GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

友人から貰った画像

友人から届きました画像です(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 関西方面からの帰路の渋滞時を利用され撮られましたのでしょうか…
 タグボートに誘導されます大型旅客船…こんな大型旅客船に一度は乗船してみたいものであります(^.-)☆

 そして、これは何処で撮られましたのでしょうねぇ~
 土砂崩れか何かでJRの線路が遮断。このため、乗客はやむなく車外へ。そして次の駅まで徒歩で移動…こんな様子が容易に想像されてしまいますけど、場所は何処でしたのでしょうねぇ~
 今回の記録的豪雨では、各地に色んな影響を及ぼしていますようですけど…

 今日・日曜日もスッキリしません福山市内の空模様。
 降雨こそありませんけど、また降りそうな気配もありますし、このまま晴天にと向かいそうにも思われます。が、本格的に真夏日にと戻りますのは明後日・火曜日頃なのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

うん、うん、友人がまたパトリオットの画像を…

01-720

 うん、うん、友人がまた陸上自衛隊海田市駐屯地のパトリオットの画像を届けてくれました(^.-)☆
 北朝鮮が核放棄に向け本気で取り組んで行きますと、いつの日か、このパトリオットも姿を消しますのかも…そうでありましたら嬉しいのですけどネ。
 さて、どぅなんでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人が、また神戸ポートタワーの画像を(^.-)☆

01-720
02-720
04-720-555

 つぃ先日、大阪で地震の発生がありました日に、友人は神戸にいましたようです。
 丁度、車でユックリ走行していましたようですけど、突然の揺れでビックリされましたとか…
 で、急いでテレビを確認で地震発生を知らされましたようでありました。「突然、後方から衝突されたのかと思った…」とも。

 そんなLINEが入りまして、おマケで添付して貰いましたのが、これらの画像。
 ふ~ん、神戸ポートタワーがお好きなようですねぇ~以前にも、神戸ポートタワーの画像を届けて貰いましたから(^-^)

 ◆神戸ポートタワー

 神戸ポートタワー(こうべポートタワー)は、神戸港中突堤の袂に建つタワー。

 ・概要

 港の景色が楽しめるように、中突堤(埠頭)上に1963年に建設された展望用のタワーである。その後、1980年代のメリケンパーク造成により東岸が、1990年代の中突堤中央ターミナル造成により西岸が其々埋め立てられ、現在は埠頭上には位置していない。
 世界初のパイプ構造の建造物で、和楽器の鼓を長くしたような外観(双曲面構造)が特徴である。その独特の構造・形状から「鉄塔の美女」とも称され、高層建築物のモデルの一つとなっている。また日本で初めてライトアップされた建造物でもある。
 当時の神戸市長(第7代)であった原口忠次郎は、元内務省の技術官僚でもあったが、1959年にロッテルダムを訪れた際に、港を一望するユーロマストに感激し、このタワーの建設を思い立った。その4年後に実現することになる。ちなみに当初タワー全体を銀色にする予定だったが、地上からの高さが60mを越す事から当時の航空法によって黄赤をメインに白にアクセントにした塗装に変更させられている。

 以降、神戸港のシンボルとして広く知られ、修学旅行などの観光客が港町神戸を学習する際にその多くが立ち寄る拠点ともなっている。中には売店・レストラン・展望台がある。
 2009年12月-2010年3月の間、神戸市によって建設以来の大規模な改修工事が行われた。総事業費は約3億3,000万円。17年振りの鉄塔の塗装の塗り直しをはじめ、LEDの使用による新たなライトアップや展望室のリニューアル(1階床の一部ガラス化および5階天井に光ファイバーを使用した星雲状の星空の演出)、バリアフリー化がなされた。照明の色は白1色から光の三原色(赤・青・緑)にすることにより40種類のイルミネーション演出が可能となった。2010年4月28日19時00分に式典が開催されリニューアルオープンした。

 2013年11月21日、開業50周年式典が行われた。22日まで開業当時の入場料金、大人150円、子供80円で入場出来るなどの特典があった。
 第15回日本建築学会賞(1963年)、建築業協会優良建築賞(BCS賞)、照明学会照明普及会賞、DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築(2003年)の受賞歴がある。2014年12月に国の登録有形文化財に登録された。

 …と、こんな「神戸ポートタワー」。
 GONsanは、昼間しか見た事はありませんけど、ライトアップされました夜間は、さぞ美しい景観となりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

これは、昨日(6/16)・土曜日の赤坂バイパスの事故現場のようです…

02-720-555

 これは、昨日・土曜日に友人が届けてくれました画像なんですけど、ふ~ん、赤坂バイパスで大渋滞の旨知ってはおりましたけど、こんな事故が発生していましたようですねぇ~
 時間は、A.M.10:00頃とか…

 画像を拝見しますと、赤坂バイパス上り線側の路傍に、4tウィング車と普通乗用車が、いずれも下り方向を向いて乗用車は大破。
 う~ん、どんな状況でこんな状態に…
 本日の朝刊に、この事故の様子が詳細に載っていますものと思い紙面を捜してみましたけど、事故の掲載はありませんでしたネ…

 普通乗用車のエンジン部分は大破ですけど、運転席部分はどぅでしたのでしょうねぇ…
 無事におられましたら宜しいのですけど…
 事故発生時の状況が分かりませんだけに何とも言えませんけど、センターラインを越えられて正面衝突されましたのかも分かりませんネ。

 予期しておりません時に、突然の事故…怖いですネ…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、「串36」ですか…チョッとだけ笑えます(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 これはいつでしたか…友人が届けてくれました画像なんです(^-^)
 暫し「何の画像なんだろう?…」と見つめてしまいましたが、うん、うん、この看板なんですネ\(^o^)/
 『串36』の部分ですネ。

 この画像をジックリ眺めておりまして、明石市で、この道を直進しますと自動車道のようですから、Google マップで該当しそうな道を追っておりましたら、うん、うん、分かりましたネ。ここですねぇ~
 チョッとだけ笑えます(^-^)
 と言いますのも、これはGONsanが毎日眼にしますし大変馴染みがありますから…

 この車のナンバーを毎日眼にしますのであります。
 いつか機会がありましたらこのナンバーを画像に納めさせて頂こう…と思いながら、現在に至っておりました。
 この機会がヤッと訪れてくれました。友人が届けてくれました画像を眼にしまして、ヤッと撮ります気持ちになりました…と言います方が適切なのかも分かりません。

 …と言う訳で、早速、今夜の絵日記の話題に使用となりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

相変わらずご家族仲良く、GWを利用されお城巡り…いぃですねぇ(^.-)☆

13-788-555
01-720-777

 昨日、友人特派員から届きましたこれらの画像。
 うん、うん、相変わらず仲の良いご家族で、GWを利用されお城巡りを楽しまれましたようですねぇ(^_^)v

 で、拝見致しますと、まず最初が国宝の松江城ですネ。

 ◆松江城

 松江城は18万6,000石の城下町松江のシンボルで、「千鳥城」とも呼ばれ、望楼型、下見板張り、桃山風の質実剛健の構えが特色である。全国で現存する12天守の一つで、山陰地方で唯一の現存する天守閣。平成27年7月に国宝に指定された。

 松江開府の祖堀尾吉晴が慶長12年(1607)から5年の歳月をかけ、慶長16年(1611)に完成させた。堀尾3代、京極1代、松平10代の居城であった。
 標高28mの亀田山(城山)の丘陵上に構築された平山城で、豊臣秀吉の臣下にあって加藤清正とともに普請上手(ふしんじょうず)といわれた吉晴らしい実戦本位の設計が随所に見られ、吉晴と親交があり、『太閤記』の作者としても知られる小瀬甫庵(おぜほあん)の縄張り(設計)といわれる。

 現存する天守閣は5層6階で高さ約30mの望楼式。南面して付櫓(つけやぐら)があり、これが入り口で土台の石垣の中に地階があり、兵糧蔵、塩蔵、大井戸などかある。2階には6か所に“石落(いしおとし)”があり、外壁も大部分は黒く部厚い下見板張り。
 関ケ原の合戦が終わって間もない頃で質実剛健の構えが特色。姫路の白鷺城に対し、千鳥城の名がある。各所に袋狭間(ふくろはざま)(銃眼)が設けられ、最上階の天狗の間からは四方が死角なく展望でき、眺望は格別。
 階段は桐(きり)材。柱は1本の外側に板を揃えて合せ鉄輪(かなわ)でしめ太い柱が作られている。天守閣内には創建の頃作られたと言い伝えられる松江城のヒナ型をはじめ武具などが展示されている。

 天守閣を中心とした本丸にはこれを囲んで武具櫓、鉄砲櫓、祈祷(きとう)櫓など六つの櫓があり、細長い多門塀(たもんぺい)がこれを連絡していた。しかしこれらは二の丸(現興雲閣、松江神社付近)や三の丸(現島根県庁付近)の各種御殿とともに明治初年に壊された。
 天守閣は明治8年(1875)米100俵(180円)とはぼ同じ値段で払い下げられかけたが、出東(しゅっとう/現出雲市斐川町)の豪農勝部本右衛門(もとえもん)らが奔走して買い戻し、取り壊しをまぬがれたという。

 石垣に利用されている大量の石材は、松江市の東方にある嵩山(だけさん)の山すそから切り出される「大海崎石(おおみざきいし)」が主に用いられ、堀尾家の家紋である分銅文はじめ各種家紋などを刻んだ石が見られる。石垣はごぼう積みあるいは野面(のづら)積みと呼ばれる工法で構築され、400年を経てなお寸分のゆるぎも見せない。

 …と、こんな松江城でありますが、GW中ですから訪れます方は大変多かったのでしょうねぇ~
 そして、次の訪問地が「月山富田城跡」。

 ◆月山富田城跡(がっさんとだじょうあと)

 月山の一帯にあり、山陰・山陽十一州を手中に収めた尼子氏歴代が本城とし山陰・山陽制覇の拠点とした月山富田城は、その規模と難攻不落の城として、戦国時代屈指の要害でした。また艱難(かんなん)辛苦に耐える悲運の武将・山中鹿介の出た城として有名です。
 この城を築いたのは、保元・平治のころ(1156~1159)、平家の大将悪七兵衛平景清であると伝えられていますが、その他に佐々木高綱や同義清などの諸説がありいずれも明らかではありません。しかし築城は長寛から文治年間(1163~1189)の頃と推定されています。

 難攻不落の要塞城と言われており、主家への忠義を貫いた山中鹿介の銅像や供養塔、随所に残る石垣や石畳の古道が往時の面影を伝えています。1934年に国の史跡に指定され、2006年には「日本名城100選(65番)」にも選ばれています。
 月山富田城は菅谷口、御子守口、塩谷口の3方面からしか攻められず、城内郭の下段が落ちても、中段の山中御殿で防ぎ、そこが落ちても、主山の月山に登って防ぎ、頂上には堀を築き、守りを固め、一度も落城しなかった天下の名城として知られています。
 この月山には、平時は時を告げ、非常時は兵士を招集する太鼓があったという太鼓壇(たいこのだん)という場所があります。現在は春になると、たくさんの桜が咲く名所となっています。

 …と、こんな歴代尼子氏が収めましたお城ですけど、GONsanは訪れました事はありません。
 富田城跡までは、駐車場から往復1時間を要すとの友人のコメントがありましたけど、画像を拝見しますと復路は楽でしょうけど往路は結構大変みたいですネ(^.-)☆
 月山富田城跡ですか…機会がありましたらGONsanも一度出掛けてみたいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW前のUSJ…閑散としておりますネ(^.-)☆

01-720
USJ事故20180502 (2)

 これはGW前に友人が届けてくれました画像なんですけど、閑散としておりますネ(^.-)☆
 翌日からのGWに突入致しますと、一変しまして大変な賑わいとなりますのでしょうけどねぇ~

 そぅ言えば本日の朝刊に、このUSJのジェットコースター宙づり事故の件が…
 宙づりの状況で2時間とは、さぞ大変でしたものと思います。
 GONsanなんぞがこんな状態に陥りますと、血液逆流で体調を崩すことになりましたかも…とは言いましても、うつぶせの宙づり状態で滑走しますこと自体が怖いですから、とても乗れませんけど(^-^;

 こんなジェットコースターは、自動制御でチョッとした異常感知で停止します事は多々あるようですから、決して珍しい事でもないのでしょうけど…
 それにしましても、ケガされます方はおられませんでしたのが不幸中の幸いです。
 GW中にこうしたテーマパークに出掛けられます方々は大変多いものと思います。
 楽しめます場所が、一転し恐怖の場所に…

 暦通りに明日から4連休のGONsanですが、今のところ何処にも出掛けます予定なんぞありません(^-^)
 孫達はどちらかに出掛けますのでしょうけど、何事も無くGWを楽しみまして、無事に戻って来てくれます事を祈るばかり。
 毎年、GW中の事故は多いですから、出掛けられます方々は充分留意下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

チョッと笑えます景観です(^.-)☆

01-720

 これは友人が届けてくれました画像なんですけど、チョッと笑えます景観です(^.-)☆
 この日は風が少し強かったのでしょうか…
 税理士事務所の方の傘なのかも分かりませんねぇ~

 それにしましても、友人はこの景観に遭遇し、この後、どんな対応を取られましたのでしょうねぇ~気になりますねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

呉の潜水艦ですか…イィ景観です(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 本日また友人から届きましたこれらの画像…うん、うん、呉の潜水艦ですねぇ~
 天気も良いしキレイな海。そして停泊中の潜水艦…仲々いぃ景観です(^_^)v
 GONsanが幼少時から、ほぼこの景観ですねぇ~

 ◆アレイからすこじま

 国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園で、海上自衛隊の潜水艦と護衛艦がイカリを下ろしています。ここはその昔、呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせるエリアです。周りは旧海軍工廠のレンガ建造物が並ぶレトロな雰囲気で、戦艦・大和も近くのドックで極秘に建造されました。時代は変わり、今はだれでも自由に散策を楽しめる公園になっています。
 「アレイからすこじま」の名前の由来は、呉浦にあった周囲30~40mの「からすこじま」(大正時代に魚雷発射訓練場として埋立)という小島の名称と、英語の小道(アレイ)からきたもの。緑とレンガ色に包まれたアレイ(小道)をゆっくり散策してみませんか?
 旧魚雷揚げ下ろしクレーンもあります。

 のどかな瀬戸内に潜水艦が常駐…平和を感じます一コマですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

突然、前方から逆走車の出現…これは怖いですネ(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720

 これは、友人が本日届けてくれましたドラレコ映像なんです。
 ですが、眼を通しながら、何でもない白い乗用車との擦れ違い映像なのに、何でまた届けてくれたのだろう?…と意味不明のGONsanでありました。

 ですが暫く見続けておりますと、道路上の右左折の表示ですから、遅ればせながらビックリ(^-^;
 うん、うん、先ほど擦れ違いました白い乗用車は、なんと、逆走車だったのですねぇ~
 いゃいゃ、実に恐いです。

 後でその時の状況を友人に確認してみましたら、「ビックリした。急いでバックミラーで後方を確認すると、幸いに後続車5~6台は凡て追い越し車線でなく左車線を走行しており、衝突は無かった…」との事でありました。
 新聞紙上等で逆走車の記事掲載は眼にしますけど、こうして現実に逆走車に遭遇しますと本当にビックリします事でしょうねぇ~
 『予想していないから怖かった(^-^;』との友人のお言葉…大納得ですよ。

 ドラレコ映像には「三永の石門」案内板が…
 と言う事は、東広島市の三永辺りの国道2号線と言う事になりますねぇ~

 逆走の白い乗用車から、GONsanのようなジジィと言う訳でもなさそうですし…きっと、漫然運転で、つぃウッカリ逆走されましたのかも…
 何処かの時点でご本人も気疲れ、さぞ、ビックリされるものと思いますけど…
 いゃぁ、本当に怖いですねぇ~決して人ごとではありませんで、ジジィのGONsanも充分留意しませんとなりませんネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昼間でも夜間でも何もかも失います火災、怖いですネ…

01-555
06-720
07-720

 これは、たまたま付近を通りました友人が届けてくれました画像なんですけど、昼間でも夜間でも何もかも失います火災、怖いですネ…
 時間は、正午前頃でしたとか…

 昼食の準備でもしておられましたのでしょうか…何かの要因で、アッと言う間に炎に包まれましたのでしょうか…
 友人がこの場所を通り火災に気付きました時には、まだ消防車の到着はなく、「早く外に逃げろ!!」と言う叫び声が耳に入った…と言っておりましたので、火災発生の直後でしたのかも…
 幸いに家の中におられました方々は、皆さん屋外に出まして無事でしたとか…

 空気が乾燥していますようですから、火の取り扱いには充分留意しませんとなりませんネ…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

んっ!?…友人から、またまたサクラの画像が(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 サクラの画像は、もぅオシマイかと思いましたら、最後にもぅ一枚届きました(^-^)
 う~ん、これは何処で撮られましたのかサッパリ(^-^;
 勿論、画像の説明なんぞありませんから、隅から隅まで念入りに画像をチェックのGONsanです。

 そぅしておりましたらヤッと、池を囲みます金網フェンス際に設置されました表示板にヒントが\(^o^)/
 うん、うん、この池ですねぇ~
 苦労しましたけど、どうにか場所を特定となりました(^.-)☆

 やっぱりサクラは大変キレイですし実に華やか。
 今日、そして明日・日曜日には、サクラの名所に大勢の方々が出掛けられるものと思います。GONsanも、何処かに出掛けまして満開のサクラを画像に納めなくては(^-^)
 我が家近くのサクラの名所と言いますと、竹ヶ端運動公園と集会所裏を流れます水呑川沿いが手っ取り早いかも分かりません。

 竹ヶ端運動公園の桜は、毎年、満開の時期が少しズレますから、明日辺りが丁度イィのかも分かりません。
 サクラを画像に納めますのには朝方が最適ですけど、う~ん、起きられますでしょうか(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

道の駅「一本松展望園」…ここもまた満開のようですネ(^_^)v

01-722
07-720-555
08-720

 これも友人が届けてくれました画像です(^.-)☆
 画像に撮られています建物の看板に「一本松美術市場」の表示ですから、岡山ブルーライン沿いの「道の駅・一本松展望園」とスグに分かります(^.-)☆
 ここもまた満開のようですねぇ~

 WEB上で検索致しますと、

 ◆道の駅「一本松展望園」

 道の駅「一本松展望園」は瀬戸内海を一望でき天気が良ければ抜群の眺望です。フルーツ公園、ミニ鉄道公園等を揃えた家族で1日楽しめるミニテーマパークでレストランも数軒あります。2005年12月に訪れたことがある。
 その時みかん10キロ1,000円で売ってたけど味見は拒否。普通は言われなくても試食品が用意されてるもの。みかんだけ味見しないと怖くて買えない。
 トイレは広いのだが、今回は春に来て見たがトイレの便器が割れてたり、昔のマナーの悪さが見て取れました。が、今は丁寧に清掃されてマナーも向上してるようだ。
 TVの電波状況は凄くいい、地デジもアナログも殆どの局が綺麗に映ります。泊るのも静かそうな所ですが、それが1台だけとなると心細くなりますの(経験してみればわかります)で当日他に何台くらい居るかにかかって来ます。
 ただ寝るには上、下とパーキングが別れておりトイレもそれぞれにありますからP泊環境は良です。
 併設の「ミニ鉄道公園」には、サイクルカー、おもしろ自転車、バッテリーカーなどユニークな乗り物がいっぱい。一番人気は1周250メートルのミニ新幹線、ミニSLで、それぞれ乗車料250円。大きなアスレチック「恐竜遊多君」やゲームコーナーも充実しています。(2008年4月9日訪問)

 …と、こんな記載がありました。丁度、10年前の記載のようです(^-^)
 サクラも楽しめ瀬戸内海も眺望可能のようですから、チョッとした休息場所としましては最適かも分かりませんネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

なかなか見事な桜並木です\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720

 これは、一昨日、友人が届けてくれました画像なんですけど、いゃぁ、実に見事な桜並木ですねぇ~
 場所は「揖保川」との事でしたから、グーグルマップで捜してみましたら、うん、うん、きっとここなんでしょうねぇ(^.-)☆
 兵庫県たつの市の揖保川河川敷沿いの土手の並木道。
 何本有りますのか分かりませんけど、実にキレイ(^_^)v

 桜並木脇の建物の屋根に「IBOKIN」の看板ですから、容易に位置の特定が出来ました(^.-)☆
 これはきっと平日に撮られましたのでしょうから、河川敷に駐められています車は4台のみ。ですが、今日・明日は天候も良さそうですし、温かいし、絶好の花見日和。大勢の方々が花見にヤッて来られますのでしょうねぇ~
 とにかく見事な桜並木であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

久し振りです、友人特派員からの画像は…

01-5555555
05-55555555556

 トンとご無沙汰でした友人特派員から、本日、実に久し振りに画像が届いておりました。いつもの事のように、説明なんぞは全く無いものと思いましたら、少し後でメッセージも届きましたネ(^.-)☆
 そぅですねぇ~こんな光景は、説明でもありませんと、何しておられますのかサッパリ(^-^)

 最初に届きました2枚の画像は、そぅですネ…こんな光景は福山市内でも時々お見掛け致します。
 ビニール袋に目一杯空き缶を詰めまして、それを数袋。これを可能な限り自転車に載せまして、国道2号線を走行しておられます方をお見掛けします事が(^-^)
 でも、こちらはバイクですねぇ~
 それに、場所はどちらなのでしょうねぇ~数えてみますと、少なくとも9袋(^-^;

 片側3車線ですから、大きな道路ではあります。パトカーにでも見つかりますと、即刻、切符を切られますのでしょうに…
 友人は、「安心して下さい、助手席からの撮影です…」とも(^-^)
 んっ!?…と見直しますと、アングル的には助手席からでもないようにも思えるのですけど、お言葉通り受け取りたいと思います。
 まぁ、チョッと笑える景観ではありますネ。

 そして、別の2枚の画像ですけど、これは説明文がありませんとサッパリ分かりません(^-^;
 何処かのSAでの一コマなんでしょうけど…
 茶色っぽいトレーラが先行で、黒っぽいトレーラが後続で走行中、後続車が蛇行し、煽り運転をしましたとか…
 それで両車ともSAに入り、車輌から降り口論が始まりましたとか…

 SA内での激しい口論ですから、この様子を10人ばかりの方々が少し離れた所から見守っていましたとか…
 双方が大きな声での口論ですから、漏れ聞こえました会話の内容から、友人は事の仔細を把握しましたと言うか、推察となりましたようですねぇ~

 いつでしたか…煽り運転がテレビニュースでも話題となりました時期がありましたけど、困ったものですねぇ~
 お互いが譲り合います精神で、安全第一の運転を心掛けたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人特派員からの久し振りの画像も、雪景色でありました(^.-)☆

13-720
05-720
01-1000-555
15-720

 久しくご無沙汰しております友人特派員。
 何してるんだろぅ?…と思っておりました矢先に届きましたのが、雪景色の画像でありました。ふん、ふん、元気にしておられましたようですねぇ~
 珍しく、画像の説明も少しばかり(^-^)

 いつなのか分かりませんけど、何でも、所用で山陰の益田・江津方面に出掛けられましたとか…
 ただそれだけの短文メッセージで、画像に納められました場所の説明は全くありません。まぁいつもの事ですけど(^.-)☆

 勝手に想像しますと、山陰に向かいます途中の一コマと、益田か江津市内での国交省によります除雪作業の一コマのようですネ。
 撮られた時間帯は分かりませんけど、ひっそりと静まりかえりました夜間の雪景色…
 画像を眼にしておりますと、何故か落ち着きますネ(^_^)v
 仲々いぃ景観でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

連日、福井県内の豪雪がテレビで流れますので…

01-720
03-720
02-720
04-720
石川県マップ

 GONsanの嫁さんは福井県人なんですけど、連日、福井県内の豪雪がテレビで放映されますので、「若狭町の実家の方は、雪は大丈夫なの?」と尋ねますと、「大丈夫、若狭は昔と違って、今はあまり降らないから…」と、そっけない返答。
 まぁそうなのですけど、それでも心配ですから、今日、嫁さんの弟に電話し、「福井の豪雪が毎日テレビでニュース報道されてるけど、若狭の状況は?」と尋ねますと、嫁さんと同じ回答ですから苦笑してしまいます。
 「あまり積もっていないし、日常生活で何にも困ってないから…」と。

 「それでも少しは積雪があるのでは?周辺の雪景色を画像で届けて…」とお願いしますと、昼食タイムに撮られましたのでしょうねえ~ヤッと1枚の画像を受信(^_^)v
 んっ!?…雪なんか無いと言ってたのに、結構積もっておりますネ(^-^)
 福井県人と広島県人では、随分感覚に隔たりが(^-^;

 福井の方々にとられましては、車道に積雪がありませんと「雪なんか無い」なのかも分かりませんけど、穏やかな瀬戸内沿いに暮らします者にとりましては、こんな光景を眼にしますともぅ大雪状態ですよ(^-^)
 それにしましても、この届けて貰いました画像は、何となく微笑ましく笑ってしまいます。
 屋根に積もりました雪が少しずつズレ込み、軒下で曲線を描いています。ふ~ん、屋根の雪降ろしをしませんと、こんな状態に…

 こんな雪景色はもっと有るのかも…と思いましたら、うん、うん、本当に若狭町には画像に納めますような雪景色はありませんようです。
 次に届きました画像は、嫁さんの弟の息子さんから届きました画像を転送してくれましたようです(^-^)
 息子さんは石川県野々市で病院勤務ですけど、この病院駐車場の一コマなんでしょうねぇ~
 雪に閉じ込められました車が、除雪後、出て行った…こんな様子が容易に想像されてしまいます(^-^)
 ですけど、石川県野々市市でもさほどの豪雪とも思えません。今冬の豪雪は福井県内の一部地域のみなのかも…

 とにかく、北陸地方では物流もストップし日常生活にも支障が生じています様子が連日放映。
 先行きが読めませんだけに、日々の生活に多大な支障・負担を強いられておられますご様子が、ひしひしと伝わって来ますようです。
 一日も早く温かい春が到来し、降雪・積雪の問題から解放されますと宜しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

んっ、これは鉄道車輌の搬送光景ですネ(^.-)☆

13-720-555

 友人特派員が今年初めて届けてくれましたのが、この画像\(^o^)/
 ふ~ん、鉄道車輌の搬送光景ですねぇ(^-^)
 よくよく見つめて見ますと、車体には「EXPO 2025」のロゴマークが…

 WEB上で「EXPO 2025」を検索してみましたら、こんな記載がありました。

 ◆大阪・関西に2度目の万博を

 【1970⇒2025】2025国際博覧会(EXPO)の誘致にご賛同いただける方を「会員」として募集します。

 日本の高度経済成長をシンボライズする一大イベントとなった、1970年の大阪万博(EXPO’70)。
 その伝統を継承し、大阪・関西、さらには日本の発展の新たな起爆剤となる、2025年の国際博覧会(EXPO)の誘致活動が本格化しています。
 世界の人々が集い、ともに考え、行動する国際博覧会(万博)は、我が国の魅力やポテンシャルを世界に発信する絶好の機会となります。2025国際博覧会誘致へのご賛同・ご協力をよろしくお願いいたします。

 ※ 誘致委員会はオールジャパン体制で、2025年国際博覧会の大阪・関西への誘致実現を目指しています。
 ※ 本委員会の活動は2018年11月(開催地決定予定)までを予定しています。

 …と言う事は、この鉄道車輌は万博誘致のアピール用として使用されますのでしょうねぇ~

 もし誘致が叶いますと、大阪では2度目の開催となりますネ(^.-)☆
 1970年の開催は、GONsanが学生時代で4年生か3年生の時でありました。そうですね、3年生の時でしたように思います。『万博』と言いますと、青春時代の日々が実に懐かしく蘇ってしまいます。
 当時の何もかも華やかで明るかった時代が、未だに鮮明に蘇ってしまいます。関西の皆様の熱意で、是非とも2度目の誘致が成就しますと宜しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

んっ!?…金のカステラですか…美味しそうですし躰にも良さそうですねぇ(^_^)v

01-1112-555

 昨夜届きましたこれらの画像…友人から届きましたものなんですけど、『金のカステラ』とは美味しそうですし、躰にも良さそうですねぇ(^_^)v
 『金のカステラ まめや 金澤萬久』の記載ですから、早速、WEB上で検索です(^.-)☆

 ◆まめや金澤萬久

 『まめや金澤萬久』では、地元加賀・能登で丹念に作られる豆を用い、創意溢れる和洋菓子をお作りしています。
 さやぼりと呼ばれる手作業で丁寧に収穫した能登産の大納言小豆や黒豆、金沢大地・井村さんが栽培する有機大豆「金沢大豆」を甘納豆や炒り豆に、またチョコレートと組み合わせた豆菓子など商品は多彩です。
 また、石川県産の豆だけではなく、石川県の文化・伝統を大事にした商品づくりに取り組んでいます。
 「金沢大豆」を炒り豆にし、金沢・大野のお醤油を使い甘辛醤油だれで仕上げた「みたらし豆」と、能登半島・珠洲で栽培されるさやぼりで収穫した大納言小豆を柔らかく仕上げた「能登大納言甘納豆」の詰合せです。
 これら豆菓子は、1つ1つ九谷作家の奥様が四季の風景や愛らしい動物をデザインし、手描きした豆型の紙器「豆箱」にお入れしております。また、金沢が全国の99%の生産量を誇る金箔をかすてらに豪華に貼った「金のかすてら」をご一緒に詰合せました。

 …と、こんな記載がありましたけど、金箔の生産量全国の99%を誇ります金沢ならではのカステラのようてすネ(^.-)☆
 で、友人はこれをどなたと一緒に戴かれましたのでしょうねぇ~

 届きました画像には、サンタsanの帽子を被りましたニャンコも\(^o^)/
 もぅ可愛くてどぅしようもないのでしょうねぇ~
 でも、肝心のニャンコの方は、あまり喜んでもいませんような(^-^)

 こんなモノ被せられて迷惑だなぁ~とでも思っていますのかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は、今冬一番の冷たさを感じます福山市内でありました(^.-)☆

02-720-555

 昨夜と言いますか、本日の深夜と言いますか、A.M.0:15頃でしたか…就寝前に一服しよう…と室外に出ますと、雪が降っておりました。
 周辺を見廻しますと、少しばかり積もっておりました。で、明日の朝は結構な積雪かも…と危惧しながら就寝となりましたGONsanです。

 そして、今朝、6:15の目覚まし音で起床しますと、迷わず外の様子を伺いますGONsan。
 ですが、予期に反して、ご覧の通りの雪景色。昨夜の様子では、随分積もるのかも…と覚悟していましたのですけど、チョッと拍子抜け。GONsanの就寝直後に降雪は終わりましたのでしょうねぇ~

 いつものように、朝食・洗顔と進み、我が家を出ましたのが定刻のA.M.7:30。
 職場までの道中は、特に渋滞の様子も無く、却って通常よりスムーズな車の流れ。ただ、芦田川大橋上は夜中に降りました雪が凍結で、ノーマルタイヤでは滑りそうな状況にも思えます。
 ですから、皆さん、慎重にノロノロ運転で、ここのみは結構な渋滞でありました(^.-)☆

 芦田川大橋を渡り終えますと、後は難なく入江大橋も通過。大概、通常通りの職場到着となりました(^_^)v
 朝の通勤には何らの支障もありませんでしたけど、終日、気温は上がりませんで、寒いの冷たいの(^-^; 本日は、今冬一番の冷たさを感じます福山市内でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昔懐かしい同僚が、初めて画像の送信を…チョッと感激(^.-)☆

02-720
01-720

 いつでしたか…今年の始め頃でしたかも分かりませんけど、突然、LINE上にもぅ20余年前に職場を同じくしました同僚のお名前が(^_^)v
 ふ~ん、LINEを始められたのだ…と、早速、メッセージをお届けし、以降はお互いが気の向きました時にLINEを通じて会話をし現在に至っておりました。が、ここ最近、音沙汰無し(^-^;
 もぅLINEに飽きたのかも…と思っておりまして、久し振りにGONsanの方から「因島に在住だから、いくらでもイィ景観が撮れるだろう。タマには瀬戸内の美しい景観を届けて欲しいぞぉ~」とメッセージを送信。

 そぅしましたら、意外にも、初めて画像を届けて頂きました\(^o^)/
 うん、うん、これは向島側から因島方向を撮られましたものですネ(^.-)☆
 何でも、お父上が尾道の病院に入院され、その関係で因島~尾道間の往復を強いられ忙しかったご様子。

 その際の因島に帰られます一コマのようですねぇ~余りにも美しい夕暮れ時の景観で画像に納められましたとか…
 こんな画像は、即、GONsanのこの絵日記に無断掲載となるのですけど、車を運転中の画像はいくらGONsanでもチト躊躇(^-^;
 で、「せっかくの画像ですけど、走行中に撮りました画像は絵日記なんかに使えない。もっとイィ景観は、因島にはいくらでも有るだろう。こんな感じでイィですから、また送ってm(_ _)m」と返しますと、『運転中には撮れません!!助手席だから撮れたのですよぉ~~~』と返信が(^_^)v

 あぁそぅいぅ事でしたか…
 なら、この画像は即、頂きで、ご覧の通り無断使用となりました(^.-)☆
 夕日を画像に納めますのは仲々うまく撮れませんけど、肉眼ではさぞ美しい景観だったものと思います。

 この方は、山歩きの会で、確か「やまびこ会」と言いましたでしょうか…色んな山々を「やまびこ会」の皆様と楽しんでおられました。そして、「仲間に入られませんか?」とGONsanも誘って頂き、何年かご一緒し、山歩きを楽しみました日々が今でも懐かしく蘇ってしまいます。ですが、やまびこ会のお世話されます方達がご高齢となられ、いつしか自然解散となられましたとか…
 そんな事情を知らされました時には、わずか2年ばかりの入会期間でしたGONsanでさえ、随分寂しい気持ちに包まれてしまいました。現在も、皆さんお元気に山歩きを楽しんでおられるものとばかり思っておりましたので…

 それはさて置きまして、この方は、未だご両親と同居。それに旧姓のままと言う事は、お嫁に行かれてはいないのでしょうねぇ~
 人生、人それぞれなのでしょうけど…仕事に生きる女性なのかも分かりませんネ…
 こんな事綴りますのが知れましたら、「大きなお世話、ほっといて!!」と叱られそうですねぇ(^-^;
 まぁ、それを承知で綴りますところがGONsanの良き一面でもあるのですけどねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、これは笑えますネ(^.-)☆

01-720
02-720

 友人特派員が久々に届けてくれました、この画像。最初は何を撮っておられますのかサッパリ分かりませんでした。
 いつものように、「これは走行中に撮ったのでは無くて、渋滞中に撮りましたものです」との短文コメントは付いておりますけど、残念ながらGONsanには意味不明(^-^;
 でも、何か有るから撮りまして届けてくれたのでしょうけど…で、暫くジッと画像の隅々まで確認しますけど、やはり分かりません。

 それから数時間後、またこの画像を見つめるのですけど、依然として意味不明(^-^;
 仕方なく随分画像を拡大しまして、丁寧にチェックしておりましたら、うん、うん、ヤッと分かりましたねぇ~
 これは結構笑えます(^-^)

 友人も、渋滞中だからこそ気付き、タイミング良く撮れましたのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日、友人特派員から届きました画像は「ドクターイエロー」でありました(^.-)☆

01-720

 久々に友人特派員からLINEを通じて届きました画像…「んっ!?」と思いながら拝見しますと、うん、うん、「ドクターイエロー」の画像でありました。
 ふ~ん、いつ撮られましたのか分かりませんけど、土・日・祭日のいずれか…それともお盆でしたのでしょうか…
 GONsanには知る由もありませんけど、いぃですねぇ~
 一度はGONsanも間近で撮ってみたいものであります(^-^)

 WEB上には、「ドクターイエロー」関連のこんな掲載が…

 ◆ドクターイエローを見ると幸せになれる理由とは?

 そんな人気のドクターイエローですが、ファンの間では「見ると幸せになれる」と言われています。一体なんでそんな噂が立ったのでしょうか?
 ドクターイエローはめったに見ることが出来ません。運行予測もありますが、確実に見れるという保障もないですよね。そういっためったに見れないレアな新幹線ということで、そんな噂が出たのかもしれません。
 また、映画「幸せの黄色いハンカチ」の影響も少なからずあるという話です。

 他にもフォルクスワーゲンのビートルという車種にもドクターイエローと同じように、黄色のビートルを見るとラッキーなことが!というジンクスがあったのだとか。
 今では街中でも見かけますが、昔はビートルという一風変わった形、そして車には珍しかった黄色という組み合わせがレア度を増し、このようなジンクスが生まれたそうです。
 何だかドクターイエローの噂に似ていませんか?でもそんなレア中のレアなドクターイエローを運良く見ることが出来たら幸せな気持ちになれますね♪

 ちなみに、ドクターイエローが黄色い理由は「お客さんが間違って乗らないように」だそうです。

 …と、こんな記載ですけど、ふ~ん、そぅなんですか(^-^)
 「お客さんが間違って乗らないように」への配慮から『黄色』でありましたか\(^o^)/
 なるほど、そぅだったんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、友人特派員はお盆最終日を野球観戦でしたか(^.-)☆

01-720
02-720
02-721
03-720
04-720

 もぅ随分前の先月下旬でしたか…友人特派員から鈴木・岩本両選手の応援ユニフォームの画像が届いておりました。
 で、「ふ~ん、手作りなの?」と尋ねますと、『お疲れ様です!完成しました(^^)v 51は娘、10は、おいらです!8月、9月とこれを羽織りしっかり応援してきます。これは、刺繍ワッペンですのでアイロン付けだけだと、はしが剥がれてしまいます。そこで、縁を手縫いしてます。裏は、こんな感じです。苦労しました(^-^)』とのご返答。
 うん、うん、熱心なカープファンの皆様は、水面下ではこんな努力をしておられますのですねぇ~感心してしまいます(^_^)v

 その応援ユニフォームの初使用が、昨日の京セラドームでの「広島×阪神」戦でしたようです。
 挿入の画像は、本日届きましたものなんです。
 お盆最終日を、大阪城、そして京セラドームでの野球観戦。
 わざわざ大阪に出掛け野球観戦とは…まぁ、チケットの入手が難しいマツダスタジアムですから、京セラドームでの観戦は無理もないのですけどネ(^.-)☆
 とにかく大のカープファンのご一家ですから、大阪だろうと何処であろうと観戦が出来るのなら、何処にでも行く…と言ったところなのでしょうねぇ(^_^)v

 ところで、昨夜の試合結果は、

 ◆広島・丸、初回先制3ランから全5打席出塁 M再点灯も冷静「気にしていない」

 --- セ・リーグ  広島11-6阪神(2017年8月15日 京セラD) ---

 広島の3番・丸が初回の18号先制3ランを含む2打数2安打4打点。3四球も含めて全5打席で出塁と活躍し、チームの優勝マジック27再点灯に貢献した。
 初回、田中と菊池の連打で築いた無死一、三塁。相手先発・小野が投じたカウント2ボールからの3球目、内角高め直球を右翼スタンドへ運んだ。「久しぶりにすごくいい手応えでした」と振り返った丸にとって、自身17試合ぶりとなる一発。「もともと本塁打を打つタイプではないので気にしてはいなかったが、いいスイングができたと思います」と爽快感をにじませた。

 チームにとっては2位・阪神を直接叩いてのマジック再点灯。それでも「去年もそうなんですけど、チーム全体的にそこは気にしていない。いかに自分たちの野球ができるか。あしたも変わらず、きょうのようにどんどんいきたい」と冷静に語り、16日に久しぶりの先発が予告されている藤浪(阪神)について「いい投手なので、何とかチームで、打線として戦っていきたい」と意気込んだ。

 …と、こんな試合でしたようですネ(^.-)☆
 こんな熱心なカープファンの皆様の熱い応援で、今夜の試合も勝ちますと嬉しいですねえ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人もすっかりネコ派になってしまいましたねぇ(^.-)☆

02-720-555

 今までワン公を飼っておりました友人ですけど、寿命で亡くなりましたのが昨年でしたでしょうか…
 暫くはペットとは無縁の生活でしたようですけど、いつの間にか、今度はニャンコとの生活を始めましたのが今年の初めでありました。
 以降は、こぅして時たま画像を届けてくれて…

 飽きもせず似たようなアングルで撮りましたニャンコ。
 可愛いぃのでしょうねぇ~

 それにしましても、ネコと言う生き物は、こんな遊具が本当に好きのようですネ。画像に撮られていますのは、遊具の上から見下ろすニャンコと言ったところでしょうか…
 こんな遊具をキャットタワーと言うのでしょうねぇ~
 友人もすっかりネコ派になってしまいましたねぇ(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人特派員からの久々の画像は「備中松山城」でありました(^.-)☆

02-720-55555

 一昨日でしたか…「此処は何処だ?…」と、久々に友人特派員から一枚の画像(下段左から一枚目)が届いておりました(^.-)☆
 一瞬、「んっ、何処だろう?」と思案しましたけど、この本丸の姿から高梁市臥牛山「備中松山城」だろう…と推察のGONsanです。が、念のため、WEB上で確認してみますと、うん、うん、やっぱり「備中松山城」でありました(^_^)v
 なら、もっと沢山画像を届けてくれたらイィのに…と催促致しますと、追加で届きましたのがこれらの画像なんであります(^-^)

 ◆備中松山城

 市街地の北端にそびえ、「おしろやま」の愛称で市民に親しまれている、『臥牛山(標高約480m)』。
 北から、「大松山」「天神の丸」「小松山」「前山」の四つの峰からなり、南から見た山容が、草の上に伏 した老牛の姿に似ているとして、「老牛伏草山」とか「臥牛山」などと呼ばれており、備中松山城はその頂を中心に全域に及んでいます。

 現在、一般に「備中松山城」と呼ばれるのは、この内の小松山の山頂(標高約430m)を中心に築かれた近世城郭を指しており、天守の現存する山城としては随一の高さを誇ります。城内には天守、二重櫓、土塀の一部が現存しており、昭和16年には国宝(昭和25年文化財保護法の制定により重要文化財)の指定を受けています。
 また、平成6年度からはこれら重要文化財を中心に、本丸の復元整備が行われており、本丸の正面玄関ともいえる本丸南御門をはじめ、東御門、腕木御門、路地門、五の平櫓、土塀などが忠実にもとづいて復元されています。

 ★備中松山城の歴史

 この城の歴史は古く、鎌倉時代の延応2年(1240)に有漢の郷(現在の上房郡有漢町)の地頭に任ぜられた秋庭三郎重信により臥牛山のうちの大松山に砦が築かれたことに始まります。
 その後、小松山に移り、城の縄張りは時代と共に変化しますが、なかでも天正2年(1574)に起こった「備中兵乱」時は「砦二十一丸」と呼ばれた出丸が築かれていたことが記録として残っており、臥牛山ー大要塞となっていたことがうかがえます。
 当時の城主であった三村氏が滅んだ後も、毛利氏の東方進出の拠点として、またさらに毛利氏が防長二国に退いてからも、備中国奉行として赴任していた小堀正次・正一(遠州)父子により修改築がなされるなどなど備中の要衝としての役割を担っていたようです。

 以降、池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏、板倉氏と城主がかわり明治維新を迎えますが、現存する天守などは天和3年(1683)に水谷勝宗により修築されたものと伝えられています。

 …と、こんな備中松山城であります。

 GONsanも昭和47~50年頃に3度ばかり訪れていますけど、当時はこのお城の下辺りまで結構な数のお猿さんの集団が集まって来まして、恐る恐るこの集団の中を通り抜けていましたように思います。3度訪れまして3度ともこんな感じでありましたが(^-^)
 友人特派員に当時の様子を話しますと、あまり信じていませんようでしたネ(^.-)☆
 ですが、臥牛山の「備中松山城」…とにかく懐かしく画像を拝見してしまいましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GONsanは熟睡で分かりませんでしたが…

01-720
02-720

 GONsanは熟睡で分かりませんでしたが、昨夜と言うか本日未明には、福山市内も激しい降雨がありましたようですねぇ~
 さすがに、明け方の地響きのします落雷の音には眼が醒めましたけど(^-^;

 今朝は、福山市にこんな防災速報が出ていましたようです。

 ◆雨予報 広島県福山市 非常に激しい雨(52mm/h)

 ---【発表時刻】6月30日5:20 ---

 常に激しい雨(52mm/h)の予測をお知らせします。
 豪雨予報 広島県福山市 非常に激しい雨(52mm/h)

 【大雨予測地域】広島県福山市
 【予測される雨量】5:20~ 23mm/h 5:30~ 11mm/h 5:40~ 5mm/h 5:50~ 5mm/h
          6:00~ 27mm/h 6:10~ 52mm/h
 今後の情報に注意してください。
 <参考:降水量の目安>
 80mm/h以上 猛烈な雨(息苦しくなるような圧迫感がある)
 50mm/h以上 非常に激しい雨(滝のように降る)
 30mm/h以上 激しい雨(バケツをひっくり返したように降る)
 20mm/h以上 強い雨(どしゃ降り)

 …と、こんな防災速報が。

 ですが、この防災速報も、昼過ぎには解除されましたようですネ。

 ◆気象警報

 ---【発表時刻】6月30日13時56分 気象庁発表 ---

 福山市の気象警報はすべて解除されました。

 【福山市】★発表中の警報 -- なし ★発表中の注意報 -- 大雨、雷、洪水
 今後の情報にご注意ください。

 幸いに、福山市内では大きな被害も無かったようで一安心です。が、詳細は明日の朝刊に眼を通してみませんと…
 GONsanの職場には、JRの汽車通勤の方は3名ばかりおられますけど、2名は不通でマイカー出勤しておられました。JR利用の方々には結構影響がありましたようですネ。

 画像は友人が届けてくれたものです。
 多分、三原市の沼田川の景観なのでしょうけど、随分、水かさが上がっていますようですネ。(上)本日の景観 (下)平常時の景観
 Googleマップで似たような場所(画像・下)を捜してみたのですけど、多分、この付近から撮られましたのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

うん、うん、この程度ならGONsanにも分かります(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 昨日でしたか…友人特派員が、こんな画像を届けてくれました(^.-)☆
 うん、うん、この程度ならGONsanにも分かります(^-^)「阪神高速4号湾岸線」ですネ(^_^)v

 赤いですから印象にも残りますし、分かって良かった…と言う感じですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

おっ、久し振りに友人特派員が画像の送信を(^.-)☆(2)

00-600-55555

 友人特派員から画像の送信がありましたのですけど、う~ん、気付きませんでしたネ(^-^;
 いゃいゃ、当分、釜山に滞在なのかと思っておりましたら、先週、金曜日か土曜日には福岡空港にと無事戻られましたようですねぇ~

 滞在中の色んな画像のお土産を楽しみにしていましたGONsanなのですけど、今回届きましたのは、またまた釜山港辺りの景観、空港離陸時の一コマ。そして、博多駅構内の景観です(^-^)
 観光ではなくて、仕事での一泊二日か二泊三日の釜山行きでしたのでしょうねぇ~
 業務遂行の釜山滞在のようですから、そうですネ、パチパチ写真撮っている訳にもいきませんでしょうから(^-^)

 またの機会に期待したいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

大変衝撃的な事故なんですけど、たまたま発生直後に画像に納められました方が…

02-720
01-720

 昨日発生の事故、何度もニュースで拝見致しまして、衝突の際の場面は脳裏に焼き付いてしまいました。

 ◆東名高速で観光バスと乗用車が衝突 20人以上けが

 --- 6月10日 12時11分 NHK NEWS WEB ---

 10日午前、愛知県新城市の東名高速道路の上り線で、乗客乗員40人以上が乗った観光バスと乗用車が衝突しました。消防によりますと、このうち20人以上がけがをしたということですが、いずれも意識はあるということです。

 10日午前7時半前、愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近で、乗客乗員40人以上が乗った観光バスと乗用車が衝突しました。
 消防によりますと、バスに乗っていた全員が病院に搬送されましたが、このうち20人以上がけがをしているということです。いずれも意識はあるということです。
 また、警察によりますと、乗用車には男性1人が乗っていて、現在、救出にあたっていますが、呼びかけに対して応答がないということです。乗用車は静岡ナンバーだということです。

 これまでの警察の調べでは、乗用車は中央分離帯を乗り越えて反対車線に飛び出してバスと衝突したと見られ、上空からの映像では、乗用車がバスの前方にめり込むようにして衝突し、車の部品と見られる破片が道路上に散乱していました。
 観光バスは、愛知県豊橋市の「東神観光バス」のバスを旅行会社の「トラベル東海」がチャーターして運行され、乗客は、愛知県豊川市の町内会の人たちなどだということです。
 10日は午前7時前に豊川市を出発し、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳に向かっていたということです。

 警察は、事故の詳しい状況を調べています。
 この事故で、東名高速道路は現場付近の上下線で通行止めとなっています。
 
 ・バス会社社長「車が中央分離帯を飛び越えて反転」
 バスの運行をしていた愛知県豊橋市の「東神観光バス」の齋藤雅宣社長がNHKの電話取材に応じ、「警察や消防に事故の状況を確認したところ、高速道路を走行していたバスに対向車線を走ってきた車が中央分離帯を飛び越えて反転しながら向かってきて、運転席の上の部分にぶつかったと見られるということでした。運転手も瞬間的によけようとしたもののよけきることができず、衝突してしまったようです。
 今のところ、お客様や運転手も命に別状はなく、大けがをしている方がいるという話も入ってきていません。バスには乗客44人のほか添乗員とバスガイド、それに運転手の合わせて47人が乗っていて、けさ愛知県豊川市を出て日帰りで八ヶ岳に向かい、さくらんぼ狩りをしたりウィスキー工場を見学したりする予定でした」などと話していました。

 ・乗客は愛知 豊川の町内会のメンバーなど45人
 乗用車と衝突したバスは愛知県豊橋市にある「東神観光バス」が運行していて、会社によりますと、このバスは愛知県豊川市の旅行会社「トラベル東海」がチャーターしていたということです。
 トラベル東海によりますと乗っていたのは愛知県豊川市内の町内会のメンバーなど45人だということです。町内会の企画で午前7時に豊川市内を出発し、山梨県に向かっていたということで八ヶ岳での観光やショッピングなどの日帰りツアーを予定していたということです。

 ・「バスの上部に乗用車めり込む」
 事故の現場を車で通りかかったトラック運転手の酒井尚輝さん(40)は「新城パーキングエリアでトイレ休憩をしていたところ、パーキングエリアの出口付近で大型の観光バスの運転席の上の部分に原型をとどめていない乗用車がめりこんでいるのが見えました。バスの運転手は事故で足をはさまれて身動きがとれない様子でしたが意識ははっきりしていて、命に別状はないようでした」と話していました。
 また、「周辺には複数の救急車と消防車が集まっていて、救急隊員がバスの車内にいる10人以上の乗客を救助していました。現場は、中央分離帯のある車線で、なぜ乗用車とバスがぶつかったのかわかりませんが、無事を願っています」と話していました。

 …と、こんな6/10(土)の事故なんですけど、これを発生直後に画像に納められました方が…
 この画像、友人から届きました画像なんですけど、きっと新城PA(下り)で一休み中の画像なのでしょうねぇ~それも、本当に事故発生直後の。
 お亡くなりになられました方には誠にお気の毒な事であります。

 いゃいゃ、何度見直しましても実に怖さを感じます画像であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

広島の友人から「岩国航空ショー」の画像が届きました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 今朝の6:30頃でしたか…広島の友人から「お早うございます。今から岩国航空ショウに行きます。いい写真が撮れればいいのですが…」と、こんなメールが届いておりました(^.-)☆
 そぅでしたネ、『岩国基地 フレンドシップ・デー 2017』は本日・5/5の開催でしたネ(^_^)v
 訪れます方々は大変多いでしょうから、ふ~ん、広島市内からでもこんな時間に出掛けられますのでねぇ~

 ◆岩国基地 フレンドシップ・デー 2017

 「フレンドシップ・デー(2017年日米親善デー)」は、山口県のアメリカ海兵隊岩国基地で2017年5月5日(金)に開催されます。2015年、2016年は、海上自衛隊第31航空群と共催され、2017年も海自との共催となります。
 2017年は、基地内での工事や交通の流れが複雑化しており、これまでのフレンドシップデーと比べても公共交通機関の利用を強く推奨すると発表されています。JR岩国駅では再開発工事が実施されており、JR南岩国駅の利用を推奨しており、この場合は徒歩20分ほどでCゲートに到着できます。また、JR岩国駅と基地内のイベント会場近くまで、有料の臨時シャトルバスの運行もあります。

 フレンドシップ・デーは、いわゆる「基地公開」でエプロンにアメリカ軍、自衛隊の航空機が多数展示されます。2017年は航空自衛隊のアクロバット・チーム「ブルーインパルス」の参加、ブライトリングがサポートするスーパーコンステレーション飛行協会のDC-3A、「HB-IRJ」のゲスト参加が発表されています。

 アメリカ軍からは、アメリカ陸軍の「ゴールデンナイツ」が2016年に続き2年連続で登場します。アメリカ空軍からは、三沢基地に拠点を置く太平洋空軍F-16デモチームが、F-16ファイティングファルコンでその機動性を披露します。また、海兵隊のMV-22オスプレイの機動性能を披露するレベルIIIのデモが予定されており、アメリカ陸・海・空の航空機と展示飛行が勢揃いします。
 アメリカ軍のデモ野中でも海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモは、司令部隊、陸上戦闘部隊、航空戦闘部隊、兵站戦闘部隊を組みあわせ、空と地上とが一体となった運用を見学でき、ショーでは近接航空支援、空中給油シミュレーション、海兵隊の航空機が遠征展開先の環境で実施する動きを見ることができます。

 自衛隊からは、ブルーインパルス以外に、空自築城基地所属のF-2戦闘機が展示飛行するほか、陸上自衛隊のヘリコプターからロープを伝って降下するラペリングの披露、海上自衛隊は2017年度で除籍が予定されているUS-1Aを飛行展示する予定で、フレンドシップデーで最後の飛行となります。
 地上展示機では在韓米軍のA-10とF-16を含むアメリカ軍、自衛隊から各機種が勢揃いします。特に、フレンドシップデーでは初披露となるF-35Bが参加するほか、E-2Dも参加が予定されています。これにより、A-10やAV-8BとF-35Bと新旧の作戦機を一挙に見学でき、実機をみながら間近にその違いを楽しむことができます。このほか、重機などの装備、遠征展開先で海兵隊員に食事を提供する野外キッチン、軍用特殊車両の展示を予定しています。

 当日の入場は例年、徒歩、自転車での入場用は基地正門、国道188号線近くのCゲートで、開放時間は7時から14時までです。14時以降の入場はできませんが、当日の状況次第で速くなる可能性もあります。基地へ乗用車、オートバイ、原付の乗り入れはできません。
 入場時にパスポート、自動車運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードなど、写真と個人氏名、生年月日、性別と現住所のわかる身分証が必要です。12歳以下は、保護者同伴で身分証は必要なく、13歳以上から成人までの未成年は、学生証の提示が必要です。日本国籍以外の方は、パスポート、または外国人登録証のどちらかの持参が必須です。

 ★2017年の展示飛行
 ・エボルブ・エアロスポーツ EDGE 540 (曲芸飛行とスカイダイビング)
 ・室屋義秀 EXTRA 300L/S
 ・ウィスキー・パパ- EXTRA 300L
 ・陸上自衛隊 ラペリング
 ・アメリカ陸軍「ゴールデンナイツ」のパラシュート降下
 ・航空自衛隊 ブルーインパルス
 ・アメリカ海兵隊 MV-22オスプレイ・レベルIIIデモ (実際に作戦行動へ展開)
 ・海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモ:近接航空支援、空中給油シミュレーションなど
 ・アメリカ太平洋空軍 F-16 飛行展示
 ・海上自衛隊 US-1A展示飛行 (フレンドシップデーでの最後の飛行)

 ★主な地上展示
 ・ブライトリング DC-3A「HB-IRJ」
 ・アメリカ
  F/A-18C/D、AV-8B、MV-22、F-35B、KC-130J、KC-135、UH-1、F/A-18E、E-2D、A-10(在韓米軍)、F-16(在韓米軍)
 ・自衛隊
  U-36A、F-15、MCH-101、SH-60K、KC-767、
 ・民間
  WACO複葉機

 …と、今回はこんな内容での開催のようですネ(^.-)☆
 楽しいでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

んっ!?…「Slammed Show Drive」とは何なんでしょう?

02-555
03-400-720-555555
09-720

 4/29~4/30の連休2日間はズッと畑で草取りに専念しておりましたGONsanです。
 が、4/29の正午前頃でしたか…急に北の空がドンヨリと曇って来まして、雷の音も(^-^;
 次第に近付いて来ますから早く避難しなくては…と想いながらも、「ついでにもぅ少し…」と躊躇していますと、激しい雷雨開始となりました。
 時間的には短かったのですけど、もぅズブ濡れ(^-^;

 30分ばかり経ますと、また晴れ間に戻りまして、動いておりましたら、いつの間にか乾いてしまいましたネ(^.-)☆
 結果的には、暑さも凌げてタイムリーな降雨でしたのかも分かりません。ですが、激しい雷には恐怖感も(^-^;
 落雷があるかも分からない…と危惧しながら雷雨の中におりますと、結構、怖いものではありました。

 こんなGW最初の2連休でしたけど、昨夜は、友人からこんな画像が届いておりました。
 GONsanは農作業に追われていましたと言うのに、友人は「Slammed Show Drive」を笠岡ふれあい空港で楽しまれましたようですねぇ~でも、「スラムド・ショー・ドライブ」とは何なんでしょう?
 早速、WEB上で検索してみますと、こんな記載がありました(^.-)☆

 ◆Slammed Show Drive

 2016年12月1日·スラムド・ショー・ドライブ エントリーSTART!low life car show

 ・【slammed show drive】

 2017/04/30 sun☀️ in 笠岡ふれあい空港 ゲートopen8:00
 am9:00start/closepm16:00 allclosed17:30
 車両展示 300台、ドリフト 50台、ブース出展車両50台 メーカー様、飲食店様、物販ブース様 大募集中!
 イベントポスター作成中!〆切12月10日 社名、チーム名、メディア名を印字させて頂き参加して盛り上げていただきたい!

 協賛は一切いただいておりません。景品のお土産大歓迎でございます!
 ギャラリー駐車場(有料)も準備して警備員も配置しておりますが、渋滞になる可能性も十分あります。
 如何なる場合においても車両の物損、事故、盗難、全てにおいて責任とれません!駐車場は悪路のため進入に難があります!ローダウン車両、エアロ装着車両はかならずエントリーで展示場所を確保してください。事故、物損等、くれぐれも自己判断でお願いいたします。ローダーの配置場所管理。行き帰りはマナーモードで!会場内、以外でも常識ないムダな空吹かしゴミのポイ捨て暴言等は一切ナシで!罰金な!笑

 今回もイベント内容盛りだくさん!雑誌、メディアも多数来場してくれるかも!?雑誌アワードもありありかも!?あの人やあんな人も来場かも!?あの人やあんな人も走っちゃうかも!!
 車のための車好きの為の年1のお祭り!
 ルール マナーを守ってあとは好きに弾けちゃって下さい!今回もド☆派手にいきましょう!シェア 拡散 希望ー!
 今回も皆さんのエントリーお待ちしてます!

 …と、こんな記載が(^_^)v

 ふん、ふん、結構楽しそうなイベントのようですねぇ~
 要するに、車好きの皆さんの年に一度のお祭りみたいなもののようですネ。が、無料なのかと思いますと、入場料「1,000円」には少々苦笑も(^-^)
 ニャンコの画像は、おまけに付けて頂きましたのでしょうけど、友人のお宅のニャンコです(^.-)☆
 気持ちよさそうに眠っておりますけど、仲々癒やされますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人特派員…眼の前で事故発生に遭遇されましたようです(^-^;

01-721
05

 本日のP.M.3:30頃でしたか…友人特派員から悲惨な事故画像が送信されて来ました(^-^;
 >たった今!
 >まだ助手席に人が乗ってます!
 >死んではないと思われます!
 …と、こんなメッセージ付きで。

 阪神高速3号神戸線で友人特派員が走行中、2~3台先を走行中の乗用車が、結構なスピードで分岐の真ん中に突っ込まれましたようです。
 助手席の様子を伺っておられます男性が、該当車を運転しておられましたのでしょうねぇ~
 助手席の同乗者の安否を気遣っておられますのでしょうか…

 スピードを緩めず、そのまま分岐の真ん中に激突ですから、漫然運転か居眠り運転でしたのかも分かりませんネ…
 温かい春にと突入で、サクラの満開も過ぎ去り陽気な春の真っ最中。単純な走行が続いておりますと、つぃつぃ眠気に襲われますのかも…

 友人の詳細な説明はありませんから、事故の原因を勝手に想像しますしかありませんけど、どぅされましたのでしょうねぇ~
 こぅした事後画像を拝見しておりますと、決して他人事ではありませんで、明日は我が身か…いつもこんな想いに襲われてしまいます。
 眠気に襲われましたら、無理な運転はせず、まず一休みする…こんな寛容な気持ちが必要なのかも分かりません。

 LINEの位置情報は、「兵庫県尼崎市南竹谷町3丁目」でありました。
 GONsanも車の運転には充分留意しなければなりませんネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

うん、うん、本日「カープ選手サイン入りTシャツ」が届きましたようですネ(^.-)☆

01-720

 本日の午後でしたか…友人特派員から届きましたのが、この挿入の画像なんです(^_^)v
 先日・3/29の「開幕直前3時間生放送VeryカープRCC」の番組で、友人特派員の娘さんが当選されました「カープ選手サイン入りTシャツ」が、本日届きましたようですねぇ~

 うん、うん、確かにカープ選手の直筆のサインが入っておりますネ\(^o^)/
 背番号『51』と言えば『鈴木誠也』選手です。
 ふ~ん、サインして貰います選手は当選者が指名できるのでしょうねぇ~つぅ事は、友人特派員の娘さんは『鈴木誠也』選手ファンなのかも分かりませんねぇ~
 とにかく、今一度、あらためて「当選おめでとうございます」です。

 が、しかし、このTシャツの画像の撮り方が今一の感も(^-^;
 もっとTシャツらしく撮れそうなものなのに…まぁイィのですけどネ(^-^)

 ところで、今夜のカープなんですけど、

 ◆4月4日(火)中日vs広島 1回戦

 投打のかみ合った広島が3連勝。広島は2回表、エルドレッドの2ラン、田中の適時打で3点を先制する。6回には、菊池と新井の適時打などで4点を加えた。投げては、先発・野村が7回1失点の好投で今季初勝利。敗れた中日は、投打ともに精彩を欠き、開幕4連敗。

 …と、こんな試合結果のようでした(^_^)v
 開幕第一戦で敗れ、今季のカープはどぅなんだろぅ…と危惧されましたけど、どぅにか滑り出しは順調のようですネ。
 「日本一」とは言いませんけど、とりあえずはリーグ制覇を目指して今季も突っ走って頂きたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

友人特派員…この連休は大久野島に出掛けられましたようですネ(^.-)☆

01-720
02-720
01-1000-555555

 久し振りに、昨日、友人特派員から画像が届きました(^-^)
 結構沢山ありますので拝見致しますと、うん、うん、この連休はご家族で大久野島に出掛けられましたようですねぇ~
 メッセージは、『大久野島です。人、多い!』と一言が(^.-)☆

 ◆大久野島

 大久野島(おおくのしま、おおくのじま)は、瀬戸内海芸予諸島の一つであり、広島県竹原市に属する有人島。「ウサギの島」「毒ガスの島」として知られる。

 ・地理

 本州竹原市忠海から南方沖合い3kmに位置する。西へ1.1kmの位置にあるのが小久野島、その少し南が松島でともに無人島。更に西が阿波島、南西側が大崎上島、南が愛媛県との県境でその南が大三島になる。東は高根島・生口島。住所は、全島域が〒729-2311広島県竹原市忠海町大久野島、旧豊田郡忠海町域で住所が忠海町表記なのはこの島だけになる。

 面積0.7㎢。周囲4.3km。最大標高は島の北側で108m。気候は瀬戸内海式気候。
 ほぼ全島域が環境省所有の国有地であり、一般財団法人休暇村協会が管理する観光及び保養地「休暇村大久野島」である。2010年現在で人口は22人、民家は存在せず、全員その従業員である。島内への一般車両通行不可。こうしたことから携帯電話・Wi-Fiなどの情報ネットワーク網は構築されている。ただし上水道は本州と繋がっておらず島外から船で運ばれる形をとっている。人口・定期便航行距離および寄港回数から離島振興法未指定離島であり、資料によっては行政管理上無人島であるとするものもある。
 昭和初期に国内で2箇所・大日本帝国陸軍では唯一の毒ガス製造工場があった島である。現在では約700羽生息するウサギの島として知られている。

 ・近世まで

 この海域でナウマン象の臼歯が発見されている。これは古代瀬戸内海が平原であったこと、そして現在の島は当時丘の一つだったことの証明の一つである。一方でこの島では遺跡や古墳・城址といった埋蔵文化財が発見されていない。


 ・忠海の歴史では

 大治4年(1129年)、平忠盛は山陽道・南海道の海賊追討使に抜擢されると、この地は忠盛により平定される。この際に忠盛は自らの名を2つに分け、北側の浦を「忠海」、南側の大三島の地を「盛」(盛漁港)と名付けた。これが忠海の由来である。
 康応元年(1389年)、今川貞世(了俊)が記した足利義満の厳島詣随行記『鹿苑院義満公厳島詣記』によると、義満一行は帰路の途中この付近で座礁したため忠海で潮を待ち、一句詠んでいる。
 つまり、この周辺海域は古くからの航路であり、海賊が横行していたということがわかる。

 この島には村上水軍の末裔が住んでいたと言われている。なお中世において、南側の大三島は越智氏・大祝氏の三島水軍の拠点であり、それ以外の周辺は小早川氏(小早川水軍)になり北の忠海はその庶家である浦氏(浦宗勝)の、東側の生口島は同じく庶家の生口氏(生口景守)の拠点、西の大崎上島は浦氏傘下になる大崎衆の縄張りである。伊予の能島村上氏村上武吉・村上元吉親子が竹原に移り住んだのは安土桃山時代のことであることから、この島に住んでいたのがその末裔であるなら近世に住み着いたことになる。『芸藩通志』の絵図には「久野明神」が唯一描かれている。
 明治14年(1881年)時点で戸数4戸、住人数26人。

 …と、こんな大久野島であります。
 いつでしたか…テレビで放映されておりましたけど、ここ最近は外国から訪れます観光客の皆様も多いようですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 6/24はウエスタン・リーグ公式戦「広島vsオリックス」戦の観戦でした(^.-)☆(7)
  • 5/26(土)は「鞆の浦弁天島花火大会」の開催でした(^.-)☆(8)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ