GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

孫達の成長には心が癒やされますネ(^.-)☆

01-720
02-720

 これは、10月に七五三詣りの際の、孫達の一コマなんです。いつもでしたら、嫁さんもGONsanも同行しお詣りするのですけど、今回は所用で残念ながら同行不可。
 で、後日、届きましたのがこの画像。
 弟の方は相変わらずですけど、姉の方は随分お姉ちゃんらしく育っていますから、何となく一安心。

 ここ近年は、少々GONsanは心身共にお疲れ気味。
 ですが、孫達の成長を眼にしますと、ホッとしますし心が癒やされます。
 我が家の室内の壁面には、孫の描きました絵がべたべたとアチコチに貼ってあります(^-^)こんな絵に眼を向けておりますと、本当に癒やされますし元気も回復。

 この子達が成人するまでは元気に生きていたい…こんな気持ちに駆られますけど、さて、どぅなんでしょうねぇ~
 孫達が大人になります頃には、既にGONsanはこの世に存在してはいませんのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
03-720-555

 それでは、そろそろ医王寺を退散です。最後に、今一度、常夜灯方向をパチリです(^.-)☆

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 医王寺からの常夜灯方向の眺望…何度眼にしましてもイィものであります(^_^)v

 ◆医王寺(いおうじ)

 平安時代、弘法大師の開基と伝えられる真言宗の寺。後山の中腹に建つことから、眺望の良さでも有名です。
 境内からの眺めはもちろん、裏山の中腹にある「太子殿」からは、鞆の町と瀬戸内の景観を一望することができます。本尊である木造薬師如来像は、県の重要文化財に指定されています。

 ・医王寺 真言宗

 桃林山慈眼院医王寺は平安時代の弘法大師の開基と伝えられる真言宗の寺院です。本尊は木造薬師如来立像で県の重要文化財に指定されています。
 慶長年間(1600年)福島正則が藩主となり、鞆城代大崎玄藩がこれを再興しました。現存する鐘楼は1642年(寛永19年)福山藩主水野勝成の建立。
 本堂は1685年(貞享2年)四代水野勝種の再建したものと伝えられています。
 医王寺から15分ばかり登った所にある太子殿からの展望はすばらしいものです。1826年オランダの医師シーボルトはツツジや松の観察のため小径を登りました。

 …と、こんな医王寺でありますが、次回訪れましたら、久し振りに太子殿まで登ってみましょうか(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 常夜灯周辺の景観を画像に納めますと、次は医王寺方向に(^-^)/
 常夜灯前におられました観光客の皆様、いつの間にかGONsanが進みます方向には、どなたもおられなくなりました(^-^)
 まぁその方がGONsanは落ち着くのであります(^_^)v

 それにしましても、この日は絶好の行楽日和。暑くもなく冷たくもなく、素晴らしい最高の秋晴れでありました(^-^)//"


GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
01-720-555

 圓福寺とお別れ致しますと、常夜灯方向へ(^.-)☆

 途中、雁木の復元工事現場前を通過です。ふ~ん、工事はとっくに終わっているのかと思いましたら、まだ続行中なのですねぇ~予算の関係で段階を追って工事進捗と言ったところなのでしょうか…
 常夜灯の前には、決して多くはありませんけど、それなりに観光客の方々が…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 圓福寺の裏手からの仙酔島・弁天島の景観は、何度、眼にしましてもイィものであります(^_^)v
 この日もまたパチリとなりました(^.-)☆

 境内から、今度は医王寺・常夜灯方向を眺望です。この景観も見慣れてはおりますけど、イィですねぇ~今から、常夜灯に向かってみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
01-720-555
07-720

 ゴールに到着しますと受付が(^.-)☆
 ここではまた、お土産を(^_^)v
 そしておまけに、お楽しみクジ引きが\(^o^)/

 何か当たりましたけど、何でしたか…確か、酒粕で作りましたお菓子でしたような(^-^)色々貰いましたから、覚えておりません(^-^;
 後で確認致しましたら、完歩証も入っておりました。

 ウォーキングがおわりますと、せっかく鞆を訪れましたから、今度は散策開始です。まずは、少しお腹が空きましたから、面前の弁天島を眺めながら給水ポイントで戴きましたパンでも囓ります事に。
 いつもでしたら、渡船乗り場に停泊しました「平成いろは丸」を眺める事が出来ますのですけど、不運にも丁度、仙酔島に渡っていますから不在です。残念(^-^;
 パンを食べ終えますと、それでは早速、散策開始です。
 とりあえず、圓福寺に(大可島城跡)向かってみましょうか…

 ◆圓福寺

 圓福寺の始まりは室町時代に遡ります。当時の圓福寺は「釈迦堂」といって、現在の沼名前神社の南、小松寺の東に位置していました。圓福寺と号したのは、1610年末頃(慶長年間末頃)、住職の快音によって大可島城の跡地に移転した後のことです。
 美しい瀬戸内の島々や四国の讃岐山脈が眺望できる景観を有し、江戸時代には朝鮮通信使が来日した際の上官の常宿とされました。
 「山号扁額」は1711(正徳元)年の朝鮮通信使の写字官・花菴が大書した圓福寺の山号を木片扁額にしたものです。幕末のいろは丸沈没事件の談判では紀州藩の宿舎として使用されました。

 大可島は1600(慶長5)年頃に鞆城が築かれたときに陸続きとなるまでは独立した島でした。紀伊水道と豊後水道からの潮流が一目で判る当地は海上交通の要所とされ、南北朝時代に大可島城が築城されました。
 1342(康永元)年、城主の桑原重信一族が足利氏に敗北した後は村上水軍の手に渡り、戦国時代には毛利元就の水軍の軍事拠点になりました。桑原一族の墓所は戦乱の名残を今に留めています。

 ◇過ぎ去りし日の兵たちは海上に何を夢見たのだろうか

 --- 儒学者や風流人が愛した座敷、夾明楼(きょうめいろう) ---

 圓福寺の座敷からの眺めは格別です。江戸時代後期、この景色に感嘆した1人の儒者が座敷を夾明楼(きょうめいろう)と命名しました。
 『日本外史』の著者・頼山陽の叔父である頼杏坪です。頼杏坪は農民の利益になるような政治を目指して藩に進言し、役人の不正を正すなど目覚ましい功績を上げた人物でした。彼が愛した夾明楼は、江戸時代を通して漢詩会や歌会、句会が催され、文化人の感興をそそりました。

 ◆夾明楼(きょうめいろう)

 大可島城跡は、毛利水軍(元就時代)の軍事拠点であり、現在でも当時の「舟隠場」が残されています。
 同史跡内にあります円福寺の座敷「夾明楼」(きょうめいろう)は有料で公開されており、紀伊水道と豊後水道からの潮流が一目で判るなど、水軍根拠地の意味を確認できます。
 慶長年間(1600)年頃陸続きとなり、現在ある円福寺は真言宗でこの時代に建てられました。
 円福寺の夾明楼という呼び名は頼山陽の叔父 頼杏坪が美しい景色に感動して銘々したもの。 江戸時代よりここで句会が盛んに開かれています。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 左手に弁天島を、そして釣り人の皆様を眺めながらゴール地点に到着のGONsanです(^.-)☆
 福山市営渡船乗り場がゴールでありました(^_^)v

 GONsanばかりでなく参加者の皆様の大半が熟知されました竹ヶ端運動公園~鞆の浦間のウォーキングコースでありましたけど、車で走行の見慣れました景観とはまた異なりまして、歩きながらの景観は実に新鮮(^_^)v
 それなりに楽しいウォーキングでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

第3回竹ヶ端運動公園ふれあいウォーキングin鞆の浦(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 鞆の街中にと入って来、弁天島も間近に迫って来まして、いよいよゴールも目前です(^.-)☆
 眼に入ります景観を凡て画像に…とカメラを構えますと、実にタイムリーにボンネットバスが正面方向から\(^o^)/
 う~ん、久し振りにボンネットバスと遭遇です(^_^)v

 このボンネットバスは、鞆の浦~福山駅間をノンストップで直行ですから、あまり乗客はおられないかも…と視線を向けますと、案の定、お独りのみ乗客のお姿が…
 GONsanのご幼少時代に見慣れた鞆鉄のバス。色、スタイル…実に懐かしく感じます。
 とにかく、タイミング良く久し振りにボンネットバスを捉えます事が出来まして、実にラッキーでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

鞆の浦駅伝大会…ふ~ん、今回で早や第6回目の開催なんですネ(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 GONsanの町内のお隣りの浜自治会・ゴミステーションの掲示板に貼ってありましたポスターを撮りましたものなんですけど、ふ~ん、この日曜日・11/18の開催ですか(^.-)☆
 早や今回で第6回目の開催となります『鞆の浦駅伝大会』。
 何にも予定がありませんと、大概、水呑と田尻町の境目辺りの佐須良付近で観戦・応援しておりますけど、今回もまた観戦しなくては(^.-)☆
 大変ローカルな駅伝大会なんですけど、いつの日か、もっと大きな大会になれば…と応援していますGONsanです。

 そして、今一つは、先週、中国新聞sanの朝刊に掲載の『第38回ふくやまマラソン』開催のご案内。
 まだ来年3月の大会なんですけど、いよいよ駅伝・マラソンシーズンへと突入ですねぇ~

 今回の「ふくやまマラソン」のゲストランナーは富士通の柏原竜二さん。

 ◆柏原竜二

 柏原 竜二(かしわばら りゅうじ、1989年7月13日 - )は日本の元陸上競技選手。専門は長距離走。福島県いわき市出身。愛称は「かっしー」。
 福島県立いわき総合高等学校、東洋大学経済学部卒業。身長174cm、体重55kg。
 大学時代に世界ジュニア陸上競技選手権大会10,000m7位、ユニバーシアード10,000m8位など日本代表として活躍し、箱根駅伝では往路5区山上りで4年連続で区間賞を獲り3回区間記録を更新した。

 ◆経歴

 ・高校時代まで

 2002年本格的に陸上競技を始め、3年では全国中学校選手権に3,000mで出場する。
 2005年、福島県立いわき総合高等学校に進学。インターハイ、国体、全国高校駅伝のいずれにも出場経験がなかった。
 貧血体質が原因で競技途中に失速することが多かったが薬の服用と食生活の改善によりこれを克服しており、高校3年生の夏以降競技成績が躍進し始めた。7月の福島県総体5,000mで2位、東北総体5,000mでは3位に入賞。12月1日の日体大長距離記録会5,000mでは、かつて今井正人が記録した福島県高校記録の14分07秒44を塗り替える14分01秒50をマークした。2008年の全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)では1区区間賞を獲得した。

 ・大学時代

 高校卒業後は就職するつもりであったが、高校2年時から柏原に注目していたという東洋大学スカウトの佐藤尚の誘いで、2008年に東洋大学に進学した。

 ・4年次

 2012年1月2日、第88回箱根駅伝では4年連続4回目の5区に出走。初めて首位で襷を受け取り、その後も独走。2010年に自身が作った区間記録1時間17分8秒を29秒上回る1時間16分39秒で走り、4年連続往路優勝で、前年記録した往路大会記録も更に更新した。
 4年連続の区間賞は史上8人目だが、同一区間では大久保初男(5区、第50回-第53回)以来35年ぶり2人目となる。
 また、これにより在学中4年間の記録で5区区間記録の1~4位を独占することとなった。翌日の1月3日も東洋大学は箱根駅伝総合優勝を大会新記録で果たし、2年ぶり3回目の「金栗四三杯」を受賞した。2位の早稲田大学には5分7秒の大差をつけ、更に20大学中13大学が翌日の繰上げスタートとなった。
 2位と5分以上の大差がついたのは24年ぶりであり、また、繰り上げスタートが10大学以上になったのは18年ぶりである。
 第90回箱根駅伝後の2014年2月7日をもって従来の5区及び6区の通過点となっていた函嶺洞門が通行禁止となり、第91回大会(2015年)から函嶺洞門バイパスへとコースが変更となり、距離も20メートル延長された。これに伴い、柏原の記録を含む第90回大会以前の5区・6区の区間記録と往路・復路・総合記録は参考記録となった。なお、2015年・第91回大会の新5区では青山学院大学の神野大地が、1時間16分15秒の驚異的なタイムを達成して総合優勝にも貢献し、のちに今井・柏原に続いて「三代目・山の神」とも称された。

 ・社会人入り 現役引退後

 2012年4月1日に富士通に入社し同陸上競技部に入部。
 2015年9月、シドニーマラソンにて初マラソン。
 しかし、アキレス腱や仙腸関節など相次ぐ故障に悩まされ、2017年4月3日に27歳で現役引退を発表(富士通陸上競技部は同年3月31日付で退部)。富士通は退社せず、社業に専念する。
 引き続き陸上教室やゲストランナーなども、依頼があれば可能な限り対応する。また、これと平行して強化運動部を知る一環でアメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネージャーに就任している。

 …と、こんな富士通の柏原竜二さん。
 かっての名選手を、是非とも「ふくやまマラソン」で直接応援してみたい気持ちに駆られますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(2)
  • 大空と大地のカーニバル2018(^.-)☆(1)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ