GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
05-720-555

 GONsanの前を歩かれますお姉さん…立ち止まってはパチリ、そして数歩進んでは、またパチリ(^.-)☆
 その後をノンビリと歩きますGONsanなんですけど、そのお姉さんの立ち止まりました場所に行きますと、GONsanもまた同じアングルでパチリ(^-^)
 暫くこんな繰り返しが続きました。うん、うん、この方とGONsanは、撮りたい被写体が似ていますようでしたネ。

 小さな滝の左側には『四葩(よひら) (紫陽花 あじさい) 平成12年6月 竹下陶子』と刻まれた小さな石標が設置されてありました。いゃぁ、お姉さんがカメラを向けておられなければ、GONsanは見落とすところでありました(^-^;
 嫁さんは好き勝手にスマホで撮っていますようですから、GONsanは暫くこの方の後方で同じような画像を撮りながら歩いてみたいと思います(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720

 本日は終日降雨のようですから、少々、運動不足。
 で、昼食を終え外の様子を伺いますと、雨足も少し弱まった感じでありましたから、ウォーキングに出掛けます事に…でも、傘さして芦田川河川敷のウォーキングも、知った人にでも出会いますと「ヒマ人」と思われてしまいますし…
 まぁ「ヒマ人」ではあるのですけど(^-^)
 はて、さて、どぅしたものか…と暫し思案。うん、うん、あそこなら、雨の日でもウォーキングしている人は結構おられだろう…と、出掛けましたのが春日池公園でありました。
 到着しますと、意に反しまして駐車場には1台の車が駐まっていますのみ(^-^;
 それも、社用車ですから、営業マン風の男性が休憩しておられますのかも(^-^)

 まぁイィか…と、早速、ウォーキング開始のGONsan。
 こんな時期ですから、公園内は、特に見るべきモノもありません。が、小雨の中でのウォーキングもまたイィものであります(^.-)☆
 赤い橋の先まで行って折り返しです。この間の往路で擦れ違いました方は、お一人のみ。
 ですが、復路では、次から次に、ご夫婦連れ・ワンcha連れの年配者・毎日ここをウォーキングのホームコースとしておられますような方・杖ついたご年配者・若いはつらつと歩くお姉さん…と、色んな方と擦れ違いです(^-^)
 その都度、「今日は」と声を交わしますGONsan。それに気持ちよく応えられます方…無視される方…嫌々返されます方…と、実に様々。

 まぁせっかく春日池に来たのですから…と、チョコチョコ立ち止まってはパチリのGONsan。
 そして、駐車場にと戻って来ますと、う~ん、結構、いつの間にか車が駐まっておりました(^-^)
 ヒマですから数えてみますと、13台駐まっておりましたネ。その内の8人程度の方々とは擦れ違いましたけど、他の方達は何処に?…まぁ、イィのですけど(^.-)☆

 帰路の車内では、NHKsanが九州各地の大雨の状況を中継中。久留米市内も結構災害が出ていますようでしたネ。
 帰路では、二度ばかりGONsanのスマホが激しく鳴っておりました。チラッと見ますと「警戒レベル3」の通報が(^.-)☆
 瀬戸内地方は、今夜深夜から明日の未明までが要注意のようであります。何にも被害がありませんと宜しいのですが(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

綴りますのを忘れておりましたけど、7/1(水)に福山城ライトアップでした(^.-)☆

01
03
04
05
06
07

 GONsanのこの絵日記に綴りますのを忘れておりましたけど、7/1(水)に福山城の「伏見櫓」「湯殿」「月見櫓」等がライトアップされました(^.-)☆
 GONsanも点灯式の様子を拝見しようと思っていたのですけど、スッカリ忘れておりました(^-^;
 で、この様子を遅ればせながら綴ります事に(^-^)
 ライトアップは、7/1~9/30までの期間で実施されますから、また時間をみつけて出掛けまして、画像に納める事に致します。
 このライトアップは、東京タワーや横浜ベイブリッジの照明デザインを手がけられました石井幹子sanの監修とか…

 ですが、石井幹子sanとは、どんな方なんでしょう…
 WEB上で検索しますと、

 ◆石井幹子

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 石井 幹子(いしい もとこ、1938年10月15日- )は、日本の照明デザイナー。石井幹子デザイン事務所主宰。
 父はベルリンオリンピックサッカー日本代表の竹内悌三。夫は日本法制史学者の石井紫郎。長女の石井リーサ明理も照明デザイナー。

 ★経歴

 東京都出身。1962年に東京芸術大学美術学部を卒業後、1965年から1967年にかけてフィンランド・ドイツの照明設計事務所に勤務する。
 帰国後の1968年に石井幹子デザイン事務所を設立し、1970年に開催された大阪万博、1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の照明デザインを手がけるが、オイルショックの影響で照明デザインは電力の浪費と受け取られ日本国内では不遇の時期を過ごす一方、日本の建築雑誌で作品を見たミノル・ヤマサキの目に留まったことをきっかけに「日本に仕事がなくても、地球上のどこかにはあるはず」と、オイルマネーで建設ラッシュに沸く中東をはじめ海外での仕事をこなし実績を作っていった。

 1979年の国際照明委員会京都大会を前に京都タワーから夜景を見た際に、名所が暗闇で見えず、道沿いの街灯とパチンコ店のネオンばかりという光景に、世界の照明関係者にこんなお粗末な夜景を見せたくないと、京都市役所に直訴したものの担当者には全く相手にされなかったことから、1980年代は都市照明の必要性を説明するため私財を投じて日本各地を廻りプロモーション活動を行い、つくば科学万博や、横浜市のライトアップフェスティバル、ジャパンフローラ2000といった祭典のライトアップや、大阪市や函館市、姫路市、倉敷市、北九州市、白川郷合掌集落などの都市空間のライトアップを成功させる。

 1989年の東京タワーのライトアップデザイン以降は内外から注目されるようになり、北米照明学会大賞を国際花と緑の博覧会・光ファンタジー電力館(1990年)とレインボーブリッジ(1994年)で2回受賞している。 現在、都市照明からレーザーアートまで幅広い光の領域を開拓し日本における照明デザイナーの先駆者・第一人者として、日本のみならずアメリカやヨーロッパを始めとして世界各国で活躍する。
 国土交通省・内閣府の審議会委員を歴任し、2000年に紫綬褒章を受章、2019年に文化功労者に選ばれる。

 ★主なライトアップ作品

 ・祭典 -- 国際花と緑の博覧会(シンボルタワー、光ファンタジー電力館)、国際科学技術博覧会テーマ館、ジャパンフローラ2000、ライトアップフェスティバル
 ・エリア -- 大阪市(長堀シンボルロード)、函館市(ファンタジーフラッシュタウン函館)、姫路市(ライトアップ姫路)、倉敷市(倉敷美観地区)、北九州市(門司港レトロ・ナイトファンタジー)
 ・城 -- 大阪城、姫路城
 ・橋 -- レインボーブリッジ、明石海峡大橋、横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、名港トリトン、トゥインクル、東京ゲートブリッジ
 ・博物館 -- 東京国立博物館平成館、姫路市立美術館 - クリエイト神戸(神戸らんぷミュージアム) - 世界淡水魚園 - 万国津梁館
 ・寺社 -- 善光寺(長野灯明まつり)、浅草寺
 ・その他 -- 歌舞伎座、六本木ヒルズ森タワー、東京タワー、東京駅駅舎、湯村温泉温泉街、恵比寿ガーデンプレイス、ダイヤと花の大観覧車、関西電力姫路第一発電所煙突照明、東京電力ヨコハマツインタワー、テレコムセンター、大垣共立銀行、岐阜メモリアルセンター、ブリーゼタワー、熱海サンビーチ、エッフェル塔、YOKOHAMA AIR CABIN(仮称、2020年度末開業予定)

 …と、こんな記載がありましたけど、ふ~ん、凄い方なんですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(2)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
01-720-555

 それでは、散策開始です。駐車場の上に小さな蓮池が…皆さんカメラを向けておられますので、蓮池を見廻しながらGONsanもパチパチと(^.-)☆
 蓮池の傍らに、どなたかの句碑が…句碑には、こんな俳句が刻まれておりました。

  球たれて 喜ぶ寺の 四葩とて 陶子

 「四葩」とは何と読み、何だろう…「陶子」とは、何者?…で、早速、WEB上で検索してみましたら、うん、うん、こんな方でありました(^_^)v

 ・日本伝統俳句協会の竹下陶子(たけしたとうし)先生の句碑
 毬たれてよろこぶ寺の四葩とて(句碑の俳句)

 ・竹下陶子(たけしたとうし)[基之]
 現住所:広島県 所属結社:青芦会 出身県:島根県 生年月日:大正12年11月4日生
 俳歴略歴:昭和16年ホトトギス初入選。虚子、年尾、汀子先生に師事。
      昭和48年ホトトギス同人。青芦会主宰。造化随従、花鳥諷詠を貫徹。

 ・竹下陶子(たけした とうし) 芸術文化分野 福山市
 俳人、公益社団法人日本伝統俳句協会顧問
 永年にわたり、俳人として優れた活動を行うとともに、公益社団法人日本伝統俳句協会顧問等を務め、地域文化の振興に貢献している。

 ・「四葩」は「紫陽花」のこと?
 --- 2017-06-08 21:32:43 https://ameblo.jp/muridai80/entry-12282002316.html ---

 ブログ仲間のコメントに「ぜひ『プレバト』を見なさい」とあったので、今日、午後七時から、テレビの「プレバト」を視聴しました。面白くて笑うことが多かったのですが、疑問に思ったことを一つだけ書いておきます。
 「紫陽花(あじさい」)の別名として、「四葩(よひら)」という言葉が季語として二人の句に出てきましたが、夏井先生はまったくこの言葉には触れませんでした。
 確かに、「あじさい」より「よひら」の方が、一音少なく、経済的で他に一音まわせるではないかと夏井先生は言いそうですが(あるいは、夏井先生の季語集にその語があるのかもしれません)、俳句を知らない私にとっては「難解季語」です。
 そこで、あり合わせの辞書で調べました。
 「よひら」を「紫陽花」の別名としているのは、『日本国語大辞典』と『広辞苑』などいくつか見つかりました。
 しかし、この「よひら」を「四葩」と書いているのは、『広辞苑』と『三国』のみでした。それも『広辞苑』は「四片」の後に加えてです。
 「葩」の音は、「は」です。
 私の調べた範囲では、『諸橋大漢和』にも、この文字「葩」を「ひら」と訓読みするとは書いてありませんでした。他の学習に使う漢和辞典いくつかも、その「ひら」という「訓」はありませんでした。
 どうして、俳句を作る連中は、「紫陽花」という素晴らしい日本語を捨てるのか、そして、「四片(よひら)」ならまだしも、わざと「四葩(よひら)」というのか、いささか呆れています。
 あえて、繰り返します。「葩」という文字に「ひら」という「訓」はありませんよ。
 私にコメントを寄越した人曰く、「俳句は季語を除くと、残りは言葉のゲームですよ」とのこと。
 私は「ゲーム」をしている暇はありません。諦めました。

 …と、こんな色んな記載が。こんな世界に疎いGONsanなんではありますけど、毎週『プレバト』は楽しんでおりますので、大変参考になりました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

降雨の中、3羽のカラスが激しくケンカしていましたので…

04-450-01-720
警戒レベル3-720

 本日午後は、3:00から安全パトロールでGONsanの当番日。毎週月曜日は全校一斉下校ですから、水呑交番前の安政橋を学童の皆様がまとまって通過です。
 GONsanの孫の弟の方は、今日もまた一番乗りで水呑交番前信号機にと到着し、せわしく信号機をプッシュです(^-^)
 信号が変わりますと駆け足で、安政橋東詰めに立っていますGONsanの前をニタッと笑いながら通過。そして、少し遅れて学童の皆様がゾロゾロと通過です。

 姉の方を捜してみますけど、いつも仲々分かりません。
 似たようなスタイルですと、女子の場合は区別が付きませんネ。まぁ母親も、「我が子が分からん…」と言っておりますから(^-^)
 その内に集団の中に似たような子が通過。大きな声で「お帰りぃ~」と声を掛けますと、「恥ずかしい、迷惑…」と言うような顔でチラッとGONsanを横目で笑っておりましたから、きっと、この子が姉の方とは思いますけど(^-^)

 最後の集団がヤッて来ましたので、GONsanは中村町内に帰ります集団の最後尾で追随です。
 そして、次のポイントの安全パトロールの方にバトンタッチ。で、無事に何事も無く本日の安全パトロールは終了で、短時間ではありましてもヤレヤレと一安心。
 我が家近くまで戻って来ますと、降雨にも拘わらず、電線上で3羽のカラスが激しくバトル中。
 これは画像に納めなくては…と、急いで家に帰りカメラを持ち出し電線上に眼を向けますと、既にバトルは終わっておりまして平和状態(^-^)
 ふ~ん、ケンカでしたのでしょうか…それとも、日常の遊びでしたのでしょうか…「2羽×1羽」に分かれて静かなものでありました。

 そんな中、激しい音量でエリアメールを受信です。
 確認しますと、福山市の「警戒レベル3」の発令でありました。

 ◆エリアメール

 --- 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』---

 エリアメールとは、気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報、地方公共団体が発信する災害・避難情報などを受信することができるNTTドコモの携帯電話向けサービス。対象エリアにいる利用者に限定して配信するため、輻輳の影響を受けない。2007年12月10日に開始し、2007年12月21日からサービスを拡充した。
 報道機関などでは、他社の緊急速報メールも総称して「エリアメール」と称することがあるが、エリアメールという名称はNTTドコモの登録商標(第5050018号ほか)であるため、他社は使用することができない。

 …と、こんなエリアメールのようですけど、福山市の「警戒レベル3」は、『高齢者などは非難、他の住民は準備』ですから、一応、電池・ラジオ・懐中電灯…等は、まとめて集めておくことに。
 今夜から明日の未明に向かって激しい降雨も予想されていますから、被害が出ませんと宜しいのですけど(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720
04-720-555
10-720

 6/16(火)の中国新聞sanの朝刊記事に誘われて、6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策となりました(^.-)☆
 朝刊を手に「今週土曜日に、府中市の『あじさい寺』に行ってみようか?」と、嫁さんに声を掛けますと、「行ってもイィ」の返答でしたから、当日はA.M.10:00少し前に我が家を出まして府中市へ(^-^)
 神宮寺到着は、A.M.10:50頃でしたような…
 こぅして新聞紙上に記事掲載がありますと、土曜日でもありますし訪れています方は多いかも…と思いながらの府中行き。
 到着しますと、予期しました通り、訪れておられます方は多かったですネ。どぅにか車は駐車場に駐められまして、ラッキー(^_^)v

 それではまた、この日の様子を画像でご案内致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

阪神8×3カープ…う~ん、4連敗となってしまいましたネ…

01-720
02-720
01-720-555

 本日の「広島×阪神」戦、ズッとラジオ中継に耳を傾けておりまして、最終回のみテレビの前となりましたGONsanです。
 結果は、「8×3」でカープの敗戦。う~ん、これでカープは4連敗となってしまいましたねぇ~

 ◆試合結果

 阪神は1点を追う3回表、ボーアのグランドスラムなどで一挙5点を挙げ、逆転に成功する。その後5回には、大山の2ランとサンズのソロが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・西勇が8回3失点の好投で今季初勝利。敗れた広島は、先発・遠藤が8失点と乱調だった。

 ◆スコアプレー

 ・2回裏 6番 坂倉 将吾 無死1、3塁 セカンドゴロの間に広島1点をあげる 広1-0神 1アウト1塁
 ・3回表 4番 大山 悠輔 二死満塁 2アウト満塁の1-1から押し出し死球! 遠藤 痛恨のデッドボールを与えてしまう 広1-1神 満塁
 ・3回表 5番 ボーア 二死満塁 2アウト満塁の0-2からライトスタンドへの満塁ホームランで阪神勝ち越し! 広1-5神
 ・4回裏 4番 鈴木 誠也 無死走者なし ホームラン 広2-5神
 ・5回表 4番 大山 悠輔 一死1塁 カウント1-2からレフトスタンドへの2ランホームラン 広2-7神
 ・5回表 6番 サンズ 二死走者なし 1-2から左中間へのホームラン 広2-8神
 ・6回裏 5番 松山 竜平 一死1塁 2-2からレフトへタイムリーツーベース! 広3-8神 2塁

 ここ数試合の中で、満塁ホームランを浴びてしまいますケースの多い広島カープ。これは悔しいですネ。一挙に大差が付いてしまいますから、これは何とかして貰わなくては…
 カープ4連敗…これは少々ショックではありますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

グランドゴルフから戻りますと、墓地の草取りへ…

01-720

 グランドゴルフから戻って来ますと、既に「浜あおむし公園」の清掃は終わっておりまして、皆さんお帰りでありました(^.-)☆
 そぅ言えば、本日は月初の第一日曜日ですから、GONsanも日吉台墓地の草取りに行かなくては…大概、欠かさず第一日曜日に出掛けていますから、さほど草も生えてはいないものと思いますけど、降雨が続きましたから、前回取り漏らしました草が有れば生長していますかも(^-^)
 …と、こんな想いで早速、出掛けます事に。

 蒸し暑い時期ですから、墓地にはどなたもおられないだろう…と、墓地上の駐車場に向かいますと、なんと珍しい事に車は3台駐車。墓地下の駐車場には1台が…
 ふ~ん、こんな時期にお墓参りしておられます方も、おられるようであります(^-^)考えてみれば、まぁ当たり前なのかも分かりませんけど(^-^)
 墓地には、毎月来ていますから、予想通り、さほど草は生えてはおりません。が、前回取り漏らしの草が少し生長して散在です。ですから、15分程度でサッサと終了、退散となりました。
 退散前に、いつものように1枚パチリとなりました。

 このアングルで、もぅ20年ばかりこの景観を撮り続けておりますけど、代わり映えの有りません景観ですかも…
 ただ、以前はこぅして画像に納めましても、ほったらかしの墓地でありましても、雑草が生い茂りました箇所は少なかったように思いますけど、ここ近年は、こんな感じで生い茂ります雑草も目立ちます。
 GONsanはこれがイヤで、墓石を据えて無くても草取りのみは欠かさず来ているのですけどネ…
 
GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「浜あおむし公園」の清掃風景です(^.-)☆

01-720
02-720

 これは、本日・日曜日の「浜あおむし公園」の清掃風景です(^.-)☆
 A.M.8:00前頃でしたか…我が家近くの「浜あおむし公園」から複数人の話し声が…で、今日は日曜日なのにグラウンドゴルフの試合でも開催なのだろうか…と、思っておりましたGONsanです。
 そして、A.M.8:10にグラウンドゴルフに出掛けようと家の外に出てみましたら、グラウンドゴルフではありませんで、浜町内会の皆様の公園内清掃日でありました(^.-)☆
 13名ばかりの方々が、各自の分担場所を作業中。
 スッキリした晴天でもありませんけど、久々に青空が覗いてはおります。風がありませんから、蒸し暑い中で随分汗をかかれるものと思います。

 こぅしてお集まりの方々は、人数的に町内会の方々では無さそうで、老人会の人達なのでしょうか…
 それとも、毎週火・金曜日にグラウンドゴルフを楽しんでおられますメンバーの皆様なのでしょうか…週に2日プレイを楽しんでおられますのは、5~6人の方々なんですけど…
 いずれの方々がお集まりなのか分かりませんけど、こんな方々を横目にスマホ取り出しとりあえずパチリで、GONsanはグラウンドゴルフで中村三新田公園へ向かいます事に(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/30(土)は、神辺町「上御領中組古墳群」を散策でした(^.-)☆(19)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
07-720
08-720

 この「寒水寺」裏山・寒水寺山には巨岩石窟がありますようで、昭和10年に巨岩石窟内から開元通寶・土器・鉄釘類などとともにセン仏が発見されましたようです。

 ◆寒水寺裏山遺跡の独尊立像セン仏

 セン仏は、仏像の笵型(はんがた)に粘土を押し込み、焼いて作ったもので、寺院の壁面装飾や念持仏(手に持ち日常念じる仏像)として用いました。
 1935(昭和10)年8月5日、福山市神辺町西中条にある寒水寺(かんすいじ)裏山の巨岩石窟内から、開元通寶・土器・鉄釘類などとともにセン仏が発見されました。このセン仏は、畿内寺院のものと同じ型が使われ、白鳳時代(645~710年)~奈良時代(710~794年)のもので、形態や出土した場所・出土点数の少なさから壁面装飾ではなく、念持仏として扱われたものと思われます。ほぼ完全体で、一部に金箔が残り当時の眩さが想像できます。
 セン仏の全国的な分布を見ると全体の70%近くが近畿地方に集中し、畿内の寺院を中心に作られ使用されていたことがわかります。また、備後地方には畿内と同じ形式の切石古墳や、畿内系の瓦を葺いた寺院が多かったことなどから、備後と畿内の関係の強さを窺い知ることができます。

 …と、こんな記載がWEB上にありました。
 また、最近、寒水寺裏山で新たに古墳群も発見されていますようであります。

 ◆奈良大生とコラボ企画 その⑤ ~寒水寺裏山で古墳群新発見!~

 --- 御領の古代ロマンを蘇らせる会 2020年05月04日 09:11 ---
 (http://blog.livedoor.jp/geibi/archives/56706757.html)

 奈良大学考古学研究会有志とのコラボ連載の締めは、企画ではなく偶然の賜(たまもの)によるもので、寒水寺裏山遺跡の探索中に古墳群を新発見したので、その報告です。
 元々、寒水寺(神辺町西中条)の裏山に古墳群は確認されておらず、お寺の南の山に4基の横穴式石室墳からなる「寒水寺古墳群」が知られていました。
 今回裏山で発見した古墳群も2基の横穴式石室で、7世紀前後に築かれたものになります。位置的に「寒水寺裏山古墳群」と仮称することとします。

 緑のマークが今回新発見した「寒水寺裏山古墳群」(仮称)。
 1号と2号の距離は約50m。
 青164は寒水寺裏山遺跡の位置が間違って記載されたもので、黄●の位置が正しい。
 赤165~168が寒水寺古墳群で、県のリストには横穴式石室と記載されるのみで詳細は不明。【寒水寺裏山第1号(仮称)】

 せっかく寒水寺を訪れましたのですから、この裏山にも足を延ばしたいところですけど、またの機会に(^-^)
 今回は、この辺で「寒水寺」とお別れします事に致します(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
QRコード
QRコード
ジャンル(絵日記)
日常生活を通じて眼にしたこと、感じたこと、出掛けた先の景観…等を、備忘録代わりに絵日記として綴っております(^-^)/"
ギャラリー
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 6/20(土)は、府中市「あじさい寺(神宮寺)」を散策でした(^.-)☆(3)
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
  • 本日午後は、春日池公園をウォーキングでした(^.-)☆
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19  ブログパーツUL5




GONsanの「気まぐれ独り言」 - にほんブログ村

↓ 何となく笑えます(^.-)☆








↓ 落書きですけど、お上手ですネ(^_^)v









↓ 今は亡きGON子です

お天気ノート


  • ライブドアブログ