GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

んっ、国旗を上下逆さま!?…でも、英国なんか分からない(^-^;

01-720
02-720

 本日の中国新聞紙上から話題を拾ってみましたけど、ふ~ん、先週・10/7(日)の「晴天を衝け」放映分で、オランダ・ロシア・英国の国旗の向きを、上下逆さまにして放送されましたとか…
 挿入の画像の国旗は、本日(11/14)放映分であります。これは、正しいのでしょうねぇ~
 2枚目の画像は、WEB上で調べました「(左から右へ)ロシア・英国・オランダ」の国旗なんですけど、そぅですネ、ロシア・オランダの両国の国旗は上下逆さまですと判別できますネ。
 ですが、英国の国旗の場合には、う~ん、GONsanには分からない(^-^;
 これって、どのように判別しますのでしょうねぇ~
 いゃあ、ドラマ製作のスタッフの皆様も大変ですねぇ~NHKsanには、国旗考証の担当者がおられますようですから、面倒がらずに確認されていましたら良かったのに…
 きっと、上司からキツく叱られました事でしょうねぇ。実に、お気の毒な事であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 下から見上げますと、なだらかな坂に見えましたけど、歩いて上がって来ますと、それなりにキツい、そして、長い上り坂でありました(^.-)☆
 ですが、この4名の皆様、何ともない…とでも言いたそうなお顔ですから、感心してしまいます。
 日頃、運動等で鍛えておられますようにも見えないのですけど、とにかくお元気。この方々は、何者なんでしょうねぇ~
 とにかく、本殿にと到着です(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日(11/13)の中国新聞朝刊に、チョッと気になる記事が…

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720

 ここ最近、福山市内の新型コロナウイルスの感染者発生数に関心が薄らいでおりましたGONsanです。
 福山市からのLINEで、毎日、3~5名の発生は眼に入ってはおりましたけど、広島県内での11/1~11/12間の感染者67人の内、福山市内が6割の41人を締めていますとは、う~ん、チョッとショックではありますねぇ~
 そぅですねぇ…GONsanなんぞは、タバコを求めてコンビニに立ち寄ります際に、つぃウッカリ、マスク未着用で入ります時もありましたネ。
 入店時にマスク未着用に気付きますけど、我が家近くの顔馴染みのコンビニですから、レジに向かいますとサッと1個渡して貰い、素早く精算で退散ですから、まぁいぃか…と。
 ですけど、この甘さがイケませんのですよねぇ~以後、充分留意しませんとなりませんネ。
 福山市の保険予備課は、「こまめな換気など、引き続き感染防止対策を呼び掛けたい」との事ですので、GONsanも心掛けませんと…
 向寒の候、感染者増加が危惧されますけど、来週はインフルエンザワクチン接種を、とりあえず済ませておかなくては(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
05-721
05-722
06-720
07-720
05-720-555

 荒神社の石仏・五輪塔の確認後は、また車で移動し、「寄(より)ノ宮八幡神社」へと向かいます。
 神社の近隣に車を駐め、神社までは少し歩いて…
 神社参道の石段を少し上がりますと、まず眼に入りますのが「寄(より)ノ宮八幡神社」と刻まれました比較的新しい石標です。そして、その先に「亀山八幡神社鳥居」が…
 石標には「寄(より)ノ宮八幡神社」なのに、鳥居脇の案内板には「福山市重要文化財『亀山八幡神社鳥居』」ですから、何で!?…

 WEB上で、「寄ノ宮八幡神社」を検索しますと、こんな記載が…

 ◆寄(より)ノ宮八幡神社

 --- 福山市沼隈町草深(平成20年3月23日) ---

 この神社は千年小学校の西に鎮座しています。社号標、鳥居の建つ北参道入口から、狛犬が二対もいる随神門までは約230m位でしょうか、階段や緩い坂の参道脇は豊かに木々が茂り、気持ちの良いミニハイクの気分が味わえます。境内は広く明るく開放的な感じで、大きな拝殿や立派な本殿、現役の神楽殿やしっかりと作られ祀られている境内社数社が点在し、静かで清々しい気分になれます。
 社名は神功皇后が瀬戸内海航行の途中、ここに船を寄せたことに由来し、天歴年間(947)の草創と伝えらます。宝治元年(1247)、天文8年(1539)、慶長元年(1603)と再修理されたことがわかっています。現在、社殿のあちこちに、室町時代の面影を残す美しい蛙又が使われています。
 参道の両脇にある常夜燈は、文政7年(1824)の作で刻まれた文字は、頼山陽の直筆ともいわれており、享保7年(1722)に書かれた三十六歌仙は特に素晴らしい宝物のひとつです。(沼隈町教育委員会)

 …と、こんな記載が。
 鳥居脇の案内板に眼を向けますと、

 ◆福山市重要文化財「亀山八幡神社鳥居」

 --- 福山市沼隈町大字上山南 1995年(平成7年)4月20日指定 ---

 享保8年(1723年)「山南草深惣氏子」によって寄進されたもので、高さ約4m、幅3.7m。製作は江戸時代後半に瀬戸内沿岸部を中心に活躍した尾道の石工平三郎によるものです。
 この鳥居の特徴は、笠木の両端に鳥衾を置いていることですが、現在向かって右側の鳥衾は欠落しています。鳥衾の付いた型式の鳥居は、全国的に数少なく、現在、沼隈半島南東部に3基(鞆町1基、沼隈町2基)確認されています。

 --- 福山市教育委員会 ---

 …と、こんな説明でありました。WEB上にも、似たような記載が…

 ◆亀山八幡神社鳥居(かめやまはちまんじんじゃとりい)

 --- 福山市市指定重要文化財 平成7年(1995年)4月20日指定 ---

 この鳥居の特徴は、笠木の両端が反り上がり、鳥がとまっているよう見える「鳥衾」を乗せていることだが、右の「鳥衾」が欠落しているのが残念である。この地方では、この形式の鳥居は3基確認されている。
 なお、銘文によると享保8年(1723年)に尾道の石工平三郎が造り、草深の惣氏子が寄進したものであることがわかる。

 …と、こんな記載も。
 リーダー達4名の皆様は、鳥居の左側脚部を注視され、何やら会話中。後でGONsanも見てみますと、「尾道石工平三郎」と刻まれた部分でありました。
 「亀山八幡神社鳥居」の案内板にも「製作は江戸時代後半に瀬戸内沿岸部を中心に活躍した尾道の石工平三郎によるものです」と記載がありますけど、何か問題でもありますのでしょうか?
 後で時間が取れましたら、お尋ねしてみようと思います。
 それにしましても、社殿へと続きますこの参道…結構、急な坂道で、おまけに距離も長いようです(^-^;
 この神社のお祭りが、どんな形で行われますのか分かりませんけど、御神輿を担いで上がるのでしたら、結構、体力が要りますかも(^-^)

 それにしましても、亀山八幡神社・寄ノ宮八幡神社と二つの神社名は何で?
 この疑問解消の為、WEB上で捜しておりましたら、こんな記載にヤッと納得となりました(^.-)☆

 ◆八幡(はちまん)神社。

 --- にっぽんのじんじゃ http://flxsouko.web.fc2.com/tohoFSSjinja_hiroshima02-4-2.html ---

 福山市沼隈町草深に鎮座。千年小学校のすぐ西。
 往古、この一帯は下山南まで達する深い入海になっており、山南川河口付近には葦などの草が非常に生い茂っていたために「草深」と名づけられたといい、もとは山南村の一部だった。
 入海は現在の県道47号線、現在の山南川沿いに深く入り込んでいて、山の方からはその出口が見えなかったため、この地にあった泊りは「口無しの泊(無口泊)」と呼ばれた。
 源俊頼の歌集『散木奇歌集』の第六巻「悲歌」は、大宰府で亡くなった父の亡骸を伴って海路・水路にて帰京する途上に詠まれた歌を収めているが、口無泊について、「口なしのとまりときけば身にしみて いひもやられぬ物をこそ思へ」と詠まれている。
 水野家が福山藩主となってからこの地の新涯(新開地)開拓が行われ、入海は塞がれて農地となり、船の繋留所としての役割を終えた。
 現在は数多くのスーパーが立ち並び、沼隈南部の中心地となっている感じ。
 この八幡神社は、草深の産土神。
 もとは下山南の菅野というところに鎮座していたが、おそらくは入海の後退によって現在地に遷座した。その由緒によって「寄ノ宮(よりのみや)八幡宮」、あるいは社地の山名をとって「亀山八幡宮」と通称される。
 創祀は天暦年中(947-957)と伝わる。
 もとは山南にあったため、山南三村(上山南・中山南・下山南)の民もこの社を産土神としており、江戸時代には、まず八月十五日に山南村が先に祭を行い、草深村は二十五日に祭を行っていた。
 祭神は応神天皇、神功皇后、姫神と、宇佐八幡宮と同じ三神を祀る。
 八幡宮が遷座してくるまではこの地には地主神の津大明神が祀られており、八幡宮遷座後は末社となっている。
 この山も津大明神が向かいの田島から引っ張ってきたものという伝承があり、当時はこの辺りが海辺だったのだろう。
 また、岡崎宮・有安宮という二末社も鎮座している。岡崎宮は、岡崎悪四郎の霊を祀る。
 岡崎悪四郎義実は三浦氏庶家で、岡崎氏の祖。源氏の家人で、頼朝の挙兵時よりつき従い、鎌倉幕府御家人となった。伝承によれば、彼の孫の岡崎千太郎実忠は建暦三年(1213)の和田合戦に敗れ、この地に逃れて草深城を造り居住したといい、この地にはその子孫が多いという。
 調査によると、この社地は草深城跡とみられており、草深城の跡地に神社が建てられているとのこと。

 …と、こんな記載がありまして、うん、うん、納得のGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(6)

01-720
01-721
02-720
03-720
04-720
04-721
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 墓地とお別れしますと、次は東方の山側へ歩いて移動です。
 挿入の衛星画像で言いますと、⑦⑧⑨の順番で中世の石造物を巡ります。
 民家と畑の間の小径を進みますと正面に石仏が…これも中世の作なんでしょうねぇ~何気なく足元に眼を移しますと、干からびた蛇の死骸が…
 続いて、⑧に向かいますけど、⑦~⑧間は距離的にはスグ近くですけど、一旦、来た道を戻りますから、それなりの距離が…ここには、石仏と五輪塔の一部が…
 ⑨の荒神社にも石仏と五輪塔の一部が…
 これらは、永い年月の間に解体・散乱していたものを、近くに集め祀られていますのかも…リーダーは、持参の資料を取り出されませんでしたから、前回調査以降、何にも変わりはありませんのでしょうねぇ~

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/10(水)は、広島県知事選期日前投票で福山市鞆支所行きとなりました(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720

 昨日・11/10(水)は、広島県知事選挙の期日前投票で、またまた福山市役所鞆支所行きとなりましたGONsanです。
 何かと忙しいですから、ササッと投票を済ませて帰ろう…とは思ったのですけど、仲々そぅもいきませんでしたネ(^-^;
 鞆支所裏の駐車場に車を駐め、支所内に入ろうとしますと、12名の観光客の皆様がボランティアガイドsanの説明に耳を傾けておられました。
 支所裏通りの正面の建物は、「龍馬の隠れ部屋・桝屋清右衛門宅」ですから、龍馬の隠れ部屋の説明を受けておられますのかも(^-^)
 支所に入りますと、サッサと投票を済ませ、期日前投票所入り口の景観を2枚ばかりパチリです。
 そして、エレベーターで支所3階屋上へ…いつものように、仙酔島・弁天島等の眼に入ります景観を数枚パチリ(^.-)☆
 先ほどの観光客の皆様は、今度は、「対仙酔楼(豪商 大阪屋)跡」の説明を受けておられますのでしょうねぇ~
 日差しが雲間に隠れ、あいにくの景観でしたのが、チト残念。それでは、下りよう。
 エレベーターから下りて来ますと、どなたか男性が腕組みし、怖そうなお顔でエレベーター入口に立っておられます。
 いきなり、「投票所の写真を撮られましたか?」ですから、「えぇ、撮りましたけど、何か…」と返しますと、「写真撮影は禁止です!!」。「何でイケないのです?」と尋ねますと、「誰が投票しているかが分かってしまう」ですから、「んっ!?」のGONsan。
 投票所内には、投票で来訪者はGONsanのみでしたから、「人は撮っていませんし、投票所入り口の景観のみですよ…それに、私は、投票していることを公表されても、一向に構いませんよ」には、回答なし。
 挙げ句の果ては、「ちょっと待って下さい、相談して来ますから…」で、暫し待たされる事となりました。
 続いてGONsanに対応されましたのが、多分、鞆支所のエラい方。この方に先ほどの男性が「写真を撮った事は認めています…」と報告しながらGONsanの所へ…
 写真を撮った事は認めています…には、まるでGONsanが犯罪者の如くの言い方ですから、ムカつくGONsan。
 鞆支所のエラい方と思われます方にも、「何で投票所入り口の景観を撮ってはダメなのですか?」と尋ねますけど、要領を得ません。この方も返事に窮し、「チョッと待っていて下さい。選挙管理委員会事務局に確認してみますから…」と、写真撮影不可の説明は無し。デスクに戻られようとされますので、「私も多忙だから期日前投票に来ているのですから、無駄な時間は持ち合わせていませんよ…」にも、回答無し。
 暫く待っていますと、今度は期日前投票投票所の管理者の方なんでしょうか…GONsanに近付き、文書を片手に「この文書に、写真撮影不可と指示されています…」と言われますので、「チョッと見せて貰えますか」と依頼しますと、これは、「職員用文書ですので、見せる訳にはいきません…」ですから、またまた「んっ!?」のGONsanでありました。
 「何故、写真撮影がタメなんですか?」と、この方にも尋ねますが、明快な回答はありません。
 そぅしていますと、支所のエラい方が再びヤッて来られ、「直接、選挙管理委員会事務局と電話で話して下さい」との事でありました。
 時間が無いのに…と思いながらも、電話に出まして、「私は、投票所入り口の景観を2枚画像に納めていまして、この画像は持ち帰ります。WEB上で公開もします。何故、ダメなんですか?それに、ここの支所の皆様には、まるで犯罪者並みの扱いを受けておりますよ。時間がないから期日前投票に来ていますのに、意味ないではないですか?何故、撮影がダメなんですか?」と、また同じ質問を繰り返しますが、回答は無し。
 たまらず、「この画像は持ち帰り、公開もします。いぃのですか?」には、「致し方ありません」ですから、「それは、『OK』と言う意味なんですか?」と重ねて尋ねますと、また「致し方ありません」でありました。
 まぁ、GONsanとしましては、この「致し方ありません」の回答で充分ではあります。
 会話の流れから、「致し方ありません」=「OK」ですから(^.-)☆
 「それでは、時間がないから帰ります」と電話を切りますと、傍で会話のやり取りを聴いておられた支所のお二人。お顔を見ますと、お二人とも苦渋に満ちた苦虫をかみ殺したお顔ですから…
 このお二人は、GONsanと選挙管理委員会事務局とのやり取りで、こぅいぅ結末になろうとは思いもされませんでしたのかも…
 お二人と別れ際に、「次回の選挙でも投票所の景観は画像に撮りますし、公開もしますよ。その際には、またイチャモン付けないで下さいよ…時間が勿体無いから…」とお願いし、鞆支所からお別れとなりました。
 勿論、善良な一市民に、まるで犯罪者かの如くの物言い・対応はダメですよ。朝礼等で、市民との応対面で充分配慮する旨、徹底して下さいよ…と、念押しもしておきましたけど、彼らは本気で耳に入れられましたかどぅか…
 それにしましても、不可解な事が2点ありますネ。
 1点は、支所の皆さんは誰一人、GONsanの画像を確認されなかったこと。
 もぅ1点は、写真撮影不可の明快な理由は、最後まで言って貰えなかったこと。この2点は、実に不思議。納得する理由を言って貰えれば、GONsanも指示に従いましたのかも(^-^)

 余談ですけど、期日前投票所と言いますと、翌日・11/11(木)の夕方には、県内のテレビ各社が、JR広島駅南口・地下広場に11日から設けられた「期日前投票所」のニュースを流しておられましたネ。
 投票所は勿論、投票者のお顔も入れた映像で(^.-)
 この「JR広島駅南口・地下広場」と言いますと、衆院選の地区割で言いますと「広島1区」となりますのでしょうか…
 「広島1区」も投票率の悪さは「広島7区」とワーストを競っています関係にありますけど、「JR広島駅南口・地下広場」に期日前投票所を開設し、少しでも投票率アップを図ろうとのご努力が充分伝わって来ますねぇ~
 それに引き替え、福山市は、写真撮影と言う低レベルな問題で市民にイチャモンですから、何とも(^-^;
 福山市の投票率ワーストの要因の一つが垣間見れまして、少々、哀しさも生じて来ますねぇ(^-^)//"

 それと、福山市の「投票のあんない」のハガキの裏面ですけど、ここに期日前投票の理由を記入する事となっていますけど、この欄も要改善ですネ。
 「きょう、たまたま友だちとここで待ち合わせをしていたら、これがあったので、ここですませておこうと。」…との、こんな理由では、福山市では期日前投票不可なんでしょうねぇ~鞆支所の皆様のGONsanへの対応を勘案しますと、そんな気がしてなりません(^-^)/

 ◆JR広島駅でも期日前投票スタート 14日投開票 知事選・県議補選

 --- 11/11(木) 16:28配信 RCC中国放送 ---

 広島県知事選挙などの期日前投票が、JR広島駅南口に設けられた会場でも始まりました。
 JR広島駅南口・地下広場に11日から設けられた「期日前投票所」です。対象は、仕事などで14日の投票日に投票に行けない広島市の有権者で、このうち安佐南区の有権者は県議会議員の補欠選挙も投票できます。
 市選管によりますと、10日までに広島市で期日前投票したのはおよそ7万人で、前回の同じ時期と比べ、1.7倍に増えているということです。
 「きょう、たまたま友だちとここで待ち合わせをしていたら、これがあったので、ここですませておこうと。」
 「前回(衆議院選挙)もあったでしょ。便利だなと思って、また、ここに来た。」(期日前投票をした人)
 「通勤通学の際、また買い物でお出かけなどの際にぜひご利用いただきたい。」(広島市選挙管理委員会事務局 山越重範次長)
 この期日前投票所は、13日まで午前10時から午後8時の間、利用できます。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 この墓地内には、何ヶ所か五輪塔が存在しますようで、順番に廻ってチェック・確認されますようであります。
 GONsanは、この方達の後を付いて歩きながら、相変わらず画像に納めますのみですけど、それでも楽しい(^.-)☆
 墓地内を歩いておりますと、またまた永い歴史を感じさせます法名碑に(^_^)v
 拝見しますと、「初代 高城主 田中河内守 寛永3年(1462)2月22日~14代 寛文13年(1673)」と記載です。反対側(裏面)にも勿論、延々と続いております(^-^)
 つぃ先ほども凄い法名碑に眼が止まりましたけど、こちらの法名碑…ではありませんネ、墓誌碑も、一層凄いものでありました(^_^)v
 数ヶ所の五輪塔を確認しましたけど、リーダーは、過去の資料への加筆はしておられませんから、以前の調査以降、変わりはないのでしょうねぇ~
 「初代 高城主 田中河内守」が何者なのか、WEB上で検索してみるのですけど、詳しい記述はありませんで、かろうじてこんな記載が…

 ◆福山市沼隈町 -- 日蓮宗法星山本光寺

 福山市沼隈町下山南樫隈にある本光寺。本尊は久遠の釈迦牟尼仏。創建は健保二年(1214)天台宗であったが寛正元年(1460)成就院日信は、高城主田中河内守と共に京に上り日蓮宗に改宗、現在の寺号を授かる。境内に田中氏の墓石、妙見堂•八王子堂、裏山の山頂に竜王堂があり、尾根伝いに要山城がある。水呑妙顯寺と本光寺の関係も掲載。2014.06.02。

 …と、こんな記述が…
 「高城主 田中河内守」は、どんな方でしたのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(4)

01-720
01-721
01-722
01-723
01-724
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 曽我神社から降りて来ますと、また来た道を逆戻りし、木の葉荒神社の石段上り口右脇の祠に立ち寄りです。
 ここでは、散乱しています石造物を確認です。以前も調査しておられますのでしょうか…リーダーは、過去の調査資料を確認しながら、何やら加筆しておられます。
 これらは、五輪塔や石仏の一部なのでしょうか…よく分かりませんモノをここに集めて保管しておられますのかも…
 こぅした五輪塔や石仏がバラバラとなったものを、一つ一つ組み立てて修復されますから、時たま実にバランスの悪い五輪塔を見掛けますのかも分かりませんねぇ(^-^)
 ここに置いてありますものは、組み合わせようがなく、凡てバラバラなモノなんでしょうねぇ~
 木の葉荒神社を後にしますと、暫く進み、民家の間の路地を抜け墓地へ…この墓地でも、五輪塔の調査・確認なのでしょうネ。
 墓地内には、先祖何代も続きます法名碑に眼が止まってしまいました。
 見ますと、初代の慶安4年(1651年)3月10日~明和9年(1772年)1月1日までの記載。う~ん、慶安4年と言えば「由井正雪の乱」の頃ですねぇ~
 反対側と言うか裏面にも、延々と法名が記載されていますのでしょうねぇ~ついでに、拝見すれば良かったのかも…それにしましても、実に由緒ありますお宅のようです。凄い\(^o^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
05-721
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 木の葉荒神社の次は、「曽我神社」に向かいますけど、途中、「地蔵堂」に立ち寄りです。道端の山際に存在します小さな祠ですから、立ち寄りと言いますよりも、眺めながら通過です(^-^)
 この地蔵堂を過ぎますと、細い道を山登り(^.-)☆
 ですが、スグに曽我神社にと到着です。ここには、五輪塔の一部が祀ってありました。祀ると言うよりも、無造作に置かれています状態でありましたネ。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ゴミステーション付近に、BS/CSアンテナが放置されておりました(^-^;

01-720
02-720
03-720
04-720

 本日は月曜日ですから、学童の皆様の下校時、安全パトロールの当番日です。
 定刻10分前に、いつものように、GONsanの担当場所であります安政橋東詰めに出掛けまして待機です。
 暫く学童の皆様のヤッて来ますのを待ちながら周辺を見廻しますと、浜自治会ゴミステーション近くに、BS/CSアンテナが放置されておりました(^-^;
 何やら張り紙がありますので、確認してみますと、うん、うん、そぅいぅ事でありましたか(^-^)
 張り紙には、『収集できません、理由は次の項目のとおりです。収集日が違います。不燃(破砕)ゴミ 福山市 11/1』と記載です。どぅやら、ゴミ出し日が違いましたようですネ。
 ですが、11/1(月)の安全パトロール日には、このBS/CSアンテナは見掛けませんでしたけど…
 既に一週間経ていますけど、ズッとここに放置されていますのでしょうねぇ~一週間もあれば、当のご本人は気付かれますのでしょうけど、知らぬ顔なんでしょうか…
 それとも、浜自治会に所属されません方が、通りがけにゴミステーションに廃棄されましたのかも…
 それにしましても、一週間の期間中に不燃(破砕)ゴミ回収日もありましたのですけど、福山市は回収されませんのですねぇ~それに、浜自治会の方もこのBS/CSアンテナにお気付きなんでしょうけど、放置のまま…何とも(^-^;
 皆さん、片付けたい気持ちは充分お有りなのでしょうけど、本人への周知のため、敢えて、ズッと放置状態なのかも…
 とにかく、苦笑のGONsanです。
 お互い、ルールは厳守しなければなりませんネ。我が自治会でも同様なケースは発生していますのでしょうけど、困ったものですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ