GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720

 落ち葉に足を滑らせませんように慎重に下りて来た積もりですけど、下りは、さすがに速いです(^-^)
 アッと言う間に〝神辺スポーツ広場〟まで戻って来ました(^.-)☆
 駐車場から〝迫山古墳〟辺りに眼を向けますと、雲一つ有りません真っ青な空。2022年も、いよいよ残り少なくなりまして、何だかんだと慌ただしい日々なんですけど、風も無く温かく、絶好の行楽日和でありましたネ。
 それでは、ここからスグ近くの〝備後国分寺〟に立ち寄ってみる事に致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日の〝都道府県対抗男子駅伝〟…やはり長野が強かったですねぇ(^.-)☆

01-720
02-720
03-720

 本日、広島市で開催されました〝第28回全国都道府県対抗男子駅伝〟…この観戦で、昼食後、ズッとテレビの前となりましたGONsanですけど、う~ん、やはり、長野が強かったですねぇ(^.-)☆
 メンバーには、昨年12月の〝全国高校駅伝〟で準優勝・佐久長聖の山口竣平(2年)、吉岡大翔(3年)もおりますから…
 地元・広島は、最終区で激しい7位争いをしておりましたけど、結局、7位入賞となりましたネ(^_^)v
 この様子は、早速、日刊スポーツsanが、速報で、こんな記事の配信を…

 ◆【男子駅伝】「日本一速い監督」上野裕一郎逃げ切り長野優勝!立大率いて箱根駅伝初出場と二刀流

 --- 2023/01/22(日) 14:47配信 日刊スポーツ ---

 <陸上:第28回全国都道府県対抗男子駅伝(天皇杯)>◇22日◇広島市平和記念公園前発着(7区間=48キロ)◇47チーム

 連覇を狙った長野でアンカー7区(13キロ)を務めた立教大(立大)の上野裕一郎監督(37)が、優勝のゴールテープを切った。監督、選手としての二刀流を実践してみせた。長野は2大会連続9回目の優勝を果たした。2時間17分10秒で大会記録を1秒更新した。2位の埼玉、3位の東京を寄せ付けなかった。
 2位の千葉に49秒差。上野はトップでタスキを受けると、足を高く上げたフォームでスタート。快調にスピードを上げて疾走する。沿道からの「上野っ!」という声援には手を上げて応えるなど、ロードの千両役者ぶりを発揮。しっかりした足取りで危なげなく逃げ切った。ちなみに17年以来の出走で、6年前もアンカーで優勝テープを切っている。
 月桂冠を頭に載せた上野は「ふるさとに貢献できて、こんなに幸せなことはありません」と喜びをかみしめた。立大の監督としての立場を考慮し「監督業がメイン。その合間に市民ランナーとして活動する中で選んでいただいて光栄です」。それでも現在も日本のトップレベルに近い立場にあることを証明した。

 上野は昨年11月の記録会に出場し、5,000メートルで13分39秒95をマーク。中央大時代に4年連続で箱根駅伝に出場し、09年世界選手権男子5,000メートル日本代表にもなった脚力は衰え知らずで、練習では選手たちに並走し「私に勝てれば、箱根駅伝に行けるよ」と鼓舞してきた。立大で18年から指揮を執る「日本一速い監督」は、同校を55年ぶりの箱根路へと導いた。
 大会は新型コロナウイルスの影響で2年の中止を経て、今回が3年ぶりの開催だった。

 …と、こんなレースでありました。
 長野のアンカー・上野裕一郎選手は、本日の中国新聞sanの朝刊でも〝日本一速い監督〟として取り上げられておりましたネ(^-^)
 最終区の上野裕一郎選手のタイムは、12位でしたようです。2位埼玉の激しい追い上げにより、差を詰められましたけど、逆転には至りませんでしたネ。
 とにかく、長野県は強かったですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
03-720-555

 この〝迫山1号墳〟から更に奥に進む道がありますから、それを進めば、まだ古墳があるのかも分かりませんけど、それはまたの機会に(^-^)
 迫山1号墳の周りを見て廻りましてから、再度、説明板を確認です。
 迫山第1号古墳(広島県史跡)の横穴式石室内から出土しました〝単鳳環頭大刀(たんほうかんとうたち)〟。
 柄に8面体の金銅製筒金具、柄頭に楕円形(長径6.0cm、短径4.3cm)の金銅製環頭が装着され、環頭中央に鳳凰、周りに2頭の龍が施されています。県内では3例目の単鳳環頭大刀との事ですけど、説明板の写真は〝環頭太刀柄頭〟のみ。
 いくら立派な太刀でありましても、保存環境が悪くて「柄頭」のみとは残念ですねぇ~
 もぅ3年前になりますでしょうか…岡山県真庭市の〝大谷1号墳〟に出掛けた事がありますけど、この古墳からは、大変保存状態のイィ〝双龍環頭大刀〟が出土しています。

 ◆双龍環頭大刀(そうりゅうかんとうたち)

 柄頭だけでなく鞘の栫も良好に遺存し、全体の形状がよく分かる点で希少な古墳時代の環頭大刀である。
 柄頭、鍔、鞘の飾金具および責金具は金銅製で、鉄製の刀身や鞘木も部分的に残る。柄頭には透かし彫りにより2匹の龍が向かい合わせで玉を食む姿が表され、柄や鞘にはS字形または蕨形のモチーフで飾られる。双龍環頭大刀は、朝鮮半島の新羅などの影響を受けて6世紀に古墳の副葬品として登場し、本品は龍文様の退化などから7世紀にまで製作年代が下ると推定される。
 古墳時代の対外交流をうかがい知る考古資料として非常に重要である。

 ◆大谷1号墳

 定古墳、定北古墳から中津井川を挟んで南西には、定北古墳より少し遅れて7世紀後半に作られたと思われる大谷(オオヤ)1号墳があります。昭和63年(1988)になって発見されました。
 方形3段の墳丘の前面部にだけ更に2段の石段があって、計5段の方墳という全国でも珍しい形式で、定古墳との共通点があります。木棺と陶棺の他、なんと全面に金箔の貼られた双竜環頭太刀や金銅製品など、やはり貴重な出土品が見つかっています。
 被葬者は、壬申の乱で大海人皇子(後の天武天皇)に味方して功績のあった吉備大宰石川王(キビノオオミコトモチイシカワノオオキミ)ではないかといわれており、当地と大和朝廷との深い関わりが推測されています。石川王は鬼ノ城の主とも言われており、日本書紀によると、679年に没した際に天武帝より諸王二位を贈られています。

 この〝双龍環頭大刀〟を眼にしていますから、〝単鳳環頭大刀〟も保存状態が良ければ、こんな太刀だったのだろぅなぁ~と、勝手に想像してしまいます(^-^)
 〝迫山1号墳〟を充分拝見しましたので、それではこの辺で下山です。
 落ち葉が結構ありますから、足を滑らせませんよう慎重に下りませんと(^-^)
 登り口近くまで下りて来ますと墓地が…随分古そうな墓石ですけど、いつの時代のお墓なんでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 石室内を充分拝見しましたので墳丘廻りも見てみましょうか…
 石室の天井部分には隙間が生じ、中を覗く事が出来ますけど、長い年月の間に石がずれ込み隙間が生じましたのかも…迫山古墳は、〝石室の開口時期は早く、平安時代末頃に撹乱を受けている…〟ようですから、その際なのかも…
 現在は、周辺に樹木が生い茂り眺望は出来ませんけど、築かれた当時は、周辺を見渡せ、麓からもこの立派な古墳が、地域のシンボルとして容易に眼に入りましたのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
03-720-555

 古墳までの上り道は、ほぼ真っすぐですから、のんびりと進行です。落ち葉も結構有りますから、足が滑らないようにユックリと(^-^)
 黙々と上がっておりましたら、前方に古墳の説明板が見えて来ましたネ。ほどなく、〝迫山第一号古墳〟に到着となりました。
 説明板に眼を通しますと、こんな記載でありました。

 ◆広島県史跡 迫山第1号古墳

 深安郡神辺町大字湯野字迫山9-1
 昭和61年11月25日指定

 備後南部で最大の横穴式石室をもつこの古墳は、この地域のリーダーとその家族が葬られていました。石室内の発掘調査では、さまざまな副葬品が出土しましたが、なかでも儀式に使用された環頭太刀は、このリーダーが畿内政権と非常に親しい関係にあったことを示す出土品というます。
 この太刀を持つことができる人物は限られており、迫山古墳群だけでなく、神辺平野の東部地域の軍事組織を統率した指揮官クラスの人物であったと思われます。
 また、この迫山古墳群の眼下にある大宮遺跡からは大型建物群の集落が見つかっており、この古墳群に葬られた人達が暮らしていた館跡と考えられています。

 【古墳データ】
 《古墳の規模・形》直径21.5m、高さ5mの円墳
 《石室形式・規模》片袖式横穴室石室、全長11.6m、玄室高2.8m、玄室幅2.5m
 《出土品》武器(単鳳環頭太刀1・銀像嵌太刀1・鉄刀1・鉄鏃)、馬具(鉸具2)、装身具(耳環8・切子玉2・勾玉1・管玉12・ガラス玉7・なつめ玉・練玉210)、土器(須恵器・土師器)
 《時 代》古墳時代後期末-6世紀末

 --- 平成15年3月31日 福山市教育委員会 ---

 …と、こんな記載でありました。
 WEB上で検索してみますと、こんな記載もありました(^-^)//"

 ◆広島県の文化財 - 迫山第一号古墳

 --- https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/bunkazai/bunkazai-data-206121060.html ---

 迫山第1号古墳は、神辺平野を望む丘陵尾根先端の山腹傾斜面に位置し、11基で構成される迫山古墳群中にあって最大の規模である。墳丘は版築状につき固めて盛土しており、径21.5m、高さ5mの円形をなす。墳丘の北面及び西側では浅い周溝がみられ、石室前面の両側には墳裾を示す列石も見られる。副葬遺物は、武器類、馬具類、装身具類、土器類の計274点がある。本古墳は、いわゆる大型横穴式石室墳と言われるものであり、玄室内空間容積44.8平方メートル、玄室床面積16.0平方メートルは、それぞれ県内第2、第3位の規模である。また、石室内から出土した多量の遺物は県内では3例目の単鳳環頭大刀や銀象眼鍔付大刀など美術品として価値が高いものだけでなく、同一石室からの一括出土品として当時の生活、技術などを知る上で価値が高い。また、これらは備後南部における古墳時代後半期(6世紀)の政治的動向を解明する上で貴重である。

 ◆単鳳環頭大刀(広島県重要文化財)

 --- https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/kannabe-rekishiminzoku/3148.html ---

 ・1987年3月30日指定

 単鳳環頭大刀(たんほうかんとうたち)は、復元全長約80cm、刃の長さ約56cmで、迫山第1号古墳(広島県史跡)の横穴式石室内から出土しました。柄に8面体の金銅製筒金具、柄頭に楕円形(長径6.0cm、短径4.3cm)の金銅製環頭が装着され、環頭中央に鳳凰、周りに2頭の龍が施されています。県内では3例目の単鳳環頭大刀で、畿内を中心とする大和政権から地方豪族を掌握する過程で政治的・軍事的シンボルとして、この地域を統率するリーダーに分与されたものと考えられています。古墳時代後期(6世紀)における工芸技術の粋が集められており、当時の技術力の高さがうかがえます。また、大和政権と備後南部におけるこの時代の政治的動向を示す大変貴重な資料といえます。

 ◆迫山1号墳

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 迫山1号墳(さこやまいちごうふん)は、広島県福山市神辺町湯野にある古墳。形状は円墳。迫山古墳群を構成する古墳の1つ。広島県指定史跡に指定され(指定名称は「迫山第一号古墳」)、出土品は広島県指定重要文化財に指定されている。

 ・概要
 広島県東部、神辺平野北縁の丘陵において、平野を望む丘陵尾根先端の山腹に築造された古墳である。一帯に分布する迫山古墳群12基のうちでは最大規模になる。これまでに1983・1986年(昭和58・61年)に発掘調査が実施されている。
 墳丘は版築によって構築される。墳形は円形で、直径21.5メートル・高さ5メートルを測る。墳丘の北面・西面では浅い周溝が認められるほか、石室前面の両側の墳裾には列石が据えられる。埋葬施設は片袖式の横穴式石室であり、南東方向に開口する。石室全長11.6メートルを測る大型石室であり、石室内からは環頭大刀・銀象嵌大刀などの多数の副葬品が検出されている。
 この迫山1号墳は、古墳時代後期の6世紀末葉頃の築造と推定される。特に環頭大刀の出土は全国でも限られており、畿内ヤマト王権との密接な関係のもと神辺平野東部地域では最有力となる古墳として注目される。また眼下の大宮遺跡では大型建物群が検出されており、本古墳の被葬者の拠点集落になると推測される。
 古墳域は1986年(昭和61年)に広島県指定史跡に指定され、出土品は1987年(昭和62年)に広島県指定重要文化財に指定されている。

 ・来歴
 平安時代末頃、石室内の乱掘。
 1983年(昭和58年)、発掘調査。副葬品の出土(神辺町教育委員会、1984年に概報刊行)。
 1986年(昭和61年)、発掘調査(神辺町教育委員会、1987年に概報刊行)。
 1986年(昭和61年)11月25日、広島県指定史跡に指定。
 1987年(昭和62年)3月30日、出土品が広島県指定重要文化財に指定。

 ・埋葬施設
 埋葬施設としては片袖式横穴式石室が構築されており、南東方向に開口する。石室の規模は次の通り。
 石室全長:11.6メートル
 玄室:長さ6.2メートル、高さ2.8メートル、幅2.5メートル
 羨道:入り口幅2メートル
 石室は二子塚古墳(福山市駅家町中島)にも匹敵する巨大石室であり、玄室内空間容積としては44.8立方メートルで広島県内第2位、玄室床面積としては16.0平方メートルで広島県内第3位の規模になる。

 ◆迫山第1号古墳(さこやまだいいちごうこふん)

 --- https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/bunka/64265.html ---

 県指定史跡 昭和61年(1986年)11月25日指定

 迫山古墳群は、備後国分寺の北西に広がる標高80mの丘陵頂部、東尾根、西尾根の3か所にまとまりが見られ、現在12基の横穴式石室墳が確認されている。
 このうち頂部にある、迫山第1号古墳は直径21.5m、高さ5mの円墳で、墳丘は黒色の土で版築状につき固められており、西側では浅い周溝、石室前面の両側には墳裾を示す数個の石が存在する。埋葬施設は南東に開口する片袖式の横穴式石室で、駅家町の服部川周辺に集中する二子塚古墳などの巨大横穴式石室に匹敵する規模を持っている。
 石室の開口時期は早く、平安時代末頃に撹乱を受けているが、昭和58年(1983年)と昭和61年(1986年)に神辺町教育委員会が発掘調査を行った際に内部から単鳳環頭太刀、刀、鉄鏃、馬具と思われる絞金具、勾玉、管玉、切子玉、棗玉、ガラス小玉、土製練玉、金銅製耳環、須恵器などの遺物が豊富に出土した。
 石室の構造や出土遺物から古墳時代後期末に築造されたものと考えられるが、単鳳環頭大刀や鍔に銀象嵌の文様をもつ刀が出土したこと、石室の規模などから迫山古墳群の盟主的な古墳と考えられており、神辺平野東部地域で勢力圏を獲得しつつ台頭してきた最も有力な首長墓と考えられる。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、道交法改正により、7月から電動ボートの歩道走行が可能となりますか…

01-720

 今朝、中国新聞sanの朝刊に眼を通しておりまして、んっ!?…と眼が止まりましたのが、こんな記事。
 『新たな分類の対象は最高速度20km以下で、車体の長さ190cm以下、幅60cm以下。電動車いすと同等の最高速度6km以下に設定して走行すれば、歩道を通ることができる…』との事で、道交法改正に伴い7月から電動ボードの歩道走行も可能。
 う~ん、これには、複雑な気持ちですねぇ~
 ローカル都市・福山で、GONsanは未だに、走行中の電動キックボードを眼にした事はありません。
 ですが、免許は不要、ヘルメットの着用は努力義務。条件が整えば歩道走行も可…と、なりますと、一気に利用者が増加します可能性も。
 利用者が増加しますと、必然的に電動キックボード絡みの事故も急増。
 いゃぁ、GONsanなんぞは〝事故〟の増加の方を懸念してしまいます。
 本日、WEB上には、事故増加を危惧します、こんなニュースも…

 ◆電動キックボード事故、2年半で49件 摘発も650件

 --- 2023年01月20日 09時00分 公開 [産経新聞] ---

 街中を軽快に移動できる手段として、近年利用者が増えている電動キックボード。警察庁によると、普及に伴い事故も増加傾向にあり、2020年は全国で4件だったが、21年は29件、22年は6月までの集計で16件の報告があったという。
 20年~4年6月の計49件の事故を都道府県別に見ると、最多は東京の32件で半数以上を占めていた。大阪6件(12%)、神奈川3件(6%)が続いた。その他は、埼玉の2件で、群馬や千葉、徳島などが、それぞれ1件だった。
 事故の増加とともに、全国の警察は取り締まりを強化。21年9月~22年6月までの間に654件の違反を摘発し、767件の指導警告を行った。最も多かった摘発が「通行区分」の違反で427件。「信号無視」89件、「一時不停止」33件が続いた。指導警告は「整備不良」の264件が最多だった。「酒気帯び運転」も摘発は12件で、指導警告は9件に上った。
 7月1日から統一ルールが適用される見通しとなったが、警察庁は「ルールが明確化する。それに合わせ、電動キックボードに加え、自転車も指導・取り締まりを強化し一気に正常化を図りたい」としている。

 GONsanなんぞは、車に〝もみじマーク(四つ葉マーク)〟を付けました高齢者ドライバーの一員で、注意力・集中力・運転技術力は大幅に劣化しております上に、こんな電動キックボードが増加して来ますと大困惑ですよ。接触しないだろぅか…歩道から飛び出て来ないだろぅか…並走していて、突然、転倒して来ないだろぅか…と、大幅に運転中のチェック項目が増えてしまいます。
 かと言って、こんな電動ボードの出現を待ち望んでおられ方もいますし、近場の移動では車よりも小廻りが効き便利でしょうし…何とも(^-^)
 平日の朝晩のラッシュ時には、電動キックボードの通勤者増で、渋滞が大幅緩和になりますと宜しいのですけど、まだまだローカルな福山市。都会とは違って、案外、この電動キックボードは普及して行かないかも分かりませんねぇ~今でも、見掛ける事がありませんのですから(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
04-721
04-722
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
04-720-555

 年の瀬迫りました12/27(火)は、ウォーキングを兼ねまして、神辺町の〝迫山古墳〟と〝備後国分寺〟を散策となりましたGONsanです。
 まず向かいましたのが〝迫山古墳〟。古墳近くの神辺スポーツ広場の駐車場に車を駐め、周辺を見廻しです。
 眼の前の池の西側淵に、小さな山が…この山頂に〝丸山古墳〟が有るようですから、WEB上で検索してみますと、特に古墳の画像の掲載は出て来ません。
 どなたかのホームページに『小さな山に見えます。山頂?に直径20m・高さ3m位の円墳があるそうです。立ち入り禁止の表示が目に付きます。私有地のようです。』程度の記載のみですから、ここはパス。
 迫山古墳の登り口には、こんな説明板が…これには、こんな記載がありました。

 ◆迫山古墳群

 --- 神辺町大字湯野迫山 広島県指定史跡 ---

 標高84mの丘陵南斜面に位置する当古墳群は、横穴式石室をもつ古墳を中心に箱式石棺2基を含む計11基から構成されています。1983年に発掘調査が行われた第一号古墳は、直径19m、高さ5mの円墳で、全長11.6mに及び県内最大級の横穴式石室を有しています。石室からは、副葬品として環頭太刀・直刀・鉄鏃などの武器類をはじめ、馬具や装身具(耳環・玉類)、土器(須恵器・土師器)が出土した。なかでも環頭太刀は鞘と柄に金銅製の金具を、柄頭に鳳凰を具象した環頭を装着したもので、大和政権が地方へ進出する過程で各地の豪族に政治的、軍事的シンボルとして分与したものと考えられています。この古墳は6世紀末頃に造られたと推定され、大和政権の地方支配と密接に係わった豪族の墳墓として、当地方の古代社会を考える上で極めて貴重な文化財といえます。
 -- 1985年3月 湯野迫山古墳群保存会・神辺郷土史研究会 --

 --- 2019年度 湯田学区まちづくり推進委員会 ---

 …と、こんな迫山古墳群であります。
 それでは、案内表示に従って、〝迫山第一号古墳〟に上がってみます事に(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

また、新聞記事から話題を拾ってみました(^.-)☆

01-720

 昨日、眼が止まりましたのが、中国新聞sanのこんな記事。
 うん、うん、共感しますところ多々有りますネ(^.-)☆
 もぅ10数年前になりますけど、室内で喫煙しておりましたGONsanで、当時は、嫁さんは勿論のことワン公にも大変嫌がられておりました。
 で、ある日、喫煙しておりますと、よほどワン公の機嫌が悪かったのでしょうねぇ~「噛むぞ!!」と言わんばかりに吠えまくりです。
 これを見かねて、嫁さんが購入しましたのが、結構高価な空気清浄機。確か価格は7万円ばかりしましたような…
 勿体無いなぁ~と思いながらも使用しておりましたけど、この空気清浄機は仲々優秀で、普段、何にもありません時には稼働休止。ですが、喫煙時は勿論、食事中の食べ物の匂いがしますとチャンと稼働。室内で喫煙しましても、ワン公に嫌がられます事は無くなりまして、重宝し使用しておりました。
 面白いのは、ワン公が空気清浄機の前を歩きますと、急遽、稼働ですから、これには笑えましたネ(^-^)
 当時のワン公は、稼働する度に〝んっ!?〟と立ち止まり振り返っておりましたけど、多少の学習能力もありましたようであります。
 自分が前を通るから空気清浄機が稼働するのだと理解し、大きく遠廻りして歩いておりましたから笑えます。
 こんな空気清浄機を購入し、5年ばかり使用していましたでしょうか…ある日、突然動かなくなりまして、家電販売店に修理で持ち込みますと、後日、〝もぅ部品が無いから修理不能…〟との事でありました(^-^;
 あんなに重宝して大事に使用していましたのに、購入し5年で故障とは…おまけに、修理不能とは…
 これは哀しかったですねぇ~
 メーカーは、製造中止となりましても、何年間か部品の保存は定められているものと思うのですけど、とにかく修理は不能でありまして、我が家にとりましては結構高価な商品でしたのですけど、哀しかったですネ。
 以降は、喫煙は屋外で行うようになりまして、一層、哀しいGONsanなんでありました。
 それと、これも5~6年前の事となりますか…
 10気圧防水のソーラー電波時計を重宝し使用しておりました。ら、夜間に何故か止まり、時刻が不正確に…
 翌朝気付き、電波を拾い正常な時間に修正は出来ますのですけど、この繰り返しに、うっとぅしさと不便さが(^-^;
 それで、修理に持ち込みますと、「修理は可能ですけど、修理費用は12,000円ほど要します…」ですから、ガックリ。当初の購入価格は、9,800円だったように思います。要するに、修理しますよりも新たに購入した方が安上がりですから何とも…
 結局、修理し未だに大事に使用していますが、嫁さんは「治すより買い換えた方が良かったのに…」ですから、複雑な想いも生じます。
 故障・修理に関しましては、過去にこんな経緯がありますだけに、〝愛着ある品を長く使える手段〟について綴られました、この朝刊記事。まったく同感なんでありますが、本当に、何とかならないものなんでしょうかねぇ~
 各メーカー・各販売店さんの企業努力・工夫で、修理部門が経営上、業として成り立っていける方法を構築して貰えたら…と、GONsanも切に願ってしまいます。
 SDGsへの取り組みの一環として、大切にしている、愛着のある商品を、修理しながらも、長く使用していきたい…こぅ願います方々は、結構多いものと思います。
 大量生産による使い捨ても、イィ一面もあるのですけど、モノを大切にするこの気持ち。人として当たり前の、素朴なこの気持ち、いつまでも失いたくは無いのですけどねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/20(日)は、「古代山城と古墳」を尋ねて香川県東讃地域行きでした(^.-)☆(32)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
14-720
15-720
16-720
08-720-555

 境内の眼に入ります景観を画像に納めながら駆け足で拝観でしたけど、東門までヤッて来ましたネ。もっと、ノンビリ、ユックリと巡れましたら良かったのですけど…
 東門入口脇には、〝屋島寺〟の説明板が…

  ◆屋島寺

 当寺は唐僧鑑真(がんじん)和上過海大師が開創の基を開き、その弟子恵雲律師空鉢(くうはつ)と号した人が初代の住職となったと伝えられ、初めは律宗であったが、弘法大師が真言宗に改めた寺で、四国八十八ヶ所の八十四番の札所であります。本尊千手観音は、平安時代前期の作であり、本堂は鎌倉時代の末頃の建築で、共に重要 文化財に指定されています。
 書院裏には名園雪の庭があります。鐘楼の釣鐘は鎌倉時代の初め貞応(じょうおう)二年に鋳(い)たものです。
 なお、源平合戦の遺物など陳列した宝物館があり、狸(たぬき)で有名な蓑山(みのやま)明神の社もあります。

 ふん、ふん、これは〝四天門〟脇の説明文と同一ですネ(^-^)
 GONsan達は、屋嶋城城門跡から遍路道を進み、仁王門・四天門と入って来ましたので、どちらかと言うと逆ルートでの屋島寺参詣でありました。
 観光客の多くは、南嶺メインに廻られますようですから東門から入られますのでしょうネ…
 東門を出ますと、バスが待っています駐車場へ…
 〝屋島寺〟…新しくて綺麗で、大変立派なお寺でしたネ。20代の若者時代に何度か訪れています〝屋島寺〟…当時がどぅでありましたのか、既に50年も昔の事ですから記憶にないなぁ~
 瀬戸内の多島美を一望出来ます展望台のような場所から、絶景に向かって開運や家内安全を祈願し“かわら投げ”をしました記憶も残っていますけど、場所は何処でしたのかも…
 〝忘却は、時間と距離に比例する〟…う~ん、まさに、こんな感じですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

そぅでした…最近は、銀行も〝お昼休み時間〟がありましたネ(^-^)

01-720
02-720
04-720
03-720
05-720
06-720
07-720

 昨日・月曜日の正午前でしたか…日吉台墓地管理組合からの帰路、振込処理で、もみじBK蔵王支店に立ち寄りのGONsanです。
 店舗内に入りますと、気のせいか、何となくATMコーナーが薄暗いような…
 〝何で!?〟…と、ATMコーナーを見廻し暫し思案。
 んっ!?…ATMコーナーと営業室との間がシャッターで遮断ですから、「えっ、店舗閉鎖でATMコーナーだけで営業なの?…」と、困惑のGONsanでしたが、シャッター前に置かれた喫茶店のメニュー表に似た掲示板に眼が止まり、うん、うん、納得でありました(^-^)
 そぅでしたネ、最近は、銀行も〝お昼休み時間〟があるようですねぇ~もぅ随分前に、新聞紙上でも記事掲載がありましたネ。スッカリ忘れておりました。まぁ、基本的には、昼食タイムに金融機関には出掛けませんGONsanですから、こんな場面に遭遇は、今回が初めて(^-^)
 〝お昼休み時間のお知らせ〟に眼を通しますと、11:30~12:30の1時間なんですねぇ~
 それと、〝1/23より硬貨入金手数料がかかります〟との記載も…
 ふ~ん、金融自由化の進展により、預金・貸出などの収益性が低下していることから重視されるようになりました手数料業務。金融機関もフィービジネス強化へと急速に進行ですネ。
 その内に、米国並みに、新規に口座を開設しますにも手数料徴求となりますのかも(^-^;
 我が家へと帰り、WEB上で確認してみますと、もみじBKsanは、2021年4月から〝お昼休み時間〟を導入なんですネ。つぅ事は、既に2年を経ようとしておりますねぇ~
 そぅいぅ時代なんですネ…ですが、お勤めの方で、昼時間を使用して、銀行窓口で各種手続きをされる方は、随分お困りかも…とは、言いましても、既に2年ばかり経ていますから、さほどの困惑もありませんのかも…
 〝お昼休み時間〟は、11:30~12:30ですから、この30分のズレが、微妙にうまく機能していますのかも…
 まぁ、GONsanには、どぅでもイィ事ではありますが、〝お昼休み時間〟に初めて銀行店舗に出掛けまして、一瞬、面食らいましたかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ