GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

2020年09月

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(15)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
05-721
06-720
02-720-555

 永祥寺に参詣後は、『那須与一公墳』を訪れてみたいと思います。
 永祥寺→那須与一公墳へは、直線距離では大した距離でもないのですけど、車でのルートをマップ上で確認致しますと、う~ん、結構、大廻り(^-^)
 永祥寺右側の道を北上出来れば良いのですけど、哀しいかな「この先、通り抜けできません」の案内表示。土砂崩れか何かで道路工事中なのでしょうねぇ~
 で、仕方なく、一旦南下し、そして北上のルートをナビに設定。ナビ通りに走行しますことに(^.-)☆

 山の中での複雑なルートで難航するかも…と危惧しましたけど、ナビ通りの走行で難なく『那須与一公墳』への到着となりました(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

今朝のグラウンドゴルフ…一応、出掛けてみましたら…

01-720
02-720
03-720

 本日は福山市のグラウンドゴルフ大会開催日ですから、我が町内の主要メンバーの皆様は、そちらに参加。ですから、本日の日々のグラウンドゴルフには、どなたもお集まりではないだろう…と思いながらも、時間通り一応出掛けてみましたGONsanです。
 GONsanが所属します「中村グラウンドゴルフクラブ」は、こぅした大会開催日には、大会に参加されません方々が5人以上集まりますと、通常通り日々のグラウンドゴルフを実施されますようであります。
 我がクラブは、チョッとした降雨時とか、天気が良くても台風接近で強風時には、お集まりになられますのは、1~3名程度。
 新参者のGONsanなんぞは、天気が良かろうと悪かろうと一応出掛けてみますけど(降雨中は別ですが)、今まで4回出掛けて4回ともお集まりの方は無し。
 先日の台風10号接近時には、天気は良いし、風もあり涼しい環境で、プレイには最高の環境にも拘わらず、出掛けてみますと誰もおられません。暫く待機し、帰ろうとします際にお二人が来訪。
 結局、集まりましたのは3名のみで、プレイせずに帰ります事に(^-^)

 こんな経緯もありますから、本日は市の大会開催日、降雨が予想されています曇天日…の環境から、出掛けても、どなたもおられないものと思っておりましたら、既に9名ばかりお集まりでしたから、もぅビックリ(^.-)☆
 それも、本日の大会参加者がお集まりですから、一層、ビックリ(^-^)
 なんでも、市の大会は降雨が予想されます天候要因から中止・延期となりました様子。
 で、本日は、GONsanを含め10名での実施となりました。挿入の画像は、その際の一コマなんです。

 前半終了間際に、天気予報通りに小雨が始まりましたが、幸いに適度な小雨で、プレイ続行には支障なく後半の8ホールも実施。
 久々に涼しい環境下でのプレイとなりましたけど、本日は「お集まりの方は『ゼロ』」とばかり思っておりましたので、苦笑しながらの帰路となりましたGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 それでは、山門を入り「永祥寺」境内へ(^.-)☆
 山門を入りますと、正面に本堂、右側に鐘楼。左側には、袖神稲荷大明神(そでがみいなりだいみょうじん)、那須一族之墓が…
 WEB上で検索しますと、こんな記載がありました。

 ◆袖神稲荷大明神(そでがみいなりだいみょうじん)

 那須与一が屋島の合戦の功績として与えられた荏原荘に那須氏が地頭として来地後、菩提寺として開基したという永祥寺の境内には、与一が屋島の合戦で弓を引く際に破り捨てた片袖を祀ったという袖神稲荷があります。
 また、寺の北東の山中には与一を供養する五輪塔が建てられています。

 『袖神稲荷の縁起』には、
 屋島の源平合戦の際、その名をはせた那須与一宗隆は稲荷を守護神として戦場でも肌身を離さなかった。
 平家の船が扇を竿の先につけ舳(へさき)に立たせて源氏の兵に射せしむ、射失じなば生還せずと、右袖を波打ち際に投げ捨てる。この袖を拾った同族の主、押し戴いて稲荷大明神に大願の成就を祈念す。
 与一その扇の要を一矢にて射抜き、戦功により荏原の庄を賜り、その孫荏原に小菅城を築き城内に稲荷を祀り、ご神体と共にその片袖を安置す。最初は片袖稲荷と申し上げていたが、いつ頃からか袖神稲荷大明神と唱え、小菅城より永祥寺境内に遷し祀る。

 ◆袖神稲荷大明神

 井原市西江原町の「永祥寺」境内にある稲荷で、当地にゆかりのある那須与一が屋島の合戦で扇の的を射抜くとき、破り捨てた袖を祀っています。別名「一発稲荷」として多くの受験生が願かけに訪れます。
 一発必中のご利益があるということで受験生や新規出店など商売繁盛を祈願する「絵馬」などが多くかけられる。

 ◆井原駅に合格祈願ガチャ 那須与一伝説にちなむ

 --- 2020年1月3日 3時00分 朝日新聞デジタル ---

 受験シーズン本番を前に、合格祈願のガチャガチャが、井原鉄道井原駅にお目見えした。1回100円のカプセルには、受験生に縁起のよい「一発稲荷」と呼ばれる地元の神社で祈禱(きとう)をすませたおみくじやお守りが入っている。
 おみくじ、お守りとも、弓の名手・那須与一をまつる「袖神(そでがみ)稲荷」(井原市西江原町)で12月半ばに祈禱を受けた。
 那須与一は、平家物語の源平・屋島の合戦に登場する武士。源義経の命で、平家側の船上にかざされた扇を波打ち際の馬上から一矢で射落としたとされる。袖神稲荷ではその際に与一が破り捨てた袖をまつっており、地域では一発成就の神様として多くの受験生が願かけに足を運ぶという。

 ◆岡山県井原市の歴史散歩(那須与一菩提寺永祥寺)

 --- https://194116410.at.webry.info/200902/article_3.html ---

 所在地:岡山県井原市西江原町才児
 興譲館の北東に名刹曹洞宗永祥寺がある。
 源平屋島の合戦で、みごと船上の扇の的を射落とした那須与一宗隆は、その恩賞に備中国荏原荘ほか4庄を賜った。那須氏はその中心の西江原に本拠をおいたようである。
 備中那須氏の子孫は室町時代に没落したが、その菩提寺がこの永祥寺である。境内には遠州流庭園があることでも知られている。また那須一族の墓もある。
 永祥寺の南方にある小菅山城跡があり、かつて那須氏の城砦だと伝えられている。寺のそばを流れる雄神川を遡ると県名勝の道祖渓がある。

 …と、那須与一にまつわる記載は多いようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 ノンビリと歩いて下りましたけど、どうやらスタート地点の駐車場まで戻って来ましたようです。
 「P道祖溪駐車場」の表示板がありましたけど、う~ん、GONsanは道祖溪の駐車場ではなくて㈱共和鋳造所sanの駐車場に車を駐めましたようですねぇ~たまたま、この日は日曜日でしたから良かったものの、いゃぁ気付きませんでしたネ(^-^;
 駐車場まで戻って来まして、せっかく道祖溪を訪れましたのですから、この近くに存在します『那須与一公墳』に立ち寄ってみましょうか…
 ですが、その前に、那須一族の菩提寺であります「永祥寺」sanに参詣を(^.-)☆

 WEB上で「永祥寺」を検索してみますと、こんな記載が…

 ◆永祥寺(井原市)

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 永祥寺(えいしょうじ)は岡山県井原市西江原町にある曹洞宗の寺院。山号は禅洞山。
 当寺が所在する西江原町は、那須与一が屋島の戦いにおいて扇の的を射落とした功の恩賞として与えられたとされる5か所の荘園のうちの一つ、備中国荏原荘にあたる。那須氏はもともと下野国が本貫であり、荏原荘は分家の荏原那須氏が治めていた。当寺は、嘉慶元年(1387年)に那須資道、資英親子が荏原那須氏の菩提寺として、峨山韶磧門下の実峰良秀(峨山二十五哲の一人に挙げられる高弟)を招いて創建したと伝わる。
 境内には那須与一が屋島で扇の的を射る際に邪魔になるとして破り捨てた右袖を納めたとされる「袖神稲荷大明神」があり、扇の的の故事になぞらえて祈願必中の社として信仰を集めている。寺域には荏原那須氏の墓所がある他、やや離れた山中に那須与一公墳がある。

 ◆禅洞山 永祥寺(えいしょうじ)

 那須与一が屋島の合戦の功績として与えられた荏原荘に、那須氏が地頭として来地後、菩提寺として開基したといわれているのが永祥寺です。
 境内には、与一が屋島の合戦で弓を引く際に破り捨てた片袖を祀ったという袖神稲荷があります。また、寺の北東の山中には与一を供養する五輪塔が建てられています。
 ※ 永祥寺にご用の方は、華光寺(けこうじ)(0866-96-0916)までお問い合わせください。
 所在地:岡山県井原市西江原町5512
 TEL:0866-96-0916(華光寺)

 ◆袖神稲荷/永祥寺

 所在地:岡山県井原市西江原町5512
 那須与一が源平屋島の戦いにおいて扇の的に向かって弓を引く際に破り捨てた片袖を奉納したとされる稲荷。源平の戦いの後、那須氏が備中荏原里庄の地頭として来地後に菩薩寺として創建した永祥寺の境内にあります。

 それでは、「禅洞山 永祥寺」に向かいます(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-5555

 ノンビリと下りて来ましたけど「座禅岩」まで戻って来ましたので、この辺で流れの近くまで下りてみます事に…
 足場が悪くて滑りそうですけど、気を付けながら岩の上を(^-^)
 流れに近付きますと、水質はさほどキレイでもなさそうですネ。手を浸けますと、冷たさは感じず水道の常温程度でしたかも…もっと水量が豊富ですと、画像に納めますのにイィ景観なのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
01-720-555

 往路は大汗かきながらの上りでしたけど、復路は楽なもの(^_^)v
 同じ景観でも余裕を持って見廻せますし、おまけに、道祖溪の水の流れに涼しさも感じてしまいます。それに遊歩道もシッカリと造られておりますし(^.-)☆
 秋に訪れますと、周辺は紅葉で大変キレイでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日のカープ、一度は逆転したのですけど…

カープ01
カープ02
カープ03

 久々に4番・鈴木の本塁打が出ましたけど、DeNAリードの段階で降雨中断。台風10号も近付いておりますから、このまま試合再開は無いのかも…と、テレビを前にしておりましたGONsanです。
 が、試合再開。5回裏に「5×4」と一度は逆転したのですけど、終わってみれば「5×8」とカープ敗戦。
 う~ん、勝てません広島カープ。これで借金も「9」と、膨らんでしまいました(^-^;
 どぅにも投手陣が振るいませんねぇ~

 ◆試合内容

 DeNAがシーソーゲームを制した。DeNAは2-1で迎えた3回表、宮崎が2ランを放ち追加点を挙げる。その後は逆転を許すも、6回に宮崎の適時打などで2点を加え、再びリードを奪った。投げては、先発・京山が2年ぶりの白星。敗れた広島は、投手陣が振るわなかった。

 ◆スコアプレー

 1回表 DeNA 5番 宮﨑 敏郎 一死満塁 1アウト満塁の2-2からセンターへの犠牲フライを放つ DeNA先制! 広0-1デ 2アウト1、2塁
 2回表 DeNA 2番 柴田 竜拓 二死2塁 2アウト2塁の2-1からライトへタイムリーツーベース! 広0-2デ 2塁
 2回裏 広島 4番 鈴木 誠也 無死走者なし レフトスタンドへのホームラン 広1-2デ
 3回表 DeNA 5番 宮﨑 敏郎 無死2塁 ランナー2塁の1-0から左中間への2ランホームラン 広1-4デ
 4回裏 広島 5番 松山 竜平 無死1塁 2-2からライトへタイムリーツーベース! 広2-4デ 2塁
 4回裏 広島 8番 田中 広輔 二死3塁 2アウト3塁の2-2からセンターへのタイムリーヒット 広3-4デ 1塁
 5回裏 広島 3番 長野 久義 一死2塁 1アウト2塁から逆転2ランホームラン! 広5-4デ
 6回表 DeNA 3番 ソト 無死1、3塁 ランナー1、3塁からセンターへの犠牲フライを放つ DeNA同点! 広5-5デ 1アウト1塁
 6回表 DeNA 5番 宮﨑 敏郎 一死1、2塁 ランナー1、2塁の1-1からセンターへのタイムリーヒットでDeNA勝ち越し! 広5-6デ 1、2塁
 7回表 DeNA 4番 佐野 恵太 二死2、3塁 2アウト2、3塁の2-2からセンターへ2点タイムリーツーベース! 広5-8デ 2塁

 台風接近中とは言いましても、暑い中でのデーゲーム。過酷な環境下での試合ですから両チームの選手の皆様も大変ですねぇ~
 それにしましても、これで借金『9』の広島カープ。勝率5割への道が、また少し遠ざかってしまいました。大瀬良投手は3軍で調整しますとか…投手陣立て直しが急務ですけど、打撃陣も決して好調とは言えません広島カープ。
 佐々岡監督も、さぞ頭が痛い事でしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 「竜門の滝」まで下りて来ますと、また立ち止まり眼を向けてしまいます。水量さえ豊富でしたら、「竜門の滝」の豪快な流れを楽しめますのでしょうけど、う~ん、やっぱり残念ですねぇ(^-^)
 ですが、水が流れません「竜門の滝」もまたイィものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の朝刊から話題を拾ってみました…

01-720

 これは、今朝の中国新聞sanの記事なんですけど、ふ~ん、永年親しんで来ました「稲田屋」san…今月23日限りで閉店されますようですねぇ~
 稲田屋sanと言いますと、GONsanの年代では大概の方々がご存知と思います。「稲田屋」sanと言えば、スグに「肉丼」「関東煮」が頭に浮かびます。
 遠い昔の学生時代、春・夏・冬季の長期休暇には福山に帰省し、市内でバイトに従事しておりまして、その際の昼食時には大概「稲田屋」sanで済ませておりました(^-^)
 稲田屋sanの息子sanとGONsanは、中学時代の同級生でもありましたし…
 ですが、その息子sanは、もぅ50年近くも昔の事となりますけど、20代で不慮の交通事故でお亡くなりに…それも、GONsanが暮らします水呑町内で…(当時は福山に暮らしておりませんでしたから、後日、母から知らされましたけど…)
 閉店の理由は、稲田正憲社長sanの体調不良に加えて新型コロナウィルスの影響によるお客さんの減少…との事のようです。
 GONsanは稲田正憲社長sanを存知上げませんけど、66歳のお歳から推察しますと、亡き同級生の弟さんなのかも…
 こんな経緯もありますから、稲田屋sanの閉店は、諸事情からやむを得ないのでしょうけど、寂しい事ではありますネ…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
03-720-555

 明治池に眼を向けますと、お独りの若者が釣りを楽しんでおられます(^.-)☆何を釣っておられますのでしょうネ…
 明治池の水量は豊富のようではありますけど、道祖溪に大量に流れ込みます水量ではないようですねぇ~
 では、そろそろ下山です。
 涼を求めて訪れました道祖溪ではありますけど、明治池に到達まではズッと上り道ですから、それなりに大汗を(^-^;ですけど、復路は下りですから、ノンビリと下りて行きますと涼しさを多少は味わえますかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日はナイター、今日はデーゲーム…選手の皆さんも大変です(^.-)☆

01-720
02-720

 昨日はナイター、本日はデーゲームの「広島×DeNA」戦…両チームの選手の皆様も大変ですネ。
 おまけに、昨夜の試合は、所要時間「4時間47分」と長時間。熱戦空しく、終わってみれば「12-12」の引き分けですから、疲れも倍増です。誠にお疲れ様でございます。
 そして、一夜明けての本日の試合。カープの先発投手・大瀬良ですけど、シャキッとしませんでしたネ。一方、打撃陣ですけど、これまた打てません(^-^;

 ◆本日の試合内容

 DeNAは初回、ソトの適時打などで2点を先制する。その後は3回表にソトのソロで加点すると、続く4回には打者一巡の猛攻で一挙6点を奪い、試合を優位に進めた。投げては、先発・大貫が9回1失点の快投。プロ初完投で今季6勝目を挙げた。敗れた広島は、投打ともに振るわなかった。

 ◆スコアプレー

 1回表 DeNA 3番 ソト 一死3塁 1アウト3塁から先制のタイムリーヒット! 広0-1デ 1塁
 1回表 DeNA 5番 宮﨑 敏郎 一死1、3塁 ショートゴロの間にDeNA1点をあげる 広0-2デ 2アウト1塁
 3回表 DeNA 3番 ソト 二死走者なし カウント1-0から右中間へのホームラン 広0-3デ
 4回表 DeNA 7番 柴田 竜拓 無死1、3塁 0アウト1、3塁の2-1からライトスタンドへの3ランホームラン 広0-6デ
 4回表 DeNA 3番 ソト 二死1、2塁 2アウト1、2塁からスタンド上段に飛び込む3ランホームランを放つ 広0-9デ
 4回裏 広島 5番 松山 竜平 二死2塁 2アウト2塁の0-1からライトへタイムリーツーベース! 広1-9デ 2塁
 8回表 DeNA 4番 佐野 恵太 二死1、3塁 桒原 (二)の後逸により出塁する 広1-10デ 1、3塁

 昨日は惜しくも引き分け、本日は大差での敗戦ですから、さぞかしカープの選手の皆様はお疲れの事と思います。
 明日もデーゲームで、暑い中での試合も大変でしょうけど、条件的には両チームとも同様です。プロなんですから、勝っても負けても、全力で明日の試合にも臨んで頂けますと嬉しいですネ(^-^)/"
 『カープ、頑張れぃ!!!!!』です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 石段を上りきり明治池沿いの道に出て来ますと、ここに「道祖溪案内板」が…
 この「道祖溪案内板」によりますと、近くに「竜門の滝」を見下ろせます「天狗岩」が存在しますようです。今回は天狗岩には向かいませんでしたけど、明治池の水量が豊富で、豪快な「竜門の滝」を眼に出来ます機会がありましたら、再度、訪れてみたいものであります。

 「道祖溪案内板」の脇には『三村政太郎遺跡』と刻まれました石標が…
 「三村政太郎」sanとは何者なのでしょう?…早速、WEB上で検索しましたら、こんな記載が(^-^)

 ◆三村政太郎

 --- 井原市文化財センター 古代まほろば館 ---

 三村政太郎は、後月郡山野上村(現在の井原市野上町)に生まれる。家業の酒造業に励むかたわら自宅に塾を開いて多くの人に文字や漢学を教え、人々からは「先生」と尊敬されていた。
 明治9年、28歳の若さで副戸長になり、明治11年には戸長となり、その所管は西方・門田・木之子・東江原・神代・山野上の6か村にわたった。明治12年、政太郎が31歳のとき、初めて岡山県議会が開かれた際、坂田警軒とともに、後月郡から初代の県会議員に選出された。初期からの3回連続当選は、当時県内の他郡にはその例がなく、いかに人望が厚かったかがわかる。
 明治15年の大干ばつに見舞われ、政太郎は地域の農民の窮状を救うため私財を投じて救済に当たるとともに、西江原村の地主大山邦一と謀り、明治19年、池の用地を山野上村と青野村の境にある渓流の落ち合うところの口の淵に場所を定め溜池の計画を立てた。
 明治21年、着工し政太郎は自らその工事長となり、大山を庶務長に任命し、毎日握り飯を持って監督に通った。2年7ヶ月の歳月をかけ、明治24年、溜池は明治池と命名され、西江原町の才児・戸倉地域の水田面積は大幅に拡大された。

 …と、こんな方でありました。うん、うん、『明治池』建設の功労者でありました(^_^)v
 道祖溪は、この明治池を源流とし、「竜門の滝」は、明治池の水位が一定水位を超えませんと豪快な姿を見る事は出来ませんようですネ(^-^)
 うん、うん、ここから明治池の水が「竜門の滝」へと流れ込みますのですねぇ\(^o^)/

 周辺の景観を画像に納めておりましたら、「井原市長大山文雄書『明治池記念碑』」が(^.-)☆
 碑は、井原市の初代市長・大山文雄により昭和34年頃に造られて、池の事を語り継ぎ、先人の苦労を偲ぶ碑となっていますようです。

 ◆大山文雄

 --- 井原市文化財センター 古代まほろば館 ---

 大山文雄は、後月郡西江原村(現在の井原市西江原町)に生まれ、義之小学校、精研高等小学校で学んだ後1年ほど興譲館で漢学を学んだ。さらに学業を修めたかったが父が病気のため家にもどり、西江原村役場、後月郡役所に勤めた。
 しかし、19歳のとき、高等官になるという決心し、上京し、日本法律学校(後の日本大学)の夜学へ苦学して通い、明治37年に、判事・検事の登用試験に合格し、翌年より陸軍軍法会議裁判所に勤めた。
 昭和17年には、陸軍法務中将となるが、昭和20年、予備役となり、郷里の西江原町へ戻り、西江原町長となる。戦後、東京裁判で再び上京し、法務局長となり約4年間勤務する。東京裁判終了後、帰郷し岡山で弁護士を開業していたが、昭和28年、井原市制施行により市長に推され、同年から井原市長として3期務め、井原市の基礎を築いた。

 …と、これまたWEB上で調べてみますと、こんな偉人でありました(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
03-720-555

 水量が豊富ですと「竜門の滝」は、こんな感じになりますのでしょうネ。また機会がありましたら訪れてみたいと思います。
 竜門の滝を横目に進んで行きますと、前方の石段の先が開けてきました。どうやら明治池にと辿り着きましたようですネ(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6点のリードでも安心出来ませんカープですけど、昨日は勝てました\(^o^)/

01-720
02-720

 仲々借金解消とは行きませんで、5~6点のリードでも決して安心して観戦なんぞ出来ません広島カープですけど、昨夜はどぅにか逃げ切れまして実に嬉しい(^.-)☆
 2点先取し、4回表の無死満塁でバッターは會澤翼選手。ホームランを打ってくれないかなぁ~と思っておりましたら、願い通り満塁ホームランですから、もぅタマりません(^_^)v
 6点リードで今夜は快勝…こぅ行きませんのが今季のカープの哀しさです。アッと言う間に1点差まで追い付かれ、どぅにか逃げ切れました広島カープ。
 安心して観戦出来ますゲームが少ないのが、チト哀しい(^-^)
 これで、借金が「6」と少し減少。相変わらず勝率5割が遠く感じられますねぇ~

 ◆試合内容

 広島が一発攻勢で連敗を3で止めた。広島は初回、ピレラの先頭打者本塁打と菊池涼のソロで2点を先制する。そのまま迎えた4回表には、會澤のグランドスラムが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・野村が今季4勝目。敗れた中日は、先発・小笠原が試合をつくれなかった。

 ◆スコアプレー

 1回表 広島 1番 ピレラ 無死走者なし 1-1からライトスタンドへのホームランで広島先制! 中0-1広
 1回表 広島 2番 菊池 涼介 無死走者なし 1-0からレフトスタンドへのホームラン 中0-2広
 4回表 広島 7番 會澤 翼 無死満塁 0アウト満塁の2-1から左中間への満塁ホームラン 中0-6広
 6回裏 中日 4番 ビシエド 一死満塁 1アウト満塁の2-1からレフトへのタイムリーヒット 中2-6広 1、2塁
 6回裏 中日 7番 京田 陽太 二死満塁 2アウト満塁の1-2から押し出しのデッドボール 中3-6広 満塁
 6回裏 中日 代打 井領 雅貴 二死満塁 バッター 加藤 に代わり、 井領 2アウト満塁の1-2からライトへ2点タイムリーツーベース! 中5-6広 2、3塁
 8回表 広島 7番 會澤 翼 無死1、2塁 ランナー1、2塁の2-2からタイムリーツーベース! 中5-7広 2、3塁
 8回表 広島 8番 田中 広輔 無死2、3塁 投手交代: 岡田 → ゴンサレス ランナー2、3塁の1-0からタイムリーヒット 中5-8広 1、3塁
 8回表 広島 1番 ピレラ 一死1、3塁 低め149キロのストレートを見送ってボール 2-0 木下拓 (捕):パスボール 中5-9広 2塁 ランナー2塁からライトへのヒットで出塁 1、3塁

 …と、こんな試合でありました。
 これで弾みを付けて、また今夜から連勝を続けて欲しいものですけど、確か、昨夜から13連戦が続きます広島カープ。キツい時期ですけど、カープの選手の皆様には頑張って頂き、カープファンの元気の源泉になって貰いたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-72005-720-555

 「くぐり岩」を過ぎて上がって行きますと「河鹿の里」の案内表示が…でも、何処が河鹿の里なのか分かりません(^-^;
 案内表示の前から沢へ下りる藪道がありましたが、深い藪ですから沢まで下りますのはパス(^-^)
 次に眼が止まりましたのが「鬼ヶ淵」の案内表示です。名勝の表示があっても藪で見えない所も多いようであります。

 ・道祖渓/鬼ヶ淵の滝
 道祖渓は、岡山県井原市を流れる小田川の支流・雄神川周辺の全長約500m程度の渓谷であり幾つもの滝が懸かっている。鬼ヶ淵は、竜門の滝の下流に懸かる段瀑である。

 そして、「竜門の滝」にと到着です。残念ながら明治池の水量が少ないのでしょうネ…「竜門の滝」には水が流れてはおりませんでした(^-^;

 ・道祖渓/竜門の滝
 道祖渓は、岡山県井原市を流れる小田川の支流・雄神川周辺の全長約500m程度の渓谷であり幾つもの滝が懸かっている。竜門の滝は、道祖渓の最上流に懸かる落差22mの段瀑である。

 明治池の水量が豊富ですと、豪快に流れ落ちます「竜門の滝」を楽しめましたのでしょうけど、う~ん、残念(^-^;

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

8/23(日)は、涼をを求めて井原の「道祖渓」を散策でした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 暫し竜王の滝を眺めながら涼を取り、明治池に向かって前進です。が、木製の階段の手前に「くぐり岩」の案内表示が…
 ふ~ん、「くぐり岩」を抜けました方が近道なのかも…それとも、この階段が設置されますまでは「くぐり岩」を抜けなければならなかったのでしょうか(^-^)
 GONsanは、迷わず階段を進みます事に(^.-)☆

 階段を上りきりますと、「くぐり岩」からの遊歩道と合流です。
 せっかくですから、上から「くぐり岩」を覗いてみましたけど、距離的には、いずれを選択しましても大差なし(^-^)ですが、お子様連れのご家族連れには、「くぐり岩」をくぐります方が楽しいかも(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 4/13(火)夕方からの芦田川河川敷でのウォーキングの一コマです(^.-)☆
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/23(火)は、何10年振りかで蛇円山公園展望台へ(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)は、我が町の桜並木「竹ヶ端運動公園&水呑川土手」を散策(^.-)☆(7)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ