GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(7)

02-500-555555
 多分、今でも広島県内「ワースト1」の汚染川・芦田川なんでしょうけど、炎天下の下、強い日差しで河面が反射しますと、青々として実に美しくキレイ(^_^)v
 こんな中でのレガッタ競技…大変素晴らしい景観として眼に入りますから不思議ですネ(^-^)
 とても、ワースト1の汚染川には見えませんから(^.-)☆

 競技しておられます選手の皆様もキツイのでしょうねぇ~苦痛に歪んでおられます。ですが、競技後には充実感漂いますイィお顔にと変貌(^_^)v
 暑い中でのレースで、戦い終えますと流れ落ちる汗。
 これがまた実にイィんですよねぇ~

 久々に活気を帯びました河川敷でありました(^-^)//"

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(6)

02-500-55555555

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(5)

02-500-55555555
04-720
 ノンビリとレガッタ大会の様子を眺めて廻っておりますと、テントの中で表彰状に記入しておられます方のお姿が(^.-)☆
 うん、うん、間違ってもイケませんから、とりあえずシャーペンで下書きを(^-^)

 こんな光景を拝見しておりますと、遠い昔の高校時代へと想いが向かってしまいます。
 GONsanも運動クラブに所属しておりましたが、ほとんど表彰には無縁の3年間でありました。
 が、一度だけ、何の大会でしたか忘れてしまいましたけど、3位入賞の表彰を受賞。
 高校3年間で、後にも先にもこれが最初で、そして最後の栄えある表彰状でありました(^_^)v

 満面の笑みで受賞しました表彰状を受け取り、改めて確認してみますと、もぅガックリ(^-^;
 名前は勿論、表彰状の本文も凡て鉛筆書きですから、唖然(^-^)
 何故鉛筆書きとなりましたのか理由はその際に伺いましたが、何の理由でしたか忘れてしまいましたネ(^-^;
 表彰状記入担当者が欠席でしたのか、該当の表彰状の準備がされていませんでしたのか…

 とにかく、第1位以外は全て鉛筆書き。
 実に哀しいものでしたネ(^.-)☆

 で、翌日、書道部に出掛け、先生に記載を依頼しようとしましたら、あいにく先生は不在。
 当時の書道クラブは全員女性ですから、GONsan持参の鉛筆書きの表情を眼にしまして皆さん言いたい放題(^-^;
 「入賞なんかしてないのに、自分で勝手に鉛筆で書いたのでは…」とか「でも、チャンと主催団体の押印が有る…」「鉛筆書きの表彰状は初めて見た…」と好き勝手に(^-^;
 あまりにもバカにしてくれますので、もぅイィ!!と退室しようとしますと、「私が書いてあげる」の声に振り返りますと、名前は知りませんけど当時の男子生徒のあこがれの女性(^_^)v
 ですが、GONsanはお顔は存知あげておりますが、お名前は知りませんでしたネ。

 まぁとにかく、GONsanも含みその場に居合わせました全員が一斉に注目。
 まずは精神統一。
 そして、一字ずつ丁寧に…かと思いますと、意外にスラスラと…

 仕上がりました表彰状を眼にしました全員から、凄い拍手!!
 いゃいゃ、実に立派な文字でありました\(^o^)/
 後日、GONsan同様に鉛筆書きの表彰状を受け取りました仲間に、その旨を話しますと、彼も「頼みに出掛けよう」と、他校にも拘わらず出向いて来たようですネ。
 ですが、冷たく断られましたとか…

 なんでも、GONsanの場合は、「高校3年間で最初の、そして二度と無い第3位の記念すべき表彰状と言ってたから書いてあげた。もぅ書く気はありません…」との事のようでした。
 それを聴き、結構冷たい女性なんだ…とも思いましたけど、妙な嬉しさも(^_^)v
 結局、彼も自校の書道部に出掛け、先生に書いて頂いたようですネ(^.-)☆

 こんな懐かしい経緯もありまして、テント内で表彰状の下書きをしておられます方を、暫く見つめてしまいましたネ。
 それと、当時の表彰状は、自分の宝物として大切に保管しておりましたが、今では何処に保管したものやら…
 誤って不要物と一緒に廃棄処分にしてしまいましたかも…
 それに、書いて頂いた女性とは高校を卒業するまで、そして卒業以降も、GONsanはお会いすることも、お話しする機会も、二度と訪れませんでしたネ(^-^)//"

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(4)

02-500-66666666
 開始から2時間…時間を見ますと13:25。そろそろお開きの時間となりましたネ。
 今回は、我が新風会も始めて「出張BBQ」を利用です。

 今までは全員で後片付け。
 残り火から炭・食材・BBQコンロ…等、後片付けもそれなりに大変でしたけど、こんな面では今回は実に楽。
 ある程度整理しまとめておきますと、後は業者来訪で凡て処理して頂けますから(^.-)☆

 今回、どちらの「出張BBQ」を利用しましたのかGONsanは知りませんけど、一般的には5名以上から利用可能。
 WEB上で検索してみますと、芦田川河川敷でしたら「満福の出張BBQ」のお名前が出て来ましたネ(^-^)

 ◆出張BBQとは?(広島版)

 満福の出張BBQはバーベキューを手軽に楽しんで頂くための出張宅配サービスです。食材・BBQコンロ・テーブル・木炭・割り箸・紙皿・たれ・トングなど、用意して指定の場所へお届けします。野外でのバーベキュー器材の設置及び回収・片付けもお任せください!
 バーベキューが初めての方でも安心、幹事さんはとっても楽チンですね♪BBQのレンタル器材も豊富に取り揃えております。

 ・アウトドアバーベキューの助っ人サービス

 バーベキューをメインとする焼肉食材・備品を指定場所まで配達し、用具のセッティング及び片付けをさせていただくサービスです。
 ご注文・ご予約は基本3ヵ月前から受け付けております。
 お花見シーズンや夏休みなど、ご予約が大変混み合いますので、3ヵ月以上前でもOKです。

 ☆おまかせBBQコースのお時間は3時間となります。☆
 ※急なご相談にも出来る限り対応いたします。

 ・出張バーベキューについて

 基本エリア:広島県、島根県、山口県岩国市
 ★★★詳細はこちらから

 ※交通事情により時間が前後する場合がございます。ご了承下さい。
 ※遅配による、お値引きはお断りさせて頂いております。
 ※エリア外地域も、ご注文数、人数によっては出張致します。ご相談ください。

 ・食材について

 10年以上の豊富な経験と実績を持ち、楽天市場で9年連続売上日本一、Yahooショッピングでも1位に輝いた北九州で人気の焼肉店【満福】本店より、バーベキューのお肉をご提供いたします。
 ショッピングメニューのリストから、お好みの食材をお選びいただけます。
 ※一部食材では当日注文、当日配達(基本エリアのみ)が可能ですが冷凍品となります。

 ・レンタル器材について

 おまかせBBQプランをご注文の場合、取り皿・割箸セットは、人数分は無料でご用意致します。
 その他、BBQコンロ・テーブル・木炭など、ご注文人数に応じてご用意させていただきます。
 BBQのレンタル器材も豊富に取り揃えております。
 タープ(簡易テント)、アウトドアチェア、2人掛けベンチ、生ビールサーバー、クーラーBOX等、単品レンタルも豊富に取り揃えております。

 …と、こんな記載が。
 芦田川大橋の下ですからテント等は不要ですから、今回の出張BBQは、@2,500円/一人で可能でしたようです。
 ただ、どなたか言っておられましたけど、「肉の質が今一」とか(^-^)

 今回、初めて利用しましたのが「満福の出張BBQ」でしたのかどぅかは知りませんけど、後片付けの面では実に楽。
 今後もこんな形がイィかも分かりませんネ。
 とにかく、P.M.1:30でお開きとなりました。

 暑い時期ですから、ゴンchanと河川敷を散歩する事はここ2ヶ月ばかりありません。
 せっかくの機会ですから、この後はレガッタのレースの様子を少し観戦です。
 でも、このレガッタも時間的に終了間際かも分かりませんねぇ(^-^)//"

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(3)

02-500-66666666666
 開始間もなく遅れての参加者が1名。
 午前中の「水呑夏祭り」の準備が一段落…それとも、新風会のために途中抜け出しての参加なのかも分かりません。
 いずれにしましても、大変お疲れ様でございます。

 これで、本日の参加者は、総勢11名となりました(^.-)☆
 無断で河川敷を使用していると思われましてもイケませんので、河川敷使用許可証の画像も入れておきますネ(^-^)//"

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(2)

02-500-555555555
 会長挨拶に続いて定刻にバーベキュー開始。
 この日の参加者は、GONsanを含み丁度10名。例年より4~5名少ない参加者でありました。

 毎年参加者が減少傾向にありますようですけど、この日は、夕方からの「水呑町夏祭り盆踊り大会」と、子供会の行事と重なりました関係で、その関係者の方々の出席が叶わず10名の参加者となりましたようですネ(^.-)☆
 こぅして皆さんが集まりますと、いつも話題に出ますのが新風会への新規加入者の課題。
 新風会には年齢の上限がありまして、確か67歳まででしたか…

 と言う事は、新風会の皆様とのバーベキューは今回が最後。
 この日参加者の中にGONsanと同年齢はお二人、GONsanを含み計3名ですけど、この3名が新風会を抜けますと一層寂しくなりそうですねぇ~
 新規加入者に注力しませんと…

 それにしても、今回の芦田川大橋下…ユッタリと過ごせましたネ(^_^)v
 レガッタの関係者の方々がおられませんと、随分寂しいものでしたかも…
 最初、GONsanが橋下に到着しました時には、レガッタの置き台がズラッと並んでいたのですけど、GONsan達がバーベキューを始めますと遠慮されましたのでしょうネ…
 この置き台を移動されましたから(^-^)

 GONsan達も遠慮して、レガッタ置きの邪魔にならないよう中央部は空けたのですけど、双方の譲り合いで結果的には中央部に大きな空間が(^.-)☆
 何となくってしまいましたよ(^-^)//"

8/7(日)は新風会の皆様とバーベキューの一時を(^.-)☆(1)

01-720-666666666
 8/7(日)は、町内の親睦会『新風会』の皆様と、芦田川大橋下の河川敷で「親睦バーベキュー大会」の開催でした(^.-)☆
 場所はいつものように、芦田川大橋西詰め下の河川敷。

 A.M.11:30開始ですから、我が家を出ましたのが11:15。
 チャリンコでノンビリと芦田川にと向かいますけど、う~ん、ここも、つぃ最近までイチジク畑でしたのに宅地造成の真っ最中。
 また一つ、畑が無くなりましたねぇ~寂しいですねぇ…

 河川敷に到着しますと、レガッタ競技の皆様で大変賑やか(^.-)☆
 そぅでした、この日は『第34回芦田川レガッタ兼第23回アジア大会記念市長杯競漕大会』の開催日でありました(^_^)v
 なら、芦田川大橋下の河川敷はバーベキューを楽しみますグループの皆様で大混雑…と思いながら橋下に到着しますと、意外な事にバーベキューの準備をしていますのは新風会のみ(^-^)

 そぅそぅ、今まで比較的自由(以前も河川敷使用許可は必要でしたけど)に、色んな方々が河川敷を早い者勝ちで場所を確保し使用しておりましたが、年々、国交省の規制も厳格化。使用許可を取りませんと使用も難しくなって来ましたのでしょうねぇ~
 か、どぅかは分かりませんけど、今回はバーベキューを楽しみますのは新風会のみ(^-^)
 これは嬉しいですねぇ~
 橋下の涼しい場所を、遠慮無く、延び延びと使用出来ますのはもぅ最高です\(^o^)/ですが、いつもと違い、少々寂しさも(^-^)

 それでは、またいつものように、この日の様子を画像でご案内したいと思います(^-^)//"

お盆休み初日は、畑の草取りでスタートとなりました(^.-)☆(4)

01-720-5555555
 草取りで出ました雑草は、畑の一角に山にしておりますが、乾燥しました頃を見計らって焼却となりますけど、近年は周辺のお宅に配慮しなければ…
 洗濯物は片付けておられるか…風向きはどぅか…と。

 10年前までは、何の気兼ねも無く草を燃やしておりましたけど、年々そぅも行かなくなって来つつありますねぇ~
 でも、未だに畑で焼却等の処分は続けておりますが…
 まぁGONsanにも先住権がありますから、周に一度か、二週に一度かの草の焼却は大目に見て頂きませんと(^-^)

 …と言うような事はさて置きまして、畑から空を見上げますと、時々カメラで納めたい光景が…
 この時期ですと、大概、P.M.6:30~7:00にかけて、カラスの皆さんの大群がネグラにと帰って行くのです(^.-)☆
 いつも北西の方向から南方にと大移動なんです。
 よくこんなに沢山のカラスがいるもんだ…と感心しますほどの大群です。

 それに、毎回、実に正確にP.M.6:30を過ぎまして我が家の上空を通過です。
 この日も草に火を付けようとしました頃に上空でカラスの鳴き声。見上げますとカラスの大群です。
 今日は画像に撮れるかも…と、急いでカメラを持ち出し上空を見上げますと、残念ながら大群はとっくに過ぎ去っておりました(^-^;
 画像に納めましたのは、数羽単位の遅れていますカラスsan達。

 毎回こんな感じで、仲々カラスの大群を画像に納めますのは難しいのですねぇ~
 カメラを持ち出すまでには、長靴を脱がなければなりませんし、手も洗わなければなりません。
 そして、カメラを手に、また畑に出ますと、この間の数分間で被写体はとっくに過ぎ去っておりますから(^-^;

 なら、最初からカメラを手にして、その時間に待機していたら良いのでは…と言われそうですねぇ~
 確かにそぅなんですけど、カラスを撮るために待機していますほどGONsanもヒマ人ではありませんから…

 それにしましても不思議なのは、このカラスsan達は、翌朝もこぅして大群でどちらかに出掛けているのでしょうけど、毎日何処へ出掛け、出先では何していますのでしょうねぇ~出来る事なら、一度、一緒に出掛け、終日共に過ごしジッと観察していたい衝動に駆られますよ。それに、毎日行き来しますのも大変でしょうから、出掛ける先をネグラにすれば良いのに…とも思ってしまいます。

 …と言う訳で、この日は仕方なく久し振りにお月様をパチリとなりました。
 そして、その際、西日を浴びて通過の飛行機も…
 雲一つありません上空に筋を引いて通過の飛行機もそぅですけど、半月のお月様も大変キレイでありましたネ(^-^)//"

お盆休み初日は、畑の草取りでスタートとなりました(^.-)☆(3)

01-720-555555
 嫁さんの方は、今年5月に無くなりました福井の叔母の初盆で、仏前にお参りで早朝に出掛けましたようです。
 往路はスムーズに走行出来ますでしょうけど、トンボ返りで復路は山陽道も混んでいますでしょうから…事故が無ければ良いのですけど…

 結局、行きはA.M.6:00に我が家を出まして10:00頃に若狭到着でしたとか…
 帰りは、P.M.1:00過ぎに若狭町を出まして我が家到着が7:30…岡山県内に入りましてから結構渋滞がありましたようです。
 帰路の所要時間が6時間半とは、お盆前ですから納得もしてしまいますネ(^.-)☆

 まぁそのような事はともかく、GONsanは炎天下で草取り開始となりました。
 が、1時間も続けていますと、もぅダウン(^-^;
 第一回目の休憩です。
 こんなGONsanをゴンchanは、木陰でだらしなく気持ち良さそうに居眠りですけど、時たま顔を上げてはGONsanを伺っておりました。
 何だかんだと言いましても、やはりご主人様の動向は気になりますのでしょうねぇ~

 私がそれとなくゴンchanの様子を伺いますと、本当にだらしなく眠っているのですけど、ジッと見つめておりますと何となく気付きまして、GONsanを見つめますから笑えます。
 そんなに近くでもないのですけど、ご主人様の動きは、それとなく気配で分かりますのかも…
 飼い犬とご主人様…眼に見えない糸でシッカリと繋がっていますのかも(^.-)☆
 とは言いましても、嫁さんが畑にいます時には、GONsanには眼もくれませんけどねぇ~

 二度、三度と休憩の都度、新築工事が進行しています現場に眼が向いてしまいます。
 先日の日曜日もそぅでしたけど、この日・山の日の祭日も数名の職人さんが忙しそうに業務遂行でありました(^_^)v

 休み無しの突貫工事でもないのでしょうけど、お盆をユックリ過ごされたいのかも分かりませんネ。
 お盆までに、シッカリ段取りしておこう…との、こんなお気持ちなのかも分かりませんねぇ~
 こんな暑い中での作業ですから、もの凄い汗なのかも…マイペースで草取りをしていますGONsanですら、もぅ1時間で汗でドボドボですから…

 適度に休憩は取られ、水分補給もしておられますから、炎天下での業務は慣れておられるのかも分かりません。
 お歳も若そうですから…
 ですが、体調・安全にはくれぐれも、ご留意頂きたいものであります(^-^)//"

お盆休み初日は、畑の草取りでスタートとなりました(^.-)☆(2)

180px-Cicada_molting_animated-2
 お盆休暇までは、連日、蝉のけたたましい鳴き声で眼が醒めておりましたGONsanで、お盆休み初日の朝は、この蝉を画像に納めようと捜し廻りましたけど、何処にもいませんから「んっ!?」のGONsan。
 えっ、本当に、何処を捜してもおりません(^-^;

 いつもでしたら、アカメ・梅の木・ザクロの木…と、何処にでもおりまして、そぉ~と後方から手を伸ばしますと、いとも簡単に捕獲出来ますのですけど、今朝はどこにも(^-^)
 う~ん、蝉の皆さんも夏休みで何処か行っていますのでしょうか…
 仕方なく、蝉の姿を画像に納めますのは断念。
 抜け殻は結構眼にしましたので、代わりにこの抜け殻を数枚パチリとなりました(^.-)☆

 近くでよくよく見てみますと、それなりに傷んでおりますから、随分前の抜け殻なのかも分かりません。

 ◆セミの寿命

 セミの成虫になってからの寿命は、おおよそ一ヶ月程度です。よく一週間というのは、短命であることから言われ始めたジンクス的なものです。
 もっとも、ほんの数10前まではセミの研究もあまり進んでなく、また1匹のセミを長く飼育する方法も確立されていなかったため、寿命を知りようがなかったのがデタラメな話が流布された原因でもあるようです。

 ただ、セミは夏の昆虫ではありますが、他の昆虫と同様、暑さが実は苦手です。真夏の大変な暑さの中では、体力を消耗し、寿命が短くなってしまいます。
 また、鳥などの天敵も多く、実際に1ヶ月の寿命を全うする個体はあまり多くないと考えられます。
 暑さも和らいだ、秋口、9月頃に成虫になったセミは1ヶ月以上生きることも報告されています。稀に11月になっても鳴いているセミは実は2ヶ月ぐらい成虫として生き続けているものなんです。

 ◆蝉の寿命は、なぜ短い??

 蝉は成虫になって1週間しか生きていられないと言われています。
 このことから蝉の寿命は短いと思われていますが、蝉は、成虫になってから1週間しか生きていられないというのは、間違いです。実は、およそ1か月生き続けます。
 と書くと、全ての個体が1か月生き続ける様にみえますので、1週間~1か月生きるというのが正解かもしれません。

 成虫になってからの寿命が短くも見えますが、鮭や鮎をみても、他の昆虫をみても成体になり繁殖期があり産卵という期間を見ると、セミとさほど変わりません。

 …と、こんな記載がWEB上にはありましたけど、ふ~ん、意外にもセミの研究は比較的新しいようですねぇ~

 挿入の画像は、WEB上からパクらせて頂きましたが、こんな画像はよく見掛けます。が、ここに至るまでの様子は見た事がありません。
 例えば、地中から樹木の枝に至るまで、どのような過程を歩むのでしょうねぇ~
 そんな画像は見掛けませんから、撮りますのが大変難しいのかも…

 まぁいずれにしましても、大変身近にいますセミの研究が数10前からとは、これは大変意外ですねぇ(^-^)//"
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
  • 嫁さんの甥の挙式で、8/2~8/4の3日間は金沢行きのGONsanでした(^.-)☆(15)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ