GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

2020年10月

今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 これは、今朝のグラウンドゴルフの一コマなんです。
 真っ青な空の下、風もなく寒くもなく、そして暑くもありません絶好のグラウンドゴルフ日和(^_^)v
 なのに、参加者は少し少なく15名。まぁ皆さん、日々何かとご多忙ですから(^-^)
 それに、最高の好コンディションの中でのプレーにも拘わらず、次々にホールインワンを連発の皆さんを横目に、スコアは悪いGONsanなのでありました。

 1ラウンドを終え、掲示されました会員の皆様へのご案内に眼を向けてみますと、来月・11月にはこんな大会が予定されておりますようです。

 ◆五町親善グラウンドゴルフ大会
 ・開催日:令和2年11月16日(月) ※ 雨天の場合は11月18日(水)
 ・場 所:竹ヶ端運動公園 多目的広場
 ・受付開始:午前08時10分
 ・競技開始:8:30~集合次第開始
 ・競技方法:2ラウンド オールローテーション(ローカルルール)
 ・参 加 費:300円
 ・締 切 日:11月02日

 ◆西中親善グラウンドゴルフ大会
 ・開催日:令和2年11月24日(火) ※ 雨天の場合は11月28日(土)
 ・場  所:竹ヶ端運動公園 サブグランド
 ・集 合:午前08時45分
 ・試合開始:準備でき次第開始
 ・参 加 費:300円
 ・申込締切:11月16日

 うん、うん、この日程でしたらGONsanも参加可能です。早速、申し込みです。
 そぅ言えば、日々の練習はサボッています嫁さんも、「日程を確認しておいて…行事が重ならなかったら参加するから…」と言っておりました。
 とりあえず、掲示板の案内文書を画像に納めましてLINEで送信しておきましたが…
 とにかく、イィ時候にと向かって来ましたネ。澄み切った青空の下、スコアは悪いのですけど、老若男女、どなたも対等にプレー出来ますグラウンドゴルフ…つくづく、実に楽しい競技なんだと感じてしまいますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
03-720-555

 生家には、「木山捷平」「木山萬里」の二つの表札が…木山萬里sanは、ご長男(元東京ガス常務取締役)ですネ。
 住居前の庭には、二つの歌碑が…一つは、木山捷平sanの歌碑で、もぅ一つは、木山捷平sanの妻・木山ミサヲsanの歌碑であります。

 ◆「ひんがしの」望郷歌碑(笠岡市内山口の生家)

 捷平さんの生家は、JR笠岡駅から県道笠岡美星線を北へ約10キロ、道路沿いの左方、長尾山のふもとにあります。
 生家の庭に歌碑が立ち、捷平さんの短歌「ひんがしの島根の中つ吉備つ国/黍(きび)生ふる里を誰が忘れめや」が刻まれています。この歌は満州(中国北東部)で故郷をしのんで詠んだ連作の望郷歌の一首。昭和47年3月に中学時代の友人達によって建てられました。

 ◆昭和45年歌会始お題「花」

 御題花 -- 東京都 木山ミサヲ --
 きりん草よつばひよどり咲きみちて 釧路湿原に鶴なきわたる

 WEB上で「木山ミサヲ」sanを検索しますと、こんな記事が…

 ◇木山ミサヲさん死去/作家の故木山捷平氏の妻
 --- 2002/12/09 19:30 四国新聞社 SHIKOKUNEWS ---

 木山 ミサヲさん(きやま・みさお=作家の故木山捷平氏の妻)8日死去、94歳。山口県出身。自宅は東京都練馬区立野町12の4。葬儀・告別式は12日午前11時半から東京都武蔵野市八幡町1の1の2、延命寺で。喪主は長男萬里(ばんり)氏。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆

01-720
02-720

 今日・月曜日、午後の3時は安全パトロールの当番日のGONsanです。
 いつものように、10分前に我が家を出まして水呑交番前の水呑川に架かります安政橋東詰めへ…3分程度で所定の場所に到着ですから、今から7分ばかり待機です。
 この間を、暫く周辺を見廻しながら待機となりますけど、土手下に眼を向けますと、駐車場の一角にニャンコガ気持ちよさそうに昼寝です(^.-)☆
 風も無く淡い西日を浴びながら実に気持ち良さそうに(^_^)v

 この光景に眼を向けておりますと、GONsanまで眠くなってしまいます。
 「おぉ~い」と声を掛けますけど、勿論、起きませんし、ピクリともしませんねぇ~爆睡中なんでしょうねぇ~自由奔放なニャンコ…羨ましさも感じてしまいます。
 このニャンコ、タマに我が家近くでも見掛けます。
 自分の縄張り内を巡回パトロールでもしておりまして、その際に見掛けるのだと思います。
 ネコの縄張り区域は、どの位の範囲なんでしょうネ…可能でありましたら、一度、後方から付いて歩いて確認してみたい気持ちも生じますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(23)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
05-720-555

 「木山捷平 生家」に向かって下っておりますと、途中に「長福寺」の案内表示板が…ここは、また後で立ち寄ってみます事に。
 この場所から少し下りますと、T字交差点で、直進か左折か少し迷いましたけど、左折方向に「木山捷平 生家 この下100m」が眼に入りました(^.-)☆
 ここからは狭い路地を通って「木山捷平 生家」に到着となりました(^_^)v

 ◆木山 捷平

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 木山 捷平(きやま しょうへい、1904年(明治37年)3月26日 - 1968年(昭和43年)8月23日)は、岡山県小田郡新山村(現在の笠岡市)出身の小説家、詩人。東洋大学文科中退。詩人として出発し、のち小説に転じた。「海豹」同人。満州で敗戦を迎え、帰国後、その体験をもとに長編『大陸の細道』『長春五馬路』などを発表。私小説的な短編小説やエッセイを得意とする。作家として目立たない存在であるが、庶民性に徹した飄逸と洒脱な表現で没後も根強い愛読者を持つ。
 長男の木山萬里は、元東京ガス常務取締役。

 ◇経歴

 矢掛中学校(現岡山県立矢掛高等学校)を経て、1923年(大正12年)に姫路師範学校(現・神戸大学)を卒業。小学校教諭となる。1925年(大正14年)に東洋大学専門学部文化学科に入学。後に東洋大を中退する。中学校在籍時より詩・短歌・俳句を作り始める。
 1929年8(昭和4年)に処女詩集『野』を自費出版にて発表。1931年(昭和6年)には第二詩集『メクラとチンバ』を同じく自費にて刊行。同年11月、宮崎ミサヲと結婚。
 1933年(昭和8年)に太宰治らと同人誌『海豹』を創刊。この頃、井伏鱒二と知己となり、以後親交が続く。同人誌創刊以降は小説家としての道を歩み、1939年(昭和14年)に処女小説『抑制の日』を発表、第9回芥川龍之介賞候補になる。1940年(昭和15年)に『河骨』が第11回芥川賞候補になる。
 1944年(昭和19年)に新境地を開拓すべく満州(現在の中国東北部)の新京(現在の長春)に農地開発公社の嘱託社員として赴任する。1945年(昭和20年)に現地召集を受け兵役に就く。太平洋戦争終戦後、長春で1年程度難民として生活を送り帰国。1954年(昭和29年)に『脳下垂体』、1957年(昭和32年)に『耳学問』が直木三十五賞候補になる。
 1962年(昭和37年)に、中国での戦争体験をもとに書かれた代表作『大陸の細道』を発表。1963年(昭和38年)に同作で第13回芸術選奨文部大臣賞を受賞。
 1968年(昭和43年)8月23日に食道癌で東京女子医科大学付属消化器センターにて死去。享年64。墓所は笠岡市の木山家墓地。法名は寂光院寿蘊捷堂居士。
 1997年(平成9年)に笠岡市などが主催して木山捷平文学賞が設けられ、2005年迄の9回にわたり受賞作が発表された。2006年(平成18年)からは公募の新人賞の木山捷平短編小説賞に模様替えされた。

 ◇備考

 郷里の笠岡市立図書館の2階には著作などを展示したコーナーが設けられているが、年譜を記載したパネルでは第二詩集の名称は不適切用語であるとして記載されていない。また、その下にある展示でも第二詩集の題名には紙が貼られているが、全て覆われておらず、一部が見えている。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、途中から日本オープンゴルフの観戦でした(^.-)☆

01-720
02-720
11-720-555

 外出先から戻りました本日午後は、途中からでしたけど、男子の日本オープンゴルフのテレビ観戦となりました。
 テレビを前にしました時には、17ホールを終えた段階で、稲森佑貴・谷原秀人の両選手が首位タイで、最終ホールに向かっています場面でありました(^.-)☆

 ◆稲森佑貴2年ぶりV、2勝目ともに国内メジャーは初

 --- 10/18(日) 15:54配信 日刊スポーツ ---

 <ゴルフ国内男子ツアー:日本オープン>◇最終日◇18日◇千葉・紫CCすみれ(7,317ヤード、パー70)◇賞金総額1億5,750万円(優勝賞金3,150万円)

 2位で出た稲森佑貴(26)が、2年ぶり2度目の優勝を飾った。
 1打差を追って終盤までもつれたが、17番で首位を守っていた谷原秀人がボギーをたたいておいついた。直後の18番パー5で、4打目を決められなかった谷原に対し、バーディーを奪って右手でガッツポーズをつくった。昨季まで5年連続でフェアウエーキープ率1位の正確なショットで2バーディー、1ボギーの69に伸ばし、通算5アンダー、275とした。
 稲森はツアー通算2勝目で、ともに日本オープン。初優勝、2勝目がともに国内メジャーという初のケースで、今大会との相性の良さを発揮した。

 …と、こんな展開で、17番ホールで首位・谷原秀人選手に追い付きました稲森佑貴選手が、最終ホールでバーディを奪っての優勝となりました(^_^)v
 GONsanは、広島県尾道市出身の谷原秀人(41歳)の日本オープン初優勝を祈っていましたのですけど、17番で崩れ実に残念でありました。
 ご本人もショックでしょうけど、気持ちを切り替え、今後もトッププロのお一人として、ゴルフファンの皆様を喜ばせて頂きたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(22)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 長福寺裏山古墳群を、ノンビリと散策して来ましたけど、この「東塚古墳」でオシマイのようですネ(^.-)☆

 ◆東塚古墳

 所在地:笠岡市走出字木々名・山口字竹ノ内
 時 期:5世紀後半
 前方後円墳 -- 墳長50m弱 後円部 径約25m 高さ3.5m
             前方部 幅推定約28m 高さ2.5m

 墳丘をとりまく周濠と周堤をもち、円筒埴輪も出土しています。開墾によって墳丘の南半分が崩され、真っ二つの状態となっていましたが、平成12年に残り半分が復元されました。(本来の墳丘との境目に点々とレンガを置いています。)
 後円部主体は崩されて残っていませんが、前方部には半分崩れた竪穴式石室が残っています。この石室は長軸に並行し、幅約1.2m、長さ3m足らずで、床面は平石を敷いています。床面からは、小型の五獣鏡、瑪瑙製勾玉(めのうせいまがたま)と滑石製臼玉(かっせきせいうすだま)、武器(刀・剣・鏃)・工具(刀子・鉇・斧)・農具(鎌・鋤先)・馬具(轡・鏡板・鉸具)などの鉄器と、短冊形の小さな砥石、木簡などに用いたと思われる大小の鎹が出土しました。
 出土遺物などから、この古墳は仙人塚古墳の後に築造されたものと思われます。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 「東塚古墳」の案内板付近には、『古墳群はここまでです 木山捷平 → お墓まで 下り300m、生家まで 下り400m』の案内板もありました。
 せっかく長福寺裏山古墳群を訪れましたのですから、大した距離でもありませんから「木山捷平 生家」に向かってみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(21)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(20)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
07-720-555

 案内標識に従って、「東塚・仙人塚」「一つ塚」方向に進んで行きます事に…そぅしますと、まず「一つ塚古墳」が…

 ◆一つ塚古墳

 所在地:笠岡市走出字木々名・山口字竹ノ内
 時 期:5世紀頃
 造出付の円墳 -- 墳長21m、円丘部径16m、造出部長4m、高さ1.5m

 円丘部の中央は盗掘のために凹んでいますが、この下に板状の自然石を立てたものがわずかに残っているため、ほぼ東西に長軸を向けた箱式石棺の存在が推定されます。副葬品は残っていません。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 そして、続いて「仙人塚」が…

 ◆仙人塚古墳

 所在地:笠岡市走出字木々名・山口字竹ノ内
 時 期:5世紀頃
 帆立貝形古墳 -- 墳長43m、後円部径35.5m、高さ5.5m・前方部長13.5m、高さ1.5m

 周濠と周庭をもち、後円部の周囲には葺石が鉢巻状にめぐっています。前方部では須恵器が出土しており、埴輪列も確認されています。
 後円部では二つの竪穴式石室が見つかっています。一つ目は、中央のかなり深い位置にあり、長さ約3m、幅と高さ約80mです。(見学可能)盗掘を受けて前方部側に口を開けていますが、もともと横口が付いていたという説もあります。扁平な石を積み上げて築き、床には小さな丸い石を敷いています。副葬品は出土していませんが、明治時代にここから掘り出されたという短甲(よろい)が、現在アメリカのメトロポリタン美術館に収蔵されています。
 二つ目の石室は、墳頂表土直下で見つかっており、中央よりもやや北よりにあります。盛土が流失したためか破壊が著しく、下半分だけが残っていました。中央主体を葬った後、次の主体を上へ重ねて造った珍しい幸造の古墳です。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 ◆長福寺裏山古墳群

 5世紀代に築かれた古墳群。「かさおか古代の丘スポーツ公園」として整備され、遊歩道がつくられている。
 七つ塚は、小さな4基の方墳だが、出土した「初期須恵器」は貴重である。双つ塚は、墳長約60メートルの前方後円墳で、井笠地域で最大の古墳である。周りには堀と土手がめぐっており、古墳本来の形をよく残している。
 仙人塚は43メートルの帆立貝形古墳で、葺石がふかれていたことが分かっている。最もたくさん埴輪が出土した古墳で、円筒埴輪のほかに動物・人物などの形象埴輪の破片も発見されている。現地に行くと、竪穴式石室が見学できる。明治時代にこの石室から短甲(鉄のよろい)が掘り出されたというエピソードが残る。
 東塚は50メートル弱の前方後円墳で、後世の開墾(かいこん)によって南半分が崩されていたが、公園整備に伴って復元されている。

 …と、こんな「仙人塚古墳」のようですけど、この仙人塚古墳の石室から掘り出されました「短甲(鉄のよろい)」が、何でまた現在アメリカのメトロポリタン美術館に収蔵されていますのでしょうねぇ~
 WEB上で捜してみましたけど、これについて触れておられます方は、おられませんようですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(19)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 双つ塚古墳を過ぎますと広場に出ましたけど、ここには弥生時代の遺跡がありました(^.-)☆

 ◆弥生時代の遺跡

 ・所在地:笠岡市山口字竹之内
      走出字木々名・小池ほか
 ・時 期:弥生時代中期~後期

 この山の上には、古墳のほかに弥生時代の遺跡があることが知られています。遺跡は尾根全体に広がっており、特に東塚古墳の東側と、この広場付近では、たくさんの弥生土器が出土します。
 この場所では、弥生時代後期(紀元後1~3世紀頃)の住居跡が確認されました。住居は、地表面を円形に掘りくぼめて建てられました。直径は7m程度です。土層の観察から、この竪穴住居は2回の建て替えが行われたことがわかりました。住居の床面からは弥生土器の破片が出土しました。
 実際の住居跡は、発掘調査後に埋め戻しました。現在見えているのは、住居跡の大きさがイメージできるよう整備した、平面表示です。表示しているのは、1回目の建て替え後の住居跡で、6本の柱をもっています。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 …と、こんな遺跡のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(18)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
03-720-555

 ◆双つ塚古墳(ふたつづかこふん)

 所在地:笠岡市走出字木々名・山口字聞名
 時 期:5世紀中頃
 前方後円墳:墳長-約60m、後円部-径約40m、高さ-5.5m、
             前方部-幅38m、長さ約30m、高さ6m

 備中西部で最大の前方後円墳です。墳丘の周りには浅い周濠(しゅうごう)と周堤(土手のような高み)が巡っています。墳丘は二段構成で、埴輪列が段築部と前方部つけ根のくびれ頂部で確認されています。埴輪の特徴から、この古墳は仙人塚古墳よりも古い時期に築造されたものと考えられます。
 後円部の中心に大きな盗掘穴があり、内部主体は完全に破壊されていましたが、穴の中から銅鏡1面が採集されています。
 この双つ塚の周堤東側に接するように、小古墳(双つ塚東古墳群)3基が並んでいます。そのうち北端の1号墳は、径13mの円墳と推定され、周囲から円筒埴輪が出土しています。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 ◆双つ塚古墳

 全長約60mの前方後円墳。
 後円部径約40m、高さ約5.5m、前方部約幅38m、高さ約6m、2段築成で埴輪・周濠を備える。墳丘東側では小円墳3基が確認されている。内部構造は不明だが、後円部には盗掘の跡があり、銅鏡1面が採集されている。5世紀中頃の築造。
 市指定史跡(長福寺裏山古墳群)、1963(昭和38)年指定。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(17)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
01-720-555

 それでは、「ききなの峠(たわ)」をノンビリと上って、案内表示板に眼を向けながら「長福寺裏山古墳群」を楽しむ事に致します(^.-)☆

 ◆ききなの峠(たわ)

 笠岡市走出字木々名(ききな)と山口字聞名(ききな)にまたがるこの峠は、古くから笠岡方面と高梁方面を結ぶ交通路として利用されていました。特に、道路が整備される明治の初年頃までは、ここは物資の重要な輸送路であり、また山口の大名領を通らずにすむ山道にも通じていました。このため旅人や行商人達がこの峠を越えて盛んに行き交っていたといわれています。明治時代には金浦の鮮魚を高梁まで運ぶ「魚荷(うおに)」の中継点にもなっていました。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 ◆長福寺裏山古墳群

 【市指定史跡 昭和38年12月25日指定】

 笠岡市走出と山口地区の境界をなす標高90mほどの丘陵が、南西から北東へと伸びています。古墳群はこの尾根線上の約600mの区間の列をなして築かれており、前方後円墳、造出付の円墳、方墳、円墳で構成されています。

 これらの古墳は、出土遺物などから5世紀代に次々と築造されたものと考えられています。特に双つ塚古墳は備中西部で最大の古墳であり、吉備中枢をやや離れたこの地域で、この時期、急速に台頭した勢力の存在がうかがわれます。
 出土品は笠岡市立郷土館に展示しています。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

 ◆七つ塚古墳群(ななつづかこふんぐん)

 所在地:笠岡市走出字木々名
 時 期:5世紀前半

 一辺10mにも満たない小さな方墳4基が並んでいます。東端の2号墳は一辺約8m、高さ1.5mで、1号墳より先に築かれたものと思います。内部主体は木棺で、墳丘の裾からは須恵器の壺と甕(かめ)の破片が出土しています。
 1号墳は一辺約9m、高さ1m弱で、内部主体は長さ2.2m、幅約0.5mの箱式石棺です。この箱式石棺には小さな副室がついており、その中には須恵器の壺と𤭯(はそう)、土師器の椀が収められていました。また、主室からは刀・剣・鏃(やじり)・斧・鍬先などの鉄器や、滑石製勾玉・臼玉も出土しています。
 3号墳と4号墳は、1号墳に先行して築かれたと思われますが、墳丘盛土がほとんど失われています。4号墳の内部主体は木棺で、棺内からは鉄刀が出土しています。
 七つ塚の古墳は、規模こそ小さいものの、出土した須恵器は朝鮮半島との関わりをうかがわせるものであり、古墳群の正確を考える上でも重要な意味を持っています。

 --- 笠岡市教育委員会 ---

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

10/12(月)は、妙性山墓地の草取り行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720

 昨日もそぅでしたけど、台風14号の影響からなのか、本日も汗ばむ一日となりました。
 朝のグラウンドゴルフから戻って来ますと、今度は、先日の日吉台墓地に続いて妙性山墓地の草取り行きとなりました。
 妙性山墓地でもまた小さな草が、今から生い茂ろうか…と言った状態ですから、一つ一つ取りますのも面倒です。ここでもまた除草剤を散布し終了です(^.-)☆
 
 草取りを終えますと、墓地から我が町を眺望。
 本日は遙照山の天文台は見えませんでしたけど、いつもの事ながら、心和らぐイィ景観であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(16)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
06-720-555

 千手院から「かさおか古代の丘スポーツ公園」には、15分少々で到着です。
 今まで、この「かさおか古代の丘スポーツ公園」の入口付近は、車でよく通るのですけど「長福寺裏山古墳群」には、一度も訪れた事はありません。で、今回初めて、立ち寄ります事となりました(^.-)☆

 ◆古代の丘スポーツ公園

 笠岡市の北部にある豊かな自然と古代ロマンをテーマとした公園です。サッカーやグラウンドゴルフができるグラウンド、野球場などのスポーツ施設はじめ、噴水が整備されたふれあい広場、遊具を備えた子ども広場、テントサイト13区画のキャンプ場などレクリエーション施設を兼ね備えています。また、付近にある長福寺裏山古墳群とはかけ橋でつながっており、古代の人々の物語にふれながらの散策が楽しめます。

 ◆長福寺裏山古墳群(ちょうふくじうらやまこふんぐん)

 ・市指定 史跡
 ・所在地:笠岡市走出字木々名・山口字竹ノ内ほか/所有者:笠岡市
 ・指定年月日:昭和38年12月25日

 5世紀代に築かれた古墳群。「かさおか古代の丘スポーツ公園」として整備され、遊歩道がつくられている。
 七つ塚は、小さな4基の方墳だが、出土した「初期須恵器」は貴重である。双つ塚は、墳長約60メートルの前方後円墳で、井笠地域で最大の古墳である。周りには堀と土手がめぐっており、古墳本来の形をよく残している。
 仙人塚は43メートルの帆立貝形古墳で、葺石がふかれていたことが分かっている。最もたくさん埴輪が出土した古墳で、円筒埴輪のほかに動物・人物などの形象埴輪の破片も発見されている。現地に行くと、竪穴式石室が見学できる。明治時代にこの石室から短甲(鉄のよろい)が掘り出されたというエピソードが残る。
 東塚は50メートル弱の前方後円墳で、後世の開墾(かいこん)によって南半分が崩されていたが、公園整備に伴って復元されている。

 …と、こんな「かさおか古代の丘スポーツ公園」「長福寺裏山古墳群」であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、本日も2名のコロナ感染者が確認されましたようですネ…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 本日の夕方、何気なく福山市のホームページを覗いてみましたら、う~ん、また本日も2名のコロナ感染者が確認されましたようですネ…

 ◆福山市内での新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(79例目)

 10月11日(日)、21件の検査結果が確定し、本市で78・79例目となる患者が確認されました。他19件については陰性です。
 患者の詳細は以下のとおりです。本件については、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。現在、感染症指定医療機関に入院中等の方は2人(他入院予定、調整中2人)で、重症者は0人です。

 お二人とも20代の方で、77例目の患者の濃厚接触者との事であります。
 GONsanも所用で、近いうちに大阪に行きたいのではありますが、こぅいぅ事例がありますと、やっぱり大阪行きは躊躇されてしまいます。ですが、いつまでも躊躇と言う訳にもいきませんし…
 はてさて、どぅしたものかと困惑してしまいます。
 本当に困りましたネ…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日(10/11)午後は、野球観戦しながら居眠りのGONsanでした(^.-)☆

11-720
01-720-555

 今日・日曜日、グラウンドゴルフから戻って来ますと、正午近くまで畑の草取りを少々。
 朝夕はめっきり涼しいと言うより冷たくなって来ましたが、日中はまだまだ暑くて、草取りをしていましても少々汗ばんでしまいます。意外と蚊も多くて(^-^;
 気が付けば、アッと言う間に正午前。

 昼食後の午後は、野球観戦でテレビの前となりましたけど、いつの間にかウトウトと(^-^)
 5回裏のカープの猛攻で「7×0」となりました時には、今日は楽勝…と、いつしか居眠り。ハッと気が付きますと、終盤で「7×4」の展開ですから、もぅビックリと言うよりも「う~ん、またか…」との想いも生じてしまいます。
 が、どぅにか「7×4」で逃げ切りました広島カープ。これで、ヤッと「借金9」となりました(^.-)☆

 ◆試合内容
 広島は両軍無得点で迎えた4回裏、鈴木誠の適時打で1点を先制する。続く5回には堂林、中村祐、西川が適時打を放つなど、打者一巡の攻撃で6点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・中村祐が6回1失点の好投で今季2勝目。敗れたヤクルトは、先発・小川が誤算だった。

 ・勝利投手 広島 中村祐 (2勝2敗0S)
 ・敗戦投手 ヤクルト 小川 (9勝5敗0S)
 ・セーブ 広島 フランスア (2勝3敗13S)
 ・本塁打 ヤクルト 村上 21号(6回表ソロ) 、廣岡 4号(8回表ソロ)
 ・バッテリー ヤクルト 小川、久保、風張、寺島、梅野 - 西田
        広島 中村祐、ケムナ、塹江、フランスア - 會澤

 ◆スコアプレー

 4回裏 広島 3番 鈴木 誠也 一死3塁 ランナー3塁からレフトへの先制タイムリーヒット! 広1-0ヤ 1塁
 5回裏 広島 7番 堂林 翔太 無死1、2塁 0アウト1、2塁の2-2からセンターへのタイムリーヒット 広2-0ヤ 1、2塁
 5回裏 広島 9番 中村 祐太 無死満塁 ランナーフルベースからライトへのタイムリーヒット 広3-0ヤ 満塁
 5回裏 広島 3番 鈴木 誠也 二死満塁 ランナーフルベースの3-1から押し出しのフォアボール 広4-0ヤ 満塁
 5回裏 広島 4番 松山 竜平 二死満塁 2アウト満塁の3-2から押し出しのフォアボール 広5-0ヤ 満塁
 5回裏 広島 5番 西川 龍馬 二死満塁 ランナーフルベースからタイムリー内野安打 広7-0ヤ 1、2塁
 6回表 ヤクルト 4番 村上 宗隆 無死走者なし ホームラン 広7-1ヤ
 7回表 ヤクルト 5番 青木 宣親 二死満塁 ランナーフルベースの1-2からレフトへのタイムリーヒット 広7-3ヤ 1、2塁
 8回表 ヤクルト 代打 廣岡 大志 一死走者なし バッター 寺島 に代わり、 廣岡 ライトスタンドへのホームラン 広7-4ヤ

 …と、こんな試合展開でありました。
 引き分けを含み4連勝と弾みを付け、今後も連勝で突っ走るのかと思いましたら、勝ったり負けたり…仲々、借金が一気に減りません。
 残り試合も24試合と少なくなって来ましたので、とにかく今季は、勝率5割は確保して貰いたい広島カープなのでありますけど、さて、どぅなりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(15)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 この「千手院」東方方向に『浪形コミュニティ広場』と言うのがありまして、ここでも「浪形岩」を楽しむ事が出来るようなのですけど、哀しいかな場所が分かりません。
 せっかく近くまで訪れていますのですから、ついでに訪れたいのですけど、う~ん、残念。またWEB上で調べまして、出直したいと思います(^-^;
 それでは、この辺で千手院から退散です。帰路は、「かさおか古代の丘スポーツ公園」に立ち寄りまして、『長福寺裏山古墳群』を散策してみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

10/10(土)は、月に一度の日吉台墓地行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 大概、毎月第1日曜日に日吉台墓地の草取りに出掛けていますのですけど、ここ最近は、前週となりましたり次週となったりとマチマチで、今月は、昨日・土曜日に出掛けます事となりました。
 暑い時期にはさほどでもありませんけど、過ごし易い時候に向かい適度な雨も加わりますと、それなりに雑草も生えてきます。
 ただ、大きな草ではありませんで、今から成長しようかと言う小さな草ですから、一つ一つ取り除きますのは面倒です。ですから、除草剤を全域に散布し終了。所要時間は、毎回30~40分で、終わりますと、いつものように暫し春日町を墓地から眺望です。
 日吉台墓地からの眺望は、水呑の妙性山墓地ほどの景観は臨めませんけど、GONsanにとりましては、それなりにイィ景観なのであります(^.-)☆
 GONsanが小学時代には、日吉台団地が造成されますまでのこの辺一帯は山でありまして、前方の建物・住居が建ち並びます一帯は田んぼでありました。
 ですから、春日を訪れますと、いつもこの一帯の山で遊んでおりましたGONsanですから、想い出多き場所ではありますので、この場所からの眺望は、嫌でも遠い昔に想いを馳せてしまいます。
 歳を重ねますたびに、遠い昔の幼い頃の景観が蘇って来まして、感慨に浸ってしまいますのは、仕方ない事かも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 千手院境内には、どなたかの句碑が…
 何と綴ってありますのか、GONsanの能力では分かりません。どなたの句碑なのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

一週間振りに福山市で、お一人のコロナ感染者の発生が…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 中国新聞sanの速報によりますと、一週間振りに福山市で、お一人のコロナ感染者が確認されましたようです。

 ◆福山市で1人確認 新型コロナ、大阪府を訪問

 --- 2020/10/10 中国新聞 ---

 福山市は10日、市内で新たに1人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。
 市によると、市内の20代女性。3日に鼻汁が出て、4~6日に熱や味覚・嗅覚障害などの症状があり、9日に帰国者・接触者外来を受診してPCR検査で陽性となった。発症前14日以内に大阪府を訪れ、数日滞在した。発症した3日以降は自宅待機していたという。他の感染者との関連は調査中。

 コロナ感染確認は昨日(10/9)のようですけど、遅い時間帯に確認されましたので、発表は本日となりましたようであります。
 これで福山市では、77例目の感染者となりますネ。
 20代の女性で、一人で大阪府に出かけ数日滞在。詳細は現在調査中のようですけど、福山市での今までの感染事例との関連は無さそうとの事であります。

 本日、孫に請われて夕方近くにエディオン行きとなりましたけど、つぃうっかりマスクの持参を忘れまして未着用。
 そのまま店内には入りましたけど、気が引けましたね(^-^;
 さすがに、皆さん、当然の事ではありますけど、マスク着用です。
 用事を済ませますと、駆け足で退散のGONsanでありました。「じぃちゃんのお陰で、汗かいた…」とは孫の弁。
 孫は勿論、マスク着用。返す言葉も有りませんGONsanなんでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/25(金)は、6ヶ月毎点検で広島トヨタsan行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720

 9/25(金)は、嫁さんの車の6ヶ月毎点検で広島トヨタsan行きとなりました。
 出掛けます前に「どっか、調子が悪い箇所は有る?」と尋ねますと、「何にもない、快調(^_^)v」と嫁さん。
 予約しておりましたので、定刻に広島トヨタsanに持ち込みで、いつものように点検されますのを見物です。
 嫁さんの言う通り、特に不備も無いようですけど、ただ、後輪左側のタイヤの空気圧が極端に減少ですから、パンクなのかも…と、GONsanも一緒にタイヤチェック。
 別にタイヤ全面に異常も無く、空気漏れも無い様子。
 パンクではなさそうで、結局、空気補填で様子見となりました。

 こんなに空気が減少ですから、乗っていて気付きそうなものですけど、ただ乗るだけの嫁さんですから、なんとも(^-^;
 無事に点検終了で、広島トヨタsanからは退散です。
 あれから、早や、2週間を経過。
 以降はズッと後輪左側のタイヤを毎日チェックのGONsanですけど、空気の減りは無し。う~ん、ズッと気にはなっておりましたけど、やっぱりパンクでは無さそうですねぇ~
 それにしましても、点検時には結構な空気圧低下でしたから、何故なんでしょうねぇ~自然減少にしては減りすぎでしたから(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
02-720-555

 ◆千手院 浪形岩
 標高約260m、千手院の庭に露出した貝殻石灰岩で、岩はだが長い年月の間に地下水で溶かされ、浪に洗われた跡のように見えることから浪形岩の名称がつけられました。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

亡き妻をハーモニカでお見送り…胸にジーンと来ましたネ…

01-720

 挿入の画像は、先日の従兄のお嫁さんの葬儀での出棺時の一コマなんですけど、大変いぃシーンでありました。
 前日の通夜の際に、失礼します前に20分ばかり従兄と話す機会がありまして、その際には戦後間もない従兄の中学生時代に話しが及びました。
 ハーモニカが欲しくて、お年玉等のお小遣いを辛抱し貯め、バス・汽車に乗る時も二つ手前の駅・バス停で下車し、後は歩きで乗車賃を節約。こんな形で少しずつ少しずつ貯めて、念願のハーモニカを手に出来ましたようです。
 で、嬉しいので、時間があればハーモニカを奏でていましたとか。
 そんな様子を父親が眼にし、「そのハーモニカは、どぅしたのだ。どぅして手に入れたのだ…」と、強い詰問がありましたようです。事情を話せば父親は納得したとの事でした。

 デイサービスで出掛けました日には、お仲間の皆様にハーモニカ演奏で、お気持ちを和やかに(^_^)v
 …と、こんな調子で、ハーモニカのお陰で、楽しい日々を過ごしておられるご様子の従兄でありました。従兄も話し始めますと、随分長くなりますから(^-^)
 でも、その時には、何でまたハーモニカのお話を…と不思議でしたけど、出棺時の一コマで大納得でありました。
 永年連れ添った妻を、ご自身のハーモニカでお見送り…ズッと考えておられましたのでしょうねぇ~妻への思いが充分籠もりました、見る人に感動を与えます本当にいぃシーンでありました。

 通夜列席で葬儀欠席、通夜欠席で葬儀列席の二人の従姉に、翌日、LINEで画像を送信しておきましたら、
 『あら、有難いメールですね!ディサービスには、何時もハーモニカの演奏で楽しんでいると言うことは聞いていましたが、画像があれば一目瞭然です。私は、昨日、抜歯して、治りが悪いので、急ぎの用事に対応しながら過ごしています。ご丁寧にありがとうございました。』
 『お忙しい時間を割いての送信、嬉しく拝見しました。○○ちゃん方へお邪魔した時、ハーモニカ演奏を何曲か聞かせてもらった事もありましたが、昨日の葬送曲には胸が熱くなりました。○○叔父に当時の流行り歌を習ったそうで、学校で披露したら、その年では早すぎると注意されたとか。やおら内ポケットから愛用のハーモニカを出して、本当にあのシーンは忘れられないし、何度か参列した葬儀の中で初めてでした。○○ちゃんの此れからが気になる事です。』
 …と、こんな返信がありました。

 従兄の亡きお嫁さんは、永年、介護施設(特別養護老人ホーム)に入居され、従兄ご本人も糖尿病から視力低下。現状、ほとんど視力ゼロの実状から、勝手知ったる自宅内での生活とは言いましても、不便な日々を過ごしておられものと推察です。
 娘sanお二人のうち、長女は関西に在住ですから、介護施設の母親のお世話は次女が担当。長女は、毎週土・日曜日には帰省し従兄のお世話…と、こんな日々が続いておりましたから、従姉の『○○ちゃんの此れからが気になる事です』との想いも生じますのでしょうねぇ~
 ともかく、葬儀を終えたばかりですけど、亡き妻をハーモニカでのお見送り…GONsanの胸にもジーンと来てしまいましたネ。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
04-720-555

 千手院の庭に露出した浪形岩…これらの配置は、手を加えられましたものか、当時の掘り出した位置のままなのかは分かりませんけど、イィ景観ですし、素晴らしい庭園でありますネ(^_^)v
 幕末に、千手院のご住職・証算和尚が、庭をつくる時に浪形岩を掘り出されましたのでしょうけど、当時は、これらの浪形岩は土に埋もれて、一部が地上に出ていましたのでしょうか…
 もし、そぅなのだとしましたら、浪形岩を掘り出す労力は随分なものだったものと推察致します。
 こぅして庭園を見廻しておりますと、莫大な年数を経まして、ユックリと変化していきます壮大な自然の営みが伝わって来まして、生物のみでなく、大地も、地球も、日々を逞しく生きているのだ…と、改めて感じてしまいますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

安全パトロールの一員として、早や既に半年経ましたネ(^.-)☆

01-720

 これは、10/5(月)の午後に撮りましたものなんです(^.-)☆
 今年の4月から安全パトロールの一員として、学童の皆様の出迎えをし、早や、既に半年経ましたGONsanです。
 GONsanは、毎週月曜日の担当で、場所は水呑交番所前の安政橋東詰めなのであります。
 この場所は、大概3名で学童の皆様を出迎えです。
 水呑小学校側の信号機押しボタン付近にお一人、水呑交番前にお巡りさんがお一人、そして、安政橋東詰めにGONsanの三人で(^-^)

 毎週月曜日は、大概、一斉下校日ですから、定時に1~6年生の皆様がゾロゾロと下校です。
 GONsanの孫達二人も、この安政橋を渡って下校ですが、GONsanの町内の学童は安政橋を渡りますと左方向へ向かいます。孫達は、GONsanと町内が異なりますので右方向へ(^-^)
 孫の弟の方は、信号までヤッて来ますとGONsanに気付きますのでしょうねぇ~信号が青に替わりますと同時に一目散に走って来まして、GONsanのお腹に数発のパンチを(^.-)☆
 「今日も元気に小学校に行って来たぞぉ~!!」とでも言いたいのでしょうねぇ~
 で、その都度、引率の先生に「誰なの?」と聴かれますのでしょうネ。弟のことですから、きっと「ボクの爺ちゃん」と先生に(^-^)

 そして、暫くしまして今度は姉がヤッて来ます(^-^)
 姉の方は、先生や友達と会話しながら、素知らぬ顔でGONsanの前を素通りです。それも、毎回です(^-^)
 で、GONsanも毎回、後方から「○○チャン、お帰りぃ!!~」と大きな声で出迎えです。そして、「誰なの?」と先生に尋ねられますのでしょうけど、姉のことですから、きっと「知らない人」とでも返答を(^-^)
 聞こえませんけど、口の動きで、そぅ感じ、イジけてしまいますGONsanなのであります(^.-)☆

 この日は、最初の下校が、1~4年生の皆様で、30分後に高学年の5~6年生と、2回に分かれての下校です。
 で、高学年の皆様の下校時間に合わせ、再度、安政橋東詰めに向かいますと、下校予定時刻が到来でも学童の皆様はヤッて来ません(^-^;
 それに、信号機の付近には、いつもの安全パトロールの方の姿もありません。交番のお巡りさんのお姿も無し(^-^;
 う~ん、時間を間違えたのかも…と、暫く待機。その待ち時間を利用し撮りましたのが挿入の画像なんです。
 15分ばかり待機し、もぅ帰ろう…と思っていますと、ヤッと高学年の皆様のお姿が…
 それも、集団での下校でもありませんでパラパラと…

 最後の数人の学童と一緒に引率の先生もおられましたので、「これで全員の下校でしょうか?」とお尋ねしますと、「そうです、この子達で最後です…」と先生。
 一斉下校…と言いますよりも、高学年の皆様は、ほぼ自由に各自下校と言った方が良いのかも(^-^)
 我が町内へ向かいます児童の後方に付き、これでGONsanも退散となりました。
 よく考えてみますと、月曜日は基本的には一斉下校で、高学年・低学年に分かれての下校は、春先に2度程度有りましたような…その際には、2度とも学童の皆様は集団下校でしたような…
 それから半年経過…この時期ともなりますと、高学年・低学年と分かれての下校では、安全パトロールは低学年の皆様のみの出迎えで対応なのかも分かりませんねぇ~
 安全パトロールでは、まだ1年も経ません新米のGONsanですから、この辺の事情はなんとも…今後の対応を確認しておきませんとイケませんネ(^-^)

 まぁそのような事はさて置きまして、孫達二人の出迎えは、素っ気なくされましても楽しいものであります(^.-)☆
 無視されっぱなしの姉ではありますけど、今後も懲りずに「○○チャン、お帰りぃ~~~!!」と、一層大きな声で出迎えてやらなくては(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
05-720-555

 千手院境内をじっくりと拝見しましたので、それでは裏庭に向かってみます事に…裏庭への進入口には『岡山県指定天然記念物 浪形岩』案内板が…

 ◆岡山県指定天然記念物 浪形岩

 標高約260m、千手院の庭に露出した石灰岩で、浪形岩の名称をもっています。この石灰岩は、カキ、ハネガイ、ベンケイガイなどの貝類の化石から形成されていて、まれに、サメの歯、ウニの化石も見られます。時代は、中新世(約2000万年前)で、当時このあたりが浅い海であったことがわかります。その後、この土地は、造陸運動を経て、現在の位置に隆起しました。幕末に、千手院の住職証算和尚が、庭をつくる時に浪形岩を掘りだしたことにより、すばらしい景観を織りなしています。

 --- 指定年月日 昭和27年8月5日 井原市教育委員会 ---

 WEB上には、色んな方々が「浪形岩」について綴っておられまして、こんな記載もありました(^.-)☆

 ◆千手院地域(せんじゅいんちいき)[井原市]

 --- https://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/sizenkouen.etc/area/329senjuin.html ---

 ・ガイド

 千手院を中心とするこの地域は、以前は典型的なアカマツ林で起伏する山並みと相まって吉備高原特有の風土景観を構成していましたが、現在はマツに代わって広葉樹が主体となっています。千手院は、奈良時代に行基が創建したと伝えられる真言宗頂見寺(ちょうけんじ)の坊の一つで、神社や本坊跡、石仏などに往時繁栄の姿がしのばれます。
 この地域の地層は、約二千万年前浅海であったものが造陸運動によって隆起した新生代第三紀層中の海成層で、その層には貝類やサメの死骸等が密集堆積してできた含化石砂岩層が存在しています。この化石を含む石灰岩が浪形岩(なみがたいわ)と呼ばれ、当地域が発祥の地とされており、吉備の古墳から出土した棺にも浪形岩で作られたものがあります。また、千手院裏庭には、この地層が露出していて、頂見(いたみ)山五景の一つとして親しまれています。

 ・浪形岩(県指定天然記念物)

 標高約260m、千手院の庭に露出した石灰岩。カキ、ハネガイ、ベンケイガイなどの貝類の化石から形成されていて、まれにサメの歯、ウニの化石も見られます。幕末に千手院の住職証算和尚が庭をつくる時に浪形岩を掘りだしたことにより、すばらしい景観を織り成しています。

 それでは、千手院裏庭の浪形岩(県指定天然記念物)を、じっくりと隈無く拝見です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、弦2本の琴もありますのですネ(^.-)☆

01-720

 GONsanの歳ともなりますと、身近な人が次から次にとお亡くなりに…
 つぃ先日は、町内の親しくして頂きました方がご逝去…その数日後にはGONsanの従兄のお嫁さんが亡くなってしまいました。
 生者必滅会者定離…定めとは言いましても、実に哀しいものであります。
 昨夜の通夜から我が家に戻ってきますと、従姉からLINEで、こんなメッセージが…

 
先程は、お疲れ様でした。10月2日の中国新聞に、葛原のお月見会の記事が写真付きで載ったのですが、子供たちも3人だけ、大人も高齢者と病人が増えて淋しい限り。
 私も、あの日に二弦琴を弾く心境ではなかったのですが、余りにも少ないので参加しました。新聞があれば見てください。…と、こんなご連絡。

 
10/2(金)に中国新聞朝刊記事に掲載…とは、この記事ですネ。
 ここ近年は、本屋sanで書籍を求めての読書とはスッカリ疎遠となってしまいましたGONsanで、情報源は、WEB上の情報と中国新聞の朝刊記事のみなんです。
 ですから、朝刊は毎日、結構時間を費やし隅から隅まで眼を通しておりますので、勿論、この記事も眼にしておりました。が、演奏しておられます方のお一人が、従姉とは想いもよりませんでしたよ(^-^)
 ふ~ん、そぅでしたか…ステージ上の左からお二人目が従姉ですねぇ~
 「
二弦琴」は、2本の弦のみで色んな音が出るのですか…
 水呑学区の文化祭等で「大正琴」の演奏は何度か拝見しておりますけど、今まで「
二弦琴」の演奏は拝聴の機会に恵まれておりません。
 機会がありましたら、一度、聴いてみたい…こんな気持ちが生じましたネ(^.-)☆
 永年、琴を嗜んでおります従姉ですけど、
二弦琴も奏でていますとは聴いておりませんでしたし…まぁ、GONsanなんぞは「二弦琴」すら眼にした事はありませんから(^-^)

 
歳を重ねて行きますと色んな制約も出て来まして、仲々自分の思うようには動けませんけど、出来る範囲内で地域活動への前向きな従姉の取り組み…イィですねぇ~
 今後もお元気に、地域の皆様と楽しく日々を過ごされますよう、ご祈念申し上げたいと思います(^-^)//"

 ◆二弦琴

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 二弦琴(にげんきん、二絃琴)とは、ツィター属の弦楽器の一種。二本の弦を同音に調律するのが特徴である。
 日本における二弦事の一番古い形は八雲琴で、明治期にこれを改良・分岐した東流(二絃琴)、更に大正期に東流を改良・分岐した大正琴、これらとは別の流れである竹琴が知られている。

 八雲琴は文政3年(1820年)に伊予国の中山琴主が出雲大社の神託を受けて作ったものとされ、当初は出雲琴・玉琴とも呼ばれた。
 元々は竹を2つに割って作ったが、今日では杉や桐の板で作られ、表板には竹を模した3つの節を、裏板には2つの響穴を刻んでいる。また、表板の表面には31か所の徽と呼ばれる目印が記され、徽に刻まれた31文字を読むと「ヤクモコトツホハウエヨリシタマテヲワカノミソチニナラヒキメヌル(八雲琴(の)壺(=目印)は上より下までを和歌の三十一(文字)に倣ひ決めぬる)」となる。
 胴の長さは約109cm、幅は11.5cm(尾部)~12.4cm(頭部)ある。頭部に開けられた2個の孔から絹糸で出来た2本の弦が出て、尾部に開けられた1個の孔を通して転軫に巻き付ける。転軫とは糸巻きのことで弦の張力調整機能を持つ。
 実際の演奏は琴を琴台に載せ、左手中指にはめた転管で弦を抑え、右手人差指にはめた竜爪を弾いて演奏した。琴主の没後は、大岸元琴(琴主の実弟)・村田友琴・黒田琴翁によって三派に分かれて明治に隆盛を迎えるが、大正以降は衰微して今日に至っている。

 大岸元琴の弟子で囃子方であった藤舎廬船(長唄家元としては初代藤舎呂船)は明治の初めに裏板を設けず、表板の裏側を船形にくり抜いた新しい琴を開発して新たな流派を創設して「東流」と称した。
 廬船が囃子方であったことから、歌舞伎の世界で用いられ始め、三味線とも組み合わされて演奏された。大正の初めには森田吾郎が更なる改良を行って大正琴を発明した。
 竹琴は明治の初めに盲目の地歌箏曲家であった葛原勾当が発明したもので、八雲琴とは別の系列に属する。

 …と、WEB上で検索しますと、こんな『
二弦琴(にげんきん)』のようであります(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
04-720-555

 鬼ヶ岳ダム~千手院までのルートでは、「白糸の滝」の前を通過しましたハズなんですけど、う~ん、案内看板に気付きませんでした(^-^;
 また次の機会に訪れてみたいと思います。
 ナビ通り走行し、難なく「千手院」にと到着です。WEB上で検索してみますと、こんなお寺のようであります(^.-)☆

 ◆千手院

 ・住所 -- 岡山県井原市野上町971
 ・本尊 -- 十一面千手観世音菩薩
 ・御詠歌 -- いたみやま 月の光の かがやけば くらき道にも いかで迷わん
 ・見所 -- 浪形貝化石岩自然庭園(岡山県の天然記念物である浪形貝化石岩の露出を巧みに取込んだ自然庭園)

 ◇由来

 聖武天皇の天平九年三月、行基菩薩により開創され七十二坊を有した。千手院は、その統轄としての寺格をもち大坊といわれ、一山の行事を執行する。また、往時は、八丁四面の地をもち、その四隅に諸天善神を勧請安置し「シメ」を張り、真言密教の霊地と定められていた。
 保元年間、火災により消失のところ、建長三年藤原資泰(那須与一一族)再建し、梵鐘を寄進した。くだって天文年間、尼子・毛利両雄の戦場となり、一山の宝物文書一切焼失した。
 梵鐘は猿掛城に持ち去られ、のち笠岡市持宝院に寄進されたが、現在、和鐘としては三十九番めに古いものである。
 慶長二年、隆慶上人再興。
 現在の建物は寛政六年改築したものである。鎮守は八幡社で、天慶年間に一国一社八幡宮として勧請したものである。

 ◆瀬戸内三十三観音霊場 第15番 頂見山 千手院
  (岡山県井原市野上町971)

 ・浪形貝化石自然庭園の寺

 奈良時代に行基が創建したと伝えられる真言宗頂見寺(ちょうけんじ)の坊の一つで、神社や本坊跡、石仏などに往時繁栄の姿がしのばれます。本堂裏の庭には露出した、岡山県指定天然記念物の浪形岩(なみがたいわ)があり、頂見(いたみ)山五景の一つとして親しまれています。
 裏庭には浪形岩(岡山県指定天然記念物)と呼ばれる地層が露出しています。約2千万年前浅海であったものが造陸運動によって隆起した新生代第三紀層中の海成層で、その層はカキ、ハネガイ、ベンケイガイなどの貝類の化石から形成されていて、まれにサメの歯、ウニの化石が密集堆積してできた含化石砂岩層が 存在しています。この化石を含む石灰岩が浪形岩(なみがたいわ)と呼ばれています。
 国道486号に沿って井原鉄道があります。「早雲の里荏原駅」の北方、井原ゴルフクラブ西側の道をさらに北へ約800m進み、南西へ鋭角に曲がり、山道を3~400m進むと、広場へ寺の石柱が見えます。そこから寺への道を進むと、山門下に駐車場があります。

 ・千手院浪形石(平成21年5月15日追加作成)

 真言宗頂見山千手院の裏手には浪形石を使った、落ち着いた雰囲気の庭があります。幕末の時に住職であった証算和尚が作られたということです。
 浪形石はおよそ1500万年から2000万年前(新生代第3紀)、中国地方が浅い海であった頃に貝殻や砂が堆積して出来た砂岩で、別名浪形石灰岩とも呼ばれています。ハネガイ、ベンケイガイといった多くの貝化石の他に、まれにホウジロザメの歯の化石なども見つかります。
 また浪形石はこうもり塚古墳、王墓山古墳、牟佐大塚古墳といった県下屈指の古墳の石棺に使用されています。古の人々は、山の上に貝の姿が見えるということに、畏怖の念を抱いたためではないかと思っています。
 千手院のある頂見山一帯は、かつて行基の開いた頂見寺が隆盛を誇り、盛時には72坊を数え、鎌倉期には那須氏の外護を得たということです。しかし戦国の尼子、毛利の戦いによって灰燼に帰し、以後曲折を経て、本尊は塔中であった千手院に遷座されました。

 …と、こんな由緒のあります「千手院」であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

カープ、今夜も勝ちました\(^o^)/

01-720
02-720
03-720

 今夜はバタバタしておりまして、ラジオでの野球中継には耳を傾けませんでしたけど、カープ、今夜も勝ちましたようですネ。嬉しい\(^o^)/
 それに、鈴木誠也選手の今一の打撃に危惧しておりましたけど、20号本塁打が出ましたようで、これも実に嬉しい(^_^)v

 今夜の試合内容は、

 ・投手
 勝利投手 広島 中村祐 (1勝2敗0S)
 敗戦投手 ヤクルト 吉田大喜 (1勝6敗0S)

 ・本塁打
 広島 田中広 7号(3回表ソロ)、鈴木誠 20号(7回表ソロ)
 ヤクルト 西田 6号(2回裏ソロ)、村上 20号(6回裏ソロ)、中山 4号(9回裏2ラン)

 ・バッテリー
 広島 中村祐、中田、ケムナ、塹江、フランスア - 會澤
 ヤクルト 吉田大喜、風張、寺島、久保 - 西田

 ・スコアプレー

 1回表 広島 5番 會澤 翼 二死1、3塁 外角低めの変化球を見送ってボール 2-0 西田 (捕):パスボール 広島先制! ヤ0-1広 2塁 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1、2塁
 2回裏 ヤクルト 6番 西田 明央 無死走者なし フルカウントからレフトスタンドへのホームランでヤクルト同点! ヤ1-1広
 3回表 広島 2番 田中 広輔 無死走者なし 2-2からライトスタンドへの勝ち越しホームラン! ヤ1-2広
 5回表 広島 5番 會澤 翼 二死1、2塁 ランナー1、2塁の3-2からライトへ2点タイムリーツーベース! ヤ1-4広 2塁
 5回表 広島 6番 長野 久義 二死2塁 ランナー2塁の0-1からセンターへのタイムリーヒット ヤ1-5広 2塁
 6回裏 ヤクルト 4番 村上 宗隆 一死走者なし カウント2-1からライトスタンドへのホームラン ヤ2-5広
 7回表 広島 3番 鈴木 誠也 無死走者なし 廣岡 がセカンドの守備につく 0-1からスタンド中段に飛び込むホームランを放つ ヤ2-6広
 9回裏 ヤクルト 代打 中山 翔太 二死1塁 バッター 久保 に代わり、 中山 左中間への2ランホームラン ヤ4-6広

 …と、こんな展開で、どうにか広島が逃げ切りましたようであります。
 これで、借金が「10」に減少。残り試合が、あと丁度30試合となりました。残り試合を2勝1敗のペースで行きますと、丁度、勝率が5割となりますのでしょうか…
 優勝はとても望めませんけど、せめて今季は、勝率5割は達成して貰いたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、久し振りにテレビでゴルフ観戦のGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720-555
04-720-555

 本日・日曜日、朝のグラウンドゴルフから戻って来ますと、午前中は畑の草取りとなりました(^.-)☆
 少し手を抜きますと雑草も生い茂りますから、時間に余裕が出来ますと草取りもしなくては(^-^)
 2時間半程度は黙々と続けましたでしょうか…ソロソロ腰に負担も出て来ましたので、本日はここまで…時間を見ますと、うん、うん、丁度イィ時間でありました。正午少し前(^_^)v

 昼食を終えましての午後は、久し振りにテレビでゴルフ観戦のGONsanです。
 ゴルフを止めましてもぅ何年も経ますから、ここ近年は、テレビでのゴルフ観戦すら億劫で(^-^)
 昼食後、テレビに眼を向けますと、タイミング良く、今から「日本女子オープン最終日」の中継開始。チャンネルを替えようとも思いましたけど、結局、そのまま観戦となりましたネ(^.-)☆

 優勝争いは、首位の原英莉花を4打差で追う小祝さくらの黄金世代の最終組対決…こんな展開でありました。
 首位の原英莉花は、尾崎将司が師匠との事で、興味深く観戦です。

 ◆原英莉花、4打差圧勝でメジャー初V 小祝さくらと“黄金世代対決”で逃げ切り2勝目

 --- THE ANSWER / 2020年10月4日 15時24分 ---

 ・日本女子オープン最終日、原英莉花が「女子ゴルファー日本一」

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン最終日が4日、福岡・ザ・クラシックGC(6761ヤード・パー72)にて無観客で行われ、2位と4打差の単独首位で出た原英莉花(日本通運)が2位と4打差の通算16アンダーでメジャー初優勝を果たした。昨年6月以来1年4か月ぶりのツアー通算2勝目。同じ黄金世代の小祝さくら(ニトリ)との最終組対決となり、女子ゴルファー日本一の栄誉を圧勝で手にした。小祝は2位だった。

 原は1番でいきなりバーディー。以降はチャンスにつけながらパットを決め切れなかった。6番でボギーとしたが、8番パー5で第2打を花道まで運ぶと、第3打をアプローチで寄せてバーディー。11番第2打では小祝が先にピンそば約50センチにつけると、直後に同じ距離につけ返した。2人そろってバーディー。熾烈な優勝争いを演じた。
 12番でも小祝が先にバーディーを奪った直後に原も1つ伸ばした。13番ではチップインで3連続バーディーとし、残り5ホールで5打差。以降も崩れることなく逃げ切って見せた。
 渋野日向子、畑岡奈紗らと同じ1998年度生まれの黄金世代。尾崎将司に師事する21歳が女子ゴルファー日本一の座を手にした。

 で、ゴルフのテレビ観戦は久し振りですから、WEB上で「原英莉花」選手を調べてみますと、こんな選手でありました。

 ◆原英莉花

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 原 英莉花(はら えりか、1999年2月15日 - )は、神奈川県横浜市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属は日本通運。

 ・経歴

 湘南学院高等学校卒業。同高校在学中の2015年に尾崎将司に師事。
 アマチュア時代の主な成績として、2016年「神奈川アマ」(ジュニア女子15~17歳の部)優勝、同年「リゾートトラストレディス」において16位タイとなりローアマチュア獲得等がある。
 高校卒業後の2017年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテスト進出し27位タイで2打足りず不合格。同年プロ宣言をして、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」最終予選に臨み14位タイで本戦出場を勝ち取る。(本戦は23位タイ)
 同年LPGAサードクォリファイングトーナメントではA地区50位でファイナルには進めなかった。

 2018年はQTランキング117位のTP単年登録選手としてスタート。同年3月のステップ・アップ・ツアー「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」で下部ツアーながらプロ初優勝、6月の同ツアー「日医工女子オープン」でも優勝した。「第1回リランキング」28位にランクされたことによりLPGAツアー中盤戦の出場資格を得た。同年2度目のLPGA最終プロテスト進出を果たし10位タイで合格、LPGA90期生となる。「第2回リランキング」で16位にランクされたことによりLPGAツアー終盤戦の出場資格を得て、最終的に年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)38位で自身初のシード入りを果たす。
 同年12月7日、ツアー外競技の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」で優勝、同年12月19日に発表されたLPGAアワードにおいて「敢闘賞」を受賞した。

 2019年より日本通運所属。同年6月「リゾートトラストレディス」においてペ・ソンウとの2ホールのプレーオフを制してLPGAツアー初優勝を果たす。最終的に賞金ランクで自身最高位となる14位となり、2年連続のシード入りとなった。同年12月、日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を渋野日向子、河本結、稲見萌寧とともに受賞した。

 …と、こんな選手。
 1998年度生まれの黄金世代には、渋野日向子・畑岡奈紗選手もおられるのですねぇ~
 原英莉花選手には、今回の日本女子オープン優勝を契機に、今後一層のご活躍を期待したいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 鬼ヶ岳ダムとお別れしますと、井原市野上町の「千手院(せんじゅいん)」に出掛けてみます事に。ここには、岡山県の天然記念物であります『浪形貝化石岩自然庭園』が有名ですから(^.-)☆
 鬼ヶ岳ダムからですと、ナビ通り走行しますと、一旦北上し、そして南下。少し遠廻りになるのかも分かりませんけど距離にして18km余り。所要時間は30分程度のようですから、ナビに従い走行です(^-^)//"
 途中、気が向きましたら『白糸の滝』にも立ち寄ってみたいと思います(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜の「広島×ヤクルト」戦…終わってみれば大差で\(^o^)/

01-720
02-720
03-720

 仲々勝率5割、借金解消とは行きません広島カープ。
 昨夜もラジオの中継に耳を傾けておりましたGONsanですけど、仲々得点が入りませんで、悶々とした気持ちに包まれておりました。
 森下投手の力投空しく、ひょっとしたらまた負けるのかも…との想いも頭をよぎります。が、終わってみれば大差でカープ勝利(^_^)v
 まさか、こんな展開になりますとは思ってもおりませんでしたけど\(^o^)/

 ◆試合展開

 広島が大勝。広島は両軍無得点のまま迎えた7回表、長野のソロで先制する。その後も大盛の3ランと松山の2ランが飛び出し、一発攻勢で試合の大勢を決めた。投げては、先発・森下が7回無失点の力投で今季7勝目。敗れたヤクルトは、投打ともに振るわなかった。

 ・勝利投手 広島 森下 (7勝3敗0S)
 ・敗戦投手 ヤクルト スアレス (4勝1敗0S)
 ・本塁打 -- 広島 長野 6号(7回表ソロ)、大盛 1号(7回表3ラン)、松山 7号(7回表2ラン)

 ◆スコアプレー

 7回表 広島 6番 長野 久義 無死走者なし カウント1-0からセンターへの先制ホームラン! ヤ0-1広
 7回表 広島 1番 大盛 穂 一死1、2塁 1アウト1、2塁から3ランホームラン ヤ0-4広
 7回表 広島 4番 松山 竜平 二死1塁 フルカウントからバックスクリーンに飛び込む2ランホームランを放つ ヤ0-6広
 8回表 広島 8番 菊池 涼介 無死1、3塁 一塁走者 堂林:盗塁成功 2、3塁 ランナー2、3塁の2-1からレフトへのタイムリースリーベース! ヤ0-8広 3塁
 8回表 広島 2番 田中 広輔 一死1、3塁 1アウト1、3塁の3-0からライトへのタイムリーヒット ヤ0-9広 1、3塁
 8回表 広島 4番 三好 匠 二死1、3塁 2アウト1、3塁の2-2からショートへのタイムリー内野安打 ヤ0-10広 1、2塁
 8回表 広島 5番 坂倉 将吾 二死1、2塁 ランナー1、2塁の0-2からライトへタイムリーツーベース! ヤ0-11広 2、3塁
 8回表 広島 6番 曽根 海成 二死2、3塁 ピッチャー 星 に代わって 長谷川 がマウンドにあがる  田代 がライトの守備につく スラーブがすっぽ抜けてボール 1-1 長谷川(投):ワイルドピッチ ヤ0-12広 3塁 ランナー3塁の3-2からライトへのタイムリーヒット ヤ0-13広 1塁
 9回裏 ヤクルト 代打 西浦 直亨 一死1、2塁 バッター 井野 に代わり、西浦 1アウト1、2塁の3-2からレフトへのタイムリーヒット ヤ1-13広 1、2塁
 9回裏 ヤクルト 9番 田代 将太郎 一死1、2塁 島内(投)の悪送球により出塁する ヤ2-13広 1、3塁

 …と、こんな試合でありましたけど、それにしましても気になりますのが鈴木誠也選手。昨日も5打数1安打と今一調子は上がりませんネ。
 他球団のマークもキツいのでしょうけど…何かキッカケでも掴めばホームラン量産となるのかも分かりませんけど…
 まぁともかく、これで借金が「11」と少し減少の広島カープ。今季の優勝は絶望的ではありますけど、速く『勝率5割』に到達して貰いたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

福山市で昨日(10/2)、76例目の感染者が発生しましたようです…

03-720
01-720
02-720
04-720
05-720
06-720

 中国新聞sanの速報によりますと、昨日、福山市で76例目の感染者が発生しましたようです。
 時間的に遅く、福山市の発表は本日になりましたようであります。

 ◆【速報】福山でも新たに1人感染 新型コロナ

 --- 2020/10/3 中国新聞 ---

 福山市は3日、市内で新型コロナウイルスの感染者1人を新たに確認したと発表した。市は近く記者会見し、詳しく説明する。

 で、福山市のホームページで確認しますと、成人の会社員の方で、他事例との関係等の感染源は、現在、調査中との事でありました。
 福山市での感染者確認は、5日振りとなります。
 ご本人の申し出から詳細公表は難しいようですけど、感染源は気になりますネ(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
03-720-555

 ダム下の景観を楽しみましたので、それでは「鬼ヶ岳ダム」に向かってみます。
 タムに到着しますと、特に駐車場はありませんようですから、堰堤脇のチョッとしたスペースに駐車です。
 堰堤からダムを覗きますと水量は乏しく水位は低い状態でありました。反対側からダム下を見下ろしますと、先ほど散策しました渓流が(^.-)☆

 ◆鬼ヶ岳ダム(おにがだけだむ)

 住所:岡山県小田郡矢掛町、河川名:高梁川水系小田川、型式:重力式コンクリートダム、堤高:39m/堤頂長:96m、総貯水容量:141.4万m3、非常用洪水吐:ローラーゲート×3門、常用洪水吐(オリフィス)×2門
 1969年竣工の多目的ダム。洪水調節・灌漑用水。管理は岡山県。

 ◆鬼ヶ岳ダム

 --- 2017-05-10 16:04:01 岡山県 ---
 (https://blog.goo.ne.jp/match1128/e/1206d1cba5d432dafe051d1e1d456b7d)

 鬼ヶ岳ダムは岡山県小田郡矢掛町の高梁川水系小田川左支流美山川源流部にある防災・灌漑目的の重力式コンクリートダムで1969年(昭和44年)に竣工しました。
 運用開始後は矢掛町が受託管理を行っています。
 防災および灌漑目的ということでてっきり農地防災ダムかと思いましたが、事業者が岡山県土木部になっており農地防災ダムではなさそうです。
 美山川沿いの渓谷は紅葉の名所でダムの直下の鬼ヶ嶽は国指定の名勝にもなっており紅葉シーズンにはそこそこの人出があるようです。また鬼という地名から桃太郎伝説の鬼が島とされることもあるようです。
 矢掛町中心部から県道35号をひたすら北上すると鬼ヶ岳ダムに到着します。
 まずはダム直下へ。
 クレストには3門のローラーゲート、コンジットが2門あります。

 …と、WEB上で検索しますと、こんなダムであります。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 ダム下の渓流を横目に暫し散策のGONsan。
 WEB上で「鬼ヶ岳ダムの下」を検索してみましたら、こんな記載が…
 『ダムの下の渓流逍遙がお勧めです。何もないから、癒されます。夏は少し涼しく感じるかな。』…と、こんな記載が(^.-)☆

 うん、うん、確かにダム下には、特に何にもありません。
 ところで、『逍遙』とは、どんな意味?「逍遙」でまず頭に浮かびますのは、小説家の「坪内逍遥」なんですけど…語彙不足のGONsanですから、またまたWEB上で検索です。

 ◆逍遥(しょうよう)の意味
 しょう‐よう〔セウエウ〕【×逍×遥】の解説
 [名](スル)気ままにあちこちを歩き回ること。そぞろ歩き。散歩。「郊外を逍遥する」

 …と、こんな意味のようですけど、永年生きていますGONsanには、実に新鮮な言葉でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 『白廉の滝・孤渡の滝』を後にしまして、鬼ヶ岳ダム方向に上がって行きますと、途中に「鬼ヶ嶽」の案内表示板が…
 車を駐めて拝見しますと、こんな記載が…

 ◆鬼ヶ嶽

 国指定名勝
 指定年月:昭和5年10月3日指定
 所 在 地:小田郡矢掛町上高末ほか
 管 理 者:矢掛町

 鬼ヶ嶽とは美山川の上流(美星町字戸谷の桜橋付近から矢掛町高末の青木橋付近まで)
の約4kmに渡る、地形の変化に富んだ峡谷をいう。この付近には花崗岩が露出し、川底は平坦面があるかと思えば、滝や滝壺、甌穴などがみられ、美しい渓谷をつくりだしている。昭和47年に鬼ヶ嶽ダムが完成し、渓流の多くが水没したが、人造湖の出現により荒々しい景観に加えて穏やかな一面を見る事が出来るようになった。
 また、ダム堰堤付近には垂直と水平方向の節理によってできた方形の岩石を積み上げたような断崖があり、高さは約30メートルを有している。これを通称重箱岩といい、鬼ヶ嶽の見所のひとつとなっている。さらに四季を通じて桜や紅葉などの広葉樹が美しく、渓谷に彩りを添えている。

 --- 矢掛町教育委員会 ---

 この案内表示板の脇には、ダム下方向に向かいます道がありましたので走行して行きますと、うん、うん、鬼ヶ岳ダムの下に到着です(^.-)☆
 WEB上で「鬼ヶ嶽」を検索してみましたら、

 ◆鬼ヶ嶽(おにがたけ)

 鬼ヶ嶽は、美川山沿いの鬼ヶ嶽ダムから上流4㎞の渓谷美が群を抜いて素晴らしい景勝地です。特に紅葉の季節は、川沿いが延々と赤く染まります。あまり知られていないのですが、桜の名所としても隠れた穴場となっています。
 鬼ヶ嶽は、温羅(うら)伝説の中で、温羅が温泉に浸り、吉備津彦命から受けた傷を治したことから名付けられました。

 ◆鬼ヶ嶽(おにがたけ)

 国指定 有形文化財【指定年1930年】分類/名勝

 鬼ヶ嶽は、小田川の支流美山川(みやまがわ)の鬼ヶ岳ダムから上流4kmの渓谷で、奇岩(きがん)と渓流(けいりゅう)が織りなす自然景観やそれをとりまく四季折々の風情は、地域の人たちの憩い(いこい)の場として親しまれている。植生(しょくせい)は、渓流の両岸の急傾斜地(きゅうけいしゃち)にアカマツや落葉広葉樹林で構成されており、秋に紅葉するカエデはこの地域の風景を特徴(とくちょう)付けている。また、渓流では、ゲンジボタルやカジカガエルが生息し、夏の風物詩(ふうぶつし)となっている。また、上流にあるラジウムを含む鉱泉(こうせん)は、昭和3年(1928)に鬼ヶ嶽温泉として整備され、多くの文人たちが訪れ、この渓谷美を題材とした作品も残されている。

 ・所有者 -- 井原市ほか
 ・所在地 -- 井原市美星町及び小田郡矢掛町

 …と、こんな「鬼ヶ嶽」のようですから、紅葉の時期に訪れますと、美しい景観が楽しめますかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 今朝は、最高のグラウンドゴルフ日和でありました(^.-)☆
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(24)
  • ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆
  • ニャンコが実に気持ち良さそうに居眠りを(^.-)☆
  • 9/19(土)は、また美星町界隈を散策となりました(^.-)☆(23)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ