GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
03-720-555

 南泉坊境内の五輪塔を確認後は、また少し東方に移動し、近くの市道に車を駐め、歩いて「五地蔵堂」に向かいます。
 ここでも、石仏と言うか地蔵を確認です(^.-)☆
 山裾に旨く組み込んだお堂です。堂内には石造地蔵仏が五体あるが、向かって右端は何か不明。五輪塔の片割れなんでしょうねぇ~
 リーダーに質問することも無く、パチパチと画像に納めますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

う~ん、箕島での強盗・未遂事件犯…未だに足取りが掴めないようですねぇ~

01-720

 本日も、箕島町での強盗・未遂事件の記事掲載がありましたけど、う~ん、未だに検挙に繫がりませんようですねぇ~
 中国新聞sanの朝刊記事にも記載がありますように、この周辺は朝夕の通勤で、結構、走行車輌も有りますのですけど、目撃者はおられないのでしょうねぇ~チョッと不思議と言えば不思議です。
 それに、最近は、防犯カメラの映像から犯人逮捕に繫がりますケースも多々ありますから、警察も、懸命に捜査しておられますのでしょうねぇ~
 GONsanなんぞは、「スグに犯人は捕まるだろう…」と思っていたのですけど、そぅ甘いものでもないのでしょうねぇ~
 公衆トイレでの事件発生は、11/16(火)A.M.7:40頃のようですから、通勤時の車の走行も未だ結構ありますし、コンビニ同様に自転車での逃走でしたら眼に付くハズなんですけど…公衆トイレからの逃走は、自転車・車のいずれでしたのでしょうねぇ~
 最近は、ドラレコを装着しています方も多いですから、この時間帯に現場を通過されました方は、是非、確認してみて頂けましたら嬉しいですねぇ~
 GONsanも勿論、ドラレコを装着していますが、今まで一度も、こぅしたケースに遭遇しておりませんから、映像の確認をする機会はありません。
 以前から、一度は、何らかの形でお役に立てれば…と思っているのですけどネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
04-721
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
01-720-555

 この墓地でも、二箇所の五輪塔をチェック確認となりました。二つとも、一つの石から彫りだされた小柄な一石五輪塔(いっせきごりんとう)でありました。
 ここもまた、別段、変動は無いようですネ。リーダーは、確認が終わりますとサッサと来た道へ(^-^)
 柏迫池まで戻って来ますと、墓地に上がります前に眼に入りました「保護樹木ヤマモモ」をパチリです。
 福山市のホームページを覗いてみますと、保護樹木に関してこんな記載が…

 ◆保護樹木・保護樹林

 良好な緑の環境を確保し、美観風致を維持するために必要のある樹木等を保護樹木や保護樹林として指定します。また、樹木または樹林の所有者は、指定を申請することができます。
 ・保護樹木等の所有者は、枯損の防止その他その保護に努めなければなりません。
 ・保護樹木等には、福山市都市開発基金による補助金制度があります。
 ただし、市街地(都市計画法に定める市街化区域とその周辺)内の樹木等に限ります。
 次の指定基準に該当し、健全で美観上優れている樹木・樹林を募集します。

 ・指定基準
 保護樹木:高さ150cmの幹周が120cm以上、樹高12m以上、株立ち樹木の樹高が3m以上、はん登性樹木の枝葉の面積が30平方メートル以上
 ・保護樹林
 面積が300平方メートル以上、生垣の長さが30m以上

 …と、こんな説明が(^-^)
 因みに、この「保護樹木ヤマモモ」は、
 指定番号--31、樹種--エノキ、所在地--福山市沼隈町大下山南、幹の周囲--277cm、高さ--16.5m でありました。

 ◆ヤマモモ

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 ヤマモモ(山桃、学名:Morella rubra)は、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹。また、その果実のこと。

 ・名称
 和名の由来は、山に生えモモのような果実をつけることから。中国名・漢名は楊梅(ようばい、ヤンメイ、(拼音:yángméi)、別名として山桜桃、火実などがあり、古代から和歌などにも詠まれる。ベトナムでも漢名をそのまま用いて「dương mai」ズオンマイと呼ぶ。

 ・分布、生育環境
 中国大陸や日本を原産とし、暖地に生育し、暑さには強い。日本では関東以南(房総半島南部、福井県以西)の本州、四国、九州、沖縄の低地や山地に自生する。本州南部以南では、海岸や低山の乾燥した尾根など、痩せ地で森林を構成する重要樹種である。
 日本国外では、朝鮮半島南部、中国、台湾、フィリピンに分布する。中国では江蘇省、浙江省が有名な産地で、とりわけ寧波市に属する余姚市や慈渓市、あるいは温州市甌海区は古くから知られた産地であり、千年に及ぶとされる古木も多く残る。他に福建省、広東省、広西チワン族自治区、台湾なども産地である。
 自然分布以外にも、人の手によって公園などにも植えられる。

 ・形態、生態
 常緑広葉樹の大高木で、成木は樹高20メートル(m)ほどになる。樹冠は、こんもりした円形となる。生長は遅く、幼木は日陰を好むが、成木は日なたを好む。幹の樹皮は灰白色で滑らか、一年枝は灰褐色で多数の楕円形の皮目を持つ。古くなると縦の裂け目が出ることが多い。
 葉は密に互生し、多くは枝先に束生する。葉身は革質、つやのある深緑で、5-12センチメートル(cm)の倒披針形か長楕円形、もしくは倒卵形をしており、成木では葉は滑らかな縁(全縁)だが、若木では不規則な鋸歯が出ることが多い。葉の裏側に芳香を出す油点(ゆてん)がある。葉柄は5-10ミリメートル(mm)程度と短い。葉腋には円筒形の花芽がつく。
 雌雄異株で、花期は3-4月。葉の付け根から花序を伸ばして、数珠つなぎに小さな桃色の花弁4枚の目立たない花をつける。
 雌株につく果実は直径1.5-2cmのほぼ球形で、6月頃に紅色から暗赤色に熟し、食べられる。表面に粒状突起を密生する。この突起はつやがあるので、外見的には小粒の赤いビーズを一面に並べたように見える。
 枝先には葉芽がつき、円錐形で黄色い腺点に覆われている。雌雄異株であることから、雌花序の冬芽と雌花序の冬芽は別々の株につき、雌花序のほうがやや細い。

 …と、WEB上には、ヤマモモに関し、こんな記載がありました(^.-)☆
 それでは、近くではありますけど、また車で、「浄土真宗北峰山南泉坊」へと移動です。

 ◆福山市沼隈町「浄土真宗北峰山 南泉坊」
 福山市沼隈町草深奥組に在り、浄土真宗本願寺派、本尊阿弥陀如来。応永二十一年(1414)明順により創建と伝える。はじめ天台宗であったが後、浄土真宗に改宗。境内に中継表の発明者長谷川新右衛門道久墓(墓と刻むが実は顕彰碑)がある。

 南泉坊では五輪塔のみ拝見し退散ですから、「長谷川新右衛門道久」の石碑は眼に出来ませんでしたネ(^-^;
 でも、「長谷川新右衛門道久」sanとは、何者なんでしょう?
 WEBには、こんな記載が…

 ◆長谷川新右衛門(はせがわ-しんえもん)
 1531-1612 織豊-江戸時代前期の殖産家。
 享禄(きょうろく)4年生まれ。備後(びんご)(広島県)の人。慶長5年ごろ畳表(たたみおもて)の製法でそれまでの引通(ひきどおし)表にかわって、みじかいイグサを活用した中継(なかつぎ)表の製法を考案し、備後表の生産をさかんにした。この功績で7年郷士となる。慶長17年2月13日死去。82歳。名は道久。別名に菅野十郎左衛門。

 …と、こんな人物でありました(^_^)v
 それと、マップ上には、『山本滝之助ゆかりの地・南泉坊』と記載がありますけど、またまたWEB上で「山本滝之助」sanを検索です。

 ◆山本滝之助

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 山本 滝之助(やまもと たきのすけ、1873年11月15日-1931年10月26日)は、明治~昭和期の社会教育家、思想家。「青年団運動の先覚者」。広島県福山市出身。

 ・経歴
 広島県沼隈郡千年村(現・福山市)に農家の長男として生まれる。小学校卒業後、1889年尋常小学校雇となり、以後22年にわたり小学校教師、その間、1905年校長に就任。教師生活のかたわら、居村を中心に地域の若連中の改善に取り組み1890年、「好友会」という青年会を結成し青年団運動を始める。
 また多くの青年団体機関誌を発行。特に1896年、24歳のとき自費出版した代表的著作『田舎青年』は、地方にも近代社会に目覚めた青年がいることを主張して注目された。当時、青年と言えば立身出世を目指す都会青年のみを意味し、実際人数の多い田舎青年は自己の希望を満たされず、世間から忘れられた存在であった。
 山本はこの著作の中で、都会青年も田舎青年も平等であると主張。「田舎に住める、学校の肩書なき、卒業証書なき青年」に目を向けるよう呼びかけ、田舎青年の教育の重要性を指摘した。また「青年会を設くべし」と全国を巡講して実際を指導、各地の青年団の結成及び全国的な組織化に尽力。これらの活動は日本青年館の建設、大日本連合青年団結成を促した。山本の長年の功労に報いるため、財団法人日本青年館に設けられた顕頌会によって死後まもなく『山本滝之助全集』が刊行されている。

 …と、こんな方でありました(^.-)☆
 お二人とも、この南泉坊にお墓が存在しますのかも分かりませんねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日・一昨日の事件の犯人…まだ足取りが掴めないようですねぇ…

01-720
02-720

 ここ近年は、殺生・殺人・強盗・傷害・交通事故…と、次から次に色んな事件の発生で、ある程度慣れっこになっています感もありますけど、自身の身近で発生の事件は、そぅもいきません。
 今回の事件でも、発生場所が比較的我が家から近いだけに、昨日は夜に入りますと、結構怖くて不安で(^-^;
 新聞紙上・テレビ等での事故・事件の惨状を眼にしましても、「また怖い事件が…」程度で過ぎ去っておりますけど、身近の事件発生は、もぅ怖いのなんの(^-^;
 「警察の皆さん、夜も寝ないで、早く、容疑者逮捕して下さいよぉ!!」…と、祈ってしまいます。
 今朝の中国新聞紙上には、コンビニ・公衆トイレでの強盗・強盗未遂事件の記事掲載が…
 それに、箕島小学校の学童の皆様の一斉下校の様子も写真入りで…
 我が町の水呑小学校では、一斉下校でなく、通常の下校が行われておりました。いつものように、教師・安全パトロールの人が付き添っての通常下校。
 それにしましても、容疑者は、今、何処に?…
 事件発生は、11/15・21:40にコンビニ、11/16・07:40に公衆トイレですから、この間は約10時間となりますネ。
 この間に潜んでいます場所としましては、箕島・西新涯・水呑辺りが濃厚ですねぇ~
 その内、検挙されまして、公表されたら我が町の人だった…と言うような事が無ければ宜しいのですけど…
 とにかく、GONsanなんぞは、潜伏先として水呑も充分行動範囲内となりますから、やっぱり不安。早く、掴まって欲しいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555

 この墓地での五輪塔ですけど、前回調査より別段変わりもありませんようで、リーダーの前回調査資料の確認もありません。
 それでは、また、下山です(^-^)
 歩行もそれなりにキツイのではありますが、イィ運動にはなりますねぇ(^_^)v
 この方達は、訪れます先々の中心部に車を駐め、凡て歩きがイィですねぇ~「浜組の地神」を横目に千年郵便局辺りまで戻って来ますと、次は、車で移動です。
 柏迫池の堤下のチョットしたスペースに車を駐めて下車。
 堤下の石碑に眼を通しますと、こんな記載がありました。

 ◆柏迫池

 ・由来

 江戸時代中期、草深地域に新田が完成すると、灌漑用水の確保が必要となる。草深は、谷が浅く水源の乏しい地域であった。
 そこで、新涯に近い柏迫に溜池を築く事にし、奥組の谷川から山を廻して弐粁米の取水路を柏迫に引くことにした。
 測量器機のなかった當時で、取水路の測量は闇夜に地元の老若男女がこぞってローソクを手に持ち、山すそに一列に並び、高台からその火を見通して高低差の測定をした。
 新田開発灌漑用水の池を造る工事は、當時としては大事業であり、多くの民、百姓の厳しい労働と多くの費用をかけて歓声に至った。

 --- 平成4年10月吉日 地域振興指定事業記念 土居地区 ---

 こんな柏迫池の脇の市道から山側へ…う~ん、これがまた急な上り坂。しかも、距離が長い(^-^;
 相変わらず4名の皆様は、休む事も無く歩行続行。タバコ吸いのGONsanは、息が続かず何度立ち止まりました事やら(^-^;
 目的地の墓地到着時には、ゼェーゼェー状態でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

強盗容疑事件の犯人…未だに行方が分かりませんようですねぇ(^-^;

01-720

 福山市からのLINEでのお知らせ…P.M.04:25にも入っておりましたネ。
 強盗容疑事件の犯人…未だに行方が分かりませんようですねぇ(^-^;
 『夜間の外出は特に注意し、家では戸締まりを確実にお願いします。』との注意喚起。うん、うん、確かにそぅですねぇ~
 我が家なんぞは、夕食時の「ピンポン」の音で震え上がっておりましたよ(^-^;
 「我が家なんぞは」と言うよりも、「GONsanなんぞは」と言いました方がイィのかも…嫁さんは、サッサと玄関に向かっておりましたから(^-^)
 警察に頑張って頂きまして、今晩中に、検挙の朗報が入りますと嬉しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑大橋東詰めから上流方向が通行止めに、何で!?…と思っていましたら…

01-720
02-720
03-720
04-720

 本日(11/16)の午前中、9:00頃でしたか…水呑大橋を渡り、水呑大橋東詰めの信号交差点を左折し、芦田川土手を国道2号線方向に向かおうとしますと、東詰め交差点から『通行止め』でありました(^-^;
 事故でもあったのだろうか…工事でもしているのだろうか…と、徐行しながら上流方向の様子を伺いますけど、パトカーとお巡りさんのみで、特に変わった様子も伺えません。
 腹立つなぁ…仕方ないなぁ…と、心の中でブツブツ言いながら通過を余儀なくされましたGONsanでありました。
 そして、本日の夕方近くでしたか…嫁さんの、「昨夜・今朝と、箕島で二度も強盗事件があったみたい…」に、「んっ!?」のGONsan。今朝の中国新聞には、そんな記事はありませんでしたけど…
 ですが、夕食時に、テレビに眼を向けていますと、うん、うん、確かに箕島で2件の強盗事件が発生していましたようです(^-^;

 ◆店員女性に刃物突き付け「金を出せ」男が逃走 福山市のコンビニで強盗未遂

 --- 2021/11/16 7:08 中国新聞 ---

 15日午後9時40分ごろ、福山市箕島町のコンビニ「ローソン福山箕島町店」で男が店員女性(54)にカッターナイフのような刃物を突き付け「金を出せ」と脅した。店員が応じなかったため、男は何も取らず逃走した。福山東署が強盗未遂事件として捜査している。
 福山東署によると、男は40~50代くらいで、身長170センチくらいの小太り。黒いジャンパーとカーキ色のズボン、黒いキャップ、黒い手袋を着用し、白いマスクをしていた。同署によると、当時、店員は1人だけで客はいなかった。自転車でJR福山駅方面に逃走したという。現場は同駅から南東約6.7キロ。

 ◆公衆トイレで金奪い男が逃走、福山市箕島 同じ町内でコンビニ強盗未遂も

 --- 2021/11/16 10:07 中国新聞 ---

 16日午前7時40分ごろ、福山市箕島町の公衆トイレで、男とみられる人物が、警備員男性(35)に後ろから刃物のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅した。男性から3千円を奪って逃走したという。福山東署が強盗事件として捜査している。
 同町では前日の15日午後9時40分ごろにも、コンビニ「ローソン福山箕島町店」で刃物を突き付ける手口の強盗未遂事件が発生している。同署は関連も視野に調べている。

 …と、こんな、強盗事件と強盗未遂事件でしたようであります。
 今朝の強盗事件では、犯人の逃走方向の記載はありませんでしたけど、河口堰・芦田川大橋を渡りますと我が町ですから…
 とにかく、これで、午前中の水呑大橋東詰めから上流方向が通行止めにも納得です。言ってみれば検問ですねぇ~
 それにしましても、どちらの方向に逃走しましたのでしょうねぇ~昨夜のコンビニ事件と同一犯でしたら、自転車での逃走なんでしょうけど、河口堰・芦田川大橋を渡りましたかも分かりませんネ。
 食事しながら、「水呑に来てるかも…怖いなぁ~」と、嫁さんと話しています時に『ピンポン』ですから、もぅビックリ。
 「インターホンで確認して出たら…」と言い終えない内に、嫁さんは玄関へ。
 GONsanなんぞは、怖くて、とても(^-^;
 宅配便でしたようですけど、一瞬、タイミングが良すぎて、GONsanはドキッ!!でありました(^-^;
 早く掴まってくれますと宜しいのですけど…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(10)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 寄ノ宮八幡神社から降りて来ますと、千年小学校を横目に千年郵便局方向に歩いて、「浜組の地神」脇の市道を進み山側の墓地へ。この墓地への上り道が、GONsanにはキツイのなんの(^-^;
 にも拘わらず、この4名の皆様は、相変わらず涼しい顔でドンドン歩いて行かれますから、もぅ脱帽(^-^;
 墓地では、五輪塔を確認となりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

また、新聞記事から話題を拾ってみました(^.-)☆

01-720

 これは、中国新聞sanの、11/13(土)の朝刊記事なんです。
 明王台主婦刺殺事件の容疑者ですけど、当初は、当事件について「記憶にない」「身に覚えがない」「やっていない」…と、容疑否認でありました。
 ですから、DNA型一致のみで自白が無い場合には、起訴へと持ち込めるのだろうか…と、危惧しておりました。
 それに、DNA型一致のみで、何にも自白がありませんと、冤罪の可能性がない事も…と、心配していたのですけど、なんだ、自白を始めましたか…
 ふ~ん、犯罪を犯していますと、やはり全面否認と言う訳にはいかず、ポツリ、ポツリ…と自白を始めますものなんですねぇ~
 まぁ、警察の尋問がお上手と言う事もあるのでしょうけど(^-^)
 とにかく、自白を始めましたのでしたら、一日も早く凡て正直に話し、罪を認めて償ってもらいたいものであります。
 明王台主婦刺殺事件…20年振りの解決に前進していますようで、大変安心しましたネ(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

9/27(月)は、備陽史探訪の会「中世石造物調査(沼隈町)」に参加でした(9)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
03-720-555

 本殿前の境内に到着しますと、まずは参拝を…かと思いましたら、境内を通り抜け、随身門を潜り常夜燈と言うか石灯籠に向かわれます。
 そして、石灯籠の脚部を入念にチェック・確認となりました。
 脚部には、多分、作られた石工のお名前が刻まれていますのでしょう。鳥居と同じ「尾道石工平三郎」と刻まれていましたのでしょうけど、この『平三郎』のお名前が「ヘイザブロウ」と読みは同じなのですけど、漢字が異なって刻まれていますのでしょうねぇ~4名の皆様は、その点を会話しておられましたが、GONsanは社殿を見廻しておりまして、その会話をシッカリとは聴いていませんでした(^-^;
 でも、多分、そんな内容の会話だったものと推察です。
 後で、脚部の刻み文字を確認したのですけど、経年のせいか、何と刻まれていますのか、よくは分かりませんでしたネ(^-^;
 リーダーは、資料を取り出し加筆・修正をしておられますようでしたネ。
 裏参道から境内にヤッて来ましたから、GONsan達は随身門から出て行きましたが、表参道からヤッて来ますと、随神門を潜りますと狛犬が迎えてくれます。
 この狛犬の台座には、「尾道石工丈介」と、刻まれておりました。

 ◆尾道石工丈介

 随神門の随神は立像のようです。随身門裏側にも随神と狛犬がいます。浪速型ですが尾道石工丈介の作です。
 尾道石工の名工達の初期の作は浪速型の模倣から始まっています。寛政十二年(1800)、石工 尾道住 丈介 作。丈介は棟梁格の石工で安永から作品を残しています。
 徳島県の新宮本宮両神社に丈介作、安永六年(1777)尾道石工銘の最古の狛犬がいます。広島県三原市に天明六年(1786)の丈介作がいます。
 県内最古の尾道石工銘入り狛犬です。

 WEB上に、「尾道石工平三郎」で検索しますと、お名前程度しか出て来ませんけど、「尾道石工丈介」で検索しますと、こんな記載がありましたネ(^.-)☆
 随神門周辺を見廻しておりますと、「寄ノ宮八幡神社」の説明板が…

 ◆寄の宮(よりのみや)

 もとは下山南の菅野にあったものを、現在地に移したもので、亀山八幡神社ともいいます。天暦年間(947~57)の創祀と伝えられ、1247年(宝治元年)、1539年(天文8年)、1602年(慶長7年)、1712年(正徳2年)に社殿が再建され、社殿のあちこちに、室町時代の面影を残す美しい蟇股(かえるまた)が使われています。
 境内には多くの石造物があり、最も古いものは1699年(元禄12年)の灯籠で、参道の両脇にある常夜燈は、1824年(文政7年)の作です。1723年(享保8年)に作られた鳥居は市の重要文化財に指定されています。

 --- 2013年(平成25年)3月 福山市教育委員会 ---

 …と、こんな記載でありました。
 大変立派な神社ですから、後日、また機会がありましたら、独りで再訪してみたいものであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/16(火)は、紅葉を求めて佛通寺を散策でした(^.-)☆(1)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
  • 10/3(日)は、備陽史探訪の会『四川滝山城跡探訪』に参加でした(^.-)☆(7)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ