GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

スポーツ・芸能関係

大阪女子マラソンの安藤選手…3位でしたが、自己ベスト更新は叶いませんでしたネ…

01-720-55525-720-555

 本日正午から、大阪国際女子マラソンの観戦でテレビを前のGONsanでした(^.-)☆
 30キロまでは、ペースメーカーの後ろに安藤友香、そして後方にデッセとシセイのエチオピア勢のトップ集団で、このまま3人での激しいトップ争いが続いて行くのでは…と期待して観ていたのですけど、ペースメーカーが外れた30キロ過ぎ、デッセ選手がスルスルと前に出て、後方に安藤友香、その後にシセイ選手と、3人が縦長で並走です。
 これも長くは無く、その内、シセイ選手が安藤を抜き、デッセ・シセイの2選手との差は広がるばかり。
 このままの形でゴールとなり、安藤選手は日本選手トップの3位となりましたけど、残念ながら自己ベスト更新は叶いませんでしたネ。
 このレースの様子は、スポニチアネックスsanが、こんな速報記事で…

 ◆“忍者走り”安藤友香、日本人トップの3位も「悔しい気持ちでいっぱい」大阪国際マラソン

 --- スポニチアネックス/2023年1月29日 14時59分 ---

 ◇大阪国際女子マラソン(2023年1月29日 ヤンマーフィールド長居発着)

 安藤友香(28=ワコール)が日本人トップとなる2時間22分59秒をマークし、3位でゴールした。17年の名古屋ウィメンズで記録した自己ベスト(2時間21分36秒)には届かなかった。
 序盤から先頭集団につけてレースを展開。最初の給水所でボトルを取ることに失敗したが、手を大きく振らない独特の“忍者走り”に乱れはなかった。ほかの日本人選手が脱落していく中、30キロあたりまでは先頭をキープ。30キロを過ぎてデッセとシセイのエチオピア勢に離されるが、3位をキープして最後まで懸け駆け抜けた。
 「レースは前半しっかり強い選手の力を借りて、流れに乗ってはしれたが、30キロ以降についていけず、自己ベストも更新できなかったので悔しい気持ちでいっぱいです」
 3位という結果でも、レース直後のインタビューでは悔しさを語った安藤。初優勝を飾ったデッセは2時間21分13秒でゴールした。

 …と、こんな展開でありましたけど、う~ん、女子マラソンもエチオピア勢は仲々力強く、強敵ではありますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、卓球・全日本選手権男女ダブルスをテレビ観戦となりました(^.-)☆

01-720-555
17-720-555
128-720-555
140-720-555

 本日の午後、たまたまテレビを前にしますと、卓球・全日本選手権女子ダブルスを放映中。
 仲々、卓球の試合をテレビ観戦します機会はありませんGONsanですけど、タマにはイィか…と、そのままテレビの前となりました。
 結果は、伊藤美誠・早田ひな組が、史上初の5連覇を達成しましたネ。
 女子ダブルス決勝が終わりますと、引き続いて男子のダブルス決勝戦ですから、この試合も観戦となりました(^.-)☆
 この試合の様子は、スポニチアネックスsanが、こんな速報記事で伝えておりました。

 ◆みまひな無双!史上初の女子ダブルス5連覇!!早田「これからも連覇を続けていきたい」

 --- スポニチアネックス/2023年1月28日 15時49分 ---

 ◇卓球・全日本選手権第6日(2023年1月28日 東京体育館)

 “みまひな”無双だ!女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組が、史上初の5連覇を達成した。
 準決勝で佐藤瞳・橋本帆乃香(ともにミキハウス)組を3―1で下すと、決勝では成本綾海・井絢乃(ともに中国電力)組と対戦。第1ゲームを11―7で先取すると、第2ゲームも11―7で奪い、第3ゲームも隙を見せずにストレート3―0で押し切った。
 早田は張本智和(IMG)とのペアで混合ダブルスを制し、女子シングルスでも29日の準決勝に進出。60年度の山泉和子、15年度の石川佳純、17、18年度の伊藤美誠に続く女子4人目の3冠を視界にとらえた。
 早田は場内インタビューで「初めて優勝してからもう5年もたつんかって感じだけど、常にみまが隣にいてくれて、どんな時も一緒に戦ってくれた。一緒に優勝できて良かった。みまひなを応援してくれるみなさまに恩返しできるよう、これからも連覇を続けていきたい」と笑顔。伊藤も「ほんとに息の合っているペア。練習も試合もすごく楽しくやらせてもらっている。ダブルスの最終目標は世界選手権で金メダルを獲ること」と話した。

 ◆張本智和、絶叫3冠王手!男子ダブルスVに「最高」29日シングルスへ「3冠達成できるように」

 --- スポニチアネックス/2023年1月28日 16時55分 ---

 ◇卓球・全日本選手権第6日(2023年1月28日 東京体育館)

 男子ダブルス決勝で、張本智和(IMG)森薗政崇(BOBSON)組が、このペアとしては初優勝を飾った。
 大島祐哉・田添健汰(ともに木下グループ)組とのフルゲームの準決勝を制し、決勝は及川瑞基(木下グループ)松島輝空(木下アカデミー)組と対戦。張本は得点するたびに森薗とともにシャウトして自らを鼓舞した。先にゲームポイントを握られた第1ゲームを逆転12―10で奪うと、第2ゲームはジュースの末に落とした。第3ゲームはまたもジュースで14―12とし、第4ゲームも押し切って難敵を退けた。
 張本は早田ひな(日本生命)との混合ダブルスで優勝し、5年ぶり2度目の優勝を狙う男子シングルスでも29日の準決勝に進出。82、83年度の斎藤清以来、男子史上2人目の3冠へ大きく前進した。
 張本は場内インタビューで「力を合わせて勝つことができた。最高です。このペアで優勝して最高」とし、3冠について「全ての種目で優勝するのが毎年の優勝。今年が一番現実的。明日勝ち切って3冠達成できるように全力尽くしたい」と意気込みを口にした。

 …と、こんな決勝戦でありました。
 GONsanが、卓球の試合をテレビ観戦しますのは、多分、東京オリンピック以来なんだと思います。テレビ中継の解説者として水谷選手が出ておられましたのが、何となく不思議な気持ちにも(^-^)
 ふ~ん、水谷選手は現役引退なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の大相撲、結びの一番…う~ん、力の差がありましたネ…

01-720-555
10-720-555

 昨日の大相撲、千秋楽結びの一番〝大関・貴景勝-前頭13枚目・琴勝峰〟戦…勝ちました方が優勝ですから、観衆の皆様の関心は、この一番に集中です(^-^)
 本来ですと、対戦しません〝大関vs前頭13枚目〟でしょうから、琴勝峰関には少々お気の毒な組合せ。
 ですが、勝ちました方が優勝ですから、観客の関心は結びの一番に向かって盛り上がります。GONsanもまた、そぅでありました。今か今かと、テレビを前に、この対戦をひたすら待っておりました。
 そして、制限時間いっぱい。
 頭から当たりました両者でしたが、勝負は意外にあっけなく、すくい投げで貴景勝が3度目の優勝杯を手にしましたネ(^_^)v
 貴景勝の貫禄勝ち…と、言ったところでしょうか…

 WEB上の速報を拾ってみますと、

 ◆景勝 後輩・琴勝峰との相星決戦制し3度目V!平幕連続V記録止め一人大関の意地見せた

 --- スポニチアネックス/2023年1月22日 17時39分 ---

 ◇大相撲初場所千秋楽(2023年1月22日 東京・両国国技館)
 大相撲初場所は22日、両国国技館で千秋楽の取組が行われ、今場所番付筆頭の一人大関・貴景勝(26=常盤山部屋)が11勝3敗で首位に並ぶ前頭13枚目・琴勝峰(23=佐渡ヶ嶽部屋)と結びの一番で直接対決。埼玉栄高“後輩”との相星決戦を制し、20年11月場所以来13場所ぶり3度目の優勝。平幕による4場所連続Vを阻止した。
 11日目からの連敗により、場所後の横綱昇進は絶望的な状況となった貴景勝だが、崩れることなく立て直し3連勝。すくい投げで埼玉栄高の3学年後輩に貫録勝ちし、12勝3敗で13場所ぶり3度目の賜杯を獲得。今場所番付筆頭としての意地を見せ、昨年名古屋場所から史上初となる3場所連続の平幕優勝が続いていた流れを断ち切った。
 49年夏場所以降で平幕として初めて千秋楽相星決戦に臨んだ琴勝峰だが、惜しくも初優勝には届かず。それでも11勝4敗で初の敢闘賞を受賞。千秋楽に敗れたため殊勲賞とのダブル受賞とはならなかったが、優勝争いに最後まで絡み初場所を盛り上げた。

 …と、こんな展開でありまして、敗れました琴勝峰関は残念ですけど、一人大関の貴景勝関は、今場所番付筆頭としての務めを立派に果たされ、誠におめでとうございますです(^-^)/
 それにしましても、押し相撲の貴景勝関の投げ技での白星…今場所何度か眼にしましたけど、ふ~ん、普段からこぅした投げ技も稽古しておられるんですねぇ~知らなかった(^-^;
 でも、カッコ良かったですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の〝都道府県対抗男子駅伝〟…やはり長野が強かったですねぇ(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 本日、広島市で開催されました〝第28回全国都道府県対抗男子駅伝〟…この観戦で、昼食後、ズッとテレビの前となりましたGONsanですけど、う~ん、やはり、長野が強かったですねぇ(^.-)☆
 メンバーには、昨年12月の〝全国高校駅伝〟で準優勝・佐久長聖の山口竣平(2年)、吉岡大翔(3年)もおりますから…
 地元・広島は、最終区で激しい7位争いをしておりましたけど、結局、7位入賞となりましたネ(^_^)v
 この様子は、早速、日刊スポーツsanが、速報で、こんな記事の配信を…

 ◆【男子駅伝】「日本一速い監督」上野裕一郎逃げ切り長野優勝!立大率いて箱根駅伝初出場と二刀流

 --- 2023/01/22(日) 14:47配信 日刊スポーツ ---

 <陸上:第28回全国都道府県対抗男子駅伝(天皇杯)>◇22日◇広島市平和記念公園前発着(7区間=48キロ)◇47チーム

 連覇を狙った長野でアンカー7区(13キロ)を務めた立教大(立大)の上野裕一郎監督(37)が、優勝のゴールテープを切った。監督、選手としての二刀流を実践してみせた。長野は2大会連続9回目の優勝を果たした。2時間17分10秒で大会記録を1秒更新した。2位の埼玉、3位の東京を寄せ付けなかった。
 2位の千葉に49秒差。上野はトップでタスキを受けると、足を高く上げたフォームでスタート。快調にスピードを上げて疾走する。沿道からの「上野っ!」という声援には手を上げて応えるなど、ロードの千両役者ぶりを発揮。しっかりした足取りで危なげなく逃げ切った。ちなみに17年以来の出走で、6年前もアンカーで優勝テープを切っている。
 月桂冠を頭に載せた上野は「ふるさとに貢献できて、こんなに幸せなことはありません」と喜びをかみしめた。立大の監督としての立場を考慮し「監督業がメイン。その合間に市民ランナーとして活動する中で選んでいただいて光栄です」。それでも現在も日本のトップレベルに近い立場にあることを証明した。

 上野は昨年11月の記録会に出場し、5,000メートルで13分39秒95をマーク。中央大時代に4年連続で箱根駅伝に出場し、09年世界選手権男子5,000メートル日本代表にもなった脚力は衰え知らずで、練習では選手たちに並走し「私に勝てれば、箱根駅伝に行けるよ」と鼓舞してきた。立大で18年から指揮を執る「日本一速い監督」は、同校を55年ぶりの箱根路へと導いた。
 大会は新型コロナウイルスの影響で2年の中止を経て、今回が3年ぶりの開催だった。

 …と、こんなレースでありました。
 長野のアンカー・上野裕一郎選手は、本日の中国新聞sanの朝刊でも〝日本一速い監督〟として取り上げられておりましたネ(^-^)
 最終区の上野裕一郎選手のタイムは、12位でしたようです。2位埼玉の激しい追い上げにより、差を詰められましたけど、逆転には至りませんでしたネ。
 とにかく、長野県は強かったですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

全国都道府県対抗女子駅伝…哀しいかな、広島県チームは優勝には遠かったですネ…

01-720
02-720
03-720

 ふるさとの思いを胸に新春の都大路を駆け抜ける〝第41回全国都道府県対抗女子駅伝〟…哀しいかな、広島県チームは、優勝には程遠かったですネ(^-^;
 GONsanも、途中から、折り返し点の少し前辺りからテレビ観戦となりました。
 今大会は、有力選手を揃えた宮城、地元の京都。そして大阪、兵庫、長野、福岡が優勝候補と言われておりましたけど、さて、どうなりますか…
 この駅伝の様子は、早速、スポーツ報知sanが、こんな速報記事でつたえておりました。

 ◆第41回全国都道府県対抗女子駅伝(15日・たけびしスタジアム京都発着、9区間42.195キロ)

 全国から都道府県代表が参加して行われ、9区間42.195キロをつないだ。大阪が2015年大会以来4度目の頂点に立った。2位には京都が入るも、3連覇を逃した。3位に福岡、4位に神奈川、5位に東京が入った。

 1区(6キロ)は新潟の小海遥(第一生命グループ)が19分6秒で県勢初の区間賞を獲得。4キロ付近から5,000メートルで日本人学生記録を持つ愛知・山本有真(名城大)、群馬・岡本春美(ヤマダホールディングス)、大阪・水本佳菜(薫英女学院)と4人の争いになったが、5キロ手前で19歳の小海が一気に抜け出し、そのまま2区につないだ。
 3区(3キロ)では、岡山のドルーリー朱瑛里(しえり、津山鶴山中3年)が38位でタスキをうけると、17人抜きの快走で21位でつないだ。9分2秒は、高松望ムセンビ(当時薫英女学院中)らの区間記録(9分10秒)を更新する区間新。走った直後のインタビューで「1人でも多く抜いて岡山チームのためにと思っていました。何人抜いたか?覚えていません」とさわやかに語った。田中希実(豊田自動織機)を目標の選手に挙げるドルーリーは、昨年8月の全日本中学選手権の女子1,500メートルを4分23秒79の好記録で制し、同10月のU16大会では女子1,000メートルで2分45秒84の大会記録をマークしていた。
 東京、福岡、大阪、神奈川の争いとなった最終9区(10キロ)は、トップでタスキを受けた福岡の逸木和香菜(九電工)が東京の唐沢ゆり(九電工)、大阪の松田瑞生(ダイハツ)、神奈川の佐藤成葉(資生堂)と競り合う展開に。その後大阪・松田と神奈川・佐藤でのトップ争いとなったが、中間点で仕掛けた松田が振り切り、昨年7月の世界陸上(米オレゴン州)の女子マラソン9位の実力を発揮。そのまま笑顔でゴールテープを切り、仲間の元へ。レース後松田は「勝つしかないと思って走った」と満面の笑みで喜んだ。

 この大会は中学から社会人までのランナーが9区間に分かれタスキをつないだ。新型コロナの影響で2021年大会は中止になったが、昨年は京都が2大会連続18度目の優勝を飾った。ただ、今年は有力選手の欠場が相次いだ。1万メートルで日本女子歴代3位の記録を持つ群馬・不破聖衣来(拓大2年)、21年東京五輪の女子1,500メートルで8位入賞した兵庫・田中希実は、ともに10日発表のエントリーリストに入っていたが、最終的な9区間のオーダーリストに名前はなかった。また、岡山の小原怜(天満屋)、高知の鍋島莉奈(積水化学)もエントリーから外れた。(記録は速報値)

 …と、こんなレース展開でありました。
 それにしましても、3区を走りました岡山のドルーリー朱瑛里(しえり)選手の走りは、凄かったんですねぇ~38位でタスキを受け、17人抜きで21位まで引き上げましたとは(^_^)v
 このシーンをGONsanは観ておりませんけど、中学生の驚異的な記録に、有森裕子らを指導した解説の金哲彦氏も「オリンピックランナーのよう。フォームも完成に近い」と絶賛したとの事ですから、凄い走りでしたのでしょうねぇ~
 それと、京都チームも強いですネ。終わってみれば〝2位〟ですから、さすがに力がありますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

箱根駅伝は駒大の総合優勝で〝3冠達成〟…やっぱり駒大は強かったですネ(^.-)☆

01-720-555
26-720-555

 正月三が日最終日の本日・1/3(日)は、朝食後暫くして嫁さんと墓参りのGONsanです。
 墓参りから戻り、箱根駅伝観戦でテレビを前にしましたら、青学大が8位の位置に。これには少々驚きましたが、どんな展開でこの位置に…と、不思議な気持ちも同時に生じましたネ。
 そうしましたら、9区で岸本大紀(4年)が区間記録に迫る快走で3位まで順位を上げましたから、〝さすが青学大〟の気持ちへと(^-^)
 往路優勝の駒大は、復路でも危なげない走りで余裕のゴールにより、総合優勝で史上5校目の3冠達成。やっぱり駒大は強かったですネ(^_^)v
 このレースの様子は、日刊スポーツsanが、こんな速報記事で…

 ◆【箱根駅伝】駒大、史上5校目の3冠達成!大八木監督の悲願「三度目の正直」で令和の常勝軍団に

 --- 2022/01/03(火) 13:23配信 日刊スポーツ ---

 <第99回箱根駅伝>◇23年1月3日◇復路◇箱根-東京(5区間109・6キロ)

 駒澤大(駒大)が2年ぶり8度目の総合優勝を果たした。記録は10時間47分11秒(往路5時間23分10秒、復路5時間24分1秒)だった。復路も制し、2位中大に1分42秒差をつけた。10月の出雲、11月の全日本に続く優勝で、90年度の大東文化大、00年度の順大、10年度の早大、16年度の青学大に続き、史上5校目となる同一年度の3冠を達成した。名将・大八木弘明監督の悲願がかない「令和の常勝軍団」となった。
 駒大は過去に2度、3冠に王手をかけていた。98年度は順大に、13年度は東洋大に敗れ、いずれも2位。「三度目の正直」となった。大八木監督は「昨年4月に子どもたちから“監督3冠やりましょう”と言われ、“よし、やるか”とこの1年取り組んできた。選手たちには感謝しています。ありがとう」と喜びをかみしめた。会見の最後に、大八木監督は3月での勇退を明かした。藤田敦史コーチが後任の監督となる。

 往路優勝の前日同様に全区間で安定した走りを披露した。2位中大に30秒差で臨んだ6区・伊藤蒼唯(1年)が、区間賞でリードを47秒差へ広げる。7区・安原太陽(3年)も区間5位の走りで43秒差を守った。8区で主力の花尾恭輔(3年)が欠場する中、代わった赤星雄斗(3年)が区間4位の力走を披露。大八木監督の叱咤激励の声が響く中、リードを1分5秒差まで離した。
 そして勝負のポイントとなったのが9区。山野力(4年)が主将らしい力強い足取りでジリジリと引き離しにかかり、狙い通りに1分32秒差とした。10区のアンカー青柿響(3年)も安定した走りで、危なげなく進んだ。後続の姿はもう見えない。そして笑顔の仲間が待つ東京・大手町のゴールにフィニッシュした。

 総合力の高さを見せつけた。往路では、2区の絶対エース田沢廉(4年)が12月上旬に新型コロナウイルスに感染した影響で万全ではなかった中、全員が区間上位で走り、区間賞ゼロながらも制した。この日の復路でも花尾に加え、投入が予想されたスーパールーキーの佐藤圭汰(1年)も欠場させた。それでも1年生の伊藤や代役の赤星らが安定した走りで、他校の追随を許さなかった。これで往路優勝チームの総合優勝は、99回の大会で67度目となった。
 3冠は一筋縄ではいかない偉業だ。現行の距離で出雲は6区間45・1キロ、全日本は8区間106・8キロ、箱根は2日がかりで10区間217・1キロ。走る人数も距離も異なる条件下で、3つのレースに勝つことは難しい。選手層の厚さはもちろんのこと、当日のコンディションも含めた運も必要になる。

 往路3位から逆転優勝を狙った青学大は、6区でのブレーキもあって一時は8位まで順位を落とした。9区で岸本大紀(4年)が区間記録に迫る快走で3位まで順位を上げたが、連覇はならなかった。駒大から7分15秒差だった。
 4位に国学院大、5位に順大、6位に早大、7位に法大、8位に創価大が続き、9位に城西大、そしてシード権の最後に東洋大が入った。東洋大は18年連続のシード権獲得となった。11位以下は、東京国際大、明大、帝京大、山梨学院大、東海大、大東文化大、日体大、立教大、国士舘大、関東学生連合(オープン参加※参考記録)、専大の順。
 なお、次回の23年度大会(24年1月2、3日)は100回目の記念大会となる。全国に門戸を開放し、10月の予選会には全国の大学が参加できる。シード10校に加え、予選会で10校の枠を争う全国大会となる。

 <復路区間賞>
 【6区】伊藤蒼唯(駒大)58分22秒
 【7区】葛西 潤(創価大)杉彩文海(明大)1時間2分43秒
 【8区】宗像直輝(法大)木本大地(東洋大)1時間4分16秒
 【9区】岸本大紀(青学大)1時間7分27秒
 【10区】西沢侑真(順大)1時間8分42秒

 …と、こんな結果でありました。
 それにしましても驚きましたのが、大八木弘明監督が〝3月退任〟の表明。
 これには、「何で!?」と不思議でしたけど、

 ◆【箱根駅伝】3冠導いた駒大の大八木弘明監督が3月退任へ 後任は藤田敦史コーチ

 --- 2022/01/03(火) 14:33配信 スポニチアネックス ---

 ◇第99回東京箱根間往復大学駅伝 復路(2023年1月3日 神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間109・6キロ)
 今季の出雲、全日本を制した駒大が、2年ぶり8度目の総合優勝を飾り、同大としては初、史上5校目の3冠を達成した。
 大八木弘明監督(64)はレース後の会見が終了した後、「私事ですが…」と自ら切り出し、「今年で監督を退きます。3月で終わりです」と表明した。
 後任は藤田敦史コーチで、大八木監督は「今年の3月までだけど、明日から藤田に」と笑みを浮かべていた。
 ゴール後3度、宙を舞った指揮官は「本当にうれしい。選手たちに3冠というプレゼントをいただいて、感無量」と感激の面持ち。花道にふさわしい偉業だった。「私は99回で監督を退いて総監督になると思いますけど…3年生以下も、すごいいい選手がいるので、連覇に向けてちゃんと準備すればまた3冠の目標も出てくるかと思います」と期待を寄せた。

 …と、こんな記事もありまして、ふ~ん、藤田敦史コーチへのバトンタッチで〝総監督〟に就任ですか(^.-)☆
 そんな流れが有りましたとは、納得もしてしまいますGONsanなのであります。
 とにかく、駒大の箱根駅伝総合優勝で〝3冠達成〟、誠におめでとうございますです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

箱根駅伝の往路…出雲駅伝・全日本大学駅伝と2冠の駒大が強かったですネ(^.-)☆

01-720
02-720

 正月2日目の楽しみと言いますと、やはり〝箱根駅伝〟かも分かりません。正午前頃からテレビの前となりました。
 5区の中央大学・阿部陽樹選手の追い上げは凄かったですけど、どうにか駒大が逃げ切り往路優勝。出雲駅伝・全日本大学駅伝と2冠の駒大が、やはり強かったですねぇ(^_^)v
 この様子は、日刊スポーツsanが、こんな速報記事で伝えておりました。

 ◆【箱根駅伝】駒大19年ぶり往路優勝!勝負の山登り1年生山川逃げ切り、史上5校目の3冠へ前進

 --- 2022/01/02(月)13:23配信 日刊スポーツ ---

 <第99回箱根駅伝>◇23年1月2日◇往路◇東京-箱根(5区間107.5キロ)

 駒澤大(駒大)がデッドヒートを制し、03年度(04年1月2日)以来以来19年ぶり4回目の往路優勝を果たした。5時間23分10秒。史上5校目となる同一年度の3冠へ前進した。31秒差で2位に中大が入り、3位に青学大が続いた。
 駒大は往路の区間賞ゼロだったが、5区間でブレーキがなく全員の安定した走りが光った。1区で円健介(4年)が8秒差の2位につけると、花の2区で絶対エースの田沢廉(4年)は体調が万全ではない中、中大・吉居大和(3年)、青学大・近藤幸太郎(4年)と激しいデッドヒートを繰り広げ、2位を守った。
 3区の篠原倖太朗(2年)も、トップの中大から9秒差の2番手で粘ると、4区で鈴木芽吹(3年)が青学大・太田蒼生(2年)とのつばぜり合いを制し、秒差なしの首位で最終5区へ入った。
 勝負のかかった「山登り」で、山川拓馬(1年)が懸命に逃げた。長野・上伊那農時代は佐久長聖の壁に阻まれたが、故郷の山間部で鍛えた脚力を発揮。中大・阿部陽樹(2年)の追い上げにあったものの逃げ切りに成功した。
 3日の復路には8区に花尾恭輔(3年)、9区に主将の山野力(4年)ら実力ランナーをそろえており、総合優勝へ期待がかかる。3冠となれば、90年度の大東大、00年度の順大、10年度の早大、16年度の青学大に続く偉業達成となる。
 大八木弘明監督は「選手たちがしっかり走ってくれました。抜きつ抜かれつのレースでハラハラドキドキでした」と安堵感を口にした。
 また、4区では東京国際大のケニア人留学生イェゴン・ヴィンセント(4年)が8人抜きの快走で、1時間ちょうどの区間新記録を樹立した。1年時の3区(21・4キロ=59分25秒)、2年時の2区(23.1キロ=1時間5分49秒)に続き、異なる3区間で新記録という史上最強の偉業を達成した。
 5区(20・8キロ)でも城西大・山本唯翔(3年)が1時間10分4秒の区間新記録を打ち立てた。

 <往路区間賞>
 【1区=21・3キロ】富田峻平(明大)1時間2分45秒
 【2区=23・1キロ】吉居大和(中大)1時間6分22秒
 【3区=21・4キロ】中野翔太(中大)1時間1分50秒
 【4区=20・9キロ】イェゴン・ヴィンセント(東京国際大)1時間=新記録
 【5区=20・8キロ】山本唯翔(城西大)1時間10分4秒=新記録

 …と、こんなレース展開でありました。
 明日の復路もまた楽しみですネ。駒大の、史上5校目となる同一年度の3冠達成が叶いますかどぅか…これは実に楽しめますネ(^.-)☆
 中央大・青学大の復路の走りも楽しみですし、駒大が3冠達成を果たしますかどぅか…
 見どころ満載ですねぇ~駒大の3冠達成も叶いますとイィですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の全国高校駅伝男子の3連覇を狙った世羅高校…14位に終わり残念でしたネ…

01-720-555
22-720-555

 本日午後は、全国高校駅伝の観戦で、テレビを前のGONsanでした。
 世羅高校の3連覇を祈っておりましたけど、1区から低調。終わってみれば14位。いゃぁ、残念でしたネ。
 このレースの様子は、早速、WEB上にこんな記事で…

 ◆倉敷 4年ぶり3度目V 3区以降独走で歴史を塗り替える2時間1分10秒の大会新/全国高校駅伝・男子

 --- 12/25(日) 14:32配信 月刊陸上競技 ---

 ◇全国高校駅伝・男子(12月25日/京都・たけびしスタジアム京都発着7区間42.195km)
 高校記録保持者・佐久長聖の吉岡大翔は3区で佐藤圭汰超えの日本人最高、日本人初の23分切り!/全国高校駅伝・男子

 全国高校駅伝の男子(第73回)が行われ、倉敷(岡山)が4年ぶり3度目の優勝を飾った。初の2時間1分切りはならなかったが、世羅(広島)が15年に樹立した大会記録であり高校国際最高となる2時間1分19秒を塗り替える2時1分10秒を叩き出した。
 1区にエースの南坂柚汰(3年)を投入し、区間5位の力走で役割を果たす。さらに植月俊太(3年)が区間3位の走りで3位へ浮上した。
 圧巻だったのが3区の留学生サムエル・キバティ(2年)。代々の並み居る留学生の記録を塗り替える22分30秒の区間新。ここでトップに立つと、続く桑田駿介(2年)も区間歴代4位となる22分48秒の好走で区間賞を獲得した。
 その後は影も踏ませず盤石の走りで、田坂愛翔(3年)、菱田紘翔(3年)、檜垣蒼(2年)とタスキをつないで逃げ切り。歓喜の瞬間を味わった。

 ◇全国高校駅伝・男子を制した倉敷のVメンバー
  南坂柚汰(3年)
  植月俊太(3年)
  サムエル・キバティ (2年)
  桑田駿介(2年)
  田坂愛翔(3年)
  菱田紘翔(3年)
  檜垣 蒼(2年)

 …と、こんなレースでありました。
 倉敷(岡山)が2時間1分10秒の大会新記録で4年ぶり3度目の優勝を飾り、「クリスマス開催」での優勝は、前回の2016年に続いて2大会連続との事でありました。
 世羅高校の記録を塗り替え、3区以降は盤石の走りの倉敷高校。選手の皆様、関係者の皆様、優勝誠におめでとうございますです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

プロボクサー「井上尚弥」san…凄い人なんですねぇ\(^o^)/

01-720-555

 先日の12/13、東京・有明アリーナでWBOチャンピオン、ポール・バトラー(イギリス)と対戦した井上は、11ラウンド1分9秒でKO勝ち。すでに手にしているWBA、WBC、IBFに加え、世界タイトル公認主要4団体のチャンピオンベルトすべてを手に入れ、アジア人として史上初めての偉業達成…と、GONsanにはこの程度の認識しかありませんでしたプロボクサー「井上尚弥」san。
 それが、偉業達成の2日後の12/15(木)、NHKsanが「プロフェッショナル仕事の流儀」の番組でプロボクサー「井上尚弥」sanを取り上げておりました。

 ◆プロフェッショナル 仕事の流儀

 プロフェッショナル「本当の強さ ~プロボクサー・井上尚弥~」
 12/15(木) 午後7:57-午後8:41

 日本ボクシング界の最高傑作、あの驚異の「モンスター」が、再び登場する!23戦無敗、20KOの圧倒的な実績をひっさげ、13日に日本人初となる4団体統一という快挙に挑む、井上尚弥(29)。激闘までの3年半、井上は何を思い己の拳を磨き上げてきたのか。これまで決して明かされてこなかった舞台裏。目にしたのは、鍛錬の日々と王者の孤独。全ボクサー中、世界ランキング1位に君臨する男が見つけた〝強さ〟とは。

 …との、こんなタイトルに誘われて視聴しましたGONsanですけど、いゃぁ、初めて知りました。プロボクサー・井上尚弥sanはもの凄いボクサーでありました。う~ん、まさにモンスターですねぇ~
 プロボクサーに、こんなにスマートでカッコいぃ選手がいましたのですねぇ~即、フアンになってしまいましたよ(^.-)☆
 ボクシング一筋に全神経を集中し、冷静・沈着で、揺るがない明解な目標を持ち、それに向かって全力投球。
 いゃぁ、凄い!!凄すぎます(^-^)

 ◆井上 尚弥

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年(平成5年)4月10日- )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。現WBAスーパー・WBC・IBF・WBO世界バンタム級統一王者。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。世界3階級制覇王者。WBSSバンタム級第2シーズン優勝。史上9人目、アジア人初、バンタム級初の主要4団体統一王者。
 圧倒的実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボクシング史上最高傑作』と呼ばれており、世界で最も権威のあるアメリカのボクシング専門誌「ザ・リング」が格付けするパウンド・フォー・パウンドランキングにおいて、日本人として史上初めて1位の評価を受けた。アマチュア時代には日本ボクシング史上初めて高校生にして7つのタイトルを獲得し、プロ転向後も8戦目での2階級制覇、世界王座戦19連勝、世界王座戦17KO勝利、世界王座戦70秒での最短KO勝利、世界王座海外防衛4度など数多くの日本記録を樹立している。
 血液型A型。既婚。三児の父親。弟は元WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真。従兄はプロボクサーの井上浩樹。父親の井上真吾は元アマチュアボクサーの実業家で、大橋ボクシングジム所属のプロボクシングトレーナーとして2人の我が子と甥である浩樹の担当トレーナーも務めている。

 …と、こんな井上尚弥sanでありますが、今後、どんな活躍をされますのか眼が離せませんネ。
 当分、快進撃が続いて行きますのかも分かりません。まだ無敗ですけど、仮に、一度負けたとしましても、彼ならそれをバネに一層飛躍して行かれます事でしょうネ。
 次の試合は、今から半年後のようですけど、楽しみですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

日本戦に続いてクロアチアがまたPK戦で勝利し、ベスト4に進出です(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 昨夜の深夜、W杯「クロアチア×ブラジル」戦の観戦で、またまたテレビを前にするGONsanでありました。
 前半・後半の90分間で、両チームとも一歩も譲らず、試合はスコアレスのまま延長戦に突入。
 延長前半に、さすがネイマールです。右足で蹴り込み待望の先制点をゲット。
 この段階で、ブラジルの勝利となるのだろぅなぁ~と思っておりましたら、延長後半でペトコビッチが蹴り込んで同点に持ち込み、クロアチアの粘りにより、「1×1」でPK戦に突入です。
 先攻のクロアチアは1人目がど真ん中に決め、一方、ブラジルは1人目が失敗。結局、PKスコア「4×2」でクロアチアの勝利となりました。
 日本戦に続きPK戦を制したクロアチアは、2大会連続でベスト4進出となりましたネ(^.-)☆

 ◆戦評

 --- ABEMA 2022/12/10 3:00 ---

 2試合連続のPK戦を制したクロアチアが2大会連続のベスト4進出を決めた。
 試合は序盤からクロアチアのルカ・モドリッチ、マルセロ・ブロゾビッチ、マテオ・コバチッチの中盤3人が自由自在に動き、ブラジルのプレッシャーをかわして試合の主導権を掌握。手堅い試合運びで相手にほとんどチャンスを作らせず、スコアレスで前半を終える。
 迎えた後半は一転、ブラジルがサイド攻撃を積極的に仕掛けて攻勢に出る。しかし、クロアチアは守護神のドミニク・リバコビッチが立ちはだかり、ゴールを割らせず。90分では決着がつかずに試合は延長戦に突入する。
 延長戦は守るクロアチア、攻めるブラジルという構図に。必死に耐え忍んでいたクロアチアだったが、延長前半の終了間際に華麗なパス回しで中央を崩され、ネイマールに先制点を奪われてしまう。これで万事休すかと思われたが、「ヴァトレニ」はここで終わらなかった。徐々に攻勢に出ると、途中出場のブルーノ・ペトコビッチが値千金の同点ゴール。PK戦に持ち込み、最後はリバコビッチが2試合連続で「ヒーロー」に。クロアチアはキッカー全員が決めて勝利をつかんだ。
 一方、ブラジルは2大会連続ベスト8で涙を流すこととなった。

 …と、こんな試合でありました。
 さすがに、前回大会での準優勝チームですから、ブラジルを相手でも負けていませんでしたネ。
 クロアチアは、キッカー全員がPKを決めて勝利をつかんだところが、これまた凄いですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のW杯「日本×クロアチア」戦…テレビの前で応援していたのですけど…

03-720

 昨夜は、試合開始少し前頃から、W杯「日本×クロアチア」戦を、テレビを前に応援していたのですけど、PK戦にともつれ込み、哀しいかな『ベスト8』進出は叶いませんでしたネ(^-^;
 ですが、前回大会で準優勝のクロアチアを相手に互角の戦いは、凄いですねぇ~それに、ドイツ・スペインに勝利しての「ベスト16」進出ですから、大健闘と言ったところでしょうか…

 ◆【日本 vs クロアチア】日本代表先制点!堂安 律の鋭いクロスに最後詰めたのは前田 大然!など

 --- ABEMA 2022/12/06 3:03 ---

 ・戦評

 「新たな景色」への挑戦はまさに死闘であった。
 日本は序盤、相手にボールを保持される展開が続き、我慢の時間を強いられる。しかし、決定的なシーンを作られるものの、権田修一を中心に体を張ったディフェンスで得点を許さない。攻撃時は伊東純也の仕掛けを起点にチャンスへつなげると、前半終了間際にCKの流れから前田大然がゴールへ押し込み、今大会初の先制点を挙げる。
 リードを得て迎えた後半であったが、徐々に押し込まれ、後半10分にサイド攻撃から同点弾を献上。追い付かれてもなお、ゴール前まで迫られるシーンが続くと、森保一監督はグループステージを通して日本の「ジョーカー」として活躍を見せた三笘薫を投入し、打開を図る。その後もクロアチア攻撃陣の勢いは収まらず、耐える時間帯が続いたが、逆転は許さずに試合は延長戦へ突入する。
 延長前半は互いに決定機を迎えたものの、決め切れない。選手たちの足が止まってきた延長後半は終始クロアチアのペースで進み、防戦一方の展開。後半から投入された選手のスピードを生かした攻撃を繰り出すも、数少ないチャンスはいずれもゴールに結び付かず。
 最後はPK戦で力尽き、あと一歩まで迫っていたベスト8の扉は、無情にも閉ざされてしまった。

 …と、対クロアチア戦は、こんな試合内容でありました。
 日本選手の皆様には、「感動した試合を有難う!!」と、心から拍手をお届けしたいと思います。
 ですが、サッカー、ド素人人間のGONsanには、素朴な疑問も生じます。
 対戦相手が決まりますと、色んな事を想定の上、練習をし対策も充分練るのでしょうけど、充分予想された『PK戦』への対応は、どぅだったのだろう…との想いが…
 当然、PK戦にも充分備えて試合に臨まれましたのでしょうけど、今一、不充分ではなかったのだろうか…と。
 サッカーは観戦のみで、プレーはド素人のGONsanですから、ただそぅ感じたのでありますが…
 とにかく、ベスト8進出は夢と散りましたけど、日本選手の皆様、大変お疲れ様でございました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日未明のW杯「日本×スペイン」戦…日本の逆転勝利には感動しました\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 いよいよ、本年も12月を残すのみとなりました。
 今まで温かい日々が続きましたのに、12月に入りました途端に、一転、冷たい気温に…
 WEB上には、こんな予想が…

 ◆寒気に覆われ明日は今季一番の冷え込み 週末も寒さ続く予想

 --- 12/1(木) 16:31配信 ウェザーニュース ---

 ・寒気の影響で強い冷え込みに
 日本列島はこの時期としては強い寒気に覆われています。明日2日(金)は今季一番の冷え込みになる所が多い予想です。週末にかけて寒さは続き、さらに冷え込みの強まる所もあります。
 上空の寒気が日本列島を広く覆っており、今夜から明日にかけては全国的に気温が下がります。明日朝の予想気温の分布をみると、西日本は沿岸の一部をのぞいて5℃未満を示す黄緑色の領域が広がっており、関東も北部では5℃未満となる見込みです。
 関東南部から東海の沿岸部も10℃を大きく下回って、今朝よりは冷え込みます。予想最低気温は東京都心が7℃、大阪市で6℃、仙台市で2℃など今季一番の冷え込みの所が多い予想です。今夜は暖かくしてお休みになってください。

 ・3日(土)朝が寒さの底に
 週末はさらに冷え込みが強まります。明後日3日(土)朝は冬型の気圧配置が緩んで、穏やかに晴れる所が増えるため、放射冷却現象が強まります。
 各地の最低気温は仙台市で0℃、東京都心で5℃、名古屋市や大阪市で3℃など、今季最低の気温をさらに更新する予想です。西日本の内陸部では0℃を下回る可能性もあり、霜が降りたり氷の張る所もあります。
 4日(日)は寒気が北に後退するため、西日本を中心に寒さが和らぐ見込みです。ただ、天気が崩れて日差しが届かないため昼間の気温が低くなります。週末も全国的に寒さ対策が欠かせません。

 …と、こんな冷たい朝を迎える中、本日未明は、W杯「日本×スペイン」戦のテレビ観戦となりましたGONsanです。
 対戦相手がスペインだけに、開始間もなくスペインの1点先取には、ガックリしてしまいましたけど、ドイツ戦での逆転勝利もありますから、ひょっとしたら「ドイツ戦の再現があるかも…」と、手に汗握る観戦となってしまいましたネ(^.-)☆
 ですが、この願いが実現で、結果は、「日本2×1スペイン」日本の逆転勝利で大感動です\(^o^)/
 実に見事な逆転2点目でしたけど、この判定には少々時間を要しました。
 試合後も、この判定を巡って、WEB上には色んな記載が…

 ■「髪の毛1本レベル入ってる」上から見たら分かる日本VAR弾の正しい証拠画像に海外喝采

 --- 2022.12.02 著者:THE ANSWER編集部 ---

 ★ルール上は接地ではなくボール自体がラインにかかっているか

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグE組で日本がスペインに2-1で逆転勝ち。勝ち点6のグループ首位で決勝トーナメント(T)進出を決めた。後半6分に田中碧が2点目を入れた場面ついて、直前にゴールラインを越えていたのではないかと海外で論争に発展。しかし、上から見たら正当性が分かる証拠画像も多く公開され、海外ファンから「髪の毛1本レベル入ってる」「重要なのは接地じゃない」との声が上がっている。

 世界中のファンを釘付けにしたのは、後半6分だった。

 右サイドから堂安律のクロスがファーに流れたが、三笘薫がライン際から折り返し、最後は田中が押し込んだ。三笘の折り返しがゴールラインを割っていたかどうかVAR判定となったが、ゴールを認定。日本の2点目が記録された。

 これが海外で大きな論争を呼び、賛否両論が渦巻いている。

 しかし、接地面がラインを越えていても、ボール自体が空間上のラインにかかっていれば、ルール上はインプレー。これを踏まえているかどうかで論点も異なる。それを証明するかのように、海外メディアも真上から捉えた写真を公開している。

 英メディア「スタンダードスポーツ」公式ツイッターは三笘が左足でクロスを上げる瞬間、ボールがラインにかかっている状態の画像を掲載。海外ファンからは「シンプルにボールはアウトじゃない!」との声が上がった。
 また、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門インスタグラムは横と上から撮影した2つの写真を比較。「明らかにアウト」「全部が出ている」という声の裏で「入ってるよ」「少しでも入ってたらインプレーなんだよ」「この判定は正しい」「100%は出ていない」と正当性を主張する声も目立った。
 他にも上から撮影した画像については、海外ファンから「ボール全体がアウトになっているわけではない」「インだね」「髪の毛一本レベルで入ってる」「重要なのは接地ではなく、上から見てどうなっているかだよね」との論調も目立っている。

 ■【W杯】「明らかに出てない!」日本の“VAR判定弾”論争に決着? 真上どアップの決定的瞬間に「100%イン」「ミリ単位」

 --- 12/2(金) 7:58配信 FOOTBALL ZONE ---

 ◇1スペイン戦、田中のゴールを巡って海外メディアが反応

 森保一監督率いる日本代表は、現地時間12月1日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3節でスペイン代表と対戦し、2-1の逆転勝利を収めた。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定によって認められた日本の決勝ゴールを巡り、ブラジルメディアは真上からどアップで捉えた画像を紹介し、「1ミリ」エリア内に入っていると報じ、「明らかに出てない!」「99%アウトは100%イン」と反響を呼んでいる。
 試合は前半11分、FWアルバロ・モラタのゴールで失点。ハーフタイムにDF長友佑都に代えてMF三笘薫、MF久保に代えてMF堂安律を投入。すると後半3分に堂安が同点ゴールを奪う。
 問題の場面は後半6分に起きた。ペナルティーエリア内から堂安が右足シュートを放つと、ファーサイドに抜けたボールを三笘が戻し、中央で田中が押し込んだ。三笘が戻した時にゴールラインをボールが超えていたかが際どいプレーとなり、VAR判定。その結果、ボールはラインを割っていないとして日本の逆転ゴールが認められて2-1となり、そのまま日本が勝利した。
 ブラジルメディア「TNT Sports」公式ツイッターは、三笘がパスした決定的瞬間を捉えた真上からのどアップ画像をアップ。「VARで検証された日本のゴールのボールの見え方をご覧ください!何百万人ものブラジル人を幸せにした1ミリ」と、ミリ単位で残っていたと記している。
 この投稿に「はっきりと分かる」「ボールが四角だったら出てたね」「ミリ単位が大事」「99%アウトは100%イン」「明らかに出てない!」などの声が上がっており、海外での論争に終止符を打つことになりそうだ。

 …と、こんな速報が(^.-)☆
 GONsanは、サッカーの正式ルールを知りませんから何とも言えませんけど、競技ルールが『地面がラインを越えていても、ボール自体が空間上のラインにかかっていれば、ルール上はインプレー。』なのでしたら、当然、「インプレー」で、判定通りですよネ。
 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定で、『「1ミリ」エリア内に入っている』とされたのですから、人間の眼よりも正確なんでしょうねぇ~
 とにかく、ドイツ戦再現を思わせます見事な逆転勝利。
 朝の冷たさ・寒さも吹っ飛びます、感動しました逆転勝利でありました。この調子で、次の試合も『ベスト8入り』を目指して、日本のファンの皆様に感動を届けて頂きたいものであります。
 「ニッポン、ガンバレ!!!!!!」ですよ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

大相撲九州場所の千秋楽、28年振り巴戦による優勝決定戦でしたが…

01-720-555
17-720-555

 大相撲九州場所の千秋楽…最後に笑うのは誰なんだろぅ?…と、大変興味深く、途中からテレビを前に大相撲観戦のGONsanでした。
 単独トップの高安と3敗で千秋楽を迎えた阿炎は、直接対決で本割では阿炎が勝利し、優勝決定戦へ持ち込まれました。
 大関・貴景勝も本割で勝ち3敗を堅持。この為、28年振り巴戦による優勝決定戦となりまして、3人による激戦に期待しておりました。が、意に反して、阿炎の2連勝で、あっけなく優勝を勝ち取りましたネ(^_^)v
 この様子は、WEB上に、こんな速報が…

 ◆阿炎が初優勝!28年ぶり巴戦による優勝決定戦制した 3場所連続の平幕Vは史上初

 --- スポニチアネックス/2022年11月27日 17時48分 ---

 ◇大相撲九州場所千秋楽(2022年11月27日 福岡国際センター)

 大相撲九州場所は27日、福岡国際センターで千秋楽の取組が行われ、西前頭9枚目・阿炎(28=錣山部屋)が、大関・貴景勝(26=常盤山部屋)、前頭筆頭・高安(32=田子ノ浦部屋)との巴戦による優勝決定戦を制して初優勝を果たした。3人による優勝決定巴戦は、曙と貴ノ浪と貴闘力で争った94年春場所以来28年ぶりとなった。
 単独トップの高安と1差の11勝3敗で千秋楽を迎えた阿炎は、本割で高安と直接対決。過去4勝4敗と互角も今年の2度の対戦はいずれも勝っており、その勢いのまま突き倒しで高安を下して12勝3敗で優勝決定戦へと持ち込んだ。前日に「自分の相撲を思い切り取れるか。そこだけ」と話していた通り、決定戦でも平常心を貫いて高安、貴景勝に執念の2連勝。今年は6場所で全て優勝者が異なり、7月の名古屋場所の逸ノ城、9月の秋場所の玉鷲に続き、3場所連続の平幕優勝は史上初となった。
 優勝インタビューでは「うれしいです。嘘のようで…まだ高ぶっています」と笑顔で語った。
 阿炎は今場所、8日目まで1敗をキープしたが、勝ち越し目前で2連敗。立て直して白星を積み重ね、前日には豊昇龍との3敗同士の対決に土俵際の逆転で勝利し、優勝争いに踏みとどまっていた。

 2020年には7月場所の前と場所中に接待を伴う飲食店での会食が発覚。新型コロナウイルス対策のガイドライン違反で一度は引退届を提出したが受理されず、3場所出場停止処分を受けた。一時は小結も務めた男が幕下まで転落したが「変わった自分を見てほしい」と改心。稽古を重ね、幕下では2場所連続優勝を果たした。十両も2場所で通過すると、昨年の九州場所で幕内復帰。今年は7月末に右肘と左足首を手術して秋場所を全休したが、「リハビリの場所」と位置付けた復帰場所で白星を重ね、初の賜杯を手にした。

 …と、こんな速報で。
 うん、うん、そぅでしたネ。3場所出場停止処分を受け、幕下まで転落の時期がありましたネ。
 そこから這い上がり、晴れて初の賜杯を手にした阿炎関。一度は引退届を提出したようですけど、改心し努力を重ねて初優勝。う~ん、ドラマがありますねぇ~
 今後も精進を続け、再び、小結、関脇、大関へと駆け上がって貰いたいですネ。誠に、優勝おめでとうございますです(^-^)/
 ところで、優勝決定戦で阿炎に敗れた際に脳震とうの疑いもありました高安ですけど、次の取組の意志を見せ、悲願の初賜杯まであと一歩でしたのに、またも届かず(^-^;
 阿炎の優勝が決まってからは、泣きながら戻っていったとの事。いずれの世界も同様ですけど、勝負の道は厳しいモノですね(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のW杯「ドイツ×日本」戦…初戦で逆転勝ちとは、もぅ最高ですネ\(^o^)/

01-720-555
10-720-555

 昨夜の昨夜のW杯「ドイツ×日本」戦…FIFAランク11位のドイツ・MFギュンドアン選手が前半33分にPKを決め先制。
 この段階で、日本の勝利は実に厳しくなったかも…と不安な気持ちを抱きながら、後半の日本の反撃に期待を寄せてのテレビ観戦。
 それが、後半にMF堂安、FW浅野がゴールを決め、不安な気持ちが吹っ飛びます逆転ですから、もぅタマりません(^_^)v
 終了間際には、ドイツ・GKのノイアーもゴール前まで上がって来ましたけど、ドイツの反撃は許しませんでした日本。素晴らしい初戦でありました(^.-)☆

 ◆森保一監督の采配が的中でドイツに歴史的勝利…途中投入の選手たちがドイツ守備陣かき乱し2得点

 --- 11/24(木) 0:33配信 スポーツ報知 ---

 ◇カタールW杯 ▽1次リーグE組 ドイツ1-2日本(23日・ハリファ国際競技場)

 【ドーハ23日=スポーツ報知W杯取材班】
 FIFAランキング24位の日本が同11位のドイツに劇的な逆転勝ちで白星発進を決めた。後半30分に途中出場のMF堂安が同点ゴール、同38分に同じ途中出場のFW浅野が逆転ゴール。優勝4度の強豪相手に歴史的な勝利をもぎ取った。
 森保一監督の采配が的中した形となった。途中投入の選手が2ゴール。指揮官は「選手たちがいい準備をしてくれた。一丸となって粘り強く戦うということをやっていくことで勝利につながった。日本でも多くの方々が我々を後押しで最後まで戦って勝つことができた。チームの総合力で、そして総力戦で戦おうということ、スタートで出た選手だけでなく途中からでた選手が試合を決める、試合をしめる、その流れで自分たちの良さを発揮する、チームを勝たせることを選手たちがやってくれた」と歴史的偉業を達成したイレブンを称えた。
 同点ゴールを決めたの堂安。「もう俺が決めるって気持ちで、おれしかいない、と強い気持ちで入った。これで一喜一憂せず、強い気持ちを持って一丸となって戦いたい。日本サッカーを盛り上げるって気持ちで戦いたい」と早くも次戦に向けて気を引き締めた。
 歴史的な逆転ゴールを決めたのは浅野。「もうチャンスがあれば、シュートを打っていくって気持ちでした。それが最後結果につながったかなと思う。その時から約4年半前にW杯メンバー入れなくて、でもその瞬間から今日の日のために準備をしてきた。それが結果につながったと思う。結果が出なかったとしても、やってきたことは代わらないので、今日はたまたまそれが結果につながった。(ドイツは)僕らからしたら対戦相手は関係なくて、あまり僕は意識してなくて、自分のプレーをすることだけを意識していた。全員がピッチで表現できて、結果に表れた。今日は全員で喜んで勝ち点3ぶん喜んで明日から切り替えて次のゲームに向かっていきたい」と振り返った。

 …と、WEB上には早速、こんな速報が流れておりました。
 次は、11/27(日)のコスタリカ戦となりますネ。ドイツ戦勝利の喜びで気を緩めること無く、日本チーム悲願の『ベスト8』進出に向かって、突き進んで貰いたいですねぇ~
 「ニッポン、ガンバレ!!!」です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2敗1分から4連勝のオリックス…見応えのありますイィ試合でした\(^o^)/

01-720-555
17-720-555
33-720-555

 今夜の試合は、何としてでもヤクルトに勝って貰い、第8戦での決着を…と、願っていたのですけど、2敗1分から4連勝のオリックス…見応えのありますイィ試合でした\(^o^)/
 オリックスの26年ぶり5度目の日本一、誠におめでとうございますです(^.-)☆
 8回裏に、「オリックス5×4ヤクルト」と1点差まで追い上げました段階で、ひょっとしたらヤクルトの逆転勝利…と期待していたのですけど、オリックスの投手力が上回りましたネ。

 ◆【速報】オリックス、激闘制し26年ぶり5度目の日本一! 前年のリベンジ達成、劣勢から4連勝で頂点へ

 --- 10/30(日) 21:45配信 ベースボールチャンネル ---

 <SMBC日本シリーズ2022第7戦 オリックス 5―4 ヤクルト> (30日、神宮)

 東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズによる「SMBC日本シリーズ2022」第7戦(4戦先勝)が30日、明治神宮野球場で開催。大熱戦の末にオリックスが5-4で勝利。2敗1分から4連勝を飾り、26年ぶり5度目の日本一を達成した。
 オリックスは初回、いきなりの先制攻撃を見せる。ヤクルト先発のサイスニードに対し、先頭の太田椋がプレーボール直後の1球目を強振。大飛球がそのままバックスクリーンへ飛び込み、シリーズ史上初となる初球先頭打者本塁打で1点を先行した。
 オリックスの先発マウンドは、中4日登板の宮城大弥。初回を三者凡退とすると、丁寧な投球でヤクルト打線を抑え込む。一方、ヤクルトのサイスニードも2回以降は立ち直り、投手戦の様相を呈した。
 重い展開を打破したのは、オリックスだった。5回、先頭の8番・伏見寅威が安打で出塁すると、9番・宮城、1番・太田はともに絶妙なバントヒットで無死満塁の絶好機を作った。その後相手の好守で2死となったが、連続四死球で追加点。さらに、5番・杉本裕太郎の左中間への当たりはヤクルトの中堅手・塩見泰隆が追いつくも捕球できず、走者が一掃。大きな4得点を挙げた。
 オリックス・宮城はその裏、1死から四球と安打で一、三塁のピンチを招いたが、代打・川端慎吾、1番・塩見を打ち取り、5回無失点投球。先発の役割を十二分に果たした。
 意地を見せたいヤクルトだったが、6、7回はオリックス・宇田川優希の前に得点ならず。しかし8回、この回からマウンドの山﨑颯一郎を攻め、1死一、二塁から4番・村上宗隆のタイムリーで反撃開始。なおもチャンスは続き、5番ホセ・オスナは変化球を完璧にとらえた。打った瞬間の当たりは、レフトスタンドに吸い込まれる3ランホームラン。強力打線がついに目を覚まし、1点差まで詰め寄った。
 オリックスは1点リードで迎えた最終回、ジェイコブ・ワゲスパックがマウンドへ。8番から始まるヤクルト打線を封じ、パ・リーグ王者が2022年シーズンの頂点に立った。

 …と、WEB上には、こんな速報で、オリックスの『日本一』を報じておりました。
 両チームともリーグ制覇の覇者だけに、大変イィ試合でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

オリックス、今夜の勝利で日本一に王手ですネ(^.-)☆

02-720-555
18-720-555

 今夜は、途中から、日本シリーズの観戦でテレビの前となりましたGONsanです(^.-)☆
 WEB上には、早速、速報が…

 ◆【日本S】オリックス、1安打完封リレーで26年ぶり日本一に王手 杉本が決勝打、2敗から3連勝

 --- Full-Count/2022年10月29日 21時44分 ---

 ★山崎福、宇田川、平野、山崎颯、ワゲスパックが圧巻の1安打完封リレー
 ★オリックス 3ー0 ヤクルト(日本シリーズ・29日・神宮)

 オリックスは29日、神宮球場で行われたヤクルトとの「SMBC日本シリーズ2022」第6戦に3-0で勝利。対戦成績を3勝2敗1分けとし、26年ぶりとなる日本一に王手をかけた。杉本裕太郎外野手の決勝打を、自慢の投手陣が1安打完封リレーで守り切り、2敗1分けから3連勝とした。
 オリックス先発の山崎福とヤクルト先発の小川が息詰まる投手戦を繰り広げ、5回まで両軍とも無得点が続いた。均衡が破れたのは6回、オリックスは2死一、二塁から杉本が先制の右前適時打を放った。9回にはヤクルト守護神のマクガフの悪送球、西野の右犠飛で2点を追加してリードを広げた。
 投げては、山崎福が初回先頭に許した1安打のみの5回無失点。宇田川、平野、山崎颯、ワゲスパックが1イニングずつを無安打に抑え、圧巻の完封リレーでつないだ。30日に神宮球場で行われる第7戦に勝利すれば、26年ぶりの日本一となる。一方で、ヤクルトが勝利または引き分けで、1986年の西武-広島以来、36年ぶり2度目となる第8戦に突入する。(Full-Count編集部)

 …と、こんな試合展開でありました。
 今夜の勝利で、日本一に王手をかけましたオリックス。出来る事なら、明日はヤクルトに勝って頂き、36年振りとなります第8戦の両チームの対戦を観てみたい気持ちも生じます。
 さて、明日の試合は、どぅなりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日のルヴァン杯決勝戦…劇的なサンフレッチェの逆転勝利・初優勝でありました\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720

 一週間前の天皇杯決勝を思い出すイヤな展開でありましたけど、、サンフレッチェは、「0-1」の後半ロスタイムにFWピエロス・ソティリウがPKを沈め土壇場で追いつきました。同56分にも、再びソティリウがコーナーキックから合わせて劇的な逆転勝利。ルヴァン杯初優勝となりました(^_^)v

 ◆戦評

 --- Yahoo! JAPAN Sportsnavi ---

 序盤からともに守備が厳しく均衡した展開が続いていたが、そんな中で広島はまさかのミスから先制されてしまう。その後は必死に攻め込むも、C大阪の守備を崩せず、時間ばかりが経過。
 それは相手が退場者を出した後も変わらず、時計の針はアディショナルタイムへと向かう。
 それでも、CKから相手のハンドを誘い、PKを得て土壇場で同点に追い付く。勢いは止まらず、その直後にはまたもCKからネットを揺らし、2点を立て続けに奪って逆転勝利。
 30回の記念大会にふさわしい熱戦は、劇的な試合を制した広島が優勝の栄誉に初めて輝いた。

 …と、こんな展開でありました。
 ハラハラしながらテレビを前のGONsanでありましたけど、これで、ヤッと、優勝カップを広島に持って帰れますネ。
 サンフレッチェの選手の皆様、関係者・ファンの皆様、『ルヴァン杯初優勝』誠におめでとうございます(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

残り試合が少ない中、CS進出を賭け3位争いが熾烈ですネ(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 昨夜の「広島×阪神」戦、苦しい試合が続きます広島カープなんですけど、延長を制し「10×4」でカープの勝利。
 ズッとラジオ中継に耳を傾けていましたGONsanで、「今夜も、引き分けか負けなのかも…」と、半ば諦めておりましたら、なんとなんと、11回表に6得点ですから嬉しいのなんの。
 また、CS進出への望みが持てました。それにしましても、残り試合が少ない中、CS進出を賭け3位争いが熾烈です(^.-)☆
 残り試合が、あと「4試合」となりました広島カープ。何としてでも、この残り4試合を全勝で突っ走って貰いたいものであります(^-^)//"

 ◆戦況
 広島は2点を追う2回表、坂倉のソロと小園の2ランなどで4点を挙げ、逆転に成功する。その後同点を許すも、延長11回に4者連続適時打で一挙6点を奪い、試合を決めた。投げては、6番手・松本が今季4勝目。一方の阪神は、引退試合を迎えた糸井が5回に代打で登場。見事ヒットを放ち、有終の美を飾った。

 ◇スコアプレー
 ・1回裏--阪神 6番 佐藤 輝明 二死満塁 ランナーフルベースの1-0からライトへのタイムリーヒットで阪神先制! 神2-0広 1,3塁
 ・2回表--広島 6番 坂倉 将吾 無死走者なし 2-2からライトスタンドへのホームラン 神2-1広
 ・2回表--広島 8番 小園 海斗 無死1塁 センターへの逆転2ランホームラン! 神2-3広
 ・2回表--広島 4番 マクブルーム 一死満塁 投手交代: 伊藤将 → 西純 1アウト満塁からライトへの犠牲フライを放つ 神2-4広 2アウト1,3塁
 ・5回裏--阪神 3番 近本 光司 二死1塁 1-2から内野安打 菊池涼 (二):悪送球 神3-4広 2塁
 ・6回裏--阪神 7番 梅野 隆太郎 二死走者なし フルカウントからレフトスタンドへのホームランで阪神同点! 神4-4広
 ・11回表--広島 1番 上本 崇司 一死満塁 1アウト満塁の0-2からレフトへのタイムリーヒットで広島勝ち越し! 神4-5広 満塁
 ・11回表--広島 2番 菊池 涼介 一死満塁 ランナーフルベースからレフトへのタイムリーヒット 神4-6広 満塁
 ・11回表--広島 3番 西川 龍馬 一死満塁 1アウト満塁の1-0からセンターへ2点タイムリーツーベース! 神4-8広 2,3塁
 ・11回表--広島 4番 マクブルーム 一死2,3塁 投手交代: 岩貞 → 加治屋  守備交代:キャッチャー 坂本 1アウト2,3塁の1-0からセンターへのタイムリーヒット 神4-10広 1塁

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ヤクルト・村上の3ランで逆転負けのカープ…う~ん、5連敗ですねぇ(^-^;

01-720
02-720-555
19-720

 昨夜の「カープ×ヤクルト」戦、1回表のカープの攻撃。マクブルームの先制3ランで、今夜こそ楽勝かも…と期待してテレビの前となりましたけど、う~ん、右翼席に消えて行きます村上選手の特大の逆転3ランで、終わってみれば5連敗(^-^;
 カープ、イケませんねぇ~

 ◆ヤクルトが逆転勝利。ヤクルトは3点を追う4回裏、山崎の適時打で1点を返す。その後2-4となって迎えた6回には村上の3ランが飛び出し、試合をひっくり返した。投げては、2番手・木澤が今季7勝目。敗れた広島は、先発・森下が試合をつくるも、救援陣が踏ん張りきれなかった。

 ◆スコアプレー
 1回表 -- 広島 4番 マクブルーム 一死1,2塁 1アウト1,2塁の3-0からレフトスタンドへの先制3ランホームラン! ヤ0-3広
 4回裏 -- ヤクルト 2番 山崎 晃大朗 二死満塁 2アウト満塁の0-2からレフトへのタイムリーヒット ヤ1-3広 満塁
 5回裏 -- ヤクルト 8番 長岡 秀樹 一死満塁 ランナーフルベースの0-1からセンターへの犠牲フライを放つ ヤ2-3広 2アウト1,3塁
 6回表 -- 広島 7番 會澤 翼 一死3塁 1アウト3塁からセンターへの犠牲フライを放つ ヤ2-4広 2アウト
 6回裏 -- ヤクルト 4番 村上 宗隆 一死1,2塁 投手交代: ケムナ → 島内 1アウト1,2塁の0-1からライトスタンドへの逆転3ランホームラン! ヤ5-4広

 …と、こんな試合でありました。
 それにしましても、ヤクルトの村上選手、もぅ脱帽ですネ。
 現時点で、日本球界のスーパースター・最高選手かも分かりません。ここまで来たのですから、これからも打ちまくり、是非、『三冠王』を獲得して貰いたいものです。
 WEB上で、村上選手を調べてみますと、

 ◆村上宗隆

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 村上 宗隆(むらかみ むねたか、2000年2月2日 - )は、熊本県熊本市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。
 2021年開催の東京オリンピック野球金メダリスト。
 通算100本塁打並びにシーズン100打点のNPB史上最年少記録(21歳7か月)、セ・リーグMVP受賞最年少記録(21歳)、シーズン40本塁打の最年少記録(22歳6か月)、NPB史上初となる5打席連続本塁打記録(詳細は後述)の保持者。

 ・代表経歴
 2021年6月16日、東京オリンピックの野球日本代表に選出された。同大会では全5試合に「8番・三塁手」として先発出場し、チームは金メダルを獲得した。個人としては決勝のアメリカ戦で先制ソロ本塁打を打つなど、打率.333(15打数5安打)、1本塁打、3打点を記録した。

 ◇選手としての特徴

 ・打撃
 スイングスピードの速さと桁外れの飛距離が特徴。逆方向への長打力を備え、中日の柳裕也は、村上の2019年の成長ぶりを「インコースに落としておけばよかったのに、シーズン途中から肘を畳んで内角を打てるようになった」と村上を評価している。
 高卒2年目での36本塁打は歴代1位タイであり、同時期の松井秀喜の本塁打ペースを上回る。
 張本勲からも「クラッチヒッターになれるかもしれない」という趣旨の評価をされている。

 ・守備、走塁
 高校時代には50メートル走6秒1、捕手での二塁送球タイムは最速1秒84。内野手として守備力が課題となっている。

 ・身体能力
 デッドリフト200kg、ベンチプレス110kg、右手握力72kg、左手握力71kgという身体能力の持ち主(2017年11月時点)。

 ・5打席連続本塁打
 2022年7月31日の阪神タイガース戦(甲子園球場)では、7回表、9回表、延長11回表と3打席連続本塁打を打ち、0-2の劣勢から4-2の逆転勝利に導いた。その翌々日(8月2日)の中日ドラゴンズ戦(神宮球場)では1回裏の第1打席で右越に38号ソロ本塁打を打ち、NPB史上タイ記録となる4打席連続本塁打を記録。さらに、3回裏の第2打席では左中間に2打席連続となる39号2点本塁打を放ち、NPB史上初、MLBでも公式記録のない5打席連続本塁打を達成した。6回裏の第3打席の結果は左翼線二塁打だった。

 ◇人物・エピソード

 愛称は「ムネ」、「村神様」。
 母は書道の先生で、宗隆自身も少年時代は書道を習っていた。ヤクルトからドラフト指名を受けた後の2017年12月8日には、第39回読売学生書展で入賞(特選)したことが発表されている。
 2021年には、『文藝春秋』の企画で競泳選手の池江璃花子と対談した。村上も、池江の白血病から完全復活を目指して戦う姿について、「自分も負けていられないですね。どの世界においても気持ちが強くないとダメなんだと感じました。」と感銘を受けたという。

 ヤクルトの先輩である山田哲人と非常に仲が良く、2021年の東京オリンピックでは決勝でアメリカ代表を破り金メダルに輝くと、マウンド付近で山田をお姫様だっこしながら喜ぶ姿が話題になった。これは事前に山田と「優勝したら思い出に何かしよう」と約束しており、村上も「哲人さんに『お姫さま抱っこしてよ』と言われたのでやりました」と語っている。

 元オリックス・バファローズの西浦颯大とは、小学校時代からの親友でライバル関係にあり、小・中学校では何度も対戦していた。当時から『一緒にプロにいこう』と話していたという。プロ入り後の2021年シーズン中に両側特発性大腿骨頭壊死症の影響で現役引退を決意した西浦から報告があり、『絶対、優勝しろよ』とメッセージを受けた。その後、村上擁するヤクルトは見事リーグ優勝を収めている。村上は「目頭が熱くなりました。颯大が一番つらいはずなので、応援してくれる。野球を続けたくても出来ない人がいる。颯大の思いも背負って、プレーしようと強く思った瞬間でした。颯大の分まで長く現役を続けたいし、野球と全力で向き合っていきたい。颯大は限界まで挑戦した。自分も後悔の無いようにやっていきたいと胸に刻みました」と『サンケイスポーツ』宛の手記に綴っている。

 兄と弟がいる3人兄弟で、全員が野球経験者である。兄・友幸はテイ・エス テックに投手として所属する社会人野球選手で、東海大学時代には明治神宮野球大会での登板経験もある。弟は宗隆と同じく九州学院高校で内野手としてプレーしており、3年生だった2022年に夏の甲子園に出場した。
 2021年シーズン後半、入団1年目当時二軍打撃コーチであった松元ユウイチはこれから試合というタイミングで、米や麺類などの炭水化物を大量に摂取する点を懸念していた。
 朝に弱く、自身のTwitterでも早起きのコツを聞いていた。
 当時巨人の二岡智宏が日本プロ野球史上初めて2打席連続満塁本塁打を放った2006年4月30日の巨人対中日戦(東京ドーム)を現地で観戦したことが、プロ野球選手を目指すようになったきっかけ。
 東京オリンピック 野球日本代表(侍ジャパン)として金メダルを獲得した栄誉をたたえ、2022年1月7日、熊本市中央区の母校・九州学院高等学校東門近くの九学通り沿いに、記念のゴールドポスト(第45号)が設置された(ゴールドポストプロジェクト)。

 …と、こんな村上選手でありました。
 いゃぁ、ご経歴もそぅなんですけど、現時点では、日本球界を代表しますスーパースターであります\(^o^)/
 昨夜の対カープ戦での逆転3ラン…悔しいのではありますが、大変お見事でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/16(火)は、福山市草戸町「中山城跡」を散策でした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
09-721
09-722
10-720
11-720
02-720-555

 芦田川の中州には、カワウ(川鵜)の皆さんが休憩中です。
 芦田川、草戸大橋周辺の建設現場に暫し眼を向けておりましたけど、それでは引き返し、「三十番神社」に向かいます事に…
 石段を上がりますと鳥居が…「番神社」と記載です。
 鳥居を潜り、引き続き石段を上がって行きますと到着ですが、老朽により取り壊されましたのでしょうか…建物は、ありませんでしたネ。ただ、『三十番神社跡地』の石碑が…
 広場の脇に説明番がありましたので、眼を通してみますと、

 ◆草戸・川西歴史街道 散策路 <40-1> 三十番神社

 --- 草戸千軒ビレッジ ---

 三十番とは、一ヶ月三十日、毎日交替で国家や法華経などを守る三十柱のご神体をいい、特に日蓮宗で熱心に信仰される。当三十番神社の起源は、法華一乗という刀鍛冶が草戸町川西地区に文禄の頃(1592~1595)に住んでいたことに始まる。法音寺(草戸町1511番地)川下の地(草戸町1552番地)あたりの山間がその場所にあたる。江戸時代中期の1700年代初頭にかけて三十番神社の前身が同地に建立された。三十番神社の解体の時収集した軒平瓦の文様は、江戸時代前のものはなく、江戸初期から中期のものと、江戸時代後期から明治大正時代の瓦が混在している。当地三十番神社棟板に書かれていた寛文13年丁亥(1673年)は、元号と干支が合わず、後年推測して書かれたものと考える。番神社は常夜灯に刻まれた文政2年己卯(1819年)などより、江戸時代後期(1800年代初頭)に、度重なる洪水のため前地から当高台へ移設されたと考える。
 平成28年(2016年)6月の大雨で、三十番神社の境内左側の斜面が崩れ基礎石が現れ、神社崩壊の危険性が出て来た。復旧は費用面で困難となり、平成29年(2017年)4月に取り壊し、跡に石碑を建てた。なお、ご神体と絵馬は妙顕寺(水呑町)に祀られている。

 --- (文責 三谷千城) 2017年8月 協賛 一般財団法人 義倉 ---

 …と、こんな記載がありましたけど、この「一般社団法人 義倉」sanとは、何なんでしょう?
 で、WEB上で検索して見ましたら、こんな社団法人でありました。

 ◆一般財団法人「義倉」

 --- https://giso.or.jp/ ---

 ・飢饉、一揆の救済のため、河相周兵衛が中心となって発足
 河相周兵衛河相周兵衛像「義倉」は今を去る二百余年前、深津村庄屋石井武右衛門盈比(みつひら)の死に臨んで遺金銀六十貫目を千田村庄屋河相周兵衛に託された事に始まります。
 周兵衛は当時の度重なる飢饉や荒れすさぶ農民一揆を目のあたりにして、この窮状を救う方途はないものかと熟慮すること8年、戸手村の庄屋信岡平六、福山豪商神野利右衛門、府中の義人大戸久三郎等の同志を糾合して銀三百貫を拠出、当時財政難に喘ぐ福山藩が石州銀山から借りていた借財およそ銀三百貫を肩代わりするのであります。

 ・飢饉に備える民間救済組織の誕生
 義倉田碑見返りとして利息相当分の銀四十五貫目を15年間に限り下賜を受ける約束を取り付け、これを元手に農村の疲弊を救済するという骨子(救法目論見)を作成して、藩公より認可を得たのが文化元年(1804年)でありました。
 爾来福山藩の庇護と協力のもとに、飢饉時には米や金を放出して困窮者を救助する一大救済組織を作ったのであります。

 ・活動の多角化
 これら救済活動を行いつつ、「義倉」は一部の資金をさいて、著名図書の購入・医師育成のための助成・上方より著名人を招き儒学・神道・仏学の講釈を行う等の文化教育活動を展開しました。
 これは他の義倉・社倉にはない大きな特徴の一つであります。

 ・戦後の混乱の中、活動方針を転換
 昭和20年忌まわしい福山空襲で図書館をはじめ「義倉」諸施設一切が灰燼に帰し、続く昭和22年の農地改革により「義倉」の中心的財産であった百数十町歩の農地はその全部を失うこととなり、「義倉」は今後の方向を大きく転換せざるを得なくなりました。
 昭和27年、荒廃した戦後にあって婦女子教育が最も重要な課題であるとして、「義倉女学園」を設立、人間完成のための文化教養の場として評価を戴いて参りましたが、時代の変遷とともに「義倉女子専門学校」もその使命を終えることとなります。
 平成3年3月、開校以来約五千名になんなんとする卒業生を世に送り出し、かつ40年の長きにわたった学校の歴史は、惜しまれつつ静かに幕を閉じたのであります。

 ・寄付、助成の活動に専念
 平成3年、学校の終焉を機に明治32年制定以来の寄附行為を改正して、時代に適応した方向に転換、「義倉」は小規模ながらも財団法人本来の寄付・助成の活動に専念することと致しました。
 それ以降は福山市を中心に周辺町村の福祉・教育・殖産の三分野において、様々なボランティア活動への援助や、教育文化の向上及び地場産業推進・振興のための資金を拠出して寄付・助成活動を続けてゆくことを決意致しました。
 昔日の「義倉」の活動とは比ぶべくもありませんが、現在は社会的に有意義と評価される団体を選考して助成金を交付する活動を続けております。

 ・一般財団法人へ改組
 平成20年12月1日公益法人制度の改正がなされ財団法人「義倉」は平成24年4月1日から一般財団法人「義倉」として引き続き事業を実施することとなりました。
 私共「義倉」関係者は、二百余年の昔、同志を糾合して世直しに情熱を注いだ「義倉」創設者の趣意をふまえ、ささやかながら福山市民の皆様に如何にしてお役にたち得るかを考え続けて行きたいと念じております。

 …と、こんな永い歴史のあります財団法人のようであります。
 神社の建物は、平成28年6月の豪雨で、神社崩壊の危険性が出て来た為、平成29年4月に取り壊されましたようですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のカープ…これで、4連敗とは哀しいですねぇ(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720

 昨夜の、対DeNA戦の広島カープ、また負けてしまいましたネ。これで4連敗とは実に哀しいですねぇ~

 ・「DeNA×カープ」戦の試合内容
 DeNAは初回、楠本のソロで幸先良く1点を先制する。続く2回裏に京山のソロ、3回には牧のソロが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・京山が7回途中無失点。その後は3投手の継投で完封リレーを展開し、京山は今季2勝目を挙げた。
 敗れた広島は、打線がつながりを欠いた。

 …と、こんな試合でありまして、これで、またまた借金が『6』。
 連日の暑い日々で、何にも楽しみがありませんお疲れ気味のGONsanですから、せめて広島カープには勝ち続けて頂きませんと(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720

 この日の第一試合の勝者が盈進高で、第二試合の勝者が尾道高でありました。
 両校は、それぞれ準々決勝・準決勝と勝ち上がり、7/27(水)には決勝で対戦となりますのですけど、この時点では知る由もありません。
 ですが、今から振り返りますと、4回戦の両校の試合を福山市民球場で観戦出来ましたのは、大変ラッキーでしたかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
05-720-555

 9回表の尾道高の攻撃も無得点。「尾道6×3誠之館」は変わりません。
 そして、その裏の誠之館。いよいよ切羽詰まって来ましたけど、逆転出来ますでしょうか…
 3人の投手の継投でリードを守って来ました尾道高に対し、リードされながらも最後まで投げ抜きました誠之館の門田投手。7回裏以降は得点が叶いませんでした両チーム。
 最終回の攻撃も、再逆転は叶いませんでゲームセット。尾道高が逃げ切る結果となりましたネ(^-^)//"

 ところで、ここ近年、広島県の春季・夏季高校野球大会で、上位に名を連ねて来ております「尾道高校」なんですけど、県内のランキングはどうなのでしょう?
 参考までにWEB上で調べてみましたら、ふ~ん、こんな記載がありました。広島県の野球の強豪校ランキングでは、堂々『第7位』に入っていますようですネ(^_^)v

 ◆広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

 --- https://activel.jp/ Activel ---

 広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。

 ・広島県の高校野球とは?
 広島県の高校野球は、広陵高校や広島商業高校、広島新庄高校を筆頭に野球が強い高校が集まっています。広島県の高校は夏の選手権・春の選抜大会で7回づつ優勝を果たし、甲子園の通算成績は全国でもトップクラスです。地方大会は毎年約90校が参加し、決勝戦はプロ野球チームの広島東洋カープが本拠地としているマツダスタジアムで開催されます。

 ・広島県の高校野球の情勢
 広島県の高校野球の現在の情勢は、全国レベルの強豪校である広陵高校に古豪・広島商業高校や私立の新鋭校である如水館高校や広島新庄高校が挑む図式です。
 ここ数年は広島新庄高校と広陵高校の2強の活躍が目立っていましたが、甲子園優勝6度の実績がある公立の広島商業高校も低迷期を抜け出して優勝争いに加わっています。私立と公立の甲子園を目指した熱い戦いは、全国の高校野球ファンからも注目を集めています。

 ・広島県の野球の強豪校ランキング第7位
 尾道高校は水泳部やラグビー部が全国レベルで活躍していましたが、野球部は特に目立った活躍はありませんでした。しかし、ここ数年で強豪ひしめく広島県で頭角をあらわして、過去5年間でベスト8に2度、2019年には決勝まで駒を進める活躍を見せています。甲子園の出場経験はありませんが、尾道高校野球部は、野球の神髄は心とのモットーを掲げて、初めての甲子園出場を目指して強豪校に挑んでいます。

 因みに、広島県の野球の強豪校ランキング第1~6位を見てみますと、
 第1位・広陵高校、第2位・広島新庄高校、第3位・広島商業高校、第4位・如水館高校、第5位・呉高校、第6位・高陽東高校との事であります(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
03-720-555

 7回表の尾道高は、1点止まりで「尾道6×3誠之館」。
 以降の両チーム、得点チャンスは作るのですげと、仲々得点には至りません。う~ん、誠之館の敗戦が濃厚となって来ました感も…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
05-720-555

 う~ん、また尾道高の1点追加で「尾道5×3誠之館」と2点差となってしまいましたねぇ~
 2点を追います6回裏の誠之館、残念ながら無得点。そして、ラッキーセブン尾道高の攻撃ですけど、またまた1点追加です。これで、「尾道6×3誠之館」。
 いよいよ、誠之館は苦しくなって来ましたネ。残るは、7・8・9の3イニングですけど、再逆転が出来ますでしょうか…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
06-720-555

 3塁走者を迎え入れ、まずは「尾道2×3誠之館」と、1点差に迫ります尾道高。そして、この回2点目で「尾道3×3誠之館」と同点です。
 が、1塁・3塁に走者を置き、まだまだチャンスが続きます尾道高。2アウトなんですけど、う~ん、また1点追加で「尾道4×3誠之館」と逆転で、またまた追いかける展開となってしまいました誠之館。
 2アウトなんですから、あと一人討ち取ればイィのですけど、尾道高の猛攻で、まだ追加点が入りそうですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
03-720-555

 3塁走者を迎え入れ、この回3点目が入りました誠之館。ですが、3点止まり。それでも、「尾道1×3誠之館」と逆転ですから、ベンチも誠之館応援団も大喜び。
 喜びも束の間で、続く6回表の尾道高。安打で出ました1塁走者を3塁まで進め、一転、ピンチの誠之館。
 いゃぁ、観戦者にとりましては、仲々面白い展開となって来ましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

赤ヘル逆転で4連勝…とは、嬉しいですねぇ\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720

 昨夜の広島カープ、巨人に逆転で4連勝とは、チョッとだけ嬉しい(^_^)v

 ◆昨夜の「広島×巨人」戦

 広島が接戦を制した。広島は2-5で迎えた5回表、マクブルームの適時二塁打などで1点差に迫る。その後8回には、西川の適時二塁打と小園の犠飛で2点を挙げ、逆転に成功した。投げては、4番手・ケムナが今季3勝目。敗れた巨人は、5番手・平内が踏ん張れなかった。

 ・1回表
 広島 5番 西川 龍馬 二死1,2塁 2アウト1,2塁の1-2からレフトへのタイムリーツーベースで広島先制! 巨0-2広 2塁

 ・1回裏
 巨人 3番 丸 佳浩 一死1塁 カウント0-2から同点2ランホームラン! 巨2-2広

 ・3回裏
 巨人 3番 丸 佳浩 一死1塁 一塁走者 重信 :盗塁成功 2塁 1アウト2塁の1-2から勝ち越しのタイムリーヒット! 巨3-2広 1塁
 巨人 4番 中田 翔 一死1塁 左中間への2ランホームラン 巨5-2広

 ・5回表
 広島 3番 秋山 翔吾 無死1,3塁 ランナー1,3塁の2-2からレフトへの犠牲フライを放つ 巨5-3広 1アウト2塁
 広島 4番 マクブルーム 一死2塁 ランナー2塁の2-0からレフトへタイムリーツーベース! 巨5-4広 2塁

 ・8回表
 広島 5番 西川 龍馬 無死1塁 1塁 マクブルーム →代走: 曽根 1-2からレフトへの同点タイムリーツーベース! 巨5-5広 2塁
 広島 7番 小園 海斗 一死3塁 ランナー3塁から犠牲フライ 広島勝ち越し! 巨5-6広 2アウト

 …と、こんな試合でありました。
 これで、借金が二つ。もぅ一踏ん張りで勝率5割に復帰ですけど、仲々、それからの貯金が出来ません広島カープ。まぁとにかく、一日も早く5割に復帰し、一つ、二つと、貯金活動に向け邁進して貰いたいものであります。
 猛暑続きのこんな時期ですから、選手の皆様も大変でしょうけど、他チームも同一条件ですから、頑張って頂かなくちゃぁ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
06-720-555

 バント、そしてタイムリーで、この回2点目の誠之館。「尾道1×2誠之館」と逆転です。
 3塁に走者を置き、3点目へのチャンスが続きます。誠之館の応援団の皆様も、一層、応援の手に力が…3点目が入りますでしょうか(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
06-720-555

 4回、5回と無得点の尾道高。5回表を終え「尾道1×0誠之館」と変わりませんけど、その裏の誠之館。ヤッと得点出来そうな展開に。
 2塁に走者を置き、待望のタイムリーヒット。初得点が入り同点に追い付きました誠之館。ですが、まだ得点チャンスは続いておりますので、逆転出来ますかも(^-^)
 誠之館の応援団の皆様にも、俄然、力が入って来ましたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
04-720-555

 以降も、3塁まで走者を進めチャンスでしたが追加点ならず、1点止まりの尾道高。
 その裏の誠之館、1塁走者を出し反撃したいところですけど、得点には至らず無得点。尾道高の蘇投手を打ち崩せません苛立ちが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

エンゼルスの大谷選手、2桁勝利・2桁本塁打…やりましたネ\(^o^)/

01-720

 エンゼルスの大谷選手、8/9のアスレチック戦で、ファンの誰もが待ち望んでおりました『2桁勝利・2桁本塁打』…とうとう達成しましたネ\(^o^)/
 凄いですねぇ~
 達成しました『8月9日』が、これまた良かったですねぇ~「ヤキュー」ですから(^.-)☆
 中国新聞sanの号外もそうですし、WEB上にも、こんな速報が…

 ◆【MLB】大谷翔平、104年ぶり偉業達成 4度目の挑戦で初の10勝「いい投球すればチャンスある」

 --- 8/10(水)14:33配信 Full-Count ---

 イチロー超え118本塁打「一部の記録でも超えられて光栄」
 アスレチックス戦で10勝目を挙げたエンゼルス・大谷翔平

 ◇エンゼルス 5ー1 アスレチックス(日本時間10日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地・アスレチックス戦でメジャー初の10勝目を挙げた。「2番・投手兼DH」で投打同時出場し、6回5奪三振3四球、4安打無失点と好投。打っては7回にダメ押し25号ソロを放った。両リーグでは1918年ベーブ・ルース(当時レッドソックス)以来104年ぶりの2桁勝利&2桁本塁打の偉業を達成した。試合後、大谷は「いいピッチングをしていれば必ずチャンスはあるかなと思っていた。ウォード選手がいい本塁打を打ちましたし、先制点をとって、いい流れでいけたので。こういう試合を多くできたらなと思います」と話した。

 激痛アクシデントを乗り越えた。1点リードの3回2死一、三塁、ラウレアーノの強烈なピッチャー返しが左足に直撃した。打球速度101.8マイル(約163.8キロ)。素早く打球処理して投ゴロとしたが、苦悶の表情を浮かべた。左足を引きずってダグアウトへ。その後ファウルゾーンをダッシュして患部を確認。そのまま続投し、6回までゼロを並べた。
 3回先頭ではブライドを空振り三振に仕留め、日米通算1,000奪三振(NPBで624K、MLBで376K)をマーク。プロ通算10年目での大台到達となった。5回1死ではアレンから空振り三振を奪ってシーズン157奪三振。キャリアハイをマークした。
 打撃でも躍動した。7回先頭、左腕・セルマンから5試合ぶりの25号ソロ。メジャー通算118本塁打とし、イチローを抜いて日本人歴代2位に浮上した。「タイプ的な違いはあると思いますけど、そういう選手に一部の記録でも超えられて光栄ですし、もっともっと打ちたいなと思います」と喜んだ。
 昨季は10勝目へ王手をかけてから3試合に登板したものの、勝ち星には届かなかった。今季は4度目の挑戦だった。メジャー初勝利、初安打などを記録したオークランドで節目の勝ち星をつかんだ。ベーブ・ルース以来の偉業について、「光栄なことだなと思いますけど、シーズン中は自分の数字がどういう印象なのか、あまり分からないものかなと思う。終わった後に、どんなシーズンだったかを振り返ればと思います。単純に2つやっている人がいなかっただけかなと思うので。もしかしたら普通の数字かもしれないですし」と淡々と振り返った。

 そして、こんな記事も同時にWEB上に…

 ◆黒人選手がプレーした「ニグロリーグ」にも「2桁勝利・本塁打」達成者…1920年代

 --- 8/11(木)2:48配信 読売新聞オンライン ---

 エンゼルスの大谷は10勝目を挙げ、ベーブ・ルース以来104年ぶりとなる「2桁勝利、2桁本塁打」を達成したが、人種差別によって大リーグから締め出された黒人選手がプレーした「ニグロリーグ」にも、大谷、ルースと同様に「2桁勝利、2桁本塁打」を達成した名選手がいた。モナークスでプレーしたブレッド・ローガンは1922年に投手で14勝、打者で15本塁打。エド・ライルはスターズに在籍した27年に11勝、11本塁打を記録している。

 …と、こんな記事が。
 ふ~ん、「ニグロリーグ」とは、どんなリーグでしたのでしょう…

 ◆ニグロリーグ

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ニグロリーグ((Negro League baseball) は、アメリカ合衆国に存在した野球リーグ。

 ・概要

 アメリカ合衆国において行われていたアフリカ系アメリカ人を中心とした野球のリーグ戦。アフリカ系アメリカ人によるプロ野球のリーグ戦を漠然と指す言葉だが、狭義ではリーグ運営が比較的順調に行われていた1920年から1948年の間に存在した7つの野球リーグのことを指す。

 ・歴史

 -- アマチュア時代 --
 歴史上、アフリカ系アメリカ人による野球チーム同士の最初の試合は、1860年9月28日に、ニュージャージー州ホーボーケンのエリシアン・フィールドで、『ウィークスビル・オブ・ニューヨーク』が11-0で『カラード・ユニオン・クラブ』に勝利した試合とされている。その後南北戦争を挟んで1860年代後半に、主に東海岸を中心にアフリカ系アメリカ人の野球チーム設立の動きが高まり、各都市に野球チームが形成されていった。1860年代後半、フィラデルフィアにあった「ピュティアンズ」(Pythians)の運営をしていたオクタヴィウス・カットーという人物が、当時の全米野球選手協会(NABBP)への加盟を申し込んだものの、協会が参加決議をしなかったという事件もおきている。

 -- プロ化の時代 --
 1870年代に入ると、プロの契約を結ぶ選手も現れはじめた。アフリカ系アメリカ人最初のプロ野球選手となったバド・ファウラーは、1878年にマイナーのインターナショナルリーグに登場し、マサチューセッツの球団で活躍した。メジャーリーグでは、1884年にトレド・ブルーストッキングスに在籍したモーゼス・フリート・ウォーカー、ウェルデイ・ウォーカーの兄弟が「アフリカ系アメリカ人最初のメジャーリーガー」とされているが、近年の研究では、その5年前の1879年にプロビデンス・グレイズから出場したウィリアム・エドワード・ホワイトがアフリカ系アメリカ人として最初にメジャーリーグに出場した選手ではないかといわれている。
 1885年には、ニューヨークのホテル従業員によるチームだったバビロン・ブラック・パンサーズが「キューバン・ジャイアンツ」と改名し、アフリカ系アメリカ人による最初のプロ野球チームとなった。同じ年にフロリダ州では、アフリカ系アメリカ人チーム10球団を集めた「サザンリーグ・オブ・ベースボーリスツ」というリーグが創設されたが、運営上の問題から1年しか存続しなかった。その後1887年には「ナショナル・カラード・ベース・ボール・リーグ」という9球団からなるリーグも組織されたが短命に終わっている。
 同じ1880年代後半は、シカゴ・ホワイトストッキングスのキャップ・アンソンが、有色人選手の居るチームとのエキシビション・ゲームを拒否した例など、メジャーリーグやマイナーリーグからの有色人選手排斥の流れが強まり、アフリカ系アメリカ人選手は1900年頃までにはメジャーやマイナーリーグから姿を消してしまった。

 …と、こんなリーグでありましたようです。

 ◆差別してきた「ニグロリーグ」の記録をMLBが公式認定 「私たちは間違っていた」

 --- HUFFPOST ---

 メジャーリーグでプレーが許されなかった「ニグロリーグ」の黒人選手たち。彼らの記録をMLBと同等にし、大リーガーとして扱うとMLBは発表しました。
 -- Satoko Yasuda 安田 聡子 2020年12月17日 13時8分 JST --

 …と、WEB上にはこんな記載もありまして、う~ん、メジャーリーグ発展の過程では、色んな問題がありましたようですネ。
 と、言う事は、「ブレッド・ローガンは1922年に投手で14勝、打者で15本塁打」や「エド・ライルはスターズに在籍した27年に11勝、11本塁打」も、メジャーリーグの公認記録なのでしょうから、『ベーブルース以来、104年振りの偉業』と言われましても複雑な想いも生じます。
 まぁ、難しい事は考えないで、とにかく、『大谷翔平選手、偉業達成、本当におめでとう!!!』です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
02-720-555

 暑さの中でウトウトしておりまして、歓声でハッと我に返りますと、う~ん、尾道高に先取点が…
 この回は、何となく尾道高優勢で得点が有るのでは…と思っておりましたけど、う~ん、肝心なところでGONsanは瞬間的に居眠りを(^-^;
 この間に尾道高が1点の先取点で、俄然、賑やかとなりました尾道高応援団。でも、未だ、序盤ですから、どんな展開になりますか(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
05-720-555

 1回、2回と、両チームとも仲々得点には繫がりません。
 が、3回表の尾道高…何となく得点に繫がりそうな感じですけど、どぅなりますか(^-^)
 GONsanの席から前方に、高そうなカメラを構える男性が…誠之館の選手の皆様を狙っておられますように感じますが、どちらの関係者なんでしょうねぇ~
 暫く焦点の定まりません視線をグラウンドに向けておりましたら、眠気が襲ってきました。でも、こんなところで居眠りでもしようものなら、熱中症となりますかも(^-^)
 でも、瞼が閉じてしまいそう(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/23(土)・第104回全国高校野球選手権広島大会「尾道×誠之館」戦観戦(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
04-720-555

 本日の第二試合は、「尾道×誠之館」ですけど、この試合もまた地元・誠之館の応援になりますネ。
 まずは、先攻は尾道高で無得点。
 その裏の誠之館の攻撃中、ハプニングが(^-^)
 ピッチャーマウンドの後方に散水栓がありますけど、グラウンド整備後、このバルブの閉め方が甘かったのかも…突然、漏水が始まりましたから、当然の事ながら試合中断です(^-^)
 福山市民球場でのこんなケースは、多分、初めてかも(^-^)
 GONsan的には、初めてのケースですから、喜んでパチリとなりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ