GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策でした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
04-720-555

 十三仏が近付いて来ましたけど、GONsanは、この場所からの眺望もまた好きなんです(^_^)v
 仙酔島・弁天島・鞆の町のズッと向こうには四国連山も臨めます。そして、眼下には今から訪れます菜の花畑。何人か先客もおられますようですネ(^.-)☆
 それでは、今から十三仏に参詣です。
 んっ!?…十三仏手前の山際の歩道の一部が、いつの間にか整備されてキレイになっておりました。まだ、整備された直後のようにも見受けられます。
 当面は、ここまでの整備で終わりなのでしょうねぇ~これから先も整備するとなりますと、結構、大変でしょうから(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
02-720-555

 薬師如来堂を後にし先へと進んで行きますと、竹藪が…整備されました竹藪の中の参道を歩行続行しますと、大元神社の鳥居にと到達です。
 ここでは、下からの参道と合流です。ふ~ん、車でも訪れますのが可能な別の参道もあるのですねぇ(^.-)☆
 ですが、車でも来れそうですけど駐車スペースは無さそう(^-^;

 鳥居をくぐり進みますと、左手に句碑が…
 句碑には、「昭和47年9月吉日 普明光(正しくは、<光美>)」記載とありました。<光>に<美>の漢字は辞書で捜しましても出て来ません(^-^;
 WEB上で「普明光」を検索してみましたら、うん、うん、こんな記載がありましたネ(^_^)v

 ◆第二の高千穂 大神山 大元神社

 当山は、日本を司る天照大御神を始めとする五柱の合体神「大元大御神」が、昭和39年に降臨されたことに発祥する神仏両部信仰の神社です。この近代に五柱もの高位の神々が合体・降臨されるというのは、神道史にも類がありません。
 現代には、物に恵まれた中にあっても心の幸せを得られず苦しむ方が多く居られますが、そこには道徳や感謝の心だけでは解決しない、前世や先祖から受け継いだ因縁が存在します。
 肉体には寿命がありますが、魂は永遠のもの。何度生まれ変わっても解決すべき因縁から逃れることはできません。

 当山には、祈願の成就に道を拓いてくださる神々様とともに、これら因縁の霊魂、先祖代々の霊魂を救う多くの仏様が居られます。
 どうぞ功徳の第一歩として足をお運び頂き、未来の礎となる御縁を築かれますようご案内致します。
 鎮座地の岩屋山は、伊勢神宮初代斎王「倭姫命(やまとひめのみこと)」終焉の地(神垂冥加詔)との伝説、山上に立ち並ぶ巨石群と尾道の寺々を巡るミステリーが注目されています。

 ★由緒

 当山の開祖であり道祖と仰ぐ「普明光(正しくは光へんに美/ふみょうこう/本名 岸本和一郎)」が53歳の時、内蔵が溶ける奇病に医師から見放され四国八十八ヶ所霊場に死地を求め巡礼中、五十八番仙遊寺にて病魔退散の奇跡が起き一命を救われました。
 それから「無い命と体を頂いた以上、今後は自分の命と体は自分のものではなく弘法大師のものである。しかし自分の心は大師そのままになり切ることはできないから、せめて大師の真似だけでもさせて頂こう」と深く決心し、報恩と衆生救済の為、全身全霊を捧げ尽くす厳しい修行に入り、時を経て仏から神へ、神から仏へ相互の繋がりが生じ、その都度大いなる仏力・神通力を授かるとともに、神仏両部信仰こそ人々が最も速く救われる道と覚ることとなりました。

 それから8年、御降臨という奇跡へ。
 普明光が当山で断食修行をしていた昭和39年5月3日の朝、突如轟音とともに山が揺れ動き、山内の岩場で拝むその目の前に巨大な火柱が立つや宙に五色の光体が出現、それが山上の大きな岩に吸い込まれるように消えて行くという奇現象が起こったのです。その時神の声あり。「大元大御神今ここに降臨。ここに宮を建てよ。」との御神命が下されました。この現代に大神様が降臨されたのです。それから普明光を始め多くの方々のご奉仕により岩ばかりの山に道が拓かれ、5年の歳月のうちに社殿の建立が成し遂げられました。

 この御降臨は、古代の天孫降臨(天照大御神の孫神が宮崎の高千穂に御降臨になったこと)に次ぐ導きの重大事として「第二の高千穂」と称えられるようになり、救われる信仰を広める世直しの拠点として大元神社となり今日に受け継がれています。
 これほどの神々の御降臨と当山信仰の確立は、国常立尊の御魂を持ち、かつて明治天皇に仕え普明光を修行から支えた「普明光りょうしつのみこと」の導きによるとして、同神を当山の御支配神、御教えの御親として当山祈祷所に祭祀しています。

 …との、こんな記載がありました。
 ふ~ん、こんな由緒の『第二の高千穂 大神山 大元神社』なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

我が家近くの公園…こんな光景にも慣れました(^.-)☆

01-720

 平日には閑散としています我が家やスグ近くの公園なんですけど、今月上旬から、この公園が賑わっております(^-^)
 普段は静かなだけに、当初は違和感もありましたけど、今ではスッカリ当たり前の景観です(^.-)☆
 福山市も義務教育学校における臨時休業を決定以降から、この公園で過ごされます方も結構おられます。

 ◆新型コロナウイルス感染症対策のための市立小学校、中学校及び義務教育学校における臨時休業について

 --- 福山市 ---

 ・期間:2020年(令和2年)3月2日(月曜日)~3月25日(水曜日)
 ・関連事項
  (ア)3月26日(木曜日)~4月5日(日曜日)は通常通り学年末休業日となります。
  (イ)卒業式、公立高等学校入学者選抜については、感染予防の措置を行いながら予定通り行います。
  (ウ)臨時休業に伴ない、保護者の方の就労により、日中家庭で過ごすことが難しい児童・生徒は、学校で受け入れます。
        その際、給食はありません。
  (エ)この間、放課後児童クラブは、通常通りの利用となります。

 こんな福山市教育委員会の通達で、公園で過ごさざるを得ないのでしょうけど、部活等は放課後の時間帯でしたら学校施設を使用出来ますのかも…よくは分かりませんけど…
 今朝も、8:15頃でしたか…小学生の女児が独りで、何となく寂しそうに通学していましたけど、ご両親が共稼ぎで学校で過ごしますのでしょうねぇ~
 GONsanの孫達ですけど、弟の方は元気に幼稚園に通園、姉の方は、学校に行くよりも楽しそうに自宅で過ごしていますとか…
 う~ん、複雑な心境のGONsanなのであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策でした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
08-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
05-720-555

 「岩屋巨石割れ目」の片側には、岩に彫られた不動明王が(^.-)☆
 割れ目のある巨岩の上には変わった形の巨石が…その右側には
薬師如来堂がありました。
 薬師如来堂からは「巨岩割れ目」を見下ろすこととなりまして、その後方には「しまなみ海道」が…そのまた後方には、高見山のテレビ塔も眼に入ります。せっかくですから、後で高見山にも上ってみたいと思います(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策でした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-72004-720-555

 円明寺~十三仏間は、山際の狭い小径を歩きますから、「あんず祭り」の最中ですと、訪れます方々と擦れ違いますのも大変なのですけど、今回はノンビリと散策を楽しんでいますのはGONsanのみ(^.-)☆
 ですから、眼に入ります景観にノンビリとカメラを向け、気兼ねなく立ち止まれますから、チョッと嬉しさも(^-^)
 眼下には穏やかな瀬戸の海…そして、その向こうには箕沖工業団地…そのまた向こうにはJFEも臨めます(^_^)v
 その上、好天ですから、普通に散策しておりましても汗ばんでしまいます。春の匂いを嗅ぎながらのユックリしたウォーキング…実にイィものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
07-721
08-720
09-720
04-720-555

 「岩屋巨石 岩屋荒神社」の西側を下に少し下りますと、そこに「岩屋巨石 飛び出す石」が(^.-)☆
 案内板には、こんな記載が…

 ◆岩屋巨石 飛び出す石

 この場所からは、この場所の上方に見える岩屋巨石から飛び出している岩が、『古事記』と『日本書紀』にでてくる「天の岩屋戸神話」に見られるように、まるで横へ岩屋の戸を引いて開けたように飛び出していることを確認出来ます。またこの岩は、元々は左側に見える岩と一つの岩だったものと考えられています。

 そして、岩屋巨石 岩屋荒神社から少し上に進んで行きますと、イノシシのような形をしました岩が(^-^)
 その近くには、「岩屋巨石割れ目」の案内表示板が…

 ◆岩屋巨石割れ目

 この大きな岩の割れ目は、夏至の太陽が割れ目の東側から昇り、冬至の太陽が割れ目の西側へと沈むように造られています。それは古代からこの岩と山が人々に信仰されていた証ではないかと考えられます。
 また、冬至の夕日がこの割れ目の向こうへと沈んで行く姿は絶景であり、冬至の日の前後二週間は、ほぼ同じ位置に沈む光景を楽しむことができます。

 …と、こんな「岩屋巨石割れ目」のようであります(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の中国新聞sanの朝刊記事から、話題を二つ拾ってみました(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の中国新聞sanの朝刊に、我が家のお隣りのご主人が(^.-)☆
 数年のトライアル期間を経まして一昨年よりテレワークを本格導入とは…う~ん、進んでおられますネ。
 GONsanの職場では、まだ在宅ワークは制度化されていませんけど、昨年でしたか…一昨年でしたか…インフルエンザの症状で1名の男性社員が在宅ワークを余儀なくされました事がありました。
 その際には、急凌ぎで、会社のパソコンをご自宅に持ち込み乗り切りました事態が発生しましたけど、この時ばかりは「テレワーク」につきまして、随分、考えさせられましたネ。
 喉元過ぎれば何とか…で、以降は、この問題に取り組む事もなく日々過ぎ去っています現況です(^-^;

 ですが、今回の「新型コロナウイルス」の拡散で、またまた「テレワーク」の問題が再燃です。
 こんな矢先に、今朝の記事を眼にする事となりましたGONsan。
 こぅした問題に早くから取り組んでおられます職場も、福山市内にも結構ありますのでしょうねぇ~
 GONsanがよく存知あげています方が新聞紙上に登場ですから、「んっ!?」と眼が止まってしまいましたけど、何かと学ぶべき面が多々あります記事でありました(^-^)//"

 それと、もぅ一つ、嬉しいニュースが(^.-)☆
 鞆のスカイラインが、1年8ヶ月振りに、3/13(金)に通行再開となりますのですネ(^_^)v
 これは嬉しいですねぇ~とは言いましても、このルートは年に何度しか走行しませんけど、本年の元旦早々でしたか…グリーンライン沿道での初日の出詣りを終え、帰路はスカイライン経由で…と、スカイラインに入ろうとしますと通行止めでありました(^-^;
 昨年の10月には復旧工事も終わり走行可能となったものとばかり思っていましたので、これはショック。
 往路同様に復路もまた、グリーンライン入口の水呑町洗谷経由で大廻りして我が家に帰りました事がありました。

 こんな経緯がありますだけに、チョッと嬉しい記事でした(^.-)☆
 が、開通しましたとは言え、また当分、このルートでグリーンラインに上がります事はないのかも分かりませんが…
 でも、結構、嬉しいですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/9(月)は、菜の花・あんずの鑑賞で田尻町を散策でした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
06-720-555

 杏品種比較試験地から、先ほど車を駐めました「あんず広場」方向を暫し眺望となりました(^.-)☆
 ノンビリとしますイィ景観です。

 ◆杏品種比較試験地
 田尻の杏の品種には、広島大杏・平和・ゴールドコット…等があり、品種によって咲く時期は多少ずれ ますが、花の見頃は1週間から10日程度の短い期間です。6月の上旬の梅雨の頃、実がなります。

 それでは、「田尻杏発祥の地・円明寺」に向かってみます事に…

 ◆円明寺(田尻杏発祥の地)
 ・由来
 天和元年(1661)豊後国(大分県)から円明寺住職 阿闍梨尊意(あじゃりそんい)種子を持参しこの地に植える。花もきれいで実もなり健康によく、風邪・セキ止めによいので次第に植える人が多くなり、村一円に広がった歴史があります。
 入植300年を記念しこの碑を建てる。

 円明寺境内から、暫し、仙酔島方向を眺望です(^.-)☆
 「田尻杏発祥の地」だけありまして、境内の杏は既に開花しておりましたネ(^_^)v
 あんず祭り開催日には、杏品種比較試験地・円明寺境内周辺は訪れます方々で賑わいますけど、この日は訪れていますのはGONsanのみでありました(^-^)
 それでは、十三仏に向かいます事に(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
06-720-555

 しまなみ海道を走行しておりますと眼に入ります巨石の場所に到達です。ここが、「岩屋巨石 岩屋荒神社」なのでしょうネ。巨石の内部には、祠が奉られておりました(^.-)☆
 「岩屋巨石 岩屋荒神社」をWEB上で検索してみたのですけど、画像主体で、岩屋荒神社の詳しい記述は見当たりませんでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 3/3(火)は、浄土寺奥の院・岩屋巨石・高見山・因島大橋を散策でした(^.-)☆(26)
  • 新型コロナウイルスの観戦確認者が3日連続で100人台とは…
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
  • 本日、福山市議選の告示で、いよいよ7日間の選挙戦がスタートですネ(^.-)☆(2)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ