GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/

01-720
02-720
03-720
04-720

 温かそうに見えるのですけど、決して気温は高くない中での朝のグラウンドゴルフ。なのに、皆さん、お元気に集まって来られます(^.-)☆
 それも、毎朝ですから…GONsanは、週に3日の参加ですけど(^-^)
 今朝も、22名の方々がお集まりです。
 この〝中村GGクラブ〟に加入しまして、GONsanも早や丸3年を経ようとしています。正確には、3月末で丸3年なんです。
 この3年間、GONsanが加入以降は、どなたの新規加入もありませんから、いつまでも新入りのGONsanなんですけど、今朝は、実に嬉しい紹介が(^_^)v
 本日から、お一人、新規加入で、プレー前に会長sanからご紹介が…
 嫁さんが、昨日、「朝のGGで、○○sanが見学しておられたから、多分、入会されるのでは…」と言っておりましたけど、うん、うん、その通り入会されまして、早速、今朝が初プレー(^_^)v
 これは、大歓迎のGONsanですよ。
 いつまで経っても〝新入り〟のGONsanでしたけど、ヤッと一番出世で、〝新入り〟から脱出ですねぇ~
 老若男女、どなたでも気軽に楽しめますGGですけど、永年、毎朝楽しんでおられます先輩諸氏には仲々勝てません。
 ヨタヨタ歩いておられましても、ティーに立つとシャキッと打たれますから、脱帽の場面も再々訪れます。
 新人時代には、『何で、こんなご年配の皆様に負けるのだろう?…』と、悔しい想いを抱きますのは多々ありますでしょうけど、誰もが通ります道ですから、クサらず頑張って下さいねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
04-720-555

 昨日・2/3(金)の夜は、〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした。
 早めに夕食を済ませ、19:00から開催ですけど、嫁さんは30分前にサッサとお寺行き。GONsanは、15分前に我が家を出る事となりました。
 お寺に到着しますと、まず眼に入りましたのが参詣者の方々の靴の数…う~ん、ヤケに少ない(^-^;
 中に入りますと、閑散としたもので参詣者の少ないこと。
 年が変わりましてから、福山市の一日のコロナ感染者数は随分減少にはありますが、依然としてコロナ禍ですから、参詣者の少なさに、内心、安堵の気持ちが無いことも(^-^)
 でも、少々寂しい…
 定刻に祈祷会は始まりまして、終わりましたのは、19:45でありました。
 いゃいゃ、通常は2時間ばかり要しますけど、今回は実に短時間で執り行われましたネ。
 これは助かりましたけど、ても、何で!?
 それに、星祭りの方は、本日の参加者の方々のみのお名前の読み上げで、特別祈祷の方は全くお名前の読み上げは無し。これでは、45分間で終了も納得ですけど…
 先にお寺に来ておりました嫁さんに、小声で「特別祈祷者の名前の読み上げが無いし、星祭りの方は、参加者のお名前のみの読み上げは、何で?…」と尋ねますと、「事前の申込時に、当日の参加の有無を尋ねられ、当日の参加者が少ないのは、お寺は把握済み。〝厄除け星祭り〟と〝特別祈祷〟の名前は、本日15:00からの僧侶の皆様のみで御祈祷法要を行い、その際に、申込者の御祈祷の読み上げは済ませておられるから、夜は、参加者のお名前のみの読み上げにされた…」との事でありました。
 ふ~ん、とにかく、納得のGONsanであります(^-^)
 なら、毎年、このような執り行いにして貰えたら、短時間で終わるのに…と、思ったりもしてしまいます。まぁ、あまり簡素化されましたら、御蔭か無くなりましてもイケませんから、何とも(^-^)
 まぁとにかく、〝追難節分会・厄除け星祭り〟も無事終わり、軽やかな足取りで、お寺を後にしますGONsanなのでありました(^-^)//"

 ◆星祭

 --- http://nichiren-saga.jp/specialedition/hoshimatsuri.html ---

 星祭とは、一年ごとに巡ってくる運命を左右する星を供養し、個人の一年間の幸福を祈り、災いを除くお祭りです。仏教本来の教えではないのですが、仏教が各地に広まる際に、道教や陰陽五行説などの影響を受けつつ、まず迷い多き衆生を救い、仏の教えに導くための方便として釈尊滅後に独自に成立、発展したものです。現在、日蓮宗に限らず、多くの宗派が行っています。
 古来、世界の各地で、一切の事象の吉凶は、天体の運行によって予測でき、そして人間の運命もまた、その人が生まれた年や月などの星によって禍福が支配されていると考えられていました。東洋では、その人の運命を支配する星を本命星といいます。本命星には九種類あり、日(太陽)、月、火星、水星、木星、金星、土星という目に見える七つの星と、羅喉星と計都星という架空の二つの星があります。この九つの星は毎年、居場所が変わります。自分の生まれた年に、中央に配置されている星が自分の本命星になります。この位置を観て各人の星をお祀りして除災得幸を祈念します。
 日蓮宗では、大聖人が龍口法難の際、月のような光物(月天子)によって難を免れ、翌日に「明星のような大星が下って、梅の木にかかった」ということから、法華経の行者に、月や星の守護が得られると信仰しています。さらに法華経の「諸天は昼夜に衛護す(取意)」等の経文から、星(九星・曜)に願いをかければ、必ず守護があるとしています。
 また、星祭の起源としては『中国のある村で、旅の高僧が貧しい村人達から精一杯のもてなしをしていただいた。その心遣いに感動した僧が、村が豊かになるようにひとつの秘法を授けた。冬至の日の夜明けに、空に太陽と月と星(三光)が同時に登っている一瞬を狙って報恩の祈りを捧げれば、望むものが手に入るというものだった。果たして村人達は高僧の言いつけ通りに祭りを実行し、富を得てその後永く栄えた』と言われるものもあります。しかし、冬至の夜明け(標準時で朝の七時頃)にお祭りを営むのは、現実には難しいものがあります。最近では、だいたい冬至の前後、もしくは星の移り変わる旧暦の年の初めである立春・毎年二月四日あたりに行う寺院があります。
 また、北辰妙見大菩薩を祭祀し修法する事から十五日に行う寺院もあります。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(16)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
02-720-555

 こぅして拝見しておりますと、本当に立派な庭園です。
 館長さんは、「手入れしておりませんが…」との事でしたけど、これだけの庭園の維持管理も大変な事と思います。労力は勿論、費用的にも随分負担は大きいものとお察し致します。
 今回、〝登録記念物(名勝地関係)〟として新登録されまして、国からの補助金の支給もあるのでしょうから、いくらか負担は軽減されるものとは思いますが、それでも維持管理は大変そぅですねぇ~
 ところで、〝登録記念物(名勝地関係)〟に対して国からの補助金は、金額にしますと、いかほどなんでしょうねぇ~
 チョッとWEB上で調べてみます事に(^-^)

 ◆登録記念物
 2004年(平成16)の文化財保護法の改正で、史跡・名勝・天然記念物を補完するものとして設けられた制度。保存および活用のための措置がとくに必要とされる記念物を登録し、広くその保護を図ることとなった。
 2019年3月時点で、110件(重複登録物件をそれぞれの種別で数えた、のべ件数)が登録されている。

 ◆登録記念物

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 登録記念物(とうろくきねんぶつ)は、日本の文化財保護法に基づき、文部科学大臣によって登録された、保存及び活用のための措置が特に必要とされる記念物。

 ・概要

 登録制度創設の背景
 文化財保護法では、「記念物」は、文化財のうちの
 ①貝塚、古墳、都城跡、城跡、旧宅その他の遺跡で我が国にとつて歴史上又は学術上価値の高いもの
 ②庭園、橋梁、峡谷、海浜、山岳その他の名勝地で我が国にとつて芸術上又は観賞上価値の高いもの
 ③動物(生息地、繁殖地及び渡来地を含む。)、植物(自生地を含む。)及び地質鉱物(特異な自然の現象の生じている土地を含む。)で我が国にとつて学術上価値の高いもの
 の3種のものであると定義されており(第2条第1項第4号)、このような記念物のうち重要なものを指定する制度として、史跡・名勝・天然記念物が定められている。
 しかしながら、近代の産業遺産のように、その文化財としての評価がまだ定まっていない記念物については、近年、保護の必要性が叫ばれているにもかかわらず、「重要なもの」であることを要件とする既存の、史跡・名勝・天然記念物の指定を受けて充分な保護を図ることは困難であった。
 一方、すでに文化財のうちの記念物とは他のジャンルにあたる有形文化財については、1996年(平成8年)の文化財保護法改正で、従来の重要文化財の指定制度を補完するものとして、建造物を対象に登録有形文化財の登録制度が設けられ、近代以降の建造物の保護に成果を上げてきた。
 そこで、2004年(平成16年)の文化財保護法の改正において、記念物についても、登録有形文化財制度に倣って新たに登録記念物の制度を設け、保存及び活用のための措置が特に必要とされる記念物を登録し、広くその保護を図ることとした(第132条)。
 なお、この改正では、建造物以外の有形文化財、すなわち、美術工芸品関係にも登録制度を設けるとともに、有形民俗文化財についても同様に登録有形民俗文化財として登録制度が設けられた。

 ・登録の対象

 登録記念物は記念物を対象とするものであるが、国が指定している史跡・名勝・天然記念物または地方公共団体が指定している史跡等の文化財は、登録記念物としての登録の対象から除外される。これは、登録記念物の登録制度が、史跡・名勝・天然記念物の指定制度を補完するという性格を有するためである。
 また、登録記念物として登録された後に、その登録記念物が国の史跡・名勝・天然記念物の指定を受けた場合または地方公共団体の史跡等の文化財として指定を受けた場合は、登録記念物としての登録は抹消される。ただし、地方公共団体の史跡等の文化財として指定を受けた場合において、その登録記念物について、その保存及び活用のための措置を講ずる必要があり、かつ、その所有者の同意がある場合は、例外的に登録を抹消しないことができる(第133条の規定で準用する第59条第2項ただし書)。
 2006年(平成18年)1月26日には、登録記念物の最初の登録物件として、「函館公園」(北海道函館市)、「再度公園及び再度山永久植生保存地」(兵庫県神戸市)、「相楽園」(兵庫県神戸市)の3件が登録された。なお、このうち「再度公園及び再度山永久植生保存地」は、2007年(平成19年)2月6日に、名勝に指定されたため、現在は登録記念物ではなくなっている。

 ・登録の基準

 「登録記念物登録基準」(平成17年文部科学省告示第46号)では、文化財登録原簿に登録する記念物の基準を次のように定めている。

 -- 遺跡関係 --
 政治、経済、文化、社会に関する遺跡その他の遺跡(史跡及び文化財保護法第182条第2項に規定する指定を地方公共団体が行っているものを除く。)のうち、原則として近代までのものであり、かつ、次の各号いずれかに該当するもの
 ①我が国[注釈 1]の歴史を理解する上で重要なもの
 ②地域の歴史の特徴を表しているもの
 ③歴史上の人物等に関するもの

 -- 名勝地関係 --
 公園、庭園その他の名勝地(名勝及び文化財保護法第182条第2項に規定する指定を地方公共団体が行っているものを除く。)のうち、原則として人文的なものにあっては造成後50年を経過したもの又は自然的なものにあっては広く知られたものであり、かつ、次の各号いずれかに該当するもの
 ①造園文化の発展に寄与しているもの
 ②時代を特徴づける造形をよく遺しているもの
 ③再現することが容易でないもの

 -- 動物、植物及び地質鉱物関係 --
 動物、植物及び地質鉱物(天然記念物及び文化財保護法第182条第2項に規定する指定を地方公共団体が行っているものを除く。)のうち、国土の成り立ち、自然の特徴又は人と自然の関わりを知る上で重要なものであり、かつ、次の各号いずれかに該当するもの
 ①我が国[注釈 1]において作り出された飼養動物及び飼育地
 ②我が国[注釈 1]において作り出された栽培植物及び生育地
 ③動物、植物並びに岩石、鉱物及び化石の標本
 ④前3号に掲げるもの以外の地域独特の自然物又は自然現象

 …と、〝登録記念物〟の内容は理解出来ましたけど、国からの補助金額への記載は無く、分かりませんでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、年明け早々、チューリッヒ保険sanに個人情報漏洩問題が発生ですか…

01-720
02-720
03-720
04-720

 本日の午前中、チューリッヒ保険sanから郵便物が…
 んっ!?…もぅ、コペン号の自動車保険更新時期なのかも…まだ先だったような気もしますが…通常はE-mailなのに、何で郵送で…
 こんな気持ちを抱きながら開封してみましたら、ふ~ん、年明け早々、チューリッヒ保険sanに個人情報漏洩問題が発生していますようですねぇ~それで、顧客に対し〝お詫び・お知らせ〟のご案内ですネ。

 ◆個人情報漏えいに関するお詫びとご報告

 2023年1月に発生した個人情報漏えいにつきましては、お客さまをはじめ関係者の皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申しあげます。
 当社ではこれまで個人情報取扱いにあたり、厳格な取扱い・管理の徹底に努めてまいりましたが、このような情報漏えいが発生したことを踏まえ、今後はさらなる厳格化を図り、再発防止に全力で取り組んでまいります。
 より詳細な情報流出の経緯については現在も調査を行っております。調査状況、当社の対応については本ウェブページにて随時更新してまいります。

 ・経緯
 2023年1月9日未明に、当社のお客さまの個人情報が海外のサイトに掲載されているとの情報を把握し、調査したところ掲載内容に当社のお客さまの個人情報が一部含まれていたことから、情報漏えいの事実が判明したものです。これは当社の外部委託業者が、第三者からの不正アクセスを受けたことによるものですが、より詳細な情報流出の経緯については現在調査中です。

 ・対象となるお客さまと漏えいした可能性のある項目
 当社の「スーパー自動車保険」に過去ご加入いただいたお客さま、ならびに現在ご加入いただいているお客さまの個人識別情報の一部または全部に限られております。クレジットカード番号、銀行口座情報、お客さま専用ページ(My Zurich)のパスワードは含まれておりません。
 ①姓のみ(漢字、カタカナ) ②性別 ③生年月日 ④メールアドレス ⑤証券番号 ⑥顧客ID ⑦車名、等級など自動車保険契約にかかる事項※
 ※ 事故の内容などのセンシティブ情報、自動車登録番号は含まれておりません。
 当社の「スーパー自動車保険」、「ネット専用自動車保険」ならびに「スーパーバイク保険」の過去の契約を含むお客さまの事故受付情報。
 ①姓(漢字、カタカナ) ②証券番号 ③事故番号、事故日など事故情報の一部。この事故情報には自動車登録番号や、事故の内容などのセンシティブ情報は含まれておりません。

 ・対象となるお客さまの件数
 最大で69万8,767人(うち841人は事故受付情報のお客さまとなります)

 ・当社の対応
 当社は、1月9日に監督官庁へ報告するとともに、1月11日までに外部委託業者が利用しているサーバーからは、当社の顧客情報データが削除されていることを確認いたしました。対象のお客さまへは郵便で順次ご連絡をさせていただいております。
 このたびの事態を厳粛に受け止め、当社では再発防止に向けて当社および委託先の個人情報管理体制を、第三者である専門家に調査・検証していただく予定です。

 ・お客さまへのお願い
 不審な電話・郵送物・電子メールが届くような事象が発生した場合は、応答や開封の際はご注意いただきますようお願いいたします。このたび漏えいした項目(生年月日、メールアドレスなど)をIDやパスワードにご使用されている場合、至急変更をお願いいたします。

 …と、こんな状況のようであります。
 封筒には、QUOカードが一枚同封されておりました。
 数年前にも、何処でしたか…こぅした個人情報漏洩に伴います〝お詫び〟で、QUOカード(500円)が届きましたけど、個人情報漏洩に掛かります〝お詫び〟は、500円/1人が相場のようであります。
 たかが、@500円とは言いましても、当社にとられましては、総額、約350百万の損失となりますネ。予定外の経費を要されますから、お気の毒に…
 ですが、@500円は少々中途半端でもありますから、そろそろ、@1,000円のQUOカードにして頂けたら嬉しいかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(15)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
07-720
06-720
08-720
09-720
10-720
11-720
03-720-555

 WEB上で〝登録記念物への登録・登録記念物(名勝地関係)の新登録〟で検索してみましたら、こんな記載もありました。

 ◆登録記念物への登録《登録記念物(名勝地関係)の新登録》2件

 《1》清水氏庭園【岡山県笠岡市】

 清水氏庭園は笠岡市生江浜地区に所在する。生江浜は寛文9年(1969)に干拓堤防が完成し新田が開かれたが、それまでは遠浅の海が広がり、岩礁もあった。
 清水氏は江戸時代に笠岡の町で廻船問屋を営み、生江浜に別邸を構えていた。この別邸が後に本宅となり、現在に至っている。清水氏庭園が造られた時期については明確なことはわからないが、僧侶で俳人の蝶夢(ちょうむ)(1732-1796)が安永8年(1779)に清水氏の別邸を訪れ、庭園の様子等を記述していることから、この頃には庭園が存在していたことは確実である。
 住宅と庭園がある敷地は、南北に延びる高台の斜面の東側に位置する。斜面裾部に細長い園池を設け、その北東部に主屋が建つ。主屋から見ると右から左奥に向かって、斜面の裾に沿って花崗岩の露岩と転石が、その手前に園池が延びる。主屋の軒先や園池の周囲には飛石が打たれ、また斜面には階段や園路が設けられている。植栽は池の護岸や斜面の裾のクロマツと随所に配されたツツジ類を中心とする。
 清水氏庭園は当該地域の造園文化の発展に寄与した意義深い事例である。

 《2》黒ヶ浜及びビシャゴ岩【大分県大分市】

 黒ヶ浜は、大分県東部、佐賀関半島の先端部に近い南岸の大黒地区に所在し、沿岸のビシャゴ岩とともに観賞されてきた名勝地である。地質的には三波川変成岩類が分布する三波川帯に属し、泥質片岩などの結晶片岩類を基盤とするが、特に大黒地区付近には大規模な蛇紋岩体が分布し、海岸部に露頭している。これらの蛇紋岩は、乾湿の作用を繰り返し受けて細粒化する特徴があり、佐賀関半島付近の早い潮流によって小さな砂は流れ去り、研磨された大きめの礫や石のみが沿岸に堆積して、延長約350mに及ぶ漆黒の礫海岸を形成してきたものと考えられる。
 黒ヶ浜を挟む岬の沿岸には岩礁が点綴して、特にその南側に位置し、大小2つの岩塊から成るビシャゴ岩は、黒ヶ浜に臨み一体の風致景観を成している。黒ヶ浜の奇観は、佐賀関半島西部の南岸に所在する白ヶ浜とともに紀行や地誌に紹介されてきたもので、ビシャゴ岩は、沿岸航行の安全を見守る海女の黒砂と真砂の二神の伝承から姉妹岩とも呼ばれている。また、黒ヶ浜は、春季に見られる海藻の天日干しの風物詩とともに、地域住民によって継続的に清掃活動が行われるなど大切に手入れされてきた。特に近世以降、広く知られてきた海岸の景勝地であり、地域住民によって保全されている事例として意義深い。

 ◆海岸線を生かした庭園「清水氏庭園」が国の登録記念物に 国の文化審議会が答申 岡山・笠岡市

 --- 2022/12/20(火) 16:53配信 KSB瀬戸内海放送 ---

 国の文化審議会が岡山県笠岡市の庭園を国の「登録記念物」とするよう答申しました。
 名勝地関係の「登録記念物」とするよう答申されたのは、笠岡市生江浜の個人が所有している庭園「清水氏庭園」です。
 岡山県文化財課によりますとこの庭園は、江戸時代に笠岡市で廻船問屋を営んでいた清水家の別邸に造られました。岩礁が広がっていた場所に造られていて、園内の池は当時の波打ち際をそのまま利用しています。
 この自然の岩などを生かした造りが地域の造園文化の発展に貢献したと評価されました。
 国の「登録記念物」になれば、岡山県では同じく名勝地関係で登録されている津山市の「旧梶村氏庭園」に続いて2件目です。
 「清水氏庭園」は2023年5月と11月に公開日を設ける予定だということです。

 …と、こんな記載がありまして、背後の山の斜面の裾に沿って、花崗岩の露岩と転石が、その手前に園池が延びる大変立派な清水氏庭園であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、我が町のマンホール内の汚水上昇で被害とは…全く知りませんでしたネ(^-^;

01-720
02-720
03-720

 昨日(2/1)の、A.M.10:00前後でしたか…我が家近隣を、市の広報車が何やら街宣中でありました。
 急いで外に出てみますと、我が家東側方向の市道を「…水呑三新田の水道管が…」の部分は耳に入りましたけど、後は分からないまま広報車は通過して行きました。
 〝緊急水道工事で、我が家周辺が、断水となるのかも…〟と思いながら、そのまま外で一服しておりますと、吸い終わりました頃、先ほどの広報車が、今度は西側の市道を拡声の広報も無いまま走り去って行きました。
 で、何の広報だったのだろう?…と、市のホームページを覗いてみましたら、ふん、ふん、1/31(火)の夕方から、水呑町・田尻町・鞆町・沼隈町・草戸町半坂及び明王台の一部地域で、下水道管の不具合が発生しています…との事でありました。
 不具合の状況は〝下水道が流れにくい状況〟とか…で、今現在は応急的な復旧が完了し、通常通り水が使用可能な状況との事。
 ふ~ん、1/31(火)の夕方から、我が地区がこんな状況にありましたとは、全く知りませんでしたネ。
 三面記事に強いGONsanですら、こぅなんですから、知らなかった方々は結構多かったのでは…
 それにしましても、先ほどの広報車は、何の街宣でしたのでしょうねぇ~また、緊急事態発生の案内なのかも…とにかく、福山市の水道局に確認しなくては…
 市の水道局管路課に連絡し確認しますと、「広報車は、『応急的な復旧が完了し、通常通り水が使用可能』となった旨の案内で走らせた…」との事でありました。
 で、今回の件での具体的な被害状況は、①汚水が逆流して来た②排水状況が、普段より随分悪かった③悪臭が異常に漂う…等の被害が、6~7件発生しましたようであります。具体的な場所は、教えて貰えませんでしたけど…
 普段は開いている水位調整用のゲートが閉じていたマンホールは、ハローズ水呑店付近のマンホールでしたようであります。
 とにかく、こんな事態発生を全く知りませんでしたGONsanで、今朝の中国新聞には、「福山の汚水上昇 応急復旧終える」の記事掲載が…
 本日、WEB上でも関連記事を拾ってみますと、色々ありますネ(^-^)

 ◆福山の汚水上昇、応急復旧を終了

 --- 1/31(火) 21:54配信 中国新聞デジタル ---

 広島県は1月31日、福山市水呑町でマンホール内の汚水の水位が上がっているとして、同町などの約8千世帯に下水道の利用を控えるよう呼びかけた。県によると、下水道管の一部が詰まっている恐れがあり、市管理のマンホールで汚水があふれている場所もあるという。バキューム車2台を出動させ、汚水を吸い上げている。
 広島県福山市水呑町で発生したマンホール内の汚水上昇について、県は2月1日未明、同日午前1時ごろに水位を下げる応急復旧を終えたと発表した。下水道管の逆流を防ぐため設置している開閉装置が何らかの理由で閉まっていたという。

 ◆マンホールから汚水があふれ出る 応急復旧完了 一時 8,000世帯に「お風呂の栓を抜かないで」など下水道利用の制限を呼びかけ

 --- RCCニュース 2023.02.01 08:11 ---

 広島県福山市水呑町で、マンホール内の汚水の水位が上昇した問題で、県は1日、応急復旧が完了したと発表しました。この影響で、約8,000世帯に下水道の利用を控えるよう呼びかけていました。
 県によりますと、31日午後4時ごろ、住民から汚水が流れにくい旨の連絡が福山市にありました。
 現地を確認したところ、深さ13メートルのマンホール内で、水位が地表から2メートルのところまで上昇しているのを確認しました。さらに別のマンホールでは汚水があふれ出るところもあり、バキューム車で汚水を吸い上げ、水位を下げる作業をしていました。
 水位が下がったあとにマンホール内を調べると、緊急時に逆流を防ぐためのゲートが作動し、下水管の流れが遮断されていることが確認されました。1日午前1時ごろにゲートを50%まで開いて、通常の汚水量を流すことが可能になったため、応急復旧作業を完了したということです。
 県は、ゲートが作動した原因を調べるとともに、再発防止策を検討するとしています。
 この影響で、福山市水呑町では一時、約8,000世帯に、お風呂の栓を抜いたり、台所での水の利用を控えたりすることなど、下水道の利用をできる限り減らしてもらうように呼びかけていました。

 …と、こんな記事なんですけど、何故か、GONsanは知りませんでしたねぇ~
 GONsanが知りませんでしたのは、自分自身に腹立たしさも生じますが、全く知らなかったというのも、案外、平和で穏やかな気持ちが維持出来まして、健康には良かったのかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(14)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
13-720
05-720-555

 備後國分寺の駐車場に戻り、時間を確認しますと、既にA.M.11:34。今から我が家に帰りますと、多分、正午少し過ぎ。
 それでは、退散しよう…と車に戻りますと、突然、〝笠岡市の『清水氏庭園』〟に立ち寄ってみようか…との想いが。
 でも、今から向かいますと正午は過ぎてしまうし、個人のお宅だから、ご迷惑かも…とかなんとか色んな想いも生じましたが、とにかく、出掛けてみます事に(^-^)
 清水氏庭園近くまでヤッて来ましたけど、はてさて、車は何処に駐めてイィものやら…そぅしていますと、眼に入りましたのが〝金浦公民館〟でありました。
 ラッキー(^.-)☆
 ここならイイだろう…と公民館駐車場に駐めますと、丁度、駐車場には公民館から出て来られました女性がお二人談笑中。
 清水氏庭園を伺うのですけど、ここに駐車は可能ですか?…には、快く「イィですよ」。
 清水氏庭園は、先日、12/17(土)の新聞紙上に記事掲載がありましたけど、一般公開しておられますか?…には、「さぁ、一般公開はどぅかな…でも、清水sanは金浦公民館の館長さんで、たった今、食事に帰られましたから、今から伺うとおられますよ。訪問して頼んでみられたら…私たちも、今、清水庭園の記事掲載を話していたとこなんですよ…」との事で、とにかく、伺ってみます事に(^-^)
 10日ばかり前の中国新聞朝刊に、〝清水氏庭園〟が〝登録記念物〟に新登録が決まった旨の記事掲載がありました。
 その記事によりますと、いきなりの飛び込み見学は難しいようにも感じましたけど、まずは伺い、お願いしてみます事に。

 館長さんのお宅に伺いますと、出て来られましたのが奥様でした。
 お食事時にお伺いしまして、誠に申し訳ございません。新聞記事を眼にしまして、是非拝見したく、こんな時間に伺いましたけど、ご迷惑でしょうか?…に、「主人に確認してみます…」と奥様。
 そして、出て来られましたのが館長さん。
 お顔を拝見しただけで、〝あぁ、やっぱりダメかも…〟との意に反して、暫しお考えの後、「いぃですよ。何処から、おいでになられた?」との館長さんに、〝みのみ(水呑)から伺いました〟と、GONsan。
 「みはら(三原)から…遠いとこから、わざわざ来て貰って…手入れしてないけど、遠慮なく見て行って下さい…」と、実に紳士の館長さん。
 それに対して、「みのみ」を「みはら」と聞き間違えられたのに、そのまま三原からの来訪者で通します性悪のGONsanなのでありました。これが、後で、〝困った(^-^;〟と冷や汗をかく羽目になりましたのですけど…

 とにかく、〝ササッと写真を撮らせて頂いて失礼しますから…有難うございますm(_ _)m〟とお伝えし、早速、清水氏庭園へ(^_^)v
 お食事時に伺い、多分、館長さんも未だお食事中でしたのでしょうから、超特急で庭園拝見となりました。
 最初は、ジックリと拝見しながら画像に納めておりまして、チラッと振り返りますと、館長さんは、GONsanが見終えますのを待っていて下さいますから、もぅドッキリ(^-^;
 それこそ、ご迷惑お掛けしませんよう、超特急で庭園拝見です。
 挿入の画像の一枚に、館長さんの後ろ姿が入っておりましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

〝衆院予算委〟にも、色んなルールが有りますようですねぇ(^-^)/

01-719-555
01-720-555
02-720-555

 1/30(月)午前9:00から始まりました「衆議院予算委員会質疑」の国会中継。この様子をGONsanも少しの間、テレビに眼を向けておりました(^.-)☆
 予算審議の本日の質問者のトップバッターは、自民党の政調会長・萩生田光一sanでありました。
 まず、冒頭で『パネルのお手伝いは、金丸君・古川先生にお願いさせて頂きました…』と萩生田光一san。と同時に、ざわつきます衆院第1委員室。
 んっ!?…これには、〝何で?〟の思いがGONsanに…
 そして、『えっ、そうなの?』『ごめんなさい、ルールを知らなかった』との萩生田光一sanの発言が、マイクを通して視聴者にも(^-^)
 その後、野党の理事2人が議長席へ…
 『萩生田光一クン、パネルを掲げる委員の方の名前は言わない事になっていますので、以後、ご注意下さい』と、根本匠予算委員長。
 『それはチョッと失念しました。存知あげませんでした。』と、萩生田光一san。
 …と、こんなやり取りがありましてから、ヤッと質疑が正常に進行となりましたけど、ふ~ん、〝衆院予算委〟には、議員先生も忘れますほど、色んな事細かなルールが存在しますようですねぇ~
 衆院予算委では、質問者の横でパネルを準備しておられます方がおられますけど、この方のお名前は〝言ってはイケない〟とは、知りませんでしたネ。
 ですが、何でまた言ってはイケないのでしょうねぇ~そぅいぅルールに定められましたと言う事は、過去に、何か不都合でも生じましたのでしょうけど…
 でも、この光景にはチョッと笑えましたネ。
 萩生田光一sanは、2021年の4月でしたか…「広島県参議院議員再選挙」が行われました際に、候補者応援で水呑にヤッて来ておられまして、その際にはGONsanも身近で拝見致しました。それだけに、今回の質疑冒頭のシーンには、お人柄が偲ばれ、好意的な苦笑がGONsanに(^-^)
 そぅそぅ、質問中の萩生田光一sanの後方のピンク色のネクタイの委員san…この方は、広島県福山7区選出の〝小林史明〟代議士ですネ(^_^)v
 ふ~ん、今回より、衆院予算委のメンバーなんですねぇ~
 …と、言う事は、今後の国会中継では頻繁に、お元気にご活躍のお姿が拝見出来ますねぇ(^_^)v
 よく似た別人かも分かりませんけど、〝小林史明〟代議士であって欲しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

年の瀬迫った12/27(火)は、〝迫山古墳・備後国分寺〟を散策でした(^.-)☆(13)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
09-720
10-720
11-720
12-720
03-720-555

 沢山の境内社の中で、ひときわ目立ちますのが『御野護国神社』です。石段脇に設けられました説明板によりますと、

 ◆
御野護国神社

 国家の平和と繁栄のため身命を捧げた方々をお祀りしております。
 御祭神 -- 神辺町御野地区戦没者英霊 160柱
 由 来 -- 昭和11年6月3日 御野小学校校庭に戦没者忠魂碑建立・昭和20年12月30日 現在地に移築、御野神社と改名・平成17年4月29日 御野護国神社と改名・平成22年11月28日 戦没者顕彰碑を建立
 毎年行事 -- 慰霊祭 4月第2日曜日 午前9時 掃除 8時30分
 年末掃除 -- 12月29日 午前10時
 世話人 -- 上御領・下御領・平野 各1名

 --- 神辺町御野地区遺族会 御野護国神社護持会 ---

 …と、こんな神社でありました。
 年末掃除の日時まで定められていますのに凄さを感じますし、
〝下御領八幡神社〟全体が大変綺麗に整備されていますのも納得です(^.-)☆
 それでは、この辺で
〝下御領八幡神社〟とお別れです。
 神社の西側に隣接の、この溜池…よくよく見ますと、うん、うん、もぅ随分前に使用されていました『プール』ですネ(^-^)
 まだ、小学校にプールが設備されておりません時代に、この地区の学童の皆様が、賑やかに過ごしていましたのでしょうねぇ~
 暫し、このプールを見つめておりますと、遠い昔に想いが…勿論、GONsanが小学生時代には、まだプールはありませんでしたけどネ(^-^)//"


GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

ふ~ん、首相が諸外国を外遊されますと、帰国時には閣僚の皆様にお土産を…

01-720-555
07-720-555

 う~ん、先週から、岸田文雄首相の政務秘書官を務める長男の翔太郎秘書官が、公用車利用で観光や買い物をした旨の報道で、国会周辺が賑やかになって来ておりますけど、WEB上には、こんな記事の掲載が…

 ◆岸田首相長男・翔太郎秘書官の公用車利用報道を立民追及へ、欧米歴訪同行時に観光や買い物と報道

 --- [2023年1月28日19時3分] 日刊スポーツ ---

 立憲民主党の安住淳国対委員長は28日、岸田文雄首相の長男・翔太郎秘書官が首相の欧米歴訪に同行時、公用車で観光や買い物をしたとの週刊誌報道に関し、30日に始まる衆院予算委員会で首相を追及する意向を表明した。山形市で記者団に「観光やデパートに行ったのかについて、事実を確認したい」と述べた。
 防衛費増額に伴う増税に触れ「首相は身近なところから襟を正していかねばならない」と指摘。そのためにも、事実関係を確認しておく必要があるとの認識を示した。山形市での講演では、防衛増税を巡り、東日本大震災の復興特別所得税を転用する政府方針を重ねて批判。「今国会で撤回させないといけない」と強調した。

 ◆岸田首相、土産「閣僚らに配るため」長男秘書官の買い物で答弁 立民・山井氏「国民へ向けた仕事させるべき」

 --- 2023/01/30 カナロコby 神奈川新聞 ---

 岸田文雄首相は30日から始まった衆院予算委員会で、政務秘書官を務める長男の外遊先での公用車観光疑惑や、産休・育休中のリスキリング(学び直し)の是非について立憲民主党から追及を受けた。観光地訪問については「肯定も否定もしない」、リスキリングについては「本人が希望した場合に限る」と答弁。外遊関係の説明では「官僚を矢面に立たせる逃げの姿勢に終止」(野党幹部)した。
 立民の山井和則氏への答弁で首相は、長男の購入した土産の配布先について「閣僚ら関係者に配るため」と説明。山井氏は「大臣へ向けた土産購入ではなく、国民へ向けた仕事をさせるべきだ」と批判した。委員席の閣僚も首相答弁に驚き、渋い表情を浮かべた。
 立民はビックベン、海外大手百貨店など3カ所の観光地を名指しして「首相の欧米歴訪下に秘書官は訪れたのか」「公用車を使用したのか」などの質問状を27日に政府へ出していた。「秘書官の行動の詳細を明かしてほしい」とする山井氏の追及には外務省局長が立ち「総理関係公務の詳細は明かせない」と回答を拒否。秘書官の行動については27日に木原誠二官房副長官が示した「総理訪問対外発信に使用する街の風景やランドマークなど外観の撮影」など3項目をなぞって「適正だった」と説明した。
 再質問を受けた首相は観光地訪問について「肯定も否定もしない」とした上で、「(秘書官に)引き続き緊張感を持って仕事に当たらせる」と述べるにとどめた。「撮影素材が政府広報に使われていない」との追及には「1年分ぐらいは撮りだめるものだ」と反論、野党席から失笑が漏れた。

 ある省の幹部は「土産は閣僚へ配布」との首相答弁に「閣議後会見で大臣が『何をもらったのか』と追及されかねない。とんだ外遊土産。巻き込まないでほしい」と怒りをあらわにした。質問状への回答で首相や松野博一官房長官が答弁に立たず、官僚に委ねたことには「『情報が外務省から漏れた』と断じた官邸の意趣返しだろうが大人げない」(同省関係者)との批判が聞かれ、波紋は国会から霞が関へと広がっている。
 リスキリングについては「私自身も3人の子どもの親。子育てが経済的、時間的、精神的に大変だということを目の当たりにして経験もした」と述べ、「経験や認識不足」との指摘を否定。「答弁全体を聞いてもらえれば強要していないことは分かる」と釈明した。
 自民党の鈴木貴子氏もリスキリングを取り上げ「私の回りでも『本気で言ってるの』と反応が相次いだ。ここで真意を話すべきだ」と促した。首相は「育休の大切さは分かっているからこそ政調会長の時、産後8週間以内に取得できる『パパ育休』の実現を含め拡充に取り組んだ」と実績を強調。「子ども」を巡る逆風の鎮静化に懸命だった。

 …と、こんな記事でしたけど、国会での、立民の山井和則氏と岸田文雄首相の質疑応答は、このシーンですネ。
 ふ~ん、首相が諸外国を外遊されますと、帰国時には閣僚、その関係者の皆様にお土産を購入されますのが、従来からの慣習なのかも分かりませんねぇ~
 なのに、昨年、岸田首相が長男の翔太郎sanを政務秘書官に任命し、今回の欧米歴訪に同行させたので、これを良い事に週刊誌が翔太郎秘書官の動向を注視。
 外務省からの情報漏洩の有無は分かりませんけど、結果的には、「翔太郎秘書官が、公用車利用で観光や買い物をした」旨の週刊誌報道に至った。
 これを、昨日の衆院予算委で、立民の山井和則氏が取り上げ、岸田首相を追求。
 いゃいゃ、岸田首相も不運ですねぇ~長男を政務秘書官とし、その上、欧米歴訪に同行させたばっかりに、こんな問題も表沙汰にされまして(^-^;
 閣僚・その関係者の皆様にお土産購入は、従来からの慣習で何でもありません問題でしたのかも分かりませんけど…不運でしたねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 朝のGG…新人のGONsanも、ヤッと一番出世です\(^o^)/
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
  • 昨日夜(2/3)は〝追難節分会・厄除け星祭り〟で、お寺行きのGONsanでした(^.-)☆
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ