GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 先日・3/5(木)の中国新聞sanの朝刊でしたか…田尻町の菜の花畑の景観が記事掲載に(^.-)☆
 そぅですネ…もぅこんな時期なんですねぇ~なら、杏の花も開花が近いかも(^-^)
 いつも菜の花畑は、「田尻あんず祭り」の開催時に出掛けていますけど、今年の『田尻あんず祭り』は3/22(日)の開催です。
 あいにくこの日は他の行事と重なりますから、哀しいかな出掛けられません。
 …と言う訳で、本日・3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策となりました。

 我が家を出ましたのは、A.M.10:00少し前。雲一つありません好天で、おまけに温かい気温ですから、厚着でしたら暑いかも(^-^)
 車は田尻町の海岸沿い「あんず広場」脇に路上駐車。そして、ここから、いざ散策がスタートです。
 「あんず広場」から山側に眼を向けますと、丁度、正面辺りに消防の火の見櫓が眼に入ります。この櫓の下が「杏品種比較試験地」ですから、まず、ここに上がって行きます事に(^-^)
 ウォーキング開始間もなく畑の一角に存在します杏に眼が止まってしまいました。う~ん、まだ蕾状態で、開花直前の状況です。3/22(日)までには未だ2週間ばかり先となりますから、この暖かさでは満開のピークは過ぎ去っておりますのかも(^.-)☆

 近道しようと、細い農道を進んでおりましたらニャンコに遭遇です。
 カメラを向けますと、「オッサン、何で、こんな狭い道をヤッて来るんだ!!もっと広い道があるだろう!」と、怪訝な顔で睨まれてしまいましたよ(^-^)
 それでも構わず進んで行きますと、イヤな顔をしながらも道は譲ってくれましたネ(^_^)v

 火の見櫓下の「杏品種比較試験地」に到着しますと、勿論、ここも開花直前の蕾状態でありました。
 よくよく見つめてみますと、一つ、二つと開花してはおりましたが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(5)

01-721
01-720
02-720
03-720
04-720
04-721
05-720
01-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日の五輪マラソンの最終選考会…男女とも3人目が決まりましたネ(^.-)☆

07-720-555
08-720

 昨日・日曜日は、男女マラソンの東京五輪最終選考会が開催で、前々からテレビ観戦を予定しておりましたけど、午前中の所用で我が家に戻って来ましたのは、A.M.11:30頃でしたか…
 急いでテレビを前にしますと、男女ともゴール間近の展開でした(^.-)☆
 いずれも降雨の中でのレースでお気の毒でありましたけど、女子マラソンの一山麻緒は、野口みずきsanの日本人国内最高記録を更新しての優勝。そして、晴れて五輪マラソンの3人目の代表に決定(^_^)v
 男子の方は、残念ながら東京マラソンでの大迫選手の日本記録更新は叶わず、大迫選手の代表入りが確定となりました。

 この日の最終選考会の様子は、中国新聞sanも第一面で伝えておられましたけど、WEB上には、こんな記事も…

 ◆森裕子さん 一山絶賛!30キロ手前からの走りは「凄い」の一言 五輪メダル「手が届くかも」

 --- スポニチアネックス/2020年3月9日 5時38分 ---

 ◇名古屋ウィメンズマラソン(2020年3月8日 ナゴヤドーム発着)

 30キロ手前からの一山の走りは「凄い」の一言でした。それまでは集団の中での自分の位置取りが決まらず、あちこち動き回ってばかりいたので心配したのですが、杞憂(きゆう)にすぎませんでした。29キロでスパートしたのも、そこから1キロ3分14秒前後の超ハイペースで突っ走ったのも本人の中では全て予定通り。よく食べて故障もせず、練習メニューをすべてこなせた成果がそのまま表れた見事な走りでした。

 一山のフォームは臀(でん)筋から太腿にかけてのたくましさが一番の特長です。臀筋が少し上がったような感じで、骨盤の傾きが自然と前傾が取れるようになっています。ストライドも大きくて腕の振りもそれに合わせてきちんと振れる。リズムが良いので体力の消耗が少ない。男子で話題の厚底シューズはこの臀筋と骨盤の傾きが関係しています。女子が履きこなすのは簡単ではありませんが、バネがあって跳ねるような一山の走り方はかかとが上がった厚底に向いていたのは確かです。

 今回の走りを見て、改めて五輪でもメダルに手が届くかもしれないという思いを強くしました。先に内定していた2人もさらに奮起するでしょう。3人が本番でどんな走りを見せてくれるのか、今から本当に楽しみになってきました。(五輪2大会連続メダリスト)

 …と、こんな記事でしたけど、男女とも、メダルに手が届きますと嬉しいですねぇ(^-^)//"
 それと、関心がありましたのが川内優輝選手のタイムと順位。ふ~ん、2:14:33で25位のゴールでありましたようです。少し残念でしたネ(^-^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(4)

04-720
05-720
05-721
03-720
02-720
01-720
01-721
06-720
07-720
08-720
05-721-555

 浄土寺奥の院からの眺望を楽しみました後は、本日の訪問主目的地であります「岩屋巨石」に向かう事に致します。
 新高山から旧尾道大橋へと向かいまして、尾道大橋を渡り少し走行しますと、右手に存在します「岩屋巨石」。
 しまなみ海道を因島から尾道大橋方向に走行しておりますと、尾道大橋手前の左山側に巨石・神社が眼に入りますから、前々から一度出掛けてみたいと思っておりました岩屋巨石。
 今回、ヤッとその機会が訪れました。

 岩屋巨石への進入路がよく分かりませんから、一旦、向島市街地方向に「しまなみ海道」をくぐり暫く走行。そして、右折し、しまなみ海道の西側の狭い側道を尾道大橋方向に戻りますと、到着です。
 駐車場の有無を懸念しましたけど、岩屋巨石上り口近くの、しまなみ海道下に数台駐められます駐車場が存在でした(^.-)☆

 岩屋巨石をWEB上で検索しますと、こんな記載が…

 ◆岩屋山

 尾道大橋のたもとにある標高102mの山です。この山の山頂付近には巨大な巨石群が点在していて、古代の巨石信仰の聖地であったと言われています。岩の中には人為的な模様が残るものや、祠になっているものもあります。
 千光寺・西國寺・浄土寺の3つのお寺がこの山に向かって建てられ、風水学的にも重要な山であったという説もあります。

 ・場所 -- 広島県尾道市向東町
 ・おもな見どころ
  巨石群(岩屋山ミステリーツアー:約1時間)
  尾道三山パノラマビュー(千光寺・西國寺・浄土寺などが一望できます)
  大元神社
 ・駐車場なし
 ・アクセス
  尾道市街地より尾道大橋経由で約20分、しまなみ海道「向島IC」より約10分、尾道市役所向島支所より徒歩20分

 …と、こんな岩屋山であります。
 それでは、早速、「岩屋巨石 岩屋荒神社」「第二の高千穂 大神山 大元神社」へと向かってみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

しまなみ海道の「自転車走行無料2年延長」とは、喜ばれます方も多いかも(^.-)☆

01-555

 昨日・3/6(金)の中国新聞sanの朝刊に、「自転車走行無料2年延長」の記事掲載がありました。
 しまなみ海道の自転車走行無料化は、2014年7月から始まっていますので、今回で5度目の延長になりますとか…新尾道大橋~来島海峡大橋まで全線走行でも500円で、大した額の料金でもないのかも分かりませんけど、それでもサイクリストの皆様には嬉しいニュースかも分かりません(^.-)☆

 3/3(火)でしたか…たまたまGONsanは、因島大橋を向島側から因島に歩いて渡り、また復路も同様でありました。
 その際に、10組程度のサイクリストの皆様と擦れ違いましたけど、平日でありましても、サイクリングを楽しまれます方々は、結構、おられますようですネ(^-^)
 大概、若者の皆様でしたから、もぅ春休みに入りましたのかも…カメラを向けますと、笑顔で擦れ違って行かれます(^_^)v

 もぅ20年ばかり昔の事となってしまいますけど、しまなみ海道が全線開通した2ヶ月後、嫁さんと瀬戸田のサンセットビーチをスタートし、多々羅大橋~来島海峡大橋下までサイクリングを楽しみました事がありました。その際には、ゴンチャンも自転車カゴに乗せて(^-^)
 大島側の来島海峡大橋下までの往路は、大変楽しいものでありましたが、復路は大変(^-^;
 往路で要しました時間を、復路でも味わいますのかと思いますと、気が遠くなってしまいましたよ(^-^)
 それに、橋を渡ります度に、見上げて、あの高さまで今から上がって行かなくては…と考えますと、疲労も倍増。
 無事にスタート地点のサンセットビーチに戻って来ました時には、ぐったりでありました。
 勿論、嫁さんもゴンチャンも。

 ゴンチャンなんぞは、満面が不機嫌顔でありました。もし喋れるものなら、きっと「何で、あんな長距離を、窮屈な自転車カゴに乗せて走ったのだ!!」と不満タラタラでしたかも(^-^)
 今では、当時の様子が懐かしく、楽しく蘇って来ますけど、もぅ尻が痛くて、嫁さんもGONsanも「当分、自転車には乗りたくない!」と、暫くはこんな気持ちが続きましたネ。

 擦れ違います若者の皆様の楽しそうなお顔を拝見しておりますと、機会が有れば、また自転車で多々羅大橋~来島海峡大橋間を往復してみたい気持ちも生じます。ですが、嫁さんを誘おうものなら、きっと「独りで行ったら…」と即答なのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
05-720-555

 浄土寺山展望台からの眺望は、東南方向に内海大橋、そして、尾道造船沖には砂州を臨めます。正面の向島の後方には因島大橋の主塔が覗いておりますネ(^.-)☆
 仲々イィ景観です。晴天ですから、尾道水道もキレイです。
 訪れていますのは、GONsan独りですけど、浄土寺奥の院の境内を、主婦らしき女性がお一人通過です。浄土寺付近から奥の院まで上がって来られ、また下りて行かれますのかも…
 奥の院までのコースを日課として、毎日、ウォーキングしておられますのかも…歩きが実に軽やかでしたから(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
05-721
06-720
01-720-555

 浄土寺奥の院にお詣り後、暫し、眼下の尾道水道を眺望し、展望台に上がってみます事に(^.-)☆
 展望台の上がり口付近には、植樹記念の石碑が…
 石碑には『設立15周年記念植樹 友情と奉仕 2002年11月27日 尾道パイロットクラブ』と、記されておりました。
 この「尾道パイロットクラブ」とは、どんな団体なのでしょうねぇ~飛行機乗りの皆様の団体でもないのでしょうし…

 WEB上で検索して見ましたら、こんな記載が…でも、既に解散しておられますようです。

 ◆特定非営利活動法人 尾道パイロットクラブ

 団体名:特定非営利活動法人 尾道パイロットクラブ
 法人格:NPO法人
 HPのURL:http://www5.ocn.ne.jp/~onopilot
 代表者:末貞洋子
 設立年:2000年 住所:広島県尾道市手崎町7-56 電話番号:0848-22-6958 FAX番号:0848-22-6959

 ・尾道パイロットクラブの法人活動理念
 この法人は、友情を深め地域社会と世界の生活の質を改善するために、青少年の健全育成に関する事業、及び障害者が普通に生活出来る支援事業、並びに地球環境の保全事業を行い、福祉に寄与することを目的とする。

 ・尾道パイロットクラブの法人活動内容
 ①S作業所の月1回のクラブ活動生け花の支援。
 ②「はねっこ太鼓」のサークルへ支援。
 ③スペシャルオリンピックス日本広島のアスリートの支援とコーチクリニック開催。(いずれも知的障害児・者サークル)「幼児の脳を大切に」をテーマで保育園・幼稚園へ巡回キャンペン。
 ④尾道大生のアンカークラブ(40人)を支援。会員の国際交流のための助成金を交付。国内アンカークラブの交流会に参加(どちらも年1回ずつ)モントリオール大学留学生との交流会支援(年2回)
 ⑤第5回「花王・みんなの森づくり活動助成」約55万円得て浄土寺山へソメイヨシノの苗木150本植樹。既植350本の手入れをした。

 ◆特定非営利活動法人尾道パイロットクラブ(解散)

 法人名:尾道パイロットクラブ(解散)
 清算人の氏名:末貞洋子
 主たる事務所の住所:尾道市手崎町7番56号
 解散事由:社員総会の決議による
 設立登記年月日:平成12年1月31日
 解散登記年月日:平成28年3月25日

 …と、こんなNPO法人でありました。
 それでは、展望台から眺望です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
06-720-555

 仕方ない事ではありますが、新型コロナウィルスの関係で、3月にGONsanが参加予定をしておりました、いくつかの行事も中止が決定。残念ですネ。
 で、3/3(火)には時間的余裕も生じ、前々から気になっておりました向島の「岩屋巨石」を散策してみます事に(^.-)☆
 我が家を出ましたのは、A.M.9:30で、旧尾道大橋経由での向島行きとなりまして、尾道バイパスから新高山を抜けて尾道大橋へ。その際に、せっかく近くまで来ましたので、浄土寺奥の院に立ち寄ってみようかと(^-^)

 WEB上の記載を引用し、「浄土寺奥の院」を説明致しますと、

 ◆浄土寺山展望台、尾道水道と四国まで見渡せる絶景!!(尾道市尾崎町)

 浄土寺山展望台(じょうどじやまてんぼうだい)はその名の通り、浄土寺山の山頂にある展望台じゃ。
 展望台があるだけじゃなくて、山頂には浄土寺奥の院や巨大な岩もあり、独特な雰囲気が漂っとるんじゃけど、眺めはホンマに最高じゃ!観光客も千光寺公園と比べると極端に少ないけん、ゆっくり落ち着いて景色を見ることができるぞ。
 山頂から少し下ったところには不動岩と呼ばれとる不動明王が彫られた磨崖仏があり、ここからの眺めも良い。
 浄土寺山は高さが179mで、麓には山の名前の由来となった国宝の浄土寺がある。

 ・浄土寺山展望台へのアクセス

 浄土寺展望台へと向かうには二つのルートがある。
 一つは山の麓の浄土寺から徒歩で登山道を登っていくルート。鎖をつたって登る道もあるけん、スリルを味わいたくて元気がある人はチャレンジしてみてくれ。
 もう一つのルートは、山頂付近まで車で向かうルート。駐車場から約200m歩くと展望台までたどり着ける。ただし、車が通れるとはいえ、山頂までの道は非常に細くて離合が困難じゃけん、車で行く人はゆっくり安全運転での。下の写真の様に、山頂までは細い道が続く。

 -- https://nakaeno.com/shimanami/1894/ --

 ◆浄土寺奥の院(浄土寺奥の院展望台)

 広島県尾道市にある真言宗泉涌寺派大本山、浄土寺。境内の本堂、多宝塔が国宝であることで知られていますが、実はその背後の浄土寺山(標高178.5m)は、巨石が累々とする場所もあり、真言密教の修験の地で、山頂近くに浄土寺・奥の院が建っています。山麓にある本堂脇から遊歩道をたどるか、山麓から山頂へ通じる細い車道を利用。
 本堂脇から山上へと通じるハイキングコースのような参道(観音のこみち)横には、かつての修験の名残の鎖場(巨岩を鎖でよじ登る鎖岩が3ヶ所あります)も用意されています(四国の石鎚蔵王権現を勧請し、石鎚山の鎖場を模したもの)。
 もちろん、一般の参道はこの鎖場を迂回できる道で、つづら折りに山上を目指します。
 途中の巨岩・不動岩には不動明王が刻まれ、岩の上が展望台になっています(穴場の展望台で、尾道随一のビュースポットです)。

 さらに奥の院の山頂寄りには、立派な浄土寺山展望台もありますが、奥の院からの眺めも展望台に負けず劣らず。
 向島と尾道市街を隔てる尾道水道を南側から一望する絶好の場所に位置しています。
 尾道に数ある寺院の屋根を数えることができるビュースポットで、日没や夜景時にわざわざ訪れる人も。

 -- https://tabi-mag.jp/hm0139/ --

 …と、こんな「浄土寺奥の院」であります(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2/1(土)は、玉島の「円通寺公園」を散策でした(^.-)☆(22)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 それでは、地蔵岩から退散しまして天文台にと引き返します事に。
 案内表示には『天文台へ 約25分』の記載が(^-^)復路は上り道ですから、そぅですネ、5分程度は所要時間も余分に要しますネ(^.-)☆
 時間を確認しますと、13:59でありました。岡山天文博物館で14:30から上映の「4次元デジタル宇宙シアター(4D2U)」には、普通に歩きましても、何とか開始前には戻れそうです(^_^)v

 復路では、親娘連れのご家族に擦れ違いです。そぅ言えば、擦れ違いましたのは、この方々とのみ。まぁ地蔵岩までは車で容易に行けますから、わざわざこぅして歩いて向かわれます方は、決して多くはないのかも(^-^)
 ウォーキングには最適な距離とは思いますが…

 ◆4次元デジタル宇宙シアター(4D2U)

 ※1 入館料は、太陽観測、展示室・4次元デジタル宇宙シアター見学が含まれています。
 ※2 プラネタリウム観覧には、入館料とプラネタリウム観覧料が必要です。また、複数のプラネタリウムをご覧になる際は、追加のプラネタリウム観覧料が必要です。

 ・上映内容
 4D2Uドームシアターでは、直径10メートルのドームスクリーンに広がる迫力の全天周立体映像を展開しています。4D2Uプロジェクトが開発したインタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」を用いて、地球から宇宙の大規模構造までの空間と時間の莫大なスケールを自由に移動しながら、最新の観測データや理論研究に基づいて再現された宇宙の構造とその進化を迫力ある立体ムービーコンテンツでご覧ください。

 ◆4次元デジタル宇宙シアター(4D2U)一般上映のご案内

 コンピュータで描き出された最新の宇宙像を「目のあたり」にしてみませんか?
 国立天文台「4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクト」は、研究者による最新の観測やシミュレーションのデータに基づき、太陽系から宇宙の果てに至るまでの星や銀河の誕生や構造を、コンピュータグラフィックスで立体映像として可視化する、という壮大な試みです。
 その4次元デジタル宇宙シアターが博物館に登場!スクリーンに映し出された4次元(空間3次元と時間1次元)の宇宙を、ぜひみなさんも体験してください。
 ★4次元デジタル宇宙シアターがプチリニューアル! スクリーンが大きくなってさらに迫力満点になりました!★

 ・上映スケジュール:平 日 14:30~14:55(25分)
           土日祝 11:30~11:55(25分)
               14:30~14:55(25分)

 見学希望の方は、当日博物館受付にて、整理券をお受取りください。
 11:30上映分は10:00から、14:30上映分は13:00から、博物館受付にて整理券を配布します。開始10分前および定員になり次第、受付は終了させていただきます(定員は各回約20名)。
 イベント等で上映をお休みすることがあります。

 …と、こんな「4次元デジタル宇宙シアター(4D2U)」でありました(^.-)☆
 それでは、竹林寺天文台から退散する事に致します。駐車場に出ますと、丁度、観光バス1台が来訪です。ふ~ん、今でもこの天文台は観光ツアーコースの一つに入っていますのですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

NHKプラスですか…とりあえず、申し込み手続きをしておきます事に(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720

 今朝の中国新聞sanに、ネット同時配信「NHKプラス」の記事掲載が(^.-)☆
 そぅでしたネ、3/1からスタートでありました。
 で、早速、NHKsanのホームページで配信されます番組を確認してみますと、うん、うん、これらの番組なんですねぇ~

 なら、GONsanもとりあえず、視聴します事もあるでしょうから登録しておきます事に致します。
 NHKプラスID登録を確認しますと、ホームページ上に手順が…その手順に添ってメールを送信しますと、さほど待つ事もなく申込先のURLのご案内が(^.-)☆
 そして、アクセスの上、利用申し込み手続きは完了となりました(^_^)v
 ID登録は、1~3週間で届きますハガキに記載の「確認コード」入力で最終的に完了のようであります。

 今までは、パソコンのディスプレイの片隅にワンセグ画面を置き、パソコンを使用しながらテレビを視聴します事も多々ありまして、ネット同時配信スタートとは言いましても、さほど不便を感じました事もありませんでしたが…
 ですけど、画質が劣りますから、ネット同時配信には嬉しさも(^_^)v
 それに、同時配信の番組は、放送終了後7日間程度、いつでも視聴出来ますのは便利かも…
 いずれは民放各社もネット同時配信に向かわれますのでしょうけど、GONsanなんぞは、ジックリとテレビを視聴します時間は仲々取れませんのが実状かも…いぇいぇ、GONsanばかりでなく、他の方々も同様なのだと思います。
 ゆとり有る日々を過ごしたいのですけど、仲々そぅも行きませんのが哀しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 新型コロナウイルスの観戦確認者が3日連続で100人台とは…
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ