01-720
02-720
03-1000-776
 「真名井の滝」を後にされますと、次は天岩戸神社・天安河原宮をご訪問です(^.-)☆

 ◆天岩戸神社

 天岩戸神社は、宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。
 岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも天照大御神様を御祭神として御祀りしております。
 川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。

 …と、WEB上にはこんな記載が(^.-)☆

 ◆天安河原宮

 ・御祭神
  思兼神(おもいかねのかみ)
  八百萬神(やおよろずのかみ)

 天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩で約10分、天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。
 別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。
 以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになりました。現在では無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てています。

 …と、こんな天安河原宮。
 GONsanは高千穂峡に出掛けた事はありませんけど、友人から届きましたこんな画像を眼にしておりますと、いつの日か機会がありましたら、是非、出掛けてみたい気がします(^-^)//"