GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

スポーツ・芸能関係

昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 昨夜は、「サッカー女子パリ五輪アジア最終予選第2戦」をテレビ観戦となりましたGONsanです。
 「日本1×0北朝鮮」で日本リードの前半終了近く、ゴール前で連係プレーからMFチェ・グモクがヒールシュート。一瞬、入ったのかと思いましたら、GK山下杏也加選手の見事なセーブ。いゃいゃ、救われましたネ。
 これが得点となり「日本1×1北朝鮮」の状況で後半戦に入っていましたら、どんな展開となっていたのだろう…と、結構、ヒヤヒヤものの日本勝利でありました(^.-)☆
 この試合の様子は、 WEB上にこんな記事で…

 ◆【なでしこ】試合を分けた〝山下の1ミリ〟ビッグセーブのGK山下杏也加は冷静「全然大丈夫かな」

 --- 東スポWEB/2024年2月29日 5時12分 ---

 サッカー女子パリ五輪アジア最終予選第2戦が28日に国立で行われ、なでしこジャパンが北朝鮮に2―1と勝利して2大会連続6度目の五輪切符を獲得した。試合を分けたのは〝山下の1ミリ〟だ。
 1―0で迎えた前半45分、北朝鮮が連係プレーから最後はMFチェ・グモクがゴール前でヒールシュート。これにGK山下杏也加(28=INAC神戸)はタイミングをずらされながらも必死に食らいつき、ゴールラインを割ったかに見えたギリギリのところで右手でかき出した。直後に北朝鮮の選手たちはゴールと猛アピールしたが、判定はノーゴール。ここで失点していれば試合の行方は全く分からなかっただけに、まさに日本を救うビッグセーブとなった。
 2022年カタールW杯のスペイン戦で、森保ジャパンのMF三笘薫(ブライトン)が見せた〝三笘の1ミリ〟をほうふつさせる際どいプレー。それでも山下は試合後に「ボールの3分の2は入っていたとは思った、内側に。だけど全然大丈夫かなと思った」と冷静に振り返った。
 苦しみながらもパリ五輪への出場権を獲得した、なでしこジャパン。主将のMF熊谷紗希(ローマ)は「正直に一言、ほっとしている」と胸をなで下ろした。そして、今後に向けては「パリで金メダルを目指して、また全員で頑張っていきたい」と堂々宣言。アジアで最強のライバルを撃破し、悲願の五輪女王に照準を定めた。

 …と、こんな記事で、この記事にもありますように、2年前の〝カタールW杯のスペイン戦〟の三笘選手のプレーが蘇りましたネ(^_^)v
 とにかく、なでしこジャパンの皆さん、晴れてパリ五輪出場決定、誠におめでとうございますです。
 パリでの金メダル獲得を目指して、全員で頑張って下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

初マラソンで初優勝の〝大阪マラソン・平林清澄〟san…スカッとした爽快な走りでした\(^o^)/

01-720-555
21-720-555
41-720-555

 本日午前中は、〝大阪マラソン〟の観戦でテレビを前のGONsanでした。
 曇天の天候状況の中でのスタートで、途中からは降雨も始まり、選手の皆様にはお気の毒な悪環境。
 30kmまでトップ集団を形成で、ペースメーカーが退きますと、まずは、既にパリ五輪代表内定の〝小山直城〟が仕掛けますと、これに続きましたのが、平林清澄とS.キッサの2選手でありました。
 残り10kmで先頭へ出ました平林清澄選手を追ってS.キッサ選手が続きましたけど、競り合いを制しましたのは〝平林清澄〟選手でありました(^_^)v
 このレースの様子は、WEB上に、こんな速報記事で…

 ◆【大阪マラソン】国学院大・平林が衝撃V「率直にうれしい」初マラソン日本最高&学生新!2時間6分18秒

 --- スポニチアネックス 2024/02/25(日)11:21配信 スポニチアネックス ---

 ◇大阪マラソン(2024年2月25日 大阪府庁前~大阪城公園前の42・195キロ)

 今年の箱根駅伝5位の国学院大のエース・平林清澄(3年)が、初マラソンで衝撃のレースを見せ、2時間6分18秒の好タイムで優勝した。青学大の横田俊吾(現JR東日本)が保持する日本学生記録(2時間7分47秒)はおろか、西山和弥(トヨタ自動車)の初マラソン日本最高(2時間6分45秒)も大幅に更新した。
 「率直にうれしい。勝負に徹しようと思っていた。タイムがついてきて良かった」
 初めての42・195キロ。序盤の好ペースも冷静に乗り切り、30キロ過ぎで仕掛けたパリ五輪代表の小山直城(ホンダ)に真っ向勝負を挑んだ。
 沿道からの声援に笑みを浮かべる余裕を見せ、残り10キロで果敢に先頭へ。一気にペースを上げて日本勢を突き放し、キッサとの一騎打ちに持ち込むと、終盤の競り合いを制した。
 今大会はパリ五輪代表の男子3枠目をかけたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジとして行われた。日本陸連の設定タイム2時間5分50秒を突破すれば、五輪代表の可能性を残したが、日本勢の突破者はいなかった。
 ただ、初マラソンの平林は昨秋のMGC出場が懸かる大会で完走、またはMGC出場資格を有するという日本陸連の基準を満たしていないため、パリ選考対象ではなかった。

 ▼パリ五輪代表選考
 枠は3。昨秋のMGCで1位の小山直城(ホンダ)、赤崎暁(九電工)が既に内定。大阪マラソンと3月3日の東京マラソンで、日本陸連の設定タイム2時間5分50秒を突破した選手の記録最上位者が3枠目に決まる。記録突破者がいない場合はMGC3位の大迫傑(ナイキ)が代表になる。

 …と、こんな記事でしたけど、初マラソン・初優勝の〝平林清澄〟選手、スカッとした実に爽快な走りでありました。
 初マラソンとは思えない、実に素晴らしいマラソンランナーとして、強烈にGONsanの脳裏には焼き付いてしまいましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

新スタジアムでの開幕戦〝サンフレッチエ〟勝利には感激でした\(^o^)/

01-720-555
15-720-555

 本日午後は、新スタジアム『エディオンピースウイング広島』での〝J1リーグ開幕戦〟を、テレビ観戦となりましたGONsanです(^.-)☆
 試合前の国歌斉唱では、広島出身の歌手「吉川晃司」さんが登場には驚きましたけど、ふ~ん、本番前まで公表されていなかったんですねぇ(^-^)
 試合の方は、前半1点、後半1点と「広島2-0浦和」で、サンフレッチェの勝利。いずれの得点も、今季から新加入の〝FW大橋祐紀〟選手でありました。
 この試合の様子は、早速、WEB上にこんな速報記事で…

 ◆広島の新スタジアム開幕戦で吉川晃司が国歌独唱 地元のスターに大歓声

 --- スポニチアネックス/2024年2月23日14時32分 ---

 ◇明治安田生命J1リーグ第1節 広島―浦和(2024年2月23日 エディオンピースウイング広島)
 明治安田J1リーグは23日、広島の新本拠地・エディオンピースウイング広島で行われる14時開始の広島―浦和で開幕する。
 試合前には広島出身の歌手・吉川晃司(58)が国歌独唱。本番前まで公表されていなかった広島のスターの登場にスタジアムは大歓声に包まれ、厳かな雰囲気の中で大役を果たした。

 ◆浦和、広島に0―2完敗…3年連続の開幕戦黒星 V候補筆頭の前評判もヘグモ体制初陣は無得点

 --- 2024年02月23日 16時8分スポーツ報知 ---

 ◇明治安田J1リーグ▽第1節 広島2―0浦和(23日14時・Eピース)
 浦和はアウェーで広島に0―2で敗れ、開幕戦黒星スタートとなった。
 ヘグモ新監督の初陣は完封負けに終わった。前半45分、広島MF川村拓夢の強烈なミドルシュートをGK西川周作がはじいたこぼれ球をFW大橋祐紀に押し込まれて失点。後半10分にはMF加藤陸次樹の左クロスを再び大橋にヘディングでゴールを奪われた。
 0―2の後半22分には名古屋から加入したFW前田直輝を投入。同24分には右サイドからキレのあるドリブルでカットインして左足を振ったが、枠を外れた。主将DF酒井宏樹が前線に上がって攻撃を仕掛けるなど広島ゴールに迫ったが、得点が奪えないまま敗れた。
 ノルウェー男女代表を率いた経験がある指揮官は4-3-3の攻撃的布陣を採用。FWチアゴサンタナ、松尾佑介、MFグスタフソン、DF渡辺凌磨と新加入4人を先発に並べた。今冬は攻撃陣を中心に大型補強に成功し、優勝候補筆頭の声が多く挙がる前評判で臨んだが、初陣は完敗だった。
 浦和は22年から3年連続の開幕戦黒星&無得点。また、アウェーの対広島は3連敗、直近6戦勝ちなし(3分け3敗)となった。

 …と、こんな本日の試合でありました。
 サンフレッチェ広島の幸先良い勝ち試合での開幕戦。この調子で勝ち進み、久々の優勝へと突っ走って貰いたいですネ。サンフレッチェ、頑張れーですよ(^-^)//"
 そぅそぅ、NHKのテレビ中継での観戦でしたけど、いつも感じる事なんですけど〝佐藤寿人〟sanの解説、大変お上手でしたネ(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

〝エディオンピースウイング広島〟の初試合…待ち遠しかったですネ(^.-)☆

01-720-555
03-720-555

 待ち望まれました新サッカースタジアム「エディオンピースウイング広島」での初試合、勿論、午後にはGONsanもテレビの前となりました。試合には敗れましたけど、選手も観客も大変盛り上がっておりましたネ(^_^)v
 この「エディオンピースウイング広島」は、広島市の都心部に位置しますから、紙屋町からでも歩いて行けますし、便利も良くなりました。
 GONsanは、サンフレッチェの試合は、大概、テレビ観戦ですけど、生での観戦はわずか一度のみ。
 もぅ10年ばかり昔の事となりますけど、天皇杯の予選試合でしたか…竹ヶ端運動公園〝陸上競技場〟で開催されました事がありました。その試合を観戦の一度きり(^-^)
 今後は、チケット求めて〝エディオンピースウイング広島〟に出掛けて、観戦してみたい…こんな気持ちになりましたネ(^.-)☆
 それはともかく、本日の試合の様子は、WEB上にこんな速報記事で…

 ◆「紫に染まったスタンド」広島の都心に新サッカースタジアム きょう初ゲーム

 --- テレビ新広島 2024年2月10日 土曜 午後6:16 ---

 新しいサッカースタジアム「エディオンピースウイング広島」のこけら落としとなるプレシーズンマッチが行われおよそ2万6,500人のサポーターがスタンドを埋めました。

 【西山キャスター】-- 「いよいよきょうこけら落としのエディオンピースウイング広島です。キックオフ4時間前なんですが、スタジアム全体で盛り上がりを感じます!」
 【サポーターは】-- 「20年位待ったからね。感慨深いですよね、やっぱね今日初めて生で見たのでちょっと興奮してテンションが上がってます」「待ちに待ったスタジアムなのでわくわくが止まらない」楽しみですいよいよ本格始動となった「エディオンピースウイング広島」。
 【西山キャスター】-- 「午前10時を過ぎました。サッカースタジアムが開門したということで、サポーターのみなさんがどんどんとこのスタジアムの中に入っていきます」「こけら落とし」となるきょうのゲームを観戦することができたのはおよそ2万6,500人のサポーター。そして、待ちに待ったキックオフ!スタンドを紫に染めたサポーターが選手を後押しします。前半42分には、柏が持ち込んでシュート!これは惜しくも相手キーパーに阻まれます。それでも、後半3分。待ちに待った歓喜の瞬間が訪れます。東のクロスに合わせたのはピエロス・ソティリウ!記念すべき、新スタジアム初ゴールとなりました。(※試合は、1対2でガンバ大阪が勝利)
 【試合後サポーターは】-- 「待ちに待ったサッカースタジアムなんですごい興奮しました」「選手のプレーが近いのですごい臨場感があってエキサイティングですごい観戦が楽しいです」「1点目のゴールもすごかった。迫力あって」「30年ぶりに、Jリーグ発足の時に1回来た以来だったのですごい感動しました。カープもすごいですけど、これからサンフレッチェも盛り上がっていくんじゃないかなと」

 サンフレッチェは、今月23日に今シーズンの開幕戦を迎えます。

 …と、こんな記載がありましたけど、本日の初試合、選手の皆様も観客も、スタジアム全体が大変盛り上がっておりました。
 選手の皆様の目標は、ただ一つで、〝優勝〟あるのみ。
 サンフレッチエの開幕戦は、2月23日(金)のようですけど、大変楽しみですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

おっ、天満屋の前田穂南選手…日本記録更新、やりましたネ\(^o^)/

01-720-555
13-720-555
23-720-555

 昨日は、〝建内ひろゆき後援会事務所開き〟から帰って来ますと、昼食を終え〝大阪国際女子マラソン〟の観戦で、テレビを前となりました。
 途中からの観戦となりまして、まだ25km手前辺りでしたけど、トップを走っていますのが天満屋の前田穂南選手。俄然、応援に力が入ります。
 が、31kmを過ぎてエチオピアのエデサ選手に抜かれましたけど、トップでゴールのエデサ選手に8秒遅れの〝2時間18分59秒〟でゴールし、日本記録更新です(^_^)v
 このレースの様子は、早速、WEB上にこんな記事で…

 ◆【大阪国際女子マラソン】前田穂南 パリ見えた!2時間18分台の日本新記録「狙っていたのでうれしい」

 --- スポニチアネックス/2024年1月28日 14時35分 ---

 ◇大阪国際女子マラソン(2024年1月28日 ヤンマースタジアム長居発着の42・195キロ)

 パリ五輪代表の3枠目をかけたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジとして行われ、21年東京五輪代表の前田穂南(天満屋)が、日本人トップの2位でゴールした。
 2時間18分59秒は05年ベルリンで野口みずきがマークした2時間19分12秒を更新する日本新記録。パリ代表への条件となる日本陸連の設定タイム2時間21分41秒も突破した。
 「日本新記録更新を狙っていたのでうれしい。最後どうなるか分からなかったけど、たくさんの応援が凄い力になって、最後まで出し切ることができた」
 「アレ」を目標に掲げたの前田が、2大会連続五輪切符へ大前進だ。大会前の会見では具体的なタイムなどは挙げず、「目標はアレです」と答えた。序盤から一山麻緒(資生堂)が保持する国内日本最高2時間20分29秒のペースを上回る先頭集団で推移し、ハーフ通過と同時に1人で一気に前に出た。
 15、30キロに2度、スペシャルドリンクを取り損ねるハプニングも関係なし。31キロすぎにエデサ(エチオピア)に抜かれたが、「変化走を中心にしっかり走り込んできた」成果を見せた。
 東京五輪ではコロナ禍での1年延期もあり、無念の33位。パリでのリベンジを期すが、昨年10月のMGCでは7位に沈んだ。「ダメージもなかったので選んだ」と決断した3カ月後の浪速路で好走。パリ五輪最終選考の舞台は3月の名古屋ウィメンズマラソンを残すが、ラスト1枠滑り込みへ最高の走りを披露した。

 ▼パリ五輪女子マラソンの代表選考
 出場枠は3。昨秋のMGCで優勝した鈴木優花(第一生命グループ)、2位の一山麻緒(資生堂)が既に決定。3人目は今大会、3月10日の名古屋ウィメンズで日本陸連が定める設定記録2時間21分41秒を突破した記録最上位選手、記録突破者がいない場合はMGC3位の細田あい(エディオン)となる。

 …と、こんなレースでありました。
 まだ、3月の〝名古屋ウィメンズ〟がありますから、パリ五輪代表の3人目確定とはなりませんけど、ほぼ確定なのかも…
 出来ることならば、前田穂南選手が3人目に確定し、東京五輪では奮いませんでした悔しさを、パリ五輪では満面の笑みでゴールして貰いたいモノであります。
 前田穂南選手…〝日本記録更新、おめでとう!!〟です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

都道府県対抗男子駅伝…長野が3大会連続優勝で最多の10度目とは凄いです(^.-)☆

01-720-555
17-720-555

 本日午後は、都道府県対抗男子駅伝の観戦で、テレビを前のGONsanでした。
 広島県チームは、1区で29位と出遅れが響き、14位でゴール。1・5区の世羅高勢が力を出し切れませんでしたのが残念でしたネ。
 この様子は、共同通信さんが、こんな速報記事で…

 ◆男子駅伝、長野が3大会連続優勝 最多の10度目V、都道府県対抗

 --- 共同通信/2024年1月21日 17時0分 ---

 第29回全国都道府県対抗男子駅伝は21日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、長野が大会新の2時間17分0秒で、新型コロナウイルスの影響で中止となった2年を挟み3大会連続優勝を果たした。通算で最多の優勝回数を10に伸ばした。
 4位で出た4区の永原颯磨が区間1位の走りで先頭に浮上し、5区の山口竣平(ともに佐久長聖高)も区間賞の好走。7区の鈴木芽吹(駒大)は区間記録を塗り替えてリードを広げた。
 埼玉はアンカーの荻久保寛也(ひらまつ病院)が5位から浮上して2分11秒遅れの2位に入り、千葉が3位に続いた。

 長野が3大会連続優勝で最多の10度目とは凄いです(^.-)☆
 1週間前の女子駅伝では広島県が3位入賞で、男子も入賞を期待しておりましたけど、全国の壁は高かったようですネ。
 広島での開催ですから、来年は是非入賞して頂きたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

箱根駅伝・復路もまた余裕の走りの青学大…2年振り7度目総合Vは凄いです\(^o^)/

01-720-555
29-720-555

 昨日もまた、墓参りから戻って来ますと、テレビを前にするGONsanでした。
 箱根駅伝・復路もまた余裕の走りの青学大…2年振り7度目総合Vは凄いです\(^o^)/
 この様子は、WEB上に、こんな記事で報じられておりました(^-^)

 ◆【箱根駅伝】青山学院大が2年ぶり7度目総合V 大会記録を2分以上更新で100回目の記念大会を制す

 --- 日テレNEWS NNN/2024年1月3日 13時27分 ---

 ◇第100回東京箱根間往復大学駅伝競走(2024年1月2日往路・3日復路)

 第100回を迎えた箱根駅伝は、青山学院大が10時間41分25秒で2年ぶり7度目の総合優勝を達成。2022年に青山学院大がつくった10時間43分42秒の大会記録を2分以上更新しました。
 往路は2区から3連続区間賞を獲得。3区の太田蒼生選手でトップに立つと、約3分上回る新記録で往路を制します。
 復路スタートの6区野村昭夢選手が、2位駒澤大と2分38秒の差でスタート。区間2位の走りで4分17秒に広げます。
 7区では、4年生で初めて箱根路を走る山内健登選手が、その差を4分44秒差に広げる快走。8区の塩出翔太選手も区間記録にあと11秒と迫る区間賞の走りで、2位駒澤との差を5分以上に広げます。
 9区の倉本玄太選手は、今大会エントリー外となった駅伝主将の志貴勇斗選手の給水を受け、区間賞の力走。最終10区の宇田川瞬矢選手へタスキをつなぎます。
 今大会3区以降一度もトップを譲らなかった青山学院大は、2年ぶり7度目となる総合優勝のフィニッシュテープをきり、大会記録を2分以上の大幅更新。100回目の歴史を鮮やかに刻みました。

 ◆【箱根駅伝】217・1キロ駆け同タイムの珍事 11位・東海大と12位・国士舘大、順位決定方法は…

 --- [2024年1月3日 15:15] SponichiAnnex ---

 ・第100回東京箱根間往復大学駅伝 復路(2024年1月3日 神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間109・6キロ)

 第100回東京箱根間往復大学駅伝の復路は3日、神奈川・箱根町から東京・大手町までの5区間、109・6キロで行われた。
 合計217・1キロを駆けた末に東海大と国士舘大は総合11時間1分52秒と同タイムで並んだが、順位は東海大が11位、国士舘大が12位となった。
 大会要項では「繰り上げ出発などでフィニッシュの着順が成績順位を示さない場合において同タイムとなった大学の順位は、区間上位者の多少によるものとする」としている。
 ともに復路は一斉スタートで出発。10区間を終えて東海大で区間最高順位は1区の5位、国士舘大は5区区間7位が最高で、東海大が上位となった。

 …と、こんな記事でしたけど、往路・復路の総合順位では、大変珍しいケースが(^-^)
 同一タイムとなりました場合の順位は、規定で〝繰り上げ出発などでフィニッシュの着順が成績順位を示さない場合において同タイムとなった大学の順位は、区間上位者の多少による〟との事で、今回は、この規定が適用されましたようであります(^.-)☆
 それにしましても、2004年に中国電力を突如退職ののち青山学院大学・陸上競技部監督に就任し、早や20年。結果が出ず、最初の5年間は廃部の危機もありましたけど、この10年間では「7度目総合V」ですから、もぅ名監督の仲間入りですよ。
 名監督どころか〝名物監督〟にも仲間入りですネ(^_^)v
 〝原晋監督〟に関しましては、色んな話題に事欠きませんけど、ここ最近は、他大学の監督・指導者の皆様も、原監督に見習うべきところ多々有りますようですネ。
 広島県三原市のご出身ですから、GONsanなんぞも、原監督を応援します者の一人なんですが、一度、どんな方なのかWEB上で検索してみます事に(^-^)

 ◆原 晋

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 原 晋(はら すすむ、1967年3月8日 - )は、日本の陸上競技指導者、大学教員、スポーツ解説者、タレント、コメンテーター、評論家、コンサルタント、パネリスト、司会者、元陸上選手、元中国電力営業職員。原は特に、青山学院大学陸上競技部の監督として知られており、彼の指導のもと、同部は箱根駅伝で複数回の優勝を飾っている。妻は青学大町田寮・寮母の原美穂。
 青山学院大学陸上競技部・長距離ブロック監督、青山学院大学相模原キャンパス・地球社会共生学部・地球社会共生学科教授、関東学生陸上競技連盟・評議員、GMOアスリーツ・元アドバイザー、埼玉医科大学・客員教授、スポーツ産業化推進議員連盟・アドバイザリーボード、アディダス・キャンペーンアンバサダー、プロ・フィッツ名誉監督、HLBスポーツ・顧問、バディ企画研究所・社外取締役、アスリートキャリアセンター・代表理事、日本トライアスロン連合・理事、ジョリーグッド・社外取締役、神奈川県相模原市・スポーツ宣伝大臣、熊本県球磨郡水上村・アドバイザー。
 第91回東京箱根間往復大学駅伝競走で、青山学院大学として史上初の往復路・総合優勝を果たして以降、講演会講師の活動と、数多くのマスメディア出演等を行っている。

 ★経歴

 ・陸上競技、現役時代
 瀬戸内の古い港町である広島県三原市糸崎町松浜東の出身。小学生の頃から、ソフトボールは4番でピッチャー、相撲は主将と運動万能であった。原が小2の頃、漁港で遊んでいる時に不慮の事故で足を複雑骨折し、長期入院。これを機にリハビリを兼ねて、町内をジョギングを始めた。なお、幼馴染みによると、雨の日でも休まずに毎日走っていたそうで、自分で決めた事はやり通す、意志の強い少年だったと語っている。
 中学校に入学後、野球部に入部するか迷っていたが、幼稚園から彼を知る近所の同級生の勧めもあり、陸上部に入部し、長距離走を始めた。中学1年生のマラソン大会では上級生を抑え校内1位、中学3年生の県総体1,500m競走では2位に入賞した。進学した広島県立世羅高等学校3年生時の1984年には、主将として全国高等学校駅伝競走大会へ総合2位に貢献した(優勝、報徳学園高校)。
 世羅高校のOBが陸上競技部の監督を務めていた中京大学に進学し、3年時に日本インカレ5,000メートル3位。但し、原曰く「大学時代の1・2年生の頃はパチンコと飲み会に明け暮れてしまい、私が希望した実業団からは門前払いでした」と、中途半端だった旨を明かしている。
 1989年、郷里の中国電力(広島県広島市)に入社し、陸上競技部の創設に参加。1993年には主将として、全日本実業団駅伝への初出場にも貢献した。しかし捻挫などの故障が完治せず、さらには監督との軋轢などで成績不振が続いた原因により、入社5年目の1995年に27歳の若さで選手生活を現役引退。
 競技引退後は10年間、中国電力でサラリーマン生活を送っていた。同期が本社で活躍する中、配属されたのは支店の下の山口県徳山市(現・周南市)の営業所。ここで蓄熱式空調システム「エコアイス」を社内で一番売り上げて評価を上げ、新規事業を立ち上げた。「伝説の営業マン」を自称する。この間、中国電力陸上競技部は坂口泰監督の手腕と有力選手の加入により実業団トップチームへの道を歩む事となった。-- 以下 略 --

 ★発言・エピソードなど(一部抜粋)

 2023年4月6日、フジテレビ系「Live News イット!」のコメンテーターとして生出演の原は、世界有数の金融機関クレディ・スイスの債券を「サラリーマンの年収を数倍購入していた」が、今年3月にアメリカ・シリコンバレーバンクが経営破綻の要因により金融不安の煽りを食らい、スイス拠点のクレディ・スイスも倒産寸前に陥った。同じスイスの多国籍投資銀行・UBSグループに買収された為、クレディ社が発行した2兆円以上の外債が、原曰く「全てが紙切れ同然の無価値・ゼロ円と成ってしまった」「紙クズと成るリスクは一切聞いてない。老後の資金として貯蓄したのに」などと、憤慨しながらコメント。その数日後、週刊文春の記者に対して原は「どうにかしてよ…ババ引いてしまったなあ、もう」と、投資の大失敗に困惑の表情を浮かべていた。

 同年7月8日、フジテレビ系「川島明の芸能界㊙通信簿」へゲスト登場時、原自ら「全国各地の講演会で莫大な収入額を得ている」と告白。講演会の問合せだけで1年間に千件以上も有り、自身の年収については「ぶっちゃけ、日本プロ野球の監督ぐらい。一億円は軽く超えるかなあ?」と打ち明け、スタジオ内を驚愕させていた。

 …と、こんな感じで、話題には事欠きませんけど、大概、正直に話されますから、それが仲々面白いですネ(^.-)☆
 とにかく、原監督、そして選手の皆さん、2年振り7度目の総合V、誠におめでとうございますです。
 〝常勝チームへの育成〟も大変ですし、〝常勝チームの維持〟もまた大変でしょうけど、原監督、今後もお元気に頑張って下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の〝箱根駅伝往路〟…う~ん、青山学院大は強かったですネ(^.-)☆

01-720-555
11-720-555

 昨日は、お寺・お墓参りから戻って来まして、テレビを前に〝箱根駅伝往路〟の中継に眼を向けましたGONsanでした。
 トップは駒澤大かも…と思っておりましたら、いゃいゃ青学大が余裕のトップ。このまま最後までトップを譲らず往路優勝(^_^)v
 『負けてたまるか大作戦』の青学大…2年ぶりの往路優勝で、選手の皆さんは勿論のこと、原監督はさぞ嬉しいお気持ちでしたでしょうねぇ~原監督のどや顔が眼に浮かんで来るようですよ(^.-)☆
 この往路の様子は、WEB上に、こんな速報記事で(^-^)//"

 ◆【箱根駅伝】「本当に素直にうれしい」青山学院大・原晋監督が2年ぶりの往路Vに安どの表情

 --- 日テレNEWS NNN/2024年1月2日 16時1分 ---

 ◇第100回東京箱根間往復大学駅伝競走(2024年1月2日往路・3日復路)
 100回目の記念大会を迎えた箱根駅伝。往路優勝は5時間18分13秒と大会記録を更新した青山学院大でした。
 2年ぶりの往路優勝に、原晋監督は「本当に素直にうれしいですね。駒澤大一強といわれてきた中で、『負けてたまるか大作戦』を本当に学生は頑張ってくれました」と安どの表情を見せました。
 選手たちには、「魂のこもった頑張りだったと思う。一年間このために私どもは頑張ってきましたので、本当に学生にはありがとうと言いたい」とねぎらいの言葉をかけ、「伝統的に復路は青山学院が強いですから、明日走る学生たちも自信を持って輝いて走ってほしいと思う」と総合優勝へ向け、選手たちに期待を寄せました。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

おっ、銀河学院の皆さん、晴れやかなお顔で福山に凱旋ですネ\(^o^)/

01-720
02-720

 本日の朝刊記事によりますと、全国高校駅伝・女子で大健闘の銀河学院の皆さん、昨日の午後、晴れやかなお顔で福山に凱旋されましたようですネ\(^o^)/
 こぅして、改めて優勝チームから10位チームまでのタイムを確認してみますと、6~10位は本当に僅差。初出場でこのタイムですから、実にご立派(^.-)☆
 今回の実績は、大きな自信となりましたものと思います。
 ですが、来年の大会に向け、休むヒマもありませんかも(^-^)
 今大会の実績が、決して〝フロック〟と言われない為にも、今まで以上のハードな練習、重圧に耐えられます強固な精神力が課せられますのかも(^-^)
 とにかく、今は、喜びに浸り、落ち着かれましたら、また心機一転、練習再開ですネ。
 今回の『9位』には、GONsanも大変嬉しいですし、福山市民の一員として、本当に誇らしい気持ちです。来年の〝優勝〟も、決して夢では無くなりましたネ。
 福山市民の皆様も、来年は、地区大会の優勝は勿論のこと、〝全国大会出場2度目で初優勝!!〟への期待も大きく膨らみますから、重圧に負けないで下さいねぇ~
 ところで、この朝刊記事の写真の場所ですけど、本通船町商店街なのかなぁ…ふ~ん、選手寮は学校の近くにあるのかと思いましたら、福山都心部にあるんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日開催の〝全国高校駅伝・女子〟…テレビを前に感動でした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 本日開催の〝全国高校駅伝・女子〟…テレビを前に感動のGONsanでした(^.-)☆
 今朝の中国新聞朝刊に、〝全国高校駅伝・女子〟初出場の福山市の〝銀河学院〟の記事掲載が(^_^)v
 で、〝銀河学院〟への多大な関心を持ち、A.M.10:00から駅伝スタートを、今か、今か、と待っておりまして、定刻に号砲となりました。
 このレース結果は、早速、WEB上にこんな記事で速報が…

 ◆神村学園 5年ぶり2度目V!アンカーのカロラインが1分20秒差大逆転

 --- スポニチアネックス/2023年12月24日 13時32分 ---

 ◇全国高校駅伝 女子(2023年12月24日 たけびしスタジアム京都発着コース(5区間21・0975キロ))

 衝撃の末脚だった。神村学園が1時間7分28秒で5年ぶり2度目の優勝を飾った。
 4区の小倉陽菜(2年)が8位から3位まで引き上げた。トップの仙台育英との差は1分20秒でタスキを受けたのが、ケニア人留学生で主将を務めるカリバ・カロライン(3年)。一歩ずつ差を縮めた。スタジアムに戻ってきた時も、まだかなりの差があった。
 ここで有川監督の声が聞こえた。「トラック入ったら(有川)先生の声かけが聞こえた。先生を見たらいけるか、いけないか?が分かる」と明かす。「カロ、いけるいける」の声を受けさらに加速。ぐんぐん距離を縮めて、最後の直線でわずか1秒差し切った。「5区のコースレコードと優勝をと思って走った。優勝できてうれしいです」と喜んだ。
 チームは高校駅伝で活躍し、実業団に所属していたOGのバイレ・シンシアさんが4月に病気のため死去。シンシアさんに捧ぐ優勝にもなった。

 …と、神村学園が大逆転で2度目の優勝。敗れた仙台育英にはお気の毒ですけど、ゴール目前の大逆転には感動してしまいましたよ(^.-)☆
 そして、初出場ながら、8位入賞は逃しましたけど、9位でゴールの銀河学院にもまた感動です(^_^)v
 銀河学院の大健闘も、こんな記事で報じられておりました。

 ◆初出場の銀河学院健闘 全国高校駅伝

 --- JIJI.COM 2023年12月24日16時48分 ---

 記念大会となった女子で、増枠による初出場を果たした銀河学院(中国・広島)が9位と健闘した。「冷静に第2集団で粘った」と森安がエース区間の1区を6位で走り、2区高橋が区間2位の好走で順位を三つ上げたのが大きかった。
 チームの選手は8人と少ない。森安は「(練習の)集団走では、みんなで最後まで走ろう、ときついときでも励まし合った。積み重ねてきたチームワークでここまで来られたんじゃないかな」と感慨を込めた。
 興譲館(岡山)の女子を2度の日本一に導き、新谷仁美(現積水化学)や重友梨佐さんらを育てた森政芳寿氏が2019年から監督を務める。監督は「うちのチームがあそこまで走ることはまずない。大変うれしい」。都大路で予想以上の力を発揮した選手たちをたたえた。

 う~ん、監督が替わりますと、チームもまた、こんなにも力強く変貌しますのですねぇ~9位でゴールとは、本当に大感動であります。
 森政芳寿監督に関しましては、もぅ随分前に、こんな記事で取り上げられておりました。

 ◆駅伝の名将が挑む「部員8人」からの出発 勝つ喜び、成長する喜びを生徒と一緒に

 --- [2021年1月13日 05:30] SponichiAnnex ---

 剣豪・宮本武蔵の兵法書「五輪書」にちなんで、五輪競技の指導者のモットーを月イチで紹介する。第47回は、女子駅伝の元日本一監督で、現在は銀河学院高(広島)で指導する森政芳寿さん(63)の「チーム作りの極意」に迫った。
 一からチームをつくれば、壁にぶち当たり、うまくいかないことの連続だ。19年春に広島・銀河学院高で指導を始めた森政監督も同じ。部員勧誘、選手の力に合ったメニューづくり、下宿先の手配などに奔走しながら、昨秋、広島県高校駅伝に初出場した。
 推薦入学の2名のほかはバラエティーに富んでいた。元茶道部、医者志望の秀才タイプ、投てき選手、マネジャーも一緒になって練習で汗を流した。新たな一歩は、28校中15位。結果は、かつて毎年出ていた「都大路」に遠くても、63歳の名将はこれまでと違った喜びを覚えていた。
 「部員8人のうち、2人がマネジャー。みんなでやろう、という言葉に応えてくれて、マネジャーも練習をしてくれた。自分が思う以上に選手が自ら動いてくれることが、指導者としてうれしい瞬間。優勝インタビューを受けるのもいいかもしれないけど、それとは違ううれしさがある」
 以前は、岡山・興譲館高の監督だった。日本一に2度なった。教え子の代表格は、1万メートル日本記録保持者で、同種目の東京五輪代表・新谷仁美。ロンドン大会にも出た新谷のほかに、重友梨佐、高島由香も社会人で五輪に出場した。3人もオリンピアンを育てた。
 14年間の中学校教員で残した陸上強化の実績を買われ、興譲館へ移った。結果を出し、選手も育てた一方で、「たくさんのいい選手を潰してきた」と強豪だったからこそ味わった苦悩も打ち明ける。
 「チームの中心ばかり見てしまった。例えば、新谷がいたとしたら、その選手に合わせてメニューをつくってしまった。陰で泣いた子はいると思います」
 15年から実業団のTOTOの監督に就任。退任後、再び高校に戻った今は、これまでの豊富な知識と経験を生かして現場に立つ。「指導者は選手に教えられるもの。かめばかむほど面白い子どももいます」。勝つ喜び、成長する喜びを生徒と一緒に味わう挑戦が、また始まった。

 …と、こんな〝森政芳寿監督〟であります。
 今回の〝9位〟の実績を契機に、森政芳寿監督の指導の下、全国制覇に向けて練習を重ね、いつの日か『銀河学院 全国高校駅伝 女子 初優勝』の日が訪れますと宜しいですネ。
 是非、実現して頂きたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

CSファーストステージ2回戦…広島の連勝で、いよいよ甲子園決戦ですネ\(^o^)/

00-720-555
01-720-555
25-720-555

 本日午後も、CSファーストステージ観戦で、テレビを前のGONsanでした(^.-)☆
 まずは広島が1回裏に西川選手のホームランで1点先取。幸先の良い滑り出しで6回裏に、代打・末包昇大選手のホームランでまた1点。「広島2×0DeNA」の展開で、広島の楽勝かと思いましたら、そぅ甘くもありませんでしたネ。
 続く7回表には、DeNAの反撃で「広島2×2DeNA」の同点。
 そして、8回裏の広島カープ。無死満塁で代打・田中広輔選手。初球を叩き勝ち越しのタイムリーヒット。一死満塁で秋山翔吾選手がレフトへの犠牲フライで「広島4×2DeNA」の展開です。
 9回表には、島内に代わって栗林投手が登場。二死走者無しまで進み、関根大気選手に低めのフォークをセンターへ打たれヒット1塁。
 最後は、二死1塁でソト選手。全く手が出ず見逃し三振、3アウトで試合終了。
 CSファーストステージ2回戦…広島の連勝で、いよいよ甲子園決戦ですネ\(^o^)/

 ◆CSファーストステージ2回戦 広島×DeNA

 --- 2023/10/15(日) 13:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島がファイナルステージ進出を決めた。広島は初回、西川のソロで1点を先制する。その後2-2となって迎えた8回裏には、代打・田中の適時打と秋山の犠飛で2点を挙げ、再びリードを奪った。投げては、先発・森下が6回途中無失点。敗れたDeNAは終盤に追いつくも、救援陣が踏ん張れなかった。

 ・スコアプレー
 1回裏 広島 3番 西川 龍馬 二死走者なし フルカウントからライトスタンドへのホームランで広島先制! 広 1-0 デ
 6回裏 広島 代打 末包 昇大 無死走者なし 大道 →代打: 末包 1-0からスタンド上段に飛び込むホームランを放つ 広 2-0 デ
 7回表 DeNA 8番 関根 大気 一死2,3塁 ピッチャー 中﨑 に代わって ターリー がマウンドにあがる ランナー2,3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒット 広 2-1 デ 1,3塁
 7回表 DeNA 代打 ソト 一死1,3塁 エスコバー →代打: ソト 3塁 大和 →代走: 知野 ランナー1,3塁の1-1からセンターへの犠牲フライを放つ DeNA同点! 広 2-2 デ 2アウト2塁
 8回裏 広島 代打 田中 広輔 無死満塁 矢野 →代打: 田中 0アウト満塁からライトへの勝ち越しタイムリーヒット! 広 3-2 デ 満塁
 8回裏 広島 6番 秋山 翔吾 一死満塁 ランナーフルベースの3-1からレフトへの犠牲フライを放つ 広 4-2 デ 2アウト1,2塁

 QWEB上には、早速、こんな速報も…

 ◆【データ】広島セ8年ぶり2位球団ファイナル進出 新井監督は指揮1年目で無傷のセ初快挙

 --- 2023/10/15(日) 21:09配信 日刊スポーツ ---

 <セ・CSファーストステージ:広島4-2DeNA>◇第2戦◇15日◇マツダスタジアム

 祭りは続く。広島新井貴浩監督(46)が「2023JERA クライマックスシリーズ セ」のファーストステージ突破に導いた。2-2の8回無死満塁で代打田中がDeNA上茶谷から決勝打を放った。第1戦に続いて接戦を制して2連勝。早めの継投、積極的な代打策と指揮官の采配に選手たちが応えた。75年に球団初優勝した同じ日に5年ぶりのファイナルステージ進出を決めた。阪神と日本シリーズ進出を懸けた戦いは18日に始まる。
 ▼公式戦2位の広島が2連勝で1Sを突破。広島はリーグ優勝した16~18年にファイナルSに出ているが、1Sを突破して進出するのは13年以来10年ぶり。また、セ・リーグでは16年から3位球団のファイナルS進出が続いており、2位球団の突破は15年巨人以来8年ぶりだった。
 ▼新人監督の1S突破は昨年の藤本監督(ソフトバンク)がいるが、セ・リーグでは11年小川監督(ヤクルト)16年ラミレス監督(DeNA)19年矢野監督(阪神)に次いで4人目。過去3人はいずれも2勝1敗で、無傷で突破は新井監督がセ・リーグ初。

 これで、10/18(水)から、いよいよ甲子園決戦ですネ。
 どんな戦いとなりますのか分かりませんけど、広島カープの日本シリーズ進出を、切に祈りたいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

CSファーストステージ1回戦…まずは広島の先勝で嬉しいですネ(^.-)☆

01-720-555
13-720-555
14-720-555

 本日からCSファーストステージがスタートです。午後の〝広島×DeNA〟戦の観戦で、テレビを前のGONsanです。
 6回表のDeNA・宮﨑選手の2ランホームランで、まずはDeNAが先制です。その裏スグに1点を返しました広島カープ。そして、8回裏に同点に追い付く展開で、手に汗を握りますテレビ観戦となりました。
 両チームとも、ピンチ・チャンスが到来で、仲々得点には繋がりませんでしたけど、最後は秋山選手のセンターへのタイムリーヒットでカープのサヨナラ勝ち\(^o^)/
 勝ちましたから良かったものの、ヒヤヒヤしますイィ試合でありました(^-^)/
 WEB上には、早速、こんな速報が…

 ◆CSファーストステージ1回戦 広島×DeNA

 --- 2023/10/14(土) 13:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島がサヨナラ勝ちでファイナルステージ進出に王手をかけた。広島は1点ビハインドの8回裏、菊池のスクイズで同点とする。そのまま迎えた延長11回には、2死一三塁の好機から秋山が適時打を放ち、試合を決めた。投げては、先発・床田が6回途中2失点。敗れたDeNAは、打線が12安打で2得点とつながりを欠いた。

 ・スコアプレー
 6回表 DeNA 5番 宮﨑 敏郎 一死1塁 カウント1-0から左中間への2ランホームランでDeNA先制! 広 0-2 デ
 6回裏 広島 3番 西川 龍馬 一死1,3塁 1アウト1,3塁の1-1からレフトへの犠牲フライを放つ 広 1-2 デ 2アウト1塁
 8回裏 広島 1番 菊池 涼介 一死2塁 二塁走者 羽月 :盗塁成功 3塁 ランナー3塁の1-1から見事スクイズを成功させる 広 2-2 デ 2アウト
 11回裏 広島 8番 秋山 翔吾 二死1,3塁 2アウト1,3塁の0-1からセンターへのタイムリーヒットで広島サヨナラ勝ち! 広 3-2 デ

 ◆【広島】秋山翔吾「もう、最高にうれしい」11回サヨナラ打でファイナルステージ進出に王手
 --- [2023年10月14日17時38分] 日刊スポーツ ---

 <セ・CSファーストステージ:広島3-2DeNA>◇第1戦◇14日◇マツダスタジアム

 レギュラーシーズン2位の広島が延長11回サヨナラ勝ちでDeNAを下し、ファイナルステージ進出へ王手をかけた。
 2-2の同点でもつれ込んだ延長11回裏2死一、三塁、途中出場の秋山翔吾外野手(35)が中堅越えのサヨナラ打を放った。二塁付近でナインにもみくちゃにされたヒーローは、お立ち台で「いや、もう、最高にうれしいです。もう絶対決めてやるっていう、それだけでした」と満面の笑みで振り返った。
 1-2の8回では代走羽月隆太郎内野手(23)が果敢に三盗を決め、菊池涼介内野手(33)のスクイズで同点に追いついていた。新井貴浩監督(46)は「そこはもう腹をくくってと言いますか。確かノーヒットだったんですかね。よくみんなでね、もぎ取った1点だったと思います」と選手たちをたたえた。
 先発陣の1人、九里亜蓮投手(32)を延長戦でつぎ込むなど、投手7人の継投で勝利をもぎ取った。

 …と、こんな試合でありました。
 この調子で、明日も総力戦でDeNAに勝利し、甲子園に乗り込んで貰いたいモノであります。明日も、テレビの前で応援しなくちゃぁ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今季最終戦となります昨日のカープ、逆転負けで2位確定は出来ませんでしたネ(^-^;

01-720
02-720
03-720-555
23-720-555

 引き分けでも2位を確定出来ましたのですけど、昨日の今季最終戦となります広島カープ…逆転負けで2位確定は出来ませんでしたネ(^-^;

 ◆広島×阪神 25回戦

 --- 2023/10/01(日)14:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 阪神は3回表、佐藤輝の適時打で先制する。直後に逆転を許すも、4回に近本の適時打で追いつくと、続く5回には佐藤輝が3ランを放ち、勝ち越しに成功した。投げては、2番手・岡留がプロ初勝利。敗れた広島は、最終回に1点差まで追い上げるも、あと一歩及ばなかった。

 ・スコアプレー
 3回表 阪神 5番 佐藤 輝明 一死満塁 1アウト満塁の2-2からセンターへのタイムリーヒットで阪神先制! 広0-1神 満塁
 3回裏 広島 1番 小園 海斗 一死1塁 ライトスタンドへの2ランホームランで広島逆転! 広2-1神
 4回表 阪神 1番 近本 光司 二死2塁 2アウト2塁の2-1からセンターへのタイムリーヒットで阪神同点! 広2-2神 1塁
 5回表 阪神 5番 佐藤 輝明 無死1,2塁 0アウト1,2塁の3-2からライトスタンドへの3ランホームランで阪神勝ち越し! 広2-5神
 5回裏 広島 1番 小園 海斗 二死3塁 2アウト3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒット 広3-5神 1塁
 7回表 阪神 7番 坂本 誠志郎 一死満塁 ランナーフルベースの1-1からセンターへのタイムリーヒット 広3-6神 満塁
 9回裏 広島 6番 上本 崇司 無死3塁 セカンドゴロの間に三塁ランナー 秋山 が本塁生還 広4-6神 1アウト
 9回裏 広島 9番 坂倉 将吾 一死1,3塁 1塁 マクブルーム →代走: 曽根 ファーストゴロの間に広島1点をあげる 広5-6神 2アウト1塁

 ◆【広島】引き分け以上で2位確定も痛恨の逆転負け…新井貴浩監督「めちゃくちゃ悔しい」

 --- スポーツ報知/2023年10月2日 6時5分 ---

 ◇JERAセ・リーグ 広島5―6阪神(1日・マツダスタジアム)

 唇をかみ締めた。広島・新井貴浩監督(46)の表情に感情が凝縮されていた。引き分けでも2位を確定できたレギュラーシーズン最終戦で、痛恨の逆転負け。143試合を終えてDeNAに2位で並ばれた。「正直に言いまして、今日の負けはめちゃくちゃ悔しいです。この悔しい気持ちを持って全員でCS戦ってきます」。試合後のセレモニーで、珍しいほど語気を強め、ファンの前で感情をあらわにした。
 執念采配も勝利に導けなかった。先発の大瀬良を3回無死で見切った。逆転した直後の4回、9月26日に先発した床田を中4日で投入した。だが、味方の拙守もあって逆転を許した。3―6の9回に反撃したが、1点及ばず「あともう少しのところだった」と今季一番の悔しさをにじませた。
 「開幕前の私たちに対する評価は決して高いものではなかった。選手全員が『よし、見とけよ!』と頑張ってくれた」。就任1年目で5年ぶりのAクラスに導いた。だが、CS本拠地開催は、4日のDeNAの結果に委ねられた。「そこはどうしようもない。(選手には)まずは、ゆっくり休んで(CS第1ステージ開幕の)14日に備えてもらいたい」。マツダでは今季44勝26敗2分け。マツダでのDeNA戦も7勝5敗1分け。地元ファンの後押しを受けられるか否か、その差は大きい。(畑中 祐司)

 …と、WEB上には、こんな記事掲載がありました。
 9回裏の広島の攻撃…逆転サヨナラのカープ勝利を祈りましたけど、叶いませんで残念でした。
 ところで、9月28日に引退を表明した〝一岡竜司〟投手。2013年12月25日に、FAで巨人へ移籍した大竹寛の人的補償として広島東洋カープへの移籍となりました〝一岡竜司〟投手。引退とはチョッと寂しいですネ。
 まだ32歳と若くて、まだまだ頑張れると思うのですけど、ふ~ん、引退なんですねぇ~今後は、どんな道を進まれますのでしょうネ…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

日本女子オープン選手権最終日…久し振りにテレビ観戦のGONsanでした(^.-)☆

01-720-555
18-720-555

 本日午後は、久し振りに〝日本女子オープン選手権〟最終日をテレビ観戦のGONsanでした(^.-)☆
 最終組、原英莉花・菊地絵理香のトップ争い、凄かったですネ(^_^)v
 日本女子オープンでは、国内メジャーの大会で、過去に二度2位で終わっています〝菊地絵理香〟の初優勝で悲願達成となりますかどぅか、大変興味深く観ておりました。
 二人とも微妙な距離のパットを残しましても、難なくねじ込み、ハイレベルな展開が続いて行きました。
 最終的には、3打差で原英莉花が日本女子オープン二度目の優勝。大変見応えのある展開でありました。

 ◆悲願メジャー初V狙った菊地絵理香3度目2位も「十分頑張った」V原英莉花と見応えある攻防展開

 --- 2023/10/01(日) 17:40配信 日刊スポーツ ---

 <国内女子ゴルフツアー:日本女子オープン選手権>◇最終日◇1日◇福井・芦原GC海C(72ヤード、パー72)◇賞金総額1億5,000万円(優勝3,000万円)

 悲願の国内メジャー初優勝を狙った菊地絵理香(35=ミネベアミツミ)は、3度目の2位に終わった。最終日は2バーディー、ボギーなしの70で回ったが、通算12アンダーで原英莉花に3打及ばなかった。
 原とは2日連続で最終組で回った。3番パー3でバーディーを挙げて一時は追い付き、原がイーグルだった5番パー5もバーディーを奪って食らいついた。しかし、その後に引き離された。ホールアウト後に、「気付いたらノーボギーでした。十分、頑張ったと思います」とうなずいた。
 原とハイレベルで見応えのある攻防を繰り広げた。「原英莉花ちゃんが良いゴルフをしていて、シビアな厳しいパーパットも終盤入れていた。あそこまで隙のない良いゴルフをされると、ちょっともう厳しいかな」と、11歳年下の“エリカ”をたたえた。

 …と、WEB上には、こんな速報がありましたけど、それほどまでにハイレベルの闘いでありました。
 ところで、テレビ中継の中で、「今大会の出場者の上田桃子選手のキャディをしている〝新岡隆三郎〟さんは、菊地絵理香選手のご主人です…」には、「んっ!?」のGONsan。
 で、急いで、『新岡隆三郎』sanを検索してみましたら、こんな記載がありましたネ(^.-)☆

 ◆菊地絵理香が結婚していた!15歳上プロキャディー

 --- [2020年8月27日20時30分]日刊スポーツ ---

 <女子ゴルフ:ニトリ・レディース>◇第1日◇27日◇北海道・小樽CC(6,695ヤード、パー72)◇賞金総額2億円(優勝賞金3600万円)

 女子ゴルフでツアー通算3勝の菊地絵理香(32=オンワードホールディングス)が27日、ニトリ・レディース第1日をホールアウト後、会場の北海道・小樽CCで、昨年12月に結婚したことを明かした。
 相手は15歳上でプロキャディーの新岡隆三郎さん。交際期間は約10カ月でプロポーズの言葉は「ないです。なりゆきです」と、恥ずかしそうに話した。選手とキャディーとして組んだことはほとんどなく、今後、バッグを担いでもらう可能性についても「絶対ないです」と笑って否定。公私混同しないスタイルを続けるつもりだ。

 …と、こんな記事でありました。ふ~ん、そぅでしたか…
 なら、過去の大会で、〝上田桃子vs菊地絵理香〟のシーンもありましたのでしょうけど、そんな時のお二人の心境は、どぅでしたのでしょうねぇ~
 現に、最終日に同じ組で一緒に廻っていたケースもあるようですから、ビックリです(^-^)/

 ◇二人は、2019年12月に結婚しました

 --- https://wanima800.com/kikuchierika-marriage/ ---

 ご本人達からご報告があったわけではないので極秘婚と言われたりしていますが、特に隠すつもりはなかったようです。
 ちなみに、菊地絵理香さんが1988年7月12日生まれなので、歳の差は16歳と結構離れていますね。
 プロゴルファーとプロキャディなので、夫婦一緒にツアーを戦うのかと思ったら、そんなことありませんでした。
 トーナメントで組んだこともかなり昔に2回ほどしかなく、今後も絶対にないと菊地絵理香さんはインタビューでお話しされています。
 実際、彼女が2021年に4年振りの優勝を飾った時、新岡隆三郎さんは上田桃子さんのキャデイを務めていたのでライバル側でした。
 そして、最終日は同じ組で一緒に回っていたというから驚きです。
 ちなみに、お互いにそれぞれの仕事に集中しているため、仲が悪くなったりなどはないようです。
 仕事とプライベートはしっかり分けたプロとしての高い意識を感じますね。

 …と、WEB上には、こんな記載もありました。
 ご夫婦が、それぞれライバル側で、最終日に最終組で一緒に回っています様子は、テレビ中継されていましたのでしたら、是非、観てみたいものでしたネ(^.-)☆
 それにしましても、菊地絵理香さん…健闘空しく今回も2位…ハイレベルで見応えのある攻防でしたのに、残念でしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

日曜日(9/17)は〝福山かわまちトライアスロン〟の観戦でした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
16-720
17-720
05-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

残り2試合…まずは1勝の昨夜のカープでした(^_^)v

01-720-555
29-720
53-720
54-720

 残り2試合…まずは1勝の昨夜のカープでした。これで、DeNAが敗れましたら2位確定となりましたのですけど、そぅもいきません。DeNAも仲々負けませんネ。

 ◆広島×阪神 24回戦

 --- 2023/09/30(土) 18:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島は両軍無得点で迎えた6回裏、會澤の適時打で試合の均衡を破る。直後に同点を許すも、8回には末包のソロが飛び出し、勝ち越しに成功した。投げては、先発・九里が7回3安打1失点の力投。敗れた阪神は、先発・門別が好投を見せるも、救援陣が振るわなかった。

 ・スコアプレー
 6回裏 広島 8番 會澤 翼 二死1,2塁 ランナー1,2塁からセンターへのタイムリーヒットで広島先制! 広1-0神 1,2塁
 7回表 阪神 6番 ミエセス 二死1,2塁 ランナー1,2塁の1-1から同点のタイムリーヒット! 広1-1神 1,2塁
 8回裏 広島 6番 末包 昇大 一死走者なし レフトスタンドへのホームランで広島勝ち越し! 広2-1神

 ◆【広島】末包昇大の千金11号で快勝 新井監督「もう少しベースを速めに回ってほしいですけど」

 --- 東スポWEB/2023年9月30日 23時16分 ---

 CSの本拠地開催に大きく前進だ。広島は30日の阪神戦(マツダ)に2―1で競り勝った。先発・九里が7回1失点の好投。打線も少ないチャンスをものにした。DeNAが勝ったため、2位確定はしなかったが、ゲーム差「1」をキープした。
 ヒーローは末包昇大外野手(27)だ。「ずっと歯がゆい時間が続いていた。何とか流れを変えたいと思っていた」という末包が、1―1の8回一死で加治屋の初球、134キロ変化球を完璧にとらえて左翼スタンドへと叩き込んだ。
 「打った瞬間は(手応えが)良かった。ただ、風がどうかなと思って見ていた」という末包は、表情を変えずにダイヤモンドを一周。それでもベンチで新井監督ら首脳陣とチームメートに笑顔で迎えられ、喜びを爆発させていた。
 新井監督は「末包さん、すばらしい本塁打だったね。ちょっと体勢は崩され気味だったけど、すごいパワーだった」とたたえた。続けて「もう少しベースを速めに回ってほしいですけどね」とニンマリしながら話すのも忘れなかった。
 CSに向けて存在感を示し続けている末包。指揮官は「末包さん、いいアピールしてますね」とうれしそうに語った。また10月1日の阪神とのシーズン最終戦(マツダ)へ新井監督は「目の前の試合を勝っていくだけ」と気合を入れていた。

 …と、こんな試合展開でありましたけど、末包昇大外野手がイィところでホームラン。
 本日の今季最終戦で阪神に勝利し〝2位確定〟として貰いたいですネ。CS戦に向け、最後の最後でカープの勝利…祈りたいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

貴景勝、見事4度目の優勝ですが、賛否両論の優勝決定戦となりました(^.-)☆

01-720
01-721-555
10-720
16-720-555

 大相撲秋場所、前場所全休でカド番の大関貴景勝、序盤は大関の地位を守れるのかどぅか…こんな心配がありましたけど、優勝決定戦を制し見事4度目の優勝。
 どうにか大関の責任を果たせ、優勝ですから、再度、横綱昇進への夢を叶えるため一歩前進となりましたネ(^.-)☆
 優勝決定戦の〝注文相撲〟には賛否両論ありますようで、WEB上には、こんな記事掲載が…

 ◆【秋場所】貴景勝が優勝決定戦制すも…〝注文相撲〟を元琴奨菊はどう見る?

 --- 東スポWEB/2023年9月25日 5時12分 ---

 和製大関の〝注文相撲〟が波紋を広げている。大相撲秋場所千秋楽(24日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(27=常盤山)が幕内熱海富士(21=伊勢ヶ浜)との優勝決定戦を制し、11勝4敗の成績で4場所ぶり4度目の賜杯を抱いた。一方で、貴景勝が見せた変わり気味の立ち合いを巡り、角界内外で賛否が渦巻く論争に発展。元大関琴奨菊の秀ノ山親方(39=本紙評論家)の見解は――。

 貴景勝は本割で関脇大栄翔(追手風)を送り出して快勝。賜杯の行方は熱海富士との決定戦に持ち越された。この注目の大一番が、物議を醸すことになる。貴景勝は立ち合いで左へ変わり気味に動くと、前のめりになった熱海富士をはたき込んであっけなく勝負を決めた。熱戦を期待した超満員の観客からは大きなタメ息が漏れ、館内はしばらく騒然とした雰囲気に包まれた。
 貴景勝は表彰式の優勝力士インタビューで「優勝して、うれしいです。絶対に負けられないという強い気持ちでやりました。(決定戦は)右差しを徹底して封じようと思った。ああいう形で決まるとは思わなかったんですけど、集中して自分のやるべきことをやりました」と胸を張った。一方で、その相撲内容を巡っては賛否両論が噴出。ファンの間では批判的な意見も少なくない。

 そうした中、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「内容には、ちょっとガッカリした」と本音をのぞかせつつも「(相手を)持っていく自信、体力がなかったのだろう。貴景勝も、休場明けで精いっぱい。前の相撲(本割)で力を出し切って、精根尽きていたのでは。大関の責任は果たした」と一定の理解を示した。
 秀ノ山親方も「本人が優勝インタビューで話していたように、熱海富士の右差しを封じようとして立ち合った意図を踏まえると〝変化〟というよりも勝ちにいった結果。相手をよく研究して、考え抜いた末の選択だったと思う。もちろん、自分も正面からいく相撲が見たい気持ちはある。ただ、大関は結果が求められる地位。勝負に徹したとしても責められない」と指摘した。
 いずれにせよ、優勝力士として臨む次の九州場所は「横綱候補」としても真価が問われることになりそうだ。綱取りには「大関で2場所連続優勝」が条件とされる中、佐渡ヶ嶽審判部長(元関脇琴ノ若)は「11勝ですからね。来場所の千秋楽まで見てみないと何とも言えない」と慎重な姿勢を示している。
 横綱昇進を果たすためには、連続優勝だけでなく「全勝」などのハイレベルな成績が求められる可能性が高い。貴景勝は高いハードルをクリアして綱をつかむことができるのか。その動向から目が離せない。

 ◆貴景勝 大関の責任果たせた 復活Vから一夜明け「一生懸命やるしかない」綱とりへ意欲

 --- 2023/09/26(火) 5:00配信 デイリースポーツ ---

 大相撲秋場所で4回目の優勝を飾った大関貴景勝(27)=常盤山=が千秋楽から一夜明けた25日、東京・両国国技館で会見に臨んだ。両膝のケガで名古屋場所全休からの復活V。「7月場所でみんなが頑張っている姿が、いい発奮材料になった。何とか成績を残したい気持ちだった」と振り返った。千秋楽の優勝決定戦では、21歳の平幕熱海富士を退け「番付の重みを示してきた先輩方の顔に泥を塗るようなことだけは避けたいと思っていた」と、大関の責任を果たした胸中を明かした。
 11勝4敗での優勝は、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降4例目となる最も低い成績。九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)での綱とりには微妙な機運が漂う。過去2度の綱とり場所は、いずれも途中休場した貴景勝。苦い経験も踏まえ「みなさんに認められて上がれる地位。2回失敗しているので『三度目の正直』なのか『二度あることは三度ある』なのかわからないけど、一生懸命やるしかない」と変わらぬ意欲を口にした。

 …と、こんな記事です。ふ~ん、優勝はしましたけど、11勝での優勝で、優勝決定戦の〝変わり気味の立ち合い〟もありますから、仲々微妙な状態にありますようですねぇ~
 まぁとにかく、大関貴景勝としましては、次場所の九州場所では、〝優勝あるのみ〟ですネ。
 まずは、優勝しません事には(^-^)
 貴景勝が優勝インタビューで話していましたように、横綱目指して、明日からまた一生懸命稽古しなくちゃぁ!!

 ところで、優勝は逃しましたけど〝幕内熱海富士〟は、将来有望な力士ですネ。
 今から何場所か経験を積んで行きましたら、アッと言う間に最高位「横綱」へと駆け上がって行きそうですネ。
 ただ、テレビで大相撲中継に眼を向けておりますと、大変気になります事が…こんな声も出ていますようです。
 「馬が後ろ足で地面を蹴るような仕切りのルーティンです。相手力士がすでに腰を下ろしているにもかかわらず、何度も何度も砂を蹴るのは失礼。今はまだお目こぼしされているが、いずれ注意されるはず。あれが精神的に重要なルーティンならば、なおさら今のうちに別の方法を探す必要がある」…と、こんな声が(^-^)
 う~ん、確かにそぅですねぇ~その内、協会から指摘されますかも分かりませんネ。
 それと、今まで何度か貴景勝関のインタビューでの受け答えを眼にしておりますが、自分の想いを率直に、端的、簡潔、要領よく分かり易く話されます貴景勝関。話し方が実にお上手です。いつも感心してしまいますよ。
 貴景勝関の、こんな面に好感を抱きますファンの方々も多い事でしょうネ。まぁ、GONsanも、そんなファンの一人なんですけど(^-^)
 来場所・九州場所の〝貴景勝〟から眼が離せませんネ。綱取りが叶いますと宜しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

大相撲の優勝争い…千秋楽に向け面白い展開となって来ましたネ(^.-)☆

01-720
01-721-555
13-720-555

 大相撲も、テレビ観戦しておりますと仲々面白くて、手に汗握るシーンも多いのですけど、本日の〝貴景勝×熱海富士〟戦もまたそぅでありました(^.-)☆
 熱海富士関には申し訳ないのですが、この一戦に貴景勝関が勝ちましたら、面白い展開になるなぁ~と貴景勝関の勝ちを願っておりましたら、GONsanの願い通りに(^-^)
 WEB上には、早速、こんな速報が…

 ◆貴景勝、首位の熱海富士を破りトップに並ぶ…高安は4敗に後退・霧島はカド番脱出

 --- 読売新聞/2023年9月22日 18時10分 ---

 大相撲秋場所13日目(22日・両国国技館)--貴景勝は星の差一つで追う首位の熱海富士を押しで圧倒し、3敗でトップに並んだ。高安は北勝富士に送り出され、4敗に後退。
 霧島は豊昇龍との大関対決を制して8勝とし、カド番を脱出した。豊昇龍は7敗。大栄翔は豪ノ山との火の出るような押し相撲を制して9勝。若元春は渾身こんしんの寄りで剣翔を退け、勝ち越した。琴ノ若は阿炎を下して7勝。小結錦木は負け越し。

 ◆貴景勝が熱海富士退け、首位並ぶ 1差4敗に4人、霧島8勝

 --- 共同通信/2023年9月22日 19時3分 ---

 大相撲秋場所13日目(22日・両国国技館)大関貴景勝は平幕熱海富士を寄り切り、10勝3敗で首位に並んだ。
 霧島は豊昇龍との大関同士の一番を上手投げで退けて勝ち越し、かど番を脱出した。豊昇龍は7敗目。3関脇は大栄翔が豪ノ山をはたき込んで9勝目を挙げ、若元春は剣翔を寄り切って勝ち越した。琴ノ若は7勝目。新小結錦木は負け越した。高安は4敗に後退した。
 3敗の貴景勝と熱海富士を4敗で大栄翔、平幕の高安、金峰山、北青鵬の4人が追う混戦。十両は一山本が12勝1敗で単独トップ。

 …と、13日目を終え、こんな状況であります。
 千秋楽までの取り組みが、どんな風になりますのか分かりませんけど、貴景勝・熱海富士のお二人が、もし4敗にでもなりますようでしたら、4人での優勝決定戦の可能性もありますのかも…
 本日も熱戦の取り組みが多かったですけど、明日、そして明後日と、大相撲ファンの皆様には、眼が離せません取り組みが続きますようですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

日曜日(9/17)は〝福山かわまちトライアスロン〟の観戦でした(^.-)☆(02)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
03-720-555

 通過します選手の皆様のお顔がよく分かりませんので、観戦場所を土手下から土手の上り道に変更してみましたけど、う~ん、さっきの場所の方が良かったようですねぇ~
 適当な時に、先ほどの場所に戻らなくては(^-^)
 それに、ガードマンのアンちゃんも「オッサン、そこは立入禁止なんじゃ!!ダメ、ダメ!!」と、怒っておられますから、早く元の場所に戻らなくては(^.-)☆
 でも、この上り口には『←コース』の表示板が設置されていませんから、ひょっとしたら、勘違いして、こちらの上り口に進入されます選手もおられますかも…GONsanがここで写真を撮っています方が良いような気もするのですけどねぇ~
 それに、若草園横の市道に大会スタッフの方がおられましたので、「土手への上り道での写真撮影はダメですか?」と確認しますと、「OKですよ」との事でした。
 一応確認して場所を変更したのですけど、とにかく、このガードマンのアンちゃん、お顔がヤケに恐そうですから、土手下のコース脇に戻らなくちゃぁ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6点差を追い付きながらもサヨナラ負けのカープ…悔しい敗戦でありました(^-^;

01-720
02-720
03-720-555
17-720-555

 本日のカープ、6点差を追い付きながらも延長戦にもつれ込み、11回にサヨナラ負けとは悔しいですねぇ~

 ◆広島×中日 23回戦

 --- 2023/09/18(月) 14:00 バンテリンドーム Sportsnavi ---

 ・戦評
 中日は6-7で迎えた9回裏、ビシエドのソロで試合を振り出しに戻す。その後は延長11回に無死満塁の好機をつくると、カリステの適時打でサヨナラ勝利を収めた。投げては、8番手・勝野が今季5勝目。敗れた広島は最大6点のビハインドを逆転するも、踏ん張りきれなかった。

 ・スコアプレー
 2回裏 中日 8番 石橋 康太 一死2,3塁 ランナー2,3塁の0-1からセンターへのタイムリーツーベースで中日先制! 中2-0広 2塁
 4回裏 中日 1番 岡林 勇希 二死1,2塁 2アウト1,2塁の2-0からセンターへのタイムリーヒット 中3-0広 1,3塁
 6回裏 中日 3番 カリステ 二死満塁 1塁 大島 →代走: 加藤翔 ランナーフルベースからライトへ走者一掃となるタイムリーツーベース! 中6-0広 2塁
 7回表 広島 6番 マクブルーム 一死満塁 広島・坂倉の二塁アウトの判定を巡り、広島がリクエスト リプレー検証後判定変わらず セカンドゴロの間に広島1点をあげる 中6-1広 2アウト1,3塁
 7回表 広島 8番 中村 貴浩 二死満塁 投手交代: 根尾 → 藤嶋 ランナーフルベースの2-2からセンターへのタイムリーヒット 中6-2広 満塁
 7回表 広島 代打 松山 竜平 二死満塁 中﨑 →代打: 松山 ビシエド (一)の後逸により出塁する 中6-4広 1,3塁
 7回表 広島 1番 秋山 翔吾 二死1,3塁 1塁 松山 →代走: 中村奨 ピッチャー 藤嶋 に代わって 齋藤 がマウンドにあがる 2アウト1,3塁の2-2からライトへのタイムリーヒット 中6-5広 1,3塁
 7回表 広島 代打 末包 昇大 二死1,3塁 羽月 →代打: 末包 ピッチャー 齋藤 に代わって 清水 がマウンドにあがる 守備交代:キャッチャー 木下 ランナー1,3塁の2-0からレフトへのタイムリーヒットで広島同点! 中6-6広 1,2塁
 9回表 広島 4番 堂林 翔太 二死2,3塁 ランナー2,3塁の1-1からショートへのタイムリー内野安打で広島勝ち越し! 中6-7広 1,3塁
 9回裏 中日 4番 ビシエド 二死走者なし レフトスタンドへの同点ホームラン! 中7-7広
 11回裏 中日 3番 カリステ 無死満塁 ランナーフルベースの2-1からライトへのタイムリーヒットで中日サヨナラ勝ち! 中8-7広

 ◆【広島】新井監督 痛恨黒星も…2位争いに前向き「みんなよく粘って追いついた」

 --- 東スポWEB/2023年9月18日 20時21分 ---

 痛恨の黒星だ。広島は18日の中日戦(バンテリン)で最大6点のビハインドを追いつきながら延長11回に7―8でサヨナラ負け。7番手・大道がイニングまたぎで臨んだ11回に力尽きた。先頭から3連続四球で無死満塁。それでも新井監督は「あの場面で行く投手もしんどいでしょ。あそこは大道に最後まで任せました」と託したが、絶体絶命のピンチでカリステに左前へ運ばれた。
 中盤までは0―6の劣勢だった。相手先発の根尾に投手デビュー戦の昨年5月21日からこの日の6回まで14イニング連続無得点。しかし、7回に打線が牙をむいた。四球と敵失、坂倉の右前打で一死満塁とし、まずはマクブルームの二ゴロの間に1点。さらに田中の四球で再び満塁とし、根尾をマウンドから引きずりおろした。
 2番手・藤嶋からも育成出身ルーキー・中村貴の適時打などで3点を加え、代わった斎藤から秋山が右前適時打、代打・末包も4番手の清水から左前にタイムリーと一挙6点のビッグイニング。4失点の根尾は自責0点ながら、簡単には白星は献上しなかった。ミスにつけ込む怒とうの攻撃には新井監督も「みんなよく粘って追いついた」と手応えを口にした。
 同点の9回に堂林の適時打で勝ち越しながら、その裏に守護神・栗林が二死走者なしからビシエドにソロを浴びて勝利を逃した。それでも新井監督は「あそこで打つビシエドが上だったということ」と言い、まだまだ続く2位争いを見据えて前を向いた。

 …と、こんな試合展開でありました。
 これで、3位DeNAとは2ゲーム差。カープの残り試合は『7試合』。CS戦に向け、どのチームが2位・3位となりますのか、カープファンでありませんでしたら大変楽しく観戦出来ますのでしょうけど、カープフアンなんですから、そぅも行きません。2位は死守して貰いたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

日曜日(9/17)は〝福山かわまちトライアスロン〟の観戦でした(^.-)☆(01)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
01-720-555

 昨日・9/17(日)は、〝福山かわまちトライアスロン2023〟の開催日。
 朝のGGの前半8ホールを終えた段階で、中村三新田公園脇から土手下方向に眼を向けますと、バイクコースを次から次に選手が通過です。
 この様子が気になりながらもGG続行で、後半の8ホールへと(^-^)
 この日のGGは、12名で実施。
 そして、GGを終えました09:50頃から、ヤッと〝福山かわまちトライアスロン〟の観戦です。
 土手下に向かいスタッフの方に「今、何周目ですか?」と尋ねますと、『トップが4周目です』との事でしたから、今からでも充分楽しめますネ(^.-)☆
 今回の参加者数を尋ねますと、350人程度と言っておられましたネ。昨年の大会が120名程度でしたか…
 GONsanの知人もエントリーしておりますから、シッカリ応援しなくては!!ですが、これが仲々分からないのですよ(^-^;
 ヘルメットにサングラスですから、仲々お顔の判別が付きません。それに、一瞬のうちに通過ですから、一層、分からない。どのお顔も同じに見えてしまいますから(^-^)
 昨年同様、今回も通過して行きます選手の皆様を、極力洩らさないように画像に納めたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

10/17(火)のジョイントコンサート…市川由紀乃sanは、どんな歌手かと思いましたら…

01-720

 10/17(火)に嫁さんの代わりに出掛けます『三山ひろし&市川由紀乃』ジョイントコンサート…市川由紀乃sanは、どんな歌手なんだろう…と思っていましたら、実にタイミング良く、本日の〝NHKのどじまん〟にゲストとして出ておられましたネ。
 これを機会に、WEB上で「市川由紀乃」sanを検索してみましたら、ふ~ん、こんな演歌歌手でありました(^-^)//"

 ◆市川 由紀乃

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 市川 由紀乃(いちかわ ゆきの、1976年1月8日 - )は、埼玉県さいたま市(旧・浦和市)出身の演歌歌手。
 本名・松村 真利(まつむら まり)。身長は170.5 cm、血液型はA型。作曲家・市川昭介の門下で、「市川」も彼からもらった。所属レコード会社はキングレコード。所属事務所は芸映。

 ★経歴

 ・中学1年生の時に両親が離婚。母は女手ひとつで、8歳年上の脳性麻痺の障害のある兄(2008年に死去)と市川を育てた。また埼玉県越谷市に移り住む。
 ・高校1年生の時、NHKのど自慢に出場、神野美伽の「男夢まつり」を歌って、結果は合格の鐘を鳴らしチャンピオンになった。数か月後に埼玉新聞社主催のカラオケ大会で優勝。プロダクションのスカウトを受ける。
 ・1993年8月21日、『おんなの祭り』でテイチクからデビュー。
 ・1994年 QR「第26回新宿音楽祭」とTX「第13回メガロポリス歌謡祭」で共に新人賞受賞。
 ・1996年 第6回NHK新人歌謡コンテスト優秀賞受賞。
 ・1998年1月21日、デビュー5周年記念曲『花乱舞』発売、同年10月21日、キングレコードに移籍しての第1弾『一度でいいから』発売。
 ・2001年4月から1年間、文化放送『走れ!歌謡曲』のパーソナリティーを務める。
 ・体力的にも精神的にも追い詰められ、「こんな気持ちではステージに立てない」と燃え尽き症候群に陥り、2002年4月から4年半、歌手活動を休止。
 ・2006年10月25日、5年ぶりの新曲『海峡出船』発売。同年9月26日に市川昭介が死去し、この曲が最後の録音立会い曲となった。また、同日にブログ「市川由紀乃 ぶろぐ」を開始した。
 ・2009年4月1日にファンクラブ「市川由紀乃 ふぁんくらぶ」が発足した。
 ・2010年7月2日 「第41回夏祭りにっぽんの歌」に出演。
 ・2012年7月1日 「NHKのど自慢」にゲスト出演。
 ・2014年、第56回日本レコード大賞・日本作曲家協会奨励賞を受賞。
 ・2016年7月30日、福島県国見町の応援大使に就任。同年12月31日、第67回NHK紅白歌合戦に初出場となり、女性演歌歌手の初出場は水森かおり以来13年ぶり。母が客席から見守る中、8年前に亡くなった兄が生前に送ってくれた手紙を懐にしのばせ『心かさねて』を歌唱した。
 ・2019年4月 これまで業務提携契約していた芸映に移籍し所属アーティストとなった。9月、岩手県宮古市初の復興親善大使に就任。12月に第61回日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞。
 ・2020年1月6日にNHK「ラジオ深夜便」にゲスト出演した。
 ・2022年1月5日の大阪・なんばグランド花月(NGK)で行われた吉本新喜劇にゲスト出演。

 ★人物・エピソード

 長身(170.5cm)ということもあって、「久しぶりに会う人から『また背(身長)伸びた?』と必ずといっていいほど訊かれます」と、自身の旧ブログで述べている。
 中森明菜の大ファン。初めて買ったレコードも中森のレコードだと度々語っている。
 本名の松村から、好きなお笑い芸人として同じ名字の松村邦洋を挙げている。
 歌手休業から復帰するまでの間、都内百貨店の天ぷら屋でアルバイトとして働いていた。そして歌と縁を切るために歌番組を観なかったり、CDショップでは演歌コーナーに近づかないようにした。
 春日部のスナックで、そこのママに勧められ歌ったところ、ママに「歌手になった方がいいよ」と褒められたのが復帰するきっかけとなったと、昭和歌謡ベストテン番組内で語っている。
 顔立ちが剛力彩芽と似ている。
 生前の日高晤郎が実力を評価し、紅白歌合戦への出場を推していた。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のカープ…7連敗は免れ、ヤレヤレでしたネ(^-^;

01-720
02-720
20-721-555
21-720-555

 6連敗中で望みました昨夜の「広島×ヤクルト」24回戦、7回を終えた段階で「広島2×5ヤクルト」と、3点ビハインドの広島カープ。
 ラジオにへばり付いて野球中継に耳を傾けておりましたGONsan。内心、〝今日も負けて7連敗か…〟と諦め気味でありましたけど、8回表には思ってもいません逆転で「広島6×5ヤクルト」の展開ですからタマりません(^.-)☆
 俄然、応援の手に力が入って来ましたけど、試合終了までヒヤヒヤ状態。結局、そのまま逃げ切りでヤレヤレでしたネ(^-^;

 ◆広島×ヤクルト 24回戦

 --- 2023/09/14(木) 18:00 神宮 Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島が連敗を6で止めた。広島は2回表、堂林のソロで先制に成功する。その後逆転を許すも、3点ビハインドの8回に小園と代打・磯村の適時打などで4点を挙げ、再びリードを奪った。投げては、5番手・大道が今季3勝目。敗れたヤクルトは、救援陣が精彩を欠いた。

 ・スコアプレー
 2回表 広島 4番 堂林 翔太 無死走者なし レフトスタンドへの先制ホームラン! ヤ0-1広
 2回裏 ヤクルト 8番 長岡 秀樹 二死1,2塁 ランナー1,2塁の1-1からセンターへのタイムリーツーベースでヤクルト逆転! ヤ2-1広 2塁
 3回裏 ヤクルト 3番 山田 哲人 二死走者なし 1-0からレフトスタンドへのホームラン ヤ3-1広
 3回裏 ヤクルト 4番 村上 宗隆 二死走者なし ライトスタンドへのホームラン ヤ4-1広
 4回裏 ヤクルト 1番 塩見 泰隆 一死2塁 ランナー2塁の2-2からセンターへタイムリーツーベース! ヤ5-1広 2塁
 5回表 広島 1番 野間 峻祥 無死2塁 ランナー2塁の3-1からレフトへタイムリーツーベース! ヤ5-2広 2塁
 8回表 広島 5番 小園 海斗 無死1,3塁 ランナー1,3塁の1-2からタイムリーヒット ヤ5-3広 1,2塁
 8回表 広島 代打 松山 竜平 一死満塁 1塁 マクブルーム →代走: 矢野 ピッチャー 木澤 に代わって 山本 がマウンドにあがる 會澤 →代打: 松山 ランナーフルベースの3-2から押し出しのフォアボール ヤ5-4広 満塁
 8回表 広島 代打 磯村 嘉孝 一死満塁 大道 →代打: 磯村 1アウト満塁の3-1からセンターへの逆転タイムリーヒット! ヤ5-6広 1,2塁

 ◆【広島】阪神の“アレ”が決まった直後の8回に3点差逆転に成功 今季ワースト更新の7連敗阻止へ

 --- 2023/09/14(木) 21:25配信 スポーツ報知 ---

 ・JERAセ・リーグ ヤクルト―広島(14日・神宮)

 広島が、阪神が18年ぶり6度目のリーグ優勝を決めた直後の攻撃で一挙4得点で逆転に成功した。
 3点ビハインドで迎えた8回の攻撃中に5年連続のV逸が決まった。この回は無死一、三塁から小園が左前適時打で1点を返し、なおも1死満塁の場面で代打・松山が押し出し四球を選び、1点差。さらに代打・磯村が中前に逆転2点打をはじき返し、終盤に試合をひっくり返した。
 チームは前夜まで6戦連続1得点で今季2度目の最長タイ6連敗を喫していた。1得点以下の連続試合は89年に並ぶ球団最長6試合だが、1得点以下での6連敗は球団初の屈辱だった。神宮では10戦全敗の98年以来、25年ぶりの7連敗だった。連敗阻止へ、打線が意地を見せた形となった。

 …と、こんな試合展開でありました。とにかく勝ちましてヤレヤレでしたネ(^-^)
 カープの残り試合は、あと11試合となって来ましたけど、この11試合を〝6勝5敗〟で乗り切りますと、勝率から2位確保となるのでしょうネ。
 阪神のリーグ制覇が決まってしまいましたから、カープとしましては気持ちを切り替え2位狙い。
 2位争いも熾烈な戦いとなって来ましたから、何とか凌いで、カープ選手の皆様には頑張って貰いたいですネ。
 カープ、ガンバレ!!!

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、カープ5連敗ですか…打てませんねぇ(^-^;

01-720-555
02-720-555
03-720-555

 昨夜のカープ、玉村投手がいぃ投球をしていたのですけど、3回が悔やまれますネ。う~ん、カープ5連敗ですか…打てませんねぇ(^-^;

 ◆広島×ヤクルト 22回戦

 --- 2023/0912(火) 18:00 神宮 Sportsnavi ---

 ・戦評
 ヤクルトが接戦を制した。ヤクルトは1点ビハインドの3回裏、村上のソロなどで2点を挙げ、逆転に成功する。投げては、先発・サイスニードが7回1失点の力投。その後は継投でリードを守り、サイスニードは今季7勝目を挙げた。敗れた広島は、打線がつながりを欠いた。

 ・スコアプレー
 2回表 広島 5番 坂倉 将吾 一死走者なし 1-0からライトスタンドへのホームランで広島先制! ヤ0-1広
 3回裏 ヤクルト 3番 山田 哲人 無死1,3塁 0アウト1,3塁の2-1からダブルプレーの間に一人ランナーがかえりヤクルト1点をあげる ヤ1-1広 2アウト
 3回裏 ヤクルト 4番 村上 宗隆 二死走者なし フルカウントからレフトスタンドへのホームランでヤクルト勝ち越し! ヤ2-1広

 ◆5連敗 堂林の初4番、田村の初スタメン…新鮮味ある打線も打開できず 9月12日ヤクルト戦

 --- 2023/09/12(最終更新:2023/9/12)中国新聞デジタル ---

 思い切った起用は実らなかった。堂林をプロ14年目で初めて4番で起用し、1軍昇格したばかりの田村を初スタメンに抜てき。新鮮味のある打線で打開を狙ったが、つながりを欠き、好機でも決定打が出ず。5試合連続の1点止まりで、連敗は5に伸びた。
 快音が響いても得点には結び付かない。7安打を放ち、得点圏に3度走者を進めたが、好機でことごとく打ち取られた。象徴的だったのが九回。野間と堂林の安打で1死一、三塁としたが、坂倉が二ゴロ併殺で試合終了。坂倉は先制の12号ソロを打ちながらも好機で2度凡退し、「得点圏で回してもらっているので悔しい」と唇をかんだ。
 菊池、西川の主力2人がけがの治療で戦列を離れる今は、チーム一丸で乗り切るしかない。五回2死三塁で中飛に倒れ、復帰後は11打数無安打の秋山は「内容どうこう言ってられる時期ではない。早く何とかしないといけない」と危機感を募らせる。
 2位死守、そしてクライマックスシリーズ(CS)での逆襲に向け、打線の復調は欠かせない。新井監督は「どうしたら(打線が)つながっていくのか。采配、そして起用を私がしっかり考えたい」と語った。(千葉教生)

 …と、こんな試合展開でありました。
 優勝争いから急激に失速のカープ。もぅ優勝どころか2位狙いが精一杯の状況ですネ。菊池、西川の主力二人がけがの治療で戦列を離れていますとは言え、今の戦力で、何とか2位は確保して貰いたいものであります。
 歯がゆい試合が続いておりまして、悲しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

対阪神戦、カープまさかの3連敗…ガックリですよ(^-^;

01-720
17-720
29-720
30-720

 〝広島×阪神〟20回戦…今日もまた、午後はテレビを前に観戦でした。が、カープまさかの3連敗で、ガックリのGONsanです(^-^;

 ◆広島×阪神 20回戦

 --- 2023/09/09(土) 14:00 甲子園 Sportsnavi ---

 ・戦評
 投打のかみ合った阪神が7連勝。阪神は2回裏にノイジー、大竹、近本の適時打で一挙4点を先制する。投げては、先発・大竹が7回途中1失点の好投。その後は3投手が無失点リレーを展開し、大竹は今季10勝目を挙げた。敗れた広島は、先発・森下が試合をつくれなかった。

 ・スコアプレー
 2回裏 阪神 6番 ノイジー 無死2塁 0アウト2塁の1-1からライトへの先制タイムリーヒット! 神1-0広 1塁
 2回裏 阪神 9番 大竹 耕太郎 一死1,3塁 ランナー1,3塁の2-1からレフトへタイムリーツーベース! 神2-0広 2,3塁
 2回裏 阪神 1番 近本 光司 一死2,3塁 1アウト2,3塁の2-2からレフトへ2点タイムリーツーベース! 神4-0広 2塁
 5回裏 阪神 4番 大山 悠輔 一死2,3塁 サードゴロの間に阪神1点をあげる 神5-0広 2アウト2塁
 7回表 広島 7番 田中 広輔 二死2塁 2アウト2塁の1-1からレフトへのタイムリーヒット 神5-1広 1塁

 ◆【広島】首位阪神に3連敗で新井監督謝罪「申し訳ない」左7人先発オーダーも不発、最大10差に

 --- 2023/09/09(土) 19:54配信 日刊スポーツ ---

 <阪神5-1広島>◇9日◇甲子園

 2位広島が3連敗し、首位阪神とのゲーム差は最大10に広がった。
 相手先発は今季ここまで5戦4敗の大竹耕太郎投手(28)。右打者の被打率2割2分2厘より左打者の被打率が2割9分2厘と高いデータもあり、7人の左打者を先発オーダーに並べたが、敵失がらみの1点どまり。田中広輔内野手(34)が猛打賞と気を吐き、チーム唯一の適時打をマークも「試合に勝たないと意味がないので。個人的には3本打てましたけど、もっともっとチームが勝てるように」と厳しい表情だった。
 先発森下暢仁投手(26)は、今季ワースト5失点(自責4)で5回降板した。2回に5安打を浴び、大竹にも適時二塁打を許した。「いつも通り入れたんですけど、つながってしまったり止められなかって感じですね。(大竹の適時打は)自分たちの注意不足ですね」と振り返り、阪神に連勝を許した結果には「もう申し訳ないです」と悔やんだ。
 甲子園の阪神戦は、これで1分けをはさんで6連敗。同カードの今季勝ち越しはなくなった。8日阪神戦(甲子園)から1軍複軌した秋山翔吾外野手(35)のバットから快音は聞かれず、右脇腹に張りを抱える西川龍馬外野手(28)も無安打。左翼守備では、失点につながる失策もあった。新井貴浩監督(46)は「ちょっと以前やってた脇がね、タイトになってきたから。龍馬も秋山も実戦から遠ざかっていて、実戦に来ましたってなってパンパン打てるほど甘いわけじゃない。彼らは試合に出ていく中で微調整、調整して上げていってもらえれば」と完全復活を待つ。10ゲーム差がついた状況にも「また明日の試合にしっかり備えたい。その繰り返しなので」とまずは全力で連敗を止める。

 …と、こんな試合展開でありました。
 何と言ってイィものやら…とにかく、ガックリの、本日カープ3連敗でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のカープ…対阪神3連戦の初戦を落としてしまいましたネ(^-^;

01-720-555
17-720-555
29-720
30-720

 昨夜から、いよいよ、首位阪神との直接対決3連戦。う~ん、残念ながら先発・村上投手の好投で打てませんでした広島カープ。初戦を落としてしまいましたネ(^-^;
 とにかく、負けませんで、勝ち続けますタイガースですから、勢いの差が明瞭に(^-^;

 ◆広島×阪神 19回戦

 --- 2023/09/08(金) 18:00 甲子園 Sportsnavi ---

 ・戦評
阪神が6連勝。阪神は初回、森下のソロで幸先良く先制に成功する。その後は2回裏に佐藤輝のソロが飛び出すと、5回には木浪が適時打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・村上が8回途中1失点の好投で今季10勝目。敗れた広島は、打線が振るわなかった。

 ・スコアプレー
 1回裏 阪神 3番 森下 翔太 二死走者なし 1-1からレフトスタンドへのホームランで阪神先制! 神1-0広
 2回裏 阪神 5番 佐藤 輝明 無死走者なし カウント0-1からバックスクリーンに飛び込むホームランを放つ 神2-0広
 5回裏 阪神 8番 木浪 聖也 一死2塁 1アウト2塁の1-2からライトへのタイムリーヒット 神3-0広 1塁
 8回表 広島 代打 松山 竜平 一死3塁 守備交代:ライト 島田 アドゥワ →代打: 松山 1アウト3塁の1-2からライトへタイムリーツーベース! 神3-1広 2塁

 ◆阪神が6連勝で優勝マジック10!村上が自身初の10勝到達、森下先制10号&佐藤輝豪快18号、広島との直接対決初戦制す

 --- 2023/09/08(金) 20:45配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN ---

 ◇プロ野球 阪神 4-1 広島(8日・甲子園)

 首位・阪神は2位・広島との直接対決の初戦を制し、今季5度目の6連勝を飾った。チームは75勝44敗4分で貯金は今季最多の31、優勝マジックを「10」に減らした。
 今季19度目先発の村上頌樹(25)は、7回1/3(100球)を投げ、6安打1失点、四死球0の好投。自身初の2桁10勝目を挙げた。広島とのゲーム差は今季最大タイの9に。
 ルーキー森下翔太(23)が広島先発の床田に対し、1回2死で3球目のカーブを捉え先制の10号ソロを放った。試合前時点で広島戦の打率.325で本塁打2本と、好相性の相手から早速攻撃の口火を切った。森下はプロ1年目で2桁本塁打を達成し、球団の右打者としては岡田彰布監督の1980年以来、43年ぶりの快挙となった。
 2回は佐藤輝明(24)がバックスクリーンへ18号ソロを叩き込み2-0。新人から3年連続で100安打に到達した。5回は1死二塁で木浪聖也(29)がライトへタイムリーを放ち、3-0とリードを広げた。
 先発・村上は1回、2回と3者凡退。3回以降はヒットでランナーを背負っても7回まで二塁を踏ませない安定した投球を続けた。だが8回は1死でデビッドソンにフェンス直撃の三塁打を浴びる。さらに跳ね返った打球がライト森下のこめかみ付近に当たり、森下から島田海吏(27)に交代した。ここで村上は代打・松山にタイムリーを打たれてしまいマウンドを降りるも、ファンから温かい声援が送られた。
 バトンを受けた島本浩也(30)は続く田中を空振り三振、秋山を一ゴロに抑え、流れを相手に譲らず。打線は直後の8回裏に、大山悠輔(28)のタイムリーで4-1と終盤に貴重な追加点。9回は守護神・岩崎優(32)が3人で締め、今季30セーブ目を挙げた。

 …と、こんな試合展開でありました。
 カープファンとしましては、初戦を勝ち取り勢いをつけたいところでしたけど、負けない阪神。悔しいけど強いですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

カープ、連夜のサヨナラ勝ち…カープファンで無くても、もぅ最高\(^o^)/

25-720-555
26-720-555
27-720-555
28-720-555

 昨夜の〝広島×DeNA〟23回戦、3回を終えた段階で〝広島0×3DeNA〟と、3点先行されておりました広島カープ。なんですけど、6回には追い付きケームは振り出しへ。
 〝広島3×3DeNA〟の状態で、またまた延長にもつれ込みましたけど、11回裏に広島4番・デビッドソンが二死走者なしから劇的な〝サヨナラホームラン〟。
 カープ、連夜のサヨナラ勝ち…カープファンで無くても、もぅ最高ですよ\(^o^)/

 ◆広島×DeNA 23回戦

 --- 2023/09/06(水)18:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島は3点を追う6回裏、會澤の適時二塁打と小園の適時三塁打で試合を振り出しに戻す。そのまま迎えた延長11回にはデビッドソンがソロを放ち、サヨナラ勝利を収めた。投げては、7番手・益田がプロ初勝利。敗れたDeNAは、打線が7回以降は1安打と振るわなかった。

 ・スコアプレー
 1回表 DeNA 3番 佐野 恵太 二死走者なし 1-0から右中間への先制ホームラン! 広0-1デ
 2回表 DeNA 9番 今永 昇太 二死1,3塁 2アウト1,3塁の1-2からライトへタイムリーツーベース! 広0-2デ 2,3塁
 5回表 DeNA 2番 桑原 将志 無死1,3塁 0アウト1,3塁の1-2からセンターへの犠牲フライを放つ 広0-3デ 1アウト1塁
 6回裏 広島 代打 會澤 翼 二死1,2塁 アドゥワ →代打: 會澤 ランナー1,2塁の1-2からレフトへ2点タイムリーツーベース! 広2-3デ 2塁
 6回裏 広島 1番 小園 海斗 二死2塁 2塁 會澤 →代走: 菊池 投手交代: 今永 → エスコバー 2アウト2塁の3-2から同点タイムリースリーベース! 広3-3デ 3塁
 11回裏 広島 4番 デビッドソン 二死走者なし サヨナラホームラン! 広4-3デ

 ◆広島、連夜のサヨナラ!延長十一回デビッドソン劇弾 首位阪神に7・5ゲーム差

 --- 2023/09/07(木) 7:30配信 サンケイスポーツ ---

 (セ・リーグ、広島4x-3DeNA=延長十一回、23回戦、広島14勝8敗1分、6日、マツダ)
 マツダスタジアムに地鳴りのような拍手と歓声が響いた。広島が2夜連続の延長戦でのサヨナラ勝ち。デビッドソンが来日初のサヨナラ本塁打をかっ飛ばした。
 「とにかく塁に出ようと心掛けていた。難しい試合展開で勝ち切ることができた。本当にいい気持ちだよ」
 十一回2死走者なしで迎えた打席で、中川の投じた初球を捉えた。高めの直球を逆方向の右越えにほうり込んだ。7月12日以来の4番起用に応えたスラッガーは勝利の味をかみしめた。
 打線のしぶとさは今回も光った。3点を追う六回は2死一、二塁で代打会沢が左翼線への二塁打で2点返し、小園が左中間三塁打で続いて同点と劣勢をはね返した。
 今季7度目のサヨナラ勝ちで首位阪神に7.5ゲーム差でしぶとく食らいつき、3位DeNAを6ゲーム差に突き放した。7日の同カードを挟み、8日から待ち受ける首位阪神戦に向け、士気は一段と高まる。新井監督は「チームが戦いながら強くなっている実感がある」と目を細めた。可能性がある限り、岡田虎を追い続ける。

 …と、WEB上にはこんな記事掲載もありますけど、確かに『新井監督は「チームが戦いながら強くなっている実感がある」と目を細めた』にも頷けますネ(^.-)☆
 ですが、阪神も負けませんから、依然としてゲーム差は〝7.5〟と縮まりません。
 このゲーム差は仲々大きいのですけど、そぅは言いましても、カープに残されました18試合。全力で、総力で勝ち続けますのみ。「カープ、ガンバレー!!!」ですよ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜の〝カープ×DeNA〟戦…カープファンには最高のサヨナラ勝ちでした(^.-)☆

01-720-555
13-720
14-720

 昨夜の〝カープ×DeNA〟戦、7回を終わって〝カープ4×1DeNA〟と3点リードの広島カープ。
 でしたが、8回表にDeNA・ 桑原選手の左中間への同点3ランホームラン。続く9回表には押し出し四球で、逆に1点リードされる展開へと。この段階で大ピンチのカープでしたけど、粘り強いカープで9回裏に追い付き、10回裏にはサヨナラ勝ち。
 ドキドキ・ヒヤヒヤの気持ちで、テレビ・ラジオを前のGONsanでしたけど、カープファンには最高のサヨナラ勝ちでありました(^.-)☆

 ◆広島×DeNA 22回戦

 --- 2023/09/05(火)18:00 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 広島がサヨナラ勝利。広島は1点を勝ち越されて迎えた9回裏、野間の適時打で同点とする。続く延長10回には、2死一二塁から堂林が適時打を放ち、試合を決めた。投げては、5番手・中崎が今季初勝利。敗れたDeNAは、終盤に3点ビハインドをひっくり返すも、痛い逆転負けを喫した。

 ・スコアプレー
 4回表 DeNA 4番 牧 秀悟 二死走者なし 2-1からレフトスタンドへのホームランでDeNA先制! 広0-1デ
 4回裏 広島 6番 坂倉 将吾 無死満塁 ランナーフルベースの1-0からレフトへのタイムリーヒットで広島同点! 広1-1デ 満塁
 4回裏 広島 7番 マクブルーム 無死満塁 サードゴロの間に広島1点をあげる 広2-1デ 1アウト1,3塁
 5回裏 広島 4番 菊池 涼介 一死満塁 ランナーフルベースの3-1からセンターへのタイムリーヒット 広4-1デ 1,2塁
 8回表 DeNA 2番 桑原 将志 二死1,2塁 ランナー1,2塁の2-1から左中間への同点3ランホームラン! 広4-4デ
 9回表 DeNA 8番 山本 祐大 一死満塁 1アウト満塁の3-2から押し出し四球 広4-5デ 満塁
 9回裏 広島 2番 野間 峻祥 二死3塁 2アウト3塁の2-2からセカンドへのタイムリー内野安打で広島同点! 広5-5デ 1塁
 10回裏 広島 1番 堂林 翔太 二死1,2塁 広島・曽根の本塁セーフの判定を巡り、DeNAがリクエスト リプレー検証後判定変わらず ランナー1,2塁の2-2からセンターへのサヨナラヒット! 広6-5デ

 WEB上には、こんな記事掲載が…

 ◆広島が驚異の粘りで今季6度目のサヨナラ勝ち!江本孟紀氏「今の広島の強さを一番表している試合」

 --- 2023/09/06(水) 6:59配信 ベースボールキング ---

 ◇今季6度目のサヨナラ勝利

 広島がサヨナラ勝ちでDeNAとの初戦を制した。
 3点リードの8回。この回からマウンドに上がった島内颯太郎が二死一・二塁から桑原将志に同点3ランを被弾。9回は矢崎拓也が押し出し四球で勝ち越しを許した。
 しかしその裏、二死三塁から野間峻祥が同点のタイムリー内野安打を放って延長戦へと持ち込んだ。延長10回には二死から曽根海成、矢野雅哉が連続四球で出塁。二死一・二塁の好機を演出すると、堂林翔太が中前適時打を放ち、試合を決めた。
 5日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の江本孟紀氏は「今年の広島の強さというのが出ている」と振り返り、「こういう試合は大体パタパタっと負けてしまうことが多いんですけど、ベイスターズだって今は元気ですからね。それがこういうところでしぶとくしぶとくヒットを打って最後はこういう勝ち方をするのは、やっぱり、今年の広島の強さを一番表している試合じゃないですかね。ほんとに素晴らしい試合でしたね」とカープの諦めない戦いぶりを絶賛した。
 阪神が勝利したため、首位との差は「7.5」と変わりないが、週末に控える首位攻防3連戦に向けて幸先の良いスタートを切った。

 …と、こんな記事ですけど、最後までドキドキしながら戦況を見守っておりましたGONsanです。
 カープ勝利で良かったですけど、DeNAの選手の皆様は、ガックリでしたね。両チームの選手の皆様、大変お疲れ様でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の〝広島×中日21回戦〟…カープ打線は全く奮いませんでしたネ(^-^;

00-720-555
01-720-555
17-720-555
18-720-555

 昨日午後は、テレビを前に寝っ転がって野球観戦のGONsanでしたけど、カープ打線は全く奮いませんでしたネ(^-^;

 ◆広島×中日 21回戦

 --- 2023/09/03(日)13:30 マツダスタジアム Sportsnavi ---

 ・戦評
 中日は3回表、相手失策の間に1点を先制する。そのまま迎えた8回には、代打・後藤が2点適時二塁打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・柳が7回途中無失点の好投。その後は3投手の継投で完封リレーを展開し、柳は今季4勝目を挙げた。敗れた広島は、打線が無得点と振るわなかった。

 ・スコアプレー
 3回表 中日 3番 カリステ 一死2塁 デビッドソン (三)の悪送球により出塁する 中日先制! 広0-1中 2塁
 8回表 中日 代打 後藤 駿太 一死2,3塁 フェリス →代打: 後藤  2塁 石川昂 →代走: 加藤翔 1アウト2,3塁の1-0からライトへ2点タイムリーツーベース! 広0-3中 2塁

 ◆9月3日(日)中4日で九里 逆転Vへ がむしゃら

 --- 2003/09/04(月) 16:46配信 RCC中国放送 ---

 前日のくもり空から一転、強い日差しのもとで始まったカード第3戦。カープは、先の対戦カードを見すえて、先発は中4日で 九里亜蓮 をマウンドへ送ります。その立ち上がり、2つのフォアボールなどで2アウト・満塁といきなりピンチ。迎えるバッターは、打率3割越えの6番・宇佐見。スライダーで空振り三振。初回のピンチを切り抜けます。
 しかし3回。1アウトで得点圏にランナーを背負い、打席には前の試合でマルチ安打を放っている3番・カリステ。打ち取った当たりでしたが、名手・デビッドソンがまさかの悪送球。ボールは砂かぶり席に入り、2塁ランナーがホームへ生還。先制を許します。
 4回もランナーを背負った九里。9番・柳から三遊間を抜けるヒットを打たれますが、堂林が、正確なバックホームへの返球を見せてタッチアウト。バックが盛り立てて、九里は最少失点で踏ん張ります。
 援護したい打線はそのウラ、1アウトから3番・小園海斗 が、ツーベースヒット。その後、進塁打で2アウト・ランナー3塁として打席には5番・デビッドソン。同点のチャンスでしたが、ここは空振り三振。中日の先発・柳をなかなか打ち崩せません。
 九里は、5回もランナーを背負いながら粘り強いピッチングで抑えますが、ここで交代。中4日での登板でしたが、自責点0と試合を作り、マウンドを後続に託します。
 なんとしてでも勝ちたい新井カープは、九里に変えて執念の継投。6回は、無失点登板を続けている 大道温貴 。ところが、ノーアウト・3塁・2塁と大ピンチを招きます。それでも8番・石垣をキャッチャーゴロで仕留めると、続く柳もセカンドゴロ。
サードランナーは動けず。中日に追加点を許さず、大道は無失点登板を12に伸ばします。
 7回には今シーズン、46回目の登板となる 矢崎拓也 が、たった13球で3者凡退。勝利に向けて奮闘します。
 しかし8回。4番手の 島内颯太郎 が、連打から1アウト・ランナー3塁・2塁とピンチを招きます。代打・後藤にチェンジアップをとらえられ、タイムリーツーベースに。追加点を許してしまいます。
 そのまま逃げ切られたカープは、最下位相手に痛いカード負け越し。首位・阪神とのゲーム差は7.5となりました。

 …と、こんな試合展開でありました。
 これで、首位阪神とはゲーム差7.5。3位のDeNAとは4ゲーム。明日からは、まずDeNAと3連戦、続いて阪神と3連戦。上位チームと厳しい試合が続いて行きますのかも。首位阪神とのゲーム差が縮まりますと宜しいのですけど、さて、どぅなりますか。
 西川選手の状態が気になりますけど、明日の試合からはマクブルーム選手が一軍復帰。秋山選手の一軍復帰も待ち望まれます。
 どのチームの状況も同様なのでしょうけど、主力選手が欠けての連戦は、厳しいものですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のカープ…好守備にも随分助けられましたネ(^_^)v

01-720-555
12-720-555
23-720-555
24-720-555

 昨夜の〝広島×巨人戦〟も、ズッとラジオに耳を傾けておりましたGONsan。
 試合終了まで気が抜けませんでしたけど、1点差で逃げ切り、これでカープの4連勝。首位、阪神とのゲーム差〝5〟とは、カープファンにはタマりません\(^o^)/

 ◆広島×巨人 23回戦 8/30(水) 18:00 京セラD大阪

 --- https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021013373/top Sportsnavi ---

 ・戦評
 接戦を制した広島が4連勝。広島は初回、西川の適時二塁打で先制する。そのまま迎えた5回表には、末包のソロで貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・大瀬良が6回3安打無失点の好投で今季6勝目。敗れた巨人は、打線が相手を上回る7安打を放つも、つながりを欠いた。

 ・スコアプレー
 1回表 広島 4番 西川 龍馬 二死1塁 2-1からセンターへの先制タイムリーツーベース! 巨0-1広 2塁
 5回表 広島 8番 末包 昇大 無死走者なし 1-2からライトスタンドへのホームラン 巨0-2広
 9回裏 巨人 7番 岡田 悠希 無死走者なし ピッチャー 島内 に代わって 矢崎 がマウンドにあがる 守備交代:ファースト 田中  守備変更: 曽根 →センター 守備変更: 堂林 →レフト 2-1からホームラン 巨1-2広

 ◆広島 4連勝で阪神にジワリ5差接近!末包が初の3戦連発

 --- スポニチアネックス/2023年8月30日 21時39分 ---

 ◇セ・リーグ 広島2―1巨人(2023年8月30日 京セラD)

 広島が巨人を下して4連勝とし、首位・阪神とのゲーム差を5に縮めた。
 今季初対戦の巨人・菅野の立ち上がりを攻め立てた。先頭の菊池が中前打を放ち、2度の内野ゴロで走者が入れ替わって2死一塁。西川がカウント2―1から右中間へ二塁打を放ち、ランエンドヒットでスタートを切っていた一塁走者・小園が生還した。幸先のいいスタートを切り、西川も「初回からいい先制点になりました」と喜んだ。
 5回には貴重な追加点を奪った。末包がカウント1―2から菅野の152キロを右越えの7号ソロ。2年目で初の3試合連発を「回の先頭だったので、何とか塁に出ようという気持ちでいった。結果的にホームランになって、追加点につながって良かった」と振り返った。前日29日の同戦は2点を追う8回に代打で登場して逆転の決勝3ラン。殊勲の一撃で1分けを挟む3連勝を呼び、自力優勝の可能性を復活させた前夜に続いて存在感を発揮した。
 先発・大瀬良は走者を背負っても粘った。1―0の4回1死二、三塁では岡田を二ゴロ。申告敬遠で2死満塁にしてから菅野に許したグラブをはじく投手強襲の打球では二塁手・菊池が素手で捕って一塁へ投げる好守に助けられ、6回無失点で6勝目を挙げた。

 …と、こんな試合展開でありまして、連日の末包昇大選手のホームランも凄いですネ。
 それに、昨夜の試合では、松山選手の横っ飛びでの捕球。そして、二塁手・菊池が素手で捕って一塁へ投げる好守…と、野手陣の好守備も光りました。
 残り24試合の広島カープ。このイィ流れに乗って、阪神優勝を阻止出来ましたら嬉しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

打って欲しい時に期待に応える〝末包昇大〟選手…凄いです\(^o^)/

01-720
02-720
03-720

 昨夜の〝広島×巨人〟戦…手に汗を握ります熱戦でありました(^.-)☆
 「広島2×4巨人」と2点を追っかけます広島カープ。2アウト1,2塁の場面で代打・〝末包昇大〟選手。カープファンでしたら、誰でも願います〝ここでホームランを!!〟。
 この願い・期待に見事応えました〝末包昇大〟選手。2-1からレフトスタンドへの3ランホームランですから、もぅタマりません(^_^)v
 凄いです\(^o^)/

 ◆広島×巨人戦 8/29(火) 18:00 京セラD大阪

 --- Sportsnavi https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021013367/top ---

 ・戦評
 広島が逆転勝ち。広島は1点リードの6回表、デビッドソンのソロで追加点を挙げる。その後逆転を許すも、8回に代打・末包の3ランが飛び出し、試合をひっくり返した。投げては、2番手・アドゥワが今季初勝利。敗れた巨人は、3番手・高梨が痛恨の一発を浴びた。

 ・スコアプレー
 5回表 広島 3番 小園 海斗 二死1塁 0-1からライトへの二塁打 長野 (右):ファンブル 広島先制! 巨0-1広 2塁
 6回表 広島 5番 デビッドソン 無死走者なし スタンド上段に飛び込むホームランを放つ 巨0-2広
 6回裏 巨人 1番 長野 久義 一死走者なし 3-1からレフトスタンドへのホームラン 巨1-2広
 6回裏 巨人 4番 坂本 勇人 一死1,2塁 ランナー1,2塁からレフトへの同点タイムリーツーベース! 巨2-2広 2,3塁
 6回裏 巨人 6番 中田 翔 一死満塁 1アウト満塁の1-1からライトへの犠牲フライを放つ 巨人勝ち越し! 巨3-2広 2アウト1,3塁
 7回裏 巨人 2番 門脇 誠 一死1,3塁 1アウト1,3塁の0-2からレフトへのタイムリーヒット 巨4-2広 1,2塁
 8回表 広島 代打 末包 昇大 二死1,2塁 大盛 →代打: 末包 2アウト1,2塁の2-1からレフトスタンドへの3ランホームランで広島逆転! 巨4-5広

 WEB上には、こんな記事も…

 ◆末包の逆転弾の裏に両チームの駆け引きあり…!野村弘樹氏が挙げたベンチの“松山竜平の存在”とは

 --- 2023/08/30(水) 6:54配信 ベースボールキング ---

 ・「打った末包を褒めるしかない」

 広島は29日、巨人との試合(京セラD大阪)に5-4と逆転勝利。8回に末包昇大が3ランを放ち、試合をひっくり返した。
 広島は2点リードの6回、先発の九里亜蓮が一死から1番・長野久義にソロを浴び1点差とされると、その後も連打で一死一・二塁ピンチを招き4番・坂本勇人に適時二塁打で同点、6番・中田翔の犠飛で逆転を許してしまう。
 その後2点ビハインドとなった広島打線は8回、先頭の4番・西川龍馬の出塁をきっかけに二死・一二塁のチャンスを作る。ここで8番・大盛穂のところに代打・末包昇大が送られると、左腕・高梨雄平の126キロスライダーを捉え、左翼ポール際へ特大6号3ランを放ち逆転に成功。そのまま逃げ切った広島は3連勝を飾った。
 29日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した野村弘樹氏は、この末包の逆転弾の場面で両チームの駆け引きがあったと分析。「代打・末包のコールがあっても、巨人ベンチは左腕の高梨の続投を決断しましたよね。右投手に交代しても、広島ベンチに松山竜平が残っていて代打の代打を送られる可能性があったので、ここは経験の少ない末包との勝負を選択したんだと思います。でもここは見事に打った末包を褒めるしかないと思いますね」と分析しつつ、末包の一打を称賛。
 また同番組に出演した解説者の平松政次氏は、末包のホームランについて「社会人野球の大阪ガス時代からパワーがあってホームランをたくさん打っていました。打撃フォームも良くなっていますし、良いスイングをしていると思いますよ」と高評価した。
 末包の劇的逆転弾でチームは3連勝。この勝利で、16日に灯った阪神の優勝マジックが消滅し、自力優勝の可能性が復活。セ・リーグ優勝争いはまだまだ熾烈を極めていきそうだ。

 …で、末包昇大選手は、どんな選手かと言いますと、

 ◆末包 昇大

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 末包 昇大(すえかね しょうた、1996年5月27日 - )は、香川県坂出市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

 ・経歴

  -- プロ入り前 --
 坂出市立白峰中学校から進学した高松商高時代は、1年秋より一塁手としてレギュラーとなり、秋季四国大会に出場[2]、2年から三塁手となり、3年夏は4番を務めた。高校通算11本塁打。
 東洋大学時代は、3年生時からリーグ戦に出場。守備位置は右翼に転向。野球部の同期には後にプロ野球に進んだ人物が多く、甲斐野央、梅津晃大、上茶谷大河、藤井聖、中川圭太がいる。
 大学ではレギュラーにはなれなかったが、当時大阪ガス副部長を務めていた竹村誠に見いだされ同社に入社。1年目は控え選手だったが、2年目から4番打者を務め、都市対抗に出場。3年目の2021年度日本選手権で打率4割5分、7打点を記録して優勝メンバーとなり、打撃賞を受賞。同年度の社会人ベストナイン(外野手)に選出される。2021年のドラフト会議で、広島東洋カープから6位指名を受け、12月7日に契約金5,000万円、年俸1,000万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。背番号は52。

 -- 広島時代 --
 2022年、オープン戦の序盤は4番を務め、チーム第1号の本塁打を記録した。シーズン開幕戦となった3月25日のDeNA戦は7番・右翼手で先発出場。球団の新人開幕戦先発出場は2006年の梵英心以来16年ぶり。第1打席でチーム初得点となる左適時打を放ち、球団の新人としては1961年の山本一義以来61年ぶりの開幕戦初打席初安打初打点を記録した。
 その後2安打を放つなど開幕戦では球団の新人としては森永勝治(森永勝也)、古葉毅(古葉竹識)以来64年ぶりの猛打賞を記録した。5月8日のDeNA戦で球団の新人としては町田公二郎以来30年ぶり2人目となる満塁本塁打を放った。しかし、5月に入ると出場機会が減少し、23日に初めて一軍登録を抹消された。その後、一軍に復帰し、8月2日の対横浜戦ではチームは負けながらも自身はプロ初の三塁打を放つなどの活躍をする。

 ・選手としての特徴・人物

 パンチ力のある打撃と長打力が武器のスラッガー。大阪ガス時代に鈴木誠也を参考にして打撃が急成長した。広島入団1年目の春季キャンプでは外野に加え、高校1年生時以来となる一塁の守備にも取り組んでいる。50m走のタイムは6秒2、遠投100mを記録。
 趣味はゴルフ。ベストスコアは95で、最長飛距離350ヤードと怪力の持ち主。愛称はプロゴルファーの尾崎将司に由来する「ジャンボ」。社会人時代の2021年3月に結婚しており、妻はいとうせいこうの姪にあたる。

 …と、こんな末包昇大選手。
 近い将来、広島カープを背負って立つ、カープの中心選手として活躍しておられる姿が眼に浮かんで来るようですよ。期待したいですネ。頑張って下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

応援に力が入ります熱戦でしたけど、広陵高校…今一歩でしたね(^-^;

00-720
01-720-555
17-720-555

 昨日の「広陵×慶応」戦、応援の手に力が入りましたけど、残念ながら広陵高校の敗戦となりました。

 ◆3回戦「広陵×慶応」戦

 --- 2023/08/16 14:22 Sportsnavi ---

 ◇戦評

 慶応がタイブレークを制し、15年ぶりのベスト8入り。慶応は初回、延末の適時打で2点を先制する。その後3-3となって迎えた延長10回表には、延末の適時打などで3点を挙げ、再びリードを奪った。敗れた広陵は、終盤で追いつく粘りを見せるも及ばなかった。

 ◇スコアプレー

 1回表:慶応 5番 延末 藍太 二死1,3塁 高尾 (投):暴投 2,3塁 ランナー2,3塁の3-2からレフトへの先制タイムリーヒット! 広陵0-2慶応 1塁
 3回表:慶応 5番 延末 藍太 一死2,3塁 ファーストゴロの間に慶応1点をあげる 広陵0-3慶応 2アウト3塁
 3回裏:広陵 4番 小林 隼翔 二死2塁 2アウト2塁の0-1からレフトへのタイムリーヒット 渡辺千 (左):悪送球 広陵1-3慶応 2塁
 6回裏:広陵 9番 松下 水音 二死3塁 2アウト3塁の2-2からタイムリーヒット 広陵2-3慶応 1塁
 7回裏:広陵 5番 只石 貫太 一死2,3塁 ショートゴロの間に広陵1点をあげる 二塁走者 小林 は走塁死 広陵3-3慶応 2アウト1塁
 10回表:慶応 3番 渡辺 千之亮 一死満塁 セカンドゴロの間に慶応1点をあげる 松下 (二):悪送球 広陵3-4慶応 満塁
 10回表:慶応 5番 延末 藍太 二死満塁 2アウト満塁の1-0からライトへのタイムリーヒット 広陵3-6慶応 1,3塁

 ◆【甲子園】広陵 延長10回の激闘で悔し涙、6年ぶり8強ならず 甲子園の土持ち帰らず「戻ってくるぞと」

 --- 2023/08/16(水) 13:34配信 スポニチアネックス ---

 ◇第105回全国高校野球選手権記念大会第10日・3回戦 広陵3―6慶応(2023年8月16日 甲子園)

 大会第10日の第2試合では、今春のセンバツ4強で、夏は5年ぶり24回目出場の広陵(広島)が延長10回の激闘の末、3―6で5年ぶり19回目出場の慶応(神奈川)に敗戦。準優勝した17年以来6年ぶりの8強入りはならなかった。ナインは甲子園の土を持ち帰らなかった。
 3点を追う3回2死二塁から4番・小林隼翔(3年)の左前適時打で1点を返し、6回2死三塁からは松下水音(3年)の右前適時打で1点差。7回1死二、三塁から只石貫太(2年)の遊ゴロの間に3走・真鍋慧(3年)が生還し同点に追いついたものの、延長10回に勝ち越し点を奪われて敗れた。
 投げては、2年生エースの右腕・高尾響は立ち上がりの初回に2失点、3回にも1失点したが、中盤以降は140キロ中盤の直球にスライダー、スプリットなどの変化球を織り交ぜ、粘りの投球。尻上がりに調子を上げたが、延長10回に力尽きた。
 主将の小林は試合後、「甲子園の土を持ち帰らないのは伝統。甲子園に戻ってくるぞと。学校のグラウンドを甲子園だと思って練習しています」と語った。

 …と、こんな試合でしたけど、ベスト8入り敵わず残念でした。
 このチームには強いイメージがGONsanにはありまして、今大会は〝優勝・全国制覇〟を敵えて貰えるものと思っていたのですけど…残念でしたネ。
 ですが、イィ試合でありました。
 広陵高校の皆様、関係者の皆様、大変お疲れ様でございました。また、一から出直し、〝全国制覇〟を目指して頑張って下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

引き分けを挟んで5連敗の広島カープ…悲しい(^-^;

01-720
02-720
03-720-555

 昨日の広島カープ、また敗れまして、これで引き分けを挟んで5連敗。悲しいですねぇ~

 ◆広島×中日 17回戦

 --- 2023/08/12(土) 14:00 バンテリンドーム Sportsnavi ---

 ・戦評

 中日が連敗を4で止めた。中日は1回裏、無死二三塁から細川が2点適時二塁打を放ち、先制に成功する。なおも続く好機で宇佐見の適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・高橋宏が7回2安打無失点の力投で今季5勝目。敗れた広島は、打線が8回に2点を返すも及ばなかった。

 ・スコアプレー

 1回裏:中日 3番 細川 成也 無死2,3塁 ランナー2,3塁の3-2からレフトへのタイムリーツーベースで中日先制! 中2-0広 2塁
 1回裏:中日 5番 宇佐見 真吾 無死1,3塁 ランナー1,3塁からライトへのタイムリーヒット 中3-0広 1,2塁
 8回表:広島 1番 小園 海斗 一死1塁 カウント1-1からバックスクリーンに飛び込む2ランホームランを放つ 中3-2広

 ◆森下、悔やむ魔の一回3失点「申し訳ない」8月12日 中日戦

 --- 2023/08/12(最終更新:2023/08/12) 中国新聞デジタル ---

 頼みの森下でも連敗を止めることができなかった。右手中指のまめの影響で2週間ぶりの登板となった右腕は、一回に5連打を許して3失点。その後は粘って七回まで投げたが、3敗目を喫した。チームの連敗は今季ワーストの5となり、「打たれてしまって申し訳ない」とうつむいた。
 立ち上がりが全てだった。先頭の岡林から3者連続で短長打を浴びて2点を献上。菊地原投手コーチがマウンドに駆け寄り間を取ったが、石川昂につながれ、宇佐見にも適時打を浴びた。まめや登板間隔が空いた影響について「全然ない。問題ないのでマウンドに上がっている」と、言い訳はしなかった。
 チームにとって魔の一回だ。立ち上がりの失点は3試合連続。いずれも先頭から連続出塁を許し、2点以上を失っている。森下は「相手投手がいいのは分かっていた。ロースコアの勝負になる可能性があったのに、一回からチームとして勢いがそがれる投球をしてしまった」と反省した。
 ただ、二回以降は無失点に抑え、チームとしては6試合ぶりとなるクオリティースタート(QS、6回以上を投げ自責点3以下)。森下は「次はチームに貢献できる投球をしたい」と見据えた。(千葉教生)

 …と、こんな試合展開でありました。
 ところで、カープの菊地選手は、この試合で1,500試合出場を果たしましたようですネ。良い時もあれば悪い時もありましたのでしょうけど、とりあえず、おめでとうございますです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/11(火)・広島県高校野球夏季大会「葦陽×尾道東」戦の観戦(09)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
16-720
17-720
01-720-555
18-720

 んっ!?…ファウルチップの打球が、捕手の何処かに当たりましたのかも…痛いのでしょうねぇ~暫くうずくまります捕手(^-^)
 しかし、ここは我慢し、あと一人、討ち取らなくちゃぁ(^-^)
 そして、投手は最後の一球、ゲームセット。捕手も、その瞬間、痛さも吹っ飛び、元気いっぱい!!「葦陽3×1尾道東」で、葦陽高が2回戦進出となりました(^-^)/
 第一試合の開始がA.M.10:00で、第二試合の終了がP.M.03:25。
 …と言う事は、延々5時間25分の高校野球観戦となりましたけど、暑い中での観戦ですから、少々くたびれました。いくら高校野球観戦好きのGONsanと言いましても、年々、負担が大きくなりますような…
 後、何年、こぅして夏の高校野球を楽しめますか(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/11(火)・広島県高校野球夏季大会「葦陽×尾道東」戦の観戦(09)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
16-720
17-720
02-720-555

 1、2塁の走者を、それぞれ進め、そしてタイムリーで、ダメ押しの追加点3点目が入りました葦陽高。
 尚も得点チャンスが続きますが、1点止まりで「葦陽3×1尾道東」と、葦陽の2点リードで迎えた8回裏の尾道東。2、3塁の走者を迎え入れれば追い付きますけど、う~ん、残念、無得点(^-^;
 いよいよ最終回の攻防ですけど、9回表は盛り上がりも無く葦陽高は無得点。
 その裏の尾道東、塁上に走者無く、2アウト、3ボール2ストライク。息詰まる一瞬ですけど、結局、四球を選び走者1塁。
 切羽詰まった尾道東の状況ですけど、あと一人討ち取りましたら葦陽高の勝利。いつの間にか福山勢の葦陽高を応援のGONsanですけど、どうなりますか(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/
  • 昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/
  • 昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/
  • 昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/
  • 昨夜の〝日本×北朝鮮〟戦…GK山下のビッグセーブに救われましたネ\(^o^)/
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
  • 2/18(日)〝熊ヶ峰山頂〟&〝阿伏兎山森林自然公園〟散策(02)
アーカイブ
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '96/01/01  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ