GONsanの“気まぐれ独り言”


GONsanがこよなく愛します芦田川には、こんなおばけフナが生息しております(^.-)☆



 これは、夕方、ゴンchanと散策時の芦田川河川敷の一コマなんです。
 何でもない景観ですけど、芦田川近くに暮らしていますGONsanですから、こんな景観に心は癒やされます。
 これでもか、これでもかと、芦田川の景観を飽きもせず撮り続けておりますが、今からも、これからも、ズッと撮り続けて行きます事でしょうネ(^-^)/

「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
01-720-555

 鐘楼門をくぐります際に見上げますと、頭上に釣鐘が…
 紐がぶら下がっておりますから、参拝前に突かせて頂こうか…と思いましたけど、ここまでの道のりで鐘の音は聞こえては来ませんでしたから、突いてはいけませんのかも…
 無断で突いて叱られてもいけませんから、止めときましたけど(^-^)

 鐘楼門を通り過ぎますと、無明院へと上がりますけど、石段の手前に無明院の案内板が…

 ◆無明院

 昭和52年(1977)2月16日に建立された神勝寺の本堂である。
 本尊には浜田泰三作の弥勒菩薩像を安置し、院内には三百畳を超える本堂では神勝寺の年中行事のみならず坐禅や写経など様々な自己の研鑽の場として利用でき、また本道の向かい側には階段状の席とカメラやテレビモニターによって茶道の手前が手に取るように分かる革新的な造りの茶席である明々軒、一般的なものより単が低く造られた坐禅堂などがある。

 また境内には現世利益を祈願する護摩堂、ぽっくり往生を願う保久利堂などの諸堂宇が並び、さらに庭園は中根金作氏の作庭による枯山水庭園で他に類を見ない広大さで、無明院から庭に向かって右側より、「無明の庭」「阿弥陀三尊の庭」「羅漢の庭」と呼ばれる。
 境内全体が参詣者にとっての自己の研鑽と心の安らぎの場であり、開基の悲願の結晶とも言えるものである。また、開基を偲ぶ墓碑が本堂正面の小高い場所に建てられており、ここに集う人々をいつまでも見守り続けている。

 …と、こんな無明院でありますようです(^.-)☆
 とにかく、石段を上がり前進あるのみです(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

資金的に都合が付けば、私も賛成ですねぇ(^.-)☆

01-720

 これは、昨日の朝刊記事なんですけど、ふん、ふん、『福山駅』→『福山城駅』への改名ですか…いぃですねぇ\(^o^)/
 改名と同時に、新幹線ホームから乗客の皆様にも福山城が眼に入りますように屋根の改修…これまたイィですねぇ~
 ただ、改修費用・改名費用は結構資金を要しますネ(^-^)

 築城400年記念事業の一つに加えて頂けましたら嬉しいですけど、要はお金。
 これ次第。
 財源を捻出できましたら一気にその方向に向かうのでしょうけど、やっぱりお金次第かも…
 気持ち的には「大賛成」、改名・改修に伴う経費を考えますと「黙秘権」行使のGONsanなのであります(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(5)

01-720
02-720
03-720
04-720
05-720
06-720
01-720-555

 亭橋の前では、若いご夫婦が楽しそうに子供さんの写真を\(^o^)/
 この方達を横目に、GONsanは池(心字池)に沿って鐘楼門にと向かいます。

 ◆鐘楼門

 昭和40年(1965)創建当時の神勝寺の本堂であった旧西念坊の地にあった山門を、平成になりこの地に移築再建した鐘楼門である。 
 無明院へと向かう長い階段を前にしたこの地に建つ山門は、楼上の鐘を撞きその鐘声を耳にするとで、参詣者に心の安らぎと心地よい緊張感を与える。是非とも一打合掌の心で静かに撞いて頂きたい。
 この鐘楼門には扉が無く、これは一切衆生が仏門に入る事を拒まない仏の大慈悲心を表すものである。

 鐘楼門までの小径には、山際に小さな石仏が点在です。
 紅葉も綺麗ですし、何となく落ち着きます散策道と言いますか、落ち着きます参道でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

先日、広島日野自動車㈱福山東支店sanに出掛けました際の一コマです(^.-)☆

01-720
02-720
 
 これは、先日、広島日野自動車㈱福山東支店sanに出掛けました際の一コマなんです(^.-)☆
 同僚が営業車を車検で持ち込みますので、その帰りをGONsanが乗せて帰ります為に、広島日野自動車sanに後方から同行となりました。

 同僚が担当者の方と会話中、その間をGONsanは待合室で一服しながら待機です。
 ここには無料自販機が設置してありますので、いつもの事ですけど有難く利用です(^_^)v

 同僚は何故か担当者と長話しです(^-^)
 熱いコーヒーをすすりながら手持ち無沙汰ですから、アッチをキョロキョロ、こっちをキョロキョロのGONsanです。
 そぅしておりましたら、待合室入口のウィンドゥに貼られています「ご案内」に眼が…
 ふ~ん、オカメインコの「ハルくん」の「捜し人」と言うか「捜し鳥」でありました。

 11月26日夕方に大門町4丁目付近でいなくなりましたとか…
 室内で放しておられたところ、何かの拍子に室外にと出て行きましたのかも分かりませんネ。
 家族の一員として、大切に切して来られましたのでしょうから、こんな寒い時期に屋外とは、さぞハルくんもお困りの事と察します。
 飼い主の方達も、さぞ心配しておられますのでしょうねぇ~

 GONsanは、ワン公とは永年一緒に暮らして来ましたけど、鳥とはさっぱり無縁です。ですから「オカメインコ」と言いましても、どんな鳥なのか…
 で、またまたWEB上でお勉強です(^.-)☆

 ◆オカメインコ

 オカメインコ(Nymphicus hollandicus)は、オウム目オウム科に分類される鳥類の一種。

 ・概要

 オカメインコは名前に「インコ」とあるが、インコではなくオウム目オウム科に属するオウムである。オウムの仲間では最小。オーストラリアに広く分布し、群生する。
 和名「阿亀鸚哥・片福面鸚哥」は、頬にある橙色のチークパッチ(斑点)をおかめの面になぞらえたものである。
 尾羽を含めれた全長は鳩などと同じくらいの大きさであり、身体そのものはヒヨドリなどと同じ大きさである。全長の半分を占める尾羽と、頭頂部にある冠羽が特徴。
 冠羽は精神状態によって立てたり寝かせたりする。驚きや緊張を感じた時や危険を察知した状態では立ち、リラックスした状態では寝ていることが多い。飼い鳥として日本でもポピュラーな種である。セキセイインコやジュウシマツなど、おとなしい他種の鳥であれば一緒に平穏に飼育可能であり、雛から育てた場合、人にもよく懐く。また容易に繁殖する。

 ・雌雄の判別

 オス・メスの判断は主に尻尾の模様の有無や顔の模様で、ルチノー種(黒色色素の欠乏したもの。足や嘴は肌色で、赤目となる)の場合は尾にある黄色の縞模様のみで判断する。パイド(純白の色抜けがあるもの)などでは外見上からは雌雄の識別は難しい。通常、少しかがんだ体勢で見上げるようなポーズ(抱卵の体勢に近いポーズ)から、勢いよく数歩前に歩き、鳴き真似もしくは鳥本来の独特の鳴き声を出す方がオスである。メスにもオスと同じく鳴き真似をする個体はいるが、この独特のしぐさで歩き回らないため、容易に判別が可能である。プロのペットショップによる判別方法も多くが、個体の動きを観察する方法によっている。

 この他の手法としては、羽毛や血液によるDNA性別鑑定を実施することで判定が可能。日本国内での費用は5,000円から8,000円ほどかかるが、海外に直接依頼する場合は3,000円程度で可能である。他にも親鳥の品種と子供の品種から遺伝法則により雌雄が区別できることもある。オスは口笛のまねが得意である。

 ・価格

 ペットショップにおける生体の販売価格は10,000円から50,000円程度で、店によって著しい差がある。品種は10種以上存在するものの、鳥類以外を主とするペットショップでは2〜3種類程度しか取り扱われていないことが多い。日本国内でも飼育されている歴史が比較的長く、簡単に巣引きできるため、中型インコとしては比較的安価ではある。

 ・ペットとしての歴史

 オカメインコはオーストラリアの内陸部に群れをつくって生息しているが、イギリス人が本国に持ち帰りペットとして広まったのが200年ほど前である。
 学名の「Nymphcus hollandicus」はオーストラリアを初めて本格的に調査したオランダ人がオーストラリアを「ニュー・オランダ」と名付けたことから、「Psittacus novae-hollandiae(ニュー・オランダのオウム)」と呼んでいたものを1832年にドイツのヨハン・ワーグラーにより「ニュー・オランダの妖精」という意味で付けられた 。
 英名の「Cockatiel」(コッカティル)は1845年にヨーロッパでペット目的の繁殖が行われた時に、ペット業者がポルトガル語の「Cacatilho」(小さなオウム)を元に名付けたとされる。

 品種改良は1950年頃にパイドが報告されたのを始め、現在では組み合わせで何種類もある。
 日本には明治末期の1910年代に輸入され、ペットとしての歴史は長いが原種の色合いが地味なことから同じオーストラリア産のセキセイインコなどと比べると全く普及せず、1960年代頃までセキセイインコの10倍以上の価格が付けられていた。しかし、ルチノーなどの品種が開発されると徐々に人気が上がり、現在ではペットショップで普通に見かけるほどになった。近年では鳥インフルエンザの発生により、生産コストが上がったため、価格は再び上昇気味である。

 …と、こんな「オカメインコ」のようであります(^-^)

 どんな生き物でありましても、共に暮らしておりますと家族そのものですから、飼い主ご家族の皆様はさぞご心痛の事と思います。
 1日も早く見つかりまして、またご家族お揃いで、楽しい日々にと戻りますと宜しいですねぇ~
 でも、ハルくん…こんな寒く冷たい気温の中で、何処におりますのでしょうねぇ~
 本当に気になりますネ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

12/23(土)は、新風会の皆様と町内の夜警の実施ですか…

02-720

 今夜、勤務を終え帰宅しますと、食卓の上にこんな案内状が…
 手に取り眼を通しますと、うん、うん、12/23(土)P.M.7:00~町内の夜警実施の案内状ですねぇ~これまた、もぅ1年経るのか…との想いも生じます(^.-)☆

 大概、何にも予定がありませんと参加していますGONsanなんですけど、確か昨年は参加しませんでしたような…何か予定がありましたのかも…
 でも、何で参加出来ませんでしたのか思い出せません(^-^;
 昨年は平日に実施でしたから、退社が遅くて参加出来ませんでしたのかも…

 今冬は12/23(土)ですから、一瞬、参加しよう…と思いましたけど、よくよく考えますと今年も参加は難しいのかも…
 この日は、GONsanの嫁さんの誕生日ですし、おまけに、この日から「福山城あかりまつり」の開催です(^.-)☆
 昨年から始まりました「福山城あかりまつり」で、確か今回が2回目の開催となります。
 2022年(平成34年)に福山城築城400年を迎えますので、とりあえずは、それまで開催が予定されております『福山城あかりまつり』。

 昨年は、竹50本を使用しましてのイルミネーションが、仲々幻想的な美しさを醸しておりましたけど、今年はその3倍の150本の竹を使用しましてのイルミネーション。竹あかりの演出は『CHIKAKEN(ちかけん)』さんが行われますので、初日の12/23に拝見したい気持ちもありますし…う~ん、どぅしたものでしょうねぇ~
 新風会の皆様には申し訳ないのでありますが、多分、恐らく、きっと、今年もまた町内の夜警への参加は難しいかも分かりませんねぇ~

 う~ん、優先順位は『福山城あかりまつり』、そして「嫁さんの誕生日祝い」となりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

本日は、今冬一番の冷たさを感じます福山市内でありました(^.-)☆

02-720-555

 昨夜と言いますか、本日の深夜と言いますか、A.M.0:15頃でしたか…就寝前に一服しよう…と室外に出ますと、雪が降っておりました。
 周辺を見廻しますと、少しばかり積もっておりました。で、明日の朝は結構な積雪かも…と危惧しながら就寝となりましたGONsanです。

 そして、今朝、6:15の目覚まし音で起床しますと、迷わず外の様子を伺いますGONsan。
 ですが、予期に反して、ご覧の通りの雪景色。昨夜の様子では、随分積もるのかも…と覚悟していましたのですけど、チョッと拍子抜け。GONsanの就寝直後に降雪は終わりましたのでしょうねぇ~

 いつものように、朝食・洗顔と進み、我が家を出ましたのが定刻のA.M.7:30。
 職場までの道中は、特に渋滞の様子も無く、却って通常よりスムーズな車の流れ。ただ、芦田川大橋上は夜中に降りました雪が凍結で、ノーマルタイヤでは滑りそうな状況にも思えます。
 ですから、皆さん、慎重にノロノロ運転で、ここのみは結構な渋滞でありました(^.-)☆

 芦田川大橋を渡り終えますと、後は難なく入江大橋も通過。大概、通常通りの職場到着となりました(^_^)v
 朝の通勤には何らの支障もありませんでしたけど、終日、気温は上がりませんで、寒いの冷たいの(^-^; 本日は、今冬一番の冷たさを感じます福山市内でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

12/16(土)から「ルクシアタふくやま2017」が開催のようですネ(^.-)☆

01-720

 本日の朝刊に、こんな記事掲載がありました(^.-)☆
 ふ~ん、12/16(土)から「ルクシアタふくやま2017」が開催のようですねぇ~今週の土曜日ですか…なら、早速、出掛けて拝見しなくちゃぁ(^-^)
 昨年の「ルクシアタふくやま2016」も未だ記憶に新しいのですけど…う~ん、1年が過ぎ去りますのは本当に速いものであります。
 アッと言う間の1年経過です。哀しいですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

11/12(日)は「大空と大地のカーニバル2017」を楽しみました(^.-)☆(16)

01-720
02-720
03-720
01-720-555

 我が家にと戻って来まして、遅ればせながら、空腹感は無いのですけど軽く昼食。そして、時間を見ますと未だP.M.3:00少し前。
 こんな時間なら墓参りでもしようか…と、今度は墓地行きとなりました(^.-)☆

 ご先祖様に手を合わせました後は、暫し、墓地から眺望です。
 つぃさっきまで、丁度、正面のJFEの向こう側にいたのですけどネ(^-^)
 そのまた向こうの山の上には、竹林寺天文台が西日に映えてくっきりと(^_^)v

 この日は、そぅイィ天気とも思わなかったのですけど、こぅして、この時間に墓地から眺望しておりますと、温かい良い天気でしたようですねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

久々に、大きなキレイな虹をゲットです\(^o^)/

01-720

 今日は終日、気温も上がらず冷たい1日となりました福山市内。
 つぃ先ほど天気概況を確認しますと、こんな記載が…

 ◆天気概況

 --- 平成29年12月11日21時32分 広島地方気象台発表 ---

 南部では、12日夕方まで強風や高波に注意してください。広島県では、12日明け方まで大雪に、12日未明から12日夕方まで電線等への着雪に注意してください。
 中国地方は、強い冬型の気圧配置となっているため、山陰や山陽北部を中心に雪や雨が降っています。
 11日夜の広島県は、強い冬型の気圧配置のため、北部では雪が降るでしょう。南部では曇り、雪の降る所がある見込みです。
 12日は、引き続き強い冬型の気圧配置のため、北部では昼過ぎまで雪が降るでしょう。南部は概ね曇り、昼前まで雪の降る所がある見込みです。

 …と。ふ~ん、明日もまた厳しい冷たい1日となりそぅですねぇ~

 こんな中、A.M.10:00前頃でしたか…
 GONsanの職場前で何気なくJR貨物ヤードに眼を向けますと、大きなキレイな虹が眼に入りましたから、実にラッキー\(^o^)/危うく、見逃すところでありました(^_^)v
 急いでスマホを取り出しまして、一枚パチリ。
 いゃあ、本当にラッキーです。ほとんど虹の存在に気付いてはおりませんでしたから(^-^)

 背景が澄み切った青空でしたら、もっとキレイでしたのでしょうけど、それでも充分キレイな虹でありました(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)

昨日・今日と、我が家近くで、2邸同時完成見学会の開催でした(^.-)☆

01-720
02-720
03-720
04-720
03-720-555

 数日前に新聞折り込みチラシの中に、昨日・今日と「2邸同時完成見学会」のご案内が入っておりました(^.-)☆
 で、嫁さんの方は、早速、見学会に昨日出掛けて来ましたとか…
 2邸同時の見学会も珍しいですネ(^_^)v

 1邸は木造建築で、もぅ1邸は鉄骨造り。
 嫁さん曰く、「木造・鉄骨、どちらも良かった。坪あたりの建築単価も鉄骨・木造とも変わらないみたい。」と。

 で、GONsanは本日の午前中に出掛ける事となりました。
 日曜日の午前中でもありまして、4組ばかりご家族連れが先客で訪れておられました。
 お母上と娘さん…若いご夫婦連れ…中年風のご夫婦連れ…と様々で、今からマイホームを求められます方々なのでしょうネ…
 そぅいぅ面から考えますと、どちらかと言いますとGONsanなんぞは、場違いの訪問者なのかも分かりません(^-^)
 見学を楽しみます、本当のただの見学者なのですから\(^o^)/

 ですが、毎回、新築の今から入居前の建物を拝見しますのは、実にイィものであります。
 この2邸に入居されます方々は、自治会に加入されますのでしたらGONsan宅と同じ班ですから、どんな方々なのだろう?…と、想像もしてしまいます(^.-)☆
 これらの2艇の隣接地には、今からも1棟、2棟と新築が続きますとか…嫁さんの情報ですけど…
 今まではGONsanの方が幅広い情報を持っていたのですけど、ここ最近は、嫁さんからの情報入手が多くなってしまいました(^-^;
 何だかんだと町内の行事で顔を出していますようですから、当然なのでしょうけど…

 先月には、グランドゴルフ用具を一式揃えまして、町内のグランドゴルフ同好会に加入。
 毎日、A.M.8:30からの練習・試合にもセッセと出掛けていますから笑ってしまいます。
 この調子では、一層、嫁さんから色んな近隣・町内の各種情報を聴く事になりますのでしょうねぇ(^-^)//"

GONsan のホームページ ↓
日本全国通過旅 (http://gon.mbsrv.net/)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ギャラリー
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(6)
  • 資金的に都合が付けば、私も賛成ですねぇ(^.-)☆
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(5)
  • 「天心山 神勝寺」散策…紅葉が大変キレイでありました(^.-)☆(5)
プロフィール

 ・名前 GONsan
 ・年齢 大人
 ・性別 男子
 ・地域 広島県福山市
 ・星座 牡牛座


GONsan's ホームページ 「日本全国通過旅」


Since '00/04/19   ブログパーツUL5




↓ 何となく笑えます(^.-)☆

















↓ 今は亡きGON子です



  • ライブドアブログ