GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

2022年12月

本年最後の日の出は、〝蔵王山憩いの森〟から見納めでした(^.-)☆

02-720
04-720
06-720
07-720
08-720
11-720
12-720
14-720
15-720
18-720
19-720
23-720
24-720
26-720
28-720
43-720
45-720

 今朝は、何処に出掛けようか…と思案のあげく、本年最後の日の出は〝蔵王山憩いの森〟から見納めのGONsanでした(^.-)☆
 福山市の今朝の日の出は、A.M.7:13ですから、6:30頃に我が家を出まして蔵王山憩いの森到着は、6:50。
 日の出には未だ充分時間がありますから、駐車場から遊歩道をノンビリ歩いて〝巖山観音堂〟上辺りの岩場へと向かいます。駐車場には、先客が…車が一台駐まっておりました。
 岩場に三脚をセットし、待つ事15分ばかり。
 東方の空には雲がありますから、日の出は、見れませんかも…
 日の出時間が迫って来ますと、次第に空がピンク色に…日の出時刻到来時点で、雲がありませんと日の出を拝めましたのでしょうけど、残念ながら、今朝は叶いませんでしたネ。
 明日の初日の出は、拝観出来ますと宜しいのですけど、さて、どぅでしょうネ(^.-)☆
 それでは退散…と遊歩道方向を見上げますと、猟犬を連れた男性が岩場を降りて来られます。なんでも、犬が運動不足となるから毎朝、このルートで散歩しておられますご様子。
 このまま岩場を下り、巖山観音堂方向に降りて行かれますのでしょうねぇ~
 遊歩道にと上がって来ますと、若い男性がジョギング中。そして、少し間を置き若い女性と擦れ違いです。
 この方達も、毎朝、蔵王山でジョギングしておられますのかも…
 駐車場へと戻って来ますと、先客の車は既に居ませんで、その代わりに、GONsanの車を除き計8台が駐車です。皆さん、何処で、何しておられますのでしょうねぇ~
 さて、明日の初日の出参拝は、何処に出掛けましょうか…久し振りに、洗谷の妙見神社に上がってみたい気持ちにも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(15)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
03-720-555

 ◆さぬき市の中世石像物

 鎌倉時代になると供養塔として五輪塔、宝篋印塔などの石像物が造立されるようになります。一般的に鎌倉~南北朝時代は大型ですが、室町時代になると小型化し数が増大する傾向があります。その背景には供養塔を造立する階層が広がったと、墓石としての供養塔の使用が増大した事が考えられます。
 さぬき市内でも各所に見られますが、他地域に比べて石幢が多いのが特徴になります。
 また、香川県の場合、中世段階の石像物の石材はその多くが軟質の凝灰岩を使用していましたが、さぬき市内では火山で採石される火山岩が著名です。

 ◆雨滝城跡

 所在地:大川町富田中216番地の1 他
 所有地:大川町 他

 ・概要

 雨滝山は大川・寒川・津田三町に跨り、海抜253m、この頂上に長禄年間(1458頃)安富山城守盛長が城を構え、以来築後守盛正、筑前守盛方、肥前守盛定と相次ぎ、天正11年(1583)長宗我部元親勢の侵攻に遭って降伏落城した。
 本遺構は、瀬戸の海を扼する要衝にあり、天然の要害地形を巧みに取り入れて普請された典型的連郭式山城である。山頂本丸跡を中心に、東方二段・西方五段・北方五段、三方尾根上に削平地が形成されている。昭和57年、本丸を含め七郭、昭和45年に西第五郭部、計八郭の発掘調査が行われた。南第二郭を除き、すべての郭に礎石が検出され、建物遺構の存在が裏付けされている。各部をつなぐ犬走り・掘切・土塁等の遺構も明らかとなった。
 出土した遺物としては、土師質土器・備前焼甕・中国製陶磁器・古瓦(いすれも破片)・坩堝(るつぼ)・鉄滓・小柄・短刀・透し彫り鍍金金具・輸入銭(唐・北栄銭)・貝・王石・焼けた壁土等で、注目すべき山城解明に貴重な資料を得ている。
 安富氏は応仁の乱に武将として出陣、乱後は西讃の香川氏とともに細川氏の守護代として讃岐を二分して東讃を管轄した。平素の居館は雨滝山麓の城山、その他石田、津田側などにあったと推定されている。

 --- 大川町教育委員会 ---

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

〝粘着ゲル両面テープ〟…結構便利のようであります(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 年の瀬も迫りました昨日・12/30(金)、嫁さんが忙しそうに動いておりますので、GONsanも何か手伝いませんと…
 で、何をしようか…と暫し思案のGONsanです。先週は屋外のすべて(一階部分のみ)の窓ガラス・網戸の清掃を嫁さんに指示され実施…と言いましても、ホースで水を掛け洗車ブラシでゴシゴシと、この程度の清掃でありましたが(^-^)
 それで、今回は、屋内の掃除機がけとなりました。
 暫く掃除機を手に忙しい振りをしておりまして眼に入りましたのが、この額なんです。額には福山城の全貌が描かれました画が入っておりますけど、この画が少し斜めになっておりますから、2~3年毎に位置直しが必要となります。直しても直しても、2~3年経ますと少しばかり斜めに落城ですから、時々年末の清掃時に修正作業。
 この位置治しが少々面倒で、「いつか、滑り止めを求めよう…」と思いながらも、今日までズルズルと(^-^;
 そぅ言えば、数日前にテレビで「粘着ゲル両面テープ〝ヤモリグリップ〟」の紹介をしておりました。百均の人気商品とかで、大変使い勝手は良さそうな商品で、これを思い出し、掃除は中断し、早速、百均行きとなりました(^.-)☆
 店員sanに〝ヤモリグリップ〟を尋ね、両面テープコーナーへ。そこで〝ヤモリグリップ〟を捜すのですが、哀しいかな在庫無し(^-^;
 まぁそぅでしょうねぇ~テレビで紹介されました直後ですから、皆さん、百均へ殺到されましたのかも…代わりに、類似商品であります〝カエルグリップ〟と〝クロコダイルグリップ〟の二つを求める事となりました。
 我が家に帰りますと、急いで、額の上下左右の余白部分を計測です。
 位置決めをしますと、画の裏面に、超強粘着〝クロコダイルグリップ〟を貼り付けです。
 〝接着に適さない素材〟として、「表面がデリケートな和紙・木材(表面がなめらかでないもの)」ですから、額縁使用はダメかも…とも思いましたけど、「超強粘着〝クロコダイルグリップ〟」ですから、大丈夫だろう…と(^-^)
 結果は、ご覧の画像の通り、多分、大丈夫かと(^_^)v
 これで、当分の間は、落城は免れるものと思います。
 「安かろう」「悪かろう」の一面が無い事もないのですけど、百均に出掛けますと、大概、何でも揃いますので〝ダイソー〟sanの存在は実に有難いですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
02-720-555

 ふ~ん、〝さぬき市歴史民俗資料館〟は、最初に入りました建物の後方にも資料館がありまして、こちらに入館は有料でありました(^.-)☆
 が、公営ですから入館料は、『一般100円、大・高校生70円、小・中学生50円』と低料金ではあります(^_^)v

 ◆史跡(国指定)富田茶臼山古墳

 茶臼山古墳は、大和朝廷ができる前、5世紀頃に、大和連合からの規制のゆるんだ時期に造られてもので、この地方では勢力の最も強い豪族の古墳である。
 古墳は、西向きで全長約139m、三段に築かれ、高さは約16m、後円部直径約87mの規模を持つ四国最大の古墳である。平成元年8月に行われた確認調査の結果、周囲に幅5~20m、深さ1~2mの濠左右対称に盾形でめぐらされていたことがわかった。
 古墳の墳丘や濠から、円筒埴輪・家型埴輪や葺石(ふきいし)などが発見されているが、服飾品は不明。埋葬施設は竪穴式石室であろうと推測される。
 前方後円墳としてのこの古墳の規模は大きく、ほぼ完全な形で保存され、5世紀の謎を解く鍵を秘めているところに特徴があり、今後の調査が期待される。

 ◆明治維新後の理平焼

 10代理兵衛は1864年から1866年京都の3代高橋道八の元で修業し、乾山写しの色絵手法を習得した。明治3年に藩の保護が無くなると、名を理兵衛から理平に改名し、色んな道を模索し始める。
 明治27年から香川県監獄署にて呉須で絵付けされた半磁器に特徴ある茶器など、また敷瓦や土瓶等の技術指導を行う。その後、煉瓦生産にも手がけた。明治33年には理兵衛焼の古地である栗林公園北口に登窯を再興した。
 11代理平は大正5年には陶器組合「讃陶舎」を設立して、新たな時代に合った伝統技術の再生に尽力した。
 12代理平福寿は、昭和19年32歳の若さで中国で戦死、その子克美は2歳だった。克美(13代紀太理平)は京都工芸所で久保駒太郎に2年間師事、さらに、粟田口の伊東陶山のもとで4年間修行した。

 ◆富田焼

 (1)陶郷としての富田

 讃岐の「焼きもの」は、理兵衛と源内焼の二系統に大別することができる。そのいずれもが「富田」に関連して発展している。
 約三百年前、京の陶工森島作兵衛は、讃岐高松に招かれて、理平焼を興すがこの時、富田丸山の陶土を用いて作陶している。また、その後、五代目理兵衛弥助が一時期高松から富田吉金に窯を移して作陶した。これが、富田焼の始まりである。
 天明年間には、平賀源内の弟子赤松松山が吉金で製陶し、この時は異国風の陶器のほか「南京染付」と呼ばれる「磁器」を焼いていることが注目される。
 この後を受けて富永助三郎を総帥とする多くの焼物師が、茶碗から土管まで多種多様な日曜雑器を焼き、更に享保年間には斎藤要助が南川横井に斎藤焼を興した。
 天保年間には、富永庸八が美術工芸品として富田焼を焼き、その作風は尚八に継がされている。また吉金窯が廃窯となったのち一部の陶工達は、その技術を生かして土瓶の製造を始めている。これが「吉金どびん」となった。
 大正期には、地元で茶碗会社と呼ばれた、香川県製陶会社が創立されて日用器としての富田焼俄作られ、その後は同社に関係していた藤田広一・向井南洋などが個人窯を築いて富田焼を焼いている。
 戦後は田中富八から紀太理光を経て現在に至っている。
 製陶には、よい陶土、豊富な燃料、水車のあめの水、そして優れた陶工達などの条件に恵まれなければならず、大川町富田は、これらの製陶条件に恵まれた讃岐の陶郷であった。

 (2)窯跡と陶片

 古くから焼き物が盛んであった大川町内には大小の窯跡が各所に残っている。なかでも次の三つの窯跡は代表的なものである。

 ①吉金窯跡=この窯跡は、JR神前駅近くの三次山東面にあり、富田焼を代表する大規模なもので、長い間、多くの陶工達によって数多くの作品が焼成されている。昭和43年3月の発掘調査によって判明した窯は、八房の焼成室を持つ全長40m、高低差9mの登り窯である。現在県指定の史跡となっている。
 ②斎藤窯跡=南川横井の滝の宮神社の参道南側にあったが現在は木材搬出道になり残っていない。窯の大きさは、未調査のため不明であるが吉金窯の半分程度と推定される。この窯も吉金窯と同じものを焼いておりその分窯である。
 なお、この窯が注目されるのは操窯に関する詳細な記録が代々、斎藤家に保存されていることである。
 ③平尾窯跡=筒野の五井池西岸の平尾家の前庭にも登り窯跡がある。昭和47年大川町教委による発掘調査で三房の焼成室が確認されるとともに刻銘のあるものなど多くの陶片が出土している。

 ・陶片
 窯跡の近くに「物原」とか「灰原」とかと呼ばれるところがあって、ここには不備な製品や窯道具、灰などが捨てられている。ここから出土する陶片によって作風、年代などを知る事が出来ることから焼きもの研究上重要である。
 例えば展示の陶片を参照して頂けば解るように、吉金窯跡出土の陶片は、各種の日用雑器や染付磁器、源内焼との関係を示す異国風の素焼片などがあり、更に記録のあるものとして理兵焼の印や「富田」「氏山」などがあり、窯道具には、○○、岩、などがあり共同窯の性格がうかがわれる。

 ◆富田焼きの由来

 --- http://www.rikoukita.com/profile.html ---

 四国高松から東へ約五里、阿讃山麓の丘陵地帯に位置する大川町富田は良質の陶土を産し、江戸時代、焼きものの里として栄えたところであった。
 もともと讃岐は、古くから製陶の盛んな国として知られ、正倉院の記録によれば、すでに奈良時代から特産物として、朝廷に焼きものが納められている。
 江戸時代には、讃岐お国焼として、理兵衛焼、源内焼、冨田焼、屋島焼、讃窯などが名声を高めた。
 なかでも理兵衛焼は、高松藩祖 松平頼重公が京都より招いた森島作兵衛が、慶安二年、紀太理平衛と改名し創窯。富田の陶土を用いて、優美な色絵陶器を焼成した。
 吉金3享保三年、四代目理兵衛 が富田に窯を持ち、富田印の美しい色絵陶を残した。
 天明、寛政年間に、このあとを受けて、平賀源内高弟の赤松松山が、南京染付を中心とした富田焼を焼成し、ついで化政期から天保年間にかけて、富永助三郎が多くの焼物師たちを指導しながら日用雑器を大規模に焼いている。
 県指定史跡「冨田焼吉金窯跡」は、この時期のものである。
 昭和五十一年春、理平焼十三代の実弟・紀太理光が、始祖ゆかりの富田の地に陶房を築き、富田焼吉金窯を再興した。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
05-720-555

 それでは、〝さぬき市歴史民俗資料館〟へ入館です。
 入るとスグに大川町の模型図が…

 ◆水利土木功労者・軒原庄蔵

 文政11年、富田中村に生まれる。当時の庄屋・軒原庄蔵は漏水甚だしい「みろく大掛井」の惨状に苦慮し、玄光谷より三ツ石に至る山底の掘り抜き導水を企画、安政2年ようやく許可を得て、東西双方より昼夜3年の掘り抜き工事を実施。庄蔵の卓越せる技術によって安政4年、105年間に及ぶ石穴が完通した。
 この偉業により富田中村の田は永久に水利の便益をうける事となった。文政5年、弥勒池普請成就の功により郷侍格(ごうふかく)を申しつけられた。なお、工事監督した田面村の多田信蔵(画家霞岳)、更に地勢の高低を測定して両穴の連結を方向付けた富田中村の算数学者、萩原栄次郎があった事を忘れてはならない。
 その後、明治2年8月、高松藩より満濃池穿さく工事御用を任命され明治3年3月、30間5尺余の穿さく工事に成功した。その土木技術のすばらしさは、さぬき溜池史にさん然と輝いている。明治23年、63歳で逝去された。

 ◆『弥勒石穴』

 --- 木学会四国支部 土木紀行 No.84 ---
 (http://doboku7.sakura.ne.jp/kikou/dobokukikou84.pdf)

 ・弥勒石穴

 土木学会がまとめた「日本の近代土木遺産」(改訂版)には、日本各地に散在する重要な土木構造物が、2,800件まとめられています。
 香川県の項を開くと50件あまりの構造物等が記載されていますが、その分布を見ると高松市より西(西讃地域)がほとんどで、東部(東讃地域、ここでは小豆島を除く)にあるものは、口船隧道(東かがわ市)、津田川橋(さぬき市)、鴨部川水系の砂防堰堤群(さぬき市)の3件しかありません。
 これは西讃地域の人口が多く、道路や鉄道などの社会基盤整備や渇水対策が早くから進んだことが影響していると思われます。しかし東讃にも近代土木遺産からは漏れているものの、地域社会の発展に寄与した歴史的土木構造物はあります。
 ここではその1つ「弥勒石穴」を紹介したいと思います。石穴とは隧道(ずいどう)、トンネルの事です。なお弥勒石穴が「日本の近代土木遺産」から漏れているのは築造期が江戸時代末期であるためだと思われます。

 ・香川のため池と川の問題

 「弥勒石穴」は、香川県さぬき市内の「みろく自然公園」内にあるため池の1つ、弥勒池の最上流端、香川県さぬき市大川町富田中3519-1地先にあります。
 香川県は雨が少ないので、ため池が各所にありますが、谷部を利用したため池は背後の集水域が狭いため、水がなかなか貯まりません。弥勒池もそのようなため池です。
 そこで対策として近隣の河川から掛井(導水路)を作って河川水を貯める工夫をするのですが、ここに香川県特有の地形・地質的障害が立ちはだかります。
 香川県の川を観察すると面白いことに気づきます。それは平野部では河道に水がほとんど流れていないのに山間部では水が豊富に流れているということです。例えば高松市街西部を流れる香東川下流の河道は砂漠とも言えるような光景が多く、普段、表流水はほとんどありません。しかし並行する国道193号を南下して塩江温泉付近の山間部まで来ると、これが同じ香東川なのか、と水量の豊富さに驚きます。
 普通の川は下流の水量が上流より多いのですが、香川県を流れる川の多くは下流よりも上流の水量が多いのです。これは讃岐平野、特に山間部出口が透水性の高い砂で覆われていることが主な原因です。山間
部では川底は岩盤が露出していることから分かるように、表流水は川底をしみ込まずに流れることができますが、山間部を出ると川底が浸透性の高い砂地になるため、表流水はあっという間に漏水(浸透)して地下水になってしまいます。

 ・大掛井工事と石穴工事

 弥勒池の東を流れる津田川は讃岐の典型的な川の1つで、表流水の多くが山間部出口で地下水になるような川です。1828(文政12)年に有馬胤滋によって津田川・砕石(われいし)から弥勒池まで全長2.6kmの大掛井(導水路)が完成しても、漏水が多く十分な水が弥勒池に届かなかったことも多かったようです。弥勒池、津田川、砕石の位置関係は末尾の図1を参照して下さい。現在であればコンクリート等を使って水が地中に浸透しないようにもできますが、昔はそのような材料はありません。また掛井の高低差にも問題があったようで、水が池にうまく入らなかったこともあったようです。
 大掛井が完成してから20年間ほどの弥勒池は『器あれど盛る水なし』と言われる状態でした。こうした有様を憂慮した富田中村の庄屋である軒原庄蔵は、弥勒池と津田川を隔てる尾根の地下に石穴(隧道、トンネル)を通して導水すれば水不足が解消できるのではないかと考えました。尾根部の地下は固い岩盤なので大掛井のように漏水する心配が殆どなくなるほか、水路の距離が短くなるので、水路の勾配を大きくとることができて水が通りやすくなるという利点もあったようです。
 1855(安政2)年に高松藩に願い出たところ「石穴掘抜方御用掛」に任命され、弥勒池南にある三つ石山の岩盤を東西双方から掘り進めました。この大工事では“数学者”萩原栄次郎が地勢の高低を測量して両穴の連結を方向付け、“画家”多田信蔵が工事監督を務めたそうで、高い技術を持つ2人の協力なくては実現できませんでした。
 実際の堀作業は金右衛門と奥次の2人の石工が請け負い、昼夜12人交代で進めたそうです。手ノミ一つで掘り抜く大工事でしたが、1857(安政4)年に長さ百五間(約190m)の石穴が無事貫通し、ようやく水不
足から脱しました。
 この弥勒石穴は平成12年2月に国指定登録有形文化財(建造物)に指定されています。軒原庄蔵は1890(明治23)年に63歳で逝去されました。
 「弥勒石穴」は「みろく自然公園内」のキャンプ場脇にあります。公園内の案内板にも示されていますので迷うことなくたどり着けます。実際の石穴を見ると断面がとても小さいことに驚き、窮屈な姿勢での
掘り抜き工事は大変な重労働であったことが推察されます。

 ◆据風呂

 -- へそ風呂と鉄砲風呂 --

 据風呂は移動可能で、玄関左の縁側などによく見られたそうです。現在のように各家庭に風呂場と浴槽が普及する以前には、もらい風呂の習慣を経験する人も多かった。
 家庭用の風呂のはしりであるヘソブロは、燃焼施設を桶の下側にはめ込んだ据風呂で、燃焼部に触れてよく子供が火傷をした。
 江戸後期以降には結い桶の下部に筒型の焚き口通風穴を、上部に煙突を出し、湯船に格子を設けた鉄砲風呂が江戸を中心に広がった。
 江戸では担い風呂といって、風呂桶を移動しながら入浴させる銭湯もあった。

 ◆行火(あんか)
 行火は、一人用の置き炬燵で、持ち動かせる暖房器具の一つです。火入れにおこした炭か豆炭を入れ、粘土でできた素焼きの器の中に入れます。そのまま手や足をあてたり、行火に布団をかけ、布団に入れ温まりました。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(12)

01-720
02-720
02-721
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
03-720-555

 〝道の駅「みろく」〟とお別れしますと、次に向かいますのが「さぬき市歴史民俗資料館」です。

 ◆さぬき市歴史民俗資料館

 みろく自然公園の中にあるこの資料館は、四国最大の富田茶臼山古墳、ため池を造り守った人達、昔の生活について等、周辺地域の特色ある考古や歴史、民俗資料をわかりやすく系統的に展示しています。

 ・基本情報
 住所 -- 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中3286
 電話番号 -- 0879-43-6401
 営業時間 -- 9:00~16:30(閉館17:00)
 定休日 -- 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
 料金 -- 一般100円、大学・高校生70円、小中学生50円 (※団体割引あり)
 ※ 当ページ記載の料金は、令和元年10月1日時点の料金です。
 駐車場 -- みろく自然公園内
 ウェブサイト -- 公式サイトを見る(http://ew.sanuki.ne.jp/rekimin/index.html)

 ◆さぬき市歴史民俗資料館の魅力に迫る!!

 --- https://www.city.sanuki.kagawa.jp/eetoko/shiryo-kan/ ---

 みろく自然公園内にあるさぬき市歴史民俗資料館には、さぬき市にある四国最大規模を誇る富田茶臼山古墳をはじめとする古墳からの出土品やふる里の貴重な歴史民俗資料が収集・整理され、見る人にわかりやすく系統的に展示されています。 管理人の豊田さんに案内していただきました。

 ・全国でも22個しか出土されていない巴形銅器が8個も!
 ふる里の今昔がわかる江戸末期の庄屋宅を復元した「伝習館」。 弥生・古墳文化時代や奈良、平安時代の出土物など資料を展示した「考古」。 中世山城、雨滝城跡発掘調査出土資料などの「歴史」。 近世以降の伝統的な生活用具・生産用具などを収集し、展示した「民俗」。 寺小屋以降の教育資料がある「教育」。 以上の5つのテーマで常設展示されています。

 ・体験者より一言
 *体験した松木さん
 さぬき市内には四国最大級の前方後円墳・茶臼山古墳をはじめ多くの古墳があります。 歴史民俗資料館では多くの出土品、昔の農耕具が展示されています。資料館の奥にはオート三輪K-360もあり、昭和の古き良き時代に浸ることができますよ。
 *体験した土岐さん
 映画でしか見たことがないような生活道具に囲まれて、タイムスリップ! 実際に手に取って体験することもでき、歴史の勉強にも最適です。

 …と、こんな〝さぬき市歴史民俗資料館〟であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の福山市の発表によりますと、過去最多の〝1,516人の感染者〟でしたようです(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720

 福山市よりGONsan達一般市民へのLINE通知は夕方でしたけど、P.M.4:00頃でしたか…中国新聞sanの速報で、本日発表の福山市のコロナ感染者は〝1,516人〟と過去最多であった旨、知りました。
 昨日の発表が〝417人〟でしたから、何とも言えませんけど、過去最多とは哀しいですねぇ~

 ◆【新型コロナ】福山市で過去最多の1,516人感染 27日

 --- 2022/12/27 15:30(最終更新:15:44)中国新聞デジタル ---

 広島県福山市は27日、市内で新たに1,516人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8月18日発表の1,427人を上回り、過去最多となった。

 …と、こんな速報でありましたけど、夕方には、福山市長より〝重要なお知らせ〟が…

 ◆重要なお知らせ

 〇市民の皆さまへ(12月27日)
 福山市では、昨日、過去最多となる1,516人の新規陽性者が確認されました。
 今月中旬以降、感染者が急増しており、医療提供体制への負荷が急速に高まっています。年末年始には人の往来や接触機会の増加により、感染リスクは更に高まりますが、医療機関の診療体制は通常とは異なります。
 医療ひっ迫を回避するためにも、市民の皆さまには次の取組をお願いします。

 ●市民の皆様へのお願い

 ①抗原検査キットや解熱鎮痛剤の事前準備
 感染に備え、各家庭に抗原検査キットや解熱剤を事前に準備してください。
 ※ ご自身に軽い症状がある場合や、同居の家族に症状がある場合には、事前申込により薬局で抗原検査キットを無料配布しています。(上限1人週1個)

 ②陽性者登録センターへの登録
 自己検査で陽性となった場合、低リスク者は、陽性者登録センターへ登録し、医師の陽性確定診断を受けてください。
 ※ 高リスク者は、医療機関(休日は当番医)へ相談・受診してください。

 ③基本的な感染防止対策の継続
 感染拡大を防止するため、こまめな換気や密の回避など引き続き基本的な感染対策の徹底に取り組んでください。

 引き続き、市民の皆さまにはご理解とご協力をお願いします。

 -- 2022年(令和4年)12月27日 福山市長 枝広 直幹 --

 ◇抗原検査キットを無料配布

 ・実施概要
 今冬は、新型コロナウイルス感染症との予想される感染拡大第8波と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されています。広島県では、医療機関を受診することなく自宅等において新型コロナウイルスの自己検査が行えるよう、抗原定性検査キットを薬局等で無料配布します。

 ・実施期間
 令和4年12月26日(月)9:00受付開始~当面の間
 ※ 感染状況や検査キットの在庫状況によって、無料配布が終了する場合があります。
 配送による配布の受付期間--令和4年12月29日(木)~令和5年1月9日(月・祝)まで
 近隣の登録薬局が休業している場合は、ご自宅等に配送します。

 ☆無料配布の対象
 軽度の有症状の方または、家族等の有症状者と同居している方(※1)であって、以下の要件をすべて満たす方。
 ・広島県に在住の方(長期滞在者を含む)
 2歳以上65歳未満の方
 ※ なお、以下の方は対象外です。
 ・妊娠されている可能性がある方
 ・40歳以上65歳未満の者のうち、重症化リスクとなる疾患等を複数有している方
 (悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等) 、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上) 、 臓器の移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下、その他)
 ※1 家族等の有症状者と同居している方で抗原検査キットの配布をご希望の方は、 のどの痛み等の症状がみられるなど、症状が現れた場合に検査キットをご使用ください。
 ※2 小学生以下の子どもは、お申込みいただけますが、状況に応じてかかりつけ医をはじめ地域の小児科医などにご相談ください。(2歳未満の方や基礎疾患のある子どもは重症化リスクがあります。)
 ※3 自己検査ができる方が配布対象です。
 ※4 コロナ陽性の場合、陽性者登録センターから登録をしていただく前提で配布をします。

 …と、こんな〝重要なお知らせ〟でありました。
 同時に、福山市医師会からも、こんな呼びかけが…

 ◆福山市医師会、医療逼迫回避へ事前の備えを

 --- 2022/12/27 18:48(最終更新:19:47) ---

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、福山市医師会や市は、年末年始の医療体制の逼迫(ひっぱく)を回避するため、抗原検査キットの事前準備などを呼びかけている。
 広島県によると、福山市の診療・検査医療機関数は通常165カ所だが、30日~1月3日、8、9日の計7日間は3~19カ所に減る。一方、市内の感染者数は増加傾向で、12月13日以降、千人を超える日が9日あった。27日は過去最多の1,516人に上った。
 同医師会などは県の「陽性者登録センター」の利用を呼びかける。抗原検査キットによる自己検査で陽性判定が出た場合、同センターにインターネットから登録。医師による確定診断後、自宅療養の案内がショートメッセージで届く。
 自宅療養に備え、解熱鎮痛剤の購入も促している。西岡智司会長は「高齢者など重症化リスクの高い人たちが必要な時に医療を受けられるよう、協力してほしい」と話している。(江川裕介)

 年の瀬も迫り慌ただしい中、年末年始への対応で医療機関も大変ですネ。
 GONsanも、体調にはくれぐれも留意し、年末年始に医療機関の皆様のお世話にならないようにしませんと(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、年が明けて、1/9(月)は〝時代行列・福山とんど祭り〟の開催ですか(^.-)☆

01-720
02-720

 本日、福山市からLINEで、1/9(月)のイベントのご案内が(^.-)☆

 【福山城400年博フィナーレを一緒に見届けよう】
 1/9(月)は時代行列・福山とんど祭り
 水野勝成などゆかりの先人の甲冑や着物を着て、当時を再現した時代行列と福山とんどが城下町を練り歩きます。
 ぜひ沿道でご覧ください。
 ※ 開催に伴い交通規制を行います。規制時間・場所は画像をご確認ください。

 福山市のホームページで詳細を確認してみますと、

 ◆【2023/1/9開催】まるでタイムスリップ!“福山城築城400年記念時代行列・福山とんど祭り”

 (時代行列)
 福山城築城400年にあたり、記念事業、福山城400年博のフィナーレとして福山城にゆかりのある城主やゆかりの先人の時代行列を当時の衣装で再現し、福山のまちを練り歩きます。

 (福山とんど祭り)
 長い竹を円錐型などに組み立て、そこで正月飾りや書初めなどを焼くことで無病息災などを願うとんど。焼いている時に竹がはじける音からこの名が付いたとか。福山では福山城築城を祝い、竹のてっぺんに豪華な飾りを付けたとんどを担いで城下を練り歩いたのが始まりといわれています。とんどの点火式は迫力満点!色々な意匠を凝らした飾り付けをしたとんどが連なって、町中をとんど音頭を歌いながら練り歩く行進も計画中。

 【見どころ】
 江戸時代、とんどを担ぎながら町中を練り歩く福山とんどは勇壮かつ華やかで「日本一のとんど」と言われました。勝成公は特に吉津町の鶴亀とんど、上魚屋町の懸け鯛、笠岡町の諌鼓鶏、船町の宝船、下魚屋町の三方に伊勢海老という5つの町の飾りを褒めたので、以来、これらの町は同じ意匠を400年間作り続けています。

 このイベントのチラシはこちら
 概要
 日時 -- 2023年01月09日(月) 13:00 ~15:00
 場所 -- 中央公園~ひさまつどおり~宮通り~JOYふなまち~本通船町~本通~大黒町~城見通り~福山駅北口スクエア
 住所 -- 広島県福山市丸之内1丁目8 Google Map
 問い合わせ -- 福山城築城400年記念・時代行列事務局(株式会社夢絆社中内)084-944-5517

 【概要について】
 《福山城築城400 年記念 時代行列・福山とんど祭り》
 開催日時:2023 年(令和 5 年)1 月 9 日(月・祝)
 出発 13:00 到着 14:40
 行列コース:〔出発〕中央公園~ひさまつどおり~宮通り~JOYふなまち~本通船町~本通~大黒町~城見通り~〔到着〕福山駅北口スクエア(予定)
 練り歩き距離:約 1.8km
 ※ 雨天中止。中止の場合は当日7時に当サイトで発表します。

 《通行規制時間について》
 ①中央公園~ひさまつ通り 12:30~14:00
 ②ひさまつ通り~宮通り 13:00~14:30(※ひさまつ通りのみ商店街通常規制)
 ③JOYふなまち 10:00~04:00(※商店街通常規制時間)
 ④本通り 10:00~20:00(※商店街通常規制時間)
 ⑤大黒町 13:30~15:00
 ⑥城見通り 13:30~15:15
 ⑦福山城南側市道 14:00~16:30
 ※ ひさまつ通り・JOYふなまち・本通りは商店街既存規制で対応します
 ※ 行列が通ったら規制を解除します
 ※ 行事の進行上、通行規制時間を変更する場合があります
 ※ 雨天中止の場合は、通行規制は実施されません

 …と、こんな開催内容のようであります。
 賑やかそうで楽しそうですから、是非、当日は出掛けて楽しみたいですネ(^.-)☆
 降雨でありません事を祈りたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(11)

00-720
01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
06-721
08-720
07-720
09-720
10-720
05-720-555

 周辺の田園風景に眼を向けながら、ノンビリと道の駅に向かいます。見廻しておりますと、紅葉が大変キレイです(^_^)v
 ヤッと〝みろくふれあい市場〟まで戻って来ました。
 市場には、『がんばって営業中!』の看板が…でも、これは、どぅいぅ意味なんでしょうねぇ~「コロナに負けず頑張っています」と言う意味なんでしょうか…それとも、「諸物価高騰の中、低価格で頑張っています」と言う意味なのかも…
 それを確認する間もなく、皆さんトイレに急行です。行ける時に行っておきませんと(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、久し振りに、購入して読んでみたい本が出て来ましたネ(^.-)☆

01-720

 人生の終盤に入って来まして、深く物事を考える事も無く、ノホホンと日々を暮らしていますGONsanで、もぅ久しく本屋sanに出掛けて書籍を求めます事とは疎遠になってしまいましたネ。
 こんなGONsanですけど、一昨日の日曜日、中国新聞sanの朝刊の〝コラム『この人』〟の記事に眼が止まってしまいました(^.-)☆
 んっ!?…「ピストジャム」さん…全く知らないし聴いた事もない(^-^;
 ですが、この記事に眼を通しました後で、早速、WEB上で〝ピストジャム〟sanを検索です。
 そぅしましたら、こんな掲載が…

 ◆芸人じゃなければ100点満点

 --- 中山功太 https://www.shinchosha.co.jp/book/354821/ ---

 その男は毎年欠かすことなく、元旦にLINEでこんな年頭の挨拶を送ってくる。「今年こそはバイトを辞められるように頑張ります」。このメッセージの送り主は、僕と同じ吉本所属のピン芸人、ピストジャムだ。
 彼との付き合いはもう10年ほどになる。たまたまライブで一緒だった時、向こうから声をかけてきたのがきっかけだった。ぱっと見、高身長でハンサム、物腰も柔らかで、僕の知る限り、こういうタイプの芸人は本当に珍しい。それから何度か会ううちに、同じ関西出身、年も二つ違いということで気が合い、ちょくちょく遊ぶようになった。やや褒めすぎかもしれないが、彼ほど言葉遣いが丁寧で、気配りもでき、信頼のおける奴はなかなかいない。
 本書は、そんなピストジャムが初めて書いたエッセイ集である。タイトルにある通り、テーマはアルバイト。今年で芸歴20年を迎えた彼が、やむを得ず生計を立てるために続けてきたバイト経験を綴っている。
 芸という本業だけで食べている芸人がほんの一握りであることは、僕も痛いほどわかっている。「R-1ぐらんぷり」で優勝経験のある自分自身も、東京進出後はぱったりと仕事が来なくなり、ほんの数年前まで都内のバーや薬局でバイトをしていた。下積み時代も含め、芸人は、芸人であり続けていくためにバイトを続けているのだ。
 様々なバイトをしていることは彼から聞いていたが、実際にエッセイを読み始めて驚いた。とにかくありとあらゆる職種を経験していて、そのエピソード一つ一つがめちゃくちゃ面白い。こんなに文章が巧い奴とは知らなかった。
 子どもの頃からずっと親に期待されてきたピストジャムは、やがて慶應大学への推薦入学を果たした。だが、漠然とバイトだけで食っていける自信のあった彼は、親の期待に応えるのはもう御免だと、普通に就職することを止める。「とりあえず就活はした」という言い訳のために何社かエントリーしたものの、わざと上半身裸の写真を貼った書類を送り付け、それでも通過した面接ではふざけた受け答えを繰り返した。そして、何故か最終まで進んだ商社では、女性社員が美人ぞろいで心が揺らぐが、予想外の緊張のために最後の最後で撃沈してしまう。
 高身長で高学歴、ちゃんと就職して高収入を得られれば、いわゆる3高でモテまくっただろうに、結局は芸人の道を選び、それを拒絶したのである。僕からすると、本当にもったいない。そこから彼の長いバイト生活が始まる。
 とここまで書くと、単なる人生の選択を誤った男の話に聞こえるかもしれないが、本来は勉強家で、誰からも信頼される誠実な男であるピストジャムは、そのバイト先でまさにプロフェッショナルな仕事ぶりを発揮する。
 酒屋の配達では、時間を短縮しようと無駄のないルート探しを怠らない。ピザ屋の配達の仕事はどの店もほとんど同じだと気づき、同じ地区で3チェーンを掛け持ちする。ウィークリーマンションの夜の管理人バイトでは、突然起きた飛び降り自殺の後始末をして、毎朝線香をあげる。知り合いのお嬢さんの家庭教師を引き受け、配点から考えたテストの解き方を教えて志望校に合格させたエピソードは、彼のあまりの優秀さに、僕は思わず「家庭教師だけやれよ」と突っ込んでしまった。
 ちょっと失礼な言い方ではあるが、彼は、芸人じゃなければ100点満点の人間なのである。
 しかし、僕は同時に、彼の芸人としての才能も認めている。誰よりも笑いを愛しているし、平場のトークも面白い。ただ、彼には「欲がないな」と感じていて、本人に伝えてもきょとんとしていたのだが、この本を読んで腑に落ちた。彼にとっての欲望は、バイトをしなくても芸人を続けられる未来なんだと。元旦の「今年こそはバイトを辞められるように頑張ります」は、彼の心からの願いだった。
 最近になって、彼にも風が吹いてきた。本書の後半に出てくるのだが、アイドルイベントのMCの仕事が定着してきたのである。会場を仕切るトーク力はあるし、アイドルに手を出すようなことは絶対にないと、彼女たちの所属事務所から信頼されているのだと思う。
 そのピストジャムから、急に電話がかかってきた。いつもならLINEで済ませているのに直電なんて、もしや「辞めます」なんて話じゃないだろうな。少し躊躇した後に電話に出た。彼は丁寧に名乗った後、こう言った。「今度、僕の本が出るんです。その書評を書いていただけませんか」。それで僕はこの原稿を書いている。彼がずっと芸人を続けてくれることを願いながら。(なかやま・こうた 芸人)

 -- 波 2022年11月号より 単行本刊行時掲載 --

 …と、こんな記事掲載ですけど、この〝中山功太〟sanの書評のみでも大変面白いのですけど、早速、本屋sanに行かなくちゃぁ(^-^)
 久し振りに、本屋sanで購入し読んでみたい本が出て来ましたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
03-720-555

 〝弥勒菩薩〟とお別れしますと、〝みろく通池公園〟の周囲を廻るようなルートで〝道の駅「みろく」〟へと戻ります。
 〝みろく通池公園〟の一角には、こんな竣工記念碑の碑文が…

 ◆竣工記念碑

 --- 県営ほ場整備事業 大川地区 ---

 本地区は、大川町のほぼ中央部に位置し二級河川津田川と爛川に囲まれた平坦な水田地帯と、津田川より北側の山麓地帯、及び本村川両岸に広がる棚田地帯から成っている。
 耕地は狭小で不整形、耕作道路も狭く、大型機械の搬入が困難で耕作に多大な労力を必要としていた。また、地区の用水系統は九つの井椻と四十余のため池で、これらが入り混じり複雑な水利慣行を形成し、水路は用排兼用の土水路が主で、用水管理に多くの労力を必要としていた。
 そこで受益者各位の熱意と関係機関の協力によりほ場の区画形状を整備し、安定的な補給水を香川用水で確保するとともに、パイプラインにより水利を統合し、水管理の合理化、土地利用の効率化、労働生産性の向上を図るため、県営ほ場整備事業に昭和六十三年度着手し、十年余の工事期間を経て竣工するに至った。
 ここに、後世この地に住む者がこの碑の前に立つ時、この事業の意義を慮るとともに、更に地域の向上発展に寄与せられんことを願い碑文とする。

 …と、こんな記載でありました。
 富田茶臼山公園の東側に位置しますこの〝みろく通池公園〟も、それなりにイィ公園なんでしょうけど、立地的に利用度は今一の感も…ですが、整備は行き届いておりましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

飽きもせず、また〝関門橋〟の画像送信を…と思いましたら、別な画像も(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 先日、友人が画像の送信を(^.-)☆
 〝嬉しい(^_^)v〟と思いながら確認してみますと、う~ん、飽きもせず、また関門橋の画像を…
 こんなに再三、関門橋の画像ですから、観光ではなく社用で出掛けていますのかも…と、勝手に想像しておりましたら、1時間後には別の画像の送信が9枚ばかり(^-^)
 GONsanの想いを察しましてか、珍しく「仕事で出掛けているのではないぞぉ~観光だぞぉ~」とでも言っていますような画像が(^.-)☆
 最初に届きました画像を、念のためGoogleマップで確認しますと、やはり関門橋。
 よほど関門橋のこの景観が好きなのかも(^-^)
 で、後から届きました別の画像を見てみますと、ふ~ん、観光で境港行きですか…友人としては、何となくジャンルが違うような気もしますけど、紅葉の時期に鳥取行き。イィですねぇ~
 そして、お城のような建物は、大山麓近くに存在します〝お菓子の壽城(おかしのことぶきじょう)〟ですネ。定番ですから、この程度はGONsanにも分かります。
 友人らしからぬ画像ではありますけど、こぅいぅ所にも出掛けられるようであります(^_^)v
 関門橋とは、エラい違いですが(^-^)
 GONsanが、あまりアチコチ出掛けませんから、何処であれ、こんな画像を届けて貰えますのは大変嬉しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
14-720

 後円部の墳頂の東側には石段がありまして、これを下って行きますと、降りたところの左側に祠が存在し、中には弥勒菩薩が祀られておりました。

 ◆西岡の弥勒菩薩

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 さぬき市指定有形文化財(彫刻)。
 富田茶臼山古墳の後円部東側に祀られる弥勒菩薩の石仏。鎌倉時代後期から南北朝時代の間の作と推定される。かつて古墳そばの池から出土し、のち現在地に移し祀られたという。昭和47年8月22日指定。

 ◆西岡の弥勒菩薩(みろくぼさつ) --さぬき市指定文化財--

 --- 祠内の説明板より ---

 この石仏は弥勒菩薩と言い伝えられ、石材は火山の凝灰岩(ぎょうかいがん)が使用されています。頭部が欠落しているため別のものが置かれ、膝も二つに割れていますが大型であること、法衣(ほうえ)が表現されていることから鎌倉時代後期~南北朝(約700年前)にかけて作られたと考えられています。
 言い伝えによると約300年前、この下にある「通り池」(現在は通池公園になっています)を掘った際、この本尊の石仏が出たのでおまつりされるようになりました。現在の場所に移される前は、通り池の西に庵がありそこに安置されていました。その後、現在地に移され地元の方が毎日交代でお世話をされ、今も大切に守られている貴重な石造物です。(さぬき市教育委員会/さぬき市文化財保護協会)

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の全国高校駅伝男子の3連覇を狙った世羅高校…14位に終わり残念でしたネ…

01-720-555
22-720-555

 本日午後は、全国高校駅伝の観戦で、テレビを前のGONsanでした。
 世羅高校の3連覇を祈っておりましたけど、1区から低調。終わってみれば14位。いゃぁ、残念でしたネ。
 このレースの様子は、早速、WEB上にこんな記事で…

 ◆倉敷 4年ぶり3度目V 3区以降独走で歴史を塗り替える2時間1分10秒の大会新/全国高校駅伝・男子

 --- 12/25(日) 14:32配信 月刊陸上競技 ---

 ◇全国高校駅伝・男子(12月25日/京都・たけびしスタジアム京都発着7区間42.195km)
 高校記録保持者・佐久長聖の吉岡大翔は3区で佐藤圭汰超えの日本人最高、日本人初の23分切り!/全国高校駅伝・男子

 全国高校駅伝の男子(第73回)が行われ、倉敷(岡山)が4年ぶり3度目の優勝を飾った。初の2時間1分切りはならなかったが、世羅(広島)が15年に樹立した大会記録であり高校国際最高となる2時間1分19秒を塗り替える2時1分10秒を叩き出した。
 1区にエースの南坂柚汰(3年)を投入し、区間5位の力走で役割を果たす。さらに植月俊太(3年)が区間3位の走りで3位へ浮上した。
 圧巻だったのが3区の留学生サムエル・キバティ(2年)。代々の並み居る留学生の記録を塗り替える22分30秒の区間新。ここでトップに立つと、続く桑田駿介(2年)も区間歴代4位となる22分48秒の好走で区間賞を獲得した。
 その後は影も踏ませず盤石の走りで、田坂愛翔(3年)、菱田紘翔(3年)、檜垣蒼(2年)とタスキをつないで逃げ切り。歓喜の瞬間を味わった。

 ◇全国高校駅伝・男子を制した倉敷のVメンバー
  南坂柚汰(3年)
  植月俊太(3年)
  サムエル・キバティ (2年)
  桑田駿介(2年)
  田坂愛翔(3年)
  菱田紘翔(3年)
  檜垣 蒼(2年)

 …と、こんなレースでありました。
 倉敷(岡山)が2時間1分10秒の大会新記録で4年ぶり3度目の優勝を飾り、「クリスマス開催」での優勝は、前回の2016年に続いて2大会連続との事でありました。
 世羅高校の記録を塗り替え、3区以降は盤石の走りの倉敷高校。選手の皆様、関係者の皆様、優勝誠におめでとうございますです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(8)

01-720
01-721
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
01-721-555

 それでは、前方部から後円部に向かいます。
 後円部の墳頂に有りますのが〝妙見神社〟ですネ。
 後円部の傍らに説明板が設けられていますので、眼を通してみますと、

 ◆史跡 富田茶臼山古墳(とみだちゃうすやまこふん)

 --- 平成5年7月26日指定 ---

 富田茶臼山古墳は、5世紀前半に造られた四国最大の前方後円墳です。
 平成元年に行われた確認調査によって、全長は139m、後円部の直径91m・高さ15.7m、前方部の長さ48m・幅77m・高さ11.8mの大きさであり、四国最大の古墳であることが改めて分かりました。また、墳丘は三段に築かれ、古墳の周囲に周濠が巡らされていることも分かりました。さらに、墳丘や周濠から円筒埴輪や形象埴輪などが発見されました。
 この古墳の西側も平成5~8年にかけて調査が行われ、三基の陪塚(ばいちょう)が確認されました。陪塚とは、大型の古墳を主墳とし、それに従属するように同じ時期に計画的にその周囲や隣接地にある小型の古墳です。陪塚の大きさは一辺14~24mあり、三基とも四角い形をした方墳です。
 これらのことから富田茶臼山古墳は、四国を代表する首長墓であることが分かります。

 --- さぬき市教育委員会 さぬき市文化財保護教会 ---

 …と、こんな記載がありました。この説明板の左下には、富田茶臼山古墳平面図と3基の陪塚位置図の記載も。
 富田茶臼山古墳の後で〝さぬき市「歴史民俗資料館」〟向かいましたけど、そこで貰いましたパンフに眼を通しますと、

 ◆四国最大の富田茶臼山古墳の謎

 《ミステリーⅠ》大川町に、なぜ巨大古墳がつくられたのだろうか…?
 ①前方後円墳とは…
 古墳には、前方後円・前方後方・円・方などいろいろの形があります。このような形のちがいや、古墳の大きさによって豪族の地位や、力の大きさをあらわしていました。
 これらのうち、前方後円墳はもっとも力の強い豪族にあたえられたものです。
 ②中国・四国・九州地方の各県ナンバーワン前方後円墳の大きさくらべ
 造山(岡山)--全長360m、女狭穂塚(宮崎)--全長174m、富田茶臼山(香川)--全長139m、岩戸山(福岡)--全長138m、大塚(鹿児島)--全長137m、亀塚(大分)--全長120m、北山(鳥取)--全長110m、渋野丸山(徳島)--全長90m、三ツ城(広島)--全長84m、相の谷1号(愛媛)--全長82m
 ③東讃地方の古墳時代
 4世紀の東讃地方には、小豪族がたくさんいました。5世紀になると、これらの勢力は消えてしまい、かわって巨大な富田茶臼山古墳がつくられました。ほうむられた人は、大川郡を治めていた大豪族であったと考えられています。

 《ミステリーⅡ》どのようにして巨大古墳が造られたのだろうか…?
 ①古墳の場所を決める
 民衆に力を見せつけるために、むらに近い小高い丘の上に場所が決められました。
 ②古墳を設計する
 完全に左右対称にの形につくるため、正確に設計し測量していました。
 墳丘に盛った土がくずれないように、斜面の角度も計算されていました。
 ③つくる人を集める
 測量、天文、土木技術など高度の知識を持った少数の人々と、実際に土を掘ったり運んだりする、肉体労働にあたるたくさんの人々が集められました。
 ④いよいよ工事にかかる
 設計図通りに正確に巨大な古墳を造るためには、高度な土木技術が必要でした。
 また、工事に使われた人々の苦労はたいへんなものだったと思われます。
 ・盛られた土の量--約4万㎡(11tダンプカーで約7千台分)
 ・使われた埴輪の本数--まわりにぐるっとめぐらしたので、しめて約2千本。
 ・工事にかかわった延べ人数--約10万人(当時大川郡の人口は、約千人~2千人と推定)
 ・工事に要した費用--およそ5億円~10億円。
 ・第一次発掘調査で(1990年8月)で分かったこと
  *古墳の形・造り方--墳丘も、堀も左右対称。3段に造られている。
  *古墳の大きさ--長さ139m、高さ15m。
  *古墳が造られた時期--5世紀前半。
  *埴輪の立て方--格段の平坦なところに、ぐるっとめぐらされている。

 《ミステリーⅢ》ますます古代のロマンが広がる、富田茶臼山古墳…
 ①前方部を真西に向け、正確に3段筑成されている。
 ②円筒埴輪がきちんとならべられている--第一次発掘調査による埴輪列の発見。
 ③復元整備すると…
 元の姿に整備された兵庫県神戸市にある「五色塚古墳」。

 …と、こんな説明が記載されておりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

随分前に笠岡在住の友人が言っておりました庭園が、朝刊紙上に(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 既に数年前になりますでしょうか…笠岡市に在住の友人が、「笠岡市の吉浜や生江浜には、立派な神社や庭園が有るから、一度、出掛けては…」と話してくれた事がありました。
 で、早速、吉浜の〝菅原神社〟には出掛けましたけど、〝清水氏庭園〟の方は出掛けませんでそれきりに…
 そぅしておりましたら、丁度、一週間前の先週土曜日に、中国新聞sanの朝刊紙上に〝清水氏庭園〟の記事掲載が(^.-)☆
 WEB上にも、こんな記事掲載がありましたネ(^-^)

 ◆笠岡の「清水氏庭園」が国の登録記念物へ 文化審議会が答申

 --- 朝日新聞社 - 12月17日 ---

 岡山県笠岡市の笠岡湾近くに江戸時代に築かれた個人宅の庭園が、登録記念物(名勝地関係)になる見通しになった。国の文化審議会が16日、文部科学相に答申した。干拓で姿を消した当時の海の岩礁をいかした回遊式の約1,700平方メートル。地域の造園文化の発展に寄与してきたとされる。岡山県内の登録記念物は、津山市の「旧梶村氏庭園」(2012年)に次いで2例目。
 広島県境に近く、笠岡湾の奥に面した生江浜地区の「清水氏庭園」。17世紀の新田開発でできた干拓地の一角にある。現在は住宅と事業所が立ち並ぶ静かな地域で、清水正毅さん(76)方の敷地内に広がる。
 干拓前は海岸線であった地の斜面の裾に沿うように花崗岩(かこうがん)や転石が配され、その合間にクロマツやツツジなどが随所に植栽。自然の趣を表した構造となっている。笠岡市によると、明確な記録はないが造園は江戸時代とされる。芭蕉顕彰で知られる文人僧・蝶夢(1732~96)の紀行文に庭園を訪れた記載があるという。
 清水さんは回船問屋として財をなした清水家の14代目。幼いころは庭園が身近な遊び場だった。「池の掃除や剪定(せんてい)の後片づけなど、いやというほど手伝わされた」と苦笑する。一方で維持管理を怠らず、郷土史を学ぶ勉強会の見学などを積極的に受け入れてきた。
 「見る時間や場所で目に映る景色が変わる。どこを見てもちがう表情があり、飽きません」と清水さん。「代々守り続けてきた庭が文化財として認められるのは大変光栄。これからも大切にして次世代に引き継ぎたい」と気持ちを新たにしている。(小沢邦男)

 ◆海岸線を生かした庭園「清水氏庭園」が国の登録記念物に 国の文化審議会が答申 岡山・笠岡市

 --- KSBニュース - 火曜日(12/20) ---

 国の文化審議会が岡山県笠岡市の庭園を国の「登録記念物」とするよう答申しました。
 名勝地関係の「登録記念物」とするよう答申されたのは、笠岡市生江浜の個人が所有している庭園「清水氏庭園」です。
 岡山県文化財課によりますとこの庭園は、江戸時代に笠岡市で廻船問屋を営んでいた清水家の別邸に造られました。岩礁が広がっていた場所に造られていて、園内の池は当時の波打ち際をそのまま利用しています。
 この自然の岩などを生かした造りが地域の造園文化の発展に貢献したと評価されました。
 国の「登録記念物」になれば、岡山県では同じく名勝地関係で登録されている津山市の「旧梶村氏庭園」に続いて2件目です。
 「清水氏庭園」は2023年5月と11月に公開日を設ける予定だということです。

 …と、こんな記事でありましたが、いつでも見学出来ますのかと思いましたら、〝「清水氏庭園」は2023年5月と11月に公開日を設ける予定だということです〟とありますから、ふ~ん、個人見学は、いつでも可能でも有りませんのかも…
 年が明けましたら出掛けまして、個人見学が不能でしたら、温かくなりました5月にでも訪れたいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
05-720
04-720
06-721
06-720
07-720
08-720
10-720
11-720
12-720
14-720
15-720
04-720-555

 富田茶臼山古墳の南側に到着し、まずは前方部に向かいます。
 この古墳は東西に主軸で、前方部が西側に、後円部が東側に位置します。

 ◆富田茶臼山古墳

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 富田茶臼山古墳(とみだちゃうすやまこふん/とみたちゃうすやまこふん)は、香川県さぬき市大川町富田中(とみだなか)にある古墳。形状は前方後円墳。国の史跡に指定されている。
 四国地方では最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期前半)頃の築造と推定される。

 ・概要

 香川県東部、長尾平野東縁の低丘陵縁部に築造された大型前方後円墳である。地元では墳丘上の埴輪に由来して「千壺山」とも称される。現在は墳頂に妙見神社が、後円部東側に弥勒菩薩が祀られている。墳丘北側の一部は県道10号線の建設のため削られているほか、墳丘の一部では開墾・住宅建設による改変を受けているが、その他の部分では概ね良好に遺存する。これまでに1989年度(平成元年度)に古墳域の、1993-1996年度(平成5-8年度)に周辺域の発掘調査が実施されている。

 墳形は前方後円形で、前方部を西方に向ける。墳丘は3段築成。墳丘長は139メートルを測るが、これは四国地方で最大規模になり、第2位の規模の渋野丸山古墳(徳島県徳島市、105メートル)に比べても大きく傑出する。墳丘表面では埴輪(円筒埴輪・朝顔形埴輪・蓋形埴輪・家形埴輪、推計3,000本)のほか、葺石(2段目・3段目のみ)が検出されている。墳丘周囲には盾形の周濠が巡らされているほか、南側・北側には周庭帯も有し、周濠を含めた古墳の全長は163メートルにも及ぶ。埋葬施設は不明であるが、明治期に後円部墳頂で土俵を設置しようとした際に石室の天井石が掘り当てられたと伝えられ、竪穴式石室の存在が推測される。なお、前方部側では陪塚として方墳3基も認められている。

 この富田茶臼山古墳は、古墳時代中期前半の5世紀前半頃(一説に5世紀初頭頃)の築造と推定される。讃岐地方の古墳の主丘(円部)の大きさは、古墳時代前期中頃までで直径30-40メートル程度(高松茶臼山古墳・猫塚古墳)であったが、前期後半の快天山古墳(丸亀市)で直径60メートル程度、中期前半の本古墳で直径90メートル程度と大きく飛躍する。同時に、本古墳に至ると前期古墳の地域色も薄れて畿内色を強めており、ヤマト王権から支援を受けた一方で王権への系列化が進んだ様相を示す。東讃地域に限ると、古墳時代前期には津田湾周辺における津田古墳群の営造が知られるが、それら古墳群の消滅と呼応して富田茶臼山古墳が出現しており、ヤマト王権と強く結び付いた富田茶臼山古墳の被葬者が東讃地域を基盤として強い勢力を有したことを示唆する。合わせて、当地は古墳の北側に古代南海道が推定される交通上の要衝になることから、沿岸部の海路(津田湾)から内陸部の陸路(南海道)への意識の移行を見る説も挙げられる。

 古墳域は1993年(平成5年)に国の史跡に指定されている。

 ・来歴

 延享2年(1745年)の『三代物語』に、「茶臼山」として日本武尊の墓に比定する説の記載。
 文政11年(1828年)の『全讃史』に、「仁徳帝陵」や「茶臼山」として、「茶臼山城」として記載。
 明治期、後円部墳頂での土俵設置の際に石室天井石を確認。
 1989年度(平成元年度)、発掘調査(旧大川町教育委員会)。
 1993年(平成5年)7月26日、国の史跡に指定。
 12月18日、県営圃場整備事業に伴う試掘調査(旧大川町教育委員会)。
 1994年度・1996年度(平成6年度・8年度)、個人住宅建設に先立つ発掘調査(旧大川町教育委員会)。

 ・陪塚

 富田茶臼山古墳の陪塚(陪冢)としては、次の方墳3基が知られる。いずれも後世に削平を受けて現在は地面にほぼ表出しないが、1993-1996年度(平成5-8年度)の発掘調査で確認された。
 1号陪塚(北緯34度15分37.11秒 東経134度14分32.76秒)-- 長方形で、長辺16メートル×短辺14メートル。葺石・円筒埴輪が検出されている。
 2号陪塚(北緯34度15分34.41秒 東経134度14分33.65秒)-- 長方形で、長辺24メートル×短辺20メートル。墳丘は2段築成。葺石・円筒埴輪が検出されている。
 3号陪塚(北緯34度15分33.18秒 東経134度14分34.37秒)-- 方形(推定)で、一辺20-24メートル。円筒埴輪が検出されている。葺石は不明。
 これら古墳3基の築造企画には富田茶臼山古墳本体の築造企画との一致が見られ、富田茶臼山古墳の築造当初からの計画的配置が推測される。

 ※ 陪塚

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 陪塚(ばいちょう・ばいづか、陪冢とも)は、日本の古墳時代に築造された古墳の様式。
 大型の古墳とともに古墳群をなす小型の古墳であり、なおかつ大型の古墳と同一の時代に、その周囲に計画的に付随するように築造されたとみなされるものを指す。中心となる大型の古墳に埋葬された首長の親族、臣下を埋葬するもののほか、大型の古墳の埋葬者のための副葬品を埋納するために築造されたものもあると考えられている。

 …と、こんな「富田茶臼山古墳」であります(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日でしたか…WEB上に、こんな記事の掲載が(^.-)☆

01-720

 昨日でしたか…WEB上のこんな記事に眼が止まりましたGONsanです(^.-)☆

 ◆中川翔子の本名にネット驚愕「初めて知った」「実話だったんだ」本人は不満「名前ほんとやだ」

 --- 12/21(水) 14:17配信 J-CASTニュース ---

 タレントの中川翔子さんが2022年12月21日にツイッターで、本名が記載された運転免許証の写真を公開し、「名前ほんとやだ早く改名したい」と不満を漏らした。
 中川さんは免許を取得した2019年、更新した2021年にも、運転免許証をSNSで公開していた。

 ・「早く改名したい」

 中川さんは「中川 し よ う こ」とコメントし、氏名欄に「中川しようこ」と記載された運転免許証の写真を公開。芸名とは異なり名前はひらがな表記のほか、「よ」は捨て仮名ではない。
 続くツイートで、中川さんは「名前ほんとやだ早く改名したい普段忘れてるけど最悪」と不満を漏らすも、名前を変えない理由について「けど中川しようこ って画数最強なんだよな、だから放置してるけど」と説明した。
 ツイートに対し、ユーザーからは「テレビで話してるのは何度か聞いてますが、初めて本名見た気がします!実話だったんだなぁ~」「よが大文字なんですね」「今初めて知った」「今のままでいいと思います。レアっぽい感じでステキです」などと本名に驚く声が寄せられた一方で、「運転免許写真特有のデバフを無効化した写真すごい」「しょこたん、免許書でも可愛くなるのなんなんですか?」「美しすぎます」などと中川さんの写真映りを絶賛する声も上がった。

 …と、こんな記事で、ふん、ふん、お名前が「中川しようこ」で、読みが『しょうこ』ですから、内心、ご本人は嫌ではあるようですネ(^-^)
 う~ん、この記事を眼にして、GONsanはスグに『キヤノン㈱』sanの社名が脳裏に浮かんで来ましたネ。
 〝キヤノン㈱〟sanも、正式の商号は「キヤノン株式会社」ですけど、読みは〝キャノン〟ですから(^-^)
 因みに、WEB上で〝キヤノン㈱〟を検索してみますと、こんな記載がありますネ。

 ◆キヤノン株式会社(読みはキャノン、英:CANON INC.)

 --- 出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ・社名

 キヤノンの前身は、1933年(昭和8年)11月12日頃に、内田三郎・吉田五郎(吉田は翌年の9月末までに退所)によって創立された精機光学研究所。観音菩薩の慈悲にあやかりたいという気持ちから、1934年(昭和9年)に完成した日本産初の精密小型カメラの試作機を「KWANON」(カンノン)、そのレンズを「KASYAPA」(カシャパ)と命名した。KASYAPAは、釈迦の弟子のひとりである大迦葉(梵:Mahākāśyapa マハーカーシャパ、巴:Mahākassapa マハーカッサパ)に由来している。
 1935年(昭和10年)、世界で通用するカメラのブランド名として、Canon(キヤノン)が採用された。「正典」「規範」「標準」という意味を持ち、正確を基本とする精密工業の商標にふさわしいことと、KWANONに発音が似ていることが、この名称を採用した理由とされている。現在のロゴ(右上テンプレート内の形)は1956年(昭和31年)より使用されており、1974年(昭和49年)からロゴの色がキヤノンレッドになっている。

 ・正式な表記

 日本語における正式な表記は「キヤノン」であり、小字を用いた「キャノン」ではない。拗音の「ヤユヨ」を大書きするのは、かつて(第二次世界大戦前から終戦直後まで)の歴史的仮名遣で当たり前の表記法だったが、現代仮名遣いでは一般的でない。この表記を続ける理由は、バランスを考慮して、小字の「ャ」の上の空白によって穴が空いたように感じられることを避けたためである。

 …と、こんな記載がありました。
 正式には〝キヤノン〟でありましても、普段は、大概の方が「キャノン」と発音し、文字に書く際にも、何んの疑問もなく「キャノン」と綴っています。
 GONsanの友人に、定年までキャノンに勤務した方がおりまして、遠い昔のお互いが新米社会人でありました時代、よく手紙で近況を連絡しあっておりました。その際に、文中に「キャノン」と綴るのですけど、彼からは何らの指摘もありませんでしたネ。
 こんな経緯もありまして、中川翔子sanは、今のままの『中川しようこ』で宜しいのでは(^-^)
 親が我が子への命名は、随分考慮した挙句に行われますのでしょうし、GONsanもまたそぅでありました。親から貰ったお名前は、大事にしなくちゃぁ!!
 それにしましても、お名前に『しようこ』とは、大変珍しいケースではありますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(6)

01-720
01-721
02-720
03-720
04-719
04-720
04-721
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
04-720-555

 〝道の駅「みろく」〟に到着しますと、ここでバスから下車。歩いて「富田茶臼山古墳」へと向かいます。

 ◆道の駅「みろく」

 ・駐車場 -- 大型4台、普通50台、身障者用2台
 ・問い合わせ先 -- 0879-43-0550
 ・営業時間 -- ベーカリー、乳製品等(物産館) 9:00~17:00
 ・定休日 -- 水曜日

 道の駅「みろく」は、さぬき市大川町のほぼ中心に位置し高松と徳島を結ぶ主要幹線道路〝高松長尾大内線(県道10号線)さぬき東街道〟沿いにあります。緑地公園、情報室などがあり、人々に憩いの場としてご利用いただけるよう誕生しました。観光インフォメーションで、市内のみどころ・物産品などの情報を提供しています。

 …と、こんな道の駅ではありますけど、時間の関係で、ここはバス駐車場として利用するのみのようでした(^.-)☆
 〝高松長尾大内線(県道10号線)さぬき東街道〟を跨ぎます歩道橋を進んで行きますと、前方の正面方向に、こんもりとした山が…ここが「富田茶臼山古墳」のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

毎年、早めに作成を…と想いながらも、切羽詰まったこの時期に(^-^)

01-720
03-720
04-720

 毎年の年賀状ですけど、既に12/15より年賀郵便物の受付が始まっております。
 毎年、今年こそ早めに作成を…と想いながらも、切羽詰まったこの時期に慌ただしく作成となりますGONsanであります。
 12/24頃までに作成すれば、元日の配達に間に合うだろう…と思いますけど、念のために確認してみますと、ふん、ふん、12/25迄に持ち込めば元日配達に間に合うようですねぇ~

 ◆いつまでに出せば1月1日に届く?年賀状の豆知識いろいろ

 --- おたくま経済新聞/2022年12月17日 9時0分 ---

 2022年12月15日より、2023年の年賀状(年賀郵便物)の受付が始まりました。年賀状は年始の挨拶ですから、できるならば1月1日の元日に届くようにしたいもの。一体いつ頃までに出せば、元日に配達されるのでしょうか。これを含め、年賀状に関する豆知識をまとめてみました。

 ・いつまでに出せば1月1日にに届く?
 日本郵便によると、2022年の年賀郵便物で、元日(1月1日)に配達された件数は全国で10億3,000万通。1人当たり約8通出した計算になるそうです。2023年用の年賀はがきは16億4,000万枚(当初発行分)用意されているとのこと。
 それでは、いつまでに出せば1月1日に年賀状が届くのでしょうか?例年12月下旬ごろまでという感じですが、日本郵便では2023年1月1日に届けるには、2022年12月25日(日)までの投函を呼びかけています。
 それ以降に出した場合、日本郵便では「できるだけ早く」届けるようにするそうですが、1月1日の配達は保証できないということのようです。郵便局の窓口、ポストとも最終の収集時刻がありますので、25日でも最終収集時刻以前に投函した方がいいでしょう。

 ・私製はがきや封書で送る場合
 また、日本郵便の発行している年賀はがきではなく、オリジナルの私製はがきや封書で送る際には、宛名を書く側、切手のすぐ近くに「年賀」と赤もしくは朱色で分かりやすく書いておくと、年賀郵便として取り扱われます。この表記がなければ普通郵便と区別がつかず、通常通りに配達されてしまうのでご注意を。

 ・投函間違いや出したけど取り戻したいとき
 郵便局や一部のポストでは、年賀状専用の差し出し口が用意されていますが、誤って通常郵便の方に入れてしまったらどうなるのでしょう?表面に赤(朱色)で「年賀」と書かれている郵便物は、仕分けの際に通常の郵便物と区別されているとのこと。ただ、ミスがないとは限らないので、できる限り専用の差し出し口を利用しましょう。
 また、投函した後から宛名の間違いなどに気付いた場合、規定の料金はかかるものの配達前であれば「取り戻し請求」が可能になっています。これは投函した郵便局(ポストの場合は収集時刻を記したところに担当の郵便局名が明記されています)の窓口まで出向き、相談してください。電話やネットでの申し込みはできないので、注意が必要です。
 年賀はがきを利用して、海外の人へ年賀状を送ることも可能。その際ははがきを横(切手が印刷されている方を上)にして、宛名や差出人を記載し、不足分の切手を貼付します。ただし、外国では1月1日に届けるサービスがないので、その点を考慮しておきましょう。

 ・年賀はがきを購入後に身内に不幸があった場合…
 年賀はがきや寄付金付きお年玉付き郵便切手を購入後、身内に不幸があって喪に服すことになった場合は、2022年11月1日~2023年1月10日の年賀はがき販売期間であれば、郵便局の窓口で普通はがきに無料交換が可能です。販売期間を過ぎた場合や、他年度発行の場合は手数料が必要となるので注意が必要です。
 年賀はがきのお楽しみといえば、現金30万円などが当たるお年玉。2023年分は2023年1月15日に抽選結果が日本郵便の「お年玉商品のご案内」ページにて発表されます。当選した年賀状は郵便局窓口へ持参しましょう。年賀状自体は番号くじ部分に日付印を押して返却されるので、記念に取っておくこともできますよ。

 今更ながらですが、年賀状の取扱いに眼を通してみますと、大概、知っている事ばかりですけど、う~ん、一つだけ、知りませんでした事が…
 〝年賀はがきや寄付金付きお年玉付き郵便切手を購入後、身内に不幸があって喪に服すことになった場合は、2022年11月1日~2023年1月10日の年賀はがき販売期間であれば、郵便局の窓口で普通はがきに無料交換が可能〟とは、知りませんでしたネ。こんな事情がありましても、使用出来なくなった年賀状は、1枚あたり、いくらかの手数料を支払いませんとハガキ・切手への交換はダメなものと思っておりましたら、こぅいぅケースには手数料は不要なんですねぇ~知りませんでした(^_^)v
 こぅいぅケースが、今後、生じますか否か分かりませんけど、参考にはなりましたネ(^_^)v

 …と言う訳で、本日、我が家近くの郵便局に年賀状の持ち込みとなりましたGONsanであります。
 ノンビリと歩きながらの郵便局からの帰路、またまたこのイチジク畑に眼が止まり、立ち止まって2枚ばかりパチリです(^.-)☆
 前回通りました際には、イチジクの葉っぱを凡てキレイに整備しておられ感心しましたけど、今回は、早々と枝切り処理を済ませておられ、また感心。勿論、イチジクの木の下には雑草も無し。
 あまりの凄さに、スマホを取り出すGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
02-720-555

 四国最古級という事が分かって来ています「うのべ山古墳」ですけど、この古墳の発掘はまだされておりませんとの事。
 未発掘とは予算の関係も有るのかもわかりませんけど、盗掘もされていませんでしょうから、将来の発掘調査が楽しみではありますねぇ~でも、いつまでも未発掘のままなのかも(^-^)
 そもそも古墳は、時の権力者のお墓ですから、見栄えも随分考慮し造られているでしょうし、この「うのべ山古墳」も、海辺から見える方向部分だけ大きく造られており、後円部の裾も広げてあるようですからチョッと笑えます(^-^)
 そもそも、「前方後円墳」の〝向き〟は特に無いようですから、後円部が東西南北のいずれに向こうと構わないのだと思うのですけど…
 古墳ド素人のGONsanが勝手にそぅ思っているだけかも分かりませんので、チョッとWEB上で確認です。
 うん、うん、こんな記述がありましたネ(^.-)☆

 ◆Yahoo! JAPAN 知恵袋
 --- https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1275376312 ---

 ・2011/11/13 17:57
 前方後円墳の向きってありますか?写真だと円の部分が大体北から西にかけて向いてるのですが…
 出来るだけ詳しくお願いします

 ・ベストアンサー
 -- オニイサンさん 2011/11/13 19:13 --
 日本の墳墓の中で、前方後円墳の場合は特に固有の方角を向いているのが特徴です。従って「向きってあります」。固有の方角が其処に葬られた故人の命日をメモリアルしていました。従って、固有の方角が決め手になります。
 ところが、ニュースや観光ガイドとか歴史書では、有名な古墳を写真にします。しかしそのような写真を見れば、形だけで肝心の方角が殆ど明示されていません。
 写真を撮る場合は、円の部分を軸にしたほうが「様になる」と即断しての事です。従って其れを見た私たちは、一般市販の地図の上が北なので、写真の場合も「上が北だろう」と想像する事になります。しかし実際に各地の古墳を調べて行けば、決して「円の部分が大体北から西にかけて向いてる」ケースだけでは有りません。
 実際は各々が360度の方角の中の特定の方角を黙示しています。
 更に詳しく云えば、1年が366日ありますから366度の角度で固有の命日を地形に築きあげて黙示したのが古来太陽信仰の日本の葬法であり、墳墓の様式でした。
 ただ現在の日本の考古学は西洋史観による埋蔵文化財と云う見方が基本の為、太陽の位置や角度については無関心であり、特に現在の物質万能科学信仰の人たちは、「方位は迷信であり非科学的だ」と誤信しているために此の回答も無視される事でしょう。
 でも古墳には各々個別の方位が有った事実を知れば、埋葬された被葬者が誰かが明確に判明するのですから面白いですよ!!

 …と、こんな記述が。
 分かったような分からないような〝アンサー〟ですけど、要するに『向き』は自由と言う事なんでしょうねぇ~
 この後で向かいます「富田茶臼山古墳」も、東西南北に関係なく、当時の街道から眼にして見栄えの良い感じで造られていますようであります(^.-)☆
 それでは、この辺で〝うのべ山古墳〟とお別れで、次は〝富田茶臼山古墳〟に向かいます(^-^)//"

 ◆富田茶臼山古墳

 古墳時代前期後半になると、津田湾沿岸部における首長墓の築造活動は終焉します。入れ替わるように、中期初頭に内陸部に出現したのが、富田茶臼山古墳です。全長139m。四国最大の古墳です。
 津田古墳群においては、前期中ごろから徐々に畿内地域の影響が強くなり、そして、富田茶臼山古墳ではさらに発展します。畿内の巨大古墳とは以下の共通点が指摘されています。
 ①三段に築造された墳丘。②周庭帯と周濠の存在。③陪塚(三基の方墳)の存在です。墳丘からは円筒埴輪、朝顔型埴輪、形象埴輪等が発見されています。埋葬施設については未調査です。
 富田茶臼山古墳は南部から下ってくる尾根の先端を利用して墳丘を築造しています。通常は尾根の主軸を墳丘の主軸として築造するのですが、この古墳は尾根の主軸と墳丘の主軸が直交しています。古墳の側面(北側)を意識した造りになっています。これは三基の陪塚の位置関係からも伺えます。
 なお、後円部登り口横に、弥勒菩薩の石仏が祀られています(西岡の弥勒菩薩)。かって古墳そばの池から出土し、のち現在地に移し祀られたそうです。鎌倉時代後期から南北朝時代の間の作と推定されています。さぬき市指定有形文化財(彫刻)に指定されています。

 -- 当日貰った〝備陽史探訪の会〟資料より --

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

コロナ感染者…福山市でも、じわりじわりと増加して行きますねぇ(^-^;

コロナ01
コロナ02
コロナ03
コロナ04
コロナ05
コロナ06
コロナ07
コロナ08

 本日(12/20)発表の、福山市の新型コロナ感染者は、1,391人のようであります。
 インフルエンザとの同時流行はまだ見られないようですけど、じわりじわりと感染者が増加して行きますのが気になりますネ。
 感染者を年代別に見ますと、多い順に、10歳未満、10歳代、そして、40歳代、30歳代と続きます。
 小中高校では冬休みを前に学級閉鎖もありますようで、40代、30代は、その親世代に当たりますので、家庭内での感染と学校・職場での感染が広がっていますのでしょうねぇ~60歳代・70歳代の感染者もじわじわと増加しておりますから、これも気になってしまいます。
 WEB上には、中国新聞sanのこんな記事掲載が…

 ◆【新型コロナ】広島県6,344人感染9人死亡 6千人超は8月25日以来、20日

 --- 2022/12/20 17:38(最終更新:17:42)中国新聞デジタル ---

 広島県内で20日、6,344人の新型コロナウイルス感染が発表された。1週間前の13日(5,516人)と比べて828人増えた。6千人を超えるのは8月25日以来。広島市と呉市が各3人、県が2人、福山市が1人の計9人の死者を公表し、県内の死者の累計は967人となった。
 6,344人の居住地は、広島市2,632人▽福山市1,391人▽呉市443人▽東広島市392人▽尾道市344人▽廿日市市239人▽三原市158人▽府中町91人▽三次市77人▽府中市と庄原市各73人▽安芸高田市65人▽大竹市と海田町各59人▽竹原市53人▽熊野町38人▽坂町35人▽神石高原町27人▽世羅町26人▽安芸太田町20人▽北広島町19人▽江田島市16人▽大崎上島町14人。
 クラスター(感染者集団)は医療機関などで新たに31件発表され、関連で計425人が感染。県が25件(計360人)、福山市が3件(計37人)、呉市が3件(計28人)を公表した。
 併せて福山市が18日発表の1人の感染を取り下げた。

 …との事であります。
 昨日は、終日冷たい一日となりましたけど、厳しい寒さが予測されています今冬、インフルエンザとの同時流行で発熱患者の急増も想定されております。
 広島県は16日、新型コロナウイルス流行「第8波」による感染者の急増を受け、県独自の「医療非常事態警報」を出して、
県民に基本的な感染対策の徹底を呼びかけています。一方で、湯崎知事は行動制限を可能な限り避け、社会経済活動を維持する基本方針も推進です。
 何かと気忙しい年末へと向かい、感染者の動向、どぅ推移しますのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
07-720-555

 〝後円部〟の裾には説明板が…説明板には、こんな記載がありました(^.-)☆

 ◆四国最古級の前方後円墳 うのべ山古墳

 「うのべ山古墳」は、今から約1750年前の3世紀後半につくられた四国最古級・津田湾最古の前方後円墳です。
 この古墳の特徴は、土の代わりに石を積んでつくられた「積石塚」と呼ばれる珍しい古墳で、全長は37mあります。
 積石塚の古墳は、古墳時代前期と呼ばれる古い時期につくられた古墳としては、香川県と徳島県の一部にしかない珍しい特徴をしています。
 その中でも「うのべ山古墳」は香川県の東の端にあり、一番低い所につくられています。他の積石塚古墳の中でも最も特徴があり、津田湾古墳群では最古の前方後円墳です。

 --- さぬき市教育委員会 さぬき市文化財保護協会 ---

 それでは、古墳に上がってみます。
 〝前方部〟にはロープが張られ進入禁止。かなり墳丘が痩せ細っています。
 〝後円部〟には葺き石がゴロゴロで、まさに積石塚であります。〝後円部墳頂〟に立ちますと、ここも石だらけ(^-^)
 WEB上に「うのべ山古墳」を検索してみますと、こんな記載がありました(^-^)//"

 ◆松田先生と行く!!さぬき市古墳巡りツァー

 --- さぬき市再発見ブログ 遊びの達人  ---
 (http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/343511638.html)

 ★始まりました---!!松田先生と行く!!さぬき市古墳巡りツアー

 さぬき市を一緒に走りまわるうち…そこそこで目にするたくさんの古墳の看板に洗脳されてきた〝あそ達メンバー〟
 「さぬき市の古墳って…そんなに面白いの…?」
  面白いですっっ!
 「じゃ~行こ--!」
 そして決まった、この古墳ツアー。
 案内して下さるのは、松田朝由先生(大川広域行政組合)。
 数々の古墳や遺跡、埋蔵物などを研究されてきた松田先生は、さぬき市出身。小さい頃からとにかく石が好きで…今では石の町【牟礼町】に住んじゃうくらいの石博士でもあります。

 そんな松田先生と行く・・まず1か所目の古墳は…ココ!「うのべ山古墳」。
 津田古墳群のなかでも一番最初に造られたと言われる、この古墳は様々な石を積み重ねて造られた積石塚と呼ばれるもの・・・一見、角が丸い大きな石が目立ちますが、これは、海の波などで削られ、丸くなった石だそうです。
 古墳の周辺は「塩出」と呼ばれる地名。古墳時代当時は、このうのべ山古墳の近くまで海水が入っていたと想像されます。なので、古墳周辺から持ってきた石だということが分かりますね。
 香川の石と言えば・・・何と!昔から超有名・ブランド石だったそうです!!!
 「香川県の石は、権力の中心であった畿内や、九州の方の古墳造りにも使われているんですよ」
 「しかも、その古墳を造る時期も畿内に遅れる事なく!!!」「それって・・・もしかしたら、香川がトレンドの先を行ってたかもしれないって事?!」
 やるね!!香川、うどん以外にブランド石!

 そして・・・古墳全体を見渡してみると・・・
 こんな感じ!!前方の方は木に覆われていて、ほとんど見る事ができませんが・・・それでも、後円部に立って見渡すと・・・小っちゃい、しっぽのような前方部を感じることができます。しかも・・・かなり低い!!!
 …ということは、古墳時代前期・・・しかも、古墳出現期!!!
 四国最古級という事が分かって来ています。そして・・・この古墳の発掘はまだされておりません。
 「海辺に建てられる墓は、女帝の墓が多い」とも言われてますが・・一説には、渡来人の墓の可能性も・・・?
 また、この「うのべ山古墳」は、海辺から見える方向部分だけ、大きく作られており、後円部の裾も広げてあるんです。
 海からくる来客に、より大きな印象を与える為では?…と考えられています。
 う~ん・・・ますます発掘してみたくなる神秘の場所です。

 この古墳を守ってきている方々にお話しを伺いました。
 【うのべ会の代表を務める川渕さんご夫婦と、同じくうのべ会の宮崎さん】
 この、うのべ山古墳の魅力に惹きつけられ、古墳を綺麗に守っていこうと活動されて7年目のみなさん。寒川町にお住まいの皆さんは、もっともっと地元、津田の方にも、うのべ山古墳を知ってもらいたいと言います。その為に、古墳まつりを開催したり、地元小学生を招いて分かりやすく説明するなどの活動を続けて来られました。
 そして今・・・想いが一つとなり始め、みんなで古墳を守ろうと、地元の方の協力が増えてきたという事。
 古代より・・・想いがつながってきているんですね!!!

 古墳まつりの様子はここ(http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/298412338.html)をクリック。
 毎年10月に行われている「うのべ山古墳まつり」は、今年は5月19日の第3日曜日に開催される予定だとか。今年はご家族揃って、この古墳まつりに参加されてみては、いかがですか。

 …と、こんな記載が(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

12/18(日)午後は日吉台墓地の一斉清掃で、落葉収集のGONsanでした(^-^)

01-720
02-720
03-720
04-720

 12/18(日)の午後は、日吉台墓地管理組合役員12名の皆様と、墓地の一斉清掃を実施。
 今冬二度目の落葉収集で、実施場所は、前回と同じB・A墓地の山際部分を実施です。
 この箇所は山際部分ですし、この時期ですから、大量の落葉がありますので、大変ではあります。
 大きめのビニール袋・スタンドバッグに満杯となれば、2台の車で墓地内の廃棄場所までピストン搬送。これを何度繰り返しましたでしょうか…
 それでも、2時間ばかり作業を続けますと、まぁ何とかなるものではあります。どぅにかキレイになりましたネ(^.-)☆
 昨日も、冷たく寒い天候下での作業となりましたけど、動いていますせいか寒さは感じませんのが助かります。挿入の画像は、作業の合間の休息の一コマなんです。
 日吉台墓地管理組合の組合員の皆様も駆け足で高齢化に向かっておりまして、永年、役員の皆様で年間何度か墓地一斉清掃を実施して来ておりますけど、今から10年も経ませんうちに体力的に限界となりますのかも…
 で、今回、初めて、シルバー人材センターsan等への外部委託のご意見も出て来ましたネ(^-^)
 一人あたり・1時間あたりの単価にも依りますけど、一度、見積もり表作成を依頼し、検討の余地ありですねぇ~
 この日吉台墓地は、GONsanが確か高校生時代に、まずA墓地を造成したように思いますから、既に50数年経ています。造成の順番に、A墓地・B墓地・C墓地と言っておりまして、要所要所に駐車場もありますから、墓地としては便利で比較的良い墓地なんだと思います。
 我が家は、この日吉台墓地の一区画を個人登記で父の代から保有しておりますけど、墓石は据えていませんので、将来的にはどぅしたものか…
 墓地ですから、非課税物件で固定資産税は不要ですので、GONsanはズッと所有し現在に至っておりますけど、子供の代となりますと、どぅしますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
04-720-555

 「うのべ山古墳」近くの広場というか駐車場で、バスから下車し、ここからは徒歩で「うのべ山古墳」へ。
 当日貰った〝備陽史探訪の会〟の資料によりますと、こんな古墳であります。

 ◆津田古墳群&うのべ山古墳

 香川県さぬき市にある津田古墳群は、津田湾沿岸部を中心に古墳時代前期初頭から中期初頭にかけて築造されまして。当初は、当地域の強い特徴が認められましたが、前期中ごろから、畿内地域の影響が認められるようになりました。成立期に独自性のあった古墳が畿内地域の影響を受けた古墳に変わっていく過程がわかる貴重な古墳群です。また、戦前からの発掘調査の記録等が残されており、学史的にも重要な古墳群です。2013、14年に、前方後円墳6基と円墳3基が国史跡に指定されました。
 うのべ山古墳は津田古墳群を構成する、全長37mの前方後円墳です。その特徴は、①前方部は撥(バチ)型に広がり、後円部より低い。②四国東部の前期古墳でよくみられる積石塚である。③墳丘から発見された土器(壺型土器)は前期初頭のものである。(弥生時代の集落遺跡(森広遺跡)からも発見されている)
 これらの事から、うのべ山古墳は前期初頭(3世紀末)に築造され、地元色の強い、香川県下でも最古級の古墳と考えられています。埋葬施設は未調査ですが、その地元色の強さから南北方向の主軸と直交する、東西南北の竪穴式石室と考えられています。

 「うのべ山古墳」に到着しますと、まず眼に入りますのが〝後円部〟です。葺き石がゴロゴロしており、いかにも積石塚らしい感じであります。
 後円部墳頂を見上げますと、ここも石だらけ。墳頂には小さな祠が存在しますけど、これは江戸時代のモノでありますとか(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
01-720-555

 バスは、与島を通過です。その際に、車窓から与島と道路で繫がりました鍋島灯台をパチリです。
 穏やかな瀬戸内に浮かびます鍋島…イィ景観です。そして、そのズッと後方の三角の島が大槌島ですネ(^.-)☆
 瀬戸大橋を渡りますと坂出に到着で、坂出JCTから高松自動車道を〝さぬき市〟方向へ。〝さぬき市〟に入りますと〝津田の松原SA〟で二回目のトイレ休憩となりました。
 この間を利用しまして、GONsanは、「津田の松原(県立琴林公園)」、今から向かいます「うのべ山古墳」方向を眺望です。
 「うのべ山古墳」周辺には「けぼ山古墳」とか「一つ山古墳」も有るのですけど、近くまでバスでの走行は難しいようで、今回は「うのべ山古墳」のみを訪れますとの事であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

プロボクサー「井上尚弥」san…凄い人なんですねぇ\(^o^)/

01-720-555

 先日の12/13、東京・有明アリーナでWBOチャンピオン、ポール・バトラー(イギリス)と対戦した井上は、11ラウンド1分9秒でKO勝ち。すでに手にしているWBA、WBC、IBFに加え、世界タイトル公認主要4団体のチャンピオンベルトすべてを手に入れ、アジア人として史上初めての偉業達成…と、GONsanにはこの程度の認識しかありませんでしたプロボクサー「井上尚弥」san。
 それが、偉業達成の2日後の12/15(木)、NHKsanが「プロフェッショナル仕事の流儀」の番組でプロボクサー「井上尚弥」sanを取り上げておりました。

 ◆プロフェッショナル 仕事の流儀

 プロフェッショナル「本当の強さ ~プロボクサー・井上尚弥~」
 12/15(木) 午後7:57-午後8:41

 日本ボクシング界の最高傑作、あの驚異の「モンスター」が、再び登場する!23戦無敗、20KOの圧倒的な実績をひっさげ、13日に日本人初となる4団体統一という快挙に挑む、井上尚弥(29)。激闘までの3年半、井上は何を思い己の拳を磨き上げてきたのか。これまで決して明かされてこなかった舞台裏。目にしたのは、鍛錬の日々と王者の孤独。全ボクサー中、世界ランキング1位に君臨する男が見つけた〝強さ〟とは。

 …との、こんなタイトルに誘われて視聴しましたGONsanですけど、いゃぁ、初めて知りました。プロボクサー・井上尚弥sanはもの凄いボクサーでありました。う~ん、まさにモンスターですねぇ~
 プロボクサーに、こんなにスマートでカッコいぃ選手がいましたのですねぇ~即、フアンになってしまいましたよ(^.-)☆
 ボクシング一筋に全神経を集中し、冷静・沈着で、揺るがない明解な目標を持ち、それに向かって全力投球。
 いゃぁ、凄い!!凄すぎます(^-^)

 ◆井上 尚弥

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年(平成5年)4月10日- )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。現WBAスーパー・WBC・IBF・WBO世界バンタム級統一王者。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。世界3階級制覇王者。WBSSバンタム級第2シーズン優勝。史上9人目、アジア人初、バンタム級初の主要4団体統一王者。
 圧倒的実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボクシング史上最高傑作』と呼ばれており、世界で最も権威のあるアメリカのボクシング専門誌「ザ・リング」が格付けするパウンド・フォー・パウンドランキングにおいて、日本人として史上初めて1位の評価を受けた。アマチュア時代には日本ボクシング史上初めて高校生にして7つのタイトルを獲得し、プロ転向後も8戦目での2階級制覇、世界王座戦19連勝、世界王座戦17KO勝利、世界王座戦70秒での最短KO勝利、世界王座海外防衛4度など数多くの日本記録を樹立している。
 血液型A型。既婚。三児の父親。弟は元WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真。従兄はプロボクサーの井上浩樹。父親の井上真吾は元アマチュアボクサーの実業家で、大橋ボクシングジム所属のプロボクシングトレーナーとして2人の我が子と甥である浩樹の担当トレーナーも務めている。

 …と、こんな井上尚弥sanでありますが、今後、どんな活躍をされますのか眼が離せませんネ。
 当分、快進撃が続いて行きますのかも分かりません。まだ無敗ですけど、仮に、一度負けたとしましても、彼ならそれをバネに一層飛躍して行かれます事でしょうネ。
 次の試合は、今から半年後のようですけど、楽しみですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今朝のGG…寒くて、手が思うように動きませんでしたねぇ~

01-720
02-720
03-720
04-720

 今朝は、小雨がパラついていましたから、プレーの途中でズブ濡れになるのかも…との危惧の中、出掛けてみますと、意外にも16~7名の皆様がお集まりでありました。
 いつもよりは数名少なくはありますけど、でも意外(^-^)
 もっと少ないかも…と思っておりましたから(^-^)
 この方達は、本当にGGがお好きなようですネ。
 心配された降雨もありませんで、時たまパラつく程度で、どぅにか無事に前半・後半の1ラウンドが終了です。でも、寒く、冷たい中でのプレーとなりました。GONsanなんぞは、手袋をしておりませんから、手がかじかんで思うようには動きませんでしたネ。スコアの方は、ガタガタでありました(^-^;
 前半終了時点で掲示板に眼を向けますと、うん、うん、12/24(土)が打ち納めで、打ち始め・新年会が、1/8(日)のようであります。
 本年のGGも、あと一週間となりましたか…1年が過ぎ去りますのは、本当に、アッと言う間に感じられてしまいますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720

 11/20(日)は、『香川県東讃地域の古代山城と古墳を尋ねる』備陽史探訪の会バス例会に参加となりましたGONsanです(^.-)☆
 集合時間少し前に福山駅南口アイネス前に向かいますと、バスは既に待機しておりまして、10数名の皆様が乗車しておられましたネ。
 今回の「香川県東讃地域の古代山城と古墳を尋ねる」資料に眼を通しますと、本日の行程は、次のようであります。

 ◆行程
 <08:00>福山駅南口アイネス前集合&出発・福山東ICから瀬戸大橋を経由して香川県東讃地域へ・途中、鴻ノ池SA、津田の松原SAでトイレ休憩
 <10:30>うのべ山古墳(さぬき市、①)見学
 <11:20>富田茶臼山古墳(さぬき市、②)見学
 <12:20>さぬき市歴史民俗資料館(さぬき市みろく自然公園内、③)見学&昼食
 <14:00>久本古墳(高松市、④)見学
 <14:55>屋嶋城跡(高松市、⑤)見学
 <15:45>高松出発
 <16:45>鴻ノ池SA(お買い物&トイレ休憩)
 <18:15>福山駅南口到着予定

 …と、こんな行程でありました。
 定刻にバスは出発で、スケジュール通り、最初のトイレ休憩が瀬戸中央自動車道・鴻ノ池SAでしたけど、ここに立ち寄りますのは何年振りでしょう…久しく瀬戸大橋を渡っておりませんから(^-^)
 暫しの休憩後、またバスは走行。退屈凌ぎに、瀬戸大橋上から数枚パチリとなりました(^-^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

〝年賀状じまい〟ですか…その決断は、もう少し先に(^-^)/

01-720

 これは、中国新聞sanの「広場」に掲載されました読者の方の投稿記事なんですけど、そうですネ、確かに企業・個人に拘わらず年賀状じまいをされますケースが、近年、多くなって来ましたネ。
 元旦に受け取ります賀状の中に、毎年、3~4通は眼に入ります。
 これを眼にします度に、GONsanは「自分は、どぅしたものか…」と、一応、思案はするのですけど、「そのうちに…」と先送りで現在にと至ってしまいました(^-^)
 少し前までは、「60代に突入したら…」から「65歳となれば…」「70代に入れば…」と先延ばしの繰り返しで、「80代に突入すれば」が直近の更新となりますでしょうか(^.-)☆
 賀状交換の目的として、近況確認・連絡先確認・生存確認・住所録整備…と、人それぞれで色々お有りなのでしょうけど、この投稿記事の『電話を架けるほどの用事があるわけではないが、近況を知るだけで心が和らぐ』には共感してしまいます。
 GONsanも職場の異動で、数年毎に転々としていました当時の、居住地周辺の親交がありました方々、職場の皆さん…等、こうした方々との年に一度のコンタクトは、年賀状が最適なのかも分かりません。
 こぅした事を考えますと、〝年賀状じまい〟は未だ未だ先になりそうですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

12/15(木)は、中村老人クラブの〝秋の研修会〟開催でした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
16-720

 依然としてコロナ禍での行事ですけど、12/15(木)は、我が町内老人クラブの〝秋の研修会〟開催でありました(^.-)☆
 今回の講師は、3~4年前にもお願いしました、法宣寺(福山市鞆町)副住職sanによる『お坊さん落語』でありました(^-^)
 GONsanは、今回が初めての拝聴となりましたけど、我が老人会を始め水呑交流館では、何度か講師をお願いしております法宣寺副住職sanであります。
 定刻、A.M.10:00に老人会会長sanのご挨拶で、研修会スタートとなりました。
 法宣寺副住職sanの「お坊さん落語」につきましては、4年ばかり前に崇興寺ご住職の慶樹チャンがWEB上に綴っておられますので、これを転載で、本日の雰囲気をお伝えしたいと思います(^-^)/

 ◆お坊さん落語~法宣寺堤亭~

 --- 2018-03-05 18:18:27 https://ameblo.jp/soukouji/entry-12357831601.html ---

 広島県福山市のお寺・崇興寺(そうこうじ)の住職 枝廣慶樹です。
 今日は久しぶりに雨が降りましたね。自転車で出かけた私はびしょぬれになってしまいました(^^;
 ということで、今日は自転車で外出して「お坊さん落語」を楽しんで来ました。
 というのも、御門徒さんが自宅ガレージを改築して月一でサロンをしておられ、地域の方の憩いの場になっているんですが、
 そこに、この度は、お坊さんで落語をされる面白い方が来られるという情報をゲットしまして、これは行かねば!と、と行ってきた次第です。
 落語をなさるのは、鞆町法宣寺副住職の堤さん!
 なんとまだ29歳という若さ!私よりも三歳も若いです。
 芸名は、法宣寺堤亭とのこと(笑)
 落語の前に、自ら出囃子の三味線を演奏され高座に座られました。
 そこからは、怒涛の笑い笑い笑い!集まった30人のオーディエンスが大笑いです。凄いの一言。
 もともと、絵本の読み聞かせボランティアをなさっているようで、そこから派生して落語をなさるようになったそうです。努力の人ですね。
 「せっかくだから崇興寺のご住職も漫談しなさい!」とか無茶ぶりされましたが、丁重にお断りしました笑
 こうしてお坊さんが、どんどん外で活躍することは喜ばしいですね。
 私も真似はできませんが、頑張っていきたいと思いました。
 堤副住職とも何かしらで、コラボレーションできたらいいですね!
 というか、こんなサロンを毎月自宅でやってる御門徒のバイタリティーが凄いです。
 コーヒーと手作りケーキを振る舞って、参加費は投げ銭です。
 なけなしのお小遣いから、精一杯投げ銭してきました笑
 ---------------------
 浄土真宗本願寺派 明石山崇興寺
 〒720-0821 広島県福山市東川口町3-17-18 TEL:084-953-0779
 崇興寺Facebookページ https://www.facebook.com/soukouji1671/
 崇興寺HP https://soukouji.com/

 せっかくですから、法宣寺(福山市鞆町)sanも、WEB上の記載からご案内致しますと、

 ◆法宣寺

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 法宣寺(ほうせんじ)は、広島県福山市鞆町後地にある日蓮宗の仏教寺院。山号は大覚山。 国の天然記念物に指定されていた「天蓋松」があった寺として知られる。旧本山は、京都妙顕寺。
 創建は南北朝時代の1358年。開基は大覚僧正とされる。
 江戸時代は朝鮮通信使の宿泊所として利用された。江戸時代後期には加藤清正を祀る清正公堂が建立され、清正信仰の場であった。

 ・天蓋松
 開基である大覚僧正の手植えと伝わる推定樹齢630年の黒松で、国の天然記念物に指定されていたが、1991年に枯死した。幹の周囲は3.3m、枝張は30mに及んだ。
 ・仏像
 七面大明神像 - 江戸時代後期、木彫、像高53cm
 清正公大神祗坐像 - 総高14cm
 清正公大神祗の腹こもり坐像 - 総高40cm

 ◆法宣寺の天蓋マツ

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 法宣寺の天蓋マツ(ほうせんじのてんがいマツ)は、広島県福山市鞆町後地の法宣寺境内に生育していたクロマツの巨木である。法宣寺の開基大覚大僧正手植えの木と伝えられ、推定の樹齢は630年とされていた。「まれに見るクロマツの名木」として1944年(昭和19年)に国の天然記念物に指定されたが、1991年(平成3年)夏に枯死している。

 ・由来

 法宣寺は山号を「大覚山」といい、創建は南北朝時代の1358年(正平13年)である。開基は大覚大僧正と伝えられ、日蓮宗大本山妙顕寺(京都市上京区)の末寺である。大覚は諱を妙実といい、日蓮宗の高僧として後光厳天皇の信頼が厚い人物であった。1358年、大覚は鞆に上陸して法華堂を建立し、この地を拠点として説法を始めた。それ以後、鞆は西国における法華布教の重要拠点となり、法宣寺は三備(備前、備中、備後)日蓮宗の重要寺院となって存続し、江戸時代には朝鮮通信使の宿所として使用されていた。

 法宣寺の本堂わきには、1本のクロマツの巨木が生育していた。このマツは大覚の手植えと伝えられ、その伝承が確かであれば樹齢は約630年であった。本堂の向かって左側から生え出たマツは、ほとんど本堂の前庭を覆うほどに大きく枝を広げていた。1984年(昭和59年)刊行の『日本の天然記念物5 植物III』によると、樹高こそ5メートル程度であったが、目通り幹囲は3.9メートル、根回りは5.2メートルあり、地上から1.6メートルのところで2つに分岐して北東方向と東南方向に枝を広げていて、北東方向へ伸びた枝は基部の周囲が2.76メートルあり、枝張りの長さは23.17メートルあった。南東方向へ伸びた枝は、基部の周囲が2.14メートル、長さは12.5メートルあった。この大きな枝張りから、枝葉の広がりの総面積は総面積は600平方メートルにも達していた。

 このマツが呈する独特の樹形が仏像などに差し掛ける装飾の「天蓋」に似ているため、「天蓋マツ」という名称で呼ばれるようになった。天蓋マツは「まれに見る名木」として評価され、1944年(昭和19年)11月7日に当時の史蹟名勝天然紀念物保存法に基づき、国の天然記念物に指定された。

 天蓋マツは1980年代後半まで、旺盛な樹勢を保っていた。しかし、1991年(平成3年)の夏に松くい虫の被害に遭って枯死し、1993年(平成5年)7月16日付で天然記念物の指定も解除された。法宣寺の境内には、支柱や切り株などが残されている。

 …と、こんな『法宣寺』であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

このイチジク畑…10日前と景色が一変しておりました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 我が家近隣の、このイチジク畑。先月・11/25(金)に眼にしました時には、紅葉の景観が大変キレイでありました(^-^)v
 ですが、落葉しますと事後処理も大変だなぁ~との想いも少々(^-^)
 そして、20日ばかり経ました本日(12/15)眼にしますと、景色も一変です。紅葉の葉は凡て除去され、落葉もありません。いゃぁ、実にお見事ですねぇ~
 常日頃から、夫婦お二人で丁寧にお世話しておられますから、決して不思議でもありませんし、当然ではあるのですけど、それにしましても実にご立派\(^_^)/
 感心してしまいますよ(^-^)v
 イチジクの木々も実に立派。このイチジク畑には、毎年、農協関係者・イチジク農家関係者等の方々が、頻繁に視察にヤッて来られます。きっと、イチジクの味も最高級品なのかも分かりません。
 それほどまでに多くの方々が視察・見学に…
 本日も、この素晴らしいイチジク畑を横目に、心の中で拍手をお届けしながら、羨まし気に通過しますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜の「ふたご座流星群」…残念ながら、見れませんでしたネ(^-^;

01-720
02-720

 昨日、WEB上に、こんな記載がありました。

 ◆今夜ふたご座流星群 見える方角は

 --- ウェザーマップ12/14(水) https://news.yahoo.co.jp/pickup/6447660 ---

 ・方角に関係なく流れるため、空を広く見るのがポイント
 12月14日(水)、三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が極大となり、14日(水)夜から15日(木)の明け方にかけて見頃を迎えます。最も多くの流星が見られる時間帯や方角、観察のポイントなどをまとめています。

 ・見頃の時間帯、方角は?
 今年のふたご座流星群の予想極大時刻は12月14日22時頃で、日本で条件良く観察できる時間帯に当たっています。この日は、22時前に地平線から月が昇ってきますので(東京の場合)、月が高く昇る前の21時から真夜中0時頃が観察におすすめの時間帯となります。
 流星は、放射点(注4)を中心に放射状に出現しますが、放射点付近だけでなく、どちらの方向にも現れますので、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。また、屋外の暗さに目が慣れるまで、最低でも15分ほどは観察を続けると良いでしょう。(出典:国立天文台)

 …との事でしたから、P.M.9:30~10:30間で、何度か夜空を見上げておりましたけど、残念ながらGONsanは観測不能でありました(^-^;
 「観察のポイント」として、『眼が慣れるまで最低15分は観察』が必要との事でしたから、1回あたり5分程度では、とても無理でしたかも…まぁ、その時間帯には、福山市上空は雲が遮っていましたような…
 あまりアテにはしていませんでしたけど、でも、観測不能で残念でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

『2022ふれあい文化祭』は、11/6(日)の「史跡巡り」に参加のGONsanでした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
09-721
01-800-555
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720

 「水呑八幡宮跡」を後にしますと、今回の史跡巡りでの最後の訪問地「浄蓮寺」となりますが、時間の関係で現地訪問は省略となりました。
 市道から、説明を受けながら浄蓮寺を眺望となりまして、創樹会sanのバスが既に到着しています駐車場へと向かう事となりました。
 所要時間は、丁度、2時間の史跡巡りで、天候にも恵まれ、快適なウォーキングとなりましたネ(^-^)//"

 ◆妙蓮寺

 この寺は、水野勝成の慈母(芳名 法正院釈妙○尼)が死去し一周忌を迎えるにあたり、菩提寺として城南の方向(西桜町)に創建した建物は、当時、福山城築城の余材を持って創建したものである。
 また、この地に移転したには、1972年(昭和47年)頃との事です。ちなみに水呑のお寺は、日蓮宗6ヶ寺と妙蓮寺の7ヶ所あります。
 真宗大谷派妙蓮寺(東本願寺末寺)山号は宝池山、開基 福山藩主 水野勝成、開山 大貳上人創建、1624年(寛永元年)。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、今夜は「ふたご座流星群」の観測が出来ますかも(^.-)☆

01-720

 つぃ先ほど、本日午後の天気状況を確認しておりましたら、ウエザーニュースにこんな記載が(^.-)☆

 ◆今夜、ふたご座流星群がピークに 気になる天気は?

 --- 2022/12/14(水) 7:58配信 ウェザーニュース ---

 今日12月14日(水)夜に、ふたご座流星群が極大を迎えます。
 ふたご座流星群は毎年安定して多数の流星が流れることで知られる流星群で、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」の一つとされています。活動のピークは22時頃で、15日(木)明け方にかけて見頃となります。

 ・関東など太平洋側で観測のチャンス
 日本付近は冬型の気圧配置で、東日本や西日本の太平洋側の地域、北海道の道東では雲が少なく、晴れて流星観測に好条件となることが期待できます。厳しい寒さとなるため、万全な防寒をして星空観測をお楽しみください。
 北日本や日本海側の各地では雪が降りやすくなるため、流星観測は難しそうです。

 ・観測のポイント
 ★極大予想 12月14日(水) 22時頃
 ★母天体  ファエトン(小惑星)
 今日14日(水)は、ふたご座流星群が極大を迎える22時より前に地平線から月が昇ってくるため、月が高く昇る前の21時から24時頃が観測におすすめの時間帯です。
 流れ星は空のあちらこちらに飛ぶので、空全体をぼんやり眺めるようにして流星観測をお楽しみください。

 ・ふたご座流星群の特徴
 (1)毎年、多くの流星が出現
 毎年同じ時期に、安定して多くの流星が出現する、当たり外れの少ない流星群といえます。国立天文台によると、空の暗い場所で観測した場合の流星の数は、ピーク時で1時間あたり40個から45個と予想されるとのことです。
 (2)ほぼ一晩中観測が可能
 流星群に属する流れ星は、放射点という天球上の一点から流れます。ふたご座流星群は、その名の通り冬に見頃を迎えるふたご座に放射点があるため、夜の早い時間に放射点が地上に昇ってきます。このため、活動期にはほぼ一晩中ふたご座流星群の流れ星を観測することが可能です。
 (3)極大日を過ぎると流星数は一気に減少
 ふたご座流星群は、活動のピーク後に短時間で活動が一気に低下するという特徴があります。

 …との事ですから、瀬戸内沿いは『チャンス有り』の区域ですし、寒さを我慢して夜空に眼を向けておりましたら、いくつか眼に出来ますかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
  • 3/17(日)午前中は、〝ふくやまマラソン2024〟の観戦でした(^.-)☆(35)
アーカイブ
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '96/01/01  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ