GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

う~ん、本日もまたコロナ感染者が3名確認されましたか…

コロナ01
コロナ02
コロナ03

 夕方のニュースで、「福山市は29日、新型コロナウイルスの感染者1人が新たに確認されたと発表した。同日の感染者は計3人となった。市内の感染者は再陽性を除き、45人目。」と、報道されておりました。
 で、また、福山市のホームページを確認のGONsanです。
 ここ最近は、毎日、市のホームページを覗きますのが日課となってしまいましたのが、チト哀しいですねぇ~
 これで、福山市の感染確認者は、再陽性の方を含めますと、47例目となりましたネ。
 日本国内の感染状況の現状を勘案しますと、今後も、福山市でも増加推移が続くのでしょうけど、テレビ報道によりますと、感染経路が分からない方も結構おられる様子。
 福山市の47例目の感染確認者の詳細は、現在調査中との事ですけど…
 今夜もまた、憂鬱な気持ちに陥ってしまいますGONsanであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

シャッターチャンスは逃しましたけど、夕焼けが大変キレイでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 夕食を終え、まだ雨が降っているのかも…と、外に出てみますと、雨は止んでおりまして夕焼けが大変キレイ(^.-)☆
 で、急いで家の中に入り、カメラを持ち出しまた外へ。
 ですが、夕日が沈んでいきますのは実に速くて、またまたシャッターチャンスを逃してしまいましたネ(^-^;
 まぁ、そぅは言いましても、こぅして撮りました画像を確認してみますと、それなりにキレイですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

7/21(火)は、笠岡市神島の「栂丸山(つがのまるやま)」を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
04-720-555

 出掛けたいところは多いのですけど、コロナ禍でアチコチ出掛けますのは億劫ですから、7/21(火)は笠岡市神島の「栂丸山(つがのまるやま)」に出掛けてみます事に(^.-)☆
 栂丸山山頂には車で楽に登れます。でも、登山道の車道は1台がヤッと走行可能ですから、下って来ます車輌と遭遇しましたら、どぅしたものやら…
 登山口には、案内表示板があるのですけど、ほとんど読めません。多分、「瀬戸内海の眺望 ↑ 塚の丸山(高さ306m)登山口」と記載してあるのでしょうねぇ~
 WEB上には、こんな記載が…

 ・栂(塚)の丸山について
 神島内浦では「塚の丸」、外浦では「栂の丸」と、2つの呼び名を持つ神島の最高峰(標高306メートル)である。山頂からは瀬戸内海の美しい景色を楽しむことができる。

 …との事で、GONsanは「つがのまるやま」と呼んでいますけど、この看板には『塚の丸山』と記載されてましたネ(^-^)
 まぁ、どちらでも構わないのですけど…

 幸いに下りて来ます車もありませんでしたから、ドンドン上って行きますと四叉路へ。
 ここには「登山案内図」が…この案内図を確認しますと、栂丸山へは多分、直進です。また暫く上がって行きますと、車が2台程度は駐められます場所に到達です。
 西日本豪雨時に崩れましたのかも…これをキレイに修復してありますので、ちょっとした小スペースの駐車場です(^-^)
 ここから車道を右に進みましたら、栂丸山山頂方向へ。左の登山道を進めば「竜王山」に向かうのでしょうけど、竜王山への登山道は、少々荒れ気味の登山道に見受けられましたから、今回は「栂丸山」を散策です。
 このまま車で走行してもイィのですけど、この小スペースに車を駐め、歩いて栂丸山山頂に向かう事に致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日も福山市でコロナ感染者が1名確認されましたようです…

01-720
02-720
03-720

 今日もまた福山市でコロナ感染者が1名確認されましたようであります。これで、44例目の患者sanとなりますネ。
 この方は、7/27(月)に首都圏から来福されましたようです。
 この方との濃厚接触者は、現在把握中のようですけど、連日の感染者発生で気持ちも滅入りますネ(^-^;
 明日こそ「感染確認者ゼロ」を、切に願ってしまいますねぇ~

 ところで、今夜のカープ、対中日3連戦の初戦を落としてしまいました(^-^;
 7回には逆転で、そのまま「2×1」で逃げ切るものと思っていましたら、またまた逆転されてしまいました。

 ◆スコアプレー

 6回表 3番 阿部 寿樹 一死走者なし レフトスタンドへのホームランで中日先制! 広0-1中
 7回裏 5番 松山 竜平 無死1、2塁 0アウト1、2塁の0-2からライトへの同点タイムリーヒット! 広1-1中 1、3塁
 7回裏 7番 會澤 翼 一死1、3塁 ランナー1、3塁からライトへの勝ち越しタイムリーヒット! 広2-1中 1、3塁
 8回表 4番 ビシエド 二死1塁 ライトへの同点タイムリーツーベース! 広2-2中 2塁
 8回表 6番 A.マルティネス 二死1、3塁 1塁 高橋→代走:溝脇 ピッチャー 塹江 に代わって 菊池保 がマウンドにあがる 2アウト1、3塁の1-2からショートへのタイムリー内野安打で中日勝ち越し! 広2-3中 1、2塁

 …と、こんな展開でありました。
 コロナ問題ではズッと憂鬱な状況が続いておりますので、せめてカープの連勝で元気を貰いたいところですけど、シャキッとしません広島カープ。
 困ったものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 外観は一通り拝見しましたので、それでは、中に入ってみます事に(^.-)☆
 受付前のロビーで眼が止まりましたのが、この絵画。
 作者は、『和田 貢』san。でも、どんな方なのか、こんなジャンルに造詣が深くありませんGONsanには、勿論、分かりません(^-^;
 で、いつものように、WEB上で検索です(^-^)
 ふん、ふん、こんな方でありました(^_^)v

 ◆和田貢《幕間》2003年

 和田貢は、1927年、芦品郡近田村(現・福山市駅家町)に生まれた。1945年に広島県立府中中学校(現・広島県立府中高等学校)を卒業し、広島師範学校(現・広島大学教育学部)に進み、卒業後は広島大学広島師範学校女子部附属三原中学校(現・広島大学附属三原中学校)の美術講師を経て1950年から福山市立霞小学校、1970年から福山市立東中学校で教師を務め、1974年から福山市立女子短期大学の教壇にたち、1993年、福山市立女子短期大学名誉教授となった。

 こうして教育と深く関わる一方、1948年福山美術協会の設立に参加。地元の文化発展にも貢献、画家としての創作活動にも熱心に取り組み続け、1952年、25歳の時、第18回東光展、第8回日展で初入選を果たすと、以後同会を中心に作品を発表し、1993年には東光会理事、2001年、日展で審査員を務め、2003年には日展会員賞を受賞することとなる。
 1958年には、東光会福山グループの設立に加わり、作品研究会を開催。東光展に多くの受賞者を輩出し後進の育成にも努めた。こうした多忙を極める中、1960年、ミモザ(福山)にて初個展を開催したのをはじめ、白ばら画廊、イマヰ画廊、天満屋福山店にて個展を開催し、自身の画業とも真摯に向きあい、意欲的に作品を発表し続けている。
 そのテーマは、初期は鞆の風景、1968年頃から人物へと移行。1991年頃からはサーカスを主題とした作品を数多く手掛けている。現在は日展会員、東光会名誉会員、東光会広島支部代表名誉会員、福山美術協会名誉会員である。本展はこの和田貢の初期から現在にいたる画業を辿る。

 …と、こんな方のようであります(^.-)☆
 挿入の画像の絵画に対してではありませんけど、こんな記載もありました。

 《幕間》(2003年)(N0.25)は、和田貢 (1927 ~)の第35回改組日展出品作である。
 二人の人物の表現には、彼の確かなデッサン力が、如何なく発揮される。そしてその立像と坐像を巧みに組み合わせて構築性のある画面がつくりあげられている。また、背景となる黄色と青色のコントラストが、画面全体に輝きをもたらし、画家の豊かな色彩感覚を物語る。デッサン力、構成力、色彩表現において、和田の代表作の一点といえるだろう。それは、この作品で日展会員賞を受賞していることからも裏付けられる。
 現在、和田は、こうして日展会員として活躍し、東光会では名誉会員として作品を発表、さらに、東光会広島支部代表、福山美術協会名誉会員として福山の文化の発展にも寄与し続けている。
 彼は「とにかく、描くことが好きでたまらないんだから仕方ない」と絵画制作への情熱を89歳の今も喜々として語る。その情熱は、若かりし頃、小学校の教師として時間に追われる生活の中にあっても、カンヴァスにむかうことを促した。そしてまた、第4回NHK図画コンクール(1960年)で、図工主任の優秀指導者として奨励賞を受賞するなどの実績は、教室での堅実な指導ぶりを証明する。その中で得た中央画壇における評価は、探究心あってのものといえるだろう。
 和田貢の絵画制作に対するこの情熱と探究心は、画家になる決意をもって絵画を描き続けて70年、片時も色褪せることはなかった。この度の所蔵品展ではその足跡を紹介する。

 …と。
 う~ん、また勉強になりましたネ(^.-)☆
 それでは、そろそろ「エフピコアリーナふくやま」から退散です(^-^)//"
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、今日もまた福山市で感染者3名の確認…これで、43例目となりますネ…

01-720
02-720
03-720

 夕方、テレビを前にして新聞に眼を通しておりましたら、本日もまた福山市でコロナ感染者が3名確認されましたとの事でした。
 テレビでは詳細の内容がありませんでしたので、急いで福山市のホームページを覗いてみましたら、う~ん、3名の方の内訳は、60代が1名、70代が2名との事。
 これで、福山市では43例目の感染者確認となりますネ。
 この調子では、暫く、福山市のホームページを覗かなくてはなりませんかも…
 とにかく、「福山市で感染者確認」と耳にしますと、ドキッとしてしまいますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

福山市の発表では、7/26(日)現在でコロナ感染確認者は40名のようであります…

コロナ01
コロナ02
コロナ03
コロナ04

 新型コロナウイルス感染確認者は日増しに増加で、仲々留まりませんけど福山市も同様のようであります。
 福山市の発表によりますと、7/26(日)現在で、また2名増えまして40名となりましたようです。
 既に過ぎ去りました4連休…この連休を利用し、各地に出掛けられました方々も多いのかも分かりませんけど、この期間中に感染されましたら、この結果判明は4~5日後となりますのかも…
 「Go Toキャンペーン」開始で、旅行費用の最大半額補助は随分助かりますけど、この結果には少々怖い気持ちも生じます。
 今朝も、町内のグラウンドゴルフに出掛けましたGONsanですけど、ここ最近は緊張感も薄らいで来ましたのでしょうねぇ~参加者の内、2/3程度の方々がマスク未着用。
 屋外ですからイィようなものの、気にはなりますネ。
 福山市の感染確認者40名到達の状況で、屋外とは言いましてもマスクの未着用は、やっぱり気になりますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
02-720-555

 「エフピコアリーナふくやま」の正面側には芝生広場がユッタリ感を醸します。春・秋の涼しい時期には、ノンビリと落ち着いて過ごせそうですねぇ~
 GONsan同様に、中国新聞sanの記事を眼にされ訪れました方々も、何人かおられましたネ(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨夜のカープ…大差での負け試合と思っていたのですけど、最後にビックリでした\(^o^)/

01-720
02-720
03-720

 昨夜のカープ、7回を終わって「6×0」でDeNAのリードですから、このまま完封負けかと諦めておりましたら、8回表の攻撃で5点を入れ1点差にと反撃です。
 が、ここまで…と、ほとんど敗戦を覚悟し諦めておりました。ら、最終回に大逆転ですから、久々に笑いが\(^o^)/
 いゃぁ、DeNAファンの皆様には申し訳ないのですけど、もぅ笑いが止まりませんGONsanなのでありました(^_^)v
 借金6を抱えて、どぅにも調子が上向かないカープですから、大差がつきますと勝てる気がしませんで、ほとんど諦め気味でラジオ中継も聞き流しておりました。
 こんな状況での大逆転ですから、昨夜は、本当に久し振りに笑えましたねぇ~
 それにしましても、今季は、各球団とも満塁ホームランがよく出ます。それだけに、各チームとも投手陣立て直しが急がれますネ。
 借金生活「5」と、一つ減らしはしましたが、早く勝率5割に戻して頂かないと落ち着かなくて…
 とにかく昨夜は笑えましたGONsanなのでありました(^-^)//"

 ◆試合内容

 広島が逆転勝利。広島は1点ビハインドの9回表、鈴木誠が適時打を放ち同点とする。なおも1死満塁の好機から、會澤の2打席連続本塁打となるグランドスラムが飛び出し、勝ち越しに成功した。投げては、6番手・菊池保が今季初勝利。敗れたDeNAは、守護神・山崎が大誤算だった。

 ◆スコアプレー

 2回裏 6番 ソト 無死2、3塁 ランナー2、3塁の1-0からセンターへのタイムリーヒットでDeNA先制! デ2-0広 1塁
 2回裏 1番 梶谷 隆幸 二死1、3塁 ランナー1、3塁の1-0からスタンド上段に飛び込む3ランホームランを放つ デ5-0広
 5回裏 2番 オースティン 二死走者なし 2-1からバックスクリーンに飛び込むホームランを放つ デ6-0広
 8回表 2番 安部 友裕 無死2塁 0アウト2塁の3-2からライトへタイムリーツーベース! デ6-1広 2塁
 8回表 5番 松山 竜平 一死1、3塁 ピッチャー 平良 に代わって 石田 がマウンドにあがる 1アウト1、3塁の1-0からライトへの犠牲フライを放つ デ6-2広 2アウト1塁
 8回表 6番 堂林 翔太 二死1塁 ピッチャー 石田 に代わって パットン がマウンドにあがる 0-1からライトスタンドへの2ランホームラン デ6-4広
 8回表 7番 會澤 翼 二死走者なし カウント2-1からスタンド中段に飛び込むホームランを放つ デ6-5広
 9回表 4番 鈴木 誠也 無死1、2塁 0アウト1、2塁の2-2からセンターへの同点タイムリーヒット! デ6-6広 1、3塁
 9回表 7番 會澤 翼 一死満塁 ランナーフルベースからライトスタンドへの満塁ホームランで広島勝ち越し! デ6-10広

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「エフピコアリーナふくやま」のライトアップ再開で、初めて出掛けてみました(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 完成して間もない建物ですから、どちらに眼を向けましても大変キレイですし、ノンビリと歩いておりましても気持ちイィ感じです(^.-)☆
 ライトアップされて眼を惹きますのが、ボルダリングで使用されますこの施設…何と言うのでしょうねぇ~ボルダリング壁…リード壁…と言うのでしょうか…う~ん、分からん(^-^;

 ◆ボルダリング

 ---出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ボルダリング(bouldering)とは、クライミングの一種で、最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や人工の壁面などを登るスポーツである。語源は“boulder”(岩の塊、大きい岩)。

 ・歴史

 元々はロープを使用したフリークライミングの練習的な位置づけだったが、クライミングから確保という要素が取り除かれ、より純粋に岩を登る事に集中できる。また必要な装備が少なく、手軽に始められる事から、ボルダリングを中心に行うクライマーが増えており、現在では独立したフリークライミングの一形態となっている。
 自宅の壁を補強・改修したうえで、つかむためのホールドを取り付け、室内で楽しむ人もいる。
 2020年にはオリンピック競技になっている。

 ◆ボルダリング競技

 日本で有名なボルダリングの競技会としては、B-Sessionがある。B-Sessionは1年間を通じてのシリーズ戦を行いその総合ポイントで年間チャンピオンを選出する。勝敗はクリアーした課題の数で順位を決定する。競技はインドアクライミングで行われ、毎回大会用に課題を新しく設定して初登にて競われる。
 そのほかに、日本山岳・スポーツクライミング協会が主催するボルダリングジャパンカップが2005年から年一回の間隔で行われているほか、2008年チャレンジ!おおいた国体からは国民体育大会の山岳競技の一種目としてボルダリングが採用されている。

 …と、こんな「ボルダリング競技」のようであります。
 正面に廻ってみますと、入口付近にモニュメントが(^-^)
 うん、うん、一目でどなたの作か分かります(^_^)v JR福山駅南口にも有りますし、新市町の芦田川土手にも似たようなステンレス製の作品が設置されていますから…
 郷土の生んだ世界的な野外彫刻家『野田正明』sanの作品ですネ(^.-)☆

 ◆野田 正明さん

 --- 朝日新聞 DIGITAL 2020年04月06日 ---

 ニューヨークを拠点に野外の彫刻創作

 ◇鑑賞者の視点に変化を

 現代美術作家として米ニューヨークを拠点に活動する。代表的な作品はステンレス鋼を使った野外の彫刻。今春も新築の福山市総合体育館前や在大阪ロシア連邦総領事館(大阪)などで3点を完成。作品は国内外で計25点に上る。
 福山市新市町で、備後絣(かすり)を製造する家の長男として生まれた。幼い頃から絵が得意。中学、高校は美術部で、大阪芸術大学美術学科へ進学。関西を代表する現代美術作家の泉茂氏(1922-95)に師事し、円や三角など幾何学模様の絵画や版画を制作した。
 ニューヨーク行きは27歳のとき。欧米の芸術に詳しい画家に勧められた。3年ほどの滞在のつもりが、「人種のるつぼで激しく変化する厳しい国際舞台で活動してこそ、世界に通じるアーティストになりうる」と永住を決めた。
 30代半ばで、流動的なエネルギーや生命感を表現するには2次元では納まりきらないと、3次元の立体物の制作に挑戦。中でも、表面を鏡のように磨いたステンレス鋼は透明感があり、現代彫刻に最適と着目。薄板を巧みに湾曲させた作品が、広島市現代美術館の彫刻の丘やJR福山駅前など各地で設置されている。
 海外ではギリシャと関係が深い。ギリシャ人画商との縁を通じて、アポロン神殿のあるデルフィに作品を置いた。日本と欧米の文化の架け橋となった明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)の生き方に共鳴し、八雲の生誕地・レフカダのほか、ゆかりのあるアテネ、松江市、東京都新宿区に次々と作品を展開した。
 国や歴史など時空を超えた文化交流から生まれる摩擦やエネルギーに創作の原点があるという。「既成概念にとらわれず、鑑賞者の視点や思考、人生観を変えられる作品を提示したい」(天野剛志)

 1949年生まれ。2017年にひろしま文化振興財団の広島文化賞を受賞。年に2~3回帰郷し、学校で講演するなど次世代の育成と美術振興に力を入れる。柔道、空手の経験もあり、ともに有段者。

 …と、こんな「野田正明」sanであります(^.-)☆
 WEB上には、こんな記事もありました。

 ◆「いまこそ未来」野田氏の作品、故郷・福山駅に

 --- よみタイムVol.180 2012年4月20日発行号 ---

 NY市在住の芸術家・野田正明さんの大型ステンレス彫刻作品「The Future is Now(いまこそ未来)」が、野田さんの出身地である広島県福山市のJR福山駅前広場のモニュメントとして設置された。
 この作品は、野田さんの公共彫刻としては最大級。使われたステンレスは550キログラム。彫刻そのものは高さ3.6メートル、幅2メートル。台座は高さ3メートル、幅4メートル、3色の花崗岩を5段重ねた上に、台座と彫刻が設置されている。全体の高さは7.15メートルだ。5年越しのプロジェクトで、制作に1年半かかったという。
 「いまこそ未来」というタイトルについて、「先送りせず、現実に真正面から取り組み、未来を自ら切り開いていく意思。未来に期待したり、ただ理想を追うのではなく、自らを奮起させるものであること、という意味合い込めました」と野田さんは話す。
 3月29日、福山駅前での除幕式には、羽田・福山市長と徳山・福山市議会長らをはじめ、300人以上が駆け付けた。
 野田さんによる公共モニュメントの設置はギリシャと中国、日本では島根県松江、広島、京都と、今回の福山で14件目だ。
 「世界を巡って郷里福山に、これまでの集大成としての作品を設置できたことは、意義深いことでした。駅前のシンボル、福山市のシンボルとして、多くの人々の目に触れることになります」と野田さんは嬉しそうに話している。

 …と、こんな記事。う~ん、凄い方なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • カープ、打てません…勝てません…哀しい(^-^;
  • カープ、打てません…勝てません…哀しい(^-^;
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 我が家近くのこの畑…何でも作るのがお上手です(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
  • 天神社からの帰路には「かさおか太陽の広場」をウォーキングでした(^.-)☆(4)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ