GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

先日は、映画「散り椿」の鑑賞でした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
02-720-555

 9/22(土)の中国新聞朝刊に、こんな「映画・散り椿」の記事掲載がありました。
 ふ~ん、日本を代表する映画カメラマンが監督した作品ですから、さぞ映像は美しいのだろぅなぁ~と、多大な関心を持ちましたGONsanです。

 ◆木村 大作(きむら だいさく、1939年7月13日-)は、日本の撮影技師、映画監督。

 ・来歴

 東京都出身。

 自分の師匠は撮影助手として付いていた宮川一夫や斉藤孝雄ではなく黒澤明だとしており、その影響を強く受けたことを自認している。黒澤からも、そのピント合わせのうまさから一目置かれており、本人から「撮影助手で名前を憶えているのは大ちゃんくらいだ」と言われた事もあるという。黒澤は『用心棒』で犬が人の手首をくわえて歩いて来るカットをビデオで見るたびに、周りの人間に必ず「これ、ピント合わせてるの、大ちゃんだよ。うまいね」と言っていたというエピソードもある(特になんでもない場面のように見えるが、ピントの合う範囲が狭い望遠レンズを使用しているにも拘らず、カメラの方に向かって歩いて来る犬をぼけることなく完璧に撮影している)。

 また黒澤は、木村が一本立ちして東宝を離れてからも、自分の現場でピント合わせで手こずるような事があると「木村大作を呼んで来い。こんなのあいつなら、一発だよ」と冗談交じりに言ったとも言う。『用心棒』で助手として付いていた宮川一夫からも「日本一のフォーカスマン(撮影助手)」と激賞されていることからもわかるように、ピント合わせにおいては、木村は超一流である。
 特に東宝は、口径の大きなアナモフィクレンズ(シネマスコープに変換するレンズ)とスタンダードな(写真用35mmレンズと同等)口径のレンズを両手で自分の目でピン送りしていたので、熟達した技能者を必要としていた。特に対象が、キャメラに向かい(騎馬など)、キャメラがトロッコ等で対象に向かっている場合のそれをドンピシャに合わせられたのが木村だった。ただし当然ジャジャボケの時もあり、「泣きの大作」の所以でもあった。なお、黒澤作品にはすべて撮影助手としての参加である。

 1973年に須川栄三監督の『野獣狩り』でカメラマンとして一本立ちするが、この作品では木村の発案でオールシーンを手持ちカメラで撮影している。また、撮影用の照明を使わず全て自然照明で撮影することを監督に提案し、撮影中、仕事を奪われた形になった照明技師(黒澤作品などにも携わったベテランの森弘充)がこっそりライトを当てた時は、木村よりもかなりの年長である森を怒鳴りつけたとも語っている。この作品の撮影中に片腕を骨折するが、もう片方の腕だけでカメラを担いで撮影を続行したり、藤岡弘がビルの屋上から隣のビルにジャンプして飛び移る非常に危険なシーンでは、戸惑う藤岡を前に木村が実際にやって見せて、「俺ができるんだからお前もできるだろう」と発破をかけたエピソードもある。

 その後は、主に森谷司郎監督や岡本喜八監督とのコンビで名を高めていった。しかし森谷は若くして世を去り、岡本に対しては人柄や才能に最大限の敬意を払いながらも、そのコンテ主義のためにカメラマンの裁量が少なすぎるとして仕事を断るようになる。折しも東宝が実質的に製作撤退しつつあった時期でもあり、同社の専属を離れて深作欣二、降旗康男ら他社出身監督の仕事もふくめ、幅広い活動を行うようになっていく。
 木村を侮蔑に近い表現で批判した蓮實重彦のように、評価しない人もいる。

 …と、こんな木村大作監督のようであります。
 で、早速、先日、コロナワールドで映画鑑賞となりました(^_^)v

 さすがに映像は大変キレイでありました。
 「撮影用の照明を使わず全て自然照明で撮影」ですから、映像自体には暗さを感じましたネ(^-^)まぁ当然ではありますが…
 今まで、撮影用の照明を使用した映像に馴染んでいますGONsanですから「自然照明で撮影」には少々違和感も…まぁ、何とも言えませんネ。
 どちらかと言いますと、GONsanは「撮影用の照明」を使用しまして撮りました映像の方が好きかも分かりません。

 それはさて置きまして、WEB上で「散り椿」で検索致しますと、こんな記載がありました。

 ◆『散り椿』とは?

 --- 豪華キャストが勢ぞろい/『散り椿』完成報告記者会見 ---

 享保15年。藩の不正を訴え出たために、時の権力に負け藩を追放された男、瓜生新兵衛(岡田さん)は、病に倒れた妻の篠(麻生さん)から死の直前に「藩に戻りて、榊原采女様(西島さん)を助けてほしい」という願いを託される。新兵衛にとって采女は、かつては良き友であり良きライバルであり、また篠を巡る恋敵でもあった。因縁を抱えた二人は再会を果たし…。木村監督にとっては、初めての時代劇演出となる。
 主演の岡田さんは、木村監督が撮影を手がけた『追憶』以来の再タッグで「伝説…と言うと、大作さんに怒られるんですが、また誘っていただいたのは光栄。日々戦うつもりで、しびれる現場を体験させていただいた」と感無量の面持ち。「自分の代表作になることを願っている」と格別の思いを語っていた。

 ◆名俳優と並び称され、「クラクラしています」(岡田さん)

 --- 木村大作監督/『散り椿』完成報告記者会見 ---

 「美しい時代劇」を目指し、メガホンをとった木村監督は「美しいというのは、映像や風景だけじゃなく、日本人の心の美しさを撮りたくて言った言葉」と力説。キャスティングも「僕がぴったりだと思うキャスティング。なのに、東宝の人から『ああしろ、こうしろ』といろいろ言われまして。そんなこと言う必要あるんですかね!」と雑音にも耳を傾けず、自らが望む俳優陣の起用を貫いたのだとか。まさに“大作節”ともいえる発言に、岡田さんは感激しきりだ。
 また、劇中の大きな見せ場については「殺陣師は年寄りで、口だけ(笑)。殺陣は岡田准一さんが全部つけてくださって、それに西島さんが対応してくれた」と明かした。さらに「殺陣のスピードは三船敏郎、高倉健、仲代達矢、勝新太郎を上回る」と絶賛すると、当の岡田さんは「すごいお名前ばかりで、クラクラしています」と恐縮していた。

 …と、こんな記載。
 仲々見応えのあります、いぃ映画でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 土井・浜地区の皆様が神殿前に整列、そしてお祓いを受けますと、平木・山之神地区の皆様が石段を駆け上がり境内に(^-^)
 続いて子供会の皆様が…
 その中に孫達の姿を捜しましたけど、残念ながら分かりませんでしたネ。
 そぅ言えば、前日の前夜祭で就寝時間が遅くなりましたようですから、例祭当日は御神輿が地区の神社に戻りました頃の途中から参加するかも…と言っておりましたような(^.-)☆

 そろそろ、GONsanの所属します中村地区の皆様もヤッて来ます頃ですネ。
 随分、境内が賑やかになってまいりました\(^o^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(7)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
01-720-555
07-720

 土井・浜地区の皆様がヤッと八幡神社境内にと到着です(^.-)☆
 この方達が石段を境内にと駆け上がりますと、下には既に平木・山之神地区の皆様が鳥居の前で待機中。
 今から境内が賑やかになって来ますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
02-720-555

 前夜祭翌日の八幡神社例祭当日は、A.M.7:00丁度に我が家を出まして八幡神社へと向かいましたGONsanです。
 水呑小学校正門入口付近にヤッて来ますと、賑やかなはやし声が(^.-)☆
 その方向に眼を向けますと、うん、うん、土井・浜地区の皆様と子供会の皆様が(^-^)

 仲々タイムリーにこの方々と遭遇です。
 この方達に密着で、画像に納めながら、GONsanも後方から八幡神社にと向かう事に致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
02-720-555

 写真撮りながら孫達を捜してみましたけど、境内も混み合い仲々分かりません。
 その内、分かるだろう…と思っておりましたら、孫達の方が容易にGONsanを見つけてくれましたネ(^.-)☆
 子供会の皆さんと提灯持って八幡神社にヤッて来ましたようで、到着しますと後は手持ち無沙汰(^-^)
 退屈しています様子ですから、なら、露店にと向かう事と致しました。

 この日は台風が通過しました後でも大変気温は高くて、皆さん、飲み物が欲しい様子。ですが、露店では残念ながら一つも飲み物は扱っておりません。
 仕方なくアイスクリームの露店に向かいますと、さすがにここは行列状態。飲み物がありませんから皆さんアイスクリームに(^-^)

 最初は勿論、行列の最後尾。
 どの位、並んでいましたのか分かりませんけど、30分は要しましたような…
 その内、心配して嫁さん達が孫達を捜してヤッて来まして、行列にいますのを確認し安心しましたようですネ(^.-)☆
 ヤッとの思いでアイスクリームを手にしましたのですけど、姉の方はアイスクリームで我慢していますのですけど、弟の方はアイスクリームを食べながらも「飲み物がいるぅ~」と、しつこいですから(^-^)

 後は綿菓子、そして光り物のおもちゃ…と、お祭りの露店の定番物を求めまして、八幡神社とお別れです。
 我が家に戻って来ますと、まずはお茶。
 う~ん、GONsanも冷たいお茶を口に出来ました時には、生き返りましたようでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

このハガキ…嫁さん宛に、時々届きます(^.-)☆

02-720-555
03-720

 昨年から今年にかけて、このハガキが嫁さん宛に時々届きます。今回で3度目となりますでしょうか…
 GONsanにも届けばいぃのに…とも思うのですけど、残念ながらGONsanには届きません(^-^;

 福山市のホームページにはねこんな記載が…

 ◆消費者トラブル注意報「不審なはがきは連絡せず無視してください」

 --- 福山市消費生活センター ---

 「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれた不審なはがきが届いたというお問い合わせが増えています。
 これは「架空請求はがき」で、不特定多数の人に送られ、不安に思って連絡をした人をターゲットに執拗に支払いを要求する手口です。
 身に覚えのない請求に応じる必要はありません。連絡を取らず無視してください。不安に思ったら、すぐに警察や消費生活センターなどに相談しましょう。

 …と、こんな記載。
 結構、多数の方々に届きますのでしょうね。もし、問い合わせの電話でも入れましたら「執拗に支払いを要求」されるのですねぇ~
 過去2度は無視しておりますけど、今回も無視ですネ。
 困ったものですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(4)

01-720
02-720
03-720
02-720-555

 GONsanの所属します中村地区の皆様も境内に到着で、そんなに広くもありません境内が一層狭く感じられてしまいます(^.-)☆
 孫達はスグに分かるだろう…と思っていましたけど、こんなに混雑しますと仲々(^-^;
 まぁその内、バッタリ遭遇しますのでしょうけど(^-^)

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-555

 続いてヤッて来られましたのが山之神地区の皆様です。
 この中には孫達もいますのでしょうけど、さて、分かりますでしょうか…う~ん、分からないまま、皆さんGONsanの前を通過です(^-^)
 この時間となりますと境内も実に賑やかで混雑状態。お祭りらしくなって来ましたねえ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 手持ち無沙汰で境内内を見廻しておりましたけど、19:30にヤッと第一陣がヤッと来られましたネ(^_^)v
 よくよく見ますと、うん、うん、土井・浜地区の皆様ですネ(^.-)☆
 境内への石段の下段に到着されますと、ここで一旦、皆さん勢揃いです。

 一呼吸入れ、駆け足で境内へ。
 続いて子供会の皆さんも(^-^)
 境内へ勢揃いされますと、神殿に向かって拝礼です。そして、神主様のお清めと続きます。
 つぃ先ほどまで静かでした境内も、これでヤッと少し賑やかに(^.-)☆

 今から次々に他の地区の皆様も、順次、境内にヤッて来られます。その内、GONsanの孫達もヤッて来ます事でしょうけど、石段を上がって来ます時は分かりませんかも…
 注視してみますけど、きっと分かりませんのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
02-720-555

 10/6(土)は、2018年「水呑八幡神社例祭」の前夜祭でありました(^.-)☆
 で、GONsanも、少し早いかな…と思いながらも嫁さんとP.M.7:00に我が家を出まして、ノンビリと八幡神社にお詣りです。
 八幡神社への参道は、各自治会が早朝から設営しました御神燈が明々と(^-^)
 ですが、こんな時間ですから参道の人影はまばらでありました。

 八幡神社にと到着しますと、先客は7名ばかり…ほぼ一番乗りとなりました(^.-)☆
 神殿にお参り後は暫し待機。
 程なく各地区の着物・羽織姿の皆さんがヤッて来られるものと思います。

 それまで境内周辺を見廻しながらパチリです。
 チョッと眼を惹きましたのが新装新たな御輿(華御輿)です。今年、新調されましたようですけど、聞くところによりますと300万円でしたとか(^_^)v
 う~ん、何となく納得も致します金額ですけど、やっぱり結構な価格ですねぇ~

 蔵の中の御神輿の前には各地区の年長(数え年45歳)の皆様が凜々しいお姿で(^-^)/

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 先日は、映画「散り椿」の鑑賞でした(^.-)☆
  • 先日は、映画「散り椿」の鑑賞でした(^.-)☆
  • 先日は、映画「散り椿」の鑑賞でした(^.-)☆
  • 先日は、映画「散り椿」の鑑賞でした(^.-)☆
  • 2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)
  • 2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)
  • 2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)
  • 2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)
  • 2018年「水呑八幡神社例祭」(^.-)☆(8)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ