GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)

02-720
03-720
04-720
01-720-5555
01-720

 仙酔島方向の反対側を眺望しますと、今から渡って行きます内海大橋が(^_^)v
 「く」の字にカーブしましたこの内海大橋…いつ眺めましてもイィ景観です(^.-)☆
 この「内海大橋」を眼にします度に、想う事も…

 福山市体育館から水呑町洗谷に架かる橋は「水呑大橋」なんですけど、もしこの水呑大橋が内海大橋と同じように「く」の字にカーブして造られていましたら、どんなに良かった事か…と。
 福山市内から熊野町方面に向かいます際に、水呑洗谷経由で向かいますと水呑大橋を渡ります。
 が、体育館側から水呑大橋を渡り左折し、そしてスグに右折し熊野町方面に進みますけど、この箇所の渋滞のひどい事(^-^;
 ですから、もし水呑大橋が「く」の字にカーブして架けられていましたら、バス道路を通らず直に熊野町方向に走行出来ますから渋滞は発生しなかったものと思いますが…

 こんな現状から、内海大橋を眼にします度に水呑大橋が頭に浮かんでしまいますGONsanなのであります。
 水呑大橋建設時に、そぅいぅ構想もあったようなんですけど、技術的な問題か…それとも資金的な問題か…いずれか分かりませんけど、一部の方の将来を見据えた発想は、受け入れて貰えなかったようですねぇ~

 まぁそのような事はさて置きまして、内海大橋を渡り田島に到着。
 そして、今度は睦橋を渡り横島にと入ります。
 海岸沿いを走り横山海岸に向かいますと、予期しました通りGWを横山海岸で過ごされます方々も結構おられましたネ(^.-)☆

 横山海岸から切石山への登山道に進入し、程なく切石山頂上の駐車場へと到着です。
 ここに車を駐め「王城切石山公園展望台」にと歩行です。
 駐車場に車が駐まってはいませんから、当然、王城切石山公園展望台に到着しますと、誰一人おられません(^-^)
 展望台からは、眼下の瀬戸内の眺望を楽しむ以外には何にもありませんから、訪れます方がおられませんのも当然なのではありますが(^-^)

 とにかく、暫し瀬戸内の景観を楽しみますGONsanなのでありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)

01-720
02-720
03-720
04-720
01-720-55555

 GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ出掛けてみる事に致しました(^.-)☆
 鞆経由での内海町行きで、久し振りに鞆の鉄工団地からグリーンラインへ上る事に…
 途中、何ヶ所かで仙酔島方向の眺望が楽しめましたけど、こんなアングルで鞆の景観を眺めますのもイィものであります(^_^)v

 グリーンラインまで上りますと、阿伏兎方向に走行。
 途中、展望の開けた場所でまた停車。
 仙酔島に眼を向けますと「観光タイ網」の真っ最中(^_^)v
 このGWに、どの位の観光客が訪れましたのか分かりませんけど、こぅしてグリーンラインから眺めています限りでは、かっての賑わいは感じられませんような…
 砂浜には人影も少ないですし…

 暫く眺望を楽しんでおりますと、自転車で上って来られる方が…来月開催のトライアスロンの練習をしておられますのでしょうか…
 バイクのコースが、このグリーンラインですから…
 大半が上りですから、選手の皆様には結構キツいかも分かりませんねぇ~
 そうしていますと、逆方向に下って行きます自転車も…
 ふ~ん、このグリーンラインでは、バイクの練習をしています方は多いのかも分かりませんネ(^-^)

 それにしまても穏やかな瀬戸内です。
 今から向かいます「王城切石山公園」は、横山海岸から上りますけど、横山海岸も大勢の方々が出掛けておられますのかも(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

このセミの抜け殻…昨年の夏からズッとなのでしょうネ(^.-)☆

02-720-555

 5/6(土)でしたか…ミカンの木の下の草取りをしていまして気付きましたのですけど、このセミの抜け殻は昨夏よりズッと付いていましたのでしょうねぇ~
 雨の日も、風の日も、ズッと落ちずに(^_^)v

 ところで、本日も終日暑い一日でありました。
 5月中旬でこの暑さですから、真夏となりますと、どぅなりますのでしょうねぇ~
 昨年同様に今夏も暑い夏となるのかも分かりませんけど、若い内ならまだしもGONsanの歳となりますと、夏の暑さはことさら堪えますねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

四九日も目前の5/5は、亡きゴンchanの墓参りでした…

720-01

 5/7の四九日を目前にしました5/5は、亡きゴンchanの墓参りとなりました。
 所用で5/7には訪れませんから、少し早いのですけど5/5にお参りとなりました。

 この観世音菩薩像の下で眠っていますゴンchan。
 我が家の歴代のゴンchanが眠っていますこの合同墓地…色んな動物が仲良く眠っていますのでしょうねぇ~

 もぅ10年近く前になりますけど、亡きGON子のお参りにゴンchanも連れて来ました事がありました。その際には、観世音菩薩像の廻りで臭いを嗅ぎまくっておりましたゴンchan。
 まさか、10年後には自分も観世音菩薩の下で眠ります事になろうとは思いも寄らなかったでしょうに…
 こぅして菩薩像の前に立っておりますと、生前のゴンchan達の面影が蘇って来まして、哀しみが増しますネ…

 特にゴンchanはノラsanでしただけに、一層の哀しさが…
 何処で生まれて、どぅしてノラsanになりましたのでしょうねぇ~素性が分かりませんだけに、複雑な哀しさも同時に湧いてしまいます。
 我が家に連れてこられて過ごしました10年間は、幸せな日々だったのだろうか?…自由奔放なノラsanの生活の方が楽しかったのではないだろうか?…と。

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(11)

13-720-555

 そぅこぅしていますと、カッコ良く一隻の船舶が帰還です(^.-)☆
 丁度、GONsanの真ん前に…
 う~ん、これも漁船というか釣り船なんでしょうか…レジャーでも充分使えそうな立派なボートですねぇ~
 4人乗っておられましたけど、何人乗りなんでしょうねぇ~

 それではこの辺で、笠岡から退散です(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(10)

01-720
02-720
01-720-555

 う~ん、GONsanが防波堤を離れました途端にフェリーがヤッて来ました(^-^;
 実にタイミングの悪い来航です(^.-)☆
 今から駆け足で防波堤に向かってもいぃのですけど、チト億劫。

 ですが、この光景…何度眼にしましても、いかにも瀬戸内らしい景観です。小島の右側の狭い水路を航行ですから(^_^)v

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(9)

01-720
02-720
01-720-555

 駐車場まで降りて来ますと、今度は御嶽山登山口付近の海岸へ(^.-)☆
 丁度、登山口付近に駐車場がありましたので、ここに車を駐め海岸沿いを少し散策です。
 砂浜・防波堤で釣りを楽しんでおられますご家族連れ…砂浜で適当な間隔を置き別段会話します訳でもなく、ボンヤリと前を見つめておられます若者6人の皆様…対岸の砂浜でも同様に釣りを楽しんでおられます方々…と、結構様々に過ごしておられます。

 ノンビリとしたイィ景観なんですけど、この若者6人の皆様はどんな仲間なのでしょうねぇ~
 何となく気になる存在でありました(^-^)

 御嶽山から見下ろしますこの辺りは、フェリーが航行し絵になります景観でしたけど、こぅして海岸にいますとフェリーも通りません。
 暫く待っていましたが、その気配はありませんでしたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(8)

01-720
02-720
01-720-5555

 幻虹台展望台とお別れし、下山続行。
 さほど勾配もありません山道なんですけど、それなりに上りはキツく感じました。が、下りですから楽なこと(^_^)v
 時たま樹木の間から笠岡駅方向・フェリー航路が…ですが、後は眺望は楽しめません。樹木の間の山道をひたすら下るのみ。

 これは昨年の豪雨時の被害なのでしょうか…地崩れの箇所も(^-^;
 御嶽山頂きまでの何ヶ所か、このような被災箇所がありましたけど凡て修復済みでした。が、ここのみは放置状態。…と言う事は、最近生じました地崩れなのかも分かりませんねぇ~

 頭上に眼を向けますと、なんと言う木なのか分かりませんけどピンク色の花が…
 とにかくノンビリとします下山光景であります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

6/4(日)の「ローズカップ福山-鞆の浦トライアスロン」が近付いてきました(^.-)☆

01
02

 先日、自治会の回覧が廻っておりましたけど、その中に6/4(日)開催の「ローズカップ福山-鞆の浦トライアスロン」交通規制詳細MAPが(^.-)☆
 我が家も午前中は交通規制に掛かりますけど、トライアスロン成功の為には何のその(^_^)v
 開催日到来が待ち遠しいのなんの(^-^)

 今まで肉眼で、面前でトライアスロン大会なんぞ眼にしました事がありませんだけに実に楽しみ。
 泳ぐのは観戦出来ませんけど、BIKEとRUNは観戦可能。
 多分、当日は、芦田川河川敷フィニッシュ地点近くでの観戦・応援となるものと思います。

 とにかく楽しみですネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

5/4(木)は、笠岡市「御嶽山(みたけさん)」頂きへの山歩きでした(^.-)☆(7)

01-720
02-720
01-720-555

 狭い航路を行き交います漁船、そしてフェリー。
 どの方向にカメラを向けましても、本当に凡て絵になります(^_^)v
 眺めていますと飽きないのですけど、いつまでも此処に留まる訳にもいきません。ソロソロ下りなくては…

 バイクの音で振り返りますと、その方もカメラを取り出し何枚もパチリ(^.-)☆
 この周辺にお住まいの地元の方かも…と思っておりましたが、そぅでもなさそうですねぇ~GONsan並みに、いぇいぇ、それ以上に眼に入ります景観を忙しく画像に納めておられましたネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(2)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)
  • GW最終日・5/7は、内海町の「王城切石山公園」へ(^.-)☆(1)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ