GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆

2017年05月

5/20(土)~5/21(日)は、某協会の和歌山方面研修旅行でありました(^.-)☆(4)

01-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 早速、散策開始となりましたGONsanです(^.-)☆
 こぅいぅ景観は好きですから、とりあえず眼に入りますモノは凡て撮りまくりとなりました(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/20(土)~5/21(日)は、某協会の和歌山方面研修旅行でありました(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 昼食前に、まずは「握り寿司体験」です(^.-)☆

 ◆まぐろの寿司・手巻き作り体験教室!《 要予約 》

 参加人数 -- 1グループ(親子やカップルなど4名まで)×1日3組限定
 内容 -- まぐろの握り寿司と手巻き寿司を体験
 ※一人分(寿司5カン、手巻き2個)
 料金 -- お一人様1,500円(税込)
 開催日時 -- 土・日・祝日に開催(お電話にてお問合せ・ご予約ください)
 ※繁忙時期(花火開催日など)や都合により開催の無い日もございます。

 時間は午前11時から<約30分程度>
 ※終了後はすぐにお食べいただいても、持ち帰りでもOK(夏場のお持ち帰りは不可)
 予約方法 -- 前日までに黒潮市場(℡:073-448-0008)へお電話ください。
 ※開催の無い日や予約でいっぱいの場合もございますので予めご了承ください。

 ご予約は電話当日から3ケ月先までとさせていただきます。
 受付場所 -- 黒潮市場内寿司コーナー(活富寿司)のレジまでお越しください。

 …と、WEB上で検索致しますと、こんな感じの「握り寿司体験」でありました(^_^)v

 2回に上がり、早速、つぃさっき握りました握り寿司を戴きです。うん、うん、結構、美味しいものですねぇ\(^o^)/
 昼食後には園内を散策となりましたけど、カメラをどちらに向けましても絵になります(^.-)☆
 ここでの滞在時間は余裕がありましたから、充分、散策を楽しめそうです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/20(土)~5/21(日)は、某協会の和歌山方面研修旅行でありました(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 阪和道岸和田SAとお別れしますと、昼食場所であります『和歌山マリーナシティ』へと向かいますが、到着は行程表通り12:30でありました(^_^)v
 和歌山マリーナシティは、フォトスポットがいっぱいで結構楽しそう(^.-)☆
 食事を終えますと、散策ですネ(^-^)

 ◆和歌山マリーナシティ

 和歌山マリーナシティ(Wakayama Marina City)は、和歌山県和歌山市毛見沖の和歌山湾にある人工島。1994年(平成6年)に開催された世界リゾート博に合わせて、松下興産(当時)によって作られた。

 ・概要

 開発総面積は65ha(陸地49ha・水面16ha)であり、1989年(平成元年)に着工され、1994年(平成6年)に完成した。
 人工島には、テーマパークの「ポルトヨーロッパ」「和歌山マリーナシティホテル」(旧ロイヤルパインズホテル)などの施設があるほか、リゾートマンションも建設されている。また、島内のヨット倶楽部は、「マリーナシティ海の駅」として国土交通省より海の駅の登録を受けている。2006年(平成18年)度の入島者数は約285万人。

 島の造成にあたって、埋立用の土砂は旧下津町(現在は海南市下津町)丸田の土砂採集場から採取された。バブル景気の頃はこの旧下津町の土砂採集場跡地もリゾート開発される計画であったが、実際には太陽光発電所と蚊取り線香の工場が立地している。
 2015年以降、全国高等学校総合体育大会ヨット競技大会がこの年の近畿ブロック開催を機にここで固定開催されている。

 ・主な施設

 ポルトヨーロッパ(地中海をイメージしたテーマパーク)・ドルフィンパーク--バンドウイルカなどのふれあい体験施設・和歌山マリーナシティホテル(旧ロイヤルパインズホテル)・黒潮市場(マグロの解体ショーなどが行われる)・紀ノ国フルーツ村・「ソルカサ・デル・マール」・紀州黒潮温泉・釣り公園・海洋釣り堀・大波堤・わかやま館(和歌山県産品販売・ドームシアター・貸会議室)・和歌山マリーナ(公共マリーナ)・ヨット倶楽部(民間マリーナ)・リゾートマンション 多数

 ・事業主 -- 和歌山マリーナシティ株式会社
 所在地:和歌山県和歌山市毛見1527番地 設立:1999年(平成11年)11月1日 資本金:1億3,675万円

 ・主な事業所 -- 和歌山マリーナシティ

 ・エピソード
 1994年(平成6年)のオープン告知のテレビCMには、漫才師の故・人生幸朗の生前の映像を使用。人生幸朗の声の吹き替えは、人生幸朗の物真似で有名な大平サブローが担当した。

 ・交通手段
 南海本線和歌山市駅から和歌山バス「マリーナシティ」「海南駅前」行又はタクシーで約30分。
 JR阪和線和歌山駅から和歌山バス「マリーナシティ」行又はタクシーで約30分。
 JR紀勢本線海南駅から和歌山バス「マリーナシティ」行又はタクシーで約15分。
 阪和道海南インターチェンジから車で約10分。

 …と、こんな『和歌山マリーナシティ』のようであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜は、「鞆の浦弁天島花火大会」でありました(^.-)☆

101
102
103
104
105
106
107
108

 昨夜は、夏の花火大会として県内最初の「鞆の浦弁天島花火大会」でありました(^.-)☆
 で、GONsanも夕方、P.M.6:00過ぎに我が家を出まして花火見物行きとなりました。

 昨年は、「エクセル鞆の浦」下の菜の花畑の一角にあります展望台でカメラをセットしましたけど、地元・田尻町の皆様とエクセル関係者の方々がバーベキューを始められまして、GONsanは場所を移動。
 菜の花畑の片隅で花火見物となりましたけど、う~ん、残念(^-^;
 移動した場所では、哀しいかな画像に電線が入ってしまいました(^-^)

 こんな経緯もありまして、今回は、十三仏近くの山際にカメラをセット。
 花火打ち上げ前に、菜の花畑の展望台に眼を向けますと、うん、うん、昨年同様にここでは皆さんバーベキューを楽しんでおられます。
 が、昨年よりも人数的には少なそう。
 こんな事なら、遠慮せずに展望台に行けば良かった…と思うものの後の祭り。
 とにかく、今回は少し高い所からの花火見物となりました(^.-)☆

 昨夜の花火大会の様子は、また後日、この絵日記に綴りたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/20(土)~5/21(日)は、某協会の和歌山方面研修旅行でありました(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 先週の土・日曜日、5/20~5/21の2日間は某協会の和歌山方面研修旅行でありました(^.-)☆
 で、GONsanも参加。
 A.M.7:45に福山駅北口・観光バス乗り場に集合で、A.M.8:00前にいざ出発となりました。バス旅行ですから、途中に何度かのトイレ休憩で和歌山到着は正午頃かも分かりませんねぇ~
 チトきつそうです。が、和歌山県には二度出掛けた事はありはしますけど和歌山市は通過していますから、チョッと楽しみではあります(^-^)

 まず最初のトイレ休憩が吉備SA。そして、次が三木SA。
 以降はウトウトしていましたGONsanで、ハッと気が付きますと阪和自動車道岸和田SA(下り)目前でありました。
 時間は、A.M.11:40でしたから、ほぼ予定通りの走行のようであります。

 ですけど、このSAに隣接しお城風の建物がありましたけど、これは何の建物なんでしょうねぇ~
 Googleのストリートビューの画像では、2014年12月時点で工事中。
 「阪和道岸和田」の石柱脇に石段が存在しますけど、この石段の先は行き止まり(^-^;
 WEB上で「阪和道岸和田SA隣接のお城の建物は何?」と検索しますと、う~ん、こんな記載がありましたネ(^_^)v

 ◆阪和道岸和田SA、第二岸和田城?

 阪和自動車道下り線、岸和田SAにはお城があります。和歌山方面に移動する折り、意図的に立ち寄らないと使わない岸和田SA。
 また、高速を利用せずとも入場が可能なサービスエリアなのですが、下り線にわざわざ入ることもないので、市内ではあまり知られていないかも。
 阪和道岸和田SA、第二岸和田城?お城にむけてトコトコ歩くと、一応エントランスとして階段あり。しかし、その向こうは何もない。「入らんといてや」ということらしい。

 しかし、雑草だらけの斜面には人が分け入った痕跡あり…近づく人がいるのでしょうな。

 阪和道岸和田SA、第二岸和田城?反対側から迫って見ると、斜面にへばりついて入るのがよくわかります。お城の白壁上部をよく見ると何やら管がありますねぇ…水槽か?高置水槽施設なのか?
 水槽を隠すためのお城だったのか?
 阪和道岸和田SA、第二岸和田城?改めて看板を探すと、確かに「高置水槽の囲いとして設置」と明記されております。
 さらにこれは天守閣ではなく、「岸和田城の隅櫓(すみやぐら)を模したもの」とかかれております。えぇ~天守閣のつもりじゃなかったのか!?

 西日本道路公団(現NEXCO西日本)の解説によると、岸和田下りSAは関西空港に向けての最後の休憩施設であり、外国人の方々に日本をよりよく理解してもらうために、下りSAを「武家屋敷」風に、上りSAを「町家」風に意匠してあるとのこと。
 地域特徴としての城下町を強く意識した…とあります。
 はっきり言って知りませんでしたわ。エリア全体のランドマークとして機能!しているのかどうだか、ちょっとわかりませんでしたが…
 正直なところ、トホホ感が漂います。外国人の方々、関空行く前に岸和田にお立ち寄りくださいね。

 …と、こんな記載でありましたが、仲々詳細な記述で充分理解できましたGONsanなのでありました\(^o^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

これは地震雲なのかも…

01-720

 今日の退社時、時間は丁度P.M.7:00。
 夕焼けがキレイ(^-^)…と、北西方向に眼を向けましたGONsanです。

 そぅしましたら、西から東に帯状に延びます雲が…5~6本ばかり凡て結構長い帯状に…
 もしこれが地震雲でしたら、数日後には日本海側か四国側に地震の発生がありますのかも…
 さて、どぅなんでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(5)

01-720
02-720
01-720-555

 中腹まで下りて来ますと、先ほど眺望を楽しみました切石山公園が正面に(^.-)☆
 なら、またこの景観を…と、車を停止のGONsanです(^-^)

 この岩は、もぅズッと昔からこんな形で崩れます事も無く存在しますのでしょうねぇ~
 大きな地震でも発生しますと崩れそうなものですけど、その度に持ち堪えていますのかも…考えてみますと不思議ですネ。
 それでは、「王城切石山公園」とお別れです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6月4日開催の「福山トライアスロン」も近付いてまいりました(^.-)☆

01-803-5555

 本日、友人が届けてくれましたのが『6月4日8:00~10:30 福山トライアスロン開催のため、箕沖方面、左折できません』の立て看板。
 そうですネ、いよいよ近付いてまいりまして、トライアスロンのコース周辺には、こんな看板も設置されていますようですネ(^.-)☆

 そぅ言えば、今朝の中国新聞に「個人申込202人 福山トライアスロン」の記事掲載も。
 知名度不足から伸び悩みの応募で、5/20まで二次募集もされていましたようですけど、結局、定員500人の個人の部には202人が応募されましたとか…

 福山市では初めてのトライアスロン大会開催ですから、やむを得ないのかも分かりません。
 少し寂しい開催となりそうですけど、それでも楽しみな大会です。
 GONsanも待ち望んでおりました方々の一人であります。

 当日の天候がどぅなのか分かりませんけど、出来る事なら素晴らしい快晴の下で、福山市で開催のトライアスロン大会を充分楽しんで頂きたいものであります。
 とにかく、待ち遠しい「福山トライアスロン」大会であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 自転車で上がって来られました方とは一旦お別れ。先に、下山で駐車場に向かわれました。
 GONsanはもぅ暫く眺望を楽しみます事に…

 ソロソロGONsanも切石山公園とはお別れで駐車場にと戻りますと、んっ!?バイクの男性は未だおられました(^.-)☆
 うん、うん、仲々高価そうなバイクです(^_^)v
 失礼な質問とは思いながらも、「こんな自転車は高いのでしょうねぇ~10万は要しますネ…」と申し上げますと、「10万円でも有りますよ…」ですから、いゃいゃ大変失礼な事を(^-^;

 「この自転車、いくらで購入されたのですか?」には、「30万くらい…装備品を含めると、もっと要します…」ですから、もぅビックリのGONsanです。
 本体が30万として、速度計・ナビ・ミラー・パンク時の対応用空気ボンベ…等を含めますと、50~60万は要しますのでしょうねぇ~
 無知なGONsanですから、恥ずかしくてそれ以上の質問はとても(^-^;

 なんでも、こんな自転車は大変軽いそう(^_^)
 おまけに分解出来るとの事で、車輪を外し解体し、大きなバッグに入れて持ち歩きも可能との事。ですから、遠隔地に出掛けます際には列車に提げて持ち込み、目的地に到着しまた組み立て。
 そして、自転車で走行しますとの事。
 うん、うん、軽いからそれも可能なんですねぇ~実に納得です(^.-)☆
 皆さん、きっと、そぅしておられますのでしょうねぇ~大納得です\(^o^)/

 こんな会話の後、男性は先に下山の途につかれました。
 その後スグにGONsanも下山となりましたけど、GONsanの方はいつものように眺望可能な場所は無いかな?…とキョロキョロしながらの走行ですから、この男性に追いつくことはありませんでしたねぇ~
 この方のように、自転車でアチコチに出掛けますのも楽しいかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 周辺を見廻しておりまして眼が止まりましたのが、この表示板。
 読んでみますとこんな記載が…

 ◆王城切石山公園(切石山展望台)

 --- 内海町観光協会 ---

 落ちそうで落ちない“たいこ岩”
 岩の上を叩くと、「ポンポン」と太鼓の音がする。
 地元の人の噂で、村上水軍の財宝を隠しているとかいないとか…海からのパワーを受けた岩を触って運気アップ!

 んっ!?…この岩の下に村上水軍の財宝が…
 なら、岩の廻りを見てみよう…と岩の下側に下りて行きますと、落ち葉が重なりその上を進むのですから、ズルズルッと滑ってしまいまして、危うく斜面を滑り落ちます危険な眼に(^-^;
 かろうじて滑り落ちますのは免れましたが、上って行きますのがまた一苦労。
 落ち葉で滑って一苦労。

 四苦八苦の想いでヤッと岩まで戻って来ますと、冷や汗でドボドボ(^-^;
 ヤレヤレ…との想いで顔を上げますと、面前に男性が…
 これにはまたまたビックリでした(^-^)
 お話ししますと、なんでも福山市内から自転車でここまでヤッて来られましたとか…
 「駐車場まで自転車で上りますのは大変でしたのでは?…」とお尋ねしますと、「さほどでもないのですよ(^-^)」との事でしたけど、後で自転車を拝見し納得となりました(^_^)v

 気を取り直し眼下に眼を向けますと、横山海岸が大変キレイ\(^o^)/
 王城切石山公園への上り口付近の海岸にも、結構、ご家族連れがおられましたのですけど、こぅして上から眺望しますと人影は見えません。
 アングル的に防波堤がジャマで見えませんでしたのかも…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)

02-720
03-720
04-720
01-720-5555
01-720

 仙酔島方向の反対側を眺望しますと、今から渡って行きます内海大橋が(^_^)v
 「く」の字にカーブしましたこの内海大橋…いつ眺めましてもイィ景観です(^.-)☆
 この「内海大橋」を眼にします度に、想う事も…

 福山市体育館から水呑町洗谷に架かる橋は「水呑大橋」なんですけど、もしこの水呑大橋が内海大橋と同じように「く」の字にカーブして造られていましたら、どんなに良かった事か…と。
 福山市内から熊野町方面に向かいます際に、水呑洗谷経由で向かいますと水呑大橋を渡ります。
 が、体育館側から水呑大橋を渡り左折し、そしてスグに右折し熊野町方面に進みますけど、この箇所の渋滞のひどい事(^-^;
 ですから、もし水呑大橋が「く」の字にカーブして架けられていましたら、バス道路を通らず直に熊野町方向に走行出来ますから渋滞は発生しなかったものと思いますが…

 こんな現状から、内海大橋を眼にします度に水呑大橋が頭に浮かんでしまいますGONsanなのであります。
 水呑大橋建設時に、そぅいぅ構想もあったようなんですけど、技術的な問題か…それとも資金的な問題か…いずれか分かりませんけど、一部の方の将来を見据えた発想は、受け入れて貰えなかったようですねぇ~

 まぁそのような事はさて置きまして、内海大橋を渡り田島に到着。
 そして、今度は睦橋を渡り横島にと入ります。
 海岸沿いを走り横山海岸に向かいますと、予期しました通りGWを横山海岸で過ごされます方々も結構おられましたネ(^.-)☆

 横山海岸から切石山への登山道に進入し、程なく切石山頂上の駐車場へと到着です。
 ここに車を駐め「王城切石山公園展望台」にと歩行です。
 駐車場に車が駐まってはいませんから、当然、王城切石山公園展望台に到着しますと、誰一人おられません(^-^)
 展望台からは、眼下の瀬戸内の眺望を楽しむ以外には何にもありませんから、訪れます方がおられませんのも当然なのではありますが(^-^)

 とにかく、暫し瀬戸内の景観を楽しみますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-55555

 GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ出掛けてみる事に致しました(^.-)☆
 鞆経由での内海町行きで、久し振りに鞆の鉄工団地からグリーンラインへ上る事に…
 途中、何ヶ所かで仙酔島方向の眺望が楽しめましたけど、こんなアングルで鞆の景観を眺めますのもイィものであります(^_^)v

 グリーンラインまで上りますと、阿伏兎方向に走行。
 途中、展望の開けた場所でまた停車。
 仙酔島に眼を向けますと「観光タイ網」の真っ最中(^_^)v
 このGWに、どの位の観光客が訪れましたのか分かりませんけど、こぅしてグリーンラインから眺めています限りでは、かっての賑わいは感じられませんような…
 砂浜には人影も少ないですし…

 暫く眺望を楽しんでおりますと、自転車で上って来られる方が…来月開催のトライアスロンの練習をしておられますのでしょうか…
 バイクのコースが、このグリーンラインですから…
 大半が上りですから、選手の皆様には結構キツいかも分かりませんねぇ~
 そうしていますと、逆方向に下って行きます自転車も…
 ふ~ん、このグリーンラインでは、バイクの練習をしています方は多いのかも分かりませんネ(^-^)

 それにしまても穏やかな瀬戸内です。
 今から向かいます「王城切石山公園」は、横山海岸から上りますけど、横山海岸も大勢の方々が出掛けておられますのかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

このセミの抜け殻…昨年の夏からズッとなのでしょうネ(^.-)☆

02-720-555

 5/6(土)でしたか…ミカンの木の下の草取りをしていまして気付きましたのですけど、このセミの抜け殻は昨夏よりズッと付いていましたのでしょうねぇ~
 雨の日も、風の日も、ズッと落ちずに(^_^)v

 ところで、本日も終日暑い一日でありました。
 5月中旬でこの暑さですから、真夏となりますと、どぅなりますのでしょうねぇ~
 昨年同様に今夏も暑い夏となるのかも分かりませんけど、若い内ならまだしもGONsanの歳となりますと、夏の暑さはことさら堪えますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

四九日も目前の5/5は、亡きゴンchanの墓参りでした…

720-01

 5/7の四九日を目前にしました5/5は、亡きゴンchanの墓参りとなりました。
 所用で5/7には訪れませんから、少し早いのですけど5/5にお参りとなりました。

 この観世音菩薩像の下で眠っていますゴンchan。
 我が家の歴代のゴンchanが眠っていますこの合同墓地…色んな動物が仲良く眠っていますのでしょうねぇ~

 もぅ10年近く前になりますけど、亡きGON子のお参りにゴンchanも連れて来ました事がありました。その際には、観世音菩薩像の廻りで臭いを嗅ぎまくっておりましたゴンchan。
 まさか、10年後には自分も観世音菩薩の下で眠ります事になろうとは思いも寄らなかったでしょうに…
 こぅして菩薩像の前に立っておりますと、生前のゴンchan達の面影が蘇って来まして、哀しみが増しますネ…

 特にゴンchanはノラsanでしただけに、一層の哀しさが…
 何処で生まれて、どぅしてノラsanになりましたのでしょうねぇ~素性が分かりませんだけに、複雑な哀しさも同時に湧いてしまいます。
 我が家に連れてこられて過ごしました10年間は、幸せな日々だったのだろうか?…自由奔放なノラsanの生活の方が楽しかったのではないだろうか?…と。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(11)

13-720-555

 そぅこぅしていますと、カッコ良く一隻の船舶が帰還です(^.-)☆
 丁度、GONsanの真ん前に…
 う~ん、これも漁船というか釣り船なんでしょうか…レジャーでも充分使えそうな立派なボートですねぇ~
 4人乗っておられましたけど、何人乗りなんでしょうねぇ~

 それではこの辺で、笠岡から退散です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(10)

01-720
02-720
01-720-555

 う~ん、GONsanが防波堤を離れました途端にフェリーがヤッて来ました(^-^;
 実にタイミングの悪い来航です(^.-)☆
 今から駆け足で防波堤に向かってもいぃのですけど、チト億劫。

 ですが、この光景…何度眼にしましても、いかにも瀬戸内らしい景観です。小島の右側の狭い水路を航行ですから(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(9)

01-720
02-720
01-720-555

 駐車場まで降りて来ますと、今度は御嶽山登山口付近の海岸へ(^.-)☆
 丁度、登山口付近に駐車場がありましたので、ここに車を駐め海岸沿いを少し散策です。
 砂浜・防波堤で釣りを楽しんでおられますご家族連れ…砂浜で適当な間隔を置き別段会話します訳でもなく、ボンヤリと前を見つめておられます若者6人の皆様…対岸の砂浜でも同様に釣りを楽しんでおられます方々…と、結構様々に過ごしておられます。

 ノンビリとしたイィ景観なんですけど、この若者6人の皆様はどんな仲間なのでしょうねぇ~
 何となく気になる存在でありました(^-^)

 御嶽山から見下ろしますこの辺りは、フェリーが航行し絵になります景観でしたけど、こぅして海岸にいますとフェリーも通りません。
 暫く待っていましたが、その気配はありませんでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
01-720-5555

 幻虹台展望台とお別れし、下山続行。
 さほど勾配もありません山道なんですけど、それなりに上りはキツく感じました。が、下りですから楽なこと(^_^)v
 時たま樹木の間から笠岡駅方向・フェリー航路が…ですが、後は眺望は楽しめません。樹木の間の山道をひたすら下るのみ。

 これは昨年の豪雨時の被害なのでしょうか…地崩れの箇所も(^-^;
 御嶽山頂きまでの何ヶ所か、このような被災箇所がありましたけど凡て修復済みでした。が、ここのみは放置状態。…と言う事は、最近生じました地崩れなのかも分かりませんねぇ~

 頭上に眼を向けますと、なんと言う木なのか分かりませんけどピンク色の花が…
 とにかくノンビリとします下山光景であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/4(日)の「ローズカップ福山-鞆の浦トライアスロン」が近付いてきました(^.-)☆

01
02

 先日、自治会の回覧が廻っておりましたけど、その中に6/4(日)開催の「ローズカップ福山-鞆の浦トライアスロン」交通規制詳細MAPが(^.-)☆
 我が家も午前中は交通規制に掛かりますけど、トライアスロン成功の為には何のその(^_^)v
 開催日到来が待ち遠しいのなんの(^-^)

 今まで肉眼で、面前でトライアスロン大会なんぞ眼にしました事がありませんだけに実に楽しみ。
 泳ぐのは観戦出来ませんけど、BIKEとRUNは観戦可能。
 多分、当日は、芦田川河川敷フィニッシュ地点近くでの観戦・応援となるものと思います。

 とにかく楽しみですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
01-720-555

 狭い航路を行き交います漁船、そしてフェリー。
 どの方向にカメラを向けましても、本当に凡て絵になります(^_^)v
 眺めていますと飽きないのですけど、いつまでも此処に留まる訳にもいきません。ソロソロ下りなくては…

 バイクの音で振り返りますと、その方もカメラを取り出し何枚もパチリ(^.-)☆
 この周辺にお住まいの地元の方かも…と思っておりましたが、そぅでもなさそうですねぇ~GONsan並みに、いぇいぇ、それ以上に眼に入ります景観を忙しく画像に納めておられましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(17)

01-720
02-720
01-720-555
03-720

 8回裏にも1点追加で、結局、「5×11」でゲームセット。地元・近大福山の敗戦となりましたのは残念でしたネ。
 後日の新聞記事で知りましたけど、呉港はベスト8まで進出。準々決勝で西条農に敗れ敗退となりましたようです。
 とにかく、両チームの選手の皆様、大変お疲れ様でございました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 御嶽山頂きからの眺望を暫し楽しみましてから、またノンビリと下山です。
 下山していますと、ほどなくバイクで頂きに向かいます方と擦れ違いです(^-^)
 せっかくですから歩いて登られましたらいぃのに…とも思うのですけど、バイクの方が楽ですから…地元の方なのかも分かりませんネ(^.-)☆

 幻虹台まで下りて来ましたが、やはりこの展望台が眺望には最高ですねぇ~
 展望台の少し上からですと180度のパノラマが\(^o^)/
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(16)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-5555

 ご覧の通り観客は少ないのです(^-^)大半が両チームの関係者の方達なのでしょうねぇ~
 でも、こぅして見廻しておりますと、どちらの関係者でもなく、GONsanのように高校野球がお好きな一般観客もおられますようです。
 何故、そう思うのか?…とでも言われそうですけど、こうして観戦しながら画像に納めておりますと、時たま観客の会話が漏れ聞こえます(^-^)
 それに耳を傾けておりますと、福山市民球場で試合があります時には毎回観戦しておられるようですから(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
01-720-555

 樹木に囲まれました三角点は特に観るべきモノもなく近くの石仏をパチリ。そして急いで広場にと逆戻りです。
 ここからの眺望は仲々素晴らしく、瀬戸大橋・水島コンビナート…そして四国山地が見通せます(^_^)v
 暫くたたずみ、ボンヤリとこの景観を楽しみますGONsanでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(15)

01-720
02-720
03-720
01-720-555

 結局この回には4点を追加し「5×10」のダブルスコアとなってしまいました。呉港の猛攻…凄いです(^.-)☆
 地元・近大福山を応援しておりましたGONsanはガッカリですが(^-^)

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-5555

 「幻虹台」からの眺望を暫し楽しみました後は、また御嶽山頂上を目指して歩行続行です(^.-)☆
 そうしますと、ほどなく車が数台駐車可能な広場が視界に(^_^)v
 そして、その傍らには「御嶽山量剛寺跡」の史跡案内表示板が…

 この表示板によりますと奥の方に見えます小さな社が「祈雨神社」のようですネ(^-^)
 せっかくですから祈雨神社に手を合わせ、頂上の広場へ。
 ここには、「山火事注意」と「御嶽山・四尋山 登山案内図」の表示板が。
 面白いのは、「御嶽山・四尋山 登山案内図」の表示板の足元には郵便受けが設置です。この郵便受けは何に使用されますのでしょうねぇ~

 広場を見廻しますと「二等三角点 約100m先」の表示板も…
 ここが頂上かと思いましたら、ここではないようですねぇ~一休みします間もなく、早速、三角点へ。
 ですが、三角点は何等まであるのでしょうねぇ~早速、WEB上でお勉強です(^-^)

 ◆三角点
 三角点(さんかくてん)とは三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のことである。標高については別途、水準点も基準となる。

 ・山と三角点
 通常、見晴らしの良い場所に設置されるため高山の山頂付近に設置されている場合が多い。このため、一等三角点を山頂に持つ山の踏破を目標とする登山愛好者も多い。場所によっては、公立学校などの公的建造物の屋上に設置されている場合もある。
 なお、三角点の値は、三角点の置かれた位置の値であり、標高点もその山の山頂の値とは限らない。

 ・日本の三角点
 測量法で定められている測量標の一分類であり、永久標識に分類される。

 ★歴史

 日本の近代政府による位置の基準となる標識の最初のものとしては、明治4年11月8日(1871年12月19日)に太政官から沙汰のあった東京府下測量のための測量標旗の規格がある。これは測量標としては仮設標識に相当するものであったが、明治7年(1874年)4月27日には永久標識としての測量標柱の規格を定める内務省達が発せられている。
 その後、内務省地理局の三角測点を経て日本国内の測量業務は明治17年(1884年)6月26日に参謀本部に移管され、以後三角点の設置・管理は太平洋戦争以前は参謀本部陸地測量部が、戦後は国土地理院が行っている。
 戦前までは三角点、水準点ともに参謀本部が各県の警察に指示してパトロールをさせていた。

 明治時代当時の参謀本部の目標としては、5万分の1地形図を全国整備することであった。緯度幅10分、経度幅15分のこの地形図一図葉を作成するためには当該範囲内に少なくとも30–40点の基準点が必要となり全国を約1300図葉でカバーするためには約4–5万点の基準点が必要となるが、まともに基準点を設置していては誤差の累積を免れない。そこでまず大まかな三角網を形成し、これを基にしてさらに小さな三角網を形成するといった方法を採り必要な数の基準点に達するまでこれを繰り返すことで誤差の累積を回避した。当時の技術水準における角度の測定精度は0.1秒であり、目標位置精度を2cmに設定すると点間距離は40kmまでに設定できた。こうして組まれていった三角網が、“一等三角網”である。

 上記のような事情から三角点の等級というものは設置される山自体の等級を表しているものではなく、あくまで三角網の形状(できるだけ正三角形に近い形が望ましい)、測角のための相互視通等の条件により大きな三角網に設定されたかどうかによるものである。また当時の測角精度においては水平角に比べ高低角の精度が劣ったため別途、水準測量を実施し水準点から各三角点に標高値を取り付ける作業が並行して行われていった。
 一定の期間毎に三角点同士の再測量(GPS測量など)が行われ、精度が維持されている。

 ・柱石
 三角点には、基準となる柱石が設置されている。柱石の破壊など機能を損ねる行為をした者は、測量法の規定により2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる。
 柱石は、花崗岩など硬い素材の石が用いられる。石の頂部には十字の切り込みが入れてある。

 ・インテリジェント基準点
 2009年度に約2万の基準点に、ICタグを付加した「インテリジェント基準点」が整備された。場所情報コードを付加したucodeを国土地理院が発行している。

 ☆基準点の等級
 基準点には、電子基準点、一等三角点、二等三角点、三等三角点、四等三角点、五等三角点などがある。

 ・一等三角点
 設置間隔は約40km、必要に応じて約25km間隔の補点が設置される。全国に約1,000点。柱石の一辺は18cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には2枚の盤石も埋設されている。

 ・二等三角点
 設置間隔は約8km。全国に約5,000点。柱石の一辺は15cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。

 ・三等三角点
 設置間隔は約4km。全国に約3万2,000点。柱石の一辺は15cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。現在の技術水準では、2万5千分1地形図を作成するための位置の基準は3等以上の三角点で充足される。

 ・四等三角点
 設置間隔は約2km。全国に約6万9,000点。柱石の一辺は12cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。地籍調査又はこれに相当する調査の測量の基準点として、国土交通省土地・水資源局国土調査課の委任を受け、国土地理院が設置する。

 ・五等三角点
 1899年(明治22年)に国土地理院の前身である陸地測量部が「海中の小岩礁の最高頂を観測し、其の概略位置及高程を算定し、之を五等三角点と称すること、尋て市街地の高塔等亦之に準することに定めたり」とあり、三角点標石を設置するのが困難な小岩礁はその最高点を五等三角点とし、火の見櫓や煙突等の市街地の高塔もこれに準じた。長らく五等三角点の新設は行われておらず、四等三角点以上への切り替えや廃止が行われたため、現在は沖縄県の小島の2か所が残存しているのみである。

 …と、こんな記載がありました(^.-)☆
 樹木に囲まれ蛇も出そうですからサッサと退散で広場にと逆戻りとなりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 せっかく1点差まで猛追だというのに、またまた呉港に追加点を許します近大福山。
 さすが呉港です、力はありそぅですねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
01-720-55555

 登山道沿いには石仏が33体あるようですけど、ジグザグの車道を上がって来ましたGONsanが初めて眼にしましたのは、第15番観音でありました(^.-)☆
 続いて第14番観音も(^-^)

 これらの観音像に手を合わせ進んで行きますと、スグに幻虹台と言う展望台にと到着です。
 ここからの眺望の美しいこと\(^o^)/
 瀬戸内の多島美が充分楽しめます。
 カメラを向けますと、どんなアングルでありましても実に絵になります(^.-)☆

 一服しながら暫したたずみ、眼下の眺望に眼を止めますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
01-720-555

 呉港に逆転を喫した次の回・5回表には、今度は近大が猛追です(^.-)☆
 いゃいゃ面白い展開になってきました。1点差となりましたところでGONsanは喫煙タイムとなりました。
 喫煙コーナーで一服しながら市営プール方向に眼を向けますと、花見を楽しんでおられますご家族連れが…

 穏やかな天候で寒くもなく暑くもなく(^_^)v
 楽しそうに過ごしておられましたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(2)

01-720
01-721
02-720
01-720-555

 小休止を終え暫く走行しておりますと、結構広い駐車場にと到着です(^.-)☆
 うん、うん、ここが鳥ノ江峠・駐車場のようですネ。
 ここに車を駐め、周辺を見廻しますとトイレが完備。そして、案内表示板を数ヶ所に設置。

 御嶽山案内図に眼を向けますと、このまま頂上まで車で行けそうです。が、ここから歩いて御嶽山頂きまで向かう事と致しました。
 御嶽山頂きまでは、遊歩道登り口から登山道でも行けますし、廻り道とはなりますが車道を歩行でも可能です。
 はてさて、どちらのルートで頂上に向かおうかと思案し車道の先に視線を移しますと、お一人男性が先行です。

 きっと車道から頂きを目指します方が眺望も楽しめるかも…との想いで、車道を上る事にしましたGONsanです(^.-)☆
 が、樹木に挟まれ囲まれました車道ですから、決して眺望は楽しめませんでしたけど(^-^;
 先行の男性とは、後で色んな会話をします機会に恵まれました。
 この御嶽山には月に何度か訪れますと言っておられました。ご自宅は里庄と言っておられましたから、まぁ比較的この近くにお住まいですし、山歩きには恰好の場所なのかも分かりませんネ(^_^)v

 この男性の後方をノンビリと歩いておりますと、一組のご家族連れと擦れ違いです。
 GWの1日を山歩きで過ごされましたのでしょうけど、微笑ましい一コマでした。

 眺望は決して良くないのですけど、一箇所のみ樹木の切れ間からJFE方向が…
 唯一、ここのみが眺望可能でありました。
 後はまた樹木の間を歩行続行となりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 2回、3回と無得点の両チームでありましたが4回裏の呉港の攻撃。底力発揮で一挙に4点の逆転劇。
 試合の方は面白い展開となりましたけど、地元・近大には勝って貰いたいですし…眼が離せません展開となりそぅですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720-555

 昨年の1月でしたか…中国新聞sanの「ちゅうごく山歩き」に笠岡市の御嶽山の記事掲載がありました。その際には「途中まで車で登れるのなら、いつかゴンchan連れて出掛けてみよう…」と思っておりました。
 が、ゴンchanも亡くなってしまいまして、今後は山歩きの機会もなくなりますかも…との想いもありました。
 それが、GW後半の5/4(木)の昼食後、急に「御嶽山」に出掛けたい気持ちに駆られまして、「今から山歩きしようか?」と嫁さんに声を掛けますと「独りで行ったら…」と予想通りの返答が(^_^)v

 その返答を聞き終えない内にサッサと我が家を出ましたGONsanでありました(^.-)☆

 記事通りの夏目バス停辺りから細い山道に入り走行です。
 上から車でも降りて来ますとギブアップの状況でありましたが、幸いに擦れ違います車はありません。
 暫く上って行きますと、車が2~3台程度駐められます場所が…
 ここには「四尋山(しびろやま)」への登山案内図が(^-^)

 ここから暫く走行しますと広い駐車場があるようですから、とりあえず一服のため小休止となりました(^.-)☆
 車で上るのですから小休止も必要無いのではありますが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、久し振りに苦笑してしまいますニュースが(^-^;

01-720

 今日の夕方近くでしたか…某地方紙のニュース号外が入って来まして、眼を通しておりますと少々苦笑も(^-^;
 で、早速、WEB上で詳細な記事を捜してみますと、こんな記事の掲載が…

 ◆警察署内で現金8千万円盗難 特殊詐欺の証拠品 広島

 --- 朝日新聞デジタル 5/9(火) 18:24配信 ---

 広島県警は9日、広島中央署(広島市中区)が特殊詐欺の証拠品として押収し、同署内の金庫に保管していた現金8,572万円が無くなった、と発表した。警察内部と外部、いずれかの何者かが盗んだとみて、窃盗容疑で調べている。
 県警によると、現金がないのが発覚したのは8日午後8時ごろ。同署は、「捜査に支障が出る」という理由で、盗難が分かった経緯や金庫がある場所、施錠の有無などについて明らかにしていない。山田博実副署長は「警察施設内で盗難事件が起こったことは誠に遺憾。捜査を尽くし、真相究明に努めたい」と話している。

 同署は広島市の中心部にある県内最大の警察署で、約350人の警察官と職員が勤務する。同市中区の大半を管轄し、管内に県内有数の歓楽街を抱える。
 広島県警は9日、広島市中区の広島中央署の金庫に保管していた現金8,572万円が盗まれたと発表した。県警捜査3課によると、多額詐欺事件の証拠品して保管していたという。8日午後8時ごろに判明したという。

 …と、こんな記事。
 まさか警察署内で盗難が発生しますとは(^-^; 例えそぅでありましても、犯人はいとも簡単に捕まるものと思いますが…
 ですが、盗難が判明しまして既に丸一日を経ていますのに、未だに犯人検挙に至りませんとは苦笑せざるを得ませんねぇ~

 もしこれが内部の犯行ではありませんで、外部からの侵入者によります犯行でありましたら、GONsanは心の中で拍手をお届けしたい気持ちですよ(^-^)
 怪盗ルパンのような大胆不敵な悪党が広島にもいるのでしたら、不謹慎ではありますけどチョッと夢がありますかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

4/16(日)は「広島県高校野球春季大会」の観戦でした(^.-)☆(11)

01-720
02-720
01-720-555

 近大が3点先取のその裏には、すかさず2点を返します呉港高校。う~ん、やっぱり打撃戦の予感がしますこの試合。
 地元・近大に打ち勝って貰いたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW2日目・4/30は墓参りでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
01-720-555

 GWは畑の草取りでスタートです(^-^)
 こんな時でありませんと仲々時間も充分取れませんから、GWの行楽とは全く無縁のGONsanで黙々と畑の整備に専念です(^-^)
 が、集中して取り組みますと結構はかどるもののようです。当初の予定よりも随分速く進行で、この調子では5/5までには凡て完了の見通しも立ちましたから、GW2日目・4/30はチョッと一休みで昼前頃から嫁さんと墓参りとなりました(^.-)☆

 お寺・墓地にと向かいますと、さすがに墓参りしておられます方の姿はチラホラ程度。
 皆さん、行楽で各地に出掛けておられますのでしょうねぇ~
 ご先祖様に手を合わせました後は、いつものように墓地からの眺望を暫し楽しみます事に…

 見慣れた景観ではありますけど、墓地からの眺望は何とも言えませんイィものであります(^_^)v
 竹ヶ端運動公園方向に眼を向けますと、いつもの賑わいはありませんでテニスコート・多目的広場も寂しいモノです。何人かの人影は見えますが(^.-)☆
 幸いに天気が良いですから、芦田川の川面も空同様の青色でこれまたキレイ(^_^)v

 河口堰で堰き止められ人造湖を形成の芦田川。
 お陰で、水質面では中国地方でも有数のワースト3に入ってしまいます。近年まで『ワースト1』を誇っておりましたけど、今でも「ワースト1」なのかも分かりません。
 ですけど、ブルーに輝く波も有りません川面は、時たま素晴らしい美しい景観として存在感を(^-^)
 こぅした景観は一年を通じ何度か眼にしますけど、この日がそぅでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 我が町の桜の名所の景観です(^.-)☆(6)
  • 3/18(日)は、「第37回ふくやまマラソン」の応援・観戦でありました(^.-)☆(33)
  • 3/18(日)は、「第37回ふくやまマラソン」の応援・観戦でありました(^.-)☆(33)
  • 3/18(日)は、「第37回ふくやまマラソン」の応援・観戦でありました(^.-)☆(33)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ