GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

2016年「第4回鞆の浦駅伝」(^.-)☆<3>

01-720
02-720
01-720-555555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

うん、うん、嬉しい「ハイブリッド機関車」導入のようですねぇ(^.-)☆

04-720
01-720-555555555

 昨日の雨上がりの夕方近くでしたでしょうか…
 職場の駐車場で一服しながら眼の前の貨物ヤードに眼を向けておりました。
 ら、一人の職員sanが機関車に向かって色んなアングルからカメラを向けておられます(^.-)☆

 で、何で!?…と、よくよく見つめてみますと、う~ん、機関車が新車に替わっておりました(^_^)v
 そして、車体には『Hybrid』の文字が…
 うん、うん、なるほど、そぅでしたか(^_^)v
 いつもの使い古したディーゼル機関車に替えて新車を導入。それが、本日でしたのでしょうか…

 あまりの嬉しさに、アチコチから画像に納めておられましたのかも分かりませんねぇ~
 GONsanなんぞは、毎日この景観を眼にしていますのですけど、赤い新車に入れ替わっておりますのに気付きませんで、写真を撮っておられます方に眼が向きまして、初めて赤い新車に気付きました状態です(^-^;
 ところで、この「ハイブリッド機関車」は、どんな機関車なのでしょうねぇ~
 WEB上で検索して見ますと、いゃいゃスグに同じ機関車が出て来ましたネ(^.-)☆

 ◆JR貨物HD300形ハイブリッド機関車

 HD300形ハイブリッド機関車(エイチディー300がたハイブリッドきかんしゃ)とは、日本貨物鉄道(JR貨物)が2010年(平成22年)に製造したハイブリッド機関車である。試作機にあたる901号が、2012年鉄道友の会ローレル賞を受賞した。

 ★概要

 貨物駅構内の入換作業には、日本国有鉄道(国鉄)から継承されたDE10形ディーゼル機関車を主に使用していたが、経年は40年以上となり老朽化が進行していた。老朽化した入換機関車これらの車両を置き換えるため開発され、近年の環境問題に対しての取り組みとして、排出ガスを削減する新しいシステムによる車両の導入が検討され、ハイブリッド方式を採用した。
 「環境に優しいクリーンな機関車」をコンセプトに、DE10形と比較して以下の目標を立てて設計・開発がなされた。

 ・有害排出ガスを30-40%以上削減
 ・車外騒音レベルを10db(A特性)以上低減
 ・エンジンの効率的運転と回生ブレーキの活用によって、CO2の大幅な削減

 2010年3月に試作車(901号機)が落成し、各種走行試験が実施された。その結果を踏まえて2012年1月以降、量産車が順次導入されている。

 ★構造

 この機関車は、ディーゼル発電機を動力源とする電気式ディーゼル機関車と蓄電池(リチウムイオンバッテリー)を動力源とする蓄電池機関車の2つの要素を兼ね備えた、日本初のハイブリッド機関車である。
 具体的にはディーゼル発電機からの電力と蓄電池からの電力を協調させてモーターを制御する「シリーズ・ハイブリッド」方式と呼ばれるシステムであり、本機に搭載されたディーゼルエンジンは直接駆動力には使用されず、発電機を回転させる発電用として使用されるだけである。
 また、CO2排出量は、動力協調システムによるエンジンの効率的な運転と回生ブレーキ作動時において、モーターから発生した電力を蓄電池に充電することにより、大幅な削減することを目指している。そのため、形式記号の頭文字にディーゼル機関車を指す「D」や蓄電池機関車を指す「A」[*1]ではなく、ハイブリッド((Hybrid)方式の機関車であることを表す「H」を初採用し、動軸数4であることを表す「D」と組み合わせた「HD」となっている。ハイブリッドシステムの開発にあたっては国土交通省の鉄道技術開発費の補助を受けている。

 901号機を用いた走行試験では、DE10形と比較して以下の結果を示した。
 牽引走行試験では、燃料消費量36%、NOx排出量61%、騒音を22dbの低減効果が得られた。
 留置時間を考慮した1日分の運用で評価すると燃料消費量41%、NOx排出量64%と大幅な削減効果があることを確認した。

 ★車体

 車体はセミセンターキャブタイプで、前位側から主変換機モジュール、蓄電池モジュール、運転室モジュール、発電モジュールと、車体を4ブロックに分割したモジュール構造とし、保守の簡略化を図っている。
 運転台は進行方向に対して横向きとなっており、これはDE10形と同様である。前面の連結器周辺は警戒色の黄色と黒で塗られており、このほかは、EF510形と同じフレート・レッドで塗装されている。なお、ハイブリッド方式の機関車であることを強調するため、車体にはHybridのロゴが描かれている。整備重量は60tとDE10形の65tより軽量化されたが、動軸数が1軸少ないため軸重は15tとなりDE10形より2t重くなっている。

 …と、こんな「ハイブリッド機関車」のようであります(^.-)☆
 ふ~ん、今から6年前に開発・製造されましたのですねぇ~
 難しい事はよく分かりませんGONsanですけど、仲々凄い機関車なんでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2016年「第4回鞆の浦駅伝」(^.-)☆<2>

01-720
02-720
03-720
01-720-55555555

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2016年「第4回鞆の浦駅伝」(^.-)☆<1>

01-720
02-720
03-720
02-720-55555555

 11/20(日)は、「第4回鞆の浦駅伝」の開催でありました(^.-)☆
 竹ヶ端運動公園をA.M.9:00にスタートし、鞆の沼名前神社をゴールとします全長12.3kmを6区間6人で繫ぎます小規模な駅伝大会でありますが、GONsanには結構楽しみな大会ではあります(^_^)v
 で、今回もまた佐須良池横での応援、そして観戦となりました(^.-)☆

 通行止めになりますから少し早めに佐須良池横に到着で、時間はと見ますとA.M.8:45でありました。
 早く来過ぎてしまいましたから、暫く、佐須良池ゴルフ練習場の皆様に眼を向け待機となりました。

 そぅしていますと、A.M.9:00到来です。
 もぅ選手の皆様は陸上競技場をスタートしておりますから、5分後にはトップチームの姿も見えるものと思います。
 今か今かと待っておりますと、白バイに先導されました選手のお姿が…
 2位で通過は三菱電機のチームですけど、1位通過はどちらのチームでしたか…

 片道走行の駅伝ですから、応援出来ますのも一瞬です(^-^)
 上位で通過されます方々の走りは、仲々快調でしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/13(日)は七五三のお詣りで艮神社へ参拝です(^.-)☆

02-720-5555555555

 何かお願い事がありますと大概、艮神社へ詣りますGONsanです。
 ですから、孫達七五三のお詣りも勿論「艮神社」san。

 これは、11/13(日)の一コマなんです(^_^)v
 いつもですと、落ち着いてユッタリとお詣り出来るのですけど、この日は仲々賑やかでありました。
 丁度、一組の結婚式が…
 孫達は、「あっ、花嫁さん(^_^)v」と喜んでいますので、私達も暫し拝見となりました。

 そぅしていますと、また七五三のお詣りのご家族が(^-^)
 その女の子も「お嫁さんだ(^_^)v」と嬉しそう。
 うん、うん、例え幼児でありましても、女の子には『花嫁さん』は特別な存在なのでしょうねぇ(^.-)☆

 記念撮影が終わりますと、花嫁さん御一行はタクシーに分乗で披露宴会場にと移動です。
 その際に、花嫁さん用のタクシーは後部座席、左側ドアの屋根部分が上側に開きますから花嫁さんの頭は当たりません(^-^)
 いゃいゃ、久し振りにこんなタクシーを眼に出来ましたけど、う~ん、未だにこんなタクシーはありますのですねぇ~
 つぃ見とれて画像に納めますのは失念しましたけど、仲々微笑ましい光景でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑学区ふれあい文化祭「水呑の史跡めぐり」<13>

01-720
02-720

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑学区ふれあい文化祭「水呑の史跡めぐり」<12>

01-720-555555555

 史跡巡りを終え水呑小学校にと戻って来ますと、ステージでは福山商業高校の皆様による「ダンスパフォーマンス」で盛り上がっておりました(^.-)☆
 GONsanも、暫し立ち止まり拝見です。

 時間を見ますと、もぅ少しで正午です。
 「体育館の作品会場でお手伝い…」と嫁さんは言っておりましたので、今から我が家に帰りましても誰もいないのですけど、これでGONsanは退散です。
 史跡巡りも、もぅ何度も参加しておりまして目新しいモノはありませんから、来年はパスしようかな…とも思いますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑学区ふれあい文化祭「水呑の史跡めぐり」<11>

01-720
02-720
03-720
01-720-555555555

 妙見(明見)神社を後にしますと、次は「水呑村啓蒙所跡」。

 ◆啓蒙所
 水呑では1872年(明治5年)創設。1873年「水呑村160番学校」と改称。1876年「水呑小学校」と改称された。
 参考までに、今から150年前には妙顕寺において三村日修上人が教えていました。また中村では伊藤雄硯氏、竹ヶ端では宇田大吉氏、洗谷では門田喜十郎氏らが自宅で家塾を開いていたと云われている。(水呑町史より)

 水呑村啓蒙所跡を去りますと、今回の史跡巡り最後の訪問場所であります水呑公民館横、妙顕寺への参道入り口に存在します大法界。
 水呑で一番大きい法界さんです。

 ◆法界
 法界とは、宇宙万物の総称であって、仏法の広大なことを海に例えていう言葉である。広大な宇宙、宇宙の本体と云われている。
 これは通称「大法界」と云う。天保4年(1833年)癸己年3月吉良辰。

 この大法界の右側に隣接のお宅を、GONsanが幼少時には『ふだば』sanと呼んでおりました。これは、江戸時代こちらのお宅が「札場」でありました関係で(^.-)☆

 ◆札場
 福山藩よりの連絡・伝達分を掲示、伝えた役所。

 …と言う訳で、今回の史跡巡りは、ここでオシマイとなりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑学区ふれあい文化祭「水呑の史跡めぐり」<10>

01-720
02-720
03-720
01-720-555555555

 妙見池に隣接しますのが、妙見(明見)神社です(^.-)☆

 ◆妙見(明見)神社

 山之神町内と浜町内の境界辺りに位置する。
 祭神 -- 天御中主命、開運妙見大菩薩
 御神体 -- 形像は座像で右手に剣を持ち、左手を頭上に、左の人差し指の2本を正面に向けている。
 法界石 -- 1919年(大正8年)3月建立
 常夜灯 -- 1816年(弘化3年)正月建立
 百度石 -- 百度石は信仰する人達が祈願する目印である。
      親、兄弟姉妹、子供等の入学祈願、病気平癒等の願掛けする所、百度石より神殿まで百回往復する。
      戦争中は祈願は多かったようです。

 …と、こんな妙見(明見)神社であります。
 石灯籠から芦田川大橋を覗いてみましたら、望遠鏡で眺めたような感じで画像が撮れました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

水呑学区ふれあい文化祭「水呑の史跡めぐり」<9>

02-720
01-720
01-720-5555555

 次の訪問は、妙見(明見)川でありました(^.-)☆

 ・妙見川
 水呑七泉の一つ。場所は、水呑町字妙見1441。池は後に造設されたものと思われる。
 妙見川の存在は神社創立前。

 GONsanのご幼少時には、妙見池はもっとキレイだったように思うのですけど、今では水面全面に藻が張って(^-^;
 池の水の入れ替えが全く行われませんからなのでしょうか…
 この妙見池を眼にします度に、何とかならないのだろぅか…との想いが生じてしまいます(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
  • 11/22(金)は、紅葉を求めて「三郎の滝」を散策でした(^.-)☆(1)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ