GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

カラスかと思っていましたら…

01-66666666
 先日、この絵日記に、植えた憶えもないのにイチジクの根元付近からスイカが育って来ました話題を綴りましたけど、以降はその成長を楽しみにしておりました(^.-)☆
 大・中・小…と3個育っておりまして、「どんな味がするのだろう?」と、嫁さんと話しておりました。

 ら、昨日でしたか…「あのスイカの二つに、穴をあけられていた…」と嫁さん。
 そして、「カラスでもないし、何だろう?…と、他の場所のスイカを確認してみたら、いくつか同じような被害。今までこんな事はないのに、ショック(^-^;」と続けます嫁さん。

 そして、昨日、近所の方との雑談の中で、このスイカの話題が出ましたのでしょうねぇ~
 我が家は、ここ数年、カラスの被害も受けておりませんけど、なんでも山際に畑を持っておられる方々は、毎年、スイカ被害を受けておられますとか(^-^;
 それも、相手はカラスではありませんで「ハクビシン」とか(^-^)

 その方は、毎年スイカ等をハクビシンの被害に遭っておられ、今年は、よほど食べ物が無いのでしょうネ…山際から平坦地に降りて来ましたようで、我が家周辺の畑でも大概スイカの被害を受けておられますとか。
 ふ~ん、ハクビシンですか…動物園等で見掛けます、あの愛くるしいハクビシンが犯人でありましたか(^-^)

 そぅ言えば、7月の上旬でしたか…深夜のA.M.2:00頃に外でタバコを吸っておりますと、猫くらいの大きさの物体が市道を横切り用水路に飛び込み、パシャパシャと音を立てて去って行きました。
 で、ヌートリアだったのかも…と勝手に想像しておりました。
 大きさと黒っぽい感じでそぅ思ったのですけど…
 ですが、今から考えますと、我が家周辺でヌートリアの生息を確認した事はありませんから、ひょっとしたらアレがハクビシンでしたのかも(^.-)☆

 ◆ハクビシン

 名前の由来になっているように、鼻筋に白いラインがあるハクビシン。尻尾が長く、短足・胴長で一見鈍そうにも見えますが、ジャコウネコ科だけあってネコのようなしなやかさを持っており、垂直にジャンプしたり、柱や壁をよじ登り電線を渡るなど、高い身体能力が特徴的です。雑食性で特に甘い果実が好物。そのため庭やハウス栽培の農作物への被害が多発しています。屋根裏に棲み着く害獣としても知られています。

 ・生態

 植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥、鳥の卵などを食べる。中でも果実を好む。熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、獣道が形成される。木登りが得意である。樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴などを棲みかにする。民家の床下・屋根裏などに棲み着くこともある。夜行性で、昼間は住処に潜んでいる。電線を使って移動することもある。

 年に1回出産し、出産する季節に決まりはないが、夏から秋にかけて多く産む傾向がある。 妊娠期間は2ヶ月で、2-3頭を出産する。子供を産む年齢は生後10ヶ月以降。飼育個体の最高年齢は24才。

 母子を中心とした家族で生活しており、10-20頭程度の群れを作ることもある。この群れは複数の家族による共同体と考えられる。

 ★外来種問題

 ・導入

 ハクビシンについて、従来は日本の在来種なのか外来種なのかははっきりしていなかった。日本列島に現在生息している個体群は、顔面の斑紋などが他の分布域のものと異なることから、日本に自然分布する固有の独立亜種である可能性を唱える説もあった。明治以前の古文書にも生息の記載と思われるものが散見され、江戸時代に蒔絵に描かれた妖怪「雷獣」はハクビシンではないかという見解もあり、公的機関の文書にもその見解を支持するものもある。

 しかし、現在は明治時代に毛皮用として中国などから持ち込まれた一部が野生化したとの説が有力である。根拠としては、国内においてジャコウネコ科の化石記録が存在しないこと、中国地方や九州に連続的に分布していないことが挙げられる。ただし、導入個体群の原産地や詳細な導入時期に関しては不明である。やがて遺伝子解析が普及することでハクビシン日本集団のミトコンドリアDNAの遺伝子型が5つあること、そのいずれもが東南アジア集団のものとは一致しないが、2つが台湾集団に見いだされる6つの遺伝子型のうちの2つと同一であること、西日本で優占する遺伝子型が台湾東部に、東日本で優占する遺伝子型が台湾西部に由来することが示されている。

 国内に生息しているという最初の確実な報告は1945年(昭和20年)、静岡県におけるものである。古屋義男のおこなった、静岡県における1972年時点での分布に関するアンケート調査がある。関東地方では1958年の神奈川県山北町での記録が初めてとなる。東京都では1980年に八王子市で初めて報告され、現在でも山手線の線路沿い等で、夜間に目撃されることがある。1985年に北海道の奥尻島で捕獲記録があり、2002年になって再び生息が確認されている。
 環境省は、「移入時期がはっきりとしない」として、明治以降に移入した動植物を対象とする外来生物法に基づく特定外来生物に指定していない。

 ・影響と対策

 果樹園に入り込み、ビワ、ミカン、モモ、ナシ、カキなどを食べ荒らすことで、深刻な農業被害を与えることがある。トマト、ウリ類のビニールハウスに侵入することもある。糖度の高い果樹・野菜を好み、ネットの隙間等、頭部が潜れる大きさの隙間ならば侵入できるので、小さな穴も補修する必要がある。

 一方で熟した果実や野菜を見つけると、同じ路を辿って毎夜訪れるので、畑の隅などの草むらに獣道状の隙間ができる。このほか、民家の屋根裏に棲み着き、足音による騒音や糞尿による悪臭で、生活被害をもたらす事もある。また、車に轢かれる事故も増加している。

 日本では「鳥獣保護法」により、狩猟獣に指定されている。日本において同様の被害をもたらす動物にアライグマがいるが、前述の移入時期の不確定さから、ハクビシンはアライグマと違い外来生物法で特定外来生物指定を受けておらず、駆除対象となっていない。
 住宅被害などのために、川崎市では2009年(平成21年)度に市民からの相談を受け46頭を捕獲するなどの例はあるものの、捕獲には民家に巣を作ったり果樹園を荒らすなどの実害を理由とした、鳥獣保護法に基づく都道府県などの許可(「有害鳥獣」認定)が必要で、「住宅街をうろついている」など民間人の予防的捕獲は許されていない]。

 長野県では1976年に県の天然記念物に指定されたことがある(1995年に解除)。
 香港では野生動物保護法の保護対象となっている。

 …と、WEB上で検索しますと、こんなハクビシンのようであります。

 なんでも、甘い物を好むようですから、この時期ですとスイカなんぞは恰好の食べ物となるのでしょうねぇ~
 しかし、困りましたネ。今回のみならまだしも来年もこぅでしたら、チョッと対策も講じませんと…

昨日の国道2号線の渋滞…この方達の行進がありましたからなんですネ(^.-)☆

01-720
 昨日の何時頃でしたか…確か、午後でしたような…それとも、午前中でしたか…
 う~ん、ジジィになりますと、昨日の事がもぅ分かりませんから哀しいですねぇ~

 所用で社外に出ましたら、国道2号線が渋滞です(^-^;
 JR東福山駅付近から、国道182号線と2号線が交差します交差点の少し先辺りまでの区間で…それも、全く動かない渋滞でもありませんで、ユックリと進んでいますような実に中途半端な渋滞なのでありました(^.-)☆

 どんな要因で渋滞していますのか分かりませんので、そのまま迂回して別レートを走行となりましたGONsan。
 で、そのまま、この渋滞の事は今朝までスッカリ忘れ去っておりました(^-^)
 が、今朝の中国新聞朝刊のこんな記事に眼が止まりまして、ヤッと納得となりました(^_^)v

 昨日の渋滞は、原水禁国民会議の「非核・平和行進」の方々が要因でしたようですネ。
 もぅ少し早く遭遇出来ましたら、この朝刊記事のような画像が撮れましたのでしょうけど、少し遅かっただけに事情も分からず…う~ん、残念でしたねぇ(^-^)//"

花火大会の翌日は、毎年恒例の会場周辺の清掃ですネ(^.-)☆

 これも自治会の回覧文書なんですけど、うん、うん、毎年恒例の、花火大会翌日の会場周辺の清掃案内ですねぇ(^.-)☆
 …と言う事は、今年は8/16です。
02-1000-5555555555
 GONsanの職場のお盆休みは、今年は8/11~8/15の5日間。
 今までこの清掃はGONsanが出ておりましたけど、今回ばかりは嫁さんと交代ですねぇ~

 ここ近年は、花火大会にヤッて来られます方々のマナーは随分いぃですから、こぅした清掃を実施しましてもさほどゴミは有りません。
 花火大会関連のゴミと言うよりも、日常ゴミと言った方が良いかも分かりません。
 ビニール袋を片手に火ばさみでゴミを収集ですけど、実施しますとそれなりにゴミの回収はありますネ(^.-)☆

 ですが、それらは大半日常ゴミなんです(^-^)
 芦田川河川敷は他の自治会の担当区域ですから詳細は分かりませんけど、河川敷の方は、結構、花火大会関連のゴミがありますのかも…
 とにかく、今回は8/16から勤務再開ですからGONsanは参加不能。

 毎回欠かさず参加していましただけに、チョッと残念ですねぇ(^-^)//"

自治会の回覧で「あしだ川花火大会」の交通規制のご案内が(^.-)☆

01-1000-55555555
03-720-966666666
 昨日でしたか…自治会の回覧で「福山夏まつり2016『あしだ川花火大会』」の交通規制のご案内が廻って来ておりました(^.-)☆
 地元住民等証明書は、毎年とりあえず車の保有台数分のみ配布されます。
 これ以上必要であれば、公民館に出向きますと必要なだけ貰えますけど(^-^)

 この「地元住民等証明書」は、芦田川の両岸とも同じ色なのだと思っておりましたけど、水呑側と西新涯側とでは証明書の色が異なりますとは、一昨年頃に知りましたGONsanなんです(^.-)☆
 何故、色が異なりますのか分かりませんけど、当日、交通整理に当たられます関係者の皆様で何か約束事でも有りますかのも…

 あしだ川花火大会は、もぅ昔から、GONsanがご幼少の頃から、お盆最終日の8/15と決まっております。
 ですから、今年もまた花火大会は8/15です。降雨で開催不能となりましたら、翌日に順延となりますけど、翌日にずれ込みましたのは、過去に何度かありましたような…いつでしたかは憶えておりませんけど(^-^;

 まぁとにかく、花火大会当日は、我が家周辺では日付が変わりましても渋滞ですから、車を使用します用事は、極力午前中に済ませておきませんと(^-^)//"

おっ、今度は我が家の裏通りで新築工事のスタートです(^.-)☆(2)

01-720-7777777777
 皆さんテキパキと機敏な動き(^.-)☆
 ですから、短時間の内に手際よく組み立て。拝見しておりますと仲々楽しいものであります。
 案内表示板に眼を凝らしてみますと、施工業者は株式会社アウルホームsan。

 ヒマでしたから、WEB上でチョッと検索です(^.-)☆

 ◆アウルホームについて

 ・POLICY OF OWL HOME 最初にお伝えしたいこと

 このたびは、弊社ホームページにご来場いだだきまして、誠にありがとうございます。私たちアウルホームはワウハウスが長年培ってきた木造住宅のノウハウを注文住宅に特化して安価にてお客様にご提供できるように検討を重ねてきた集大成として誕生した注文住宅会社です。

  O:Oner’s seeing お客様の目線にたち、
  W:Wide viewing より多角的な視野で、
  L:Life value お客様の生活価値を向上させる

 住宅の建築をすることに私達の存在意義があり、これらの頭文字をあわせたOWL(フクロウ:森の賢者)のような木を知り尽くした正しい選択をしていただくお手伝いをすることが私達の役割であると考えます。

 ・お客様に楽しんでいただくこと

 先入観なく、固定概念もなく、お客様の住まい方(生き方)を聞かせていただくことから全てが始まります。
 言葉にならない夢を、お客様の納得のいくまで聞かせてください。お困りのことがおありなら、ひとつひとつ解決いたします。
 マイホームを考えることは人生の中で最も楽しい時間の一つです。お客様が楽しいと思える「打合せ」の時間を創ることが「家」を創る前に私達がなすべき作業になります。

 ・経験やノウハウは何のために存在するのか?

 住宅会社が培ってきた実績や経験は何のためにあるのでしょう。
 自分達の経験や実績を一方的にお客様に押しつけるような会社になったとき、私達の歩みは止まります。経験や実績はとても大切なことですが、過去のものです。
 経験や実績をこのように捉えたとき、私達が導き出した結論は

  (1)マイホームを建てた先輩方の経験をお伝えするため
  (2)お客様の想いを形にするため
  (3)お客様との会話を楽しむため

 となりました。

 ・デザインの考え方

 「相手に伝わって喜んでもらって、デザインは初めてデザインになる」

 デザインされていることを感じさせないデザイン。
 デザインされたものが持つ独特のにおいを消し、自己主張しすぎないこと。それが良質な住空間における住宅のあり方であると私達は考えます。

 住まいは言うまでもなく、空間や暮らしを引き立てるためのものであり、住む人の幸福を創造し、暮らしの場と調和・呼応しながら、安心感という大前提のもとに、時間の重なりとともに愛着が深まり、永く使っていける空間であると考えています。

 また、お客様の資金計画を無視したデザインに意味はありません。私達は、コストもデザインします。
 設計から積算、現場管理までをトータルに考え、コストコントロールにも満足していただくところにデザインは初めてその意義を成すと私達は考えます。

 ・OWLの強み=設計力

 お客様一人一人には、一つずつ「正しい図面」があると私達は考えます。
 それは、

  (1)お客様のご要望、ご希望
  (2)私達の経験とノウハウ・デザインの考え方
  (3)コストパフォーマンス

 が合致したときに完成する、この世に一つの図面だと認識し、私達はお客様と向き合ってゆきたいと考えています。
 他の住宅メーカー・ビルダー・各種設計事務所とは一味違う、「OWLの設計力」は、個々の図面提案力に集約できると考え、私達は日々精進を重ねています。

 私達は、魅力ある住まい創りに挑戦し続けます。
 何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。  --- スタッフ一同 ---

 …と、こんな記載が(^.-)☆

 ふん、ふん、こんな業者sanのようですネ。
 竣工時に完成見学会の開催がありますのかどぅか分かりませんけど、うん、うん、ありましたら是非、参加したいと思っていますGONsanなのであります(^-^)//"

 皆さんテキパキと機敏な動き(^.-)☆
 ですから、短時間の内に手際よく組み立て。拝見しておりますと仲々楽しいものであります。
 案内表示板に眼を凝らしてみますと、施工業者は株式会社アウルホームsan。

 ヒマでしたから、WEB上でチョッと検索です(^.-)☆

 ◆アウルホームについて

 ・POLICY OF OWL HOME 最初にお伝えしたいこと

 このたびは、弊社ホームページにご来場いだだきまして、誠にありがとうございます。私たちアウルホームはワウハウスが長年培ってきた木造住宅のノウハウを注文住宅に特化して安価にてお客様にご提供できるように検討を重ねてきた集大成として誕生した注文住宅会社です。

  O:Oner’s seeing お客様の目線にたち、
  W:Wide viewing より多角的な視野で、
  L:Life value お客様の生活価値を向上させる

 住宅の建築をすることに私達の存在意義があり、これらの頭文字をあわせたOWL(フクロウ:森の賢者)のような木を知り尽くした正しい選択をしていただくお手伝いをすることが私達の役割であると考えます。

 ・お客様に楽しんでいただくこと

 先入観なく、固定概念もなく、お客様の住まい方(生き方)を聞かせていただくことから全てが始まります。
 言葉にならない夢を、お客様の納得のいくまで聞かせてください。お困りのことがおありなら、ひとつひとつ解決いたします。
 マイホームを考えることは人生の中で最も楽しい時間の一つです。お客様が楽しいと思える「打合せ」の時間を創ることが「家」を創る前に私達がなすべき作業になります。

 ・経験やノウハウは何のために存在するのか?

 住宅会社が培ってきた実績や経験は何のためにあるのでしょう。
 自分達の経験や実績を一方的にお客様に押しつけるような会社になったとき、私達の歩みは止まります。経験や実績はとても大切なことですが、過去のものです。
 経験や実績をこのように捉えたとき、私達が導き出した結論は

  (1)マイホームを建てた先輩方の経験をお伝えするため
  (2)お客様の想いを形にするため
  (3)お客様との会話を楽しむため

 となりました。

 ・デザインの考え方

 「相手に伝わって喜んでもらって、デザインは初めてデザインになる」

 デザインされていることを感じさせないデザイン。
 デザインされたものが持つ独特のにおいを消し、自己主張しすぎないこと。それが良質な住空間における住宅のあり方であると私達は考えます。

 住まいは言うまでもなく、空間や暮らしを引き立てるためのものであり、住む人の幸福を創造し、暮らしの場と調和・呼応しながら、安心感という大前提のもとに、時間の重なりとともに愛着が深まり、永く使っていける空間であると考えています。

 また、お客様の資金計画を無視したデザインに意味はありません。私達は、コストもデザインします。
 設計から積算、現場管理までをトータルに考え、コストコントロールにも満足していただくところにデザインは初めてその意義を成すと私達は考えます。

 ・OWLの強み=設計力

 お客様一人一人には、一つずつ「正しい図面」があると私達は考えます。
 それは、

  (1)お客様のご要望、ご希望
  (2)私達の経験とノウハウ・デザインの考え方
  (3)コストパフォーマンス

 が合致したときに完成する、この世に一つの図面だと認識し、私達はお客様と向き合ってゆきたいと考えています。
 他の住宅メーカー・ビルダー・各種設計事務所とは一味違う、「OWLの設計力」は、個々の図面提案力に集約できると考え、私達は日々精進を重ねています。

 私達は、魅力ある住まい創りに挑戦し続けます。
 何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。  --- スタッフ一同 ---

 …と、こんな記載が(^.-)☆

 ふん、ふん、こんな業者sanのようですネ。
 竣工時に完成見学会の開催がありますのかどぅか分かりませんけど、うん、うん、ありましたら是非、参加したいと思っていますGONsanなのであります(^-^)//"

おっ、今度は我が家の裏通りで新築工事のスタートです(^.-)☆

01-500-77777777777777
 これは、7/18(月)・海の日に撮りましたでしょうか…
 草取りをしなくては…と、ゴンchanと畑に出てみますと、建物の組み立てが始まっておりました(^.-)☆
 うん、うん、今度は我が家の裏通りで新築工事の始まりですねぇ~

 もぅ随分前でしたか…畑をキレイに造成され、ご両親と若者ご夫婦が何度か訪れておられましたから、二世帯住宅の建設かも…
 とにかく、こぅした新築現場の様子を拝見しますのは結構好きなGONsanですから、急いでカメラを持ち出し、暫し拝見となりました(^-^)

 ここ近年は、あっと言う間に建物の骨格が出来上がりますから、拝見しておりますと実に楽しいものであります(^_^)v
 ゴンchanは退屈なのでしょうけど、ご主人様が眺めていますので、近くの木陰で同じように現場に眼を向けていますから笑えます。
 きっと、騒々しいなぁ~とでも思いながら眺めていましたのかも(^-^)//"

第98回全国高校野球選手権広島大会(^.-)☆(12)

01-720-5555555
 この試合の様子は、翌日の新聞にこんな記事で(^.-)☆

第98回全国高校野球選手権広島大会(^.-)☆(11)

01-500
02-500
02-500-55555555
 結局、この試合の結果は「9×2」で加計芸北高校の勝利となりました。
 第一試合、そしてこの第二試合で、勝利しましたチームの皆様が、2回戦、3回戦と勝ち進み、甲子園への道が叶いますと宜しいですねぇ~

 まだまだ先が長いのですけど(^-^)//"

早朝から畑の草取りに取り掛かったものの…

01-500
02-500
01-720-666666666666
 今日・日曜日、何にも予定がありませんでしたから、朝食後、畑の草取りに取り掛かりましたGONsanです。
 が、嫁さんの「こんな暑い中で草取りをしていたら、近所の皆さんに笑われるから止めといて…」の声なんぞ全く無視で、いざ実施です。
 ゴンchanに「行こうか…」と声掛けますと、どぅやら嫁さんの味方のようで、上目遣いの白目で「独りで行ったら…」と乗り気なし。
 日陰の涼しい場所で、気持ち良さそうに眠ろうとしておりましたねぇ~

 炎天下で草取り実施しますこと1時間半ばかり。
 数年前までは何とも無かったのですけど、今夏はさすがに2時間も持ちません。
 もぅギブアップ(^-^;

 今夏が格別暑いのか…それとも加齢でGONsanの身体が付いて行きませんのか…身体が動きません。
 水分・塩分の不足なのかも…足も引きつってしまいます(^-^;
 とにかく、小休止。

 木陰で一服しておりますと、眼が止まりましたのがこの光景。
 何年か前までは、ここに立派なイチジクが存在していたのですけど、イチジクも樹齢30年近く経ますと老齢となりますのかも…
 それとも、夏場の水やりが不足しましたのでしょうか…枯れてしまいましたので伐採。
 その後に、またイチジクが生えてきましたけど、こんなイチジクは成長しましても美味しくありませんから、手入れもしませんで放置状態で現在に至っております。

 が、今夏は此処にスイカが育っていますから笑ってしまいます(^-^)
 この畑の別の場所に勿論スイカも植えておりまして、既に5~6個戴いております(^.-)☆
 ですが、この場所に嫁さんがスイカを植えるハズはありません。
 う~ん、不思議ですね。笑ってしまいます(^-^)
 ネットが被せてありますから、嫁さんも気付いているのでしょうねぇ~

 まだ小さいのですけど、3個が眼に入りました。
 こんな感じで成長して行きますスイカがまた、あまり美味しくないのですけど、どんな味がしますのか楽しみではあります。
 カラスsanに穴を開けられませんよう祈りながら、収穫を楽しみに待ちたいですねぇ(^-^)//"

町内会の回覧で配布の「夏祭り盆踊り大会」のご案内です(^.-)☆

02-500-720
 これは、昨日、町内会の回覧で配布されました「夏祭り盆踊り大会」のご案内です(^.-)☆
 日時、場所、主催、共催…と眼を通しておりまして、「んっ!?」と眼が止まりましたのが、『共催:水呑学区自治会連合会』。

 永年「水呑学区町内会連合会」で馴染んで来ましたが、そぅでしたネ、今期より水呑学区各町内会の呼称が「自治会」に変更されましたねぇ~
 GONsanの所属します町内会は、従来「中村町内会」として親しんで来ましたけど、今期よりは「中村自治会」に変更となりました(^.-)☆
 まぁGONsanなんぞは、未だに『町内会』と言っておりますけど、そろそろ「自治会」に馴染まなければなりませんネ(^-^)

 ところで、この盆踊り大会。昨年、一昨年と何故かGONsanの記憶にはありません。
 水呑小学校の耐震工事とか、その前は台風の影響とか…違うかも…
 記憶が定かではありませんけど、開催されたような開催されなかったような…

 まぁとにかく、今夏は、孫達に請われましたら出掛けてみようかとも…
 とは言いましても、出掛けますと、アレが欲しい…コレも欲しい…と騒々しいですから、どぅしたものかとも(^-^)
 『立花劇団オンステージ』とは何の事か分かりませんけど、拝見してみたい気持ちも(^.-)☆

 出掛けます事となりましたら、また画像でこの絵日記に綴りたいと思います(^-^)//"
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 台風17号の接近で「第4回ふくのやまよさこい」は、中止のようですネ(^-^;
  • 台風17号の接近で「第4回ふくのやまよさこい」は、中止のようですネ(^-^;
  • 台風17号の接近で「第4回ふくのやまよさこい」は、中止のようですネ(^-^;
  • 台風17号の接近で「第4回ふくのやまよさこい」は、中止のようですネ(^-^;
  • 台風17号の接近で「第4回ふくのやまよさこい」は、中止のようですネ(^-^;
  • 9/8(日)は、某協会主催の「福山地区交通安全交流会」の開催でした(^.-)☆(5)
  • 9/8(日)は、某協会主催の「福山地区交通安全交流会」の開催でした(^.-)☆(5)
  • 9/8(日)は、某協会主催の「福山地区交通安全交流会」の開催でした(^.-)☆(5)
  • 9/8(日)は、某協会主催の「福山地区交通安全交流会」の開催でした(^.-)☆(5)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ