GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

2/1(土)は、玉島の「円通寺公園」を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-72001-720-555

 1月の下旬頃でしたか…何気なくテレビの前に座りますと、岡山県玉島の沙美海岸が画面に…小学生時代に、一度だけ沙美海岸で泳ぎました記憶が懐かしくボンヤリと(^-^)
 暫く画面を見つめておりまして、玉島には円通寺公園があったなぁ…と、急に出掛けてみたくなりましたGONsanです。
 玉島市街地から南西方向に位置し、円通寺(良寛和尚が修行した寺として有名)を中心に広がる公園なんですけど、急ではありましたが出掛ける事に(^-^)
 嫁さんは忙しそうでしたから、GONsan独りで(^.-)☆
 玉島には、国道2号線でなく寄島・沙美海岸を経由の海岸沿いを走行です(^.-)☆

 寄島まで来ますと、別に急ぎのドライブでもありませんから、三ツ山スポーツ公園に立ち寄りです。この海岸沿いには「三ツ山(三郎島)」が存在しますから、ここで数枚パチリとなりました(^.-)☆

 ◆三郎島

 三郎島は、青佐鼻海岸の南方、三郎島海水浴場の西南部沖合いに三っつ並んで浮かぶ島で別名三ツ山とも呼ばれている。この三っつの島は、粗粒花こう岩からなり、高さ各10m、長さ15m、相互に約6mの間隔をおいて規則正しく並んでいる。干潮時にはこれらの島へ陸地側から歩いていくことができる。

 ★以前は「三郎島」と呼ばれていた「三ツ山」

 「寄島の地名」によれば、神功皇后が還御の途中、吉備の島に寄り、天神地祇を祀られたとき、お供えの握り飯が海に転がり三つの島となった…と伝えられる。その後、この小島を仲哀天皇・應神天皇・神功皇后の現身として祀った。
 十六世紀半ば、富士権現が祀られ、小さい祠があったが、明治四十年(1907)の大津波によって流出した。また中央の島を天照大神、北の島を素盞嗚尊、南の島を嚴島神社の主神である杵島姫命(いつきしまひめのみこと)になぞらえて祀り、現在坦(なる)にある嚴島神社は明治12年(1879)、三ツ山から還されたという。明治の始め頃、嚴島神社(宮島さまの愛称)の祭礼のとき、お召し船が三ツ山を左廻りに三回まわる神事があったと伝えられている。

 ☆浅口市HPの説明は次のとおり

 寄島園地のある三郎島の西海岸沖に粗粒花こう岩からなる三つの島があります。高さ10m、長さ15m、相互に約6mの間隔をおいて規則正しく並び、干潮時には三つの島へ本土側から歩いていけます。この付近は潮干狩りのできる場所としても有名です。
 以前はそれぞれの島に松の木が自生していたそうだ。特に南の島には大松が生えていたが昭和五十年頃に枯渇した。その後、植樹を繰り返しても現存する木以外は生育が困難であるという。

 …と、こんな記載がWEB上にありました(^.-)☆
 それでは、引き続き、沙美海岸を通り抜け「円通寺公園」にと走行です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2/8(土)は『やぶ椿と水仙の里』を少しだけ散策のGONsanでした(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
03-720-555

 GONsanも、山羊san達に海苔をあげよう…と海苔の入りましたダンボール箱を覗いてみますと、山羊sanの催促に負け、皆さん海苔を与えられましたのでしょうネ(^-^)
 海苔も残り僅かでした(^-^)
 ですが、未だ何枚か残っておりましたので、GONsanも海苔を(^-^)/
 山羊san達は紙でも食べますのでしょうけど、当然ながら海苔の方が美味しいのでしょうねぇ~与えました途端に首を振りながらムシャムシャと…人懐っこい山羊san達で、本当に癒やされます(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

首相のヤジで、国会予算委10分余りの紛糾…珍しいですネ(^.-)☆

01-720
02-720

 本日の午後は小雨が続いておりまして、特に何にもスル事がありませんGONsanですから、昼食後はズッとテレビの前でした(^.-)☆
 ですから、久し振りに国会中継を拝見しようかと(^-^)

 何番目かの登場の、立憲民主党の辻元清美議員の質問が終了しました直後でしたか…テレビ音声でも明瞭に聞こえましたけど、「意味のない質問だよ」の安倍首相のヤジ。
 質問が終了しました直後の辻元議員へのヤジには、GONsanも少し驚きましたけど、当然、辻元議員も怒りましたネ(^-^)
 で、暫く紛糾の場となりました国会予算委。
 これはイケませんねぇ~せっかく質問も終わっていましたのですから、イラん事を言わなければ次の質問者にとスンナリ移れましたのでしょうけど(^-^;

 この様子は、早速、WEB上にこんな記事が…

 ◆首相がヤジ、辻元氏に「意味のない質問だよ」予算委で

 --- 2/12(水)15:54配信 朝日新聞デジタル ---

 ・首相がヤジ、辻元氏に「意味のない質問だよ」 予算委で

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し、「意味の無い質問だよ」とヤジを飛ばした。野党議員は「一国の総理が言うことではない」と抗議し、予算委は10分余り、紛糾した。
 辻元氏の質問が終わった直後、NHKのテレビ中継でも聞き取れる声量で「意味の無い質問だよ」とヤジが飛んだ。質問席から去ろうとしていた辻元氏が「誰が言ったの?」と声を上げると、野党議員たちは「総理だ」と指摘した。野党の予算委理事は棚橋泰文委員長(自民党)に詰め寄り、審議を止めて事実確認するよう求めたが、棚橋氏は「私には聞こえなかった」などと拒否。野党側は10分以上にわたり質問時間を浪費することになった。

 その後、質問に立った立憲の逢坂誠二氏がヤジの事実関係を問うと、首相は「辻元氏がずっと、私に言わせれば質問ではなく、罵詈(ばり)雑言の連続だった。私に反論の機会は与えられずに。こんなやりとりでは無意味じゃないかと申し上げた」と釈明した。
 辻元氏は自らの質問の最後に「タイは頭から腐る。上層部が腐敗すると残りもすべて腐る。総理が桜(を見る会)とか加計とか森友とか、疑惑まみれと言われている。官僚がかわいそうだ」と述べたまま、持ち時間を終えていた。
 辻元氏は委員室を退席後、首相のヤジについて「びっくりした。私個人に対しても問題だし、立法府全体で問題視しないといけない。発言の撤回と謝罪を求めたい」と記者団に指摘。「私は歴代総理と議論し、はっきりものを言ってきたが、罵詈雑言ととったのは(安倍)総理お一人だ」とも語った。

 国会中継は、何度視聴しましても仲々面白いのですけど、長期政権となりますと、何かに付け弊害が…首相のおごりもあるでしょうし…
 安倍首相絡みの色んな問題が多すぎて、このままですと安倍政権も国民の皆様に飽きられますかも…

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2/8(土)は『やぶ椿と水仙の里』を少しだけ散策のGONsanでした(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
04-720-555

 穏やかな瀬戸の海を臨みますこの「やぶ椿と水仙の里」…温かい日差しも加わり、ノンビリと散策が楽しめます。少し離れた所から眺めておりましても、あの、人懐っこい山羊san達にも癒やされますネ(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

1/19(日)、山城歩きで「山手銀山城」を散策となりました(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 杉本講師のお話しを聴きながら、いつの間にか「山手銀山城」上り口にと下りて来ました(^-^)
 道もよく整備され、山城を体感するには理想的な場所となりました。これも、この銀山城測量調査や、整備を長年されている中世史部会・杉本部会長sanをはじめ、関係者の方々の努力の賜物なのだと思います(^.-)☆
 俄山里山広場にと戻って来ましたのは、P.M.15:00少し前。俄山大師堂を出発しましたのが、P.M.0:30頃でしたから、約2時間半の山城歩きとなりました。
 俄山里山広場で解散となりましたけど、最後に、杉本講師ほか関係者の皆様がご挨拶。大変お世話になりましたm(_ _)m

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日・2/11(建国記念の日)は、雲一つありません素晴らしい晴天です\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 もぅスッカリもうろくジジィのGONsanでありますから、外に出まして、近くの公園でご家族連れが楽しそうに過ごしておられますと、ふ~ん、今日は休日なのだと気付く始末(^-^;
 でも、今日は何の日なんだろう?…と、暫し考えてしまいます。
 で、スマホを取り出し確認してみますと、うん、うん、『2/11・建国記念の日』なんですねぇ(^.-)☆
 ここ近年は、何の祭日なのだろう?…と、解答がスグに出ては来ませんから哀しいですねぇ~

 それにしましても、今日は、雲一つありません素晴らしい晴天です(^.-)☆ここ数日、晴れてはおりましても冷たい風で体感温度は少し低かったようですから、風もありません本日は、随分温かく感じてしまいます。
 周辺を見廻しますと、春の匂いも感じます(^-^)
 そぅですねぇ、久し振りに近隣の景観を画像に納めてみましょうか…

 このシートを被せられました新築工事現場は、昨年末近くでしたか…基礎工場を始められ今年に入り本格的な工事が(^-^)
 この裏手と言うか奥側には、これも12月辺りから新築工事がスタートで、竣工も間近なのでしょうネ…
 以前は農地で、イチジク畑でしたか…畑の世話をご高齢の方がしておられましたけど、高齢化が進行で、とぅとぅ手放されましたのでしょうねぇ~我が家近隣も農地の転用が高速化。住宅も随分増えて来ました。
 人口増加は、地域の活性化にも繋がりまして、それはそれで良いのですけど、農地が無くなって行きますと寂しさ・哀しさも同時に(^-^)
 窮屈・息苦しさ…も生じてしまいます。仕方ないのでしょうけど、やっぱり哀しいですねぇ…我が家は畑を維持するぞぉ~との想いは強いのですけど、さて、どぅなりますか…

 そのような事はさて置きまして、今年は新年を迎えましても温かい日々でしたから、梅の開花も随分早かったようですネ。
 遅ればせながら、近隣のお宅の梅の花を撮らせて頂きました。そして、ロウバイも(^.-)☆
 それにしましても、雲一つありません澄み切った青空で、実に爽快です。空を見上げて、じっと日差しを顔全面に受けておりますと、頬には多少の痛みも感じます。
 う~ん、結構、日差しが強いようですねぇ~
 春間近…とは未だ思いませんけど、温かい陽気な春は、少しずつ近付いて来てはいますようですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2/8(土)は『やぶ椿と水仙の里』を少しだけ散策のGONsanでした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
02-720-555

 GONsanが訪れまして以降も、一人、二人…と増えて来まして賑わいが(^.-)☆
 ふ~ん、ここでは山羊も飼っておられますようです(^_^)v

 仲々立派な山羊san達で、人懐っこく愛嬌もあり、食べ物を欲しそうに…山羊小屋の近くに野菜の葉っぱ・海苔等が入れられたダンボールが…自由に山羊san達に与えてイィようですから、GONsanは数枚の海苔を手に(^-^)
 これは山羊sanの好物なのでしょうネ(^-^)与えますと、美味しそうにムシャムシャと。
 この海苔も結構立派ですから、人間が食べましても美味しそうで歯ごたえがありそぅですねぇ(^_^)v
 山羊san達は、10頭ばかり飼われておりましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

1/19(日)、山城歩きで「山手銀山城」を散策となりました(^.-)☆(12)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2/8(土)は『やぶ椿と水仙の里』を少しだけ散策のGONsanでした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
02-720-555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

1/19(日)、山城歩きで「山手銀山城」を散策となりました(^.-)☆(11)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
02-720-555

 やって来ましたのが、山手銀山城の東曲輪群に残ります曲輪の側面に造られました長い石垣。この石垣は、山手銀山城を訪れます方々が、よく画像に納めておられます(^.-)☆
 勿論、GONsanもパチリです(^-^)/"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
  • 2/18(火)は、箕島の「みろく大霊園」から瀬戸内を眺望でした(^.-)☆(3)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ