GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

友人が、災害調査で今度は宮崎へ…<3>

02-720-555555555
 うん、うん、宮崎出張中とは言いましても昨日・今日と、お休みのようですねぇ(^.-)☆
 連休初日の昨日は降雨でしたようですけど…

 で、連休2日目の本日は天候にも恵まれまして、早速、各地観光にとなられましたようですネ(^_^)v

 まず最初に届きました画像は、いつものように早朝散策時の画像でありました(^-^)
 宮崎北警察署の正面入り口の景観です。
 そして、次に届きましたのが宮崎育成牧場入り口の景観でありました。

 んっ、宮崎育成牧場!?
 何なんでしょう?早速、WEB上で検索です。すると、こんな記載がありました(^.-)☆

 ◆宮崎育成牧場について

 宮崎育成牧場は、宮崎市のほぼ中央、JR日豊本線沿いに位置し、温暖な気候条件を生かして競走馬の育成を行いながら、「馬のいる公園」としても施設を一般開放しています。かつてこの場所は宮崎競馬場として、明治40年から昭和38年まで競馬が行われてきました。途中、戦争激化により昭和18年に国営競馬が中止となりますが、終戦後は昭和38年まで地方競馬が開催されてきました。

 競走馬の育成業務は昭和31年の抽せん馬事業開始にともない始められ、その後現在に至るまで九州地区におけるモデル牧場として、JRAの育成技術および研究成果の普及拠点としての役割を担ってきました。競馬場時代の一等馬見所(グランドスタンド)は、今でも保存されており、当時の名残がいまだに感じられます。
 一般に、日本のサラブレッドは春に北海道で生まれ、翌秋(1歳秋)に騎乗馴致を開始、1歳冬から2歳春にかけて乗り運動を行い、2歳夏に競走馬としてデビューします。近年、北海道においても屋内調教施設が充実し冬季の調教が可能となってきましたが、この時期、厳しい寒さや降雪等を考えると、北海道は必ずしも競走馬を育成する上で最適の気象条件ではありません。
 一方、宮崎の気候は冬季の気候が温暖で、日照時間および快晴日数が全国でもトップクラスにあることが特色です。すなわち、この温暖な気候が競走馬を育成する上で、大きなメリットとなります。

 ここでは、降雪や馬場凍結がなく、年間を通じてカリュキュラムに沿った調教を、1周1,600mの広いトラックで行えることが特徴です。また、放牧地はエバーグリーンで、馬たちはイタリアンライグラスを、年間を通じて採食することができます。
 我々は、宮崎育成牧場からダービーをはじめ世界の舞台で活躍できる馬を輩出する大きな夢をもっています。そして、夢を夢で終わらせないために、2005年、我々の育成馬厩舎をビッグ・ドリーム・ステイブル(Big Dream Stables)と名づけ、その夢に向かってステップアップしていこうとしています。

 …と、こんな「宮崎育成牧場」のようですネ。
 自由に入れますようですけど、残念ながら開場時間は9:00~17:00。
 早朝散策ですから、中に入りますのは叶いませんようですねぇ(^-^)//"

9/11(日)は某協会福山支部san主催の「交通安全ボウリング大会」でありました(^.-)☆<5>

01-720
02-720
01-720-55555555

9/11(日)は某協会福山支部san主催の「交通安全ボウリング大会」でありました(^.-)☆<4>

01-720
02-720
01-720-55555555

友人が、災害調査で今度は宮崎へ…<2>

05-720
01-500-555555555
-6666666666666666jpg
 宮崎から届きました友人からの画像・第二弾も、早朝の散策時に撮られたものでありました(^.-)☆

 >お早うございます
 >ホテルは宮崎第一ホテルです
 >今年リニューアルしたと言うことでまずまずです♪♪
 >有り難いのは朝食がついてサウナがあり
 >入る前に生ビールと焼酎が試飲できる事です♪♪
とは、確かに有難いし嬉しいですねぇ~

 そして、今朝は、宮崎第一ホテルを出まして北上で、真栄寺・宮崎神宮方向への散策となりましたようですネ(^.-)☆

 ◆真栄寺

 真栄寺(しんえいじ)は宮崎県宮崎市にある浄土真宗本願寺派の寺院である。
 JR日豊本線「宮崎神宮」駅から670mほどの所にある。宮崎神宮は神武天皇を祀る神社である。また、近隣に、NHK宮崎放送局の搭が聳える。

 1913年(大正2年)真住栄(ますみえい)が創建したと云われる。
 京都で廃寺となった玉昭寺の本尊を迎え建立したとされる。
 山門には「真栄寺 祝 開教100周年」「平成26年4月20日法要 修行」の文字を掲げる。

 山門を潜ると鐘楼、本堂と続くがモノトーンの五重塔が印象的である。
 搭は鉄筋コンクリート造り、高さ29m、納骨堂として建立したといわれる。一軒繁垂木の本瓦葺三間五重塔婆形式である。

 …と、こんな真栄寺のようであります(^.-)☆

 ◆宮崎神宮

 宮崎神宮(みやざきじんぐう)は、宮崎県宮崎市神宮にある神社である。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

 ・社名

 歴史は古く、「神武天皇宮(社)」、「神武天皇御廟」などと称されたが、明治6年(1873年)に「宮崎神社」と改称し、更に同11年「宮崎宮」と改称、大正2年(1913年)に神宮号が許可されて現社名となった。地元では「神武さま」と呼ばれ親しまれている。

 ・祭神

 神日本磐余彦尊(神武天皇)=ヤマト・イワレヒコ=を主祭神とし、父神鸕鷀草葺不合尊と母神玉依姫命の2柱を配祀する。

 ・由緒

 社伝によれば、鎮座地は神武天皇が東征以前に宮を営んだ地で、後に九州に下向してきた皇孫の建磐龍命(阿蘇神社の祭神)がその縁に因んで創祀したといい、崇神天皇の時代に初めて社殿が創建され、景行天皇の熊襲征討に際して重ねて造営がなされ、更に応神天皇の時代からは『国造本紀』に載せる日向国造の祖、老男命(おいおのみこと)が祀るようになったと伝える。

 古くから鎮座していたのは確からしいが上古の由緒は不明で、文献上の初見は鎌倉時代初めまで降り、当地の地頭職にあった土持信綱が現在地に社殿を造営し、皇宮屋(こぐや)(現 境外摂社)から建久8年(1197年)に遷座したという記録である。
 『神皇正統記』に神武天皇が「日向の宮崎の宮」から東征したと記すように、中世には東征以前に宮崎に帝都があったとする説も定着し、当宮をこれに充てるようになったと思われ(『古事記』に載せる高千穂宮(高千穂神社)に擬する説もある)、以後神武天皇に対する崇敬から、歴代の領主により深く崇敬された。

 文明5年(1473年)に伊東祐国が蓮ヶ池(現宮崎市村角町)と下北方(同下北方町)の一部を奉献したのを始め、永禄3年(1560年)に有馬永純が社領として2石5斗を寄進、同5年(1562年)には伊東義祐が下北方・江平(現宮崎市江平町一帯)から領地を割いて奉献、更に天正5年(1577年)には島津義久が米穀や幣帛を奉献している。

 江戸時代には、延岡藩が当地を所領し、寛永21年(1644年)藩主有馬康純が社殿を造営、天保10年(1839年)にも藩主内藤政義による修造が行われている。もっとも、神武天皇を祀る古社とはいえ、江戸時代までは地方の1古社に過ぎず、当宮が広く全国的に知られるようになったのは、明治維新の王政復古の大号令で「神武創業の始め」に復することが唱導され、当宮が脚光を浴びるようになってからである。

 明治6年に 県社と定められた(この時宮崎神社と改称。「社名」節参照)が、神武天皇の最初の宮地であるとの伝承から特別の待遇を受けるようになり、同8年に国幣中社、同18年には官幣大社へと累進した。同32年には総裁を二条基弘、会長を島津忠亮とする「神武天皇御降誕大祭会」が組織され、高木兼寛が幹事長となって全国から寄付金を集めて境内整備を行い、同40年にほぼ現在の姿となったが、更に昭和15年、紀元2600年を記念した拡大整備事業(その規模は橿原神宮に次いで全国2位であったという)で、現在の境内が完成した。戦後は神社本庁の別表神社となり、現在に至っている。

 …と、WEB上にはこんな記載。
 よく分かりませんけど、GONsanなんぞには、『日本の初代天皇「神武天皇」をまつる立派な神社』程度の認識しかありませんけど、さて、どぅなんでしょうねぇ~

9/11(日)は某協会福山支部san主催の「交通安全ボウリング大会」でありました(^.-)☆<3>

02-720
01-720
01-720-5555555555

ふ~ん、来月5日にカープのリーグ制覇を祝います「優勝パレード」ですか(^.-)☆

カープパレード20161007-55555555555555
 カープファンにはタマりません9月10日の広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝。
 そうなんですねぇ~久しく優勝とは無縁でしたから、最後の優勝から早や25年の月日の流れ…この日の訪れますのが実に長い道のりでありました。
 ですが、これで満足します訳にはいきません。CSのファイナルステージを勝ち抜いて10月22日からの日本シリーズに臨まなければなりません。まだまだ道半ばの広島東洋カープ。心の底から喜べますのは、日本シリーズを制してからになりますのかも…

 ところで、先日・10月6日に広島市の平和大通りでリーグ優勝を祝います優勝パレード開催が発表されました。主催は、広島県や広島市、広島商工会議所、中国新聞社など14団体でつくる実行委員会。実現しますと、これも41年ぶりの復活となりますネ。

 カープ初優勝時の優勝パレードは、百米道路(平和大通り)にもの凄い人出。私も仕事の合間に出掛けまして大感激。と同時に「この百米道路に、こんなにも多くの人々が集まって来るのだ!!」と大きな驚きでもありました。この驚きは決して私一人では無かったようですネ。
 こんなにも大勢の人が集まるのなら、広島にも「博多どんたく」のようなお祭りを創ろう…とのこんな声が上がって来ました。
 それから構想を練りますこと2年間。既に平和大通り一帯を会場にした新しい祭りの構想を練っていた中国新聞社が中心となり、商工会や市側と折衝を重ね、1977年に初めて開催しましたのが「第1回ひろしまフラワーフェスティバル」でありました。それほどまでにカープ初優勝を祝います優勝パレードは強烈な出来事となりました。
 「カープの優勝パレード開催」…この発表に、41年前の熱き想いが脳裏に蘇ります方々は、随分多い事でしょうねぇ~

 因みに、第1回フラワーフェスティバルでは、米軍「グリーンベレー」の精鋭部隊が実に堂々とした行進を行いまして、平和都市「広島」に大きな衝撃を与えましたのも、忘れる事の出来ません出来事として残りましたようです。

友人が、災害調査で今度は宮崎へ…<1>

01-720
02-720
 災害調査で各地に出かけています友人が、今度は台風16号の被害調査で、10/3から1~2ヶ月ばかり宮崎行きとなりましたようです。
 4/21~6/20間の丁度2ヶ月間、地震の被害調査で熊本に出かけておりました友人ですけど、またまた九州行きなんですねぇ~

 熊本滞在中には、早朝散歩・休日等を利用し撮られました熊本周辺の画像を届けて頂きましたけど、今度は宮崎からの画像を届けて貰えそぅですねぇ(^_^)v
 で、早速、届けて頂きましたのが挿入の画像なんです(^.-)☆

 >お早うございます。
 >ひさしぶりに太陽が上がりました。
 >やっぱり宮崎には太陽が似合いますね…宮崎は空気が新鮮に感じます。

 との事で、画像の時計台の時刻を見ますと、6:25です。と言う事は、早朝散策時の南国らしさが漂います宮崎駅前の景観ですねぇ~
 業務遂行で、あまり時間的余裕はありませんのかも分かりませんけど、宮崎から届きます画像は、例えどんなモノでありましても嬉しいですねぇ~そして楽しみであります。
 さて、次回届きます画像はどんなのでしょうねぇ~
 GONsanは、こんな日常的な、ごく普通に眼に入ります景観は結構好きですから、早朝散策時の景観を楽しみに待ちたいと思います(^-^)//"

んっ!?…妙な所にブレーキランプでチョッと笑ってしまいました(^.-)☆

 GONsanの職場近くの国道2号線を走行中、コンビニに立ち寄ろうと車線変更をしますと、同時に先行車も同じように車線変更。
 そして、コンビニに入りますのにブレーキを踏みスピードダウン。
 そぅしますと、またまた先行車もブレーキを踏み左折のウィンカーを点灯(^.-)☆

 で、眼に入りましたのが先行車の妙な場所のブレーキランプ。
 ナンバープレートの上部に赤ランプ点灯ですから、「んっ?!」のGONsan。
 駐車場に車を駐め、先にコンビニ内に入られましたのをイィ事に、チョッと拝見となりました(^-^)
 
 ふ~ん、こんな感じで設置しておられます。
 ブレーキを踏みますと赤く点灯ですから、ふん、ふん、やっぱりブレーキランプなんですねぇ~
 とりあえず店内方向を確認し4枚ばかりパチリです(^_^)v

 何となく笑ってしまいましたけど、こんなブレーキランプですと注意喚起には仲々有効でありますかも(^-^)
 いゃいゃ、逆に「何だ?この赤ランプは!!」とこの場所を注視で、注意散漫、追突となりますかも…
 画像に納めながら、やっぱり笑ってしまいましたGONsanなのでありました(^-^)//"02-720-55555555

9/11(日)は某協会福山支部san主催の「交通安全ボウリング大会」でありました(^.-)☆<3>

01-720
10-720
11-720
01-720-555555555

う~ん、居眠り運転なのでしょうか…

01-720-555555555
 これは、友人が届けてくれましたドラレコ映像なんです。
 早朝のA.M.6:00前ですけど、場所は何処なんでしょうねぇ~

 先行のウィング車が突然、左端に寄り縁石に接触。
 まだ夜明け前ですから、縁石と接触時に飛び散る火花が鮮明に見えましたとか…
 う~ん、居眠り運転なのでしょうか…

 暫くそのまま走行で、駐車可能なスペースを見つけて停車となりましたようですねぇ~接触部分の確認なのかも…
 それにしましても、原因は居眠り?
 か、どぅかは分かりませんけど、恐いですネ。チョッとした油断が、大きな事故にと繋がりますから、ハンドルを握ります者は充分留意されなくては(^-^)//"
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 福山市では連日のコロナ感染者の発生で、気が重くなりますネ…
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
  • 3/29(月)・3/30(火)は、芦田川河川敷-白萩団地を散策でした(^.-)☆(1)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ