する白鳳期の碑仏数体が発掘されています。寺は海抜120mに位置して、眼下に神辺の町並みや福山市街地を望遠できます。
 --- (参考) 芦田川文庫 原田太朗著「備後西国三十三カ所」---

 ◆明尾山 真言宗 寒水寺

 所在地~広島県福山市神辺町西中条
 堂々公園に至る道から左手山中に入る道が目に入る。標柱があるのですぐに分かるが、この標柱には「左真言宗寒水寺 十一面千手観世音菩薩」とある。
 堂々たる伽藍で、意匠を凝らした庭園がある。客殿の裏に滾滾(こんこん)と湧き出る清水があり、その泉は冬でも涸れることがなかったので、寒水寺と呼ばれるようになったのだといわれている。
 廉塾の菅茶山もしばしばこの寺に参詣して、庭園と境内からの眺望を賞でた。(森本繁著の備後の歴史散歩より)

 …と、こんな色んな記載がありました。
 仲々立派な、歴史のありますお寺のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • カープ、打てません…勝てません…哀しい(^-^;
  • カープ、打てません…勝てません…哀しい(^-^;
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ